- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

〝情報開示要求〝と〝不買運動〝の併せ技で〝日本復活〝を実現しよう!

1名無しさん@おーぷん:2017/07/04(火)18:55:40 ID:SVq()
〝政権〝と〝国民〝の間に立ちはだかる勢力が存在する。
彼らの武器はテレビ、新聞、週刊誌etc.etc.だ。
印象操作→世論誘導→政局化→倒閣と言うルーチンが確立されて久しい。
この禍々(まがまが)しい負の連鎖を絶ち切る必要がある。
政府と国民の共同歩調による新聞、テレビ等媒体の広告主企業の詳細な約款の情報開示の法律的義務化だ。
国民はそれに基づき、不買運動により、当該の反日企業の淘汰を目指し、以て、偏向報道の資金源を断つ。
如何に?
2名無しさん@おーぷん :2017/07/05(水)20:19:59 ID:2Zz()
森友、加計等一連の全国紙、地方紙の一面見出し大判活字を数ヶ月間、観察して痛感した。
新聞(朝日、毎日、共同通信)は明らかに現政権に闘争を挑んでおり、手段を選ばぬ倒閣運動を展開していると言う事実だ。
私は総理に申し上げたい。
これは最早、〝内戦〝である。
拠って、通常の政権運営モードで対応していては決して、沈静化させる事能わざるものなり。
褌(ふんどし)を締め直し、余程の腹を括(くく)って、取り組まなければ、07-09年の如くしてやられますぞ。
少しはロシアのプーチン大統領を見習っていただきたい。
一罰百戒。目には目を。(敵に与える)恐怖は常に最大の抑止力の源ですぞ。
3名無しさん@おーぷん :2017/07/06(木)15:47:24 ID:nxW()
それと総理に申し上げたき苦言がある。
閣下は〝高級官僚の天下り〝に厳しく臨んでおられる。
だが、それは果たして、正しい政治(まつりごと)と申せますかな?
〝高級官僚の天下り〝、或いは片道切符の〝出向〝は年功序列システムを堅持する上で必要不可欠の要諦ではありますまいか?
組織論、〝組織工学〝として、純学術的に冷静に御考察いただきたい。
総理閣下。貴君が真に我が国の〝年功序列システム〝を擁護なされる御立場であられるなら、上級公務員の(外郭団体への)片道切符の出向、或いは民間企業への〝天下り〝は官僚機構を保全する最善最良唯一のツールだとお分かりになられるはずだ。
〝年功序列システム〝ですぞ、総理。そは決して、競争原理ではありません。


長くなるので続きは次レス↓
4名無しさん@おーぷん :2017/07/06(木)16:24:09 ID:nxW()
官僚機構とは、ピラミッドに喩える事が出来るでしょう。
土台部分は入省一期目のルーキー。
四角錐(しかくすい)の山の中腹に位置するのは係長クラスでしょう。
頂(いただき)の直ぐ下は局長、或いは所属官庁長官。
そうしてこの四角錐ピラミッドの頂点は事務次官に他ありません。
右の比喩に明らけく、四角錐は上に行くほど、その断面積(ポスト定員)は小さくなります。
官僚の仕事人生とは、この四角錐ピラミッドを時間軸に沿って登山し、時間経過に反比例して減少し続ける所属ポストの椅子を如何に確保するか、さもなくば、四角錐斜面から弾き飛ばされる、と言うサバイバル・ゲームと申せるでしょう。
総理。貴方は「セーフティ・ネットの構築」を唱えておられる。
そのあなたが我が官僚機構が維持して参った年功序列システム、その根幹であるセーフティ・ネット=〝天下りシステム〝を批判するとは、矛盾も甚だしい話ではありますまいか?

続きは次レス↓
5名無しさん@おーぷん :2017/07/06(木)16:53:14 ID:nxW()
官僚の天下りで影響を受けるのは上場企業のホワイトカラーたちであって、庶民の大部分には利害関係の無い話です。
天下る高級官僚を引き受けるのは上場企業であり、日本の勤労者の七割は中小零細企業に所属しているからです。
平取りとして天下って来る退官エリート官僚にポストを横取りされた形で不運をかこつのは、エリートサラリーマン、部長島耕作であって、彼の取締役就任は確かに二~三年遅れるでしょうが、国民の70%を占める中小零細企業の者のにとってはどうでもよいコップの中の嵐です。
天下り批判を口にする大衆は丸の内のホワイトカラーに乗せられ、自分たちが上場企業のエリートサラリーマンと同格で利害を同じくする、などと有り得ぬ錯覚を起こしているだけ。
むしろ、中小零細企業従業員たる人民大衆にとっては高級官僚への正当な退職金を税金で賄う負担が軽減される分、有難い慣行であった訳です。

それを丸の内のエリートサラリーマンたちの鬱憤に無関係であるにも関わらず、同調する、全く、己の頭で考える事の出来ない憐れな大衆。
総理閣下。こんなものを〝世論〝と勘違いなさらないでいただきたい。
閣下は国民の2~3割の大企業所属の給与所得者の側に立たれますか?それとも7割を超える中小零細の側に立たれますか?
もし、後者の側であられるなら、閣下。官僚の天下りを批判なされる風潮に鉄槌を下し、丸の内のホワイトカラーどもの口を封じていただきたい。
6名無しさん@おーぷん :2017/07/06(木)17:21:33 ID:nxW()
上記連レスをカキコしたのは他でもない。
総理閣下、今般の倒閣運動は各個分かれているように見えてその実、水面下で密かに連携していると思われる節があるからです。
今朝、コンビニの雑誌売り場で一橋グループの週刊ポストと音羽グループの週刊現代がともに政権批判記事を表紙に掲げているのを見て確信しました。
文春も然り。朝日、毎日、共同通信は言うに及ばず。
これらを統括出来るほどの大物とは、何処の誰か?
総理閣下。思い至りませんか?
閣下は消費税税率上げを凍結なさいましたね?
さぞ、主税局は閣下を恨んでいる事でしょう。
財務省主税局なら、大新聞、出版社、広告代理店に影響力を行使出来るのではないですかな?

反撃なされるのなら、まず、〝敵〝の正体を見極める事が肝要です。
それと官僚全てを敵に回す〝天下り批判〝の如き愚策は即撤回、和解なされるべき。
但し、守秘義務を守らず、弓を引いた逆徒は一罰百戒、見せしめとして断固、処断なされるべし。
7名無しさん@おーぷん :2017/07/07(金)20:49:02 ID:geL()
〝天下り有用論〝の補足。

武官、すなわち、軍人の官僚ピラミッドを例にとって解説する。
戦前の我が帝國(大正デモクラシーが吹き荒れていた頃)の常備師団は28個。
すなわち、平時の師団長ポストは定員28名だった。
所が陸軍士官学校本科卒業-少尉任官と言う経過を辿るエリート士官は毎年200名~290名のペースで供給され続ける(昭和初期)。
明治後半の士官学校卒業生は毎年もっと多かった(400~700名)。
仮に同期生が200名だとしても、である。
官途の頂点である師団長ポストは28名が定員だ。
年功序列して昇進を重ねても同期生全員が師団長に辿り着く事は物理的に不可能なのである。
故に、予備役と言う形でリザーブされる訳だ。実質的引退だ。
これが文官に於ける退官-天下りに相当するのである。
予備役制度を有さないcivil service organization(文官組織)や民間銀行は出向と言う体裁でポストに就く事能わざるリタイア組を救済し、〝年功序列制度〝を維持して参ったのである。
文武の別を問わず、官僚機構や銀行組織は年功序列システムが相応しく、競争原理は適合性を有さない。
〝天下り〝を批判すると言う事は年功序列システムの効用を無視した暴論と断ぜさるを得ない。
8名無しさん@おーぷん :2017/07/07(金)21:41:29 ID:geL()
新潮、文春、朝日、毎日、共同通信、音羽グループ、一橋グループ……etc.etc.を統括、動員出来るほどのコネクションを有する組織とは?

消費税率増の再復を図る主税局以外には考えられない。
彼らは〝国際派〝なのであろう。
現政権がこの闘争に敗れた場合、日本経済は後の歴史家に「失われた30年(1994~2024)」と総称される暗黒時代を送る事になるだろう。
故に、安倍総理の肩にかかる責任は非常に重い。
決して、卑劣な倒閣運動に負けないでいただきたい。
9名無しさん@おーぷん :2017/07/10(月)19:50:58 ID:aBd()
http://ausp.nicovideo.jp/watch/sm31546140

本日、7/10、国会閉会中の参考人質疑ニコニコ動画

非常に内容良かったな。
左翼メディア終わり。
倒閣失敗確定。
10名無しさん@おーぷん :2017/07/11(火)16:53:08 ID:EHR()
獣医師会が前川喜平、玉木雄一郎に贈賄している証拠を政権側が掴んだら、完全にゲームセット。
(特捜を側面支援する為に)官房機密費を全て使っても許される。
徹底的に探し、暴くべし。
11名無し :2017/07/28(金)20:38:18 ID:Q78
世の中は、常に本音と建前に分かれている。
人が建前を使い続ける最大の理由は、建前には反論しずらいことだ。

「国民のため」「平和のため」「民主主義を守るため」と言う建前に反論することはむずかしい。
下手に反論すると「国民の敵」「民主主義の敵」として糾弾される。

またその建前を本気にして、本心から「国民の敵」として糾弾するヤツが常に一定数存在する。
12名無しさん@おーぷん :2017/07/31(月)04:55:25 ID:emo()
>>11

それは非常によく分かる。

官僚機構内の当事者は〝天下り〝に関して論評しづらい立場にある。
故に、〝天下り〝慣行を擁護する役割は我々一般国民の側が担わなければならない、と私は確信する。
右の〝一般国民〝の中には世論形成に影響力のある民間の言論機関、評論家、いわゆる文化人等々も含まれる。
日本の民間の自称他称知識人どもはプラグマティックな組織工学、組織論を全く、理解していないド素人なんだろうね。
この世間一般から〝識者〝、〝権威〝の如くみなされ、奉られ、有難られている〝インテリゲンチア〝、〝ハイソシエティ〝どもが余りにも無能であり、怠惰である事が今日の〝天下り〝に関する国民の誤解の根本的原因であろうと思うよ。
13名無しさん@おーぷん :2017/08/01(火)12:20:48 ID:ZA8
>>10
獣医師会って麻生太郎も一枚噛んでるんですけど、
麻生太郎の監督不行き届きの責任はないんですかね?w

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





〝情報開示要求〝と〝不買運動〝の併せ技で〝日本復活〝を実現しよう!
CRITEO