- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

天皇陛下が自民の憲法改正草案に反対表明!

1名無しさん@おーぷん:2017/06/17(土)19:35:12 ID:dME()
まさかの陛下の退位表明
その真相は?
大人しい天皇陛下を怒らせた安倍晋三
憲法改正の手続きには
最終的に天皇による公布が必要なのだが・・・
陛下「アメリカを守る為に何で日本の国民を犠牲にするんだ!
何でお前海外に上陸してまで武力行使する事を認めた?
自衛隊を明記した憲法をワシに公布しろと?
お前ワシを舐めんなよ!
だったらワシはその時に天皇をやめるわ」
安倍晋三「陛下!それだけはご勘弁を!
そんなことをされては私の顔が潰れます」
陛下「お前の顔など初めから見たくもないわ」
宮中大騒ぎだ
どうせこんなことになると思ってたよ
おい!親米ポチの安倍晋三
天皇陛下を舐めんなよ
21名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)16:21:02 ID:znY
>>20
ただ、そういうことになったらパヨクは凄まじく発狂するだろうよ。
22名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)17:17:29 ID:YcM
>>20
帝国憲法が問題だらけだったから戦前日本は暴走した挙げ句に敗北したのでは?
この世に完璧な憲法なんかあるもんか
23名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)17:20:37 ID:YcM
少なくとも、統帥権を天皇以外に抑えられない時点で欠陥憲法確定。
もしも軍部が暴走したり犯罪した場合、統帥権を持たない内閣や総理大臣がどうやって不良軍人を処罰するんだ?
統帥権は天皇にしか無いのに、肝心の天皇が「君臨すれども統治せず」では、不良軍人の処罰なんか到底望めない。
24名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)17:40:21 ID:YcM
そもそも大日本帝国憲法を賛美している連中は、
「一度たりとも大日本帝国憲法を読んでいない」
と断言出来る。

例えば、大日本帝国憲法には「三権分立」が書いていない。
国会と司法の規定は書いてあるが、行政=内閣の規定が「存在しない」のだ。
今のご時世に、内閣の規定が存在しない憲法が役に立つなどと本気で考えてるのか?

「国務大臣」の規定は書いてある。
だが、国務大臣は全て「天皇に直属」するのであって、内閣総理大臣とは「同格」なのだ。
従って内閣総理大臣がリーダーシップを発揮出来る憲法ではない。
外務大臣一人辞めさせる為に「総辞職」が必要であったり(第三次近衛内閣)、
軍需大臣に辞任を求めたら拒否されて内閣総辞職に至った東條内閣みたいのもあったのだ。

軍部大臣現役武官制を抜きにしても、閣内不統一で内閣が倒れる憲法はおかしいではないか。
25名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)18:10:18 ID:znY
>>24
大日本帝国憲法は愛読していますけど。
内閣について明治22年12月24日公布の勅令で公布された内閣官制にて規定されている。

いわゆる「三権分立」については実際の運用が難しく碌なことはないそうです。
倉山満「右も左も誤解だらけの立憲主義」徳間書店 参照
26名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)19:08:11 ID:znY
>>22
「この世に完璧な憲法なんかあるもんか」については同意する。ただ、どんな憲法を作っても運用が大事。
ただ、日本国憲法のばあい戦前の大東亜戦争とは比較にならないくらい悲惨なことになりかねない。
このまま行ったら、君ら、君らの妻、子供、孫の未来は無いだろうねえ。それでもいいのか?
27名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)19:17:00 ID:ynO
天皇不親政の原則
28名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)20:34:48 ID:YcM
>>25
で、憲法に記載されたのかね?
記載されてないよね?
今の憲法と同じく、大日本帝国の終焉まで一字一句改正されなかった。

明治に発布されてから一字一句改正されてない時点で時代遅れ確定だろう。
時代に合わせて改正していくべきはずが、なんで復古主義に走るんだ?
29名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)20:42:42 ID:YcM
>>25
倉山がアホなだけ。
そもそも倉山は憲法学の学者ではない。
大学でも法学部を出たわけではないし、歴史学者とでも呼ぶべき人間である。

三権分立を否定するのは憲法とは言わない。
そもそも憲法とは、「国家権力を制限して民衆を保護する為」に存在している。
国家権力を制限しなければ、すぐに何らの権力も持たぬ民衆はスターリンや毛沢東統治下の民衆の如く殺されてしまうであろう。
だからこそ、相互に監視し合う三権分立が重要なのだ。
倉山は世界で初めて三権分立を理論化したモンテスキューですらろくに読んでない。
30名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)20:54:49 ID:YcM
>>26
冗談言わないでほしい。
安倍晋三のような嘘吐きの人間の屑が、いつまでも政権の座に居座れるのは日本国憲法のお陰ではないか。
閣内不統一で倒閣させられる時代なら、あんな嘘吐きの無能が五年も総理などやっていない。

また、民主党のような「ネトウヨ」が忌み嫌う【反日】政権が登場した時に、
大日本帝国憲法では「法律で無限に言論統制可能」ではないか。
(事実そうなった)

民主党や共産党、または自民党の悪政を「無制限に批判出来る権利」は、今の憲法だからこそ存在するのだ。
また、アメリカや中国、韓国、ロシアを批判する権利も今の憲法だから保証されている。
これが大日本帝国憲法では「ドイツなんか嫌い」なんて、三国軍事同盟を結んだ頃の日本では発言すら許されなかったのだ。
山本五十六は海軍次官の時にドイツとの同盟に反対しまくったせいで、右翼から暗殺予告すら受けている。
警察に相談したところで反ドイツ的思想の持ち主の権利など保護されるはずもなかったのだ。
山本が、全く不向きであった連合艦隊司令長官に放り出されたのは、暗殺者から山本を守る為の計らいだった事は有名である。
31名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)21:03:32 ID:YcM
>>27
明治天皇は結構政治に口出ししてるんだよね。
国務と統帥、要するに政治家と軍部が対立した場合、明治天皇が仲を取り持って調停していたのが明治時代。
無論それは、政治家代表に伊藤博文が居り、軍部代表に山縣有朋が居り、
同郷の元老同士による「俺・お前会談」でギリギリの妥協が出来たからでもあるのだが。

大日本帝国憲法の欠陥を補う存在が「元老」制度だった。
当然、年を取れば元老は死ぬし、新規の元老が迎え入れられる事も無かったので、
昭和の頃には西園寺公望ただ一人となってしまっており、
しかもこの西園寺は軍部に全く影響力を持たない公卿元老であったが故に、「軍部の暴走」を全く止める事が出来なかった。

元老という憲法の枠組みの外に存在している連中が居なければまともに運用出来ない憲法は、
やはり「欠陥品」と呼ぶしか無い。
32名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)21:30:57 ID:YcM
素朴な疑問なのだが、大日本帝国憲法を賛美する人って、徴兵制をも甘受するつもりなのだろうか?
大日本帝国憲法は思いっきり徴兵制を掲げているのだが。
バカウヨは「自分の言葉に責任を取らないくせに強硬論だけ唱えてる」印象しか無い。
どうせ安倍晋三が言ってたような「徴兵制は日本国憲法の禁じる【苦役】」だとか、
「技術の進歩が進んだ現在の戦争に兵隊の頭数などいらない」
とか言い張って、己は兵隊になろうとしないで逃げ回る姑息な卑怯者のイメージしか無いのだが、
彼らは次の条文にも喜んで従うのだろうか?

大日本帝国憲法第二十条
日本臣民ハ法律ノ定ムル所ニ従ヒ兵役ノ義務ヲ有ス
33名無しさん@おーぷん :2017/10/12(木)02:32:25 ID:4Qr
>>32
徴兵の義務とは書いてあるけど実際に徴兵されて戦地に行かされるわけではないだろう。
ただ、当時の戦争は陸軍が主体で歩兵が主要な役割を持っていた。
現代戦では、徴兵されても邪魔だけ。実際は志願兵だけだと思う。また。7,仮に、帝国憲法20条があったとしても国防意識をもつことを義務けているという風に解釈されると思う。
34名無しさん@おーぷん :2017/10/12(木)02:36:11 ID:4Qr
>>29
大学で法学部を出ると阿法になるらしい。
現代日本で憲法学者ほど尊敬されない学者はいないみたいw
35名無しさん@おーぷん :2017/10/12(木)02:40:11 ID:4Qr
「三権分立はモンテスキューの勘違い」だそうです。
36名無しさん@おーぷん :2017/10/12(木)06:14:27 ID:Gab
>>33
そんな事を言っているのは「姑息な卑怯者の日本のネトウヨだけ」だよ?
スイスやイスラエルでは未だに「国民皆兵」だし、ネトウヨの大嫌いな韓国でさえ、北朝鮮という国家的危機が存在している関係上徴兵制を敷いてるじゃん。

じゃあ、日本には国家的危機は無いのか?
中国やロシアは危険じゃないのか?
北朝鮮は危険じゃないのか?
竹島を不法占拠している韓国はどうか?

日本の置かれてる現状は、中東で唯一の民主主義国家と言って良いイスラエルと同じではないのか?
37名無しさん@おーぷん :2017/10/12(木)06:20:11 ID:Gab
>>34
まあ、法律ド素人がどんなに吠えても、負け犬の遠吠えにしか見えませんが。

これが倉山ではなく、左翼の、凡そ憲法研究とは無縁の生活を送ってきた人物が書いた「憲法の本」だったらどう思うのかね?
例えば、芸能人には無数に九条信者が存在している事は有名だ。
彼らが憲法九条を賛美して政治的発言をしたなら「四の五のほざく前に、まずは大学行って憲法学を学んでこい」と批判するのではないか?

これが話が「倉山」になると、「法学部出身者よりも歴史研究家の講釈の方が正しい」となるのだから不思議だ。
38名無しさん@おーぷん :2017/10/12(木)06:29:47 ID:Gab
>>37
AKB48やももクロが憲法九条を賛美した時、実際にネトウヨは「大学で憲法の勉強をしてから物を言え」と批判していた。
これが、芸能人ではなく「倉山満」ならば、勝手に憲法の専門家を名乗って良いとされるのが不思議でならない。
AKB48の中には、内山奈月の如く日本国憲法を暗唱出来る程に何度も読み返した子だって居るのだ。
(なお、内山は慶応大学卒業なので、中央大学卒業の倉山よりも偏差値的には上である)

それでも「芸能人が政治的発言する前にきちっと勉強してから言え」と批判する声がある。
ならば倉山も法学部を改めて卒業し直すべきであろう。
まさか金が無い訳ではあるまい。
39名無しさん@おーぷん :2017/10/12(木)06:47:12 ID:Gab
>>33
現代戦でも、戦争の主体は陸軍なのだが、この者はイラク戦争やアフガニスタン戦争は「現代戦ではない」とでも言い張るつもりなのだろうか?
アメリカがどんなに軍事大国であろうとも、爆撃だけで戦争に勝つことは不可能なのだ。
アフガニスタンにしろイラクにしろ、地上軍=陸軍や海兵隊を投入してようやく蹴りがついている。
こういう点を見ると、左翼が戦争を知らないのは勿論、反左翼の連中でさえも日本は平和ボケしている事が理解できる。

なお、イラク戦争が失敗した理由は、アメリカが地上軍投入を最低限にケチったからという分析もある。
イラク政府を滅ぼすには充分でも、戦後統治まで負担するには荷が重かった人数だったのだ。

更に指摘しておこう。
自衛隊は全く今の人数で足りていない。
それは自衛隊自身が認めているし、萌え系画像を使ってでも自衛隊募集をしている姿を見れば明らかではないか。

戦前日本の末期、日本は本土決戦に備えて400万の正規軍を保有していた。
義勇軍は1200万とも言われる。
日本は島国であり、どこに敵が上陸するか解らないのだから、この数は当たり前であろう。
いくら科学的進歩があろうとも、日本列島がどこから敵に上陸されるか、
はたまた、上陸すらされずにミサイルで攻撃されるかという事は解らないという点は変わらない。
日本列島にあまりに不充分な配備しかされていないミサイル防衛とて完璧ではない。
じゃあ敵地攻撃能力を持てば良いかと言えばそんな単純な話ではないし、
核爆弾を持てば解決する問題でもない。
そもそも国連の敵国に含まれてる日本が核武装なんぞ出来るか疑問だが。

これを見ても解る通り、大日本帝国憲法を賛美する者は、「姑息」で「卑怯」である。
自らは絶対に兵隊にならない安全圏に居ながら、強硬論だけ人一倍ほざいている連中なのだ。
40名無しさん@おーぷん :2017/10/12(木)06:50:51 ID:Gab
http://news.livedoor.com/article_detail/8035801/

萌え絵を駆使してまで自衛隊員募集をしている図。
これでも「徴兵制など要らない」などと言ってるのは日本人じゃない、中国や北朝鮮、ロシアに日本をプレゼントしたい奴か、
自分の言論に一切の責任を取らない「姑息な卑怯者」だけであろう。
41名無しさん@おーぷん :2017/10/12(木)11:55:41 ID:4Qr
>>38
大学の文系の課程は戦後にGHQの影響をうけて歪になった。
それまでの優れたな学者は去り、または変質してしまった。
このことは特に法学の分野で顕著。べつに、大学を出たからと言って優れている訳ではない。
ましてや、その勉強したものがいかがわしかったらwww
これが、日本の大きな問題かもしれない。
42名無しさん@おーぷん :2017/10/12(木)12:09:37 ID:4Qr
>>39
軍事力の目的は自国の安全保障をいかに実現するか。
まずは外交手段で対処する。ただ、そこにも自国のみで対処はしない。必ず、国際的な協調が必須。
最終的な手段が武力行使ですが、仮に、武力行使の状況になっても、敵を殲滅することはできるだけ控える。
相手国に陸上部隊を送っても味方の消耗が起こりうる。
それよりも、最悪相手方の体制の変革に留めることが求められる。

だから、海軍力、空軍力に制海権、制空権を確保したのち、地上軍を送る。
このときも、国際的な枠組みでの地上軍で、より高度に訓練された部隊が派遣される。
いわゆる、PKF、PKOです。これが現代戦の常識です。
仮に憲法に徴兵制が書き込まれていても、実際は志願制になると思われます。
43名無しさん@おーぷん :2017/10/13(金)07:59:36 ID:aBR
>>41
専門的な勉強を積むのは決して無駄ではないし、
そもそも「倉山」ではなく「左翼」とか「ノンポリ」「芸能人」の話であれば、
『きちんと専門的な教育を受けてから政治的な話をするべきだ』
と批判するのではないか?

実際に、最近では政治をお笑い芸人に語らせる風潮があるが、
彼らの意見なんぞ何ほどの価値が有るのか?

日本には「言論の自由」はある。
だが「嘘をつく自由」は無い。
専門外の事を講釈しても「嘘」「知ったかぶり」にしかならないではないか。
44名無しさん@おーぷん :2017/10/13(金)08:05:37 ID:aBR
>>42
尖閣諸島や竹島、北方領土は「日本領土ではない」と。

そもそもPKOすらさっぱり解っていない。
PKOは「戦地には行かない原則」が有るのだ。
今までの日本の自衛隊とて、強引に「戦地ではないから」という理由でイスラエルや南スーダンに行っていた。
peacekeeping operationを略して「PKO」というのに、
なんでそんなのが「現代戦の常識」であるものか。
現代戦の常識どころか、「世界の常識」ですらない!
45名無しさん@おーぷん :2017/10/13(金)08:36:03 ID:aBR
>>42は「弱虫の寝言」にしか見えない。
結局、最初指摘した通り、反左翼の連中は「姑息な卑怯者」しか存在しないのだ。

>軍事力の目的は自国の安全保障をいかに実現するか。

それは正しい。

>まずは外交手段で対処する。ただ、そこにも自国のみで対処はしない。必ず、国際的な協調が必須。

馬鹿を言わないでもらいたい。
フォークランド紛争の時、イギリスは国際的な協調なんぞ無視して即座にイギリス軍を派兵した。
アルゼンチンはNATO軍と戦ったのではない。イギリス軍と戦ったのだ。

イラク戦争だって、フランス、ドイツ、ロシア、中国が反対していた事は有名ではないか。
アメリカは、イギリスの融和提案すら無視して敵か味方か踏み絵を迫ってイラク戦争に突入したのだ。
イラク戦争に、国際協調など皆無であった。

そもそも日本の尖閣諸島に中国が侵略してきたとして、国際社会が日本に同調してくれるのを待っていたら何百年かかるのか?
国連常任理事国の中国が拒否権発動するのは間違いないから、まず国連安保理で話題にすらならない。
また、中国からODAや賄賂などを受け取っている国々は多い。
インドネシアが、日本の高速鉄道を採用するかに見せ掛け、最後の土壇場で中国に利権を与えたのは有名ではないか。
「国際協調」なんぞ夢物語でしかない。

そもそも、侵略するならともかく、なんで日本の領土を守るだけで「国際協調」が必要なのだ?
「国際社会」が、「尖閣諸島なんて無人島は中国にくれてしまえ」と言い出したら黙って従うのか?

>最終的な手段が武力行使ですが、仮に、武力行使の状況になっても、敵を殲滅することはできるだけ控える。
>相手国に陸上部隊を送っても味方の消耗が起こりうる。
>それよりも、最悪相手方の体制の変革に留めることが求められる。

こんな原則がどこに有るのか理解に苦しむ。
アメリカはアフガニスタンでもイラクでも体制変革に留めてなどいない。
兵隊を派兵して出血もしているではないか。

>だから、海軍力、空軍力に制海権、制空権を確保したのち、地上軍を送る。

あなたの想定している「戦争」とは、
【日本列島は絶対狙われないし戦場にはならない】
という事が絶対の前提のようで。
お話にならない。
なんで日本が海外出兵する事例しか想像出来ないのか?
竹島や尖閣諸島、または北朝鮮の最近の動きを見れば、「海外出兵」どころか、まずは「日本列島の安全」を守らなければならない所に来ているではないか。
46名無しさん@おーぷん :2017/10/13(金)08:37:25 ID:aBR
>このときも、国際的な枠組みでの地上軍で、より高度に訓練された部隊が派遣される。
>いわゆる、PKF、PKOです。これが現代戦の常識です。

繰り返しの指摘になるが、戦争中にPKOなんぞ有り得ない。
彼らが来るのは「戦争終了後」なのだ。
つまり、戦争それ自体は日本が何とかするべき事柄ではないか。
戦争に勝つと決まってないのに、戦後復興を考えるのは性急すぎる。

それとも、自分の国を守るのに諸外国の許可と支援が必要などと甘ったれた事を考えてるのか?

>仮に憲法に徴兵制が書き込まれていても、実際は志願制になると思われます。

これぞ「姑息な卑怯者」の言い種!
自らは絶対に兵隊にならず、自衛隊と在日米軍だけに出血をお願いして、のほほんと安全地帯に逃避しようという、本当に「姑息な卑怯者」の思想である!

自らが兵隊となって服務した経験も無い者に戦争の何が解るのか?
自衛隊の苦労の何が解るのか?

戦前日本では、軍部以上に好戦的なマスコミという存在があり、
または企画院のような文官組織が有った。
ナチスでも、軍部より好戦的だったのがリッベントロップ外務大臣であったり、宣伝大臣のゲッベルスであった。

アメリカでも、イラク戦争の際、強硬論を唱えていたラムズフェルドは、
肩書きこそ「国防長官」ではあったが、実戦経験はほぼ無い「軍産複合隊の代表」でしかなかった。
国務長官のパウエルの方こそが元々軍人であり、湾岸戦争の経験も持つ人間であって、
出来る限りの外交を行っていた人間であった。

己が戦争して血を流す恐れがあると理解しなければ軽々しく戦争だ何だと言える風潮は収まらないであろう。
このような「姑息な卑怯者」の為にも、または「軍事国防を全く知らない政治家」の為にも、
徴兵制は絶対必要である。
47名無しさん@おーぷん :2017/10/13(金)11:16:22 ID:aBR
そもそもそんなに徴兵制が嫌なら、大日本帝国憲法のまるまる復活やら、
教育勅語の再登場なんぞ主張しなければ良いのだ。
大日本帝国憲法が徴兵制を明記しているように、教育勅語も徴兵制の存在を前提にしているのだから。

>一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ

まさかこれすら、「徴兵制を避けて通る権利がある」などと言い出すのか?

せっかく帝国憲法を復活させても、条文通りに従わず、徴兵制を避けて通りたいのなら帝国憲法のまるまる復活なんぞやめろ。不名誉極まる。
憲法には実行する物、出来る物だけ記載せよ。
実行しないのであれば徴兵制の部分は改正してから施行せよ。
今の憲法の如く、国家の都合に合わせて「憲法解釈」が行われるなんぞ真っ平御免だ。
48名無しさん@おーぷん :2017/10/14(土)02:33:44 ID:LD2
帝国憲法を丸々復活とは言ってないだろう。仮にそうであっても今のクソみたいな日本国憲法と称するものに比べたら遥かに良い。
今のままが戦争の危険というか、日本が滅びる危険がありめちゃくちゃ危ない。
ただ、現代の日本国民に少し合わない部分があるので一部改正は必要だろうけどな。
49名無しさん@おーぷん :2017/10/14(土)02:41:25 ID:LD2
>>43
大学の法学部で憲法学を勉強しろといっているが、その基礎を作った戦後の東大の宮沢とか、芦部のおっさんの教えがいかがわしいので時間の無駄。
それよりも、東京帝国大学の優れた先生に学ぶのが一番です。
50名無しさん@おーぷん :2017/10/14(土)04:38:26 ID:jZb
>>48
何度も指摘するが、「内閣」の規定が存在しないのが大日本帝国憲法だぞ?
「法律の枠内」によって、いくらでも基本的人権すら侵害出来るのが大日本帝国憲法だろう。
例えば「言論の自由」などと言う物は、国家が気に食わないと言えば消えてなくなるがそれでも良いのか?

自民党は気に入らない様子だが、「天賦人権論」を採用してるからこそ、法律の制限無しに、ほぼ完全に言論の自由が行使出来るのだ。
「天皇は死ね」「安倍晋三は死ね」みたいな発言すら許されているのは、日本国憲法のお陰だろう。
戦前にこんな事を言い出せば、そいつは無事で居られたとでも思うのか?
51名無しさん@おーぷん :2017/10/14(土)04:47:12 ID:jZb
>>49
宮沢は東京「帝国大学」の教授であり、美濃部達吉の弟子ですがな。
当然、学校教育は大日本帝国憲法施行下で受けており、大学教育もあなたのだーい好きな「東京帝国大学」で受けてきた人間ですけど。
芦部も、入学したのは戦時下の東京帝国大学であった。卒業は1946年の戦後であったが。
一体何をほざいてるのやら。
52名無しさん@おーぷん :2017/10/14(土)04:51:53 ID:LD2
GHQに媚を売り真っ当な憲法学者では無くなった。
たんなる日本国憲法の解説屋。それも怪しいが。
53名無しさん@おーぷん :2017/10/14(土)04:55:43 ID:jZb
さて、「保守」、または「右派」とは、歴史を大事にする存在だと言われる。

大日本帝国憲法が公布されたのは1889年、施行は1890年である。
日本国憲法施行(1947年)と同時に失効したと仮定しても、その歴史は【58年】であった。

一方で、日本国憲法は、好むと好まざるとによらず、2017年現在、既に【70年】の歴史を経ている。
【70年の歴史を持つ物を無視して、58年の歴史の物と取り換えろ】
と主張する、「保守」とか「右派」とはまるで呼べないキチガイが居るのだ。

何と言う愚か者!
54名無しさん@おーぷん :2017/10/14(土)04:55:54 ID:LD2
まあ、現実の国難にも関わらず憲法9条を後生大事に自衛隊を憲法違反だとする憲法学者なんてクソ食らえだよ。
55名無しさん@おーぷん :2017/10/14(土)04:57:41 ID:jZb
>>52
芦部はGHQ統治時代、そして日本国憲法が施行された時は、
「ペーペーの学生」ではないかw
ペーペーを雇うほどGHQは無限に金銭的余裕が有ったとでも?
56名無しさん@おーぷん :2017/10/14(土)05:00:33 ID:jZb
>>54
なら改正の国民的機運を高めれば良いだけじゃないですかw
大日本帝国憲法を復活させたところで、「徴兵制」は絶対に受け入れない「姑息な卑怯者」が何を言っても説得力ありませんよ。

帝国憲法を復活させれば、「後は何もやらずとも」日本の軍事力が革命的に増大するとでも勘違いしてるのですか?
57名無しさん@おーぷん :2017/10/14(土)05:00:48 ID:LD2
GHQの言論統制下にあって勉強して、日本国憲法という碌でもないものを勉強して、学者になった御仁を尊敬しろとでも?
まともな学者だったら、憲法を変えようと発言する筈だけどな
58名無しさん@おーぷん :2017/10/14(土)05:02:40 ID:jZb
>>49
ならば、全く政治について勉強した事も無いようなお笑い芸人や芸能人が、
下らない政治的発言をしたって一向に問題ないとでも?
59名無しさん@おーぷん :2017/10/14(土)05:05:14 ID:LD2
帝国憲法を復活すれば、条文は多少は変える必要はあるけど、今の国難に適切に対処できるようにはなるね。
トランプさんはよろこび、東南アジアの諸国は安心するし、日本を取り巻く国際環境は変わるね。
隣の韓国(もし存在していれば)は発狂するだおるけどな。もちろん、国内のパヨクさんも発狂しますがね。
60名無しさん@おーぷん :2017/10/14(土)05:06:44 ID:jZb
>>57
芦部が大学生になったのは「戦時中」の話だっつーの!
戦争中だったので学徒動員で兵隊になっていたり、復員のゴタゴタで大学卒業出来たのが1946年なんだっつーの!
Wikipedia程度の伝記すら読んでないのかよ?

まあ、お前が何をどう言おうが、きちんと「徴兵に行った」芦部は、
「徴兵制を嫌がるどこかの誰か」よりは百倍立派なのは確かだけどな。
61名無しさん@おーぷん :2017/10/14(土)05:08:48 ID:jZb
>>59
大日本帝国憲法にそんな「神通力」なんぞ無いw
いくら憲法が変わろうと、国民の側が何も変わらなければ、
お前みたいに徴兵制から逃げ回る連中の態度が変わらなければ軍事力は全く増えない。
62名無しさん@おーぷん :2017/10/14(土)05:11:33 ID:jZb
>>59
そもそも大日本帝国自体が、国難に「適切に」対処出来ていましたか…
出来なかったから軍部の暴走を許し、右翼の跳梁を許し、日本を敗戦に導いたのではないですか?
63名無しさん@おーぷん :2017/10/14(土)05:13:39 ID:LD2
>>60
徴兵制を嫌がってはいないけど。また、いまさら志願しても身体検査でハネられるのは間違いないけどな。
かりに、条文に徴兵制を書いてあっても、国防の意識とかの解釈で運用されるはず。実際の軍隊で志願制となるはず。
別に問題はない。まあ、徴兵という語をなくして条文の記述を変えても問題は無いと思うがね。

芦部のおっさんが立派かどうかは知らないけど、学生に自説を教え続けてきて、70年間も日本の国防の足かせを放置してきた役割については罪があると思うよ。
64名無しさん@おーぷん :2017/10/14(土)05:13:55 ID:jZb
そもそも、戦前に東絛内閣の外務大臣を務めていた重光葵とか、
これまた明治教育を受けて育った吉田茂とか、
大日本帝国憲法に「批判的」だった事についてはどう説明するのか?
GHQに媚を売ったか、洗脳でもされたと言いたいのか?
65名無しさん@おーぷん :2017/10/14(土)05:15:12 ID:jZb
>>63
それは「55年体制以降の自民党の責任」でしょ。
大学教授に何を求めてるんですか?
66名無しさん@おーぷん :2017/10/14(土)05:17:08 ID:jZb
>>63
条文と現実が食い違うのがおかしいから「憲法を変えろ」と言ってるはずだろ。
はなから条文と現実の食い違いを是認するのなら憲法なんか要らないじゃん。
67名無しさん@おーぷん :2017/10/14(土)05:23:48 ID:jZb
大日本帝国憲法の、「国務と統帥が分離していた欠点」については、重光も吉田茂も鳩山一郎も等しく認識していた物であった。
なお、吉田と鳩山は仲が悪いライバルであった。
ライバル同士ですら、大日本帝国憲法の復活など論外と考える点は共通していたのだ。

重光に言わせれば、大日本帝国憲法の問題点は「国務と統帥の分離」以外にも無数にある。
68名無しさん@おーぷん :2017/10/14(土)09:36:25 ID:jZb
http://togetter.com/li/957120

立憲主義をさっぱり理解出来ていなかった上念司(安倍信者)

「国のトップは安倍総理」(総理大臣は「行政府の長」であり、行政府と国はイコールではない)
69名無しさん@おーぷん :2017/10/15(日)08:34:27 ID:YRo
http://datsuaikokukarutonosusume.blog.jp/archives/1068270624.html

立憲主義を理解しない、出来ないのが最近の安倍信者のブームなのか?

「立憲民主党というのは名前が駄目だ。立憲主義を願うなら立憲主義民主党と名乗るべきだろう」

戦前に存在した立憲政友会や立憲民政党の存在を知らない馬鹿!
70名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)20:01:07 ID:EaP
http://lite-ra.com/2017/10/post-3533.html

「皇室は物言わぬロボットであるべし」などと考える「不敬」なバカウヨに対して、
皇室の方々の見識はどれほど優れているか!
むしろ「皇室は物言わぬロボットでいろ」などと言い放つバカウヨの言論の自由を奪って、もっと皇室の方々に自由に語ってもらいたいものだ。

それがバカウヨの脳みそにどう響いて、どう受け止めるのか興味ある。

「皇室は在日!」「反日!」「パヨク!」「売国奴!」

こんな事すら言い出すのが目に浮かぶが。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





天皇陛下が自民の憲法改正草案に反対表明!
CRITEO