- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

アイザック・アシモフ

1名無しさん@おーぷん:2015/12/29(火)16:02:50 ID:yLs()
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%A2%E3%83%95

アイザック・アシモフ(Isaac Asimov、1920年1月2日 – 1992年4月6日)はアメリカの作家、生化学者である。

非常に成功した多作の作家であり、その著作は500冊以上を数える
彼が扱うテーマは科学、言語、歴史、聖書など多岐にわたり、デューイ十進分類法の10ある主要カテゴリのうち9つにわたるが、特にSF、一般向け科学解説書、推理小説によってよく知られている。
2名無しさん@おーぷん :2015/12/29(火)16:04:41 ID:yLs()
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%A2%E3%83%95

日本語では「アシモフ」と「アジモフ」などの片仮名表記があり、前者での表記が一般的である。
本人が望んでいた読みは後者の発音に比較的近い[ˈaɪzək ˈæzɨməv]である。

ジュブナイル作品ではポール・フレンチという筆名を用いた。
1942年発表のSF短編 Time Pussy では George E. Dale という筆名を用いた。
1971年の著書 The Sensuous Dirty Old Man では Dr. A という筆名を用いた。
3名無しさん@あけおみ :2016/01/01(金)08:15:39 ID:8ip()
なんで、このスレを建てたかというと最近読んだ化学エッセイ物が面白かったから。

アシモフって個人的にはロボット三原則の印象が強い。
これは手塚治虫が鉄腕アトムで採用したのが大きいと思う。

アシモフは科学解説者としても一流なんだよね。
一般的には、やっぱり「コスモス」を作ったカール・セーガンのほうが評価は高いのかもしれない。
俺みたいな理系素人にとっては、惑星の分類から脳内麻薬物質からコレステロールの摂取の是非まで何でもかんでも基本的な部分から噛み砕いて説明してくれるアシモフ教授は非常に頼もしい。

もちろん科学は進歩していく学問だからセーガンやアシモフが時代遅れになっているのは間違いない。
だが、基本的な思考形態の鋳型としては現代でも通じるはず。
4 :2016/01/01(金)09:59:08 ID:8ip()
送料を考えると古本でもブックオフの方が安いのかも知れないがアマゾンのページを貼って置く。

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%A2%E3%83%95
5名無しさん@おーぷん :2016/01/26(火)22:44:43 ID:5do
火星人の方法というのを買ったけどまだ読んでない
6名無しさん@おーぷん :2016/04/23(土)12:23:39 ID:3wo
ルディ・ラッカーがソフトウェアのシリーズでロボット三原則を批判的に描いてたな。
7名無しさん@おーぷん :2016/04/24(日)03:10:09 ID:47m
「理屈っぽいから嫌い」っていうファンタジーファンは居るかもな
10名無しさん@おーぷん :2017/03/05(日)03:21:18 ID:XG3
なんかVIPでAIが人間を支配するとかいう話を真剣にやってたから

「そんなの無視。燃料発掘とかメンテナンスとか部品交換とか人間がいないとダメだろ」
って、書き込んだら
「そんなのはAIが全部自分でやった方が速い」とかみんなで言うんだよ。

ああこいつらは簡単に太陽光発電の未来とか信じちゃうアホどもなんだろうな、と思った。
11名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)03:46:21 ID:Ogy
アシモフみたいなパワフルな人生には憧れる
俺は体力ないから無理だけど

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





アイザック・アシモフ