- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

君のセンス五段階で評価するよ@オープン

1名無しさん@おーぷん:2016/10/04(火)22:14:54 ID:s9r()
Aランクを目指して詩を書き込もう。
皆さん、ガンガン評価しましょう!

A:プロ並み。出版社にもってけ。
B:言葉の狩人。
C:光るモノを感じる。
D:素人。
E:まずは日本語の勉強を。


●セン五に関する心得

・このスレは投稿者と評価人のバランスにより成り立っています。
評価人が常に不足しているので、気軽に評価に参加しましょう。

・連投は禁止されています、一作品の評価が終わるまで投稿は控えましょう。

・評価の扱いや、未評価一覧に載せるか否かはまとめ人の判断に任せます。
この方針に異論がある方は議論スレである【語り合うスレ】をご利用下さい。

・投稿者による再評価依頼は一度まで有効とします(複数評価で権利消滅)

・また評価しやすいように定期的に未評価の一覧を作成してくれると助かります。

・同一の詩をポエム板にある評価系スレと併用する複数投稿は認めません。

・ブログや他サイト等からの転載は作者本人であっても許可しません。
2名無しさん@おーぷん :2016/10/04(火)22:40:08 ID:s9r()
マスカルチュアの死の

しのしの マスカルチュアの死の
あのあの シミュレーションした生きてる心地
わたわた 私の情緒
とれとれ トレス疑惑の情緒
とれとれ トレーニングした表情
あるある データベースの標識
もれもれ 恥ずかしくなってやめた一人称
ばかばか 馬鹿のふりした馬鹿のふり
ぶうぶう ふぶう ぶうぶう
このこの 書いてる心地
電車で思いっきり屁をこく心地
3名無しさん@おーぷん :2017/01/08(日)09:40:33 ID:qjb

刃を呑み下すように、君は見つめる
祈りを捧げるように、君は歌う
終わりを告げるように、君は笑う

君は美しかった
君は生きていた
あの頃の君はもういない
あの頃の僕ももういない

それでも僕は、君のために戦う

あと少しだけ息させて
4名無しさん@おーぷん :2017/01/08(日)09:41:13 ID:qjb
あ、すまん!
評価終わってないのに投下してしまった
ごめん、無視して
5名無しさん@おーぷん :2017/08/17(木)00:15:40 ID:Rhu
いやー本スレやばいことなってるね。
こっちに移住してこないのを祈るばかり。
6名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)21:08:03 ID:GRe

ビニール袋に空気を吹き込んで
空気椅子にしたら割れていた
ダンボールを真水で満たして
水風呂にしたら漏れていた

薄い氷で作られた道を歩く度に
足は地面を踏み抜いている
起き上がる事に時間を取られて
歩く事もままならない

濡れた靴下が
足を冷やす
7名無しさん@おーぷん :2018/07/11(水)23:56:39 ID:1Lx
ハロダクネス マイオ フレン
アヴカムトゥ タク ウィズ ユアゲン
ビカズィ ヴィジョン ソフトリー クリーピン
レフトゥ スィズ ワイラワーズ スリーピン
アンダ ヴィジョン ダトゥワズプラティーディ インマイブレイン
スティル リメインズ
ウィズィン ザ サーウン オブ サイレンス

インレストレス ドゥリムザイ ウォクトゥ ロン
ナロウ ストゥリツォ カボストン
ニザ ヘロ オビイー ストゥリー ランプ
アテンマイ カラトゥーザ コーデデンプ
ウェンマイアイズ ステーバザ フラッシュ オビ ニオンライトゥ
ザスピリッティ ナイッ
(アン)タッチザ サーウン オブ サイレンス

アニンザ ネイク ライラソウ
テンザウザン ピポ メイビ モー
ピポ トーキン ウィズアーウ スピーキン
ピポ ヒーリン ウィズアーウ リスニン
ピポ ラリィン ソーンズ ザ ヴォイスィズ ネバーシェア
(アン)ノワンデール
ディスタブ ザ サーウン オブ サイレンス

フセアイ ユドュナノウ
サイレンス ライカ キャンサーグローズ
ヒーマイ ワザ ラマーイ ティーチュー
テクマ アムザ ラマーイ リーチュー
バットゥマイ ワーズ ライク サイレン レインドロップス フェル
エコー インザウェールズ オブ サイレンス

アンザピポ バワン プレィ
トゥザ ニオン ガッゼメイ
アンザサイ フラシュタゥト イッツ ウォーニング
インザ ワルザ イトゥワ-ズ フォーミング
アンザ サインセッド ワズオブ プロフェツァー
リトゥノム サブウェイ ウォルズ
(アン)テネメントゥ ホーズ
ウィスパー(ド) インザサウンズ オブ サイレンス
8名無しさん@おーぷん :2018/07/12(木)12:15:13 ID:ppp
Hello darkness, my old friend
I've come to talk with you again
Because a vision softly creeping
Left its seeds while I was sleeping
And the vision that was planted in my brain
Still remains
Within the sound of silence
In restless dreams I walked alone
Narrow streets of cobblestone
'Neath the halo of a street lamp
I turned my collar to the cold and damp
When my eyes were stabbed by the flash of a neon light
That split the night
And touched the sound of silence
And in the naked light I saw
Ten thousand people, maybe more
People talking without speaking
People hearing without listening
People writing songs that voices never share
No one dared
Disturb the sound of silence
"Fools" said I, "You do not know
Silence like a cancer grows
Hear my words that I might teach you
Take my arms that I might reach you"
But my words like silent raindrops fell
And echoed in the wells of silence
And the people bowed and prayed
To the neon god they made
And the sign flashed out its warning
In the words that it was forming
And the sign said, "The words of the prophets
Are written on the subway walls
And tenement halls"
And whispered in the sounds of silence

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





君のセンス五段階で評価するよ@オープン
CRITEO