- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【特撮・アクション・監督】演出スレッド【SFX・VFX・CG】

1《関連板&スレッド》:2016/02/11(木)03:45:20 ID:qod()
http://jbbs.shitaraba.net/movie/9630
http://jbbs.shitaraba.net/movie/2678
http://www.2chan.net/
http://peace.2ch.net/sfx/
http://toro.2ch.sc/sfx/
http://next2ch.net/sfx/
http://blogban.net/sfx/

CG技術
http://toro.open2ch.net/cg/
映画一般・8mm
http://awabi.open2ch.net/movie/
映画作品・映画人
http://awabi.open2ch.net/cinema/
昭和特撮
http://uni.open2ch.net/rsfx/
2『同窓会』 :2016/02/11(木)04:09:02 ID:qod()
急に頭を揺らして、白眼むいて血を流すカットと倒れていた人形が早送りで流れて直立するカットは怖い。
後このカットで流れる声は加工されているんだけども、恐怖感を煽る様に調整されていて巧みに処理されている

公園の選択も絶妙。夕陽の色が加わった鉄棒の錆び具合がまた怖さを増幅させていて効果的に働いてる

八木毅の久し振りの映像作品は短編ながらも愉しくも怖くも…w『アドレナリンの夜』への参加はこれ1本のみかな
3{今夜のEテレ番組} :2016/02/11(木)20:57:31 ID:qod()
『岩井俊二のMOVIEラボ シーズン2』#2「戦う」
アクションコーディネーター・諸鍛治裕太、映像監督・堤幸彦がゲスト出演
4『ニンニンジャー』 :2016/02/12(金)23:19:08 ID:vZB
先週の最終回、良かったよ。戦隊シリーズでは強力技を使う時、合成し易い横画面からのカットを多用するけど
最終回とその直前回の、幻月に三代赤での剣撃乱舞と新月への6忍剣撃乱舞は
違うカメラ位置からの攻撃も入れて拡がりを出していて、いつもの横画面のみ強力技よりも特別感が出ていて
必殺技としての力強さがあった

こういうのに合成処理するのって横画面のみの映像カットよりも合成も編集も難度が上がってしまうけども
最終章ならではの特別演出としては、よくやってくれた!と思う。スタッフの皆様、御疲れ様でした
5名無しさん@おーぷん :2016/02/14(日)14:13:01 ID:6fI
ジュウオウジャーの物語内で、ジューマンの4人が人間状態での顔を見せない内にオープニングが始まったら
ジューマン状態の面だけしか見せないというオープニングの演出が面白かったな

今日の1話の最後の方で、キャストが4人とも人間状態の顔を見せたから
多分、次回からのオープニングには4人のキャストの顔がちゃんと載った状態に変わるんだろうな
6名無しさん@おーぷん :2016/02/21(日)23:29:22 ID:Yul
今日のジュウオウジャーは各個別のメカが比較的活躍しているバトルシチュエーションが新鮮で良かった
こういうのが観られるのは制作時間がある今だけかも

それでも前作のニンニンジャーは序盤を越えた時期にも少しは有ったけど
そういうところも面白かったな
7『ジュウオウジャー』3話 :2016/02/28(日)12:23:55 ID:nvo
最初の、キューブを探している事と散々その場所で探し物をしている事がよく判るカット作りが良い

バス上戦闘の撮り方や合成も中々工夫していて、飛行能力があるキャラのバス上での行動選択の豊富さに楽しめた。
飛行能力が無いキャラだと、あそこまでバス上での戦闘時間を持たせる事は出来ないし
仮にやった場合、手間や時間や金が更にかかる事になる
8名無しさん@おーぷん :2016/03/05(土)19:10:26 ID:uyJ
今夜はパシフィック・リム地上波初放送か!日本の特撮系に影響されたという監督の画作りが愉しみ
9『ジュウオウジャー』4話 :2016/03/07(月)21:15:34 ID:JlY
リング会場に乗り込んで来た時のキューブを受け身にしてるかの様な最中での変身とか
相変わらず変身の仕方に工夫を凝らしているな

イーグライザーを鞭の様に活用して動物のイメージを何となく匂わせたり、リング上でのカメラの動か方とか画面構成とか
相変わらず戦隊名乗りの仕方にも工夫を凝らしているな

ゴングを鳴らす事で戦闘の始まりを解り易く見せていた演出は面白いんだけど、戦闘が始まったら
屋外戦闘になっていて、リング(会場)を利用した戦闘を期待してた者としては少し残念

試合を強制させられて怒りに燃えている青&黄の勢いある、今回の敵への戦い方も迫力あった。
野生解放する時の背鰭の出し方は力強くて勢いが有って、巧い効果の付け方をしてる。
その直後の空中での連続攻撃は何よりも背景の動かし方が浮遊感を巧く出していると思う。
更にその後の青&黄のW剣攻撃も効果線を用いたりとCG処理が格好よかった。
CGといえば、武術大会のセットは独特で解放感が在って面白い作りをしてた

バズーカを向けられてビックリ敵にワロタけど最期、敵がバズーカでやられる時
折角持ってる斧系武器を盾代わりにも使わずやられる無防備さには、やや引っ掛かった

4&5メカが網に捕まった時に動物状態じゃなくてキューブ状態になるって画が面白い。
動物状態じゃなくてキューブ状態になるってところに(撮影都合を別にして)
防衛本能による形態変化(亀とか針鼠とかダンゴ虫とかの)を思い起こさせるから
10名無しさん@おーぷん :2016/03/18(金)22:05:41 ID:XhJ
ニンニン最終章でもやってた多角攻撃に合成を加えたバトルシーンはジュウオウでも健在だった
キャラが映らない退きのカットでの体当りアクションも土砂煙を利用する事で巧く表現してるな
11名無しさん@おーぷん :2016/06/19(日)13:53:43 ID:dCY
今日のジャッキー香港時代映画を思わせる、ゴーストのアクションは面白かった
あのユーモア性あるキャラ達には合ってる
12名無しさん@おーぷん :2016/07/03(日)15:56:15 ID:QGP
やっぱりいつもの浩一回でしたわw
13『夕陽の風来坊』 :2016/07/16(土)06:20:35 ID:AY2
セットは勿論、CG演出も素敵。
アバンタイトルの邪悪な風の雲の展開の仕方、雷の一撃が起きる時の黒服男に一瞬映る姿等

車上から飛んでいくガイ、車内視点で繰り広げられる怪鳥の姿、オーブ対怪鳥とか
嵐の中でガイに抱え上げられてる中で絶叫しまくる長回しカットとかは画的に面白かった

ナオミが柱に捕まってるとこはワイヤーでの吊り上げかな?
照明写真機の中に入って変身する時の、オーブリングとCGエフェクトを利用した
実背景からCG背景への切り替えがスムーズでスマートな演出してた。
後この写真撮影機での行為が後の場面での活動時間の説明の前降りになっていて、場面の必然性を上げてる


凄く面白かったです
14名無しさん@おーぷん :2016/08/19(金)22:17:32 ID:Td8
ウルトラマンオーブ、幻惑装置の発動を森の中で真上に向けて動かして撮ったカットで表現している工夫は流石
あのカットのカメラワークで、方向感覚が狂ってしまっている事を分かり易く見せてた
一徹の威嚇パフォーマンスも、そこで流れる音楽も役者自身のキャラに合わせて作られててワロタ
柳沢、側転できるんだなw

その後のハーモニカからの演出が昭和ヒーロー風で古典的なやり取りだったが、その後の突然の跳び蹴りにワロタ
跳び蹴り食らわすタイミングや間のとり方はまさにドラマ風コントアクションの手法

ガイの生身アクションも流石、様になってて独特な流れの腕捌きが特にカッコイイ
ナックル星人を吹っ飛ばす時の腕の動きが特に味が在っていい
あとナックルが銃を抜いて撃つ前に距離を詰めて狙い撃ちを外しつつ打ち込みに入る戦術もかなりいい
更にその後の、ガイが現れた事に笑みを浮かべたジャグラーに架かるライティングが不気味さを煽っていていい
15名無しさん@おーぷん :2016/08/21(日)11:23:24 ID:bzv
ジュウオウジャー、野性解放してからの敵に向かって行く時のバトルのカメラワークがいいな
16名無しさん@おーぷん :2016/08/28(日)23:49:52 ID:uj9
シュウオウジャー、今回は改めて同一人物合成の面白さが目立つ回だった
両組がキューブに手を出す時のタイミングや手を出す範囲の違いとか、キューブを手渡す時とかは特に
1カットスライド中の合成も中々面白い

出題リアクション、操の気分を紙吹雪で表すとかクイズ形式に則った演出は愉快

最初のバトルの武器の持ち換えはカッコイイ
17名無しさん@おーぷん :2016/09/10(土)23:58:18 ID:Ffy
ウルトラマンオーブ9話、ババルウがオーブに化ける時の変身エフェクトが何か懐かしさを感じる
ジャックかレオか何かの過去作品であんなエフェクトを観たような気がする

命令から拒否までの間にもう少し時間を割いてほしかったな
間のとり方があっさりしてて個人的に物足りなさを感じた

子供達を守る辺りのセット、特に工事現場セットのディティールが相変わらず細かくて見応えありまくり

オーブHSに変身した直後の、光を放って吹っ飛ばす時のカット割りがスピーディーでカッコイイ登場の仕方してる
18名無しさん@おーぷん :2016/10/02(日)23:58:32 ID:tfL
仮面ライダーエグゼイド、2D3D両のコンピューターゲームに馴染んでるもんからしたらワクワクする映像が満載だった

観てて思ったが2D系ゲーム演出は編集がし易い事もあって
ヒーロー系番組に限らず色んな番組とかで比較的よく観るが
3D系ゲーム演出を観た時に思った事は
編集に手間がかかる事もあってか、色んな番組ででもそんなに観ないな
と思える程、エグゼイドでの3D系ゲーム演出バトルがどこか新鮮に感じた

俺は全体的には中々面白かったと思う
19名無しさん@おーぷん :2016/12/10(土)23:56:06 ID:jZq
エグゼイド、永夢が適合者ワードを知らない発言をした時の事を思い出す時の演出がかなり独特で面白い
何か、深い問題へと切り込むかの様な感じをビジュアル的に表してて

寝っころがった状態で笑みを浮かべるカットがまた、正統派じゃないキャラの不気味さを醸し出していて面白い


橋と川が有る場所のバトルも結構丁寧
暴走状態になるシチュエーションが在るバトルシーンは結構アクションも合成も撮影法も丁寧に作られてる感じを受けた

このシーンのロケ場所も見晴らしが良いな
ロケ場所といえば橋と川が有る場所も良かった、特に空撮のカットは見映えもよくて何か綺麗に見えもしたな
20名無しさん@おーぷん :2017/02/11(土)22:22:50 ID:nQ2
ジュウオウジャー、入り交じる中での集団バトルはかなり観応えあった

正体を見つける経緯があっさり気味だったのと、助けてくれた敵の最期が爆発ってのは何か違うと思った
助ける相手に対する気持ち、やられる最期の心理状態を考えるとさ

鯨ビームはいつものカットが勢いあり過ぎるだけに今回の最後の攻撃の威力が、いつも程じゃない様に感じてしまった
ロボの最後の攻撃は地球の力をイメージさせる表現しててよかったと思うが

再変身後の入り交じるバトルもかなりの見所だと思ったが
大解放状態での空中戦は今回一番のバトルの見所だと思った!カメラワークもリアクションも抜群
地面スレスレでの鞭攻撃、乱射、地中からの攻撃と攻撃の手数も十分で
地面部分でスピーディーさを出しながらも他の部分を動かし過ぎないカメラワークとレイアウトと合成が絶妙

亡くなったザワールド3体がただ立っていたり座っているんじゃなくて
ホールのドアを途中まで開けて覗き見るというリアクションが凝ってる
3体揃って堂々と観るんじゃなくて恥ずかしながら観てるって愛嬌のあるリアクションが更に切なさが増すという…
このシーンに流れてる音楽が、その感情を更に沸かせてしまってるw

いい最終回演出だったよ!
21名無しさん@おーぷん :2017/05/14(日)20:46:34 ID:zOT
エグゼイド、ファーストカットから新鮮なレイアウトで見せてくれてた
役者発なのかスタッフ側発なのかは判らないがモニター等、新檀を見ている全員の表情が面白かった…特にニコw

自転車浮き上がりカットはその時に流れたBGMとバグスターの台詞も合わさって
洋画の1シーンのパロディみたいなものを匂わせてるw

モニター越しのアップ、垂れ幕と新檀の演出に愉快なのが多かったし攻略立案図を出すタイミングもどこか愉快

レベルダウンのシーンを1戦毎に入れる事でレベルダウンが永続効果じゃなくて
おそらく1戦間限定だという事を映像的に見せていたのも面白かった
22名無しさん@おーぷん :2017/09/03(日)16:43:10 ID:GbJ
仮面ライダービルドは初回だけに流石によかった!
変身する時のプラモデルの成型みたいなの、数式をエフェクト化して技に転用するの、壁のバイクシーン
が特に新鮮だったりインパクトある演出だった

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【特撮・アクション・監督】演出スレッド【SFX・VFX・CG】