- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【政治体制】一国二制度ってどうなの?【地方自治?】

1名無しさん@おーぷん:2015/10/08(木)14:03:54 ID:2uk()
一国二制度スレがないので立てました
政治板で語るにふさわしいテーマだと思います
資料に基づいて語りましょう

※左右、右右の罵りあい禁止ね
2名無しさん@おーぷん :2015/10/08(木)14:36:48 ID:AKJ
まずは新聞記事で、沖縄県
他県の発言例もあったらあげてく


知事、単独州に意欲 同友会と会談、世論喚起を要望2015年9月3日 7:17
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-248297-storytopic-4.html

「翁長雄志知事は全国的な道州制議論の喚起を要望し「(沖縄が)単独州として先端的な形で先に走らせてもらうと、
規制緩和や特区の恩恵が出てくる」と沖縄を一国二制度の先行モデルとする道州制の推進に意欲を示した。」
3名無しさん@おーぷん :2015/10/08(木)22:20:04 ID:mWX
支那の夜
懐メロな
4名無しさん@おーぷん :2015/10/09(金)12:41:55 ID:BVt
一国二制度の元ネタである香港を見れば、
一国二制度は大失敗だったとしか言いようが無いんだけどな
今や香港は、かつての「ニーズ」の栄光も失い、
大陸からやってくる不潔で衛生観念や道徳心に乏しい連中に対する、
ヘイトスピーチの巣と化してるそうじゃないの

アメリカの州制度を見習うのだとしても、
今度はそれはそれで問題がある
アメリカには、日本人から見れば「異常」としか形容出来ない「愛国教育」が存在する
国旗の星条旗と、国歌に対する強い忠誠心を叩き込む事に初等教育は費やされていると言っても過言じゃない

「子供たちは算数や国語(アメリカなので英語)が出来なくとも構わない。
ただ国旗と国歌への忠誠心を教え込むだけで初等教育は十分だ。」

アメリカの公教育長官を勤めていた男がいみじくも吐いた言葉である

アメリカはライス元国務長官のようなIQ200とか言われる天才を時として産むことがあるが、
大半の人間は初等教育の時点で落ちこぼれている
ハーバード大学とか、マサチューセッツ工科大学など、
高等教育に限って見ればアメリカには世界的に有名な大学が揃っているが、
これらの大学の学力を引き上げているのは、世界中から押し寄せてくる天才児たちであり、
ライス元国務長官のような、IQ200とか生まれ持った時から保有していた超天才たちなのだ

話を戻すが、一国二制度とは、
移民国家のアメリカや、中国共産党政府の香港統治のように、
「歴史の無い国」
「歴史の浅い国」
が取る政策であり、「長い歴史を誇る日本」に、簡単に当てはめられる政策ではない

日本の沖縄併合は確かに問題が多々有ったし、
その後の統治や戦争中の振る舞い、戦後の沖縄の扱いにも問題が有った事は確かだが、
日本の領土となってから、既に150年経過している
(薩摩侵略を以て、「日本領土となった」と言うなら、既に400年は経過している)

このような歴史の有る国で、「一国二制度」など必要なのだろうか?
5名無しさん@おーぷん :2015/10/09(金)13:03:08 ID:kmk
素人なんだが、アメリカの州は州兵を持ってる
あれも地方自治が強くなった結果だろうか
一国多制度?
6名無しさん@おーぷん :2015/10/09(金)13:24:59 ID:BVt
>>5
そもそも論で言えば、アメリカは州のほうが元々強かった
アメリカ独立宣言や建国宣言の類が、州の集合体として宣言されているのもそれが原因

初代大統領のワシントンや、ジョン・アダムス(二代目大統領)、
ジェファーソン(三代目大統領)、
アメリカという国のいしずえを事実上一人で構想し、整備したアレクサンダー・ハミルトンなどが、最も頭を悩ませたのが、
「どうやって州の上に中央政府を置き、各州政府に納得してもらうか」
という問題だったくらい、各州政府の権力は強かったし、独立的な動きが強かった

ワシントンが独立戦争の初期の頃、
散々にイギリス軍に敗北しまくったのも、
各州政府の州兵の指揮権をなかなか委譲されなかったからでもある

独立後も、この「弱い中央政府」と「強い各州」の関係は変わらず、
アメリカ上院などは、民衆の選挙の対象外で、
「各州」が、勝手に代表を指名して上院に送り込んでくるというシステムを採用していたくらい
結局、上院が民衆投票の対象とされるようになったのは、独立してから百年以上経過した、
20世紀に入ってからのことだったと記憶している
確か、第一次大戦に参戦した、(狂人)ウィルソン大統領の頃じゃなかったかな
7名無しさん@おーぷん :2015/10/09(金)13:33:59 ID:BVt
まぁ、そんな事情だからこそ、
アメリカの「異常」とも呼べる「愛国教育」が始まったとも言えるんだけどね
日本みたいに「天皇」という、歴史と伝統を背負った代表者、象徴みたいな人が存在しないから、
「国旗と国歌」に異常に心酔させるような教育を、
徹底的に初等教育の段階から施すような国になっちゃったわけだね
あの愛国教育がなければ、アメリカは各州政府で空中分解を起こしてるよ

今の日本人みたいに、愛国心を喪失している人間ばかりの国では、多少の愛国教育は必要かも知れないけど、
初等教育全てを踏みつぶしてまでも愛国教育に傾注しているアメリカは、やっぱり「異常」としか形容しようがない
8名無しさん@おーぷん :2015/10/09(金)16:56:45 ID:nlB
愛国心がないのは悪か、と聞かれた場合、私は否と答える。
国を愛する要素が見当たらないのは政府の問題である、と考える。
それに愛する要素を何に見出すかは個人的な問題であって、
教育によって創りだすものではない。
ましてや、教育によって愛国心を育むというのはバカバカしい。
教育によって創り出された愛国心というのは人工的な存在であって真実のものではないし、
愛国教育を実施するということは、国家自らが自分に愛される要素がないのを認めたようなもの。

愛国教育に熱心な国も一国二制度を実施しているような歴史の浅い国家。
日本をそのような新興国と同列にしたくないし、国家の思惑に左右されるような愛国心もいらない。
9名無しさん@おーぷん :2015/10/09(金)18:00:57 ID:tCk
一国二制度って中国の方便だろ
共産党一党独裁は守りたいけど 資本主義の良いとこだけ取り入れたい
という我侭
10名無しさん@おーぷん :2015/10/09(金)20:31:39 ID:BVt
>>9
一応「経済特区」と、「一国二制度」は別物ということになっている
日本ではとうの昔に「ナントカ特区」という名前で実現されているが、
その元ネタも元をただせば中国だったという訳だ

むしろ、資本主義と言論の自由に慣れ親しんだ香港人やマカオ人たちに、
共産主義を普及して洗脳するための方便として用いられているのが「一国二制度」

>>8
言わんとすることは解るつもりだし概ね正しいと思うのだが、
やはり正しい愛国心を持つことの基礎とか、
導入の部分に関しては、教育で教えられるべきだと思う

単に、中国人や韓国人にヘイトスピーチを飛ばしてさえいれば「愛国」という単純極まる人々に対して一石を投じたい

排外主義だけが愛国心の定義では決してないはずだ
日本の歴史は、外国文化を次々と受容摂取しては日本化していく繰り返しだったのだから
11名無しさん@おーぷん :2015/10/16(金)19:04:50 ID:WC3
一国二制度って、都市戸籍者と農村戸籍者に分別されている支那の現状そのものじゃん。

農村戸籍者ってのは被差別部落扱いだよ。公民権の制限そのもの。
12名無しさん@おーぷん :2015/10/16(金)19:10:03 ID:WC3
ストルイピン殺した連中と同じ狢(むじな)の輩がストルイピンの改革やろうってんだから、笑えるよね。
13名無しさん@おーぷん :2015/11/01(日)02:30:36 ID:5TG
この前沖縄スレで話してた人かな?
政治ネタ的には面白い題材だけど
愛国心が喪失だの言ってるようじゃそこまでだと思うよ。
そもそも一国二制度と道州制を履き違えてる、
自分はアメリカにも在住してたけど、そんな簡単な話じゃない。
地方自治や財政、日本の中央集権など語れることは腐るほどある。
それを愛国ってくくりで話してるようじゃ結局それかよってなる。
14名無しさん@おーぷん :2015/11/23(月)05:21:55 ID:Cgr
ますますわかんなくなったorz
15名無しさん@おーぷん :2015/11/23(月)21:30:26 ID:jrF
日本とアメリカは国情も違えば歴史も違うのだから、
日本には道州制は合わないって思っとけば良いよ。
16名無しさん@おーぷん :2016/05/28(土)14:51:46 ID:Ue0
地方のことは地方で決めさせてほしい
17名無しさん@おーぷん :2016/05/28(土)15:48:44 ID:LbW
>>16
残念ながら、国防の観点から地方だけで考えることは難しいんだよなぁ。
出来るのなら、それが理想なんだけど。

地方の事を最も良く知ってるのは地方の人間なのだから、地方が決めるのが当然だ。
18名無しさん@おーぷん :2016/05/28(土)20:48:15 ID:Ue0
>>17国防の観点から地方だけで考えることは難しいんだよなぁ。

なぜ?
19名無しさん@おーぷん :2016/05/28(土)22:13:37 ID:LbW
>>18
あなた、常日頃から地元の国防のことを考えて生活してます?
普通してないと思うんだけど。
20名無しさん@おーぷん :2016/05/28(土)22:17:06 ID:Ue0
>>19
???
21名無しさん@おーぷん :2016/05/29(日)05:29:09 ID:tSv
具体的に 今の日本と何が違う制度の特区を お考えか?
22名無しさん@おーぷん :2016/05/29(日)10:18:10 ID:aLI
>>20
あなたの地元に、中国なり北朝鮮なりロシアなりが侵略してくる事を想定していますか?
常日頃から。
していないのなら、それは国家に任せるほかにないでしょう。
23名無しさん@おーぷん :2016/05/29(日)22:10:01 ID:RFG
>>22
地方のことは国家ではなくて地方で決めさせてほしいと言ってるのです。
国防は地方の話ではなく国家の話です。
24名無しさん@おーぷん :2016/05/30(月)01:16:58 ID:QfW
>>23
さすがに国防を負担するつもりは有りませんか
25名無しさん@おーぷん :2017/04/23(日)15:40:45 ID:sSk
地方がどこまで自由にやっていいのかが問題

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【政治体制】一国二制度ってどうなの?【地方自治?】
CRITEO