-  -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

日本国憲法について語るスレ

1名無しさん@おーぷん:2018/07/09(月)15:20:12 ID:8R0
日本国憲法や憲法改正案について語ろう


日本国憲法
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/shiryo/dl-constitution.htm

成立までの流れ
・日本国憲法の誕生
 http://www.ndl.go.jp/constitution/index.html
・再建日本の出発-1947年5月 日本国憲法の施行-
 http://www.archives.go.jp/exhibition/digital/saiken/index.html?skip=1

自民党の憲法改正案
・日本国憲法改正草案(2012年)
 https://jimin.ncss.nifty.com/pdf/news/policy/130250_1.pdf
・「改憲4項目」条文素案(2018年)
 http://www.sankei.com/politics/news/180325/plt1803250055-n1.html

憲法改正に反対する人がいる理由
・改憲に反対する不思議な人たち
 http://shinjukuacc.com/20160925-01/

日本国憲法の問題点や他の草案などは>>2-5あたり
 
+0
-0
2名無しさん@おーぷん:2018/07/09(月)15:24:27 ID:8R0
日本国憲法の問題点について知りたい人のためのリンク集

・日本国憲法の問題点 第9条と前文
 http://nippon-pride.com/kenpokai/146.html
・池上彰でもわかる日本国憲法の問題点
 https://matome.naver.jp/odai/2136765382340635701
・改めて日本国憲法の問題点を列記してみた
 http://critic.cocolog-nifty.com/kk/2015/10/412-228b.html
・改憲の対象とすべき日本国憲法の数々の欠陥
 http://hpo.hatenablog.com/entry/20130505/1367704602
・70年間放置されてきた欠陥憲法
 http://shinjukuacc.com/20170503-01/
・憲法の国際ベンチマーキング
 http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogbd_h11_2/jog105.html
・日本国憲法の欠陥と矛盾
 http://khosokawa.sakura.ne.jp/opinion08c.htm#_%E7%AC%AC%EF%BC%96%E7%AB%A0__%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E3%81%AE%E6%AC%A0%E9%99%A5%E3%81%A8%E7%9F%9B%E7%9B%BE
3名無しさん@おーぷん:2018/07/09(月)15:24:48 ID:8R0
憲法改正案・新憲法案一覧(自民党案は>>1参照)
・日本維新の会・憲法改正原案
 https://o-ishin.jp/news/2016/03/26/2703.html
・(日本のこころ)日本国憲法草案
 https://nippon-kokoro.jp/kenpou/
・JC版日本国憲法草案
 http://www.jc-constitution.com/archive/
・100の行動新憲法草案
 http://100koudou.com/?p=3365
・世界平和研究所 憲法改正試案
 http://www.iips.org/research/2005/01/20190118.html
・新しい憲法をつくる国民会議の「新憲法案」
 http://atarashii-kenpou.jp/archive/a-01.html
・読売憲法改正試案全文
 https://info.yomiuri.co.jp/media/yomiuri/feature/kaiseishian.html
・産経新聞80周年「国民の憲法」要綱
 http://www.sankei.com/politics/news/141030/plt1410300023-n1.html
・「日本国憲法改正草案」公益財団法人松下政経塾
 https://www.mskj.or.jp/event/report/detail87.html
・平成憲法・愛知私案
 http://www.aichi-kazuo.net/kenpou/index.html
・日本再建のための新憲法――ほそかわ私案
 http://khosokawa.sakura.ne.jp/opinion08h.htm
4名無しさん@おーぷん:2018/07/09(月)19:11:38 ID:BYM
>>1

5名無しさん@おーぷん:2018/07/09(月)19:38:31 ID:4Z6
>>1
乙。
6名無しさん@おーぷん:2018/07/10(火)12:25:12 ID:oVe
改正案、自民党以外からも結構出てるのか
自民党は「9条がー森本がー加計がー」しか言わない野党に聞くより他の改正案を参考にした方がいいな
7名無しさん@おーぷん:2018/07/10(火)15:34:03 ID:KIy
世界的に見ても改正しにくい憲法と戦後の改正回数

アメリカ(6回)
上下両院で3分の2の賛成で修正案を可決
州議会もしくは憲法会議で4分の3の州の賛成

オーストラリア(3回)
上下両院で過半数の賛成で改正案を可決
全体の総投票数の過半数かつ過半数の州における過半数の賛成

デンマーク(1回)
国会(一院制)で過半数の賛成で改正案を可決
総選挙を行う
選挙後に召集された国会において、再び改正案を可決
6か月以内に国民投票に付し、投票者の過半数かつ全有権者の40パーセント以上の賛成

日本(0回)
両院で3分の2の賛成で修正案を可決
国民投票に付し、投票者の過半数の賛成(※法整備されたのは2007年)


「不磨の大典」としての日本国憲法
1947年に施行された日本国憲法も、大日本帝国憲法と同様に改正が困難な硬性憲法として作られており、
2017年現在まで70年以上、一度も憲法改正はされていない。
このことから、日本国憲法についても「不磨の大典」と表現されることがある。
憲法を改正するために必要な手続法である国民投票法すら、2007年になるまで制定されなかった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E7%A3%A8%E3%81%AE%E5%A4%A7%E5%85%B8
 
+0
-0
8名無しさん@おーぷん:2018/07/10(火)15:34:12 ID:KIy
GHQが作った(名目上は日本政府発表)マッカーサー草案に対する当時の海外の反応。

 新草案が陸・海・空軍を全面的に廃止し、
日本は今後その安全と生存を世界の平和愛好国の信義に
依存すべしと宣言するにいたっては、余りに"ユートピア"的であって、
むしろ現実的な日本人として草案を軽んずるに至らしめるであろう。
(3月7日付け、ニュー・ヨーク・タイムス)

 これは日本の憲法ではない-日本に対するアメリカの憲法である。
・・・この憲法の重要事項に日本の現実から生まれた思想はひとつもない。
(3月8日付け、クリスチャン・サイエンス・モニター)

出典
http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogbd_h12/jog141.html
9名無しさん@おーぷん:2018/07/10(火)15:38:56 ID:KIy
日本国民は憲法9条を支持してきたのか? 『憲法と世論』境家史郎教授インタビュー - 本多カツヒロ
http://blogos.com/outline/309406/

日本国憲法前文に関する基礎的資料
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kenpou.nsf/html/kenpou/chosa/shukenshi032.pdf/$File/shukenshi032.pdf

日本国憲法前文(現代仮名遣い化)とGHQ草案の前文(日本語訳)の比較
https://archive.is/S7wB7
10名無しさん@おーぷん:2018/07/10(火)16:04:13 ID:OHq
>>7
アメリカの方がよっぽど厳しくないか?
日本は国民投票の最低得票率すら定められてないのだから、今の自民党がその気になればすぐに出来るよ。
面倒だから政治家がやらないだけで。
 
+0
-0
11名無しさん@おーぷん:2018/07/10(火)23:25:42 ID:KIy
>>10
>>7を最後まで読めば分かるが、日本国憲法は2007年まで改正が事実上不可能だったんだよ
理由は憲法改正に必要な国民投票法が2007年まで制定されなかったから
 
+0
-0
12名無しさん@おーぷん:2018/07/11(水)04:46:59 ID:5cZ
>>11
それも、政治家が「票にならないから」避けてきた結果じゃないの?
13名無しさん@おーぷん:2018/07/11(水)06:57:50 ID:5cZ
「国民投票法がないから現憲法は改正不可能です」
なんて、サンフランシスコ講和条約当時の日本人は誰も言ってなかったけどな。
サンフランシスコ講和条約当時の日本人は、右も左も憲法改正する事そのものに異論は無かった。
左翼だって「理想的な社会主義国」を日本に実現するに当たっては憲法改正が必要だと理解していたし。

全ては60年安保で狂ったんだよ。岸信介のせい。
憲法改正よりも安保改正に熱を上げた岸信介が憲法改正機運を押し潰してしまったのだし、
その後の自民党政治家は憲法改正なんぞ全く興味を持たない政治家ばかりになってしまった。
どうせ「票」にならないしな。

安倍晋三だって、票にならないからやるやる詐欺しか見せない。
9条そのままで自衛隊を明記なんて、改憲派の誰が望んでたんだ。
自衛隊に国軍としての栄誉と、建軍の本義を与えよと主張していた三島由紀夫が聞いたら激怒してるだろう。
 
+0
-0
14名無しさん@おーぷん:2018/07/11(水)12:40:59 ID:YHl
JC案にあったこの条文、ぜひ憲法に入れてほしい

(憲法改正の手続)
第○○条
(中略)
④他国による日本国の占領下、又はこの憲法第九章に定める非常事態の宣言下において、この憲法を改正することはできない。
15名無しさん@おーぷん:2018/07/11(水)12:44:04 ID:5cZ
「9条そのままで自衛隊だけ明記」
これは自民党や保守言論界が長年言っていた「憲法改正」とか「自主憲法制定」ではない。
「公明党が」長らく言ってきた「加憲論」なのだ。
言い換えれば、今の憲法は素晴らしいという事が前提であり、
アメリカの憲法押しつけを非難する事を許さず、
今の憲法の大枠は維持したまま小手先だけいじくるという物なのだ。

自民党は公明党と連立して身も心も公明党の考えに染まりきってしまった。
こんな政党が言い出す「憲法改正」など、本物ではない、偽物に過ぎない。
16名無しさん@おーぷん:2018/07/11(水)17:41:43 ID:6U3
>>15
押し付け憲法だったという前提に立って問題なのは現行の憲法に対する信任投票を一度もしてないことちゃうん?
国民が支持するならば押し付け憲法でも問題無いし、国民が支持しないなら改憲が必要って理屈になるやろ?
自民案だとか公明案だとかの草案はまず無しに考えて改憲が必要か否かって形で国民による信任投票を行うのが好ましいんやないかと思うけど
 
+0
-0
17名無しさん@おーぷん:2018/07/12(木)02:03:58 ID:u0z
>>16
それだと憲法改正必要なしって結論出て終わるよ。
朝日や毎日は無論、産経新聞ですら、9条はそのままで構わないと考えるのが多数派じゃないの。
https://www.sankei.com/politics/amp/180212/plt1802120017-a.html
改正不要と考えるのが4割、
9条そのままで自衛隊だけ明記という馬鹿馬鹿しい話が27%だよ。
9条の2項ですら、きちんと破棄して改正を主張してるのは28%しか存在しない。
ましてや9条の1項の改正なんて大多数が考えてないね。
18名無しさん@おーぷん:2018/07/12(木)13:35:25 ID:gxd
>>17
主な憲法改正草案でも9条1項は大抵そのまま残ってるよな
19名無しさん@おーぷん:2018/07/12(木)13:43:21 ID:u0z
>>18
そうなんだよね。
2項もダメだけど1項も問題だろうに。
国際紛争を解決する手段として武力を用いないと一方的に日本だけが手足を縛るのなら、
外国は日本をずっと舐め続けるに決まってる。
北方領土も竹島も返ってこないよ。
どうせ日本は武力攻撃してこないのだから怖くも何ともない。
20名無しさん@おーぷん:2018/07/12(木)14:08:07 ID:nfl
>>17
勘違いしてるけど焦点とするのは憲法改正の是非であって9条改正の是非では無いで
憲法改正は9条のみを指す訳では無いし9条のみ論点になる訳ではない
21名無しさん@おーぷん:2018/07/12(木)17:34:08 ID:gxd
>>14
日本国憲法ができた流れを見てると同感せざるを得ない
22名無しさん@おーぷん:2018/07/12(木)17:47:21 ID:tMr
GHQ(アメリカ)が日本国憲法を作ったことは当のアメリカ民主党も認めている事実だからな

バイデン副大統領「私たちが日本国憲法を書いた。日本は核保有国になり得ない」 トランプ氏の容認論批判、異例の発言
https://www.sankei.com/world/news/160816/wor1608160022-n1.html
23名無しさん@おーぷん:2018/07/12(木)19:40:17 ID:u0z
>>20
大問題の9条が変えられないなら、他の条項についても期待できないでしょ。
天皇条項の改正についてなんて、安倍自民党は絶対に言わないしやろうとしないじゃん。
正式の国家元首として定めるとか、国旗国歌も憲法に書き込むとか。
24名無しさん@おーぷん:2018/07/12(木)21:31:16 ID:5iJ
>>23
あの憲法の本当の問題は読みにくい前文だと思う
25名無しさん@おーぷん:2018/07/12(木)21:33:10 ID:5iJ
日本国憲法 前文

 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、
諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、
政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、
ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。
そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、
その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。
われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。
 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、
平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。
われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、
名誉ある地位を占めたいと思ふ。
われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、
政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、
他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。
26名無しさん@おーぷん:2018/07/12(木)22:06:41 ID:gxd
>>25
文が長すぎる
27名無しさん@XXX:2018/07/12(木)23:34:25 ID:gqV
>>25
これだけでクソなのがよく解る。

日本をじわじわとむしり取り、最終的には潰すための上手い仕組みです。
28名無しさん@おーぷん:2018/07/12(木)23:45:13 ID:tMr
>>25
そりゃ前文は日本側の提案がほぼ全て却下されてGHQ草案の文章がほぼそのまま採用された部分だからな

「GHQによるコピペ(盗用)にすぎない現行憲法を放置してよいのか 西修(駒沢大名誉教授)」より
(前略)
前文について、日本側との折衝過程で、ほとんど議論されなかったことである。
昭和21年2月13日、『総司令部案』を受け取った憲法担当国務大臣、松本烝治は、
翌3月4日、同案に付されていた前文を削除した憲法案(『3月2日案』)をGHQへ持参した。
 この日から翌日にかけて、徹夜の折衝がおこなわれ、天皇の地位や権能、人権、国会の構成などについては激論がたたかわされたが、
前文に関しては、松本大臣の試みが完全にしりぞけられ、『総司令部案』の前文がそのままの文面で復活した。
その後の政府案の作成、帝国議会での審議などで、表現が微修正されただけで、詰めた議論がなされたとは言い難い。
(以下略)
https://www.sankei.com/column/news/151217/clm1512170002-n3.html
29名無しさん@おーぷん:2018/07/12(木)23:45:59 ID:tMr
>>28>>25>>24の間違い
30名無しさん@おーぷん:2018/07/12(木)23:50:56 ID:tMr
>>28の続き
 その結果、「日本国が再び米国と世界の平和および安全に脅威を与えないことを確実にする」という
対日占領政策の基本方針にもとづき、米国人を通してつくられた日本国民の決意表明になっている。
「政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し」の文言などに表れている。
 前文は、国の最高法規たる憲法の「顔」と位置づけることができる。
世界の多くの国の憲法前文には、その国の国民が発した独自性(オリジナリティー)と
国民としての同一性の確認(アイデンティティー)が刻まれている。
これらが前文に欠如しているのは、日本国憲法の最大かつ本質的な欠陥である。
(以下略)
https://www.sankei.com/column/news/151217/clm1512170002-n4.html

元記事では触れられてなかったが「われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。」の部分は天皇を間接的に否定しているように思える。
31名無しさん@おーぷん:2018/07/13(金)02:20:40 ID:8FU
どう見ても押し付け憲法です
本当にありがとうございました
32名無しさん@おーぷん:2018/07/13(金)03:00:33 ID:u52
押しつけなのに「何が悪い」とか、
「例え押しつけでも内容が素晴らしいなら問題ない」
とか言い出す連中が日本国内には存在するからな。
そもそも押しつけである事自体を躍起になって否定する馬鹿とかも。

「日本の国会で審査されて可決されて成立したのだから押しつけじゃない」

当時の日本に拒否権があったのかすら理解していない馬鹿!
33名無しさん@おーぷん:2018/07/13(金)03:13:47 ID:rXt
>>32
当時の日本はこうだったからな

GHQに反抗した人物←公職追放(社会的粛清)で社会的に抹殺
GHQの意向に沿わない言論←プレスコード(事前検閲)で発言があった事自体を抹消
34名無しさん@おーぷん:2018/07/13(金)03:14:52 ID:rXt
だから憲法制定に参加した衆議院議員の8割近くが穴埋めの新人議員だった

日本国憲法成立当時の衆議院の議席 466議席
日本国憲法成立直前の選挙(第22回衆議院議員総選挙)で当選した新人議員 369名
35名無しさん@おーぷん:2018/07/13(金)03:26:44 ID:rXt
日本国憲法誕生までの流れは、実は悪名高い全権委任法のそれとほぼ一緒

日本国憲法誕生までの流れ
GHQが反対派を公職追放して帝国憲法改正に出席させず、脅迫で賛成党を増やし、
衆議院では賛成421票、反対は日本共産党8票のみという『圧倒的賛成』で可決、
貴族院でも全会一致で可決され、日本国憲法が施行された。かくして帝国憲法は葬り去られた。

全権委任法誕生までの流れ
ナチスが反対派を逮捕・拘禁して全権委任法採決に出席させず、脅迫・懐柔で賛成党を増やし、
国会では賛成444票、反対は(拘禁を免れた)ドイツ社会民主党94票のみという『圧倒的賛成』で可決、
ライヒ参議院でも全会一致で可決され、全権委任法が成立した。かくしてヴァイマル憲法は葬り去られた。
36名無しさん@おーぷん:2018/07/13(金)11:13:20 ID:u52
実は「共産党が」反対していたんだよな…
今の憲法でなく帝国憲法のままでも共産党有利になり得るから、共産党は今の憲法への改正に反対していた
37名無しさん@おーぷん:2018/07/13(金)12:58:44 ID:5g8
>>36
当時の状況と反対した理由を見る限り「反対した」というより「反対できた」と言ったほうが正確かもしれない

ホイットニー少将が(中略)吉田茂外相に手交して、「日本政府がこの原案(GHQ草案)を呑まなければ、天皇の一身の安全を、保障することができない」といって、威嚇した。
(出典:https://ameblo.jp/yg1318/entry-12155390362.html

日本国憲法が制定される際、政党として唯一反対したのが共産党だった。反対理由は、天皇条項と第9条だった。
(出典:https://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160616/plt1606161140002-n1.htm
38名無しさん@おーぷん:2018/07/13(金)13:25:12 ID:6lm
欧米の司法「うーん、これは違憲!」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1522640789/

1 :名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)12:46:29 ID:0Oj(主) ×
日本の司法「うーん、これは(憲法を超解釈して)合憲!」
なぜなのか

3 :名無しさん@おーぷん :2018/04/02(月)13:04:22 ID:CLs ×
日本国憲法はアメリカ人が一週間で作った代物やぞ

53 :名無しさん@おーぷん :2018/04/02(月)17:16:10 ID:WhG ×
軍を持つな、なんてそもそも実行不可能な条文を入れちまったもんだから違憲立法審査ができなくなった
挙句に改憲が難しいから解釈で乗り切っているうちにいくらなんでも解釈が無理くり過ぎるだろ状態になり
このままじゃ法治国家としておかしいってレベルに達しつつある

74 :名無しさん@おーぷん :2018/04/03(火)13:21:44 ID:eD6 ×
欧州との法の支配に対する伝統の違いだ
法とはその時の正義に合わせて人間が作り上げてゆくものって観念がアジアにはない
残念ながらこの観念は日本人でも欧州人に及ばないんだよな
39名無しさん@おーぷん:2018/07/13(金)13:31:14 ID:6lm
わずか9日間で急仕上げさせられた「日本国憲法」にしがみつくのはただの思考停止だ
http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/46814231.html
40名無しさん@おーぷん:2018/07/13(金)20:13:44 ID:rXt
GHQ占領下の日本で吉田茂の側近として活躍した白洲次郎の発言
「敗戦最露出の憲法案は生る。『今に見ていろ』という気持ち抑えきれずひそかに涙す」
「この憲法は占領軍によって強制されたものであると明示すべきであった」
「今の日本にふさわしい憲法を自分たちの手で最初から作り直すつもりでやったらどうか」
41名無しさん@おーぷん:2018/07/14(土)04:58:18 ID:TG3
帝国憲法の制定時点では、まだソビエトも存在しないし、共産主義の脅威という概念もほとんど無かった。
従って、幕府復古や、ジャコバン・ナポレオン独裁のような脅威に対する備えとしては十分だったのだが、
残念ながら共産主義への備えとしては十分ではなかった。

帝国憲法改正の好機は大正デモクラシーの時期であったろうが、
既にこの時ソ連は存在し、世界中に謀略活動を開始しており、
日本国内も例外ではなく多くの日本人が共産主義思想に共感していった。
もしも大正デモクラシーの時代に帝国憲法改正がやられていたら、日本はそのまま合法的に社会主義国になっていたろう。
北一輝や大川周明なども大正デモクラシーの後継者だし、社会主義の洗礼を受けた世代であった。
42名無しさん@おーぷん:2018/07/14(土)05:33:05 ID:b37
>>41
>多くの日本人が共産主義思想に共感していった
肝心の日本共産党は1935年3月4日に事実上壊滅したがな
43名無しさん@おーぷん:2018/07/14(土)06:01:03 ID:TG3
>>42
尾崎秀実とか北一輝とか、日本共産党に加入してなかった共産主義者が山ほどいたんよ。
近衛文麿も一味とか言われてる
44名無しさん@おーぷん:2018/07/14(土)18:09:04 ID:rqM
アメリカ人は日本国憲法に男女平等権をねじ込んだのに
アメリカ本国では男女平等権憲法修正案が否決されてるんだよな


日本国憲法の男女平等のために奮闘した米国人女性の生き様
https://ironna.jp/article/8324

エラ【ERA】[Equal Rights Amendment]
《Equal Rights Amendment》米国の、男女平等憲法修正条項。男女差別を禁じる憲法修正27条案。
1972年に議会で承認されたが、1982年6月の批准期限までに規定数の州が批准しなかったため不成立となった。
https://kotobank.jp/word/ERA-430566
45名無しさん@おーぷん:2018/07/15(日)03:26:41 ID:ZGT
そもそも憲法などの条文の紙切れによって一朝一夕に平等が到来するという発想が馬鹿馬鹿しいしね。
日本人、特に左翼はそんな妄想が大好きだけど。
明治維新政府が出した四民平等令を見ても、同和問題が残り続けたように、
差別というのは紙切れだの法律だので決して解決しない。
46名無しさん@おーぷん:2018/07/15(日)11:02:01 ID:ZGT
まあ、9条信者の馬鹿左翼には、9条さえあれば日本は戦争に巻き込まれないという狂った信念があるからな。
パレスチナだのイスラムテロリストの支配地域に行って9条の普及活動をやってこいよ。
パレスチナ問題だって9条さえあれば簡単に解決するんだろ?
47名無しさん@XXX:2018/07/15(日)13:46:23 ID:k9F
>>45
平等というのは法の前に平等という意味ですよ。
国民の間にトラブルはつきもので、相互の感情までも法で縛ることはできません。
同和問題というのは基本的には利権争いです。日本人の善良な同情心を利用した利権獲得の姿です。
いまではその実態がバレていますがwww
48名無しさん@おーぷん:2018/07/15(日)15:50:47 ID:e2t
>>45
最初の一行を見てこれを思い出した

【過去コンテンツ再録】犯罪をなくす画期的な憲法私案・ほか
http://shinjukuacc.com/20170503-02/
49名無しさん@おーぷん:2018/07/15(日)19:28:15 ID:EdL
>>23
まず「憲法を変えるかどうか」って論点で話をするんやで
特定の条文に固執するのではなく現状の憲法を現行のまま維持するかどうかを論じるんや
右派に限らず左派にしても憲法全体で見た場合気に入らん条項もある訳やで?
「取り合えず改憲を行う国民合意」だけを得れば後は9条にしても何にしても数の暴力で理屈の上では押しきれるやないか
必要なのは「如何なる改正案で支持を得るか」ではなく「如何にして改憲に対する全体合意を得るか」やで
50名無しさん@おーぷん:2018/07/15(日)23:27:43 ID:HKV
憲法と歴史的仮名遣い

日本国憲法には条文のほぼ20%に歴史的仮名遣いが使われている。
現代仮名遣いで「う」「い」とするところを「ふ」「ゐ」としている。
また、同音の連呼によって生じた「ぢ」「づ」、 二語の連合によって生じた「ぢ」「づ」以外は、「じ」「ず」と書くので、
「いづれ」は「いずれ」と書くべきである
(中略)
第九条云々の前にこうしたところは速やかに直して欲しい。
http://nobax.hatenablog.com/entry/2015/05/04/203358
51名無しさん@おーぷん:2018/07/16(月)00:07:55 ID:eEU
日本国憲法の草案を起草したのはGHQ民政局長のコートニー・ホイットニー
ドイツ基本法の草案を起草したのは基本法制定会議議長のコンラート・アデナウアー

コートニー・ホイットニー
アメリカの弁護士・法学博士、アメリカ陸軍の将官。戦後、GHQ民政局長時代に、憲法草案制定会議の責任者として日本国憲法草案作成を指揮した。
(Wikipediaより抜粋)

コンラート・アデナウアー
ドイツの政治家。第二次大戦後キリスト教民主同盟を組織。1949年に西ドイツの成立に尽くし、国家の資本主義的な復興・発展を推進。初代首相。
(大辞林より)
52名無しさん@おーぷん:2018/07/16(月)06:35:30 ID:WWr
>>49
それって左翼が、
『天皇制打倒の為の憲法改正』
を主張してもOKって事にならない?
事実、辻本清美とか、一部左翼の中には天皇制廃止を目的とした憲法改正論者も居るよ?

朝生で堂々と、
『私は憲法の一条から八条まで削除するべきだと考えている。だから私は改憲派』
と述べていた辻本の姿をよく覚えてる。
53名無しさん@おーぷん:2018/07/16(月)06:36:49 ID:WWr
>>50
それ、新右翼の一水会の鈴木邦男が提案した事があるね。
左翼は『改憲の前例を与えてしまう』と一蹴したけど。
54名無しさん@おーぷん:2018/07/16(月)06:56:40 ID:BbO
>>52
日本国憲法制定時に唯一反対できた共産党が日本国憲法に反対したのも天皇制打倒の為だしな
55名無しさん@おーぷん:2018/07/16(月)07:17:17 ID:BbO
>>53
「9条改悪反対」「憲法改悪反対」と言っている左翼の本心は「何が何でも改憲を阻止する」だからな
56名無しさん@おーぷん:2018/07/16(月)08:41:52 ID:WWr
希望の党が出来た時、小池百合子に真っ先に失望したのはあの「踏み絵」だった。
元々大した期待もしてなかったけど、中身を問わず憲法改正やりさえすれば良いと言わんばかりの条件だった時点で、
小池百合子には憲法改正の重要性なんか解ってなかった事が明らかになった。
「天皇制打倒の為の憲法改正」でも小池は満足だったのか?
57名無しさん@おーぷん:2018/07/16(月)15:14:33 ID:WWr
今の安倍晋三とか自民党、はたまた日本会議系列の自称保守を見ると、
『中身なんかどうだって良いから、とにかく憲法が変われば良い』
としか考えてないのが良く解る。
もしも憲法改正を長らく主張してきた三島由紀夫が今生きていたら激怒していただろう。

日本会議系の自称保守は、本心では天皇陛下や皇室の重要性や尊貴さなど解っていない。
それどころか、現憲法の規定通りに、陛下よりも自分の方が偉いとふんぞり返っている連中なのだ。
だから彼らは絶対に陛下の大御心など顧みる事など無い。
58名無しさん@おーぷん:2018/07/16(月)16:41:48 ID:WWr
>>55
全くそうで、なぜか改憲派までが護憲派左翼の土俵に乗っかってしまっている。
とにかく改憲されさえすれば左翼に大ダメージを与えられるであろうかのような、
もしくは憲法さえ変われば日本は飛躍的な軍事力が手に入るかのような。
憲法の条文にそんな神通力を見いだしてはいけない。
安倍晋三なんか、軍事費に金を掛けたくないから憲法改正して自衛隊だけ明記すれば事足りると考えてるようにしか見えない。
59名無しさん@おーぷん:2018/07/17(火)05:38:12 ID:1e8
日本国憲法制定時に、日本国民は無視されていた
http://ta-ichikawa.com/?p=5076
60名無しさん@おーぷん:2018/07/17(火)15:19:55 ID:1e8
>>35
どっちも作った張本人が反対派を弾圧したんだよな
61名無しさん@おーぷん:2018/07/18(水)17:23:56 ID:wE0
>>46
中韓にも行くべき
62名無しさん@おーぷん:2018/07/19(木)10:35:20 ID:Lng
>>52
それでええんやで
左派政党が支持を得れてこれたのは「護憲」を標榜に掲げて来たからや
かつて共産党も改憲案を掲げたことはあったがその結果は護憲派からも嫌われて議席を失っただけだったやろ?
改憲左派を利用して改憲合意だけは取り付ければええねん。
「自民党案に反対の改憲派」というレッテル張られてしまえばもう当面政治的優位は望めんやろ?
有権者が左派政党を支持するのは「護憲政党」であるからであって「自民党案に反対の改憲政党」だからではない
前者の看板を封殺できる上に改憲合意が得られるなら一石二鳥やないか
仮に改憲草案が否定されても改憲合意を盾に継続審議で幾らでも改憲発議の機会を作れるで?
63名無しさん@おーぷん:2018/07/19(木)20:22:29 ID:4xO
>>62
GHQが憲法を絶賛する冊子をガンガン刷らせたから護憲派も一定数いる
64名無しさん@おーぷん:2018/07/19(木)20:24:19 ID:4xO
http://www.seisaku-center.net/node/453より
(前略)
◆憲法の押しつけを擁護する議論
 さて、このような憲法であったがゆえに、占領終了後、この憲法の出生に関わる秘密が明らかにされるや、
この憲法は正当な憲法ではあり得ないとする議論が澎湃として起こった。
つまり、この憲法の成立には様々な「瑕疵」があり、とすればこの憲法は法的に無効だというのである。
かくて、かかる憲法は即刻廃棄され、国民自らの手による日本人の憲法――自主憲法が作られるべきだ、との声が巻き起こった。
 しかし、こうした憲法改正・自主憲法制定の声は高まったものの、それに抵抗し、
逆に「憲法を守れ」と叫ぶ声も、その頃はやはり高まりを見せ始めていた。
総司令部は政府に憲法を強要するとともに、それが成立するや、
今度はそれが国民の多数によって受け入れられ、是認されるよう、
日本政府をも巻き込みつつ、世論工作に全力を上げていたからである。
例えば、「憲法普及会」なる官製の団体がつくられ、
『新しい憲法 明るい生活』なる小冊子が刊行されるというようなことが行われた。
その数何と2000万部――それも占領下の深刻な紙不足の中で印刷が強行されたという。
(以下略)
65名無しさん@おーぷん:2018/07/20(金)09:28:11 ID:ZeC
ここまで用意周到だったとは…
66名無しさん@おーぷん:2018/07/20(金)09:29:50 ID:74n
>>62
枝野幸男や、山尾志桜里といった立憲民主党の幹部クラスには非自民的改憲派は多いみたいだね。
バリバリの屑左翼の有田芳生は知らんが。

それこそ安倍晋三や自民党がやり手なら、こいつらとか山本太郎や小沢一郎も抱き込んで改憲機運を高めるんだけどね。
残念ながら、今の自民党にそんなやり手は居ないのよ。

むしろTPPや水道民営化の時と同じく、国民大多数が預かり知らない所で強引に改憲させたいというのが今の自民だし。
場合によったら、中身はどうでも良いから「改憲しました」という実績だけ残せれば満足という低レベルなのかも知れない。
67名無しさん@おーぷん:2018/07/20(金)19:59:33 ID:r1i
もう憲法放棄して新憲法制定しよう
68名無しさん@おーぷん:2018/07/21(土)06:53:29 ID:zKg
>>67
それは良い手なのだが、問題は第二の「押し付け憲法」にならないか、そこだけが心配。
69名無しさん@おーぷん:2018/07/22(日)22:24:26 ID:GKr
日本国憲法は「憲法」じゃないからね。GHQが作った「対日占領支配基本条例」だから。
国民投票で制定された物じゃあないから、憲法としての正統性が無いんだ。
フランスは国民投票で憲法を制定する。
アメリカも州議会議員と連邦議会議員が「憲法改正投票人」として、国民の「代行」として投票し改正する。(「大統領選挙人」みたいな制度)
日本もフランス式の国民投票制度で、一日も早く新しい憲法を制定すべき。
 
+0
-0
70名無しさん@おーぷん:2018/07/24(火)08:01:22 ID:Wpw
現行憲法は日本は自衛できませんと宣言するような、世界的に見ても稀な恥ずべき憲法。
そういやマスコミ連中はいろんな分野で「日本は世界水準に至らない、日本も世界各国と同等を目指すべき」みたいな事言うけど、
憲法に関して他国を参考にしようとか言わないよね。
日本国憲法が他国のものより優れているならそのままで良いんだろうけど、
現状を鑑みれば現行憲法が他国の憲法より優れているとか口が裂けても言えない代物なのになんで?
71名無しさん@おーぷん:2018/07/24(火)19:33:24 ID:vXc
憲法について調べてたらこんな記事を見つけた

(前略)
日本国憲法のこうした安定性は、歴史的に見て2つの点で特異なものだ。
第1に、民主的に承認された憲法は、市民の価値観や優先課題を反映する傾向が強く、それゆえ更新を求める声が出にくい。
CCPのデータによれば、民主的に承認された憲法の平均寿命は13年。それに比べて、占領時に制定された憲法の寿命はわずか3年である。
第2に、エルキンズ、ギンズバーグ、メルトンによる2009年の研究では、適度なレベルの改正を経験していない憲法は寿命が短くなる。
非改正憲法の平均寿命はわずか3年である一方、(少なくとも1回の)改正を経た憲法の平均寿命は22年となっている。
(以下略)
https://www.nippon.com/ja/in-depth/a05602/
72名無しさん@おーぷん:2018/07/25(水)08:30:12 ID:qAh
>>32
名目上改正ということにして成立させたのは押し付けを誤魔化すためなのにな
73名無しさん@おーぷん:2018/07/27(金)13:03:44 ID:S4H
ためになる
74名無しさん@おーぷん:2018/07/30(月)08:51:14 ID:ikb
>>73
どうも
75名無しさん@おーぷん:2018/07/30(月)17:41:01 ID:0Nd
>>68
第二の「押し付け憲法」にはならないと信じたい
76名無しさん@おーぷん:2018/07/31(火)11:50:53 ID:uZV

77名無しさん@おーぷん:2018/08/01(水)08:30:13 ID:rE5
>>26
日本語と英語の文法の違いによる弊害だね

日本語だと動詞が文章の最後に来るから、文章が長いと意味が分かりにくくなる
英語だと主語のすぐ後に動詞が表れるから、文章が長くても意味が分かりやすい
78名無しさん@おーぷん:2018/08/01(水)11:59:53 ID:KCq
三島由紀夫が言ってた。
句読点の読点(、)が2つ以上入る日本語の文章は見にくいし読みにくいらしい。
今の日本国憲法の問題点は、日本人のそういった感性に沿ってない所もあろう。
79名無しさん@おーぷん:2018/08/02(木)08:06:33 ID:dNJ
>>76
民主党前副大統領の発言も入れたい
80名無しさん@おーぷん:2018/08/02(木)08:16:47 ID:dNJ
【中高生のための国民の憲法講座】第10講 現行憲法作成者それぞれの言い分 西修先生

(前略)
憲法の専門家は一人もおらず、日本の事情に通じていた人たちもほとんどいませんでした。
私は、1984年から85年にかけて、民政局で日本国憲法の原案を作成した8人にインタビューしました。
(中略)
インタビューを通じて私が強く印象に残ったのは、かれらは与えられた任務を全うすべく尽力したということです。
そして非常に驚いたのは、ほぼ全員が日本国憲法は改正されているとばかり思っていたということです。
自分たちの作った憲法案は、あくまで「暫定的」だと認識していたのです。
https://www.sankei.com/politics/news/130907/plt1309070013-n1.html
81名無しさん@おーぷん:2018/08/03(金)17:04:25 ID:DoJ
>憲法の専門家は一人もおらず、日本の事情に通じていた人たちもほとんどいませんでした

これだから、日本みたいに自主的に変革する事が出来ない国を大変革出来たとも考えられる。
まあそれでも70年憲法変わらないのはおかしいけど
82名無しさん@おーぷん:2018/08/03(金)17:22:06 ID:CgP
日本は、自主的に改革すると中身が骨抜きになるのがな
83名無しさん@おーぷん:2018/08/04(土)21:01:05 ID:jiA
日本国憲法の英語草案を見た渡部昇一(本業は英語学者)だったか、
『彼らは憲法の素人だったのみならず、英語の素人でもあった。小学校レベルの文法ミスすらあった』
とか書いていた。
日本国憲法の文章がおかしいのは翻訳下手に加えて、原文が英語ミスしてる事も原因だとか。
84名無しさん@おーぷん:2018/08/05(日)10:30:17 ID:J8P
>>83
そりゃ「1週間で作れ」と言われて突貫工事で作った代物だから十分に推敲する時間なんてないわな
85名無しさん@おーぷん:2018/08/05(日)10:40:12 ID:J8P
>>76
暫定的な憲法ならこんな感じの条文が最後に入ってるはずなんだが

ドイツ連邦共和国基本法 第146条 [基本法の有効期限]
ドイツの統一と自由の達成によって、全ドイツ国民に適用されるこの基本法は、
ドイツ国民が自由な決定によって決議する憲法が施行される日に、その効力を失う。
86名無しさん@おーぷん:2018/08/05(日)10:55:29 ID:xYQ
現代仮名遣いに直した前文から「日本国民」と「および詔勅」を削除したら何処の国の事かわからなくなった

 国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、
諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、
政府の行為によって再び戦争の惨禍が起ることのないようにすることを決意し、
ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。
そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、
その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。
これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基づくものである。
われらは、これに反する一切の憲法、法令を排除する。
 国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであって、
平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。
われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において、
名誉ある地位を占めたいと思う。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、
平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
 われらは、いずれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであって、
政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従うことは、自国の主権を維持し、
他国と対等関係に立とうとする各国の責務であると信ずる。
 国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓う。
87名無しさん@おーぷん:2018/08/05(日)12:57:51 ID:e5X
>>86
崇高な世界市民向けの碑文みたいですねぇ。
少なくとも対立者が存在する世界では現実的ではないので、
そんな理想「だけ」を押し付けられた方はたまったもんじゃありますまい。
88名無しさん@おーぷん:2018/08/06(月)20:13:06 ID:h9Y
現在の憲法について
 ここで学ぶことが出来るのは、日本国憲法の成立過程を通じて、
日本の歴史、伝統、文化とは相容れない憲法であることについて述べています。
http://nikkojuku.com/category4/entry409.html
89名無しさん@おーぷん:2018/08/06(月)20:23:46 ID:h9Y
コラム85-日本国憲法の無効性
http://www.goyuren.jp/kokumin-no-rekisi/column-85.pdf
90名無しさん@XXX:2018/08/08(水)11:58:52 ID:Mfn
日本国憲法なんて糞は語らんでも良い。
大日本帝国憲法を語ってくれ!!!
91名無しさん@おーぷん:2018/08/08(水)18:51:59 ID:bjG
大日本帝国憲法の現代語訳を貼っておく
https://ameblo.jp/trachemys-lsa16/entry-10844679288.html
http://takadanaoki.jp/2018/01/04/%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E3%81%AE%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E8%AA%9E%E8%A8%B3/

ニコニコ大百科の記事も参考になるかも
http://dic.nicovideo.jp/a/%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95
92名無しさん@おーぷん:2018/08/10(金)18:11:25 ID:Gbd
世界的にもこんなの異常だ! 在日米軍だけがもつ「特権」の真実
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48780

(前略)
 日米地位協定は、互恵的、つまり対等ではない。軍事基地を置き、同協定で定める特権を受けるのは、アメリカのみで、その逆はない。
日本の自衛隊がアメリカ国内に基地を置き同じ地位協定の特権を得られる、という話ではない。
(中略)
 ドイツとイタリア両国は、特に冷戦後だが、補足地位協定として、第二次大戦後の占領時代からある米軍基地の管理権と制空権を全面的に回復している。
訓練を含む米軍の全ての行動は、ドイツとイタリア政府の主権下に統制される「許可制」である。
 加えて、それらの基地を抱え色々な損害を被るのは地方政府であるから、補足地位協定では、
米軍に、そういう地方政府との公的な協議の外交チャネルをつくることを義務付けている。
同じ敗戦国の中で、占領時代から脱していないのは、日本だけである。
 発効以来、こんなに長期間一字一句も変わらないのは、日米地位協定しかない。
(以下略)

沖縄県の地位協定比較「中間報告」のポイント


日米地位協定が米軍有利な内容なのは憲法のせいなんだろうな
93名無しさん@おーぷん:2018/08/10(金)18:12:44 ID:Gbd
安倍首相、憲法改正「自分が首相の間にやり抜きたい」
https://www.sankei.com/politics/news/180810/plt1808100010-n1.html
94名無しさん@おーぷん:2018/08/13(月)12:18:15 ID:iNF
資料・平成18~23年度中学校公民教科書分析(10)―――「日本国憲法」成立過程
https://tamatsunemi.at.webry.info/201011/article_2.html
95名無しさん@おーぷん:2018/08/13(月)14:19:55 ID:Lhu
>>94
>審議は4か月におよんだが、修正点についてはすべて連合国軍の許可と承認が必要とされた。
検定で削除されたこの部分が一番重要だと思うんだが
96名無しさん@おーぷん:2018/08/17(金)18:44:44 ID:MO1
だな
97名無しさん@おーぷん:2018/08/19(日)16:08:38 ID:kZU
ドイツ基本法とイタリア憲法にある憲法改正に関する条項を貼っておく

ドイツ基本法

第79条
(1) 基本法は、基本法の文言を明文で改正または補充する法律によってのみ改正することができる。
  講和の規律、講和の規律の準備もしくは占領法秩序の解除を対象とする国際条約、または連邦共和国の防衛に役立つことが確実な国際条約の場合には、
  基本法の規定が条約の締結および発効に反しないことを明らかにするには、そのことを明らかにするだけの基本法の文言の補充で足りる。
(2) このような法律は、連邦議会議員の3分の2および連邦参議院の表決数の3分の2の賛成を必要とする。
(3) 連邦制によるラントの編成、立法における諸ラントの原則的協力、または第1条および第20条に定められている諸原則に抵触するような、この基本法の改正は、許されない。

第146条
 ドイツの統一と自由の達成によって、全ドイツ国民に適用されるこの基本法は、ドイツ国民が自由な決定によって決議する憲法が施行される日に、その効力を失う。


イタリア憲法

第138条
 憲法改正法律及びその他の憲法的法律は各議院において少なくとも3ヶ月の期間をおいて引き続き2回の審議をもって議決される。
そして第2回目の表決においては各議院の議員の絶対多数によって可決される。
 前項の法律はその公布後3ヶ月以内に1議院の議員の5分の1、50万人の有権者または5つの州議会からの要求があるときは、人民投票に付される。
人民投票に付された法律は有効投票の過半数で可決されない限り、審議されない。
 第1項の法律が各議院の第2回目の表決において、その議院の3分の2の多数で可決されたときは、人民投票は行われない。

第139条
 共和政体は、憲法改正の対象とすることはできない。

ドイツもイタリアも両院で3分の2以上の賛成が得られれば国民投票は必要ない
 
+0
-0
98名無しさん@おーぷん:2018/08/19(日)16:19:40 ID:kZU
日本国憲法にある憲法改正に関する条項も貼っておく

第96条
 この憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。
この承認には、特別の国民投票または国会の定める選挙の際行われる投票において、その過半数の賛成を必要とする。
2 憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。
 
+0
-0
99名無しさん@おーぷん:2018/08/19(日)16:22:40 ID:kZU
あとこんな政治ジョークができた

日本人とドイツ人が憲法に関する話をしていた。

日本人「おたくの憲法は60回も改正してるというのは本当か?」
ドイツ人「そう通りだ。でも第1条から第20条は永久条項だから改正できないよ」
日本人「それがなんだい。うちの憲法は全文が永久条項だ」
100名無しさん@XXX:2018/08/20(月)11:39:12 ID:lm4
外国勢力の占領下という異常な状況で作られた日本国憲法なので、本来は無効です。
閣議決定&国会議決で大日本帝国憲法を復活して、その下位規定としての日本国憲法を占領下限定基本法と再定義し、
徐々に、基本法を法改正していく方法が望ましい。
101名無しさん@おーぷん:2018/08/23(木)02:16:17 ID:pv1
日本国憲法は憲法版トラバントだよな

日本国憲法
自主憲法制定・憲法改正の声が何度もあったが、護憲派の反対等で国民投票法ですら21世紀になるまで実現しなかった
その結果、改正を封じられた日本国憲法は環境権・プライバシーの権利・知る権利・知的財産権などの世界の思想進歩から取り残されつつある

トラバント
モデルチェンジする計画が何度か立てられたが、社会主義統一党 (SED) の命令による中止等で実現しなかった
その結果、モデルチェンジを封じられたトラバントは排気ガス浄化・燃料計・ディスクブレーキなどの世界の技術進歩から取り残された
 
+0
-0
102名無しさん@おーぷん:2018/08/27(月)07:20:21 ID:6fz
>>100
それをするにしてもハードルが高いんだよな…
103名無しさん@おーぷん:2018/08/28(火)09:10:36 ID:Aco
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/history2/1499786063/より

643 :名無しさん@おーぷん :2018/06/17(日)12:20:39 ID:7tU ×
アメリカって建国当初から奴隷と切れない関係にあったからなぁ

644 :名無しさん@おーぷん :2018/06/17(日)18:41:15 ID:gIm ×
だからアメリカが作った日本国憲法には奴隷という言葉があるんだよね

第十八条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。

645 :名無しさん@おーぷん :2018/06/17(日)18:45:53 ID:gIm ×
日本国憲法18条のモデルであるアメリカ合衆国憲法修正第13条も載せておく

アメリカ合衆国憲法修正第13条
第1節 奴隷制もしくは自発的でない隷属は、アメリカ合衆国内およびその法が及ぶ如何なる場所でも、存在してはならない。ただし犯罪者であって関連する者が正当と認めた場合の罰とするときを除く。
第2節 議会はこの修正条項を適切な法律によって実行させる権限を有する。
104名無しさん@おーぷん:2018/08/30(木)13:29:07 ID:WLX
>>102
ほんとこれ
105名無しさん@XXX:2018/08/30(木)20:40:36 ID:FOT
>>103
野蛮な国の憲法の条文がなんで入っているんや?
106名無しさん@おーぷん:2018/08/30(木)23:38:42 ID:WLX
>>105
アメリカが作った憲法だから
107名無しさん@おーぷん:2018/08/31(金)06:00:21 ID:DfB
日本国憲法の成り立ち

1945年8月15日、日本はポツダム宣言を受け入れて連合国の前に無条件降伏した。
その結果、東京には連合国軍総司令部(GHQ)がおかれた。
戦後改革の最初の問題は、日本国憲法の制定であった。
この年の10月4日、GHQは日本政府に対して、当時の憲法であった大日本帝国憲法の抜本的な改正を指示した。
政府はただちに改正案を示したが、GHQ側は民主化が不十分であるとしてこれを拒否した。
その上で法律の素人集団が二週間程度で作成したGHQ草案を提示し、これを受け入れるよう政府に強く迫った。
政府は英語で書かれたこのGHQ草案を翻訳・修正し、改正案として帝国議会に提出した。
なお議会はほとんどの議員がGHQによって公職追放されたために、8割近くが新人議員で構成されていた。
審議は4か月におよんだが、修正についてはすべてGHQの許可と承認が必要とされた。
特に前文に関しては政府側の修正が完全に退けられたため、GHQ草案の前文がほぼそのまま採用された。
改正案は、一部の修正を経た後、1946年11月3日に日本国憲法として公布され、翌年5月3日から施行されることとなった。

なお、当時はGHQによる言論統制があったため、「日本国民が作った憲法」とされた。
更にGHQが帝国憲法の改正を強要した事は、ハーグ陸戦条約第43条※の規定に反している。


※ハーグ陸戦条約第43条
国の権力が事実上占領者の手に移った上は、占領者は絶対的な支障がない限り、占領地の現行法律を尊重して、
なるべく公共の秩序及び生活を回復確保する為、施せる一切の手段を尽くさなければならない。
108名無しさん@おーぷん:2018/08/31(金)06:01:47 ID:DfB
日本国憲法の「第7条 四 国会議員の総選挙の施行を公示すること」が誤植とかと言われてるけど
GHQ草案では一院制だった名残だったんだよな

GHQ草案 第41条
国会は300人以上500人以下の選挙された議員からなる単一の院で構成される。
109名無しさん@おーぷん:2018/09/01(土)07:22:39 ID:pTy
憲法の比較
http://www.jice.or.jp/tech/columns/detail/14
110名無しさん@おーぷん:2018/09/03(月)06:31:11 ID:yFL
>>108
突貫工事だから直しきれなかったんだな
111名無しさん@おーぷん:2018/09/07(金)03:28:34 ID:ewe
こんな記事を見つけた
「日本の憲法が一度も改正されない理由はマインドコントロール」ジャーナリスト木佐芳男氏が講演
https://www.sankei.com/west/news/180827/wst1808270004-n1.html
112名無しさん@おーぷん:2018/09/07(金)06:02:37 ID:iLy
平和憲法とか言う呼び方が嫌らしい洗脳だよな
113名無しさん@おーぷん:2018/09/08(土)13:32:26 ID:kCz
全くだ
114名無しさん@おーぷん:2018/09/10(月)22:47:24 ID:jWq
>>32
ここがくわしいね

戦後日本の“拘束具”としての「日本国憲法」
https://tamatsunemi.at.webry.info/201005/article_11.html

成立経緯が全権委任法のそれとまったく一緒という
115名無しさん@おーぷん:2018/09/11(火)21:13:42 ID:RuX
自民党改憲草案をナチス的と批判してる人はもちろん成立経緯がナチス的な現行憲法も叩くよね?
116名無しさん@おーぷん:2018/09/12(水)11:09:50 ID:fLR
>>115
叩かない
手前勝手な連中だしそもそも「押しつけ」というのを認めてないし
117名無しさん@XXX:2018/09/16(日)10:11:18 ID:5Qc
>>7
大日本帝国憲法は改正は日本国憲法より容易ですよ。
両議院の3分の2の出席で出席議員の3分の2で決議できます。
よって、硬性憲法ではありません。

ただ、憲法自体が簡素で柔軟にできていて現実政治の諸問題は法律で対応できるため、改憲の必要性はまずない。
118名無しさん@おーぷん:2018/09/16(日)14:42:11 ID:lbA
>>117
片方は貴族院だから既得権益層の集まりで護憲派ばかりだよ
119名無しさん@おーぷん:2018/09/16(日)23:22:06 ID:Stf
>>116
ええ…
120名無しさん@おーぷん:2018/09/23(日)19:54:17 ID:E0y
日本国憲法は、GHQの民政局において、草案が起草されました。
しかし起草者の中には、憲法の専門家は一人もおらず、さらに日本の事情に通じていた人もほとんどいませんでした。

駒澤大学の西修名誉教授は日本国憲法の制定からおよそ四十年が経過した昭和五十九年から六十年にかけて、
憲法の起草者にインタビューをしています。

このインタビューで共通していることは、
「原案は暫定的なものであった」「日本国憲法は当然もう日本国民の手で作り変えられているものだ」
と認識していたということです。

日本国憲法原案の起草者の声
(「図説 日本国憲法の誕生」より一部抜粋)

チャールズ・L・ケーディス氏
(民政局次長・原案とりまとめの中心人物)
「私はホイットニー局長から、マッカーサー元帥の指示を聞かされたとき、
民政局で日本国憲法の草案作りに乗り出すことは、大変な挑戦であり、とても難しいものになると思いました。
なぜなら、そのとき私たちの手もとには役に立ちそうな資料が非常に乏しかったからです。」

オズボーンハウゲ氏(海軍中尉・「国会」の章を担当)
「もちろん興奮しました。ただ、私は憲法案を作成するほどのバック・グラウンドを持ち合わせていませんでしたから、
荷が重すぎて、あまりにも困難な仕事だと思いました。
戦争放棄条項については、民政局のほとんどの人たちは、将来を見通せず、近視眼的にものを見ていたように思います。」

ミルトン・J・エスマン氏(陸軍中尉「内閣」の章を担当)
「非常に興奮し、大変挑戦的だと思いました。それと同時に私は、このようなことは不幸なことだと思いました。
なぜなら、外国人によって起草される憲法は、正当性を持ち得ないと感じたからです。」
121名無しさん@おーぷん:2018/09/23(日)23:59:23 ID:X6O
改憲に反対する不思議な人たち(ttp://shinjukuacc.com/20160925-01/)より

私自身は「現行の日本国憲法には様々な欠陥がある」という立場をとっていますが、
それでも、法治主義や基本的人権の尊重などの規定は存在すべきですし、
また、意外なことに大日本帝国憲法には「内閣」の規定が欠落するなどの欠陥もありました。
そして、大日本帝国憲法、日本国憲法に共通していることは、
憲法といえども「不磨の大典」ではなく、制定時には「うっかり制定し忘れた規定」や、
時代とともに内容がそぐわなくなる規定などは、どんどん改廃していかなければなりません。

どんな優れた法律であっても、必ず時代に合わなくなる規定が出てきます。
ましてや日本国憲法は占領軍が起草し、突貫工事で制定された代物です。
時代に合わない規定や、そもそも外国の侵略軍から国民の生存を守ることを許さない
憲法第9条第2項は、本来であれば一刻も早く撤廃すべきです。
ただ、だからといって日本国憲法を廃止して大日本帝国憲法を復活させるというのも非現実的です。
日本国憲法の素晴らしい部分(基本的人権の尊重、法治主義、自由・民主主義など)については残し、
欠陥を是正する勇気を、そろそろ日本国民も持つべきでしょう。

憲法改正に反対する理由
類型① 憲法を改正すると、日本が戦争に巻き込まれると純粋に信じ込んでいるため
類型② 憲法を改正されると困る勢力(例:中国共産党、韓国政府)の支援を受けているため
122名無しさん@おーぷん:2018/09/24(月)00:00:16 ID:GOC
憲法が日本を骨抜きにする(ttps://ironna.jp/article/1889)より

 さて、我が国は、なぜ国防という国家の最重要任務に従事している人たちが、軍隊と名乗ることすらできず卑屈な態度をとり続けなければいけないのでしょうか。
それは第二次世界大戦の敗戦国だからでしょうか?
 確かに、それも理由の一つでしょうが、同じ敗戦国でもドイツには国軍があります。ドイツと日本との違いは何か。それは憲法です。
第二次世界大戦直後、アメリカは国際法により禁じられているにも関わらず、恐るべき強敵であった日本が二度と自分たちに立ち向かってこないよう、
日本人の精神を骨抜きにするため自分たちに都合の良い憲法を押し付け、それを崇め奉るよう報道機関を検閲するなどして巧妙に日本人を洗脳しました。
 そして公職追放により学会や教育界を含む日本の主要なポストに就いていた人たちが大量に排除されたことにより、それまで日の当たらなかった人たちが
棚ぼた式に要職に就くようになりました。
 彼らは、それを恩義に感じてか自らの地位を守ろうとしてかアメリカ占領体制=日本国憲法の維持に全力を傾けるようになり、主権回復後も反日勢力と一体となり長い間、
占領軍の言い付けを守り、大半のマスコミが、それに協力してきた結果、多くの素直な日本人が、この異常な状態に疑問を持たなくなってしまったのが今の日本です。
 一方のドイツは占領軍から新しい憲法を作るように命令されましたが、将来、占領軍が去った後、自らの手で自主憲法を制定すべく「憲法」と名乗らず基本法を制定し、
それを施行後50回以上も改正しています。日本では幼いころから教師やマスコミが、日本が平和なのは憲法第9条のおかげであるという幻想を子供に刷り込んでいますから、
素直な人ほど信じてしまうのは、ある意味、仕方がないのかもしれませんが、それにしても思考停止している人が多すぎます。
 だいたい今の憲法が、本当に日本人自身が自分たちの国や家族そして仲間などのことを考えて作ったものであるならば、領土領海が侵略され同胞が殺され連れ去られても、
憲法の定めによりどうすることもできないというような馬鹿げたことにはならないでしょう。
 終戦から70年の歳月が流れ、強烈な戦争体験やアメリカの洗脳工作も冷静に判断できる環境が整ってきた今こそ、我々日本人は、誰が何のために、
この憲法を作ったのかということを踏まえたうえで、日本の国が進むべき道を虚心坦懐に考え、この憲法をどうするかという結論を出すべきではないでしょうか。
123名無しさん@おーぷん:2018/09/25(火)23:53:01 ID:Frc
こんな憲法(のようなもの)さっさと放棄すればいい
124名無しさん@おーぷん:2018/10/02(火)08:56:21 ID:EBO
そうだな
125名無しさん@おーぷん:2018/10/04(木)13:37:51 ID:wCD
【日米地位協定】 (にちべいちいきょうてい)

【日本】だけ! こんなにアメリカと【不平等】

■制空権と基地管理権を所有
イタリア○ ドイツ○ フィリピン○ 日本×

■演習の国内法による管理 
イタリア○ ドイツ○ フィリピン○ 日本×

■米軍基地内の警察権
イタリア○ ドイツ○ フィリピン○ 日本×

■土壌汚染からの環境回復を米国が費用負担
イタリア○ ドイツ○ フィリピン○ 日本×

■米軍の自動車および墜落事故の保険
イタリア× ドイツ○ フィリピン× 日本×

■サンフランシスコ講和条約以降の地位協定変更の経験
イタリア○ ドイツ○ フィリピン× 日本×
126名無しさん@おーぷん:2018/10/06(土)10:47:14 ID:Hod
>>125
憲法9条のせいだろうね
127名無しさん@おーぷん:2018/10/07(日)13:20:32 ID:woZ
カミカゼ @mynamekamikaze
よく左巻きが
「戦後一度も改憲されたことのない平和憲法」なる詭弁を使い、
一部の保守も
「戦後一度も改憲されたことのない時代遅れの憲法」
等と言ってる方もおられるが、それは間違い
「戦前から今に至るまで一度も憲法は改正されてない」
帝国憲法にも現行憲法も意味は違えど致命的な欠陥がある

カミカゼ @mynamekamikaze
現行憲法と帝国憲法に共通する致命的な欠陥が「改憲のハードルの高さ」
というか、帝国憲法の方がハードルがある意味高かった
帝国憲法の改憲は
1天皇陛下の勅令が必要←ここが無理ゲー
2貴族院と衆議院の議会議員が三分の二以上が出席する
3出席議員の三分の二以上の多数の賛成
そこから議決入り

カミカゼ @mynamekamikaze
こんなめんどくせえプロセス、我が国の国民性やら戦前未熟であったとしか言えない議会制民主主義じゃまずやんねえよ
だいたいこれ参考にしたのがドイツのいわゆるビスマルク憲法だもんな
戦前、イギリスを模範に議会制民主主義やろうとしててうまくいくわけねえじゃん
伊藤博文公の最大の失敗といえる
128名無しさん@おーぷん:2018/10/07(日)13:20:45 ID:woZ
追加
昔からだったんかい・・

カミカゼ @mynamekamikaze
というわけで、戦前戦後に共通する我が国の過ちは最高法規である「憲法」の致命的な欠陥は改憲のハードルの高さと
現行憲法の欠陥は9条2項 戦力の不保持と国の交戦権の否定
帝国憲法の最大の欠陥は(敬称略)
天皇の陸海軍の統帥権
内閣の権限と責任が不明記
戦前戦後とも軍事問題に欠陥がある

カミカゼ @mynamekamikaze
簡単に説明すると、戦前は軍部が何かやらかしても、内閣や議会には軍部を止める権限や監督することが不可能という点
仮に軍部と議員内閣が敵対した場合は、天皇陛下しか軍部に命令できない(現在は自衛隊法により最高指揮官は内閣総理大臣)
戦前の軍部が不敬にも「皇軍」とかイキり出した最大の原因
129名無しさん@おーぷん:2018/10/07(日)17:02:40 ID:1Wt
ええ…
130名無しさん@XXX:2018/10/07(日)23:38:56 ID:86h
>>128
現在は自衛隊の最高指揮官は総理大臣。
総理大臣が安倍さんみたいなまともな人だったら問題はないだろう。

こん後、もしかして総理大臣が枝野幸男とか、辻元清美とか、小西ひろゆきとかなったら、恐ろしい状況になる。
10戦車の砲身が俺たちの方に向くのは確実だろう。
131名無しさん@おーぷん:2018/10/09(火)22:27:15 ID:wUI
>>125
日本…
132名無しさん@おーぷん:2018/10/16(火)10:48:11 ID:qNK

日本国憲法にある明らかにおかしい部分

前文
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、
わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、
ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。
そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、
その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。
われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。
 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、
平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。
われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。
われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、
この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。


第十一条
国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、
侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。

第九十七条
この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、
これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
133名無しさん@おーぷん:2018/10/17(水)19:48:57 ID:O8c
>>132
読みにくい前文だな
134名無しさん@おーぷん:2018/10/23(火)16:00:54 ID:0N2
>>132
比較用にドイツの憲法の前文も貼っておく

ドイツ連邦共和国基本法 前文(1990年の東西ドイツ統一により改正された、現在のもの)

ドイツ国民は、神と人間とに対する責任を自覚し、
合一されたヨーロッパにおける同権をもった一員として世界の平和に奉仕せんとする意思に満たされて、
その憲法制定権力に基づいて、この基本法を制定した。
バーデン=ヴュルテンベルク、バイエルン、ベルリン、ブランデンブルク、ブレーメン、
ハンブルク、ヘッセン、メークレンブルク=フォーアポルメン、ニーダーザクセン、
ノルトライン=ヴェストファーレン、ラインラント=プァルツ、ザールランド、ザクセン、
ザクセン=アンハルト、シューレスヴィヒ=ホルシュタインおよびテューリンゲンの
諸ラントにおけるドイツ人は、自由な自己決定によってドイツの統一と自由を成し遂げた。
これにより、この基本法は全ドイツ国民に適用される。


ドイツ連邦共和国(西ドイツ)基本法 前文(1949年5月23日に制定された時のもの)

ドイツ国民は、神と人間とに対する責任を自覚し、
その国民的および国家的統一を保全せんとする意思と、
合一されたヨーロッパにおける同権をもった一員として世界の平和に奉仕せんとする意思に満たされて、
バーデン、バイエルン、ブレーメン、ハンブルク、ヘッセン、ニーダーザクセン、
ノルトライン=ヴェストファーレン、ラインラント=プファルツ、シュレースヴィヒ=ホルシュタイン、
ヴュルテンベルク=バーデンおよびヴュルテンベルク=ホーエンツォレルンの諸ラントにおいて、
過渡期のあいだ国家生活に一つの新しい秩序を与えるために、その憲法制定権力に基づいて、
このドイツ連邦共和国基本法を議決した。
ドイツ国民は、〔この基本法制定に〕協力することのできなかった、かのドイツ人たちのためにも行動した。
全ドイツ国民は、自由な自己決定によってドイツの統一と自由とを完成することを、引き続き要請されている。


ドイツ民主共和国(東ドイツ)憲法 前文(1968年4月6日に全面改正された時のもの)

ドイツ労働者階級の革命的な諸伝統をひきつぎ、ファシズムからの解放にもとづいて、
ドイツ民主共和国人民は、われわれの歴史的な発展の諸過程との一致において、
その社会的、経済的、国家的および民族的な自決の権利を実現し、発展した社会主義社会をつくりあげている。
ドイツ民主共和国人民は、その運命を自由に決定し、ためらうことなくこれからも社会主義と共産主義の途、
平和と民主主義と諸国民友好の途を歩むという意志にみちて、この社会主義憲法を定めた。
135名無しさん@おーぷん:2018/10/26(金)21:27:16 ID:MrU
>>134
自国への批判が一切ないな
136名無しさん@おーぷん:2018/10/28(日)20:39:27 ID:WbG
妄想はバカだとまとめて思われるから程々にしとけって
記事の矛盾や詭弁を指摘したりアサギみたいな信者のおかしさを叩いたり突撃してくるバカを論破してこっちはずっと真っ当なこと言ってる状態なんだから
137名無しさん@おーぷん:2018/10/28(日)20:39:58 ID:WbG
ああすまん誤爆だこっちのスレじゃなかった
138名無しさん@おーぷん:2018/10/31(水)22:47:08 ID:IiH
面白い記事見つけた

日本国憲法が死んでいる理由
https://archive.is/M72C6🍪🍪🍫
139名無しさん@おーぷん:2018/11/01(木)00:36:39 ID:adz
>>38
憲法ができた経緯も載ってるな

3 :名無しさん@おーぷん :2018/04/02(月)13:04:22 ID:CLs ×
日本国憲法はアメリカ人が一週間で作った代物やぞ

6 :名無しさん@おーぷん :2018/04/02(月)13:09:00 ID:fte ×
>3
まぁすぐに改憲するのを前提に作ってたし多少はね

7 :名無しさん@おーぷん :2018/04/02(月)13:10:40 ID:Hez ×
>6
なお改正に必須な国民投票法ができたのは2007年の模様

9 :名無しさん@おーぷん :2018/04/02(月)13:12:53 ID:qdB ×
1週間?3ヶ月くらい日本側が吟味したやん
なお

16 :名無しさん@おーぷん :2018/04/02(月)13:19:53 ID:Hez ×
>9
GHQ「気に食わない議員は公職追放しておいたぞ」
GHQ「俺の草案に賛成しないと天皇処刑する」

17 :名無しさん@おーぷん :2018/04/02(月)13:23:09 ID:rzj
>16
それで大学教員とか追放しまくった結果
国立大学が反米左翼運動家の巣窟になったの草生える

20 :名無しさん@おーぷん :2018/04/02(月)13:25:45 ID:YP3
>16
ナチスと一緒じゃん

40 :名無しさん@おーぷん :2018/04/02(月)15:31:34 ID:KC5 ×
>16
GHQ「ついでに共産党員を解放しまくったろ!」

41 :名無しさん@おーぷん :2018/04/02(月)15:33:25 ID:7Cl ×
>40
なお、共産党員は日本国憲法に唯一反対した模様
厳密には「反対した」ではなく「反対できた」だが
 
+0
-0
140名無しさん@おーぷん:2018/11/03(土)14:42:10 ID:yXv
>>138
最初から機能してないんだよなあ
141名無しさん@おーぷん:2018/11/05(月)06:09:16 ID:KDC
日本国憲法のここがおかしい
https://ironna.jp/article/1665

日本国憲法の成立経緯・護憲派の利権・前文について突っ込んでる
142名無しさん@おーぷん:2018/11/11(日)18:18:33 ID:FxT
No.1079 公民教科書読み比べ(8) 憲法改正の常識
http://blog.jog-net.jp/201809/article_2.html
143名無しさん@おーぷん:2018/11/24(土)18:38:37 ID:poO
憲法成立過程の欺瞞

(前略)
日本国憲法が国民主権を基本原理とするならば、
その手続きも国民が選んだ議員による民主的な過程を経なければならないはずである。
ところがポツダム宣言の受諾、降伏によって大日本帝国憲法(明治憲法)の基本原理が失われたにもかかわらず、
新憲法は天皇主権の帝国議会において成立したのである。新憲法成立過程の欺瞞である。
(中略)
新憲法前文に、「ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する」とあるのに、
上諭には「朕は、・・・帝国憲法の改正を裁可し、ここに公布せしめる」とある。帝国憲法の残滓を示す矛盾である。
(以下略)

https://rakuseijin.exblog.jp/25855952/
144名無しさん@XXX:2018/11/24(土)23:15:45 ID:Bdr
日本国憲法は、国民主権、人権に関する記述が主な特徴です。9条自体は、占領下の状況ですから連合軍にとっては必要だったにすぎません。
この意図は、日本国民の手で皇室を廃止し、共産革命を実現することにあります。

だから、支那共産党がバックに居る野盗が必死で改憲に反対するのです。
145名無しさん@おーぷん:2018/11/25(日)21:16:42 ID:WqQ
ドイツは60回も憲法改正してるから日本も…が詭弁である理由(https://kenpoudoutei.com/kaiken_germany/)より
>(1)ドイツでは共和国基本法という「暫定的な基本法」が憲法の役割を担っているため「法律の改正」も「憲法改正」に含まれてしまう

憲法が作った人が「日本国憲法は暫定的な性格のもの」と言ってるんですが
146名無しさん@おーぷん:2018/12/07(金)11:15:10 ID:Wvw
ドイツ基本法と日本国憲法の歩みを比較してわかる、日本の改憲論議の不思議
http://www.gentosha.jp/articles/-/11771
147名無しさん@おーぷん:2018/12/11(火)13:27:44 ID:WxQ
>>146
ふむ
148名無しさん@おーぷん:2019/01/16(水)04:53:29 ID:aUH
ほしゅ
149名無しさん@XXX:2019/01/23(水)19:25:46 ID:vsg
>>118
貴族院という名称だが貴族院法という法律を読むと、貴族院議員は皇族・華族の議員もいたが、地方から二名、各種産業界から二名、世の中に大きく貢献した人などが選ばれた。
また、台湾、朝鮮半島からも代表が選ばれた。

貴族院の趣旨として衆議院の暴走を抑制する機能、法案の憲法と関連を質疑する機能などを持ったものと考えられる。
現代の参議院の政党かで、反日議員、売国議員が跋扈しているような状況に比べるとずっとまともだったと考えられる。
150名無しさん@おーぷん:2019/01/25(金)10:08:45 ID:Pqj
「歴史は勝者が作る」という言葉があってだな
151名無しさん@おーぷん:2019/01/25(金)10:10:33 ID:Pqj
>>144
だから共産党員は日本国憲法に反対できたのか
152名無しさん@おーぷん:2019/01/25(金)18:46:37 ID:X0l
7:名無しさん@XXX:2018/08/20(月)17:43:11 ID:dED ×
憲法というものを国民の大多数が誤解している。日本国憲法と称する文書が日本の憲法だと信じている大馬鹿者が多い。
あれはインチキ・イカサマ・テロの指南書みたいなもの。さっさと破棄するのが望ましい。
本来、日本の憲法は日本国民の民族としての歴史から導かれた共通概念みたいなものであるべき。
その概念のうち、特に大事な事柄について紙に書かれたものを憲法典という。そうでないと、国民の共通の意思・感覚に合わないはず。
ところが、日本国憲法というものは、西洋の思想に基づき、外国人の手によって書かれたものなので、
日本国民の感覚とは相容れない。これを日本の憲法典と称するのは完全に間違っている。

だから、日本国憲法と称する代物にのっとって政治を行おうとすると、いろいろと問題をおこす。
あたりまえである。こんなものはさっさと捨てるべきである。

https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1534243262/7
153名無しさん@おーぷん:2019/01/26(土)17:28:11 ID:CJf
「平和憲法を守れ」にあるバレバレな嘘
http://sayoku.info/cgi/list.cgi?number=sayoku_20080101204

 昭和憲法は憲法についての素人アメリカ人が作成した「素人憲法」。明治憲法は専門家が作成したから「専門家憲法」。
 昭和憲法は占領下に日本側が従う以外にない形で投下されたことから「押し付け憲法」。明治憲法は日本人が作成したことから「自主憲法」。
154名無しさん@おーぷん:2019/02/05(火)16:22:11 ID:KsK
最初から紙切れでしかない憲法()
155名無しさん@おーぷん:2019/02/05(火)17:33:23 ID:KsK
憲法はこうあるべき

理念を守れない条文は意味がない。
理念を守れない条文を必死で護るのは、政権が憲法の理念を破壊することを容認しているのと全く同じこと。
守れる条文で平和と人権の理念をガッチリ護る。これこそ、真の護憲だ。

https://togetter.com/li/1296341
156名無しさん@おーぷん:2019/02/08(金)10:17:28 ID:yH2
>>132

20 :名無しさん@XXX :2019/02/02(土)23:02:08 ID:D16
日本国憲法はほとんどすべての条文がおかしいです。
前文は話にならないほど駄目です。
 第一条、天皇は、日本国の象徴であり、日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。
   これは後半の「主権の損する日本国民の総意に基づく」が駄目です。日本国民の定義が“現在生きている日本国民”の意味に解釈されるので、
   革命の可能性と誤解されます。
 第二条 皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。
   世襲が男系男子であると書いてないので駄目。また、“国会の議決した皇室典範の定めるところにより”と一般の法律として、憲法の下位に位置づけることで
   皇室の解体を可能とするので駄目。
 第四条 天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。
   “この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ”の“のみ”で、政府が不能に陥った場合の緊急措置としての天皇大権を否定するので駄目。
   これでは、かつての2.2.6事件、関東大震災、大東亜戦争の終結のような大きな政治判断が不能になってしまう。
 
 第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。 国の交戦権は、これを認めない。
   これは完璧に駄目。これは国家の生存権を否定するものであり、議会制民主主義も、国民の人権も、公正な司法もありえないことになる。外の条文まるごと否定することになる。
   完璧にアホ。
 
 第二十七条 すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。
   無意味。“勤労の義務”ってなんだ? 病人、寝たきり、障害者、隠居、無職、子供、・・・・も働けっていうのか?
   ニート、引きこもりは憲法違反か? 刑務所の独房に入れられた受刑者は開放しなければならないのか? 


 第八十八条 すべて皇室財産は、国に属する。すべて皇室の費用は、予算に計上して国会の議決を経なければならない。
    皇室の財産は政府が処分できるということか? 皇族の私有財産は無いという意味か? 
    共産党が政権をとったら三種の神器も売却できるという意味か?
そのほかいろいろ。

https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1548082842/20
157松下一郎■忍法帖【Lv=2,ガルーダ,HTO】:2019/02/09(土)01:02:06 ID:ec2

日本では一部の権力者による国家機密「電磁波」の乱用が、裏で大変な問題になっています。

国家公務員や社会人だけでなく、ただの頭の悪い権力者にも国家機密である「電磁波」や
「奴隷(アバター)」の悪用を許しています。
日本の社会というのは実は電磁波により3分化されています。
①権力者(電磁波を使える)
②一般人(何も知らない)
③奴隷(権力者の操り人形)
です。階級の話ではありません。ただ単にそういう風に「分けられる」というだけです。

現在は電磁波によって遠隔で奴隷(アバター)を操作したり、一般の人間の感情を周波数
によって操ったり、電磁波によって脳と脳をつないで通信で話したりする事が可能です。
しかし、日本はそのすごすぎる科学技術によって生まれた悪い部分を処理できないでいます。
これらは国家機密であるのに、権力者の「遊び」として流行しています。

この権力者達は国家権力を笠に着た売国奴です。ひたすら自分のエゴのために一般人との区画
を進める売国奴の集まりです。彼らは電磁波を使って日本に住む人間のストーカーと虐待を楽しんで
います。日本の道徳を破壊しようとしています。確認してください。

いくら金を持っていても体が不自由でも、一切「電磁波遊び」はやらせない方がいいというのが
私の考えです。今すぐやめさせてください。
「協調を取りながらの電磁波利用は、日本人には無理だった」
と認識してください。
そして日本人は電磁波利用を自粛してください。自粛できる事があるはずです。
ご協力よろしくお願いします。


※これらの書き込みはすべて想像上の作り話です。私は特定秘密保護法を懸念しています。
デマなので信じないでください。
158名無しさん@おーぷん:2019/02/11(月)07:45:09 ID:WWP
>>154
これ
159名無しさん@おーぷん:2019/03/03(日)15:25:05 ID:Hak
日独伊の憲法制定・地位協定・著作権戦時加算比較www
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1551156679/

1 :名無しさん@おーぷん:2019/02/26(火)13:51:19 ID:XJn主 ×
憲法制定
イタリア:イタリア国民を主体として自主的に作成された
ドイツ:議会評議会によって審議を行い成立。ドイツ側の主張が概ね認められた
日本:GHQ主導で作成された。前文や97条を始め日本側の主張が認められなかった部分が多い

地位協定
イタリア:米軍にも国内法が適用され、訓練にはイタリア軍司令官への事前通知・承認が必要
ドイツ:米軍にも国内法が適用され、訓練にはドイツ側の事前許可が必要
日本:米軍に国内法は適用されず、訓練の詳細情報は知らされない

著作権の戦時加算
イタリア:平和条約によりイタリアと連合国が双方とも5年余の戦時加算義務を負う
ドイツ:著作権保護期間延長の申請がなかったため事実上免除に
日本:片務的な義務として日本だけに10年余の戦時加算義務を課せられている

悲しいなあ

27:名無しさん@おーぷん:2019/02/28(木)11:50:00 ID:1a9 ×
イタリア→ムッソを排斥した新体制が国内で出来上がってる
ドイツ→連合国とともに国防軍を中心にした反ナチの体制が作られる
日本→終戦前とほぼ変わらない体制

この差やろ
国民が内乱なり起こして当時の反天皇反政府団体みたいなんがいてそいつらがある程度影響力を持ってたら許されてた

35:名無しさん@おーぷん:2019/02/28(木)12:19:01 ID:R7q ×
改憲のハードル
イタリア:両議院の3分の2以上。もしくは両議院の過半数+国民投票(過半数)
ドイツ:両議院の3分の2以上。
日本:衆参両議院の総議員の3分の2以上で発議+国民投票(過半数)
 
+0
-0
160名無しさん@おーぷん:2019/03/09(土)19:28:40 ID:ttT
日本国憲法より古い憲法を持っている国一覧

アメリカ合衆国 1788年6月21日
ノルウェー王国 1814年5月17日
オランダ 1815年3月29日
ベルギー 1831年2月7日
デンマーク 1849年6月5日
カナダ 1867年7月1日
ルクセンブルク 1868年10月17日
トンガ 1875年11月4日
オーストラリア 1901年1月1日
メキシコ 1917年2月5日
オーストリア 1920年10月1日
リヒテンシュタイン 1921年10月5日
ラトビア 1922年11月7日
レバノン 1926年5月23日
アイルランド 1937年12月29日
アイスランド 1944年6月17日
インドネシア 1945年8月18日
日本 1947年5月3日

https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_national_constitutions
+ の新着レス

板に戻る | 履歴に戻る | 全部 最新10  | ここまで読んだ  


録音中: 0:00/0:30

日本国憲法について語るスレ