- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

Lazarus と Free Pascal

※ID非表示スレ
1名無しさん@おーぷん:2015/12/09(水)12:38:51 ID:???
Lazarus Homepage
http://www.lazarus-ide.org/

Free Pascal - Advanced open source Pascal compiler for Pascal and Object Pascal - Home Page
http://www.freepascal.org/

>>1-10 その他の情報
2名無しさん@おーぷん :2015/12/09(水)12:39:11 ID:???
wikipedia等

Free Pascal - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Free_Pascal

Lazarus - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Lazarus

Lazarus Component Library - Wikipedia, the free encyclopedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Lazarus_Component_Library

Screenshots - Lazarus wiki
http://wiki.lazarus.freepascal.org/Screenshots
3名無しさん@おーぷん :2015/12/09(水)12:39:46 ID:???
Lazarus

Lazarus Documentation - Free Pascal wiki
http://wiki.freepascal.org/Lazarus_Documentation

Lazarus Tutorial - Free Pascal wiki
http://wiki.freepascal.org/Lazarus_Tutorial

Lazarus Application Gallery - Free Pascal wiki
http://wiki.freepascal.org/Lazarus_Application_Gallery

graemeg/lazarus ・ GitHub
https://github.com/graemeg/lazarus

Lazarus - Index
http://forum.lazarus.freepascal.org/index.php
4名無しさん@おーぷん :2015/12/09(水)12:40:05 ID:???
Free Pascal

FPC documentation - Free Pascal wiki
http://wiki.freepascal.org/FPC_documentation

graemeg/freepascal ・ GitHub
https://github.com/graemeg/freepascal
5名無しさん@おーぷん :2015/12/09(水)12:45:52 ID:???
検索

Lazarusの検索結果 - おーぷん2ちゃんねるヘッドライン
http://open2ch.net/headline.cgi?bbs=tech&q=Lazarus

site:open2ch.net Lazarus - Google 検索
https://www.google.co.jp/search?q=site:open2ch.net+Lazarus

site:2ch.net Lazarus - Google 検索
https://www.google.co.jp/search?q=site%3A2ch.net+Lazarus

Free Pascal - Google 検索
https://www.google.co.jp/search?q=Free+Pascal

Lazarus - Google 検索
https://www.google.co.jp/search?q=Lazarus
6名無しさん@おーぷん :2015/12/09(水)12:54:03 ID:???
open2ch関連スレ

なぜDelphiは最強なのか
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/tech/1339042817/l50

2ch 関連スレ

【Delphi互換!?】FreePascal【GPL】
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1137051510/l50
2006/01/12(木) 16:38:30 ~ 2009/12/22(火) 10:55:36

【Delphi互換!?】FreePascal/Lazarus その2【GPL】
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/tech/1261676778/l50
2009/12/25(金) 02:46:18 ~ 2015/11/30(月) 09:54:05.89(継続中)
7名無しさん@おーぷん :2015/12/09(水)13:38:45 ID:???
とりあえず試してみたい場合は、
Linuxのそのへんのディストリビューションに入ってることがあるので、
探してみる。LiveUSBなんかにも入ってるかも。

とりあえず実行
Lazarusを実行 → F9キーを押す(コンパイル+実行) → ウィンドウが出てくる

あるいは、
Lazarusを実行 → コンポーネントをペタペタ貼る → F9キーを押す
→ コンポーネントがペタペタ貼られたウィンドウが出てくる
8名無しさん@おーぷん :2015/12/10(木)12:34:44 ID:???
まーたチラ裏スレ
9名無しさん@おーぷん :2015/12/10(木)15:44:22 ID:???
レス付いたと思ったら(´・ω・`)
10名無しさん@おーぷん :2015/12/22(火)04:50:31 ID:???
そのへんのディストリビューションに入ってなかった
11名無しさん@おーぷん :2016/01/03(日)02:20:15 ID:???
C:\work>fpc
Free Pascal Compiler version 2.6.2 [2013/02/12] for i386
Copyright (c) 1993-2012 by Florian Klaempfl and others
C:\FPC\2.6.2\bin\i386-Win32\ppc386.exe [options] <inputfile> [options]
Put + after a boolean switch option to enable it, - to disable it
-a The compiler doesn't delete the generated assembler file
-al List sourcecode lines in assembler file
-an List node info in assembler file
-ar List register allocation/release info in assembler file
-at List temp allocation/release info in assembler file
-A<x> Output format:
-Adefault Use default assembler
-Aas Assemble using GNU AS
-Amacho Mach-O (Darwin, Intel 32 bit) using internal writer
-Anasmcoff COFF (Go32v2) file using Nasm
-Anasmelf ELF32 (Linux) file using Nasm
-Anasmwin32Win32 object file using Nasm
-AnasmwdosxWin32/WDOSX object file using Nasm
-Awasm Obj file using Wasm (Watcom)
-Anasmobj Obj file using Nasm
-Amasm Obj file using Masm (Microsoft)
-Atasm Obj file using Tasm (Borland)
-Aelf ELF (Linux) using internal writer
*** press enter ***
12名無しさん@おーぷん :2016/01/03(日)02:21:21 ID:???
-b Generate browser info
-bl Generate local symbol info
-B Build all modules
-C<x> Code generation options:
-C3<x> Turn on ieee error checking for constants
-Ca<x> Select ABI, see fpc -i for possible values
-Cb Generate big-endian code
-Cc<x> Set default calling convention to <x>
-CD Create also dynamic library (not supported)
-Ce Compilation with emulated floating point opcodes
-Cf<x> Select fpu instruction set to use, see fpc -i for possible valu
es
-CF<x> Minimal floating point constant precision (default, 32, 64)
-Cg Generate PIC code
-Ch<n> <n> bytes heap (between 1023 and 67107840)
-Ci IO-checking
-Cn Omit linking stage
-Co Check overflow of integer operations
-CO Check for possible overflow of integer operations
-Cp<x> Select instruction set, see fpc -i for possible values
-CP<x>=<y> packing settings
-CPPACKSET=<y> <y> set allocation: 0, 1 or DEFAULT or NORMAL, 2, 4 and
8
*** press enter ***
13名無しさん@おーぷん :2016/01/03(日)02:21:40 ID:???
-Cr Range checking
-CR Verify object method call validity
-Cs<n> Set stack checking size to <n>
-Ct Stack checking (for testing only, see manual)
-CX Create also smartlinked library
-d<x> Defines the symbol <x>
-D Generate a DEF file
-Dd<x> Set description to <x>
-Dv<x> Set DLL version to <x>
-e<x> Set path to executable
-E Same as -Cn
-fPIC Same as -Cg
-F<x> Set file names and paths:
-Fa<x>[,y] (for a program) load units <x> and [y] before uses is parsed
-Fc<x> Set input codepage to <x>
-FC<x> Set RC compiler binary name to <x>
-Fd Disable the compiler's internal directory cache
-FD<x> Set the directory where to search for compiler utilities
-Fe<x> Redirect error output to <x>
-Ff<x> Add <x> to framework path (Darwin only)
-FE<x> Set exe/unit output path to <x>
-Fi<x> Add <x> to include path
-Fl<x> Add <x> to library path
*** press enter ***
14名無しさん@おーぷん :2016/01/03(日)02:22:01 ID:???
-Fo<x> Add <x> to object path
-Fr<x> Load error message file <x>
-FR<x> Set resource (.res) linker to <x>
-Fu<x> Add <x> to unit path
-FU<x> Set unit output path to <x>, overrides -FE
-FW<x> Store generated whole-program optimization feedback in <x>
-Fw<x> Load previously stored whole-program optimization feedback from
<x>
-g Generate debug information (default format for target)
-gc Generate checks for pointers
-gh Use heaptrace unit (for memory leak/corruption debugging)
-gl Use line info unit (show more info with backtraces)
-go<x> Set debug information options
-godwarfsets Enable DWARF 'set' type debug information (breaks gdb < 6.
5)
-gostabsabsincludes Store absolute/full include file paths in Stabs
-godwarfmethodclassprefix Prefix method names in DWARF with class name
-gp Preserve case in stabs symbol names
-gs Generate Stabs debug information
-gt Trash local variables (to detect uninitialized uses)
-gv Generates programs traceable with Valgrind
-gw Generate DWARFv2 debug information (same as -gw2)
-gw2 Generate DWARFv2 debug information
*** press enter ***
15名無しさん@おーぷん :2016/01/03(日)02:22:24 ID:???
-gw3 Generate DWARFv3 debug information
-gw4 Generate DWARFv4 debug information (experimental)
-i Information
-iD Return compiler date
-iV Return short compiler version
-iW Return full compiler version
-iSO Return compiler OS
-iSP Return compiler host processor
-iTO Return target OS
-iTP Return target processor
-I<x> Add <x> to include path
-k<x> Pass <x> to the linker
-l Write logo
-M<x> Set language mode to <x>
-Mfpc Free Pascal dialect (default)
-Mobjfpc FPC mode with Object Pascal support
-Mdelphi Delphi 7 compatibility mode
-Mtp TP/BP 7.0 compatibility mode
-Mmacpas Macintosh Pascal dialects compatibility mode
-n Do not read the default config files
-N<x> Node tree optimizations
-Nu Unroll loops
-o<x> Change the name of the executable produced to <x>
*** press enter ***
16名無しさん@おーぷん :2016/01/03(日)02:22:43 ID:???
-O2 Level 2 optimizations (-O1 + quick optimizations)
-O3 Level 3 optimizations (-O2 + slow optimizations)
-Oa<x>=<y> Set alignment
-Oo[NO]<x> Enable or disable optimizations, see fpc -i for possible values

-Op<x> Set target cpu for optimizing, see fpc -i for possible values
-OW<x> Generate whole-program optimization feedback for optimization <
x>, see fpc -i for possible values
-Ow<x> Perform whole-program optimization <x>, see fpc -i for possible
values
-Os Optimize for size rather than speed
-pg Generate profile code for gprof (defines FPC_PROFILE)
-R<x> Assembler reading style:
-Rdefault Use default assembler for target
-Ratt Read AT&T style assembler
-Rintel Read Intel style assembler
-S<x> Syntax options:
-S2 Same as -Mobjfpc
-Sc Support operators like C (*=,+=,/= and -=)
-Sa Turn on assertions
-Sd Same as -Mdelphi
-Se<x> Error options. <x> is a combination of the following:
<n> : Compiler halts after the <n> errors (default is 1)
*** press enter ***
17名無しさん@おーぷん :2016/01/03(日)02:23:07 ID:???
w : Compiler also halts after warnings
n : Compiler also halts after notes
h : Compiler also halts after hints
-Sg Enable LABEL and GOTO (default in -Mtp and -Mdelphi)
-Sh Use ansistrings by default instead of shortstrings
-Si Turn on inlining of procedures/functions declared as "inline"
-Sk Load fpcylix unit
-SI<x> Set interface style to <x>
-SIcom COM compatible interface (default)
-SIcorba CORBA compatible interface
-Sm Support macros like C (global)
-So Same as -Mtp
-Ss Constructor name must be init (destructor must be done)
-Sx Enable exception keywords (default in Delphi/ObjFPC modes)
-Sy @<pointer> returns a typed pointer, same as $T+
-s Do not call assembler and linker
-sh Generate script to link on host
-st Generate script to link on target
-sr Skip register allocation phase (use with -alr)
-T<x> Target operating system:
-Tdarwin Darwin/Mac OS X
-Temx OS/2 via EMX (including EMX/RSX extender)
-Tfreebsd FreeBSD
*** press enter ***
18名無しさん@おーぷん :2016/01/03(日)02:23:27 ID:???
-Tgo32v2 Version 2 of DJ Delorie DOS extender
-Tiphonesim iPhoneSimulator from iOS SDK 3.2+ (older versions: -Tdarwin)
-Tlinux Linux
-Tnetbsd NetBSD
-Tnetware Novell Netware Module (clib)
-Tnetwlibc Novell Netware Module (libc)
-Topenbsd OpenBSD
-Tos2 OS/2 / eComStation
-Tsunos SunOS/Solaris
-Tsymbian Symbian OS
-Tsolaris Solaris
-Twatcom Watcom compatible DOS extender
-Twdosx WDOSX DOS extender
-Twin32 Windows 32 Bit
-Twince Windows CE
-u<x> Undefines the symbol <x>
-U Unit options:
-Un Do not check where the unit name matches the file name
-Ur Generate release unit files (never automatically recompiled)
-Us Compile a system unit
-v<x> Be verbose. <x> is a combination of the following letters:
e : Show errors (default) 0 : Show nothing (except errors)
w : Show warnings u : Show unit info
*** press enter ***
19名無しさん@おーぷん :2016/01/03(日)02:23:44 ID:???
h : Show hints c : Show conditionals
i : Show general info d : Show debug info
l : Show linenumbers r : Rhide/GCC compatibility mode
s : Show time stamps q : Show message numbers
a : Show everything x : Executable info (Win32 only)
b : Write file names messages p : Write tree.log with parse tree
with full path v : Write fpcdebug.txt with
lots of debugging info
m<x>,<y> : Don't show messages numbered <x> and <y>
-W<x> Target-specific options (targets)
-WA Specify native type application (Windows)
-Wb Create a bundle instead of a library (Darwin)
-WB Create a relocatable image (Windows, Symbian)
-WBxxxx Set image base to xxxx (Windows, Symbian)
-WC Specify console type application (EMX, OS/2, Windows)
-WD Use DEFFILE to export functions of DLL or EXE (Windows)
-We Use external resources (Darwin)
-WF Specify full-screen type application (EMX, OS/2)
-WG Specify graphic type application (EMX, OS/2, Windows)
-Wi Use internal resources (Darwin)
-WI Turn on/off the usage of import sections (Windows)
-WM<x> Minimum Mac OS X deployment version: 10.4, 10.5.1, ... (Darwin)

*** press enter ***
20名無しさん@おーぷん :2016/01/03(日)02:24:04 ID:???
nux)
-Xd Do not search default library path (sometimes required for cros
s-compiling when not using -XR)
-Xe Use external linker
-Xg Create debuginfo in a separate file and add a debuglink section
to executable
-XD Try to link units dynamically (defines FPC_LINK_DYNAMIC)
-Xi Use internal linker
-Xm Generate link map
-XM<x> Set the name of the 'main' program routine (default is 'main')
-XP<x> Prepend the binutils names with the prefix <x>
-Xr<x> Set the linker's rlink-path to <x> (needed for cross compile, s
ee the ld manual for more information) (BeOS, Linux)
-XR<x> Prepend <x> to all linker search paths (BeOS, Darwin, FreeBSD,
Linux, Mac OS, Solaris)
-Xs Strip all symbols from executable
-XS Try to link units statically (default, defines FPC_LINK_STATIC)

-Xt Link with static libraries (-static is passed to linker)
-XX Try to smartlink units (defines FPC_LINK_SMART)

-? Show this help
-h Shows this help without waiting

C:\work>
21名無しさん@おーぷん :2016/01/21(木)10:08:16 ID:???
デヴィッド・ボウイ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%82%A6%E3%82%A4
>その収録曲「Lazarus」は、自らの死期を悟っていたボウイがプロデューサーのトニー・ヴィスコンティと共に、
>ファンへの最後のメッセージを盛り込んだ内容となっている[17][18]。
22名無しさん@おーぷん :2016/10/13(木)17:34:45 ID:???
Fedoraではソフトウェアの一覧に無いので
sudo yum install lazarus

でインストールできる
deprecated って出るけど

あと、管理者権限の無いユーザーはそのままだと
sudo が使えないので、管理者アカウントを作ろう。

Install on Fedora - Free Pascal wiki
http://wiki.freepascal.org/Install_on_Fedora
23名無しさん@おーぷん :2016/10/16(日)12:00:21 ID:???
LinuxからWin32のバイナリを作るのは結構難しいのか?

IDEの再構築でターゲットを選べたんだけど、FPCが対応してないって出た。
24名無しさん@おーぷん :2016/10/21(金)21:39:23 ID:???
Fedora+LXDEで、ソースエディタにフォーカスがあるとき、
Alt+Fでファイルメニューがでないんだけど、私だけかな?
25名無しさん@おーぷん :2016/10/24(月)18:24:08 ID:???
1.4.4だったので、

https://sourceforge.net/projects/lazarus/files/Lazarus%20Linux%20x86_64%20RPM/Lazarus%201.6/

Fedora23で、ここにあるファイルを3つダウンロードして、
ダブルクリックしてインストールしたんだけど、

FPCに設定ファイルが無い

と出て、コンパイルできなくなったわ。
26名無しさん@おーぷん :2016/10/24(月)19:06:10 ID:???
二つフォルダがあるのはなぜなんだろう
usr の方に実体があるみたいだけど

/lib64/lazarus
/usr/lib64/lazarus
27名無しさん@おーぷん :2016/11/02(水)21:14:55 ID:???
Windows Vista以降の設定ファイルの場所
C:\Users\<User name>\AppData\Local\lazarus\

xml形式

Multiple Lazarus - Free Pascal wiki
http://wiki.freepascal.org/Multiple_Lazarus#The_config_directory
28名無しさん@おーぷん :2016/11/02(水)21:49:54 ID:???
1.6でコンポーネントパレットからいらないコンポーネントやタブを削除する方法

メインメニューから、パッケージメニューの「パッケージをインストールもしくわアンインストール」
から、パッケージ毎アンインストールで、大まかに削除できる。

細かいのは、
コンポーネントパレットのコンポーネントのアイコンを右クリックしてパッケージを開いて、
Register関数から削除しないといけない。
29名無しさん@おーぷん :2016/11/02(水)22:07:20 ID:???
外部プログラムの実行方法

Executing External Programs/ja - Free Pascal wiki
http://wiki.freepascal.org/Executing_External_Programs/ja
30名無しさん@おーぷん :2016/11/02(水)22:40:34 ID:???
自作パッケージがおかしくなったら、一度アンインストールをして、
もう一度インストールしなおせばいいのかな。
二重に登録されてたわ
31名無しさん@おーぷん :2016/11/02(水)22:54:35 ID:???
exeファイルの出力先はどこで指定するんだ?
いつもプロジェクトファイルと同じ場所に出来てしまう
32名無しさん@おーぷん :2016/11/02(水)23:04:49 ID:???
パッケージの再コンパイルで、パッケージに含まれているユニットの
initialization と finalization は発生しない。

自動的にアンインストールして再インストールはしてくれないのだろうか

Ctrl+F9 でもパッケージの再コンパイルはできない。

パッケージファイル(*.lpk)をから直接起動した場合、
無名プロジェクトが自動的に作られてしまう。
コンパイルすると、こっちがコンパイルされる
33名無しさん@おーぷん :2016/11/02(水)23:26:52 ID:???
IDEを改造するパッケージを作るなら、
要求されたパッケージのところに
IDEIntf
を追加しないといけないみたい。
34名無しさん@おーぷん :2016/11/02(水)23:50:21 ID:???
パッケージはコンパイルボタンは押さずに、
いきなりインストールで、コンパイルとインストール+再起動してくれる
でも、再起動後にパッケージを開きなおさないとダメ
35名無しさん@おーぷん :2016/11/02(水)23:56:59 ID:???
lpkファイル
たとえば、test.lpk
これに対応したファイルがtest.pasになるんだけど、
test.pasは test.lpk から生成されているだけだから、
いじるなら、 test.lpkをいじらないとダメ。

具体的には、IDEでXMLファイルとして開くか、メモ帳なんかでもいい。

んで、
<HasRegisterProc Value="True"/>
を追加するんだ
そうしないと、Register 関数を呼んでくれない。

追加するばしょは、パッケージメニューから、
「新しいコンポーネント。。。」で適当なコンポーネントを
作ればわかると思う。
この場合は自動的に、HasRegisterProd Value="True" が付くんだよな。
36名無しさん@おーぷん :2016/11/03(木)00:02:06 ID:???
パッケージのせいでLazarusが起動しなくなったら、
C:\Users\<User name>\AppData\Local\lazarus\packagefiles.xml
からそのパッケージを削除
37名無しさん@おーぷん :2016/11/03(木)00:08:16 ID:???
mnuMain で ヘルプ(H)の右に追加できました


日本語メニューはアクセラレータキーが殆ど設定されていないんだな
英語はCaptionの最初の文字が自動的にアクセラレータキーになるから
38名無しさん@おーぷん :2016/11/05(土)17:11:44 ID:???
管理者アカウントでインストールして、
非管理者アカウントで実行すると、

Unable to delete old state file "D:\lazarus\components\lazutils\lib\i386-win32\LazUtils.compiled"
for package LazUtils 1.0.

が出たわ。
39名無しさん@おーぷん :2016/11/05(土)17:18:22 ID:???
Basic question on Lazarus installation (admin vs. non-admin)
http://forum.lazarus.freepascal.org/index.php?topic=29606.0
40名無しさん@おーぷん :2016/11/05(土)17:31:53 ID:???
テストフォルダは、
「ツール」メニューの、オプション-環境-ファイル
で、「テストプロジェクトを構築するディレクトリ」を
アクセス可能なディレクトリに変更すればいい。
41名無しさん@おーぷん :2016/11/05(土)17:34:14 ID:???
38の問題は、インストールしたLazarusフォルダ以下の全ファイル、フォルダを
書込み禁止を解除
アクセス許可をフルコントロール
にしたらエラーは出なくなった。

\components\lazutils\lib\i386-win32\LazUtils.compiled はなぜか書き込めないように
なってた。 たぶん、他にもあるのかもね。
42名無しさん@おーぷん :2016/11/05(土)17:38:26 ID:???
IDEを再構築するとLazarus.exeが190MBになる問題は、
最適化されたIDEを選べば 14MB まで減らせる。
GNUのデバッガの問題らしい。

対象ディレクトリ(出力先)が起動時のLazarus.exeでも
問題なかった。

起動不能・コンパイル不能になると困るので、
初期のバージョンはどこかに退避しておいた方がよさそうだ。



43名無しさん@おーぷん :2016/11/05(土)17:50:57 ID:???
TMemoの水平方向のスクルールバーが出ないな
44名無しさん@おーぷん :2016/11/05(土)19:19:26 ID:???
パッケージを開くと、
「テストプロジェクトを構築するディレクトリ」
にあるプロジェクトが自動的に開かれるのか。

ご丁寧に、フォームが無と、勝手に作ってくれる。
45名無しさん@おーぷん :2016/11/05(土)19:56:52 ID:???
Extending the IDE - Lazarus wiki
http://wiki.freepascal.org/Extending_the_IDE
46名無しさん@おーぷん :2016/11/05(土)20:22:37 ID:???
IDE Window: Configure Build Lazarus - Lazarus wiki
http://wiki.lazarus.freepascal.org/IDE_Window:_Configure_Build_Lazarus
You can easily compile a basic IDE on the command line.

cd /path/to/lazarus
make clean all
47名無しさん@おーぷん :2016/11/05(土)20:27:01 ID:???
lcl の Application.int 内はトレースできたけど、
なぜか fpcフォルダ内にある CustApp.pas 内はトレースできなかった。

TCustomApplication = Class(TComponent)
48名無しさん@おーぷん :2016/11/05(土)20:29:38 ID:???
CustApp.pas をプロジェクトフォルダにコピーしたら
別のエラーが出た。

見つけたら自動的にコンパイル、リンクされるんだね
49名無しさん@おーぷん :2016/11/05(土)20:36:23 ID:???
コンパイルできなくなったら、
Clean up and Build

Delphiにおける再構築みたいだ
他にも「構築」「ファイルを構築」があるが、
良くわからん
50名無しさん@おーぷん :2016/11/05(土)20:47:25 ID:???
上書きモードでも改行で行が挿入されるの、なんとかならんおかね
51名無しさん@おーぷん :2016/11/05(土)20:52:20 ID:???
>>44 は最後に開かれたプロジェクトみたい
52名無しさん@おーぷん :2016/11/05(土)20:54:51 ID:???
これはダメ
D:\lazarus\lazarus.exe NoPackage
if Application.HasOption('NoPackage') then Exit;


これはいい
D:\lazarus\lazarus.exe -NoPackage
if Application.HasOption('-NoPackage') then Exit;
53名無しさん@おーぷん :2016/11/05(土)21:16:23 ID:???
パスが見つからない

RegisterIDEMenuCommand - Google 検索
https://www.google.co.jp/search?q=RegisterIDEMenuCommand

RegisterIDEMenuCommand('IDEMainMenu/mnuTools/itmSecondaryTools', 'TestItem','TestItem', nil, @TestItemClick);
RegisterIDEMenuCommand('mnuMain/mnuTools/itmSecondaryTools', 'TestItem','TestItem', nil, @TestItemClick);
54名無しさん@おーぷん :2016/11/05(土)21:51:02 ID:???
子がいれば TIDEMenuSection
いなければ TIDEMenuCommand
55名無しさん@おーぷん :2016/11/05(土)22:07:46 ID:???
ずっとRegisterIDEMenuSectionを使ってたけど、
RegisterIDESubMenuじゃないとダメみたい。

procedure TestItemClick(Sender: TObject);
begin
ShowMessage('Test');
end;

procedure Register;
var
Parent: TIDEMenuSection;
begin
Beep;
if Application.HasOption('-NoPackage') then Exit;
try
Parent := RegisterIDESubMenu(mnuMain, 'TestMenu','Test(&Q)', nil, nil);
RegisterIDEMenuCommand(Parent, 'TestItem','TestItem(&Q)', nil, @TestItemClick);
except
on E: Exception do ShowMessage(E.Message);
end;
end;

56名無しさん@おーぷん :2016/11/05(土)22:16:10 ID:???
パスでの指定はこうだった

procedure ShowFormsItemClick(Sender: TObject);
var
I: Integer;
S: string;
begin
S := '';
for I := 0 to Screen.FormCount - 1 do
S := S + Screen.Forms[I].Name + SLineBreak;
ShowMessage(S);
end;

RegisterIDEMenuCommand('IDEMainMenu/TestMenu', 'ShowFormsItem','ShowForms(&F)', nil, @ShowFormsItemClick);
57名無しさん@おーぷん :2016/11/05(土)22:34:23 ID:???
これで取得した場合、Nameは設定されてなかった

procedure TestItemClick(Sender: TObject);
var
I: Integer;
S: string;
begin
for I := 0 to Application.MainForm.Menu.Items.Count - 1 do
S := S + Application.MainForm.Menu.Items[I].Name + ': ' +
Application.MainForm.Menu.Items[I].Caption + SLineBreak;
ShowMessage(S);
end;
58名無しさん@おーぷん :2016/11/05(土)22:44:26 ID:???
メニュー項目にNameは設定されてないな
だから、名前で呼び出すことが出来ない
59名無しさん@おーぷん :2016/11/05(土)23:26:09 ID:???
メッセージウィンドウへの追加はこう
uses
IDEExternToolIntf, IDEMsgIntf;

IDEMessagesWindow.AddCustomMessage(mluDebug, TimeToStr(Now) + ':TestMessage');
60名無しさん@おーぷん :2016/11/05(土)23:55:47 ID:???
itmFileNew: TIDEMenuSection;

難しいことやってるね
なんで itmFileNewが TIDEMenuSectionなのかというと、
新規ユニット
新規フォーム
新規...
の三つのメニューがあるからかね
61名無しさん@おーぷん :2016/11/05(土)23:58:42 ID:???
itmFileNew.MenuItem というふうに、TMenuItem オブジェクトを取得できるんだけど、
itmFileNew.MenuItem.Count = 0 なんだな。
62名無しさん@おーぷん :2016/11/06(日)04:36:38 ID:???
uses
LazIDEIntf, ProjectIntf;

LazarusIDE.DoNewEditorFile(FileDescriptorUnit, 'All.out', 'Test', [nfOpenInEditor]);
63名無しさん@おーぷん :2016/11/06(日)14:05:48 ID:???
The Lazarus Archives
http://lists.lazarus.freepascal.org/pipermail/lazarus/

Free Pascal - Lazarus | Mailing List Archive
http://free-pascal-lazarus.989080.n3.nabble.com/
64名無しさん@おーぷん :2016/11/06(日)19:13:07 ID:???
条件付きコンパイル(Delphi) - RAD Studio
http://docwiki.embarcadero.com/RADStudio/Berlin/ja/%E6%9D%A1%E4%BB%B6%E4%BB%98%E3%81%8D%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%AB%EF%BC%88Delphi%EF%BC%89

Platform defines - Lazarus wiki
http://wiki.freepascal.org/Platform_defines
65名無しさん@おーぷん :2016/11/06(日)19:14:23 ID:???
FreePascal detection and versioning | Delphi Programming | Fandom powered by Wikia
http://delphi.wikia.com/wiki/FreePascal_detection_and_versioning
{$ifdef FPC}
// put your FPC code here
{$else}
// assume Delphi or TP here.
{$endif}
66名無しさん@おーぷん :2016/11/08(火)05:27:01 ID:???
DelphiはDLLからApplicationやScreenにアクセスできたと思うんだけど、
Lazarusは出来ないんだな。
67名無しさん@おーぷん :2016/11/08(火)06:57:58 ID:???
だからパッケージのインストールでIDEを再コンパイルする必要があるのか
68名無しさん@おーぷん :2016/11/10(木)14:45:08 ID:???
これで検索すると、60000超えあたりでハングアップする

69名無しさん@おーぷん :2016/11/10(木)14:47:22 ID:???
パッケージの開発は、IDEの再コンパイル→IDEの再起動でいいみたい。
変更が反映されるのにIDEが再起動してから数秒かかるみたい。
70名無しさん@おーぷん :2016/11/10(木)14:59:50 ID:???
LazarusIDE 等のグローバル変数を lazarus.exeから
パッケージ用のdllにコピーするのはありなのかな。
71名無しさん@おーぷん :2016/11/10(木)23:00:25 ID:???
不安定になったわ
72名無しさん@おーぷん :2016/11/11(金)17:13:04 ID:???
>>46 はダメだわ
用意されていない

必須パッケージ以外をすべてアンインストールできるから、
そうやって作ったlazarus.exeを別名で保存しておく、
のはどうか
73名無しさん@おーぷん :2016/11/11(金)17:14:33 ID:???
それともこういうのを使うのか

lazbuild - Free Pascal wiki
http://wiki.freepascal.org/lazbuild
74名無しさん@おーぷん :2016/11/12(土)22:19:36 ID:???
Delphiでは CPU32BITS
Lazarusでは CPU32

{$IFDEF CPU32BITS OR CPU32}
みたいにやるのかね
75名無しさん@おーぷん :2016/11/13(日)19:34:54 ID:???
fcllaz.pas(0,0) Fatal: Can not find unit system used by fcllaz of package FCL.
http://forum.lazarus.freepascal.org/index.php?topic=27292.0

が出たんだけど、直せない・・・
アプリの日本語がすべて文字化けするようになったから、
こりゃ「Cleanup and Build」やろ!
と思ってやったら、コンパイルすら出来なくなってしまった。
76名無しさん@おーぷん :2016/11/13(日)19:46:27 ID:???
手動でパッケージFPCに見つからないと言われたファイルを追加していったら、
今度は Fatal: Selected assembler reader not supported ってでた
77名無しさん@おーぷん :2016/11/13(日)19:49:11 ID:???
Fatal :Selected assembler reader not supported
http://forum.lazarus.freepascal.org/index.php?topic=23001.0
{$ASMMODE att}
追加で先に進めた
またしばらくファイルの追加かな
78名無しさん@おーぷん :2016/11/13(日)19:56:13 ID:???
Error: Duplicate identifier "SYSTEM" が出た
手動で追加したからだろうか
79名無しさん@おーぷん :2016/11/13(日)20:30:16 ID:???
"Lazarus 構築"を設定 ...
のオプションに
-Fuや-Fi でパスを追加していけば、ちょっとずつ進むけど、
終わりが見えない。
パスものすごくあるから
80名無しさん@おーぷん :2016/11/13(日)20:59:16 ID:???
\lazarus\以下の全パスに
-Fu と -Fi をつけたのをオプションで渡したら、
Panic: internal error: unable to execute: Failed to execute :206
と出やがった
81名無しさん@おーぷん :2016/11/13(日)21:20:35 ID:???
2170個まで減らしたけど、まだ出るな
82名無しさん@おーぷん :2016/11/13(日)21:51:02 ID:???
259個ならPanicにはならないけど、
SHortStringがらみのエラーが出るな
83名無しさん@おーぷん :2016/11/13(日)21:56:55 ID:???
660でパニックになるな
84名無しさん@おーぷん :2016/11/13(日)22:12:51 ID:???
string型の変数の [0] にアクセスするコートでエラーになってる
そこは直したが、今度は .intファイルをコンパイルしようとしてエラーになった。

パスを伝えただけで、なんでコンパイルするのだろう?
85名無しさん@おーぷん :2016/11/13(日)22:32:15 ID:???
設定ファイルを全部削除してもエラーが出た
再インストールしたわ、もう
アンインストールは速かった
86名無しさん@おーぷん :2016/11/13(日)22:38:15 ID:???
型の定義を見ようとしても
文法ミスがあると、Ctrl+左クリックで一切飛べない
でもユニット名がわからないから、エラーを無くせない。

だから、ファイル内検索を多用するんだけど、
検索を速くするために、\lazarus\以下のファイル、フォルダを減らすのは
いいかもしれないですね
87名無しさん@おーぷん :2016/11/13(日)22:49:00 ID:???
再インストール前提だわ

DB関連も標準のパッケージに含めているのはいただけないな
88名無しさん@おーぷん :2016/11/14(月)02:18:30 ID:???
インデックス化してじゃんじゃん探したいぐらいだわ
89名無しさん@おーぷん :2016/11/18(金)18:51:29 ID:???
Lazarus 1.6.2 - Released
http://forum.lazarus.freepascal.org/index.php/topic,34807.0.html

Lazarus 1.6 fixes branch - Free Pascal wiki
http://wiki.freepascal.org/Lazarus_1.6_fixes_branch#Fixes_for_1.6.2_.28merged.29
90名無しさん@おーぷん :2016/11/25(金)23:01:25 ID:???
もっと細かいUNDOが欲しいのだが
キャレットの移動のみとか
91名無しさん@おーぷん :2016/11/27(日)09:05:45 ID:???
[ユニットのエイリアス] って無いのかね?

[Delphi コンパイラ] - RAD Studio
http://docwiki.embarcadero.com/RADStudio/Berlin/ja/%EF%BC%BBDelphi_%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%A9%EF%BC%BD
92名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)08:26:29 ID:???
Publications by Michael Van Canneyt
http://www.freepascal.org/~michael/articles/
93名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)08:32:43 ID:???
Publications by Michael Van Canneyt
Extending the Lazarus IDE: Menus and the Source editor.
http://www.freepascal.org/~michael/articles/#lazide3
94名無しさん@おーぷん :2016/11/30(水)07:57:23 ID:???
CodeToolを使うには、 uses CodeToolManager を追加するだけではだめで、
パッケージの「要求されたパッケージ」のところに、CodeTools パッケージを
追加する必要がある。

Extending the IDE - Lazarus wiki
http://wiki.freepascal.org/Extending_the_IDE#Adding_a_resource_directive_to_a_file
95名無しさん@おーぷん :2016/11/30(水)08:08:30 ID:???
Codetools - Free Pascal wiki
http://wiki.freepascal.org/Codetools#Using_the_codetools_in_the_IDE_with_the_IDEIntf
96名無しさん@おーぷん :2016/11/30(水)22:25:37 ID:???
Extending the IDE - Lazarus wiki
http://wiki.freepascal.org/Extending_the_IDE#Install_packages

にある方法が、IDEパッケージの開発に一番いいみたい
97名無しさん@おーぷん :2016/12/03(土)04:56:29 ID:???
んーー、でも、ソースを書き換えても、
反映されないときがある
98名無しさん@おーぷん :2016/12/04(日)10:14:36 ID:???
パッケージウィンドウにファイルを追加しておけば、
ちゃんとコンパイルされるのかも
99名無しさん@おーぷん :2016/12/05(月)14:25:13 ID:???
クロスプラットフォームで短く書けるのは、
全部同期関数(外部プログラムが終わるまでハング)
なのかね?

Executing External Programs/ja - Free Pascal wiki
http://wiki.lazarus.freepascal.org/Executing_External_Programs/ja
100名無しさん@おーぷん :2016/12/06(火)12:06:38 ID:???
iniファイルで、セクション名のある行は、
[の左に空白があってもセクションになるのか。

まとめてインデントしてコメントに出来ない。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





Lazarus と Free Pascal
CRITEO