- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

貸し出し実績の少ない銀行に多額の課税をするべきでは?

1名無しさん@おーぷん:2016/02/24(水)00:03:53 ID:sc3()
本来の貸し出し業務を怠り、国債を買い漁るだけの無能銀行に鉄槌を
潰れそうになったら国に助けて貰うのだから銀行には普段から高く課税すべし
210名無し :2016/06/19(日)02:07:59 ID:pF8
>>208
日本の長期不景気の原因は、内需の停滞と外需の伸び悩みなんだよ。世界恐慌から抜け出した高橋財政は、その後軍費の膨張を招いたでしょ。物価統制でインフレを誤魔化したけど、最終的にハイパーインフレと財政破綻を招いた。
211名無し :2016/06/19(日)02:11:22 ID:pF8
高橋財政について

http://agora-web.jp/archives/1461338.html

http://www.asyura2.com/15/hasan99/msg/803.html
212名無しさん@おーぷん :2016/06/19(日)02:15:07 ID:isf
>不景気だからこそ、痛みを伴う構造改革と財政再建を進めなきゃならないんだよ。

馬鹿かコイツは。
そんなのは不景気の時に行うべき政策ではない!
まず第一に重要なのは、何を置いても【不景気の脱却】【デフレの脱却】である。
その為には、公共事業の今の3~4倍以上の盛んな投資が必要不可欠である。
そんな巨額の公共事業を行う能力が有るのは、日本政府以外に無い。
一体、どこの民間企業が公共事業のようなお金にならない物に金を出してくれるだろうか?
国家がやるしかないのだ。

>好景気は自然に税収が増えるし、雇用も増えるから改革が進まない。

それはコイツの思いこみで、好景気の時にこそ「改革」でも何でも好きな事をやれば良いのだ。
不況でデフレの今やるべき事ではない。

>誰もが好きな職業なんてつけないことくらいわかるでしょ。

それでも、他者が職業希望の否定をする権利など無いはずだ。

>みんな生きるために仕事して給料もらってんだから。

違うね。
楽しむ為にこそ働くのだ。
楽しくない仕事などの為に働くのではない。
いくら給料が高かろうとも、それで鬱病などになってしまっては全くの無意味だ。

>キツイ仕事や安月給だって、女性や高齢者だって嫌じゃん。
>でも家計を助けるために働いてるわけなんだしね

本来、嫌な仕事が安月給というのがおかしいのだ。
http://finalrich.com/sos/sos-economy-world-bad-work.html
日本は世界一バイトやパートを搾取している国なのだから、もっと高給を出せるはずだ。
それが民間企業で用意出来ないのなら、国家が公共事業によってきちんとした給料の仕事を作り出すしか無かろうに。
213名無し :2016/06/19(日)02:21:21 ID:pF8
>>212
まあ改革ってのは、好景気でも不景気でもやるべきではあるけど、不景気は改革しなくていいとはならないでしょ。

職業を選ぶことを否定してないし、悪いとは思ってないって。でも無職男性の自分たちは良い仕事に就きたいなんてワガママを国が公共事業で支える必要性がないし、家計を助けたい高齢者や女性に働いてもらった方がいいでしょ

楽しむために働ける身分の人はいいけど、大部分の人は子供の養育費のためだったり、少しでもいい生活をするために働くもんだよ。それがきつくたって文句は言わないし、その仕事に誇りを持ってるから、無職の連中みたく、そんな仕事なら働かない方がマシだとは思わないもん
214名無しさん@おーぷん :2016/06/19(日)02:21:22 ID:isf
>>209
予算の膨張の何が悪い?
日本は災害大国だ。
別に東北や熊本の地震に限らず。

また、安保法案は通過させたのに、兵器の不足も深刻だ。
軍事費の増大も必要だろう。
せめて今の4~5倍程度は。
(アメリカかイスラエル程度)
http://www.geocities.jp/yujicities/fact10.htm

>>210
当時の軍事費というのがさっぱり理解出来てない。
当時の「軍事費」と言うのは、構造不況に苦しむ農村にとっては、唯一の資金源だった。
農村出身の兵隊たちの仕送りによって、何とか食べていたのが当時の農村だ。
これに非常に同情し、構わず軍事費を削ろうとした高橋是清は、だから純真な青年将校たちの怒りを買って暗殺された。
215名無し :2016/06/19(日)02:23:54 ID:pF8
>>214
公共事業や国防費の拡大なんてのは、財政が豊かな国なら出来るけど、日本は無理だとわかってるでしょ。保守派と言われる安倍内閣すら、予算は抑制的に組んでいるんだからね

高橋が殺されて、財源に歯止めが効かなくなって、軍部は対米戦でも戦えると踏んだんでしょ。物価統制なんかでインフレを押さえ込んで、際限のない軍費拡大を招いて、戦争を起こした責任は重いよ
216名無しさん@おーぷん :2016/06/19(日)02:29:34 ID:isf
>>213
不景気時は改革なんか不要。
断言してやる。
全く不要。

不景気の時は、今までの慣れ親しんだやり方で経営を行うべきだ。
そこで焦ってやり方を変えようとすると、却って失敗する可能性が多い。
現に不景気の今、アメリカ型経営手法の成果主義を採り入れた会社では、鬱病で辞めたり自殺する人間が増えたりしているそうじゃないか。
こんなのは「成功した改革」とは言わない。

>でも無職男性の自分たちは良い仕事に就きたいなんてワガママを国が公共事業で支える必要性がないし、

馬鹿言うな!
彼らを切り捨てておいて、何が「マクロ経済」だ!
彼らも頭数に入れてこそ、それこそ「マクロ経済」と言うのだ。

>家計を助けたい高齢者や女性に働いてもらった方がいいでしょ

はいはい、要するに「世界最低レベルの安月給」でこき使いたいってのが本音って事ですね。
http://finalrich.com/sos/sos-economy-world-bad-work.html
217名無しさん@おーぷん :2016/06/19(日)02:33:28 ID:isf
>>215
関係ない。
軍部がどうこう言う前に、アメリカやイギリスが、日本と妥協する意思が有ったのか?
まずそこから勉強し直してほしいな。

大体簡単に「軍部」と言ってのけるが、軍部の中にも対米戦に反対の者は何人も居た。

日本の中だけで犯人探しをしていても無駄で、
アメリカやイギリスの側に妥協の意思が有ったのかどうかを確かめなければフェアではない。
218名無し :2016/06/19(日)02:34:06 ID:pF8
>>216
今までのやり方が通用しなくなってきてるから、構造改革する必要性があるんだよ。お金を配って、景気をよくしても、結局はまた失敗してしまう。やり方を変える以外に生き残る道はない

なんでそんなに無職男性だけこだわるの?仕事はあるんだから働けばいいのに、それを嫌がってるだけでしょ。選択の自由があるから働いてないだけだし。単純に労働市場を流動化させれば、みんな再就職しやすくなるわけだし

労働者が増えていけば、給料の総量は増えていくんだから、消費は拡大していくでしょ。景気回復はそうやってはじまっていく
219名無しさん@おーぷん :2016/06/19(日)02:36:16 ID:isf
>>215
つまり、安倍晋三はタカ派じゃないって事だろ。
アベノミクスも口先だけ。
公共事業費は全然増えないし、
軍事費もたった5兆円に戻した(小泉構造改革前に戻した)だけ。
日本の国を守るのにも、景気を回復させるのにも、全く不十分で不足でしかない。
220名無し :2016/06/19(日)02:36:36 ID:pF8
>>217
戦争できない財政状況なら、戦争はしない選択肢以外選べないでしょ。予算の制約なんてないと勘違いして、軍部は不可能な対米戦に踏み込んだ責任は大きいよ

それに軍部は軍費削減を目論む政治家を、次々に倒して、意のままにしてきたわけじゃん。515や226を起こしたりして、軍部全員を批判する気はないけど、軍部が戦争を招いたことは否定できないよ
221名無し :2016/06/19(日)02:38:15 ID:pF8
>>219
つまり、あなたの信じるタカ派なんてのは、存在しないんだよ。亀井静香も自社さの時に連立を組んで、重鎮だったけど、巨額の財政出動は出来なかったわけだし
222名無しさん@おーぷん :2016/06/19(日)02:40:35 ID:isf
>>218
給料の総量が増えれば消費が拡大していくって証拠は?

そんなアテになるかならぬか解らない民間企業の裁量に任せておくよりも、
マクロ経済を大事に考えるならば、
国家による公共事業の拡大や軍事費の拡大による広く多くの人が潤うように仕向けた方がはるかに確実に給料の総量は増える。
消費も増えるだろうよ。
223名無しさん@おーぷん :2016/06/19(日)02:41:59 ID:isf
>>220
不可能な対米戦に踏み込んだって……
ルーズベルトやハル、スティムソンなど、アメリカ人の側が、ハナから妥協の意思が無かった事は無視ですか。
224名無し :2016/06/19(日)02:42:28 ID:pF8
>>222
国民の総所得が増えるのだから、自ずと消費や貯蓄が増えていくだろう。消費は景気をよくして、貯蓄は投資を増やしていく。

日本は既に財政規模からすれば、大きな政府だよ。ただそれがすべての個人を保護しているかは疑問だがね
225名無し :2016/06/19(日)02:44:53 ID:pF8
>>223
そういう対外的な要因も、軽視できないけど、国内要因も大きいでしょ。戦争ってのは対外要因だけで決断できるわけではないじゃん。予算の制約を無視して軍費拡大を続けたから、日中戦争中にアメリカと開戦したんだから
226名無しさん@おーぷん :2016/06/19(日)02:48:34 ID:isf
>>220
結果論から言えば、シナ事変で日本はたかが蒋介石軍如きに8年も苦戦したのだから、
軍事費はもっともっと支払われるべきだったと思うけどね。

加えて、対米戦を煽りに煽ったのは、尾崎秀実とか、ソ連のスパイの方が多かったんですが。
独ソ戦でソ連が負けそうだったから、何が何でも日米戦争に仕向けようと煽ったのは尾崎秀実でしょ?

>>221
で、公共事業費が無駄である証拠は?
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/jpost14-6-1.htm
公共投資が少なすぎた事が長期不況の原因であると言うのが唯一の答えだと思うけどね。
それとも、日本は一度でも、公共投資を大規模に、GDPの規模に見合った適正額で行ったの?
いつ行ったのか教えてほしいんだけど?
227名無し :2016/06/19(日)02:51:54 ID:pF8
>>226
そういう太平洋戦争そのもの議論は全く議論の本筋とは違うでしょ。財政規律を守らなかったことを問題視してるだけであって、戦争がどうだったとか、関係がない

いい加減にしてくれよ。社会保障費が膨張してて、予算全体の膨張を抑制するために、公共事業その他の予算は抑制するしかないと、何回も説明してるだろ
228名無しさん@おーぷん :2016/06/19(日)02:56:49 ID:isf
>>224
総所得が増える証拠は?
http://finalrich.com/sos/sos-economy-world-bad-work.html
パートやバイトを安月給でこき使う酷い国だって証拠が出てるんだけどね。
だから、民間企業に任せておけないんだよ。
マクロ経済を改善する為には、国家が乗り出さなければならない。

>>225
いや、逆でしょ。
戦争ってのは「相手有っての物」だよ?
相手に一切妥協の意思が無かった事が問題の根本原因だろ。
ルーズベルトとかに、日本と妥協する意思が全く無かった事は、
「2~3ヶ月は日本をあやしておく(baby alone)」(ルーズベルト)
「先に日本に手を出させる」(ルーズベルト)
「私の役割はもう終わった。あとは君たち(陸海軍)の役割だ」(ハル)
とか言ってる事に明らかじゃん。
加えて、ルーズベルトの周囲にはスターリンのスパイも居たし。
(日本の尾崎秀実と同じく)
229名無しさん@おーぷん :2016/06/19(日)03:00:08 ID:isf
>>227
だから、公共事業費を抑制し続けるのならば、マクロ経済は復活しないだろ。
何を言ってんだ?
自分で、
「景気回復なんかどうだって良い」
「マクロ経済なんてどうだって良い」
「社会保障費が膨張してて、予算全体の膨張を抑制するために、公共事業その他の予算は抑制するしかない」
そのように書いてるじゃん。

要するに、景気を回復するつもりは毛頭無いんだろ?
230名無し :2016/06/19(日)03:00:33 ID:pF8
>>228
GNIが増えれば、国民生活は豊かになっていくだろ。GDPの方が指標としては、いいかもしれないが
http://www.findai.com/yogow/w00019.htm

ルーズベルトがどうとかって話は、結局突きつければ相手がこんな挑発をしてきた、もしくは無理な条件を飲めと要求してきたってだけの話じゃん。最終的に開戦を決めたのは、時の政権なんだから、その政権の財政認識が甘かったと言わざるをえないでしょ
231名無しさん@おーぷん :2016/06/19(日)03:01:53 ID:isf
>>198
これ、どっちも粗債務だから。
政府保有資産を覆い隠して卑怯な奴だな。
232名無し :2016/06/19(日)03:02:12 ID:pF8
>>229
景気回復がどうだっていいっていついったか説明してみろよ。財政再建を進めながら、景気回復するべきだとは思うけどな。バラマキ以外の構造改革その他の手段で、規制緩和を通して経済成長を目指せと言ってるだけだろうが
233名無し :2016/06/19(日)03:03:27 ID:pF8
>>231
いわゆる高橋洋一だかが主張する統合政府とやらの指標が正しいとでも言いたいのか?どこの国もそんな指標を用いてないし、財政規律をみるときは、基本的にこのグラフを使うんだよ
234名無しさん@おーぷん :2016/06/19(日)03:07:28 ID:isf
>>230
だったら公共事業で良いじゃん。
絶対に民間企業でなければならない理由が意味不明なんだけど。
不景気続きで、民間企業はバイトやパートを安月給でこき使ってるのが実状。
である以上は、公共事業で、国によってまともな給料を支払い、そしてGDPを増やすしか無いだろ。
こんな事、不景気の時には当たり前の政策。
いちいち批判するのもおかしな話。

>ルーズベルトがどうとかって話は、結局突きつければ相手がこんな挑発をしてきた、もしくは無理な条件を飲めと要求してきたってだけの話じゃん。

ふざけんな!
何が「だけの話」だ!
それまでの間に屑鉄禁輸や石油禁輸、日本資産凍結などが行われているだろうが!
何が「だけの話」だ!

『経済制裁は、既に宣戦布告と同じと言っても良いのであります』(東京裁判のローガン弁護人)
235名無しさん@おーぷん :2016/06/19(日)03:10:07 ID:isf
>>232
規制緩和で景気回復とか、まだ寝ぼけた事ほざいてんのか。
そんな事が可能なら、それこそ小泉構造改革の時に景気回復してるはずだろ。

>>233
はいはい、その証拠は?
日本の財政がギリシャより悪いとか言ってる時点で信用性ゼロ。
236名無し :2016/06/19(日)03:12:16 ID:pF8
>>234
公共事業は国の税金で行うものなんだから、財政に影響を与えるだろ。民間企業が雇用して収めれば税金が返ってくるけど、公共事業は税金が出るだけじゃん

いい加減にしろよ。論点ずらすの大概にしろ。最初の論点は高橋財政をどう評価するかだっただろうが。それがなんで対米戦そのものに対する評価になるんだよ。

高橋財政が結果として、放漫財政につながり、ハイパーインフレと財産税を招いたと言ってるだけだろ。それを対外要因まで持ち込んで、話の論点を開戦にして、卑怯なのはどっちだ?
237名無し :2016/06/19(日)03:14:26 ID:pF8
>>235
小泉政権下では景気回復が進んでいただろ。実感なき景気回復とかマスコミには叩かれたけど。あの時代は財政も安定性を持ってた。

証拠を出す必要性がないだろ。財政収支の指標をみれば、どの国もこのグラフが基準になってるんだから。そっちがその高橋の提唱する図が正しいことを証明してみろよ
238名無し :2016/06/19(日)03:16:02 ID:pF8
こいつは論点ずらしたり、自分の都合の悪いデータは見ないようにする、本当に卑怯な奴だ。自分の論理破綻に気付けない時点で、もうどうしようもない奴だとハッキリしてるけどな
239名無しさん@おーぷん :2016/06/19(日)03:17:46 ID:isf
>>236
>公共事業は国の税金で行うものなんだから、財政に影響を与えるだろ。

はぁ。で?

>民間企業が雇用して収めれば税金が返ってくるけど、公共事業は税金が出るだけじゃん

へ~、公共事業で雇われた人たちは税金も納めないし、
預金もしないし、給料を消費に廻さないんですね~w
信じられないアンポンタンな話を始めましたね~。

いい加減にしろってこっちの話でね、
高橋財政とか軍部とか、日本の責任ばかりにでっち上げているお前はまるで物を知らない馬鹿だって立証しているようなもんでね。
240名無し :2016/06/19(日)03:21:05 ID:pF8
>>239
だからお前は財政規律を考えていないから問題ないと思えるの。そしてその財政規律を無視してバラマキをやろうとする政治家は残念ながら1人もいないのw安倍も亀井も全くの論外なんだろw

公共事業で莫大なバラマキなんだもの、税金が返ってくるわけないだろ。大丈夫ですか?

そしてついに軍部や高橋財政に責任を押し付けるなとか言い出してるけど、彼らが日本財政を放漫に使ったんだろう。戦争責任の話でもないのに、対外要因を持ち出す始末。本当に大丈夫?
241名無しさん@おーぷん :2016/06/19(日)03:22:17 ID:isf
>>237
どこがだよ?
タクシー業界自由化とか、今や失敗が明らかだろ。
小泉改革のどこが成功なんだよ?
加えて、軍事費も「聖域ではない」とかほざいて減らした馬鹿だし。
あれのせいで、中国との軍事力の差が大きくついたんだけど?

どの国もって言うなら証拠を出せよ。

>>238
いや、都合の悪いデーターを見てないの、お前だよね?
日本の不景気が長引いてるのは、公共事業が不足してるからだって何度出されても、お前無視してるじゃん。
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/jpost14-6-1.htm
242名無し :2016/06/19(日)03:24:43 ID:pF8
>>241
いい加減にしてくれ。小泉時代の1つの問題を取り上げて、小泉は失敗だったですか?

お前のその大学教授は学会では相手にされてないと前に言ったよな?もう忘れたのか?そして俺は日本の長期停滞の要因を何回も説明したが。反論したことすら覚えてないんですか?
243名無し :2016/06/19(日)03:26:06 ID:pF8
小泉時代は経済成長を達成してたし、構造改革の本丸だった郵政民営化も大きく前進した。加えて財政規律を抑えるために、地方交付税等々の改革も行った。こういう多くの功績を無視して、タクシー規制だのを持ち出す始末w本当に末期だな
244名無し :2016/06/19(日)03:27:42 ID:pF8
日本財政の対外比較ね

http://www.ndl.go.jp/jp/diet/publication/issue/pdf/0682.pdf
245名無しさん@おーぷん :2016/06/19(日)03:28:09 ID:isf
>>240
なんで税金返ってこないの?w
お前の頭が馬鹿だから?

公共事業で景気回復すれば、頼まなくても税収入増えて税金返ってくると思いますけどねぇ。
当然、ちゃんとしたお給料を貰った人々は、税金も納めるでしょうし、
消費にもお金を廻すでしょうし。

それに、税金使って公共事業始めなくとも、「政府紙幣」でも刷れば良いじゃん。
(もしくは「刷った」という事にして「電子マネー」か何かで取引決済させれば良いだけ)

別に税収入だけが全ての収入源じゃないし、
国家には、一般人と違ってお札を刷る権限が備わってるんですよ?
一般人がお札を刷ったら偽札作りで犯罪ですが、
国家は犯罪でも何でもなく、そういう権利を持っていますので。
246名無し :2016/06/19(日)03:31:29 ID:pF8
>>245
今度は政府紙幣に論点をすり替えて議論ですか?政府紙幣とやらを発行して、日銀引き受けしたら、国債と大差がないと思いますけどね

そして公共事業をするお金と税金で返ってくるお金が同じなわけがないでしょう。普通に考えてわかることですけど。あなたは無職男性の怠慢を批判されて気に食わなかったようですけど、女性や高齢者が働くわけなんですから、いちいち気にしなくていいゆですよ
247名無し :2016/06/19(日)03:32:21 ID:pF8
まあ十分、捻り潰したところだし、また今度にするか
248名無しさん@おーぷん :2016/06/19(日)03:33:42 ID:isf
>>242
だって、お前の反論は反論になってないもん。
聞く価値が無い。
都合の悪いデーターは見ようとしないのはお前。

小泉構造改革の失敗例なんかいくらでも挙げられるんだけど?
・自殺者激増
・貧富の格差
・ホリエモン事件(ライブドア事件)
・貸し渋り・貸し剥がしによる倒産激増
・ハゲタカファンドの到来
知り合いの経営していた会社も、
小泉改革の時に見事に貸し剥がしに遭って会社更正法(倒産)を強いられたよ。
この不景気に、一人のクビも切らずに日本的家族経営を続けていた会社だったのにさ。

小泉構造改革が成功とかふざけんなってんだ!
249名無しさん@おーぷん :2016/06/19(日)03:38:32 ID:isf
>>243
郵政民営化……未だに褒め称えるキチガイって居るのかよ……。
【年次改革要望書】にて、アメリカが昔から要望してた事だろ、これ。
郵便局は「黒字の中の黒字」だったと言うのに、何で改革なんかしなきゃいけなかったんだ?

>>246
だ~か~ら~さ~、
なんで公共事業で返ってくるお金と、税金で返ってくるお金が別なの?
お前の勝手な妄想でしょw
250名無しさん@おーぷん :2016/06/19(日)03:39:53 ID:isf
>>247
捻り潰したwww
笑わせんなwww

黒字の中の黒字だった郵政の民営化なんかを未だに褒め称える阿呆のくせに。
251名無しさん@おーぷん :2016/06/19(日)19:49:23 ID:TPm
郵貯銀行の預金運用委託先に関心があったんだろね。
横レス失礼しました。

大蔵省は銀行局と言う階層ディレクトリを組織ツリーの中に有している。
金融行政も所轄な訳で、郵政省の管轄事業に容喙せんと企てた理由だよ。
民営化すれば、一応は〝銀行〝だ。大蔵省のマターとする事が出来る。
「地方公共団体の事業を通じて利子の仮面をつけた血税で自己増殖するなよな」
この財務省の言い分に旧・郵政省は反論出来んかったんだな。
「赤字の地方公共団体以外でこれから先、高い定期預金の利息、どーやって捻出する(融資先をみつける)つもりなんだ?」
「ゴールドマン・サックスさんが増やしてくれるってよ、郵政省」
これが旧・大蔵省イコール、現・財務省の恫喝的プレゼンテーションの概要だよ。
252名無しさん@おーぷん :2016/06/19(日)19:53:03 ID:TPm
まあ、おれとしては、がんばれや、としか胃炎
253名無しさん@おーぷん :2016/06/21(火)03:01:49 ID:Vfk
石原が失敗したけど新銀行東京みたいなのが必要なのかなぁ
254名無しさん@おーぷん :2016/06/21(火)15:00:01 ID:Vhp
舛添氏が「精査」「精査」と連発してくれたおかげで、銀行貸付業務の本来の仕事手順を言い表す術語である所の「融資先事業体の事業内容への『精査』作業」の「精査」と言う言葉がネタと化してしまった(苦笑の)
255名無しさん@おーぷん :2016/06/21(火)16:01:45 ID:Vhp
おれは少年ジャンプの「ブリーチ」と言う漫画を殆ど、読んだ事はないのだが、どうも、「死神」をテーマにした作品のようだな。
銀行とは、どうやら、事業体にとっての「助産婦」の役割と、それに引導を申し渡す「死神」の役割の両方を兼任しているようだ。
「事業体の事業そのものを『精査』する」とは、そう言う事だろう。

しかし、世の中に「赤字の事業体」は決して、存在してはならないのであろうか?
言い換えるなら、社会事業体の辿(たど)る「誕生」→「死滅」の〝生〝の道程は不可逆、一方通行の単線仕様なのであろうか?
おれは、そうは思わない。だから、何処かに、再生、再復の機能を供えた「命の吹き込み役」が存在しなければならない。

淘汰と言う生者必滅の宇宙摂理は動かし難い法則であるけれども、〝生〝とは、死滅に向かってのワンウェイの片道切符の旅路である、などとは、決して、証明された定理ではない。
我々には悪足掻(わるあが)きする権利がある。
それは血の通っていない、陳腐な、「天賦人権説」なんぞよりは余程、説得力のある先験的要請だと思うぞ。

と言う事で、例え、赤字でも輸血、点滴の注入によってその命脈を保つ維持装置〝を社会は必要としている。
その判断の分岐のプログラム記述詳細を設計する試みを我々は〝政治〝と呼び慣わしているんじゃね?
256名無しさん@おーぷん :2016/06/21(火)16:07:10 ID:Vhp
おっと、>>254->>255>>253に、な。
257名無しさん@おーぷん :2016/06/23(木)12:50:25 ID:ifC
>>251
残念ながら大蔵省=財務省の私利私欲よりも、
アメリカの「年次改革要望書」が諸悪の根源だよ。
郵政民営化は全く不必要だった。
郵便局は黒字の中の黒字だったんだから。

なのに、おそらくアメリカに操られたマスゴミが、
「かんぽの宿」とか「財政投融資」とか、赤字になっている物ばかり探し当てて来て、
「郵政は全て赤字だから民営化した方が良い」
などと日本国民に思わせたんだよな。

ちなみに、小泉改革の時、既にニュージーランドとか、郵政民営化を行っていた国は大失敗していた事は明らかだった。
小泉純一郎も、その目でニュージーランドで確認したはずなのに、敢えて無視したんだよ。
マスコミも報道しなかったし。
258名無しさん@おーぷん :2017/04/22(土)14:56:02 ID:uw5
>>257
郵政を民営化するなら他の配達業者の信書も認めるべき
259名無しさん@おーぷん :2017/05/12(金)22:50:49 ID:h3V
>>258
あ 筋論から言えばそりゃそうだね。
でも、現金書留とか特別送達とかどうなの?
現行の宅配スタッフに任せるのもちと心配だな。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





貸し出し実績の少ない銀行に多額の課税をするべきでは?
CRITEO