- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

親に否定され続けた子供って

1名無しさん@おーぷん:2016/02/07(日)15:13:39 ID:fHl()
最終的にどうなるの?
2名無しさん@おーぷん :2016/02/08(月)18:03:38 ID:8f2
自分の何もかもが信じられなくなる
自分の考えることは間違っていると思う
自分から発言することがなくなる
何事も確実に自分に嘘をついて発言する
死ぬ
生きてるようで死んでいるような状態になる
俺が考えられるのはこれくらい
3名無しさん@おーぷん :2016/02/09(火)17:46:03 ID:QLg()
マジか でも今はそんな子供が増えてるから養ってくれる施設が欲しいものだ
4名無しさん@おーぷん :2016/09/24(土)20:11:59 ID:Izj
思考回路がぐちゃぐちゃになるよ
5名無しさん@おーぷん :2016/11/15(火)21:21:09 ID:C5F
親に競争意識の強いところが有って、子供の自分にも張り合ってたことが有ったな。

工作や手芸が得意で、自分が工作の宿題をやってると、横から手を出して来て得意げに作る。
大人だから上手く出来るの当たり前なんだが。そんなことされると、やる気無くしてしまった。
国語の漢字も自分の方が知っている、と自慢。大人なんだから当たり前だ、とこれもまたゲンナリ。

そのくせ、算数の宿題のこととなると、全く分からないようで、無言になって、
「学校で○○ちゃんに教えて貰って来なさい!」と名前を指定してヒスを起こした。
恥ずかしい思いをして教えて貰ったけど、全然分からなかった。

家に帰ったら、「教えて貰ったか?!」と怒る。
親のお前が分からないものを、なんで自分が分かるねん、と思った。
6名無しさん@おーぷん :2016/11/15(火)21:27:16 ID:C5F
ある日、作文の宿題を書いた。自己表現するのが苦手で、作文も苦手なんだが、一生懸命書いてた。
それを親が横から見て、とある文に激怒して、書き直せとヒステリー。

「おばあちゃんから、あるものを貰いました。何だろうと思って開けてみたら、それは○○でした。」とか言う文。

どこに怒ったかと言うと、「あるもの」ってとこ。

母 「貰ったのは、○○でしょう? 何で『あるもの』なのよ! ○○とちゃんと書きなさい!」

「後で種明かししてるやん…。計算して書いたんだよ。」と言いたいものの、ヒステリーを起こして
とりつく島もなく、泣く泣く書き直した。
母親は満足げだったけど、文章が滅茶苦茶になったこっちは、辛くて堪らない。

でも、作文書くのがより一層嫌いになって、それから作文は書かずに提出しないようになった。
7名無しさん@おーぷん :2016/11/15(火)21:37:12 ID:C5F
そんなこともあったりして、自己表現と自己決定が大の苦手になり、
いつの間にか何も決められなくなってたな。

兄が自己愛性人格障害で、否定ばっかりされてたことも多分影響してる。
自己愛は、己の自慢と、こっちの否定と、誰かの悪口しか言わないからな。
人と接するのが苦手な上に、自己愛の歪んだ思想ばっかり吹き込まれて
今思えば本当に可哀想な子供だった。

気づくと、逃げることばっかりで、自分の為に頑張るとか、自分の将来の為にとか、
出来なくなってた。

母親は私が「普通の子」みたいに見合いで結婚してくれると思ってたらしいけど、
兎に角「何も決められない」から、何も決まらないまま。自己評価低いしね。
自分がこの世で一番の悪人で、一番酷い人間だ、とずっと思ってた。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





親に否定され続けた子供って