- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

ジェイムズ・ティプトリーJr

92名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)13:09:00 ID:Abw

「ジェイムズ・ティプトリーの作品は表面上は軽やかで時に陽気であり、
SFの約束事を守ることで読みやすい物語における不変の洞察の物寂しさを伝えることを可能した。
しかし最終的に彼女は偽ることができなかった」
— from The Encyclopedia of Science Fiction, by John Clute and Peter Nicholls


「シェルドンは我々の世代の最高の短編作家だった。
彼女は後の世代のSF作家に多大な影響を与えた。
その足跡はサイバーパンクの芝生の至るところにある」
— ガードナー・ドゾワ、ローカス誌(1987年)


「彼女の小説は人道主義的である一方、男性と女性(さらには人類と異星人)の調和についての懸念を深く描き、
フェミニスト作家に見られる「性の分離」への反論となっている。
彼女の作品がSFにもたらしたものは、叙情性と創造性の交じり合ったものであり、
叙情詩人がSFの古典的名作を書き直し、それを精神分析学者が仕上げたようなものである」
— ブライアン・オールディス、『一兆年の宴』


「ティプは現代SF成熟過程の重要な一部だった。
「彼」は特に性とジェンダーについて読者の仮定と競合する強力なフィクションを書いた」
— Suzy McKee Charnas, The Women's Review of Books


「(ティプトリー作品は)彼女が言っていたこと、
すなわち苦労して学べば、男女が共に互いの性について語ることができるという証明である」
— アーシュラ・K・ル=グウィン、Khatru
このレスの続きを表示(4件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





ジェイムズ・ティプトリーJr
CRITEO