- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

■電磁波犯罪・集団ストーカー・似非科学精神医療■

61名無しさん@おーぷん :2017/08/23(水)22:22:43 ID:OOc
How weak fields remove calcium ions from membranes
弱い電磁界が膜からカルシウムイオンを移動させる方法

カルシウムイオンは、正に電荷するカルシウム原子です。遊離カルシウムイオンはカルシウム塩のなかで通常生じますが、他の正イオンのようにそれらは
生きている細胞の負に荷電した膜と結合することもできます。
これらの膜結合性イオンは周囲の媒体の中で対応する遊離イオンにより科学的平衡です、しかしそれらは2つの正電荷(すなわち、二価)を持つので不釣
合いに大量のカルシウムがあり、より強くそれを負の電荷を持つ膜に引きつけます。生きている細胞のなかで他にたやすく利用できるイオン(例えばカリ
ウム)の大部分は、ひとつだけ電荷(すなわち一価)を持っています。しかし、カルシウムとマグネシウムのような二価イオンにおける過剰な電荷は文字
通り破滅の元です。それらは微弱な交流電磁界に膜からそれらを選択的に取り除かせ、ひどい代謝結果をもたらします。
62名無しさん@おーぷん :2017/08/23(水)22:30:35 ID:OOc
The apple harvester
りんご収穫者

二価イオンの選択的な除去を説明する簡単な方法は、木を振って熟したりんごを収穫する試みを想像することです。あなたが十分激しく揺すらないとりん
ごは落ちませんが、激しく揺すりすぎると全部落ちます。しかしあなたがちょうど良くすれば熟したものだけ落ちて「選択的に収穫されます」。我々は細
胞膜に密接に結びつく正イオン(陽イオン)に同じ原理を適用できます。交流電圧はそれらのイオンを跳ね除け、それから半分サイクルづつで膜と背中合
わせになろうとします。電圧が低すぎると何も起こりません。それが高すぎると全てのイオンは飛び散りますが、電圧が反対の時戻ります。しかしもしそ
れがちょうどいいなら、2倍の電荷を持つ二価カルシウムのようなより強い電荷をもつものだけを取り除きやすくなります。

それらの二価イオンの少なくともいくつかは、電磁界が逆のとき他のイオンによりランダムに取って代わるかもしれないので、二価イオンのネット除去が
できます。しかしこれは振幅ウィンドウを与える電磁界強度の狭い幅のなかでだけ生じます。ひとつ以上のウィンドウがあるかもしれません。

Blackmanは脳組織からの除去されるカルシウムによる少なくともふたつを発見しました。これはなぜなら全ての膜が似ているわけではないからかもしれま
せん;たとえば、いくつかはより堅固にそれらのカルシウムを保持し、それらを除去するより強い電磁界を必要とするかもしれません。また、カルシウム
に代わる他のイオンの局所的な入手可能性はそれが取り除かれたことで容易に作用するかもしれません。
それにもかかわらず、一般的な影響は、振幅ウィンドウのなかの電磁界暴露が膜に密接に結びつくカルシウムの量を減少させるということです。
63名無しさん@おーぷん :2017/08/23(水)22:31:59 ID:OOc
■冷戦下の"秘密兵器"

こうしたマイクロ波の非熱作用についてはまだ解明されていない部分が多いが、その健康被害については、すでに多くの"実例"が報告されている。
マイクロ波は携帯電話や電子レンジだけでなく、軍事用レーダーにも使われており、第2次大戦中、米軍爆撃機に装備された高感度レーダーは、ナチスドイツ軍との戦いで大活
躍した。しかし、その後、米軍のレーダー操作員の間で白内障、白血病、脳腫瘍などの健康被害が続出して、問題になっている。また、冷戦中、旧ソ連によるアメリカへの"秘
密攻撃"にマイクロ波が使われたという話もある。70年代に在モスクワ米国大使館の職員の多くが目の障害や脳腫瘍などの健康被害を訴えたが、これがソ連側の仕業だったこと
が、後でわかった。ソ連はその10年以上前から米国大使館近くに3本のアンテナを設置し、マイクロ波を照射し続けたというのだ。
ところが、この電磁波の強さがアメリカの国内基準値以下だったため、アメリカ政府はソ連に抗議できなかった、という笑うに笑えないオチまでついている。まるで映画のよ
うな話だが、これは微弱なマイクロ波でも長期間にわたって曝露すると、健康被害を受ける可能性があることを示している。

(週刊新潮 2011年6月16日号 ジャーナリスト 矢部武)
64名無しさん@おーぷん :2017/08/23(水)23:25:00 ID:OOc
■「脳への電磁的攻撃」:禁止判決と対策サービスも wiredニュース 2009.7.6 MON
p://wired.jp/2009/07/06/%E3%80%8C%E8%84%B3%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%9B%BB%E7%A3%81%E7%9A%84%E6%94%BB%E6%92%83%E3%80%8D%EF%BC%9A%E7%A6%81%E
6%AD%A2%E5%88%A4%E6%B1%BA%E3%81%A8%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9/

James Walbert氏は2008年の年末、以前の仕事仲間から、精神に作用する電磁放射の攻撃を受けているとして、これをやめさせるための裁判を起こした。
Walbert氏は、カンザス州セジウィック郡の陪審員団に対し、Jeremiah Redford氏と取り引きをめぐって食い違いが生じた結果、同氏から「放射注入」をす
るぞという脅しを受けたと説明した。同氏によるとその後、電気ショックの感覚、電子的に作られた音、耳の中ではじける音や鳴り響く音を感じるように
なったという。
12月30日(米国時間)、裁判所はWalbert氏側に有利な判決を下し、Redford氏が「電子的な方法」による嫌がらせをWalbert氏に行なうことを禁じるという、
画期的な保護命令を出した。これはまじめな話だ。

私は最近、英BBC『Radio 4』で6月20日放送の番組に参加した。番組のテーマは、『影なき狙撃者』と現実世界の関係を軽い感じで見ていき、マインドコン
トロールの話に現実性があるのかを検討していくというものだった。[影なき狙撃者は、邦訳早川書房刊。無意識に殺人を犯していく男性を描いた小説で、
1962年に映画化。2004年には、政治に利用される形で兵士らが洗脳され記憶改変されるという形でリメイクされた(日本語版記事)]
番組で私は、いわゆるテレパシー光線銃や、脳内に直接音を発生させるシステム(日本語版記事)、「神の声」兵器(日本語版記事)など、風変わりな非殺傷
兵器の概念について話をする機会を得た。
こうしたプロジェクトは、大半は研究実験か、プレゼンテーションの段階にとどまっている。しかし、法曹、政策、ビジネスの分野で、脳への電磁的な攻
撃を真剣に取り上げる動きは出てきている。
65名無しさん@おーぷん :2017/08/25(金)12:14:13 ID:6HV
■ユースケ・サンタマリア 8年間うつ病と闘い激ヤセ

2014年11月に放送されたTBSラジオ「たまむすび」にて当時の状況を語る・・・
発症したのは32歳の時。ひどい気怠さと吐き気に襲われ、病院にかかっても『異常なし』。食事もまともにとれず、体重は激減。その後、うつ病だと分かり心療内科に通院し
ます。本当に治したいという気持ちから占いに頼ったことも激白。

『弱っている時期には変な人も寄ってくる』と、 「闘病中に不審な人物が接触してきた」と経験談を告白。

ttp://top1news.net/yu-suke_santamaria/
66名無しさん@おーぷん :2017/09/02(土)16:11:14 ID:Z32
■内閣府官房参与 飯島勲と精神医療の関係 日本精神科病院協会(政治連盟)の「政治献金」

「日本の強制入院率は、医療保護入院と措置入院あわせて精神科入院の40%を占めます。これは他の欧州諸国の強制入院割合が10%程度であるのに比べて、著しく高
く、「強制入院乱発国家」として奇異の目で見られています。この高い強制入院の中でも、認知症の人が、家族の同意で精神病院に入院させられていくケースがかな
りの勢いで増加し、これも国際的に不思議がられています。

日精協雑誌2月号 巻頭言(山崎学)より「また、日本精神科病院協会アドバイザリーボードメンバーである飯島勲先生と丹呉泰健先生が、内閣官房参与として参画
されている。頼もしい限りである。」

://blogs.yahoo.co.jp/taronanase/61935290.html#7904718746834785352
67名無しさん@おーぷん :2017/09/12(火)20:20:39 ID:ts5
>>52 つづき

●都市圏のO市に住むある被害者が、電磁波の照射による影響からひどい腰痛や神経痛に悩まされ、O市のH病院の整形外科に行き始めたある日、病院入口の前を
 塞ぐように駐車していた黒い高級車に出くわし、横を通りかかると、黒いスーツとサングラスをかけ開けっ放しにした窓に肘をかけて運転席に座っていた男性が
こちらを向いていた。
 被害者は気にせず病院へ入り、受付をすませて主治医の診察室前へ向かうと、年配の男と付き添いのスキンヘッドの大柄な男が先に待っていた。
 診察室前に被害者以外いなくなり、待っていると、整形外科の主治医N医師が使っているパソコンに不具合が起きて診察できないとのことで、外に出てきて受付に
そのことを相談していた。15分以上たってからパソコンの不具合がおさまったらしく、診察へ呼ばれ、腰痛や背中の神経痛に悩まされていることを告げると、
そのN医師は少し驚いた様子で挙動不審な態度で突然、「うちはそういうのは専門外なんだ、精神科か心療内科へいったほうがいい」と突然言われたとのこと。
68名無しさん@おーぷん :2017/09/22(金)18:40:47 ID:D0B
■元祖2ちゃんねるの元管理人・ひろゆきは「2ちゃんねるラジオ」の2001年8月29日放送分で、2chのニュース極東をはじめとして、ニュース速報、マスコミ、政治など
各社会系の板で嫌韓ネタを書き込んでるのは世論操作を狙った職業右翼の組織的仕業と発言。

一部抜粋

ひろゆき「韓国ネタ多かったのは確かだねえ。あれはやっぱ、職業右翼の方がいるからでしょう。」
    「それにしてはねー、あのねー、IDいっしょの人が多かったりとかたまにあんだよね。」

隊長  「たしかにね、何人もいないで書いてるだろうてのはあるけれど、ただ、24時間ずっと書いてるからね。」

ひろゆき「んー、だからまあ、組織的なら、2人居れば十分だからね。」

隊長  「まあね、2人ぐらい居ればなあ。だから、そういう意味では、なんかやってそうだよね。(藁」

ひろゆき「(藁」
69名無しさん@おーぷん :2017/09/23(土)00:13:22 ID:2fC
■木を隠すなら森の中・・・・「電磁波犯罪」「テクノロジー犯罪」「集団ストーカー」「仄めかし」「統合失調症」など検索結果、ヒット数、書き込み内容、頻度から読み取る
・・・偽情報・偽被害情報・統合失調症連コメで覆い尽くして流す、事実情報を埋もれさせ閲覧者の目に触れさせない、信ぴょう性や興味をそらす、ネット全体に及ぶ大規模な
情報統制・隠ぺい情報工作の事実


google 検索 「集団ストーカー」・・・ 約 1,470,000 件 (0.42 秒)
google 検索 「テクノロジー犯罪」・・・約 390,000 件 (0.50 秒)
google 検索 「電磁波犯罪」・・・約 212,000 件 (0.40 秒)
google 検索 「仄めかし」・・・約 237,000 件 (0.41 秒)
google 検索 「似非科学 精神医療」・・・約 33,200 件 (0.92 秒)
70バレても言い張る妄想病気 :2017/09/25(月)21:05:28 ID:cf6
■「政治的収監」に利用される精神病院

これは秋元はるおという元東大教授で精神医学の「重鎮」が最近出版した講演集で述べていたことですが、彼が松沢病院で勤務していた頃、共産党員が「精神病」と
して、強制入院させられていたそうです。
 元特高人物による告発でも、治安維持法のもと反体制的な言動は政治的に封殺されていた、と。

://42932400.at.webry.info/200709/article_248.html
71名無しさん@おーぷん :2017/09/29(金)20:57:57 ID:AlU
■ネット上に溢れる精神病関連・集団ストーカー・電磁波犯罪、テクノロジー犯罪関連情報、書き込みのほとんどは、加害者か加害側の人間が、真相がバレないよう
偽被害者を装ったり偽情報を混ぜたスレやレスを多数行うことで、本当の被害者やその情報を隠す意図で組織的に広められたものがほとんどです。
たとえば、電磁波犯罪の追究に関連して、オカルト情報や偽被害情報、科学的な根拠がないことを書き連ねるなどして本当の情報の信ぴょう性を下げたり、興味を逸
らしたり、複数人や同一人物の複数IDの自作自演で話題を変えたり真相に触れるものの人格攻撃に終始したり関係ない話題が書いてある他スレやレスを上げまくって
触れてほしくない話題や情報が人目につかないよう埋もれさせるといった手口です。ネット上には、掲示板などだけでなく、ニュースサイトやまとめサイトなどほぼ全
てのコンテンツに大規模な情報統制が及んでいます。
2ちゃんねるや大手掲示板では、対象スレにBOTや人海戦術で関係のないレスの多重投稿を繰り返し1000レスまで到達させて埋もれさせたり、全くレスをせず
他のオカルト情報スレを乱立させて対象スレ自体を埋もれさせたり検索上位に表示されないよう謀らうといった手口などがあります。
被害を訴える会やHPなどもどこか胡散臭い偽情報を意図的に含ませたミスリード目的の為の自作自演の団体の可能性があるので注意が必要です。

◆一般の”日本人”が被害者になる電磁波犯罪◆
ttp://ai.2ch.sc/test/read.so/bouhan/1403683193/

■■■テクノロジー犯罪・電磁波犯罪■■■
ttp://ai.2ch.sc/test/read.cgi/so/1462697764/

■統合失調症と電磁波犯罪■
ttp://echo.2ch.net/test/read.so/utu/1468579758/
72名無しさん@おーぷん :2017/09/29(金)20:58:12 ID:AlU
■元祖2ちゃんねるの元管理人・ひろゆきは「2ちゃんねるラジオ」の2001年8月29日放送分で、2chのニュース極東をはじめとして、ニュース速報、マスコミ、政治など
各社会系の板で嫌韓ネタを書き込んでるのは世論操作を狙った職業右翼の組織的仕業と発言。

一部抜粋

ひろゆき「韓国ネタ多かったのは確かだねえ。あれはやっぱ、職業右翼の方がいるからでしょう。」
    「それにしてはねー、あのねー、IDいっしょの人が多かったりとかたまにあんだよね。」

隊長  「たしかにね、何人もいないで書いてるだろうてのはあるけれど、ただ、24時間ずっと書いてるからね。」

ひろゆき「んー、だからまあ、組織的なら、2人居れば十分だからね。」

隊長  「まあね、2人ぐらい居ればなあ。だから、そういう意味では、なんかやってそうだよね。(藁」

ひろゆき「(藁」
73名無しさん@おーぷん :2017/10/12(木)23:39:32 ID:u4H
■騒音おばさん、法廷で理由語り涙「亡くなった娘の悪口を広められたり近所の人からいじめに遭っていた」

奈良県平群町の通称「騒音おばさん」に対する控訴審で、河原美代子被告は、ラジカセで大音量を鳴らすようになったのは、近所からいじめられたからだと語りま
した。傷害の罪に問われているのは、平群町の河原美代子被告(59)です。きょう、大阪高裁の被告人質問に臨んだ河原被告は、「なぜ、大音量でCDラジカセ
を鳴らすようになったのか」という弁護人の質問に対し、「近所の人から、子供の泣き声など生活音がうるさいと言われて、裁判を起こされたので、生活音を消す
ためだった」と語りました。また、騒音を起こすようになった背景については、「近所の人から、亡くなった娘の悪口を広められたり、接着剤で鍵穴をふさがれた
りするなどのいじめに遭っていた」と、ときおり涙を流しながら訴えました。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061026-00000009-abc-l29(リンク切れ)
74名無しさん@おーぷん :2017/10/12(木)23:46:18 ID:u4H
■ビートたけしが死にかけたバイク事故「当時はうつ状態だった」

1994年8月2日午前1時40分ごろ、ビートたけしは東京都新宿区の安鎮坂付近をスクーターで運転中、カーブを曲がりきれずガードレールの鉄柱に激突してしまう。4メートル
も吹っ飛ばされて頭を強打し大出血、意識不明のまま東京医大病院に救急搬送となった。
翌日の東スポ1面には現場の写真が掲載されたが、その煽り文は「事故現場は血の川」というショッキングなもの。正式な診断結果は右側頭部頭蓋骨陥没骨折、脳挫傷、右
頬骨複雑骨折で全治1ヶ月の重症。後にたけし自身が語ったように、「普通なら即死、よくて植物状態」という大事故だった。59日間の入院期間を経て無事退院となったが、
その退院時の会見で世間はさらに驚くことになるのだった……。

衝撃だった顔面マヒ姿での毒舌記者会見
「(事故は)軍団がブレーキに仕掛けしたんじゃないかと思ってるんだ」

ttp://www.excite.co.jp/News/90s/20160317/E1457924171481.html
75名無しさん@おーぷん :2017/10/25(水)21:56:26 ID:Bcn
カルト間では、冷静な話し合いはなかなか難しいものです。
私たちは、これらを迅速に解決して参りました。場合によって家庭裁判所の調停を利用したり、裁判を提起したりしながら、根本的な解決をはかります。

取扱う個人情報の漏えい、滅失または毀損等を防止するため、必要かつ適切な措置を実施して、個人情報を適切に管理します。
個人情報の取り扱いに関し、従業者に対して適切な監督を行なうとともに、個人情報の取扱いを委託する場合には、委託先が個人情報を適切に管理するよう監督します。

http://www.loppo.gr.jp/members/member.html
弁護士 道本 周作
登録番号35134(第57期)
 北区 人権擁護委員
  北区 男女共同参画審議会委員

参考資料

ブラック化した業種
http://wpb.shueisha.co.jp/2016/01/27/60035/

オリンパス代理人に市民団体が懲戒請求!
http://news.livedoor.com/article/detail/5852938/

企業からカルトへの「ストーカー業務の委託」について -『オリンパス事件」 - 証拠士は見た! すぐ隣にいる悪辣非道な面々
http://www.cyzo.com/2011/10/post_8912_entry.html

イオンド事件
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1164713484/l50
76名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)17:09:01 ID:IW9
■【冤罪】和歌山毒物カレー事件・林真須美がまさかの無罪になる可能性 【集団ストーカー】/ 2017.2.20

■「砂糖を体重計で」

弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授(材料工学)に聞くと、「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおか
しいことに気づきました」具体的には、「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。ところが、同じものなのに、複数回の
測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。誤差が大きく、
事件の鑑定には不向きなのです」
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べているに過ぎない。つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけ
ようとしている。最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っ
ている。科学者として一線を越えてしまったと思います」

tp://www.akb48matomemory.com/archives/1064448052.html
77名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)03:16:58 ID:3Ct
■神戸小学生惨殺事件の真相 その1 / 権力の恐るべき犯罪----神戸小学生惨殺事件の真相

日本全国を揺るがした神戸小学生惨殺事件は、警察が一人の少年を逮捕し7月25日に家裁へ送致したことにより、いま、ひとつの幕がひき降ろされようとしています。だが、「一四歳の
中学生の単独犯行」というのは、はたして本当なのでしょうか?
 私たち「神戸事件の真相を究明する会」は、現地におもむき、長い時間をかけて調査を行ってきました。そこで驚くべき事実が、次々に浮かびあがってきたのです。5月27日の午前1~2
時に頭部を中学校正門に置いたという少年の「自供」とは全く違って、犯人は午前5時頃から6時40分頃まで現場にとどまり頭部の置き場所をかえていた事実。アンテナ基地の管理者が、
胴体部発見の直前に基地を視察していた事実。……

ttp://w3sa.netlaputa.com/~gitani/pamphlet/pamphlet-1.htm
78名無しさん@おーぷん :2017/11/14(火)21:24:39 ID:Fw1
あげ
79名無しさん@おーぷん :2017/11/21(火)20:52:08 ID:Ddu
■精神医療■ 

北朝鮮を上回る政治犯強制収容所 1ヶ月で3万人強制入院で一ヶ月以内の死亡退院が1250人死亡(国策闇処刑)
精神病院での大量死を討論 大臣は大量死の死因は不明と回答 

ttps://www.youtube.com/watch?v=DMnn1FChL3E
80名無しさん@おーぷん :2017/11/21(火)20:52:36 ID:Ddu
■松本サリン事件
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6

松本サリン事件(まつもとサリンじけん)とは、1994年(平成6年)6月27日に日本の長野県松本市で発生したテロ事件。警察庁における事件の正式名称は松本市内における毒物使用多数
殺人事件。オウム真理教教徒らにより、神経ガスのサリンが散布されたもので、被害者は死者8人、重軽傷者660人に及んだ。戦争状態にない国において、サリンのような化学兵器クラス
の毒物が一般市民に対して無差別に使用された世界初の事例であり、同じくオウム真理教による地下鉄サリン事件を除けばその後も類が無い。無実の人間が半ば公然と犯人として扱われ
てしまった冤罪未遂事件[2]・報道被害事件でもある。その背景には、ずさんな捜査を実施した警察とマスコミのなれ合いがあったとも言われる。
81名無しさん@おーぷん :2017/11/21(火)21:20:11 ID:Ddu
■偽情報でない、本当の被害報告例■

●都市圏のO市に住むある被害者が、電磁波の照射による影響からひどい腰痛や神経痛に悩まされ、O市のH病院の整形外科に行き始めたある日、病院入口の前を
 塞ぐように駐車していた黒い高級車に出くわし、横を通りかかると、黒いスーツとサングラスをかけ開けっ放しにした窓に肘をかけて運転席に座っていた男性が
こちらを向いていた。
 被害者は気にせず病院へ入り、受付をすませて主治医の診察室前へ向かうと、年配の男と付き添いのスキンヘッドの大柄な男が先に待っていた。
 診察室前に被害者以外いなくなり、待っていると、整形外科の主治医N医師が使っているパソコンに不具合が起きて診察できないとのことで、外に出てきて受付に
そのことを相談していた。15分以上たってからパソコンの不具合がおさまったらしく、診察へ呼ばれ、腰痛や背中の神経痛に悩まされていることを告げると、
そのN医師は少し驚いた様子で挙動不審な態度で突然、「うちはそういうのは専門外なんだ、精神科か心療内科へいったほうがいい」と突然言われたという。

●特定人物の名前や趣味などの個人情報を含ませた暗示「仄めかし」が、海外の特定掲示板やネットライブ放送(Tw●●ch(仮名))などでも起こる。ある被害者が
ある種の行動や特定の発言をした直後に(誹謗中傷や権利侵害などとは関係がない)、そのサイトの登録アカウント2つのパスワードが両方ともハッキングにあい、
ログインできないということが起こり、過去にも幾度にも渡ってコメント欄などでアカウント名や本名を含んだ個人情報の暗示などの「仄めかし」に何度も遭遇した。
 また、その被害者の多くはない名前を含んだ珍しいID名からの、被害者の興味や会話内容、書き込みなどを含んだ、明らかに放送内容やコメの流れとは関係のない、
 仄めかしが疑われるコメントが繰り返しされたという。
82名無しさん@おーぷん :2017/11/21(火)21:20:48 ID:Ddu
>>81 ■偽情報でない、本当の被害報告例■ つづき

●電磁波・テクノロジー犯罪被害の自覚のあったある被害者は、睡眠の質の低下によるうつ状態や昼夜逆転に悩まされながら新しい仕事に従事しはじめると、朝仕事で
 起きるために6:30にセットした目覚まし時計が鳴るほぼ1分前にピタリと目覚めるということが数か月にわたって起こり続けたという。ひどいうつ状態や睡眠の
 質の低下、頭の中の不快感に悩まされ眠りはじめる時間は日ごとに違うものだったが、睡眠時間は何時間であろうとそういったことが続いたという。
もちろん、この逆に決まった時間に眠気が起こるよう電磁波の照射がおこなわれることもある。

●某都道府県のN川市内の、通行量の多い道路からはずいぶん離れた一戸建ての建物が立ち並ぶ低層住宅街の一角に、その地区から選挙出馬経験のあるT床・S議員(仮名
)を待機させ、政治活動や宗教とまったく縁がなく会ったことさえない被害者C氏と運転者の車がそこを通るタイミングで、こちらへ向かって会釈するよう根回しする。

●自宅から自転車で買い物に行くことが多かった被害者I氏は、いつものように購入から1年ちょっとしか経っていない自転車で買い物へ出かけると、ペダルに違和感
 を感じるも運転に支障はないのでそのまま漕いでいると、突然、クランクシャフトが外れて横転しかけ横を走っていた車に接触しそうになった。自転車店へ行き、特殊
 工具でクランクを外すとフレームとを繋ぐナットが無くなっていると告げられたという。そこでは修理依頼はせず自宅へ帰り、別の自転車店へ電話で事情を話すと、
 ナット紛失でクランクごと交換になると数千円かかりますと言われ、2日後にまた最初に見てもらった自転車店へ持っていき修理を依頼すると、ナットが戻っているこ
 とを自転車店主に告げられたという。
83名無しさん@おーぷん :2017/11/21(火)21:26:34 ID:Ddu
>>82 ■偽情報でない、本当の被害報告例■ つづき

●都心へ電車で一時間以上かかる某都道府県・K市のある被害者がひどい心身の異常に悩まされ、働き口を探しながら過ごしていたころ、人通りや大きな道路も車通り
 も少ない田舎の戸建て住宅が並ぶ住宅街の一角で、外出するたびある場所で頻繁にタクシーの路駐に出くわす。それらのタクシーは、付近の誰かの予約であった様子
 もなく被害者がいつも通る場所で、そこを通るタイミングで走り去っていたとのこと。他にも、こういった被害者がよく通る場所での不似合で妙な光景は、タクシー
だけに限らず霊柩車や僧侶、救急車、ゴミ収集車、廃品回収の軽トラック、ある個人店舗の経営者の車、ほかには猛スピードで走り去るゾロ目ナンバーの車であったり、
時には実際には仲間同士の自作自演の喧嘩(後の喧嘩の成り行きを観察していてそうだとわかったらしい?)のときもあったという。

●ある被害者の家族では、被害者がこの被害やつきまといを意識しはじめてからいくらか経ったある日を境に、姉妹にも同じような睡眠の質の悪化や頭の中の不快感、うつ
 状態が現れはじめ、階下で寝ている姉妹もベッドに入るとしばしば頭の中でぶーん、と鳴り響くような感覚や眠る直前の破裂するような感覚を経験するようになったという。
同じ家の階下に住んでいた姉妹は、その音が上の階で過ごしている姉妹の家電製品の音や生活音によるものであり、ひどい不眠もそのせいだと思いこみ、ひどい喧嘩になり、
 上階に住んでいる姉妹が生活音や家電製品の音ではないことを実際に証明して見せるものの、心療内科への通院歴を理由に、周囲の人物もそのことを理解しなかったという。
(マイクロ波の可聴効果、「フレイ効果」参照)

●従業員のほとんどが男性の、ある人手が足りない職場に、男ばかりの職場の不満を和らげようと仕事や金の与奪や不正情報などを握って操ることのできる女性を誘導し
配置したり働かせたり、和ませたりする。性別が逆のこともあり、複数人物の異性への関心や興味、感情を利用して指示も出しつつお互いのライバル心を煽って動かしたりする。
84名無しさん@おーぷん :2017/11/21(火)21:28:13 ID:Ddu
>>83 ■偽情報でない、本当の被害報告例■ つづき


●ある被害者が、海外の輸入食品や安価な商品を販売している、あるチェーンの小売り店舗に、ある輸入食品の缶詰があるか電話で事前に問い合わせてから翌日にその店に
商品を見に行ったところ、棚に置いてあるその商品の一番手前の缶詰がボコボコにヘコまされていた。店員にそのことを告げると、店員のミスではなさそうで気づいてい
なかったらしく、処分しますと言って商品棚から除けていたという。

●集団ストーカーによる付きまといや妨害、嫌がらせに悩まされていたある被害者が、ある日、実家へ帰り、自分が購入したあるゲーム機と家電製品が保証期間直後に立て
 つづけに故障したことと、実家で使用されていたある家電製品が20年以上の年数が経っているにも関わらず故障もなにもないことについて話していると、その被害者が
 帰った翌日に、話していた家電製品と、同じ実家の上の階で暮らす兄弟のコンセントに発火と発煙が立て続けに起こったという。
85名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)14:20:11 ID:NdL
嫌がらせが仕事・デキる男、㈱倉伊夢コ一ポレ一ツヨソ元台評、剤○超○人・さたうたらう(仮名)の仄めかし指示&名言集■

●「「はい」と言わせるんや」

●「泣かぬなら泣かせてみようホトトギスや」

●「うつはうつるんや」

●「病気やねんてゆうたれ」

I村と通謀、被害者を追い込んでも自分の思い通り動かないと

●「なかなか尻に火つけへんな」

●「尻がしめってんのちゃうか」

●「自分を追い込んで頑張って」

●「病気でおかしなっとんねん」

●「打たれ強いな」ゆうたって

●「頭の中にはタフボーイの曲が流れてるんですねってゆうたって」

●「ストレスですわ、ゆうたげて」

●「無敵や」

●「どんな感じ、ゆうて聞いたれ」
86バレても言い張る妄想病気 :2017/11/23(木)14:22:02 ID:NdL
2012年09月21日 18:57 ▼このコメントに返信
おそらく電磁波による被害が収まらない以上、ターゲットになった被害者らの体に起こる異変、生理現象や機能の変化が止むことはないはずです。ターゲットにはこれらの被害に
加えて人脈ネットワークを介した集団ストーカー・根回し行為も同時に行われることがあり、被害者自身もこういった心身に起こる異変や猛烈なイラだち、極度の不眠のような状
態が電磁波によるものであるということを自覚または認識することは難しく、こういった状態のまま集団ストーカー行為による被害のみを訴えても、ネットで盛んにプロパガンダ
されている統合失調症や発達障害、コミュ障といった病レッテルによって分子レベルでの原因とプロセスが究明されていない病のせいだと思われ、それが加害者側にとって追究を
避ける予防線になり、被害者・追求者にとって真相を解明しづらくさせている要因になっているわけです。
87バレても言い張る妄想病気 :2017/11/23(木)14:22:26 ID:NdL
■元祖2ちゃんねるの元管理人・ひろゆきは「2ちゃんねるラジオ」の2001年8月29日放送分で、2chのニュース極東をはじめとして、ニュース速報、マスコミ、政治など
各社会系の板で嫌韓ネタを書き込んでるのは世論操作を狙った職業右翼の組織的仕業と発言。

一部抜粋

ひろゆき「韓国ネタ多かったのは確かだねえ。あれはやっぱ、職業右翼の方がいるからでしょう。」
    「それにしてはねー、あのねー、IDいっしょの人が多かったりとかたまにあんだよね。」

隊長  「たしかにね、何人もいないで書いてるだろうてのはあるけれど、ただ、24時間ずっと書いてるからね。」

ひろゆき「んー、だからまあ、組織的なら、2人居れば十分だからね。」

隊長  「まあね、2人ぐらい居ればなあ。だから、そういう意味では、なんかやってそうだよね。(藁」

ひろゆき「(藁」
88バレても言い張る妄想病気 :2017/11/23(木)16:51:08 ID:NdL
■木を隠すなら森のなか・・・・「電磁波犯罪」「テクノロジー犯罪」「集団ストーカー」「仄めかし」「統合失調症」などウェブ上のこれらのキーワードを含む書き込み、掲示板
、HPにおける隠ぺい工作の手段


●オカルトツリーやスレッドに書きこんだり、偽情報を組織的に大量に投稿して信ぴょう性を下げる。

●関係のない話題や書き込みを組織的に大量に投稿し、閲覧者の興味を逸らす。

●加害側の人物が複数で組織的に偽被害を装い、スレの流れを作る。速やかにスレッドの書き込み数を1000に到達させて流す。

●偽情報、被害を装うレスを大量に投稿し続けることで絶えずスレ流しを行い、それを繰り返すことで掲示板やHPやウェブ上のそれらに関する事実そのものをコントロール、また
はミスリードする。

●掲示板やHPによっては、検索上位に表示される条件が異なっており、真相や事実の書いてあるツリーやスレッドが検索上位に表示されないよう、同じキーワードを含む別スレッド
 やツリーを新規乱立させることでそれらが検索上位に表示されないよう計らう。

●ニュー速、ニュー速VIP板などのスレ立て・乱立が多く流れがとくに速いこれらの板に、上記のキーワードを含むスレを乱立させ、検索上位に表示されるスレをオカルト・似非情報
 スレで埋め尽くしたり、真相が書いてあるスレなどを埋もれさせる。
89バレても言い張る妄想病気 :2017/11/23(木)16:54:50 ID:NdL
■「ユウコ」という一個人に対する仄めかしの一例

「ユウコ」と書かれた豚をナイフで殺す・韓国の市民団体メンバー、靖国神社参拝抗議

・韓国の市民団体メンバーらが23日午後、小泉純一郎首相の靖国神社参拝に抗議し、ソウルの日本大使館近くで、背中にハングルで「ユウコ」と赤く書かれた豚をナイフで
殺した。メンバーらは「軍国主義復活。歴史わい曲反対」などと叫びながら豚を抱えて大使館前まで行こうとしたが、警備の機動隊員らともみ合いになり、近づけず、殺し
た豚を乗ってきたワゴン車に載せて引き揚げた。
関係者によると、メンバーらが所属する団体は、韓国が朝鮮戦争前後にスパイ活動などのため 朝鮮民主主義人民共和国に派遣、その後韓国に帰還した元工作員らで構成さ
れているという。
(一部略。全文はソース「日経」サイト、2002年4月23日掲載分より。リンク切れ)
tp://b2o.nikkei.co.jp/contents/news10/morning/20020423eimi054323.cfm
90名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)10:13:21 ID:Ngg
■マイクロ波生体影響と一致する統合失調症

MICROWAVE BIOEFFECT CONGRUENCE WITH SCHIZOPHRENIA
John J. McMurtrey,a Copyright 2002, 8/25/03
ja.scribd.com/doc/11220204/Cell-Phones-and-Microwave-Congruence-Schizophrenia

マイクロ波の生態効果(影響)は、統合失調症(患者)の調査(治験)の主要な裏づけとともにハイレベルに一致します。 統合失調症とマイクロ波被爆(照射)の両方で、認知
障害と随伴陰性変動の減少を含む電気生理学的信号の数、聴覚事象関連応答の減少と増加するデルタ波の脳波(図)などがある。
両方の状態での神経伝達物質(ニューロトランスミッター)レベルにおいて、減少と同様であることを示したドーパミンやGABAとともに、セロトニンの減少が知られる(
発見された)。
※ギャバはアミノ酸の一種で、私たちの脳や脊髄に存在する「抑制系の神経伝達物質」です。通常、何か不安や恐怖があると、脳内でノルアドレナリンが分泌され、緊張
や注意を促します。しかし、それが過剰に分泌され、本来なら働かなくていい神経回路までが働きだすとパニックを起こしてしまうのです。ギャバは、神経細胞の興奮を
抑え、本来なら働かなくてもよい神経回路にはその刺激が伝わらないように働きかけてくれる物質なのです。つまり、「脳を癒してくれる物質」といえます。
91名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)16:06:06 ID:Ngg
■Polarization: A Key Difference between Man-made and Natural Electromagnetic Fields, in regard to Biological Activity
偏光:生命活動に関わる、人工と自然の電磁界のあいだの決定的な違い

Dimitris J. Panagopoulos, Olle Johansson & George L. Carlo
Scientific Reports 5, Article number: 14914 (2015) / doi:10.1038/srep14914

ttps://www.nature.com/articles/srep14914


現在の研究における電磁界(EMF's)/電磁放射(EMR)の生物学的活性内の偏光の役割を分析します。あらゆる型の人工電磁界/電磁放射-自然界の電磁界/電磁放射と
対照的に―分極化します。分極化された電磁界/電磁放射は、生物学的な活性を増強させることができます、以下:1)多くの場所で、強め合う干渉効果を産生し、それら
の強度を拡大する能力。:2)全ての荷電分子と特に全ての生きている細胞の周りと範囲内の極性分子に、平行平面上で印加分極磁界と同位相に振動することを強いる能力。
そのようなイオンの強制振動は、細胞膜の電場応答型イオンチャンネルの感知器上で付加的な静電力を働かせ、細胞の電気化学的な均衡において、それらの不規則なゲート
制御とそれに伴う混乱をもたらします。これらの特徴は、人工的な電磁界/電磁放射を自然界の非イオン化の電磁界/電磁放射(EMFs/EMR)より多く生理活性にし
ます。これは、常に進化を通して存在した地球上の環境内の自然な電磁界と対照的に、人工的な電磁界によって引き起こされる過去数十年の間に発見された増加しつつある
生物学的影響を説明します。とはいえ、人間は昨今、通常、かなり高い強度/エネルギーそして長い持続期間暴露されます。このように、偏光は生物学的/健康的影響の
始動の確率を大幅に増加させる引き金となるようです。
92名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)21:53:44 ID:Ngg
>>91 つづき

序論

人工的な電磁放射は、自然の非イオン化電磁放射より生物学的に活発

過去数十年のあいだの大規模な研究の増加は、人工的な電磁界(EMF)、特に無線周波数(RF)/マイクロ波、そして極低周波(ELF)への暴露によって引き起こ
される、さまざまな有害な生物学的影響を指し示しています。記録された生物学的影響は、異なる生体分子の合成率と細胞内濃度における変化から、細胞死や生殖機能の低
下そしてガンでさえ引き起こすかもしれない、DNAそしてたんぱく質損傷にまで及びます(1,2,3,4,5,6,7)。この証拠の圧力を受け、国際ガン研究機関(IARC)は、極低
周波磁界と無線周波数電磁界(RF、EMF)がヒトにとって発ガン性があると分類しました(8,9)。全てのこれらの研究における放射の強度と暴露の期間は、地球環境内
での自然の電磁界(EMF)に準ずるそれらの暴露より非常に小さいものでした。さらに、研究において適用される電磁界強度は、細胞膜内の生理学的な電磁界または神経
と筋肉の興奮によって生じる電磁界よりも数桁少ないものでした(10,11)。
93名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)21:59:06 ID:Ngg
>>92 つづき

人体に入射する太陽の電磁放射強度が、通常8と24mW/cm2の間の範囲(季節、大気の状態、地理的位置、などに応じて)に及ぶのに対して、通話中の人間の頭部へのデジタ
ル携帯電話受話器からの放射に準ずる強度は、通常0.2mW/cm2未満です(6,12,13参照)。同様に、地球の電磁界または標準温度における人体毎からの赤外線は、どんな人工的
な電磁界の供給源より、どの人体においても非常に大きい入射強度と暴露期間を持ちます(14,15,16)。なぜ、当初、有益だったものがそれから後半は有害になるように見
えるのか?現在の研究において、我々は、人工的な電磁界の有害な生物学的作用の増加が、自然のものと対照的に偏光されているという事実によるということの理論的な説
明を試みましょう。
94名無しさん@おーぷん :2017/11/25(土)01:04:42 ID:ZIB
>>93 つづき

(中略)
このように、0.0004V/mより強い、携帯電話と基地局から発信された極低周波の電界は、あらゆる生きている細胞の機能を崩壊させることも潜在的に可能です。この極低周波の
強度値は、一般的な携帯から数メートル、基地局から数百メートルの距離により発信されます(6,34,35)。垂直に配置された移動携帯通信アンテナの数Nにより、最後の値は、強め
合う干渉の場所においてN(方程式19によって)で割られます。

我々は、次の理由から、特に極低周波の場合において、外部から適応された電磁界と生きている組織の範囲内で内部に起因する電磁界のあいだの区別をしません:

1. 生きている組織は、電界から遮蔽される金属ではなく、確実に磁界から遮蔽される強磁性金属(鉄、コバルト、ニッケル)ではありません。さらに、特に極低周波フィールド
は、ファラデーケージ(導体に囲まれた空間、またはそのような空間を作り出すために用いられる導体製の籠や器そのもの)によってさえ容易に遮蔽できないことが知られており
、それらを相当に最小限にするため密閉された金属の箱で囲むことを推奨されます(6)。このように、極低周波の電界は幾分かの減衰で生きた組織を貫通し、磁界は0減衰で貫通
します。
95名無しさん@おーぷん :2017/11/25(土)01:05:33 ID:ZIB
2. 極低周波フィールドが、生体の内部組織内でかなり減衰されるという場合でさえ、目、脳、皮膚細胞または無数の神経線維末端、外側の表皮に行き着き、生きている組織の表
面上で外部から測定した電界強度に直接的に暴露されます。

組織標本(ウシ線維芽細胞や鶏の腱のような)が、非常に低いしきい値 ~10 -3乗V/m(1,36,37,38)において、外部から適応されたパルス波や正弦波の極周波電界(DNAまたはタン
パク質合成率の変化、増殖率、フィールド方向に関する配列、その他により)に反応することが示されました。これらのしきい値は、現在の研究によって予測されるそれらに非常
に近いものです。

外部のフィールドによる直接的な電界暴露を除いて、組織範囲内の電界が、外部から適用される振動する磁界のそれに誘発されることが起こりうることであり、そのようなゼロ
減衰で生きている組織への透過を説明します。Tuorほか(34)は、217Hzで1G(10 -4乗T)程度の携帯電話からの極低周波磁界を計測しました。これは、人体の範囲内で~0.1 V/m程度の
電界を誘導でき、電磁誘導のマックスウェルの法則の適用によって示されます。
96名無しさん@おーぷん :2017/11/25(土)02:59:31 ID:ZIB
最後の方程式 α = 0.20m(成人の人体範囲の周囲にとって適度な半径)に置き換えることにより、dB / dt = 1T/s、[Tuorほか34によると]、E ind ~0.1V/mを得ます。これは、
携帯電話の217Hzのパルスにより人体範囲内に電界を誘引させ、それは状況30によってこの周波数で生物学的影響を引き起こすことができる最小限推定値より、約10倍大きいもの
です。
97名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:09:51 ID:DTN
■労災疾病等13分野医学研究・開発、普及事業 分野名「勤労者のメンタルヘルス」

うつ病の診断と評価は、現在のところ、患者さんとの面接を主体に行われており、 客観的診断・評価法の開発が必要と考える。 我々は、うつ病症例では、脳の血流低下
が認められることに注目し、99mTc-ECD SPECT(Single Photon Emission Computerized Tomography)を用いたうつ病像の 客観的評価法の研究開発に取り組むことにした。

www.research.johas.go.jp/booklet/pdf/10-2.pdf
98名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:13:25 ID:DTN
>>97 つづき

■北里研究所など実験 脳の血流量が変動

携帯電話などから出るごくわずかな電波でも、頭痛やめまいなど「電磁波過敏症」という症状が表れることをうかがわせる実験結果がこのほどまとまった。結果を発表し
た市民団体などは、原因不明と片づけられてきた問題の解明につなげたいと話している。 
実験を行ったのは、北里研究所・臨床環境医学センター(東京)と市民団体の日本子孫基金(同)。 電磁波過敏症の自覚症状を訴えている人と健常者のボランティアそ
れぞれ五人を対象に、安静時と、16ヘルツ~1メガヘルツの微量の電磁波を5分間づつ発生させた時の脳の血流量の変動を調べた。心理的な影響を避けるため、いつ電
磁波を発生させるかは被験者に知らせなかった。その結果、電磁波を発生させた際、健常者は1人を除いて血流量の変動がどの周波数でも5分間の平均で5%以内と安静
時と変わらなかった。 自覚症状のある人の血流量は、5人全員がいずれかの周波数で平均20%以上の変動を示した。1メガヘルツの電磁波で平均40%以上変動した人
もいるなど、安静時と比べて著しい変動があった。

(2003年9月2日 読売新聞)
99名無しさん@おーぷん :2017/12/07(木)20:56:05 ID:Fbw
■ELF電界曝露に伴うヒト血流量変化の基礎的研究/ 信学技報, vol. 113, no. 494, EMCJ2013-135, pp. 17-21, 2014-03-14 14:50
ttp://www.ieice.org/ken/paper/201403142BLU/

我々は,ELF電界(Extremely Low Frequency : 0~300Hz)の生体作用に着目し,電界曝露に伴う生理的変化について研究を行ってきた.その中で,ヒトの局所部位に電界
を曝露した場合,曝露部位付近の血流量が上昇することを見出し,体毛の動きによる機械的刺激がそれに関与していることを明らかにしてきた.これに対し,高圧送電
線下などにおいては全身曝露の場合が多いことから,今回,全身曝露時の血流量変化に着目し検討を行った.その結果,局所曝露の場合と同様に,曝露後の血流量上昇
傾向ならびに体毛の有無による違いが認められた.これらの結果は,電界の全身曝露が全身性の生理的変化をもたらす可能性,およびそれが体表状態によって大きく影
響される可能性を示唆するものと考えられる.
100名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)01:21:38 ID:uaf
2012年09月21日 18:57 ▼このコメントに返信

おそらく電磁波による被害が収まらない以上、ターゲットになった被害者らの体に起こる異変、生理現象や機能の変化が止むことはないはずです。ターゲットにはこれらの被害に
加えて人脈ネットワークを介した集団ストーカー・根回し行為も同時に行われることがあり、被害者自身もこういった、軽微な影響を含め程度を問わず心身に起こる異変や猛烈な
イラだち、極度の不眠のような状態が電磁波によるものであるということを自覚または認識することは難しく、こういった状態のまま集団ストーカー行為による被害のみを訴えて
も、ネットで盛んにプロパガンダされている統合失調症や発達障害、コミュ障といった病レッテルによって分子レベルでの原因とプロセスが究明されていない病のせいだと思われ
、それが加害者側にとって追究を避ける予防線になり、被害者・追求者にとって真相を解明しづらくさせている要因になっているわけです。
101偽情報で埋め尽くす工作(笑) :2017/12/24(日)12:01:36 ID:41D
■病床過多 日本の精神医療

日本の精神医療の問題点としては入院患者が減少しない、世界でも稀に見る程多くの精神科入院ベッド数(約35万床)、平均在院日数がきわめて長いこと(社会的入院をし
ている患者が約25万人)があり、中には精神科病院で30年間にも渡って長期入院生活を続けている患者も居る事が挙げられる。原因として偏見が存在しているので社会に戻
す環境整備がなかなか行われない、民間病院が多く簡単に病床を減らせない(入院患者の確保は病院の死活問題と言われている)事情がある。

先進諸国と比べても、日本の精神科の病床数は人口に対して世界で最も多く、入院期間も最も長い。先進諸外国が精神科病院を減らし、患者が地域で安心して暮らせるよう
な制度を推進しているのに対し、日本の精神科医療はまだ入院という方法に頼っている。このような日本の現状に対して1968年には世界保健機構(WHO)から、1985年には国
連から、法制度を改善するように勧告を受けた。しかし未だ多くの精神科病院の体系は変わらず、多くの患者が入院生活を送っている。
102偽情報で埋め尽くす工作(笑) :2017/12/24(日)12:02:08 ID:41D
■精神医薬―その副作用

精神科医は、向精神薬がどのように作用するか分からないため、あなたに起こるかもしれない副作用を予測できません。

向精神薬は、致死性の化学毒物であることが次々と発覚してきました。精神科医は、向精神薬が命を救うと主張しています。しかし、彼ら自身の研究によれば、
向精神薬は自殺の危険性を2倍にする可能性もあります。長期間摂取することにより、身体的・精神的な害が生涯残るということが証明されていますが、精神科医にはこの事実
はないがしろにされています。
向精神薬の副作用としてよく起こる、十分に立証されたものとして、躁状態、精神病、幻覚、離人症、自殺念慮、心臓発作、脳卒中、突然死があります。それだけでなく、米国
食品医薬品局の報告によると、患者や医師によって報告されている薬品の副作用の事例は、実際の発生件数の1パーセントから10パーセントに過ぎないということです。
103名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)15:04:46 ID:2Mr
■1998年以降抗うつ薬の売り上げ増加と自殺者激増が一致

ttp://www.news-postseven.com/archives/20110928_31335.html

自殺者が一向に減らない。問題として取り上げられると、その都度、「不景気」や「ストレスの多い社会」がその原因とされてきた。そして早い段階で医師に診察してもらうことが
自殺を未然に防ぐことにつながると言われている。だが、今、そこに大きな疑問符がついている。むしろ、真面目に医者に通えば通うほど、死へ近づいていくのではないかと疑念を
抱かせる状況があるのだ。医療ジャーナリストの伊藤隼也氏が追及する。自殺予防のための内閣府による早期受診キャンペーンを目にしたことはないだろうか。
 
「お父さん、眠れてる? 眠れないときは、お医者さんにご相談を」
 人口にこそ膾炙(かいしゃ)しているが、その成果は見る影もない。今年も9月10日から自殺予防週間が始まったが、日本の自殺者は一向に減っていないからだ。1998年以降、自殺
者は常に3万人を超えており、先進国のなかで最悪の道を突っ走っている。
 相次ぐ自殺に国は2000年に初めて自殺予防対策を施策として取り上げ、2002年に自殺予防に向けて提言を行なった。その軸となったのが「精神科の早期受診」キャンペーンである。
その根幹には、「多くの自殺者は精神疾患がありながら精神科や心療内科を受診していなかった。生前に医師が診察していたら自殺は防げたはずだ」という考えがあった。しかし、そ
の論理は現在、根底から覆っている。
 自殺者の家族などが集まる全国自死遺族連絡会が2006年7月から2010年3月に自殺で亡くなった方1016人の遺族に聞き取り調査したところ、約7割にあたる701人が精神科の治療を継続
中だった。また、東京都福祉保健局が自殺遺族から聞き取り調査をして2008年に発表した自殺実態調査報告書でも、自殺者のうち54%が「精神科・心療内科の医療機関」に相談してい
たことがわかっている。
104名無しさん@おーぷん :2018/01/11(木)18:29:22 ID:yUM

■陸軍登戸研究所、高まる関心 怪力電波・偽札・風船爆弾…極秘に開発 / withnews 2015年08月14日

「怪力電波」に莫大な予算

現実離れした兵器も研究されていました。「怪力電波」と呼ばれる電波を使った兵器です。元研究員の山田愿蔵(げんぞう)さんは2003年8月、次のように証言しています。
 「当時、『放送局のアンテナの近くで照明が明滅したり、自動車がエンストしたりした』という話があった。陸軍はこれに注目し、兵器にできないかと研究を進めたのです」
 新兵器は「怪力電波」と呼ばれ、旧かなづかいの「くわいりき」の頭文字を取って「く号」と名付けられました。莫大な研究費もつきました。しかし、強力にしてもウサギを数分で
殺すのが限界で、最終的に「兵器になり得ない」と判断。計画は変更され、研究対象はレーダーに移りました。


「ウサギじゃなく、人間で実験したいよな」


 山田さんは、研究所の先輩が発した言葉が、ずっと心に残っていたと語っています。

ttps://withnews.jp/article/f0150814001qq000000000000000G0010401qq000012379A
105名無しさん@おーぷん :2018/01/19(金)09:55:20 ID:yIP
■「自殺の9割は他殺である」 2万体の死体を検死した監察医の最後の提言 / 元東京都監察医務院長・医学博士 上野 正彦 著

ttp://honto.jp/ebook/pd_26037204.html

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





■電磁波犯罪・集団ストーカー・似非科学精神医療■
CRITEO