- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

統合失調症

1名無しさん@おーぷん:2017/05/29(月)14:10:23 ID:x5m()
幻聴が聞こえてくるのですが同じ方いますか?
109名無しさん@おーぷん :2017/11/27(月)18:08:03 ID:PR2
■マイクロ波生体影響と一致する統合失調症

MICROWAVE BIOEFFECT CONGRUENCE WITH SCHIZOPHRENIA
John J. McMurtrey,a Copyright 2002, 8/25/03
ja.scribd.com/doc/11220204/Cell-Phones-and-Microwave-Congruence-Schizophrenia

マイクロ波の生態効果(影響)は、統合失調症(患者)の調査(治験)の主要な裏づけとともにハイレベルに一致します。 統合失調症とマイクロ波被爆(照射)の両方で、認知障害と随伴陰性
変動の減少を含む電気生理学的信号の数、聴覚事象関連応答の減少と増加するデル波の脳波(図)などがある。
両方の状態での神経伝達物質(ニューロトランスミッター)レベルにおいて、減少と同様であることを示したドーパミンやGABAとともに、セロトニンの減少が知られる(発見された)。

※ギャバはアミノ酸の一種で、私たちの脳や脊髄に存在する「抑制系の神経伝達物質」です。通常、何か不安や恐怖があると、脳内でノルアドレナリンが分泌され、緊張や注意を促しま
す。しかし、それが過剰に分泌され、本来なら働かなくていい神経回路までが働きだすとパニックを起こしてしまうのです。ギャバは、神経細胞の興奮を抑え、本来なら働かなくてもよ
い神経回路にはその刺激が伝わらないように働きかけてくれる物質なのです。つまり、「脳を癒してくれる物質」といえます。
110名無しさん@おーぷん :2017/11/27(月)21:41:52 ID:PR2
■精神医療■ 

北朝鮮を上回る政治犯強制収容所 1ヶ月で3万人強制入院で一ヶ月以内の死亡退院が1250人死亡(国策闇処刑)
精神病院での大量死を討論 大臣は大量死の死因は不明と回答 

ttps://www.youtube.com/watch?v=DMnn1FChL3E
111名無しさん@おーぷん :2017/11/27(月)22:04:12 ID:PR2
■携帯電話の基地局問題 2013年10月16日(水曜日)
「携帯基地局は稼働していません」と住民に説明、実は電波は発信されていた 加害企業を特定中 海老名市の基地局問題

www.kokusyo.jp/%E3%80%8C%E6%90%BA%E5%B8%AF%E5%9F%BA%E5%9C%B0%E5%B1%80%E3%81%AF%E7%A8%BC%E5%83%8D%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%
84%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93%E3%80%8D%E3%81%A8%E4%BD%8F%E6%B0%91%E3%81%AB%E8%AA%AC%E6%98%8E/

Aさんは退職後、自宅の玄関から4メートルのところにある電柱の上に設置されたU字型の携帯アンテナから放出されるマイクロ波を、ジャワーのように、浴び続けて
きた。玄関さきの庭に立つと、ほぼ真上からマイクロ波を放射されるかたちになる。そこで延々と趣味のガーディ二ングをする日々を送っていたのだ。 しかし、驚く
べきことに基地局は稼働していないと説明を受けていた。そのために自宅直近の基地局から放射される電磁波に対する対策は取れず、体調不良を重症化させてしまった
のである。
112名無しさん@おーぷん :2017/11/27(月)22:05:35 ID:PR2
この電話会社の名前は、現在、調査中である。わたし個人としては、刑事告訴してもいいのではないかと考えている。
Aさんの日誌によると、体に異変が起こったのは、2011年5月27日だった。 趣味のガーディニングをしいる時に、右耳に「ぶあん?ぶあん?」という奇妙な感覚
を覚えた。最初の頭鳴だった。しかし、電磁波による影響を疑うことはなかった。 この日を皮切りに、Aさんはたびたび同じ感覚に見舞われるようになった。 6月
29日の夜、NHK番組・「歴史秘話ヒストリア金閣寺と銀閣寺」を見ているとき、「じーん」というセミの鳴き声が伝わってきた。最初は、番組の音響演出だと思った
という。ところが番組が終わっても、セミの鳴き声はやまない。 7月1日には、「じーん」という音や「ぶあんー」という音響だけではなくて、目覚まし時計の音も
聞こえた。
体の異変を察したAさんは海老名市の病院を受診した。しかし、医者に電磁波過敏症の知識はなく、ビタミンB2を飲むようにアドバイスした。 医師の指示に従ったが
まったく効果はなかった。 次にインターネットで探した横浜市の病院へ足を運んだ。しかし、やはり診断はつかず、医者は、 「気長になおしなさい。なれるより仕方
がない」 と、アドバイスしただけだった。 その後、Aさんは精神錯乱を体験することもあったという。

www.kokusyo.jp/%E3%80%8C%E6%90%BA%E5%B8%AF%E5%9F%BA%E5%9C%B0%E5%B1%80%E3%81%AF%E7%A8%BC%E5%83%8D%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93
%E3%80%8D%E3%81%A8%E4%BD%8F%E6%B0%91%E3%81%AB%E8%AA%AC%E6%98%8E/
113名無しさん@おーぷん :2017/11/27(月)22:21:46 ID:PR2
■「脳への電磁的攻撃」:禁止判決と対策サービスも wiredニュース 2009.7.6 MON
p://wired.jp/2009/07/06/%E3%80%8C%E8%84%B3%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%9B%BB%E7%A3%81%E7%9A%84%E6%94%BB%E6%92%83%E3%80%8D%EF%BC%9A%E7%A6%81%E6%AD%A2%E5%88%A
4%E6%B1%BA%E3%81%A8%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9/

James Walbert氏は2008年の年末、以前の仕事仲間から、精神に作用する電磁放射の攻撃を受けているとして、これをやめさせるための裁判を起こした。
Walbert氏は、カンザス州セジウィック郡の陪審員団に対し、Jeremiah Redford氏と取り引きをめぐって食い違いが生じた結果、同氏から「放射注入」をするぞという
脅しを受けたと説明した。同氏によるとその後、電気ショックの感覚、電子的に作られた音、耳の中ではじける音や鳴り響く音を感じるようになったという。
12月30日(米国時間)、裁判所はWalbert氏側に有利な判決を下し、Redford氏が「電子的な方法」による嫌がらせをWalbert氏に行なうことを禁じるという、画期的な保
護命令を出した。これはまじめな話だ。

私は最近、英BBC『Radio 4』で6月20日放送の番組に参加した。番組のテーマは、『影なき狙撃者』と現実世界の関係を軽い感じで見ていき、マインドコントロールの
話に現実性があるのかを検討していくというものだった。[影なき狙撃者は、邦訳早川書房刊。無意識に殺人を犯していく男性を描いた小説で、1962年に映画化。2004
年には、政治に利用される形で兵士らが洗脳され記憶改変されるという形でリメイクされた(日本語版記事)]
番組で私は、いわゆるテレパシー光線銃や、脳内に直接音を発生させるシステム(日本語版記事)、「神の声」兵器(日本語版記事)など、風変わりな非殺傷兵器の概念
について話をする機会を得た。
こうしたプロジェクトは、大半は研究実験か、プレゼンテーションの段階にとどまっている。しかし、法曹、政策、ビジネスの分野で、脳への電磁的な攻撃を真剣に
取り上げる動きは出てきている。
114名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:12:49 ID:DTN
■労災疾病等13分野医学研究・開発、普及事業 分野名「勤労者のメンタルヘルス」

うつ病の診断と評価は、現在のところ、患者さんとの面接を主体に行われており、 客観的診断・評価法の開発が必要と考える。 我々は、うつ病症例では、脳の血流低下
が認められることに注目し、99mTc-ECD SPECT(Single Photon Emission Computerized Tomography)を用いたうつ病像の 客観的評価法の研究開発に取り組むことにした。

www.research.johas.go.jp/booklet/pdf/10-2.pdf
115名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:30:12 ID:DTN
>>114 つづき

■北里研究所など実験 脳の血流量が変動

携帯電話などから出るごくわずかな電波でも、頭痛やめまいなど「電磁波過敏症」という症状が表れることをうかがわせる実験結果がこのほどまとまった。結果を発表し
た市民団体などは、原因不明と片づけられてきた問題の解明につなげたいと話している。 
実験を行ったのは、北里研究所・臨床環境医学センター(東京)と市民団体の日本子孫基金(同)。 電磁波過敏症の自覚症状を訴えている人と健常者のボランティアそ
れぞれ五人を対象に、安静時と、16ヘルツ~1メガヘルツの微量の電磁波を5分間づつ発生させた時の脳の血流量の変動を調べた。心理的な影響を避けるため、いつ電
磁波を発生させるかは被験者に知らせなかった。その結果、電磁波を発生させた際、健常者は1人を除いて血流量の変動がどの周波数でも5分間の平均で5%以内と安静
時と変わらなかった。 自覚症状のある人の血流量は、5人全員がいずれかの周波数で平均20%以上の変動を示した。1メガヘルツの電磁波で平均40%以上変動した人
もいるなど、安静時と比べて著しい変動があった。

(2003年9月2日 読売新聞)
116名無しさん@おーぷん :2018/01/25(木)16:55:26 ID:eVu
■ELF電界曝露に伴うヒト血流量変化の基礎的研究/ 信学技報, vol. 113, no. 494, EMCJ2013-135, pp. 17-21, 2014-03-14 14:50

ttp://www.ieice.org/ken/paper/201403142BLU/

我々は,ELF電界(Extremely Low Frequency : 0~300Hz)の生体作用に着目し,電界曝露に伴う生理的変化について研究を行ってきた.その中で,ヒトの局所部位に電界
を曝露した場合,曝露部位付近の血流量が上昇することを見出し,体毛の動きによる機械的刺激がそれに関与していることを明らかにしてきた.これに対し,高圧送電
線下などにおいては全身曝露の場合が多いことから,今回,全身曝露時の血流量変化に着目し検討を行った.その結果,局所曝露の場合と同様に,曝露後の血流量上昇
傾向ならびに体毛の有無による違いが認められた.これらの結果は,電界の全身曝露が全身性の生理的変化をもたらす可能性,およびそれが体表状態によって大きく影
響される可能性を示唆するものと考えられる.
117名無しさん@おーぷん :2018/02/03(土)12:00:12 ID:rJw
■陸軍登戸研究所、高まる関心 怪力電波・偽札・風船爆弾…極秘に開発 / withnews 2015年08月14日

ttps://withnews.jp/article/f0150814001qq000000000000000G0010401qq000012379A

「怪力電波」に莫大な予算

現実離れした兵器も研究されていました。「怪力電波」と呼ばれる電波を使った兵器です。元研究員の山田愿蔵(げんぞう)さんは2003年8月、次のように証言しています。
 「当時、『放送局のアンテナの近くで照明が明滅したり、自動車がエンストしたりした』という話があった。陸軍はこれに注目し、兵器にできないかと研究を進めたのです」
 新兵器は「怪力電波」と呼ばれ、旧かなづかいの「くわいりき」の頭文字を取って「く号」と名付けられました。莫大な研究費もつきました。しかし、強力にしてもウサギを数分で
殺すのが限界で、最終的に「兵器になり得ない」と判断。計画は変更され、研究対象はレーダーに移りました。


「ウサギじゃなく、人間で実験したいよな」


 山田さんは、研究所の先輩が発した言葉が、ずっと心に残っていたと語っています。
118名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)20:32:43 ID:WIF
■携帯電話の基地局問題

携帯基地局のマイクロ波による健康被害を問う延岡大貫訴訟が結審、不自然な裁判長交代劇の背景に何が? / 2014年09月19日(金曜日)

www.kokusyo.jp/%e6%90%ba%e5%b8%af%e5%9f%ba%e5%9c%b0%e5%b1%80%e3%81%ae%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%ad%e6%b3%a2%e3%81%ab%e3%82%88%e3%82%8b%e
5%81%a5%e5%ba%b7%e8%a2%ab%e5%ae%b3%e3%82%92%e5%95%8f%e3%81%86%e5%bb%b6/

◇不自然な裁判長の交代

新たに裁判長席に着いたのは、福岡地裁から赴任してきたばかりに田中哲郎裁判官だった。この田中氏、実は過去に3度にわたり基地局の操業停止を求める裁判
で裁判長を務め、いずれも住民敗訴の判決を下している。すべて九州で起こされた裁判である。ちなみに九州では、これまでに延岡大貫訴訟を含めて7件の基地局
がらみの裁判が起きている。 田中氏が下した3件の判決のうち、特に不自然だったのは、福岡地裁で下された3件目の判決である。驚くべきことに、田中氏がこの
裁判にかかわったのは、結審の直前からだった。つまり判決を書かせるために、最高裁事務総局が仕組んだ人事異動と解釈する余地があるのだ。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





統合失調症
CRITEO