- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

強迫性障害を克服する1

1のりひかり◆N/LYMGEACDHz:2016/02/23(火)01:35:13 ID:GL2()
ここは、曝露反応妨害法などの治療法を用いて強迫性障害を克服するスレッドである。

強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder, OCD)とは、
不快な観念(強迫観念)を打ち消すために、不快な行為(強迫行為)を繰り返してしまう精神疾患のことである。
曝露(Exposure)とは、
強迫観念が生じるような状況に身を曝すことであり、また、
反応妨害(Response Prevention)とは、
強迫観念に対する反応(つまり強迫行為)を妨害する(強迫行為をしない・させない)ことである。

強迫性障害関連サイト
・ Wikipedia:強迫性障害 - https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B7%E8%BF%AB%E6%80%A7%E9%9A%9C%E5%AE%B3
・ 強迫性障害の案内板 OCDサポート - http://kyou89.fc2web.com/
・ 小さなことが気になるあなたへ - http://ocd-net.jp/

スレッドの使い方(例)
1.曝露すべきことを宣言し、そして曝露する。(強迫観念を発生させる)
2.反応を妨害する。(強迫行為をしない・させない)
3.経過または結果を書き込む。
意図せずに強迫観念が生じてしまったときは1を飛ばして2から始める。
1から3を繰り返す。

現時点では克服できそうもない強迫観念・強迫行為があるのなら、
その理由を限界まで考え、当スレに書き込む。
克服できると思うようになったら、1から3までを実行する。

強迫性障害を克服することは、この世に生まれてきた理由のひとつである。
強迫性障害は必ず克服できる。
2のりひかり◆N/LYMGEACDHz :2016/02/23(火)01:46:10 ID:GL2()
なお、本日は仏滅である。

いままでは、何か特別なことをするとき、
仏滅あるいは特定の数字の日を避けてきたが、
それを克服するために、
あえて仏滅の日にスレッドを作成したのである。

俺は宣言する。
今後は、仏滅や特定の日を避けて行動することはない、と。
3のりひかり◆N/LYMGEACDHz :2016/02/23(火)11:13:01 ID:rYQ
【強迫】
「同一のネット回線にパソコンAとパソコンBが繋がっているとき、
誰かがパソコンAでネットをしていると、
パソコンBでネットからデータをダウンロードできなくなる」

パソコンAとパソコンBは同一の回線に繋がっているため、
パソコンAで穢れたデータを読んだり見たりしていると、
パソコンBに届くデータも穢れてしまうという強迫観念が生じる。

論理的に考えて、データの混在はあり得ない。
仮に混在したとしても、後でデータを取り除けばいい。

【曝露】
誰かが別のパソコンでネットをしているときでも、
自分のパソコンでデータをダウンロードする。

【克服】
いかなる状況であってもデータをダウンロードできる。
4のりひかり◆N/LYMGEACDHz :2016/02/23(火)11:21:52 ID:rYQ
【強迫】
「誰かが別の部屋でテレビを見ているとき、
自分の部屋で重要な作業ができなくなる」

別の部屋のテレビに穢れた映像や音声が流れると、
自室のデータや物が穢れるという強迫観念が生じる。

論理的に考えて、別の部屋の映像や音声が、
自室の部屋のデータや物に影響を与えること
(たとえば物理的にデータや物が変形すること)はあり得ない。
仮に影響を与えたとしても、あとで作りかえればいい。

【曝露】
誰かが別の部屋でテレビを見てようが、自室で作業をする。

【克服】
いかなる状況であっても自室で作業できる。
5のりひかり◆N/LYMGEACDHz :2016/02/23(火)11:42:39 ID:rYQ
「インターネットブラウザで穢れたデータを読んだり見たりした場合、
ブラウザの履歴やキャッシュを消去したくなる」

ブラウザで穢れたデータを読んだり見たりすると、
HDDが穢れるという強迫観念が生じる。

穢れたデータは一時的にHDDに取り込まれるが、
だからといって、
穢れたデータが清らかなデータを侵食することは有り得ない。
従って、履歴やキャッシュを消去する必要はない。

「履歴やキャッシュを消去しなくとも、いかなる作業ができる」
6のりひかり◆N/LYMGEACDHz :2016/02/23(火)11:53:48 ID:rYQ
なお、プライバシー等の観点から、
履歴やキャッシュをクリアしたほうがよいときもある。
たとえば重要な取引をした後、
パソコン内にパスワード等を残したくない場合など。

そのあたりは適時、消去するとよい。
7のりひかり◆N/LYMGEACDHz :2016/02/23(火)12:22:35 ID:rYQ
強迫「コピー貼り付け」

テキストや画像をコピーした場合、
一時的にクリップボードに保存される。
穢れたデータが
クリップボードに保存されている状態で貼り付けを行うと、
穢れたデータが貼り付け先のファイル等を
侵食することになる。
それを避けるため、
クリップボード内は常に清らかなデータで
埋まっていなければならない。
クリップボード内に穢れたデータが
保存されているのではないかと不安に駆られたときは、
清らかなデータをコピーし、
クリップボードに何が保存されているか
確認するために貼り付けを行わなければならない。

穢れたテキストをコピーしたとき、
その状態で清らかなデキストファイルに貼り付けを行うと、
ファイルの一部が穢れた状態になる。
しかしそれは一部であって、全体が穢れるわけではない。
必要であれば、その一部をあとで取り除けばいい。

克服「クリップボードはクリアしなくともよい」
8のりひかり◆N/LYMGEACDHz :2016/02/27(土)02:47:09 ID:5FV
強迫性障害が炸裂しておる。
Windowsを数回インストールし直したり。
そして先程また強烈な強迫が襲ってきた。
グヌヌ…
9のりひかり◆N/LYMGEACDHz :2016/02/28(日)12:13:17 ID:obA
やはり宣言したところで、うまく事が運ぶとは限らんな。
やめるといったからといってやめられるわけではない。
意志の力というものは信用してはならない。

今現在は相変わらずHDDの汚染恐怖に悩まされ続けている。
HDDを清めるために、やたらとキャッシュをクリアしてしまうのだ。
しかしなぜ俺はHDDの汚染を恐れるのか。
穢れたデータが清らかなデータを侵食するのを恐れているわけだが、
そもそもそれらのデータが重なることは有り得ない。
テキストファイルに、穢れた文字列が入り込んだとしても、
穢れているのはその一部であって全体が穢れるわけではない。

やはり恐怖というものは避けていては何も解決しない。
穢れを恐れているのなら、意図的に穢し、
それに耐えるしかない。

俺は強迫を克服する。
10のりひかり◆N/LYMGEACDHz :2016/02/28(日)12:36:08 ID:obA
いやまて。
意志の力は信用してはならないと言っておきながら、
「俺は強迫を克服する」と宣言してしまっている。
これはおかしい。

しかし、はたして乗り越えられない強迫というものは存在するのだろうか。
つまり、一度穢れてしまったら絶対に清められないようなもの。
俺の予想は次のとおりだ。
「あるといえばある。ないといえばない。」

強迫を克服するには、
1.汚し
2.耐え
3.(必要であれば)清める
だな。
3については、それが強迫行為であればやるべきではないし、
普通の行為であればやってもいい。
11のりひかり◆N/LYMGEACDHz :2016/02/28(日)12:51:17 ID:obA
今の俺にすべきこと。それは、
「HDDが汚染されたら、洗わず、清めず、ひたすら耐える」
だな。
頑張るべ。
12のりひかり◆N/LYMGEACDHz :2016/02/29(月)00:26:54 ID:Fx8
HDDが汚染された。
(;=;)ブワッ
13のりひかり◆N/LYMGEACDHz :2016/02/29(月)14:23:13 ID:Fx8
>>1以外のおすすめの強迫性障害関連のサイトを発見
原井宏明の情報公開 - http://harai.main.jp/

特に、
強迫性障害の治療 - http://harai.main.jp/kyouhaku/kyouhaku1.html
の症例が興味深かった。
やはり、強迫性障害の治療には曝露反応妨害法が有効である。
14のりひかり◆N/LYMGEACDHz :2016/02/29(月)16:02:31 ID:Fx8
強迫を完全に克服できそうな予感がしてきた。

すべての「穢れたもの」は、あとで「清らかなもの」と交換できる。
「穢れたもの」は、そのままにしておいて構わない。
必要であれば、あとで「清らかなもの」と交換すればよい。

だな。
15のりひかり◆N/LYMGEACDHz :2016/03/01(火)14:41:53 ID:W1f
強烈な強迫観念が襲ってきて、
耐え切れずに強迫行為をしてしまった。
完治までの道は険しいっす……

(;=;)ウワー
16のりひかり◆N/LYMGEACDHz :2016/03/03(木)23:37:19 ID:4ZQ
強迫行為をしている限り、
強迫性障害は克服できないってことなんだろうなあ。

A:強迫行為をする
→ 一時的な快感を得られるが、同じ強迫観念が生じる度に、
同じ強迫行為に苦しめられることになる。

B:強迫行為をしない
→ 強迫観念が消えるまで、その苦痛に耐えなければならない。
しかし、二度と強迫行為に苦しめられることはない。

一時的な快楽を求めてAを選んでしまう。
だがBを選ばなければ良い未来はつくれない。
17のりひかり◆N/LYMGEACDHz :2016/03/19(土)19:52:53 ID:1GZ
強迫が治りそうなはずだったのに、
気がつけば少しずつ儀式(強迫行為)が増加していった。
そして先ほどまた強烈な強迫観念が発生。
ワシはもうイヤなんじゃ
(;=;)

俺は再び強迫克服の道を歩み続ける。
18のりひかり◆N/LYMGEACDHz :2016/04/01(金)02:02:13 ID:ani
ここ数日間は強迫に苦しめられてきたが、
ようやく強迫克服の光が見えてきた。ノリヒカリッ

結局、穢れは受け入れなければならないということなんだな。
受け入れるとは、取り除くことなく、
そのままの状態を保つ、ということである。
そして、必要であれば、後で、穢れを取り除いてよい。
穢れというのは、そのままにしておいても、
誰かの手によって清らかなものと置き換えられるのである。

あらゆる「穢れたもの」は、すべて「清らかなもの」に変わる。
19のりひかり◆N/LYMGEACDHz :2016/04/01(金)02:42:07 ID:ani
強迫克服のキーポイント

1.穢れを受け入れる。(穢れたら穢れたままにしておく)
2.穢れはやがて浄化されることを知る。

強迫性障害の患者たちは、2を知らないから、
強迫行為をしてしまうとも言える。
自らの手によってわざわざ強迫行為(浄化)しなくとも、
穢れを忌み嫌う者の手によって必ず浄化されるのである。
20名無しさん@おーぷん :2016/06/15(水)22:08:18 ID:hZC
これはいい感じで回復できてるかもーって順調な時に思いもよらない
新ネタが現れる絶望感
21のりひかり◆N/LYMGEACDHz :2016/06/23(木)13:49:04 ID:liN
こんにちは。
さきほどまた強烈な強迫が襲ってきやがった。
しかし俺は耐える!!!耐え抜く!!!
そして俺は強迫を克服する。
22のりひかり◆N/LYMGEACDHz :2016/09/29(木)09:01:55 ID:jq4
相変わらず強迫性障害に苦しめられておる。

・曝露(意図的に強迫観念を発生させる)
・反応妨害(強迫行為を一切しない)

これをやらないと治らないと頭ではわかっているんだけどね…

「やめよう」と心で思ったところで意味ないのかもしれんね。
物理的・現実的に「やめようと思ってもやめられない状態」にすることが一番なのかも。
鉛筆で書けば消しゴムで消せるけど、
マーカーペンで書けば消したくても消せないみたいな。
(それでも修正液を使って消そうとしてしまうか…)

完治を目指して頑張ります…

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





強迫性障害を克服する1