- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

地震で東大寺の四天王像の手から、宝塔が落下

1名無しさん@おーぷん:2018/06/18(月)12:34:08 ID:rl8()
【地震】東大寺国宝の仏像の飾り落ちる 多聞天さんの手から塔がポロリ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1529291913/31

31 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2018/06/18(月) 12:28:38.56 ID:GvE19qRY0
北方を守る多聞天から仏舎利を収める宝塔が落ちたのか...

東大寺の北方とは...

34 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2018/06/18(月) 12:30:07.43 ID:gfIpBGjo0
>>31
もんじゅ?
2名無しさん@おーぷん :2018/06/18(月)12:34:58 ID:rl8()
な、なんだって!!!
3名無しさん@おーぷん :2018/06/18(月)12:36:02 ID:rl8()
クハンダの正体
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1451081116/
1 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/12/26(土) 07:05:16.32 ID:RMfDiW9s0.net
聖徳太子が残した予言の書【未来記】の終末予言によれば、


「黒舟が来航し明治維新が起き、日本の首都が東京へ移される。
それから200年経った後にクハンダ(悪魔)が来て東京は親と七人の子供のように分かれてしまう。」

 クハンダは大変大きな存在なようです。
 しかし、ウィキで、クハンダを調べてみると、


鳩槃荼
鳩槃荼(くばんだ)Kumbhandaは、インド神話の魔神で、仏教では護法神(鬼神)の一族である。弓槃荼・倶満拏とも書く。サンスクリットではカバンダ (Kabhanda) パ-リ語でクバンダ (Kubhanda)。
陰嚢のような形をしていることから陰嚢・甕形鬼・冬瓜鬼と漢訳される。また、人の睡眠を妨げて災難を引き起こすことから厭魅鬼・厭眉鬼とも呼ばれる。


仏典では、四天王の一尊で南方を守護する増長天に従うもので、大した存在ではありません。
そのクハンダを大きな存在にするのは何故か。
聖徳太子の【未来記】そのものが怪しい書物ですし、そこには何かの怪しい意図が介在していると思わざるを得ません。
みんなで、その意味と意図をさぐっていきましょう。

12 :オカルト研究家 ◆niuaCLE0xw @\(^o^)/:2016/01/10(日) 17:47:40.66 ID:YJMEqjdT0.net
南方から、不幸な出来事がやって来るということかと

つまり、日本の南方で地震+津波(+富士山噴火・・・これも富士山の南側が噴火するとの予言多い)
→浜岡原発事故
→放射能で大惨事
→日本分裂(道州制へ)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





地震で東大寺の四天王像の手から、宝塔が落下