- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

ジェイムズ・ティプトリーJr

1:2014/04/03(木)02:26:37 ID:x2OWT7F86()

邦訳作品リスト

http://www.pluto.dti.ne.jp/~moment/tiptree.html
33名無しさん@おーぷん :2014/06/08(日)16:55:32 ID:AkGYS86nN
>>32
サイバーパンク一派は大体そうじゃないか?
34名無しさん@おーぷん :2014/06/09(月)00:35:10 ID:n2JTY6IWa
ディレイニーもロックなSF書いてるな
35名無しさん@おーぷん :2014/06/10(火)17:57:37 ID:GXBb8fWsA
「うち捨てられし心の都」はロックSFだった
36名無しさん@おーぷん :2014/07/04(金)00:05:20 ID:v9lo112Wj
アメリカ人ってダンス系テクノSFとか書かないのか?
37名無しさん@おーぷん :2014/07/05(土)11:19:55 ID:gNfVh9bsM
どんな小説だよ、それwww
38名無しさん@おーぷん :2014/07/07(月)15:07:33 ID:GOChkX9Hg
オーストリア人がウィーンを舞台にしたクラシックSFとか書いたら読んでもいい
39名無しさん@おーぷん :2014/07/11(金)19:41:30 ID:a6JEMgwTr
2001年ってクラシックだらけな印象
40名無しさん@おーぷん :2014/07/15(火)00:53:00 ID:1dLlSli7p
映画は音楽が重要だけど小説はなあ
41名無しさん@おーぷん :2014/07/21(月)09:04:04 ID:BUJzXhreO
ティプトリーからは脱線するけど音楽小説ならルイス・シャイナーの「グリンプス」が面白い
1960年代のアメリカン・ロックの薀蓄が満載
これはSFじゃなくてファンタジーだね


42名無しさん@おーぷん :2014/07/21(月)12:34:41 ID:bv3rIG4mb
SFのFは、FantasyのFだぜ?
43名無しさん@おーぷん :2014/07/21(月)17:58:41 ID:BUJzXhreO
今は色んなこじつけ解釈があるが
本来は“ science fiction ”だろ
44名無しさん@おーぷん :2014/07/22(火)21:01:50 ID:MIHh4JXPy
ティプトリーのロック物はあるな
初期のスラップスティックはポップだけど
45名無しさん@おーぷん :2014/08/11(月)01:59:01 ID:BwvU5vrMG
ティプトリーって
女であることを半分しか認めないフェミニストって感じで新鮮
日本じゃ、いまだに居ないんじゃないか?
46名無しさん@おーぷん :2014/08/26(火)19:46:14 ID:fHmQeE0zn
ティプトリーは3つの人格を使い分けていた
47名無しさん@おーぷん :2014/08/27(水)21:56:33 ID:AkBa7Dg9z
kwsk
48名無しさん@おーぷん :2014/08/29(金)22:47:42 ID:fvW4kmd7I
検索したんだがネットでは見つからなかった

部屋が3つあってそれぞれで全く内装や家具が違っていた
部屋によって書くものが違い、ティプトリー名義の作品を書く部屋はアウトドア派の男部屋
ラクーナ・シェルドン名義の作品を書くのはフェミニンな雰囲気の女部屋
それとは別にアリス・ブラッドリー・シェルドン本人の部屋もあったという
後者2つはともかく「ティプトリー部屋」は雰囲気を変える程度のものじゃなかったはず
49名無しさん@おーぷん :2014/08/31(日)11:09:49 ID:Yzcud39Z1
へえ、そんな生活してたのか。ありがとう。
50名無しさん@おーぷん :2014/09/08(月)16:17:47 ID:A0ZLsDUNA
シェルドン博士はCIA時代に女であることに相当苦労しただろうな、と想像する
51名無しさん@おーぷん :2014/09/11(木)18:30:30 ID:71McSQOXx
あの人
間違いなく
強姦されてるよね
作品読んでると解かる
52名無しさん@おーぷん :2014/09/13(土)20:22:54 ID:uyx9xIG2C
何ともいえない
想像力豊かな女性ならその「恐怖」だけで
実体験なしでいろいろ書けるかもしれない
53名無しさん@おーぷん :2014/09/17(水)11:02:05 ID:9bRisJtaH
そうじゃなきゃSFなんて書けないと思うよ?
54名無しさん@おーぷん :2014/09/17(水)14:29:27 ID:1Pf2TdSYP
いやリアル過ぎだろ
あれは実体験だと思う
55名無しさん@おーぷん :2014/10/14(火)17:43:43 ID:NYCj5DRDq
母親との確執なんかもリアルだね
56名無しさん@おーぷん :2014/11/18(火)08:35:12 ID:y5Z8dhze1
それにしては心臓病との戦いは作品に反映してない気がする
57名無しさん@おーぷん :2014/12/04(木)19:56:08 ID:des
確か心臓病を患ってから初めてSFを書き始めたはず
それがスラップスティックなのもクール
58名無しさん@おーぷん :2014/12/07(日)17:26:26 ID:c8B
ティプトリーは長編がいまいち
あと同じ世界観の連作も面白くない
やはり衝撃の短編が良い
59名無しさん@おーぷん :2015/01/31(土)02:22:46 ID:CnI
>>50
設立メンバーだけど3年で自分から辞めてる
60名無しさん@おーぷん :2015/02/06(金)15:22:58 ID:omR
逆にティプトリーのような人がいたらCIAの性格も違ってたはずなんだよね
まあ、俺だって大人だから、そうはいかない状況は想像できるけどね
61名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)08:56:24 ID:9vk
「輝くもの~」読んだ
そんなに悪くないじゃん
62名無しさん@おーぷん :2015/03/29(日)06:03:32 ID:bY8
>>61
俺はひどい出来だと思ってる側の人間だが、
人には好き嫌いがあるわけだし楽しめたならそれは良いことだとも思う。
でもあの作品、本人のアイディアノートを元に別人が無理して編集したような匂いが・・・。
63名無しさん@おーぷん :2015/04/03(金)16:07:36 ID:qGa
>>62
なるほど
64名無しさん@おーぷん :2015/06/06(土)16:00:25 ID:nmx
キンタナ・ローが絶版してるらしくアマゾンで4000~8000円ぐらいの値段が付いてる
65名無しさん@おーぷん :2015/09/24(木)23:20:19 ID:3Mo
>>62
他の長編もちゃんと綺麗にまとまってないから
あんな物かな、と思った
66名無しさん@おーぷん :2015/11/26(木)16:59:01 ID:I3p
なんか「傑作長編」を書かなきゃ作家として認められないみたいな風潮は変だとは思う。
67名無しさん@おーぷん :2015/12/15(火)19:06:55 ID:IIW
>>48
これ、興味深いんだけどソース元が知りたいな
SFマガジンとか?
68名無しさん@おーぷん :2016/01/26(火)22:56:03 ID:AXB
>>45
日本にいるのは福島瑞穂とかアグネスみたいなのばっかり。
嫌われて当然だよね。
69名無しさん@おーぷん :2016/03/22(火)02:29:55 ID:YHU
なんかアフリカとかアリスとか不思議の国のトリッパー的イメージを作品に重ねてみると
ギャップがあるようなないような感じで面白いけど、実際はどんなんだったんだろう?
70名無しさん@おーぷん :2016/04/17(日)18:45:43 ID:Dcd
>>29
以前の表紙絵の方が良かったな。
71名無しさん@おーぷん :2016/04/18(月)19:36:16 ID:y2I
>>69
伝記映画の予定があったんだけどな
72名無しさん@おーぷん :2016/04/24(日)15:38:51 ID:47m
ニコール・キッドマンが主演の予定だったとか

現在のキアヌ・リーヴスがカウボーイ・ビバップのスパイクを演じられる年齢ではないようにキッドマンもティプトリーの若い頃は演じられないだろうな。
75名無しさん@おーぷん :2017/03/05(日)03:16:40 ID:XG3
>>72
もう、そんな年齢でもないと思うがなあ
76名無しさん@おーぷん :2017/05/26(金)17:46:39 ID:d9e
古いSFマガジンのティプトリー特集を読んでいる
単行本に未収録の「いっしょに生きよう」の他
アリス・シェルドン自身の自叙伝のような短文があって興味深い
77名無しさん@おーぷん :2017/06/01(木)12:28:30 ID:rA1
「あまたの星、宝冠のごとく」買った
まだ読んでない
78名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)02:36:08 ID:LUj
「あまたの星、宝冠のごとく」読了。

1980年代に於いてアメリカの政治経済的軍事的な未来図を描いた「肉」「ヤンキードゥードゥル」が21世紀の移民問題やアメリカ大陸の南北格差を予見していて秀逸。
他にコミカルなファンタジー「悪魔、天国へ行く」「死のさなかにも生きてあり」なども面白い。
79名無しさん@おーぷん :2017/09/19(火)17:08:27 ID:90s
不思議な夢をみた・・・・・・・・
80名無しさん@おーぷん :2017/09/19(火)17:09:07 ID:90s
ティプトリーのせいだと思う
81名無しさん@おーぷん :2017/09/19(火)17:09:58 ID:90s
サウンド・フィクションというのを考えた
82名無しさん@おーぷん :2017/09/19(火)17:10:41 ID:90s
視覚と聴覚が入れ替わった世界の映画

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





ジェイムズ・ティプトリーJr