- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

統合失調症

98電磁波犯罪と精神医療 :2017/09/09(土)13:06:28 ID:LxK
■Microwave auditory effect/マイクロ波可聴効果
tps://braincontrolhedge.wordpress.com/2013/02/01/microwave-auditory-effect/

パルス波形のマイクロ波照射によって、人間や動物の頭蓋内に音をマイクロ波送信し、音声を聴覚がある特定の人間や動物などに脳に直接音を識別
させる効果。
米国での研究では、アラン・フレイが1962年にマイクロ波の聴覚効果について最初に論文を発表した。 “Auditory-System-Response-to-Radio-
Frequency-Energy-Technical-Note (聴覚システムへ無線周波数エネルギーを送信する技術)” (1961)と “Human-Auditory-System-Response-to
-Modulated-Electromagnetic-Energy (変調された電磁エネルギーの人間の聴覚システムの応答)”(1962)J. Applied Physiology
フレイは 変調されたパルスでの送信機を使用していた。例えば、パルス幅、ピークパワー密度とパルス繰り返し率などのトランスミッタ·パラメータ
を変化させることによって、5kHzの周波数範囲以上で聴覚感覚を誘発することができると記した。
このレスの続きを表示(6件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





統合失調症