- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

PKディック

1名無しさん@おーぷん:2014/05/01(木)21:43:22 ID:pdTbMlSoF()
実は1950年代
http://en.wikipedia.org/wiki/Philip_K._Dick
https://openlibrary.org/authors/OL274606A/Philip_K._Dick
http://www.isfdb.org/cgi-bin/ea.cgi?23
http://en.wikipedia.org/wiki/Philip_K._Dick_bibliography
http://www.philipkdickfans.com/
5名無しさん :2014/05/05(月)23:50:11 ID:dHYBUUEaQ
宇宙船に閉じ込められるジレンマだったと思う。
6名無しさん :2014/05/18(日)16:08:58 ID:BYcckNN12
晩年の病気っぷりが好き
7名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)01:01:43 ID:mNbeBaAsJ
スキャナー読め
8名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)13:45:32 ID:JrM2cLACe
ユービックの新訳版が出てるのか。買うか悩んでる。
9名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)14:59:42 ID:2O5bB60cA
昔の翻訳は酷いのが多いから新約版は沢山あっていい。
10名無しさん@おーぷん :2014/06/10(火)20:44:52 ID:GXBb8fWsA



11名無しさん@おーぷん :2014/07/03(木)10:48:45 ID:XDizl7PzF
覚醒剤中毒だったんだよな
12名無しさん@おーぷん :2014/07/07(月)14:53:37 ID:GOChkX9Hg
タイプライターが半年に一度壊れて買い換えてたとか
13名無しさん@おーぷん :2014/07/21(月)14:54:56 ID:BUJzXhreO
>>6
家族にとってはたまったものじゃないけどなwww
14名無しさん@おーぷん :2014/07/26(土)11:15:19 ID:MeQcGjMBt
5回ぐらい離婚してたよな
15名無しさん@おーぷん :2014/07/27(日)14:55:45 ID:JY8S0VGUz
フィリップの頭文字って"F"じゃなかったのか。
勘違いしてたわ。
16名無しさん@おーぷん :2014/07/28(月)11:11:30 ID:uoy8B294E
>>15
「馬を愛する」って意味だぜ
ヴァリスに書いてある
17名無しさん@おーぷん :2014/07/30(水)01:29:01 ID:XAVARu9mz

[シネマトゥデイ芸能ニュース] 

http://www.cinematoday.jp/page/N0064919

フィリップ・K・ディックが1963年にヒューゴ賞を受賞した小説「高い城の男」がテレビドラマ化されることが Deadline や複数のメディアによって明らかになった。

本作はテレビシリーズ「X-ファイル」で製作総指揮を務めたフランク・スポトニッツとリドリー・スコットのプロダクション、スコットフリーが共同でアマゾン・スタジオズのもと企画しているテレビドラマ作品。

監督はテレビシリーズ「バフィー~恋する十字架~」を手掛けてきたデヴィッド・セメルがメガホンを取り、脚本はフランク・スポトニッツが原作を脚色することになっている。

日本でも1965年に出版された「高い城の男」は第2次世界大戦が枢軸国の勝利で終わった15年後、ナチスのドイツと大日本帝国に分割統治されたアメリカ合衆国が舞台となった世界を描き、歴史改変SFとして日本とドイツで当時波紋を呼んだ作品でもあった。
 
これまで同原作は数年前にBBCで4時間のミニシリーズとして企画されたが製作されず、同じくアメリカのケーブルチャンネル、Syfyでもシリーズ化できなかった過去がある。

もちろん製作費が非常に掛かる作品であるためにアマゾン・スタジオズがこのたび同テレビドラマのパイロット番組をオファーし本格的な製作に乗り出すことが決定したのは喜ばしいことだ。 

(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)
18名無しさん@おーぷん :2014/07/31(木)00:20:40 ID:7ufzuKFcp
>>17
これは駄作確定だろ
どうせ中国人か朝鮮人が日本人の役をやる
いつものハリウッド映画
19名無しさん@おーぷん :2014/09/13(土)17:02:22 ID:mKVm2tIu5
ユービックの新訳版なんて知らなかった
読まないといけないな
20名無しさん@おーぷん :2014/09/16(火)13:52:31 ID:jChaCcmNM
>>17
これに出てくる日本人って割に好意的に描かれてるんだよな
ディックってアメリカ人らしくない
21名無しさん@おーぷん :2014/10/14(火)20:44:35 ID:NYCj5DRDq

http://www.webdoku.jp/newshz/ohmori/2011/02/17/184512.html
ディック『ユービック』、ついに映画化実現?
文=大森望

2月16日、フランスの映画監督ミシェル・ゴンドリーが、フィリップ・K・ディックの代表作『ユービック』の映画化プロジェクトに携わっていることを明らかにした。

ディック作品(とくに短編)はハリウッドでの人気が高く、『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』(「ブレードランナー」 1982)を皮切りに、
「追憶売ります」(「トータル・リコール」1990)、
「変種第二号」(「スクリーマーズ」1995)、
「にせもの」(「クローン」2001)、
「少数報告」(「マイノリティ・リポート」2002)、
「報酬」(「ペイチェック 消された記憶」2003)、
『暗闇のスキャナー』(「スキャナー・ダークリー」2006)、
「ゴールデン・マン」(「NEXT ネクスト」2007)──と次々に映画化。
今年も、短編「調整班」を原作とするマット・デイモン主演の映画「アジャストメント」の公開が予定されている。

『ユービック』は、数あるPKD長編の中でもエンターテインメントとしての完成度がもっとも高く、これまでに何度も映画化が検討されてきた作品。
最初にジャン=ピエール・ゴラン監督が持ちかけた企画では、ディック自身がシナリオを書き、著者の死後、それが単行本化されているほど(邦訳『ユービック:スクリーンプレイ』ハヤカワ文庫SF)。
最近では、日本映画界とも縁の深いセルロイド・ドリームズが2008年に映画化権を取得したものの、消息が途絶えていた。

今回の企画の詳細はまだ明らかになっていないが、制作母体は、脚本家のスティーヴ・ザイリアンが設立したフィルム・ライツ社。
ゴンドリーといえば、チャーリー・カウフマンのオリジナル脚本を映画化した「ヒューマン・ネイチュア」「エターナル・サンシャイン」でディック的なテーマのSFにも挑んでいる監督だから、まずまず納得できる人選だろう。
まわりのものすべてがみるみる古くなってゆく時間退行現象(及びそれを止めるユービック・スプレー)をぜひともかっこよく映像化してほしい。
22名無しさん@おーぷん :2014/10/15(水)16:22:31 ID:y4fJm9PDC
知りたいのはその後の情報だよ。
23名無しさん@おーぷん :2014/11/12(水)21:23:41 ID:hsSs3ynwz
脚本版も読んでみるか
24名無しさん@おーぷん :2014/12/01(月)14:06:43 ID:qS6
>>21
「ヒューマン・ネイチュア」ってSFじゃないよな?
変人が沢山出てくるだけの現代劇
25名無しさん@おーぷん :2014/12/08(月)00:25:18 ID:2XV
>>24
あれ、つまらなかったな
26名無しさん@おーぷん :2015/01/25(日)19:05:27 ID:zGr
チャーリー・カウフマンというと「蘭に魅せられた男」を原作にした映画「アダプテーション」が酷い
原作と全く違うばかりか原作者本人を色情狂の悪役に描くという礼儀もへったくれもない改造・・・・・
27名無しさん@おーぷん :2015/01/30(金)01:34:01 ID:sJr
>>26
あれでアカデミー取ってるからな
28名無しさん@おーぷん :2015/02/07(土)01:22:14 ID:FP7
結構賞もない映画もアカデミー受賞してるから気にすんな
29名無しさん@おーぷん :2015/03/06(金)19:51:58 ID:Em2
賞も無い
30名無しさん@おーぷん :2015/03/18(水)23:27:47 ID:7GR
>>21
半分ぐらい見た
31名無しさん@おーぷん :2015/03/22(日)18:28:22 ID:pHo
ディックの遺族って版権で大儲けだな
貧乏時代にSF書き飛ばしてたのは無駄にはならなかったって事だ
32名無しさん@おーぷん :2015/03/23(月)14:19:30 ID:DQs
ディックは5回結婚して5回とも離婚している
5人とも若い少女だった
実はプレイボーイ
33名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)19:02:52 ID:d4q
>>31

まあそうだな
34名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)11:38:37 ID:bCp
「スキャナー・ダークリー」はトリップ中の幻覚の映像が凄かったな
35名無しさん@おーぷん :2015/05/18(月)02:32:20 ID:uD3
ヴァルカンの鉄槌もうすぐ出るぞ
あらすじだけ見ると面白そうで困惑してる
36名無しさん@おーぷん :2015/05/25(月)06:48:29 ID:hJ6
>>35
期待してる
37名無しさん@おーぷん :2015/09/21(月)21:19:48 ID:J64
>>34
あれはヒットしなかっただろ
38名無しさん@おーぷん :2015/11/26(木)20:27:46 ID:apy
>>32
知らない人が多い
39名無しさん@おーぷん :2015/12/02(水)18:41:42 ID:zua
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1448501404/l50

【反応】旭日旗とナチス・ドイツをイメージする広告、アマゾンが抗議を受けてNY地下鉄車両から撤去
=欧米ネットは賛否両論 [H27/11/26]

2015年11月25日、AFP通信によると、米ネット通販大手アマゾン・コムがニューヨーク市の
地下鉄車両に掲出した広告にナチス・ドイツの旗や旭日旗を想起させるデザインを使用したが、
市長らからの抗議を受け、撤去することになった。

問題となったのは、フィリップ・K・ディックの小説
「高い城の男(The Man in the High Castle)」を原作とするテレビドラマの広告。
40名無しさん@おーぷん :2015/12/03(木)20:45:38 ID:op9
どうして欲しいんだろうなアメリカ人は
41名無しさん@おーぷん :2015/12/09(水)22:38:37 ID:pnr
>>39
日本っぽくもドイツっぽくもないな
42名無しさん@おーぷん :2015/12/21(月)22:35:15 ID:3EN
マイノリティ・リポートが刑事物として割りにまともw
CSIみたいな感じって言ったら分かるかな?
43名無しさん@おーぷん :2016/01/26(火)22:46:01 ID:5do
>>42
映画よりは確実にいい
44名無しさん@おーぷん :2016/01/27(水)18:07:54 ID:P9y
マイノリティ・リポートにはMITが協力しているそうだが
未来技術にしては大袈裟な感じがする。
もう少しコンパクトに纏まっていても良い。
45名無しさん@おーぷん :2016/06/26(日)01:33:37 ID:wkM
>>39
結局、映画じゃなくてTVドラマになったな
49名無しさん@おーぷん :2017/03/05(日)03:22:55 ID:XG3
最近はめっきりディックと御無沙汰している
50名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)03:44:54 ID:Ogy
>>39
どうでもいいけど地下鉄の椅子が堅そう
51名無しさん@おーぷん :2017/05/23(火)08:05:23 ID:Qpd
高い城の男ってシーズン2まであるのな
ヒットしたのか
52名無しさん@おーぷん :2017/09/28(木)15:33:04 ID:oBW
誰か高い城の男を見た人いない?
53名無しさん@おーぷん :2017/10/01(日)20:34:42 ID:pFb
高い城の男シーズン1見たぞ
出てくる日本人が本当の日本語を喋ってるんで驚いた
テレビドラマとしては初めてじゃないだろうか?

普通のアメリカ映画とかでは中国系アメリカ人が奇妙な日本語を喋ってるのが普通だからね
あと年老いたヒトラーも良い味出しててなかなかの出来
54名無しさん@おーぷん :2017/11/08(水)14:37:20 ID:Fet
「高い城の男」全話みた
シーズン2で、ちゃんと完結してたぞ
監督は相当なFKDマニアなんじゃないかと思ったな

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





PKディック