- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

ジェイムズ・ティプトリーJr

90名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)13:02:57 ID:Abw

本名が明らかになってからも約10年間、ティプトリーの名で作品を発表し続けた。

1987年5月19日、老人性痴呆症が悪化した夫を、前々からの取り決め通りにショットガンで射殺し、みずからも頭を撃ちぬき自殺した。
71歳であった。発見されたとき、ベッドに並んで手を繋いだ状態で横たわっていたという。

伝記作家 Julie Phillips によれば、シェルドンが残した遺書は数年前から用意されていたものだったという。
1980年代前半のチャールズ・プラットとのインタビューで、ティプトリーは感情的な問題と自殺未遂の経験があることを明かしている。

実際彼女の作品の多くは暗く悲観的な要素を含んでおり、後付けで考えれば彼女が内面に抱えていた感情的問題が反映されていたと見ることもできる。

ティプトリーにちなんで、ジェンダーへの理解を深めることに貢献したSF・ファンタジー作品に贈られるジェイムズ・ティプトリー・ジュニア賞が創設された。
なお、2006年に出版されたティプトリーの評伝 Julie Phillips 'James Tiptree, Jr.: The Double Life of Alice B. Sheldon' (St. Martin's Press) は、
ヒューゴー賞の関連書籍部門を受賞、全米批評家協会賞(伝記部門)を受賞している。
このレスの続きを表示(2件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





ジェイムズ・ティプトリーJr
CRITEO