- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

まーじ隔離スレ

1まーじ◆ykDJvODuLA:2014/04/13(日)12:05:53 ID:xvATfAQzm()
2ch詩人、まーじのスレッド、
2まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/13(日)13:16:26 ID:xvATfAQzm()
北原白秋、フレップ・トリップ、ホップ・ステップ、うんちんぐ、ってなもんで、紀行文学でありながら、詩のような作品なのである。

こういう作品を書きたいか、と言われたら、そうでもないのである。(笑)
http://img.open2ch.net/p/poem-1397358353-2.png
3まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/13(日)13:17:55 ID:xvATfAQzm()
北原白秋、フレップ・トリップ、ホップ・ステップ・うんちんぐ、ってなもんで、紀行文学でありながら、詩のような作品なのである。

こういう作品を書きたいか、と言われたら、そうでもないのである。(笑)
4まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/13(日)13:20:09 ID:xvATfAQzm()

http://img.open2ch.net/p/poem-1397358353-4.png
5まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/13(日)13:42:36 ID:kDUMe4Qz7
フレップトリップを読むと、樺太を横断したくなるかと言われると、















そうでもないのである。
6まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/13(日)13:48:50 ID:LDsqSgNkL

http://img.open2ch.net/p/poem-1397358353-6.png
7まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/13(日)14:12:32 ID:PLtMykAdP
フレップトリップ、本斗の一夜、ゆかしきセリフ。

「おもしれえ、おもしれえ」
「吉植、おもしれえおもしれえで両手を振ってばかりいたって七面鳥の卵が沸いてくるはずはないぞ。ベルをひとつ押してくれ」
8まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/13(日)20:36:22 ID:ZhkUV042u
北原白秋、フレッド・トリップ、今、青空文庫にあるのか、おいらなんか、ちゃんと、岩波文庫で持ってるぜ!
9まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/13(日)20:43:15 ID:ZhkUV042u
http://estar.jp/.pc/_crea_u?c=U2FsdGVkX18xXOTc5MDkyNhHn7pBkqtD00
モバゲー・エブリスタで、習作を置いてみたが、パッとしなかったなあ。
まあ、ケータイ小説とかラノベとか読む層には、わたくしの文章はウケないでしょうね。
名義は、【弧高の鬼才】。
10名無しさん :2014/04/14(月)06:40:39 ID:sZN1o23xa
いらっしゃいまし
11まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/14(月)13:42:34 ID:1qgeEQTXN
>>10
いらっしゃいましたよ!
でも、ここも人がいませんよ!
12まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/14(月)20:54:03 ID:1qgeEQTXN
わかいころは、丸井栄雄の詩などの影響を受けたものだ。
というのは言いすぎで、ちょっと引っかかるものがあったのだ。


ぴりあど


人形。お。人形。そうです。僕。は。人形。です。


みたいなね。
わたくしは詩に中黒をよく用いるのだが、
案外・こういった・詩人・の・こういった・作品・を・読んだ・から・かも・しれない・と・思う・の・だが・どうだろう/
13まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/14(月)22:15:34 ID:fFDrSlZVM
この思潮社のベストアルバム的詩集がむかしは好きでしたね。途中から、愛憎半ばし、今では、憎さのほうが上回るくらいですが。
シュルレアリスムや、エリオットのモダニズム的自由詩の影響が色濃いんですが、こういう詩を今でも書いてる輩が多く、げんなりしますよ。言葉が死んでるんですよねえ。ネット詩の芸術派と呼ばれる界隈の方に多い詩の特徴は、この書籍を読めばつかめます。
まあ、いまでも捨てずに持っているということは、なんらかのポテンシャルを認めているからかもしれませんね´∀'
http://img.open2ch.net/p/poem-1397358353-13.png
14まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/14(月)22:20:44 ID:1qgeEQTXN
ん、なんか画質が荒いですね。
モダニズム詩集Ⅰです。

ポテンシャルがないなと思った作品は、捨てたり売ったり、人にあげまくったりしてましたが、
これもいらなくなったら、差し上げますよ。
15まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/14(月)22:26:36 ID:1qgeEQTXN
仮設光線運動の円形循環円筒の破壊の仮設創造物体の破壊の死の死の死の仮設循環火花の仮設創造運動に接続する仮設運動物体の


上田敏雄さんの詩とか、とか、こういった調子。
16まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/14(月)22:32:13 ID:1qgeEQTXN



モダニズムをやめて、焼肉を食おう♪
よっぽど、血となり肉となる
17まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/14(月)22:33:41 ID:1qgeEQTXN





18名無しさん :2014/04/14(月)22:40:00 ID:QN577VaOB
詩板で何書いてたひと?
19まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/14(月)22:58:19 ID:1qgeEQTXN
>>18
多すぎて、うまく文章にすることができません。
立てたスレッドも多すぎて把握しきれてません。


今は、本家の詩板の意味不明ポエム11にいますよ。
20まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/14(月)23:01:44 ID:1qgeEQTXN
おーぷん2chでは、著作権放棄というルールがありますから、作品を投稿することはないでしょう。
ぱくられたら嫌ですからね。
ツイッター化、ブログ化しようとしている、わたくしなのであります。

でも、ここも飽きそう!
21名無しさん :2014/04/15(火)00:25:20 ID:BcA9u5j4M
丸井栄雄って初めて知った
明治時代とは
ちょっと驚きです
22まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/15(火)00:31:37 ID:RlnZWF2YA
>>21
小説も書いて、芥川賞の候補にもなったことがあるらしいですよ。

モダニズムの方々は、文体という面では、おもしろみがあるでしょうね。
23名無しさん :2014/04/15(火)00:38:45 ID:BcA9u5j4M
著作権に関しては
気にならないのだけを上げてます
パクられたくないのは未だにフォルダの中
といっても元々みな駄作なので
その駄作からさらにすり落ちたものがここへw
他は永久にフォルダの中かな
どっちみち大した違いはないんですがw
まあ、たまに書く日記みたいな扱いです

まーじさんは本業の人?
24名無しさん :2014/04/15(火)00:41:33 ID:BcA9u5j4M
>>21
そうなんですか?
その小説よんでみたい
モダニズムってあんま意識してなかったんですよね
昔の無名な詩人の知識は富永太郎どまりで
25名無しさん :2014/04/15(火)00:51:47 ID:BcA9u5j4M
モダニズムってダダイズムなんかも入るんだろうか
あ、ここはまーじさんのスレなんで答えは気にしないでいいですよw
26まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/15(火)01:00:26 ID:RlnZWF2YA
モダニズムって、幅の広い言葉ですよね。だから集合論てきには、ダダイズムも含むんでしょうね。
でも、ダダの人は嫌がるでしょうね。
ダダイズムのほうが時系列的には先ですから。


>>23
本業じゃないですよ。ネットで詩を書いていた(書いている)だけです。
ただの、アマチュアですよ。

学生時代、早稲田詩人会には所属してましたがね。とてつもなく前の話です。
27まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/15(火)01:23:06 ID:KLsVE7XLH
〉〉23
自分は、ネットには、習作しか、さらしていません。あとで手をいれる余地を残したものを書きます。
アマチュア詩人ごときが偉そうに、ってなるかもしれませんが、実際、パクって詩の新人賞を受賞して取り消された中学生がいましたからねえ。

ともかく、短詩ならやまほどあるんですが、新人賞の類いにはまだだしてません。

実は、いまは小説の方に、興味がいってまして、そちらの完成のほうで忙しいのですよ。
http://img.open2ch.net/p/poem-1397358353-27.png
28まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/15(火)01:24:44 ID:KLsVE7XLH
おっと、変な線が入ってしまいました。

まだ慣れないなあ、おーぷんにちゃんねる。(笑)
29名無しさん :2014/04/15(火)01:25:13 ID:BcA9u5j4M
モダニズムを言葉のレトリックで作っていく詩と解釈するなら
大部分があてはまりそうですね
そういうのとは違うのかな
自分も早稲田なんですがw
ある文学系サークルに素晴らしい詩人と思える人がいました
でも無名のまま故人なんですよね
もったいないです
そのサークルもなくなってしまいました><;
30名無しさん :2014/04/15(火)01:32:51 ID:BcA9u5j4M
多分いいペンタブがいるんですよw
自分も短歌・俳句・小説・詩を間欠的に書いてますが
まあ日記です
中学生の事例は笑えませんね
31まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/15(火)01:34:21 ID:KLsVE7XLH
〉〉29
早稲田ですか!
まあ、自分は文学部中退なのであれですが。

モダニズムの詩は、レトリックを突き詰めすぎたんだと思うんですよ。
さらに、シュルレアリスムの影響が色濃いから、あらかじめ誤読を誘うようなスタンスがあり、最近の自分は好きになれませんね。
32名無しさん :2014/04/15(火)01:41:45 ID:BcA9u5j4M
一応一文卒業してますw
中退のが箔がつくようなw
最近の詩人だとどういう人がいるんでしょうかね
鈴木志郎康とか石原吉郎とか天沢とか好きな詩人は
あまりモダニズムっぽくないような気がします
33まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/15(火)01:50:49 ID:KLsVE7XLH
鈴木志朗康は、モダニズムではないですねえ。あの方も早稲田でしたね。
処女プアプアとか、どう定義すればいいんでしょうか。どの派閥にも属したくないといはう反権力だけは感じます。ポストモダンとも言わないんでしょうし。
石原さんもまあまあ好きです。
34名無しさん :2014/04/15(火)02:02:08 ID:BcA9u5j4M
鈴木志朗康は、思いっきり日常に回帰してますよね
清水哲男、入沢靖男、新川和江、茨木のり子など、
好きな詩人はモダニズムっぽくないようなw
西脇順三郎はモダニズムでしょうか
基本内容が伴っていないと、レトリックだけの詩は好きではないような
頭がついていかないだけかもしれませんがw
まーじさんのお好きな詩人は?
35名無しさん :2014/04/15(火)02:23:37 ID:BcA9u5j4M
まーじさんの習作、いくつか読ませてもらいました
面白かったしよかったですよ

現代詩手帳の投稿欄とかに(今でもあるのかな)出されてみたらどうですか
あそこはモダニズムぽいのが受けますかね?

それでは今日はお休みなさい
時々読ませてもらいます
36まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/15(火)13:56:39 ID:RlnZWF2YA
いつの間にか、眠っておりました。
読んでいただきありがとうございます。

好きな詩人は、

エミリー・ディキンソン、ホイットマン、シェイクスピア、ブローティガン、ねじめ正一、寺山修司、
まど・みちお、友部正人、萩原朔太郎、萩原恭次郎、北原白秋、金子みすゞ 、中村義則、
アポリネール、ジョン・ダン、ウマル・ハイヤーム

ですかね。
37まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/15(火)14:01:03 ID:RlnZWF2YA
好きな詩人で大事な方々を忘れておりました。
高村光太郎、金子光晴、中野重治、この三者は好きすぎて逆に名前がすぐ出てこなかったのかもしれません。
38まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/15(火)14:10:10 ID:RlnZWF2YA
>>35
いずれは、現代詩手帖のほうにも投稿しますよ。
いまは、小説を書いてまして、いろいろ大変ですわ(笑)


75歳で芥川賞を受賞した黒田夏子を知ったことで、焦る気持ちがなくなってしまいましたよ。
まあ、さすがに70歳になる前に詩集の一つや二つは出したいですが。
まずは、小説がどうなることやら。
39名無しさん :2014/04/15(火)20:34:15 ID:BcA9u5j4M
こんばんは
>>36,37
ディキンソン、高村光太郎、友部正人、萩原朔太郎、北原白秋、アポリネール、金子みすゞ は
読んだことがあり、朔太郎、白秋、アポリネールは好きです
水郷柳河みたいな文を書いてみたいけど、読むのが限界w
昔の人の語彙力は凄まじいもにがありますね
他の人はノーマークでしたが
俄然興味がわいてきたw
40名無しさん :2014/04/15(火)20:50:14 ID:BcA9u5j4M
凄まじいもの、です、すみません
あと、エリュアール、イヴ・ボンヌフォア、リルケ、島崎藤村、吉本隆明、吉岡実、中原中也かな
朔太郎は古井吉吉みたいにぼんやりしてロマンチックな詩が意外といいですよね
自分だけかw
41名無しさん :2014/04/15(火)21:03:56 ID:BcA9u5j4M
>>38
すごい楽しみ
あんな投稿サイトがあることも知らなかったけど、アマリリス面白いですよ
鈴木志郎康と麻里の関係をちょっと思い出した
詩もいない人の存在感が伝わってきたし
是非投稿して下さいね
詩人の登竜門ていったら現代詩手帳賞かH詩省だけど、中原中也賞とかもありましたね
でも、書き続けることが一番と思う
才能のある人が世に認められず若くして亡くなったんで、なおのことそう思う
自分も頓挫してる小説仕上げたいw
42名無しさん :2014/04/15(火)21:05:29 ID:BcA9u5j4M
H詩賞、我ながら誤字が多いことw
43名無しさん :2014/04/15(火)21:07:02 ID:BcA9u5j4M
古井由吉、もう嫌になるw
44まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/15(火)22:36:51 ID:RlnZWF2YA
イヴ・ボンヌフォワは名前は知ってます。ただ、読んだことないなあ。俳句の影響を受けた方で評価がものすごく高くて、ノーベル文学賞候補にまでなったことがあるんですねえ。

北原白秋の『思ひ出』もいいですが、自分は『フレップ・トリップ』という散文詩のような紀行文学の作品が好きです。
ああいうのが書ければ詩人としてはベストですね。
たしかに、書くのは難しいですが。

古井さんは自分はあまり読んでないですね。
内向の世代はあまり好きではないかも。
45まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/15(火)22:40:06 ID:RlnZWF2YA
萩原朔太郎は、詩論で、詩とはセンチメンタルなものである、と高唱してますよね。
自分も、朔太郎のリリカルな作品が好きです。
中原中也も好きですよ。どっちか選べと言われたら、萩原朔太郎ですね。

H氏賞、ありますねえ。
ねじめ正一も獲ってたなあ。
46名無しさん :2014/04/16(水)06:56:59 ID:99zeRkvxI
イヴ・ボンヌフォワはいいですよ
どこがいいっていい難いよさなんですが
人類が行ったことがない領域の詩とでもいうんですかね
色んな詩の課題が錯綜してます
深淵です
フランツ・カフカ賞を取ってるくらいですから
村上春樹の後というのが、あれですが
47名無しさん :2014/04/16(水)07:15:30 ID:99zeRkvxI
古井由吉を出したのは、「杳子」という小説の女のイメージが
朔太郎の「猫の死骸」に出てくる浦にかぶるからなんですよw
古井は朦朧とした文体が好きでした
学生のころ読んだだけですか、変なロマンチシズムがあるんですよ
朔太郎も上州の激しい印象がありますが、凄くリリカルですよね

中也を読んでると、ランボー・ヴェルレーヌ・小林秀雄・富永太郎と
色んな人にリンクしていくんで若い頃には新鮮でした
太宰や檀一雄とか夭折なのに交友?関係は広い
太宰のことを「青鯖が空に浮かんだような顔」とか言って
表現力が只者ではないと思います
48名無しさん :2014/04/16(水)07:26:55 ID:99zeRkvxI
朔太郎も白秋も読みこなしてないんで青空文庫で読んでみよう
長いこと文学から離れてて割と最近復活したんでw
『フレップ・トリップ』は見落としてました
さっと見ましたが、現代的で明るい白秋ですねw
あれこれ読んでみます
49まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/16(水)21:42:51 ID:1cNQ9bOS1
不明瞭でカオスな世界に、ひとつの解答を付す、という場合、最後の一文で正当化するみたいに、なにかの状況を投擲する場合が詩にはあります。
萩原朔太郎のそれは、梶井基次郎の檸檬を想起させますね。
桜の木下には死体が埋まってることにしたかった、あの人の作品には詩があります。
50まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/16(水)22:37:34 ID:0MhlDzrwS
>>48
『フレップ・トリップ』は、ジャッキー・チェンの酔拳ですよ、お酒の酩酊で書かれたような感じ。
実際、タイトルのフレップもトリップも、葡萄酒の原料になる実ですから。

>>46
調べたら、たしかにカフカ賞ですね。
実は、初期の村上春樹は好きです。
51名無しさん :2014/04/17(木)00:16:57 ID:M1shNwV1I
>>49
丸善の檸檬のようなどんでん返しが最後にきて、それが答えになってるみたいな?
なるほど、詩をよく書かれる人の視点は違いますね

>>50
へえ、トリップ(旅)と掛けてるんだ

村上春樹はあまり読んでないのにあれこれ言っては
いかんですね
海辺のカフカは英語でも読みましたが
あの人の作品は英語にすると格段によくなるんでは
と感じました
コンビニがgrocery shop(雑貨店)になってるのには
がっかしでしたがw









52まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/17(木)00:21:03 ID:0gnOHWezv
>>51
和声英語ってのもやっかいでしょうね、翻訳する側も。
翻訳すると格段に冴えるタイプって、ノーベル文学賞に近くなるんでしょうね。
川端も三島もそうですし。大江さんも、あの長い形容句や比喩がものすごい武器に変わりそう。
53名無しさん :2014/04/17(木)00:28:49 ID:M1shNwV1I
まーじさんのレスに入り浸ってしまいましたが
私の存在はあまり気にせず自由に発言してくださいねw
54名無しさん :2014/04/17(木)00:35:56 ID:M1shNwV1I
>>52
最初に英語で書くという話は本当でしょうかね
海外での評価が高いのはそのためもあると思います
英語だとちょっと実存的な雰囲気になるんですよ
そのくせ四国に逃避したりするんですがw
日本人だとお遍路!とすぐ連想するんですが
外国人にはそれもないですからねw
55名無しさん :2014/04/17(木)01:03:51 ID:z64CViwuO
〉〉54
そういう話はよくききますね。彼ならやってそうな気がしますが、最近の長編ではやってない気もします。
最近の村上春樹は、ちゃんと読んでませんから、あれこれ言う資格はありませんが(笑)

実存的ねえ。実存ときいたら、サルトルしか浮かばない、、、
56まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/17(木)20:34:00 ID:PspIlFcnU
55は、わたくしです。

いま、新宿の紀伊國屋書店では、詩集のフェアをやっていて思潮社の現代詩文庫本が平積みですね。

けっこう壮観でした。
http://img.open2ch.net/p/poem-1397358353-56.png
57名無しさん :2014/04/18(金)12:05:44 ID:RtHbCPqgR
>>55
さすがに尾ひれ葉切れの類だとは思いますが
英語で訳された時のことを考えて書いているんではないでしょうか
58名無しさん :2014/04/18(金)12:08:14 ID:RtHbCPqgR

>>56
壮観、でしょうねw
全巻集めたいと思ってた時期もありますが本棚からあふれそうな
思潮社を見たら、Ⅱ期が戦前の詩人って
http://www.shichosha.co.jp/publication/
国別カテゴリーが、◦アメリカ◦フランス◦中国◦台湾◦その他っていうのも何だかなぁ
中国資本でも入ってるんでしょうかw

これ常設ではないですよね?
こっちの紀伊国屋なんて現代詩文庫がほとんどないというのに
いいなー
59まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/20(日)00:37:16 ID:fMLCiQVVZ
ハルキ・ムラカミは、たしかに英訳されたときのことを考えながら書いてますね。
海外でも認められたい願望が強そう。
>>58
中国資本ねえ。しかし中国の現代詩に触れる機会は与えてくれますね。自分はぜんぜん読んだことないですが。

紀伊国屋の詩の特設コーナーは常設ではありませんね。
60名無しさん :2014/04/21(月)10:00:13 ID:82uGbdDZU
>>59
常設ではないんですか

村上春樹は言動もノーベル賞を意識してますねw

思潮社は赤い人が増えているだけかもしれません?
現代詩文庫のⅢ期を出してほしい
昔は賞を取って数年以内に文庫化されてたのに
新人詩人たちが廃れていってしまいます;;
61名無しさん :2014/04/21(月)10:07:08 ID:82uGbdDZU
中国といえば、話題になっていた余華の「兄弟」を
読みましたよ
まあ面白かったけど同時にすごい鬱になりましたーー; 、
62まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/21(月)22:26:31 ID:2WvL1NcFR
>>61
鬱になるんですか?
けっこう興味ある作家ですが。尻フェチの。
>>60
新人の詩人はあまり読んでないなあ。
蜂飼さんとか、岸田さんのとか。
63まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/21(月)22:29:00 ID:2WvL1NcFR
日本語がおかしかったですね。

訂正。
蜂飼さんとか、岸田さんのは読みましたよ。もっと読みたいですね。
しかし、岸田さん、早稲田詩人会か。
64名無しさん :2014/04/22(火)18:01:03 ID:OpDqb8IQE
>>62
色々とえぐいシーンがあるので
結構記憶に残りました
ここで再現はしませんがw
65名無しさん :2014/04/22(火)18:27:43 ID:OpDqb8IQE
>>63
蜂飼耳さん現代詩文庫の単行本になってた
この人も早稲田ですね
単行本の形式はⅢ期の代わりなんでしょうか
少し安心しました
岸田さんって、谷川俊太郎の奥さんだった衿子さん?

早稲田詩人会は誰でも入れるサークルなんですか?
すごい盲点だった 
入ればよかったな
うちのサークルも詩人や作家を多少出してたけど、潰れちゃいました><
伝統ある文芸サークルが消えていく中今も続いてるのは大したもんですね
66まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/23(水)00:45:03 ID:ZWtUTOMtY
>>65
岸田さんは、岸田将幸さんですね、
早稲田詩人会は、だれでも入れましたよ。
67名無しさん :2014/04/23(水)06:17:44 ID:cwbxAQleA
>>66
岸田将幸さん、知らなかったです
この人も早稲田なんですね
「早稲田詩人」という雑誌もあるらしい
文学のブランクのため知らないことが多いw
thsです
68まーじ◆ykDJvODuLA :2014/04/26(土)00:13:43 ID:owWcOcc7Z
早稲田詩人、そんな雑誌があるとは!!
調べてみよう。。
69まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/05(月)16:53:22 ID:j2oxerS9R
本もCDも、やまほどあり、邪魔くさいので二束三文承知で売ろうとしたら、原由子のシングルCDってAmazonとかでみるとけっこうな値がついてるんだな。謎だ。灰野敬二や、裸のラリーズや、町田町蔵なんかも高く売れるのか?謎だ。
http://img.open2ch.net/p/poem-1397358353-69.png
70まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/05(月)16:53:27 ID:j2oxerS9R
本もCDも、やまほどあり、邪魔くさいので二束三文承知で売ろうとしたら、原由子のシングルCDってAmazonとかでみるとけっこうな値がついてるんだな。謎だ。灰野敬二や、裸のラリーズや、町田町蔵なんかも高く売れるのか?謎だ。
http://img.open2ch.net/p/poem-1397358353-70.png
71まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/05(月)22:06:35 ID:2XkCazfoY
うはっ、押し入れあさってたら、マグマのライブアルバムとか、クラフトワークとか、でてきたわ、
http://img.open2ch.net/p/poem-1397358353-71.png
72まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/06(火)02:08:12 ID:HvSW6ZmMk
モバゲーやってて気がつきましたが、九條今日子さん、なくなられたのですね。ご冥福をお祈り申し上げます。
寺山さんの詩集、かなり好きですよ、いまでも。
73名無しさん@おーぷん :2014/05/08(木)00:43:02 ID:KCUjQJaok
新ちゃんの、お題スレ覗いたら書き込んだばっかりの「孤高の叫び」から懐かしい「ゴリラ芸雨」のとかいっぱい出て来て、、、

書き込んだ覚えないのに他所で見たらちょっとびっくりすんね。
74まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/08(木)19:05:50 ID:lqfvGZvta



新ちゃん? 新にちゃんねるか(笑)
75名無しさん@おーぷん :2014/05/10(土)05:13:01 ID:ICyIVwGoP
ぼんやりとおーぷん2ch見に来てビックリした。
とりあえずスレを斜め読みしただけ、だけど、昔、本家の方で詩とか書かれてたあのまーじさんなのか。
時には固定のスレを持ってたりしてた、あのまーじさん?
76まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/10(土)21:56:51 ID:y6J0rCKNs
>>75
うっす!
本家のほうで昔、スレッドを持ってましたよ。いまでいう、ニコ生主みたいな。
名無しさんはだいぶ昔から詩板にいるんですね!
77名無しさん@おーぷん :2014/05/11(日)00:45:27 ID:hep88khhV
自分の固定スレでほそぼそと書いていた、当時学生の私でしたが
いつの間にか本家も、2ch自体からも離れて、今は普通に生活しております。
名前…トリとか忘れてしまったので本人証明できませんが、
敢えて書くなら、昔は神由民とか名乗ってた人、です!

今は、小説を書いておられるのですか?
まーじさんの納得が行くような物が出来るのをひっそりお祈り、応援していますね。
7877 :2014/05/11(日)00:47:37 ID:hep88khhV
しまった推敲してたらID変わってた…
すみません、今も変わらず活動されてるのを見つけて嬉しくなってしまったもので。
79まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/11(日)12:23:56 ID:9vdzlGpPe
>>77
おひさしぶりですね!
かみゆみん!
あの板から消えて
0年弱でしたね。いまは、10年くらいかけて醸造している小説を完成させることにいそがしいです´∀'
詩のほうは、まあ、ネットだけですが細々かいてますよ!
かみゆみんも、あれから10年たって、おとなですね~~~
80まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/14(水)15:03:19 ID:yld0j1Auy
それにしても、旧約聖書はつまらない部分が多すぎる。クリスチャンではないので、義務的に読む必要はないから、どうでも良いのだが(笑)
クルアーンは、訳者に恵まれたのかとてもおもしろい。ただ、クルアーンは、旧約聖書のモーセ五書と詩編の影響力が大なので、そのへんは読まなければならない。が、詩を書く人間なので苦にならない。ラッキーすとらいく!
モーセ五書もけっこうおもしろいし。つまらなくなるのは、そのあとだからちょうどよかった。
81まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/14(水)15:31:46 ID:qEmWb7K7w
WIKIによると、こういうことだそうです。


啓典(けいてん)は、イスラム教において唯一神(アッラーフ)から諸預言者に下された四つの啓示の書物のこと。旧約聖書、新約聖書を内包する。
1.ムーサー(モーセ)に下された『タウラート』(『モーセ五書』)
2.ダーウード(ダビデ)に下された『ザブール』(『詩篇』)
3.イーサー(イエス)に下された『インジール』(『福音書』)
4.ムハンマドに下された『クルアーン』(『コーラン』)


新約聖書はなぜか読みやすくレトリックにも満ちていて、あまり退屈ではないですね。

ということで本日の23時は、Eテレの100分de名著ですな。
『旧約聖書』
82まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/15(木)22:10:11 ID:Y0MfRfDAk
ソウル・ガソリンを補給しなくては。なかなか小説が進まない。
ユーロビートはあまり好きではない。トランスも。
でも気分は、ビッグ・ブラザー
83まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/15(木)23:26:12 ID:Y0MfRfDAk



やまほどあるCDをあさってたら、書を捨てよ町へ出ようのサントラをみつけた。
Amazonで新品だと48万円?
なんてこと!
84まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/17(土)14:24:44 ID:amu3vj4wv
しかし、こっちの2chはほんものに対する、ニセモノサイトみたいだな。
三重県にある、珍スポット、ルーブル彫刻美術館みたいだな。

ではわたくしは、偽物の『サモトラケのニケ』でも気取ってひとり、勝利宣言でもするか。ふ。
85まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/17(土)17:16:42 ID:amu3vj4wv
むかし流行った、デジタル・ハード・コアってどうなったんだろうwww
アタリ・ティーンエイジ・ライオットとか。
いま、the future of war、というアルバム聴いてるが、なんだか笑えてくるというwwww
86まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/18(日)12:35:14 ID:6Ue7bGtbs
シャブ&カスか、いや、ハゲ&シャブか、いや、CHAGE&ASKAの飛鳥が、逮捕。
とちないシャブみ、いや、とちない「カス」み、って女性も逮捕。きめせく三昧すか?合法ケミカルパウダーにしときなさい。


これからいっしょに、シャブりにいこうか♪

Say yes


逮捕状はここで渡されるチケット、今夜も~~♪


シャブの、番人。
あすかりょう。
87まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/18(日)12:37:35 ID:6Ue7bGtbs
なんどもいうよ、きみはたしかに、シャブをあいしてる♪



By ちゃげしゃぶ
88まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/20(火)01:14:22 ID:6PIc1lrtO
Oh 子供も大人も羽根を痛めた鳥も運び屋の白い粉袋の秘密で♪ 夢の番人のころからやってなかったか?pvには、パケがうつってますがな、ふっ


モバゲーの、ニュースTOPIXにも、書いた、よ。
89まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/21(水)00:34:41 ID:njmIeBgUR
太陽と埃のあいだで、一人咲きして、ラブソングを万里の河のように伝えたいんじゃなかったのか?夢の番人にそそのかされて、僕はこの瞳で嘘をつく、ってか


なあ、ASKAさん。反省しなさい。
90まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/21(水)21:55:34 ID:acOOuvCc6
タイトル

『明日か、飛鳥!』



なあんて、偉そうなこといってると、ドラえもんの道具、さすと雨が降る傘、でずぶぬれになりそうだ

おかえしハンドで三倍返し、人をのろわばドラえもんの道具、ってやつだ

まあ先日のセリフは、ドラえもんの、かげをきりとるはさみで切り取られた、わたくしのダークサイドの主張である

雲のねんどでこしらえたるは、空気ピストル

災難訓練機の修行が足りない

即席落とし穴にはまってタイムふろしきにくるまれる

なんでも蛇口からは、失くした記憶をたたき出すとんかちは、流れてこない




※ドラえもん、第6巻に捧ぐ。
91まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/21(水)22:24:09 ID:acOOuvCc6
鍼灸(しんきゅう)師を目指して3年前、専門学校に入学した八戸市白銀町の薬店経営清水千春さん(82)が今春、はり師ときゅう師の国家試験に合格し23日、店内に鍼灸院を開業する。

 オープンを前に清水さんは「終生社会に貢献し生きがいを感じながら余生を送りたい」と話している。


こんなニュースをみつけた。
最近、個人的にお灸にはまっている、
お金ためて鍼灸の資格でもとろうか、なんてね。
80代はおおげさだが、40代50代で取るひともふえてるらしい。
開業できるからかな。
92まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/22(木)22:48:35 ID:iqNBUr9Uy
モーセ五書と詩編はなんだかんだおもしろい。
クルアーンの編纂者が好んだのも頷ける。
旧約聖書はつまらない箇所も多いが、部分部分ではおもしろかったりする。
だが矛盾も多く、後付けに超展開もあり、そういうほころびが気になる人は読み通せないし、その必要もないだろう。
超展開は個人的には好きなんだが、あまりにも突飛すぎる預言者たちの出現はいかがなものか。
実在してない人もいるんだろうな。
93まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/22(木)23:45:07 ID:iqNBUr9Uy

アカデミズム【academism】.

ツイートする Facebook にシェア




1 大学などでの、理論を重視し、学問・芸術の純粋性・正統性を守ろうとする立場。ジャーナリズムに対比して用いられることがある。

2 学問・芸術の、保守的、形式主義的傾向。官学風。





こういうものは、詩や小説から即座に抹殺するべきでしょう。
94まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/24(土)01:29:14 ID:94MF3TTMj
パウル・ツェランだの、ヘルダーリンだの、キーツだの、シンボルスカだの、しょうもない、おなにー詩をわたくしは、焼きつくす捧げ物として科学に献納しますよ。
95まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/24(土)18:02:20 ID:94MF3TTMj
ひさびさに、ピーター・メイルの絵本、
ぼく、どこからきたの? を読んだ。
爽快だ、エロくない。深いが重くはない。
精子たちの絵は軽やかだ。
96まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/24(土)19:59:46 ID:RlTDqBrPb
ただのいぬ。という本はつまらないが、菊田まりこさんの、いつでも会える、は素晴らしいと今でも思える。
97まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/24(土)20:59:39 ID:RlTDqBrPb
10年ぶりくらいに、江國香織の詩集を読んでいる。
甘美なるニヒリズムってやつですな。
ブローティガンの影響も受けてますし。
軽やかで重い。
しかし、すみれの花の砂糖づけ、食べる機会はない。
98まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/24(土)22:10:42 ID:ePb2JPgIs
そして、吾妻ひでおの、不条理日記と、冷たい汗、を読む。
SFからの影響が大、ですね。
絵がポップ・ポップ・ポップンロール♪
ってかんじ? ですね。
99まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/24(土)22:35:50 ID:ePb2JPgIs
〇月×日

街道をわらろうとして。車輪に犯される

〇月×日
昼が夜にきたので、なにがなんだかわからなくなる

などなど、
川上弘美の名作、『椰子・椰子』にも影響を与えたであろう、カフカ的不条理のSF的回答。

あじましでお、なにげにおもしろい。
5年ぶりに読んだ。
100まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/24(土)22:55:00 ID:ePb2JPgIs
さて、読み終えたので、次は、町田康の『壊色』

これは売ってしまおうか。もしくは図書館に寄付か。

なんだかつまらんな。
101まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/25(日)00:11:17 ID:MEROKmDSE




http://img.open2ch.net/p/poem-1397358353-101.png
102まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/25(日)21:10:47 ID:WdKoTtavf
おのれを持ち上げる詩

2014年、5月25日


//////////

孤高といえば俺、つまり弧高の鬼才こと、まーじ様、
おばりよん!!
叫びの声は、おばりよん!!
笑えば、おれは、オゴメ笑いwwwwwwww
煙羅煙羅と、魂界の中で、孤高の存在。
それが俺。孤高、いやさらに高い段階の「弧」高。
孤高の絶海たる、この娑婆においては、海人魚も海座頭も、海小僧も俺にはかなわない。
海和尚は俺の乗り物に過ぎない。
静かな夜道を歩いていて、古い家の近くを通るとき、俺はそいつに、うわん!!!
と、脅かすだろう、うわん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ずんべらぼうもびっくり顔のありさまwwwwwwwwwwww
103まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/25(日)22:17:22 ID:WdKoTtavf
「なんか溶解?」

まーじ・作

黒髪切り・忽然と神が落ちる・塩の長司は、老いたる馬の魂を吸い込む・吸い込む・じゃんじゃん!
jyannjyann!
怪火のはぜる音だよ
人面樹は大刀の霊、浮上に侵された死体の馬の・わらいすぎて落ちる顔・笑い地蔵の・鬼

タテクリカエシは縦・クリ・香枝氏、夜中に畳をたたくような音・畳叩きの・狸囃子



童の墓では、なめ女のぬるぬる坊主

ぬらりひょん!!!!!
104まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/25(日)23:26:03 ID:WdKoTtavf
なまはげ、よ、包丁とげよ、おとろしが落っこちる前に、啼き婆が謝礼をほしがる前に、
塗り仏が塗り壁を産み、ぬえが、濡れ女をレイプする前に

なまはげよ、よ、寝太り妖怪の飼っている猫の神通力をおそれるな、野火も狐火もおまえのバディ、
野伏間が広がる前に、包丁といで、ばたばたさんを化け灯籠の中に閉じ込めよ、

橋姫の怨念ごとく、化け鯨の威厳のごとく


タイトル
「生剥ぎ」
105まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/26(月)00:19:39 ID:NJ7AYg3TZ
さて、捜神記でも読むか。平凡社ライブラリーは素晴らしい書物が多いのだが、けっこう値が張るという。
貴重さにたいする、チップと思えばよいのだろうか。
けっこう潔癖症なので、新品しか買えない自分にとって、文庫サイズで1600円は痛い。
106まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/26(月)00:25:20 ID:NJ7AYg3TZ
犬が豚と交わるとき、異変を生ずる。
夫婦関係が厳正でなければ、徳に背くわけで、
それが因となり、国家に戦乱が起きる、みたいな吉凶のメタファーについての小話が多い。
笑える。
107まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/26(月)01:33:37 ID:YfRQknMtD

http://img.open2ch.net/p/poem-1397358353-107.png
108まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/26(月)22:03:52 ID:HTGKQ0B19
神を捜す記録
そうじんき。
これがなかなかおもしろい。タイトルだけでも、今の怪異小説よりおもしろい。


14巻はとくに。
「すっぽんに変わった母親」
「亀に変わった母親」
「馬の恋」
「城を築いた蛇」
「野ネコとハヤブサに育てられたこども」
「虎に育てられたこども」
などなど
109まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/26(月)22:06:05 ID:HTGKQ0B19
歴史的有名タレントもけっこうでてくる。
曹操、曹丕、孔子に老子、孫権、始皇帝などなど。
最後の20巻は、恩返しシリーズであるが、これはあまりおもしろくない。
110まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/26(月)22:15:11 ID:HTGKQ0B19
説話体の片言隻句の宝庫といった書物であった。
111まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/26(月)22:42:34 ID:HTGKQ0B19
火星人の少年という8巻にあるおはなしは、水木しげるの、テレビくんのようだ。
いや、順序が逆か。
112まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/27(火)00:01:19 ID:ty0rErjDW



これも名著。春画は、なぜかエロくなくて、詩的な感じがする。レトリックに満ちている。
潮吹きや射精時の津液を描くのに、胡粉、京都ではやってる胡粉ネイルの、あの「ごふん」をつかって表現しているとう。
113まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/27(火)00:06:12 ID:ty0rErjDW
しゅんがのレトリカルな部分を構築し、変化をあたえた狩野探幽は、偉大としかいいようがない。スマホでも、一発変換できて、ビビった!!
114まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/27(火)00:22:43 ID:ty0rErjDW
歌川国定の、春情肉ぶすま、こういった絵は現代でも通用する性愛学の断片だろう。
115まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/27(火)00:27:49 ID:ty0rErjDW
天地陰陽交歓大楽腑
116まーじ◆ykDJvODuLA :2014/05/28(水)19:57:08 ID:gXqjJ64Nt





ひさしぶりに、raja jam のCDを聴いてみた。ついでに、本棚をあさると、だいぶ前のクイックジャパンがでてきた。
表紙にゴア・トランス、いまや死語ですな(笑)
117まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/01(日)20:38:36 ID:dM6B3tb97
http://youtu.be/bIP1mbrFduw

やっぱりメロディーメイカーですね、来生さん。
なにげに、JUJUもカバーしてるという。
両者ともやはりプロのヴォーカリストって感じで、さすがです。
118まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/04(水)15:56:06 ID:rcUFjr6vO



ひさびさに、ザッパ大先生のギターアルバムを聴く。
アルバムタイトル、黙ってギターを弾いてくれ


いまザッパ大先生が生きていて、上原ひろみのピアノなんかとコラボしたらおもしろかったかもね
119まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/04(水)21:58:33 ID:TpUDLfgzn



異界に続く位階の遺誡
まさに、それは遠野物語

100分de名著が楽しみだ。
120まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/04(水)22:03:40 ID:TpUDLfgzn



そういえば、マックでワールドカップ便乗企画でいろいろやっているが、
昔、ヘタリアという漫画にはまり、腐男子のフリをして掌編小説を書いたのを思い出した。
121まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/04(水)23:33:17 ID:TpUDLfgzn





遠野物語の虚実皮膜、
あれはあれで価値があるといえる。あの中途半端な感じ。ぼんやりとしたリアル。
122まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/05(木)00:02:51 ID:0OziRefve



まあ、遠野物語の柳田さんの文章は味がなさ過ぎて、退屈ではあるが。
しかし、ヒムロックのライブは熱かった、熱かったが、国際フォーラムの冷房もかなり効いていて
うすら寒さも感じた。
ともかく、ここ最近の関東の暑さにはうんざり。
123まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/05(木)21:54:35 ID:0OziRefve
大人になる前の、いやなる寸前の世間との戦い、戦争、青春の殺人者という映画もあるように、
青春の終わりにくる闘争、それに打ち勝つために、アスカは、覚醒剤をともに使用しようと

不動明王ならぬ、あきらくんに、地下のあやしげな、すなわちアングラ地帯で、覚醒剤を使用した。

なんのことかって?
漫画版のデビルマンね。
チャゲ&アスカじゃないよ。

悪魔に心を売り、悪魔と合体し、肉体までも悪魔化するってのは、メタファーじゃないのかな?
いまだ誰もこういう観点から論じた人はいないけど。
一般的には、覚醒剤を一度やってしまうと、やめられない、シャバには戻れないくらいの悪魔的アイテム、と言われている。
まあ、作用機序からいってそんな大げさなものでもないんだけどね。
ドーパミンをリリース、リアップテイク(再取り込み)を防ぐ、シナプス間隙にドーパミンをあふれさせる。
セロトニンにも若干作用するのかな?
まあ、それはいいとして、
不動明は覚醒した。あれは、漫画家さんの想像なのか、実体験だかは知らないよ。
あ、名誉棄損になっちゃうね、永井先生はやってないでしょう。
まあ、どうでもいい。
なんだかわかんねーけど、おそろしいうやつがやってくるんだ、生き延びるなら、
覚醒しよう、悪魔に魂をうって、万能感を手に入れ、やつらを倒せ、ってことだな。

その後の、展開は、不動明の幻想、幻聴、幻覚かもしれない、
牧村美樹? ミキ? が死ぬのだって、覚醒剤乱用における、幻視かもしれない。

最終的には明は死ぬが、あれは廃人化したことのメタファーか。

なんてね、
ほんの冗談ですが、デビルマンの漫画版を久々に読んでみて傑作だと認識したのであります。



ところで、ドラゴンボールの、三倍界王拳って、あれ、覚醒剤体験のメタファー?






では!
124まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/06(金)22:41:48 ID:GXjBeY7De
あしたは、総選挙だいじょうぶなのか。この雨、ドラマティック・レイン?
てか、飛田給とかマニアックな駅、ふつう降りないよなあ。
125まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/06(金)22:45:46 ID:GXjBeY7De
しかしこの板、ひとが少なくて笑える。
かみゆみんが見つけたくらいだから、当時の、アクムとか、ゆり、とか、たもい、とか、むこうの317とかなら
まだ2chにいそうなんだが。

126まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/06(金)23:20:45 ID:GXjBeY7De
みつけたくらいだから、ってのはなんか違いますね。
それじゃあ、かみゆみんが暇人みたいですね。
かみゆみん、すまん(w
ともかく、今日に限って昔をしみじみ懐かしむのが、なんか楽しくもあり切なくもあるという。







そして、明日、晴れてくれ!
127まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/08(日)23:31:02 ID:xgewT5mag
まゆゆも、さっしーも、近くで見ると顔がちいさかった。総選挙は、よかった。天候と場所がよくなかった。最終的には、もちろんよかった。
128まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/08(日)23:36:14 ID:xgewT5mag









さて、ダダ、シュルレアリスム系といえば、萩原恭次郎である。
この、日本図書セーターの愛蔵版詩集が昔から好きである。
かなり、現代的であり未来的であったといえる中身である。
129まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/08(日)23:38:42 ID:xgewT5mag
しかし、つかいづらいな、オープン2ch、、、、
何回画像変換したことか。
ファイル選択が反映されてるのかなんなのかが、よくわからん。
四回も同じもの貼ってバカだと思われるわ、いやん(*ノ▽ノ)
130まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/08(日)23:48:30 ID:bSonry0We
パスハや、移動祝日になんの乱痴気騒ぎじゃ

そんなもんは
智恵あるグレーテルが食ってしまうべきもの


魂の重量は
移動しない
食べることもできぬぞよ



弧高の鬼才詩集・ナンバー1017
131まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/08(日)23:49:31 ID:bSonry0We
マーケティング・マネジメントを燃やせ
偽物のことばによって人生の可能性はひらかない

可能性に機能するのは
詩だけである

詩は人材育成コンサルタントには操れない

もう世界の終わりか、と凡夫は問う
まだ世界の終わりか、と詩人は応える
発想の転換
詩人の領域

鈍く重く暗く不安げな雲をつきぬけた所にあるのは
太陽ではない


それは弧高の鬼才の詩集だ
132まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/10(火)00:09:09 ID:A1UiQuSOw
わがポエムは我流。誰の真似でもなく、誰にも真似できない。
133まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/11(水)20:21:41 ID:txEArWssC



なんとはなしにインモラル


ひさびさに、蛭子さんの漫画を引っ張り出してきて読み漁っているが、やはり鬼才に近い。わたくしは、弧高の鬼才だが、蛭子さんは孤高の異彩である。
134まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/12(木)01:18:12 ID:HLtIxiyRo
失笑、不条理、脱力、コント的な蛭子漫画。
あれが似てる。やさぐれパンダ。
いや、たいして似てないか。
狂気があるかないか、そして凶器が出てくるかこないかの違いがある。
劇画ピラニアや、フォトジェニクや、ガロ、ラブトピアなんかで書いてた青年向けだもんなあ。

おこちゃまが読んでも理解できないだろう。
135まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/12(木)10:11:11 ID:HLtIxiyRo
http://sp.mbga.jp/_my0?_from=globalFooterNavi


とりあえず、モバゲーは、オタが多いという印象。
よくもわるくも(;´д`)

おいらはモバゲーでも、まーじ名義。
最近は、弧高の鬼才名義での書き込みはしないことにしている。
136まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/12(木)10:13:47 ID:HLtIxiyRo
http://sp.mbga.jp/_u?u=9498291&1402535461536

貼るならこっちか!
モバゲーだと、ニューストピックスに書き込みすることが多いですが、たまにあたまのいいやつがいて、楽しいっす!
137まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/13(金)22:44:33 ID:ajdoVknnU
958 :弧高の鬼才 ◆zD.tvziESg :2013/11/23(土) 22:25:55.47 ID:9skluXk9さて、ブローティガンは躁鬱の気があったのではないかと思う。

作品からの類推、伝記からの類推、映像をみたときのオーラ。

マスターナンバー22が、暗転すると、大変なことになる。

タロットカードにおける、正位置・逆位置のように。

彼の人生は、つまりはそういうことかもしれないのである。
138まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/13(金)23:04:34 ID:ajdoVknnU
バカボンの一巻を読んでいる。

「モシモシ 早くうまれておいでね」は名作でしょう。

感動的!

はじめちゃん誕生前のエピソードです。
赤塚さん、顔に似合わずリリカルな面もお持ちでした。
139まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/14(土)14:42:15 ID:NvJ6tOotn
真夜中


暗き
陰にて
時は
泣く



なく

なき
夜半を


Minuit


アポリネール詩集より
140まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/14(土)14:50:04 ID:NvJ6tOotn
ところで 僕の心臓よ
なんでそんなにときめくか


塹壕の中のわびしい監視兵
夜と死を見つめ続けるためですわ





題詞
アポリネール詩集より
141まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/14(土)15:36:28 ID:NvJ6tOotn
イヴォンヌ


焦げつきそうな熱い瞳よ
僕の心臓に焼け穴が二つ残った
焦げ茶色のきらめくいとしい瞳よ
似たような二羽の小鳥と間違えそうだ

夜で重い黒い小鳥たち
死で重い恋の瞳たち
女学生時代そのままの素直さ美しさもあって
まつ毛に涙がちらつくと その時だけが寂しそう



アポリネール詩集より
142まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/14(土)15:47:04 ID:NvJ6tOotn
まあ、アポリネールと言えば、晩年の「秘め事歌」が傑作ですぜ!!
143まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/14(土)15:53:32 ID:NvJ6tOotn
出発


木の葉は顔色青ざめて
すすり泣き 力なく

まっしろな花弁の雪のように
あんたの手の上に降る わたしの接吻のように
秋の木の葉がしげく降る



アポリネール詩集・カリグラムより
144まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/14(土)15:58:15 ID:NvJ6tOotn
秘め事歌に、動物詩集、カリグラムあたりは傑作かと。
アポリネール恐るべし。
145まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/14(土)19:14:05 ID:NvJ6tOotn
http://youtu.be/VKXtT-8Inog
この曲も名曲だ。

この原詩は、『アルコール』という詩集に入っている。

ミラボー橋は、パウル・ツェランが身を投げた橋。
146まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/14(土)22:32:05 ID:NvJ6tOotn
そういやアポリネールはアル中だったな
147まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/16(月)22:38:40 ID:3JAu21E1j
岩波文庫、ホイットマンの『草の葉』再読。

銘詩シリーズの、「合州国に」という詩のタイトルがいい。
合衆国ではなくて、合州国。訳者によると、
「アメリカ」に抱くホイットマンの理想像は、完全に自立しているそれぞれの州が互いに平等な関係を結びあう
連合国家の、それであり、この理想は終生変わっていない。

と注釈している。
148まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/17(火)21:47:44 ID:QkyUmGNKH
詩にとって大切なのは、隣接関連性の中で湧き上がる意味の拡散作用であるからして、最近の詩人は
アマチュアもプロも、そういうレトリックのテクニックが未熟である、と言える。
わけわからん、は通用しない。
わけわからんけど、なにか感じる、という詩ではもはや、読者をとらえられないと思うがどうか。
149まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/18(水)00:00:26 ID:9rY6cGuj3
高橋源一郎は、なぜ賞味期限の切れやすい固有名詞にこだわるのだろう、謎である。
150まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/18(水)00:11:01 ID:9rY6cGuj3
走れウサギ、そして、個人的な体験か。
151まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/18(水)00:30:44 ID:9rY6cGuj3
さて、くっすん大黒でも読むか。町田康、このころはよかったんだがな。
152まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/18(水)20:21:58 ID:AtjqWT0f8



ひさしぶりに、会田誠の画集などを読む。いや、見るのか。
ミュータント花子は漫画で、狂気で、生真面目で、わらえる。
サブカルって感じ。いい意味で。
153まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/18(水)20:54:32 ID:9rY6cGuj3
105 :まーじ ◆ykDJvODuLA :2014/06/11(水) 19:39:55.28 今日はいい天気
いつまでもキメオナしてないで
心のまんこを開いておくれ
こころのしこりがクパクパしだして

デビルマンの笑顔がヒマラヤに舞う


ほらきょうは悪い天気

冷蔵庫の中のブローティガン
勝手に食べちゃってごめんね
154まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/18(水)22:39:33 ID:9rY6cGuj3
さて、100分de名著と、マツコ有吉の前に、
100万回生きたねこでも読むか。
しかし大判な本だな。
前半と後半で、転調するところがいいね。もしくは急に変拍子になるみたいな。
155まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/19(木)22:23:00 ID:zXvmtz2wl
【夢の内容】うわっ!すっごい変な夢を見た!
741 :まーじ(弧高の鬼才) ◆ykDJvODuLA :2014/06/19(木) 22:21:55.54 布団の命を削り取る布団たたきばばあを抹殺せよ
元気の空容器の中がからっぽになる瞬間
のどの陰茎は勃起す
夕方が夜に負けつつ侵略される頃合いに
精液は、テレビのリモコンを向けられた感光センサーのように、消さないで、つけないでと叫ぶ
花火大会のどでかいラストの花火は、宇宙に穴をあけずに、なにを突貫するか
口に出したいといえど、わたしのお口、進入禁止の標識ありということあり
浴室から出るときの、シャワーの滴りの泣き声は、精液の後腐れ液
バスローブの帯を上手に結べず、わが両腕も賢者モードなのかとこぼしつつ
雷鳴り響く窓の外、お月様のうさぎを助けるのはこの俺の勃起だけとうそぶく
まぶたの裏側に裏dvdがくっついてるわけでもないのに、四六時中発情期はありえない
あしたが、そろそろ今日になりかける
性欲の王は、秋と連れ立ち飽きの時代へと、立ち去り、
うんこを肛門のはさみでつぎつぎ切り落とすように、眠りが音をたててやってくる
156まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/19(木)22:37:39 ID:zXvmtz2wl
742 :まーじ(弧高の鬼才) ◆ykDJvODuLA :2014/06/19(木) 22:36:47.98

詩・どんぐり








ブッダのどんぐり頭がパトロールにいく

アンパンマンは長く伸びた影をみて、わてもおとなになりましたわ、と夕日に向かって

枯葉シャンソンまじりの草むらで、ブッダのブーツは小枝をぱくつく

カツオくんの頭じゃあるまいし、そんな石の上にも三年?

カツオくんの石頭の上に?

人参の千切りは、包丁が縄跳びしてるわけじゃない

青魚の身をほぐしきると、そこに人生ゲームの線路がみえてくるわけじゃない
157まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/19(木)22:54:35 ID:zXvmtz2wl
不確定性原理
無限の猿の定理
バタフライ・エフェクト
シュレディンガーの猫

このあたりをもう一度学習し、現在進行形の小説のための肥やしにしなくてはならない。
158まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/20(金)00:26:48 ID:QFi6Zfhmi
しかし、モバゲーはたまにあたまのおかしなやつがいて、昔の2chを思い出す。
なぜあれほど、粘着質なのだろうと思う。
半ば老婆心で。(笑)
ただ、モバゲーもそろそろ飽きられそうな悪寒がするな。
159まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/20(金)00:54:41 ID:CZg91fy4f

http://img.open2ch.net/p/poem-1397358353-159.png
160まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/20(金)20:37:35 ID:CZg91fy4f
引き分けでしたね。
それはそうと、ヘミングウェイの文体は嫌いだねえ。
引き算、割り算の文体で、余計なものはそぎ落とし、引き締め引き締め、ボディビルダー的というより、ガリガリって感じ。
昔はそういう文体にも好意的だったが、いまはむしろ嫌いでござる。

饒舌で、回りくどくて、装飾過多な文章を読み解くのが好きだ。
ヘンリー・ミラーや大江健三郎なんかの文体。
もちろんブローティガンも好きだ。
161まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/20(金)20:41:27 ID:CZg91fy4f
まあ、ブローティガンはヘミングウェイの影響大かもしれないが、やはり違う。
装飾がコテコテというよりは、世界を装飾で埋め尽くす、みたいな態度が彼の文体。
ヘミングウェイの文体は単調すぎる。
かなりエンタメ寄りの小説の編集者が好みそうなタイプ。
162まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/20(金)22:42:48 ID:CZg91fy4f
小説における、CHILDBIRTHについてテツガクせよ。

それは、尊い、うみ(産、膿、海)である。
163まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/21(土)00:25:06 ID:BbVNNqkGr
アルジャーノン、チャーリイ、そして私

いま現在読んでいる本だが、これはなかなか奥深い。
出版っていろいろ大変ですな。
編集者が気に食わない箇所は訂正、削除、入れ替えしたり。
完全に、設計図扱い。
いまわたくしが書いてる小説は、誰にも訂正させたくないし、訂正され得ないものなのだが、
そんなことを言っていたら、どこからも出版できないのだろうな、と思わせる業界、
それが出版業界である。
これを読んでいると、いちいちメンドクサイ裏側が見えてくる。

まあ、修正版を出すにしても、無修正版は手元に残しておくのが良いですよ、ということを発見できた。
164まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/21(土)00:56:50 ID:QPovjuWFj
太陽が燃えてるから如雨露で神様が水撒きするか? 
こどもなら想像力で飛んで太陽におしっこするか? 
太陽が熱いから、地上全体に冷房を起動させるか? 
なにかにつまづいて転んだら、それは神様に足を引っ掛けられたことになるのか? 
トラックがおならをしながら走っているという表現はなぜ陳腐なのか? 
財布の中身がなくなったからといって、お金をお金で買うのが世の慣わしか? 
生まれる前と生まれた後の顔を見比べて、両者とも自分ではないと堂々と言えるか? 
夕空の太陽の紅、それを温かいお月様と勘違いするのは愚劣だと思うか? 
165まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/21(土)00:57:49 ID:QPovjuWFj
:CKdZZIwE.net頭が重苦しい、漢字を詰め込みすぎた、だれかルビをふってくれ 

逆立ちしたら、漢字がぽろりぽろりとこぼれていくかな? 

脳みそから何がこぼれ落ちるか? 

こぼれ落ちたら、脳みそをどこで買えばいいか 

足し算していく文体は楽しく、引き算していく文体は悲しい、のかな? 

うんこをしたのに、また未来にはうんこしなくてはならない 

宇宙には魂がいっぱい浮かんでるというのに 

うんこを、迷子になった風船扱いするのはどうか 

ゼロというのは、ゼロとして存在するという、哲学 

白いカラスと黒いカラス、愛し合う人間の間で飛び交うのはどちらでしょう 

おちんちんとおちんちんで乾杯するのがよい 
166まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/21(土)20:39:40 ID:BbVNNqkGr
【意味不明ポエム】


ポスターは診察室のドアを後ろ手に閉める
心電図の波形が波平ですね

うぐいす色なんてものは、想像しづらい
そんな文章はいらない



小一時間とはなにか、よくわからない
店開きに対応するのはみせしめ、という言葉か?

ハンモックを枝に吊るす
ハンモックなんてふつうは持っていない
なら書くなよ、貴様!
そんな小説ばかり
世の中の
小説

日がな一日、血筋の異なるこどもたちに囲まれる
無意識化でケーキバイキングを楽しむ、こどもの集団

話の接ぎ穂がない

接ぎ穂ってなに?

なぜその単語を選ぶんだ、現代詩よ

小体な

こていな

馬鹿

読めないよ
167まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/21(土)21:45:52 ID:hxAH2y9rK



さて、川上弘美の東京日記シリーズの三を読んでる。
装丁がざらざら、内容もざらざらしている、いい意味で。

セミドキュメンタリーの手法、といったところか。
いや、どちらかといえば、ノンフィクション寄りのエッセイ形式かな。
日記体小説ともとれる。

文字でなにかを創作する時点で、完全なるノンフィクションも、完全なるフィクションもない、という思想を見つめ直すきっかけを、今、与えてくれた。
168まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/22(日)11:02:37 ID:tXCMTEhyM
雨に負けても風に負けても、笑えばいいと思うよ、
169まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/22(日)16:30:21 ID:4niIxUFEH
おれには、宇宙が止まってみえるぜ!

むかし三代目魚武さんが言ってたよな(笑)


まあ、宇宙じゃなくて、地球なんだが!

初期の詩集は全部持ってたなあ。
170まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/22(日)22:24:27 ID:RKnBeZfR0
さて、紺野キリフキの、『キリハラキリコ』を読む。
日記体のフラグメンタルな小説だが、ひさびさに読んでほっこりする。

文庫版の表紙が、モビー・グレープのセカンドアルバムのジャケットのようなのである。

リンゴの家

WOW♪
171まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/22(日)22:26:45 ID:RKnBeZfR0
この文庫の帯の惹句がおもしろい

書店員さんの間に話題を巻き起こす
不条理&ユーモア空間を
あなたも体験!


わたしの住む町ではおかしなことばかり起こる――。

ということで、川上弘美に『椰子・椰子』に似ている。
172まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/22(日)22:37:11 ID:RKnBeZfR0
猪木詩集のユーモア。あれは、コグニティヴ・バイアスの力価が高いからこそ、のめりこみ、微苦笑したり
微笑んだり、ほくそ笑んだりできるんだろう。とは言えちゃんと詩になっていると思う。
ゴーストライターなしだろうか。

三代目魚武の詩集もユーモアを感じる。
そして半ば失笑に値するような作品も多々あり、そういう楽しみ方のおかげで手放さずにすんでいる、とも言える。
こいつ馬鹿だなあ!
うわっキメェ!!
どんだけ自分がすきやねん!!

最近、猪木詩集を売ってしまったが、三代目魚武の詩集は売らなかった。
これは猪木の負けなのだろうか。
ともかく本棚にいっぱいおっぱいの本の処理をしていて、
猪木詩集は幅をとるなあ、と思ったのと、ユーモア・馬鹿さ加減において三代目魚武が勝ったのだろう。

ということで、五木寛之の『大河の一滴』を今週、売ることにする。
173まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/22(日)22:38:39 ID:RKnBeZfR0
ちなみに今週売る本

星新一『きまぐれロボット』
宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
水木しげる『幻想世界への旅』
174まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/23(月)22:47:32 ID:PBOmd1GZK
養老天命反転地に関わってる荒川修作って、ネオダダの人だったんだな、どうでもいいがw
175まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/27(金)16:26:29 ID:SBrafky8u
蔵六の奇病を読んでいる。
ひさびさだ。この汚らしくも憎めない画風。日野日出志はなかなかの鬼才だ。

「蔵六は一度あらゆる色を使って、絵を描いてみたかった」
176まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/27(金)22:01:25 ID:SBrafky8u
昨夜、モバゲーで一悶着。
しかし、経験のないことをあれだけ「したり顔」で語られてもねえ。
ほころびが多い多い。




経験なしで語って許されるのは、処女の腐女子が描くセックスシーンだけにしといてください。
177まーじ◆ykDJvODuLA :2014/06/28(土)00:38:45 ID:KNK9aCkLs
宇宙白熱教室がおもしろかった。
自分の考えと一致したのは、原子の循環である。たしかに、カエサルの死に際の一息において吐き出された原子のいくつかを、いま生きている地球の人間の呼吸時に体内にとりこまれ、吐き出されるという意見は、わたくしが以前からもっていた独自の哲学、「魂の重量」に匹敵する。
では、地球や太陽がほろび、宇宙が消失したらどうなるか。

文系の想像力に追い付く日は来るのだろうか。
宇宙物理学の最先端は常に刺激的かつ重要である。
178まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/01(火)12:35:26 ID:LFFPm4fUz
さあ、ツイッターやフェイスブックより、タンブラーの行方が気になるね。
ラインもしょうもないし。
新しい何かが次々生まれてはみても、斬新さはない。
179まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/02(水)20:40:09 ID:95HMfoAcB
なえどこの じむしを へらではねにけり



高浜虚子

いい句だよなあ。
180まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/02(水)20:51:16 ID:95HMfoAcB
竹谷内桜子さんの作品を読む。『影追いの街』
マニアックな作品だ。

四十
『テーブル』
この断章が好きだ。

喫茶店のテーブルで
どこからか波の音がした
砂糖壺の蓋をあけると
白い波がうちよせて細かいしぶきをあげている


なんだか、稲垣足穂のような寺山修司のような、ダイナイズムに満ちたレトリックを感じ取れないだろうか?
181まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/02(水)21:37:19 ID:95HMfoAcB
五十二の『門』という断章もよい。

なにより足穂の『一千一秒物語』的なのは、二十六の『バス』という作品かもしれない。


引用↓

二階建てバスがゆっくりと街をはしっている
一階と二階とでは行き先が違う
182まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/02(水)22:41:20 ID:95HMfoAcB
『名著詩』




エウゲーニー・オネーギン、倦み疲れ、ふさぎの虫、恋の廃兵、ホモごっこ
血統と決闘、ラブレターは社交界向け退屈しのぎ

ゴリオじいさん、ヴォートラン、ラスチャニック、粉を売るだけの、亡者、不毛じゃ、
借金・危篤・埋葬・パリとの決別

アッシャー家は崩壊し、現代の英雄は、虚無に愛憎たくましい男の手記体、運命論者は運命を信じない、
オーレリアの喪失、カバラののめりこみ、神秘主義は聖なるイマージュ、キリストの血は天空に、桜の園を残存させる

モーヌの大将、寄宿生、結婚逃れ、フランツ・ド・ガレー、モーヌの日記、淡い幸福の冒険、頭に弾丸打ち込みたい男の、優しさ
それは肉体の悪魔、おそろいの化粧着に、魔性の接吻、出産・認知・欺瞞・悲劇的メロドラマ

われら無関心な人々なり

われら人間の条件に嘔吐するなり

異邦人、怒りの葡萄を、まっぷたつの子爵

蠅の王、ソラリスの陽のもとに、ブリキの太鼓で石蹴り遊び



生きよ、そして記憶せよ、死せる魂よ
183まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/03(木)00:40:38 ID:5MRtWDlO1
感傷的な詩があってもいい。芸術派現代詩は、それを拒絶してきたわけではないが、排除を試みた。
もちろん、詩は感情的なものであるから、感傷的な詩だけでは表現としては浅いだろう。
詩はセンチメンタルなものである、といったのは、萩原朔太郎だったか。

詩は本来、感情的なものであろう。

それこそが基礎である。
184まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/03(木)00:48:30 ID:5MRtWDlO1
わたくしの場合、ネットにおいては、実験的模索からはじめた。
雑学ポエム、という試みは、センチメンタルであることから完全に逸脱できない、叫びを雑学と融合させた。

そのころは平行して、メッセージ的な詩をやまほど書き、本気作品はなるべく除外して、メッセージ すべては生きた証のために、というスレに書きまくった。

当時、モンパチのメッセージというアルバムが売れ始めてたみたいだが、べつにわたくしはその存在を知らなかった。

詩はメッセージである、といまでも思っている。
185まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/03(木)00:56:00 ID:5MRtWDlO1
事実というものは、不完全な形でしか存在しない



By まーじ
186まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/03(木)01:11:09 ID:5MRtWDlO1
魂の重量、わたくしのライフワークテーマであるが、地球に重力場があるかぎり、魂の質量と表現する必要はないと思っていた。
しかし、宇宙的視点からこのテーマを見直すと、魂の質量のほうがいいのだろうか。

だがしかし、魂の質量となると、どんか場でも一定の量になってしまう。

それは正しい表記だろうか。
難しい問題である。
187まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/03(木)16:19:00 ID:TH15qwO8Y
ネルヴァル『オーレリア』
カルペンティエール『失われた足跡』
ザミャーチン『われら』

それら三作は、再読せねばなるまい。
名作であり迷作である。
188まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/03(木)22:06:42 ID:EtbsAScbw
ショッキング系映画の傑作をあげるなら


鬼畜大宴会
豚鶏心中
ザザンボ
ネクロマンティック
ギニーピッグ
フランケンフッカー(w
あたりですかね。

まだまだありますが、それらすべてわたくしの表現に少なからず影響を与えてると思うと怖いですね。

普通に、タイタニックや、バック・トゥ・ザ・フューチャーなんかも好きなんですが。
アリス・イン・ワンダーランドとかね。

この振れ幅の大きさを大事にしていこう。
189まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/03(木)22:49:17 ID:EtbsAScbw
なぜかDVD化されてない名作、『マルキ』はサドに関する映画の中ではもっとも笑えるクレイ・パペット映画?
である。
あとは、シュヴァンクマイエルなんかもクレイアニメの鬼才である。
190まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/05(土)14:34:02 ID:ZMA3zYmuE
とりあえず、小説は中断。とても書ける心境ではない。
191まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/07(月)22:54:08 ID:MXBL09qaR
小説を世に一冊出してから、詩書きを徹底させよう、
という、昔からのこの野心くじけそうだが、ここで終わるわけにはいかない。
しかし、命には限りがあるし、柴田トヨさんみたいに、98まで生きられるかなんてわからんぜ。

しかし、小説を出してからでない限り、詩はちっとも世に伝わらないと思うんだがなあ。
小説→詩
この流れでやっている人は皆無に等しいだろう。

だから、わたくしがそれをやる。
192まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/07(月)23:07:16 ID:MXBL09qaR
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/poem/1382131210/
193まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/07(月)23:27:15 ID:MXBL09qaR
Choriってまだまだ活動してたんだな。
彼の書く詩は、現代詩フォーラム寄りですかね。
モバゲーのエブリスタ寄りではない。

まあ、そんなことはともかく、文学極道と現代詩フォーラムの二大亀頭で、棲み分けがなされてるんでしょうか。
この乖離はすさまじい。
どのくらいすさまじいのか、たとえるのが面倒なのでやらないが。

でも、最終的には伝えようとしない詩は意味がない。
それだけ。
芸術でもポエムでもどっちでもいいが、伝わらないと意味がない。
簡単なことを安易に言っているようで、これが難しいテクニックだということを書き手はどのあたりまで客観視できているだろうか。
194まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/08(火)02:52:27 ID:KzCF4gwG4
詩味、情趣、詩情、ポエジー、そして『アメリカの鱒釣り』
ブローティガンのこの小説は、郷愁に満ちたポエジーも売りだが、思想や信条のない、ローテーションなるペーソスと、ひねくれたユーモアも美点である。
そしてレトリック。
ヘンリー・ミラーなみか、それ以上のテクニックは、レトリックの超絶技巧であろう。

アメリカで鱒を釣る、という行為そのものが主人公であるといってよい。

ブローティガンの、アメリカで鱒を釣る、という行為に対する郷愁なのか、懐古趣味なのか、トラウマなのか、判然とはしないものの、観念そのものを主人公化した小説など、なかなかないだろう。

作家としては一番好きかもしれない。
195まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/08(火)16:12:42 ID:5bCQOOkwe
ザイバツ・サラリマンをミナゴロシ、ニンジャ・スレイヤーの武器はスリケン!

いやはや、ニンジャ・スレイヤーはなかなかおもしろい。思わず知らず異化された日本語に出会ったかのような錯覚めいている。



「イヤーーーーーっ!!!」

断章によっては、こんなのばかり。

Kraaaaaaassshhh!!!!

とかね(笑)
196まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/09(水)01:24:03 ID:AyhZPYNkP
ムード・インディゴ(うたかたの日々)、
レディ・イン・ザ・ウォーター、
Takeshis′とか一般的評価は低いがすばらしい着想と、刺激的な映像であり、監督のチャレンジ精神のタフネスを垣間見ることのできる名作だと思うがいかに。
197まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/09(水)16:43:07 ID:KL4jwRHso
とりあえず、コルサタルの『石蹴り遊び』の新訳を希望する。
注釈多目でね(はぁと
198まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/09(水)16:49:48 ID:KL4jwRHso
悪という名の病の華、悪の華、すなわちボードレール。
彼の作品に魅力を感じなくなってしまった。
武者小路実篤の詩集でも読んでるほうが落ち着く。
フッ
199まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/09(水)16:54:47 ID:KL4jwRHso
新訳希望といえば、アリストパネスの『女の平和』。
おねがいしますよ。
まあ、こんなとこで言っても仕方のないことですがね。
200まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/09(水)17:06:29 ID:KL4jwRHso
悲歌に轢かれてペッシャンコ
という時代ではないな。
あ、わたくしの内的時代ね。

第一次世界大戦をモチーフにした小説はうんざりだ。
201まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/09(水)17:08:14 ID:KL4jwRHso
ゴーゴリばりのユーモアのない書き手が多すぎたね。
過去の文学は。
202まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/09(水)19:11:41 ID:7ByNsg8R9
ドラえもん6巻は名作が多い。

台風のフー子なんかは情動に訴えかける奇想のお話。

ほんもの図鑑は、ダイナミックなドタバタで、これは愉快なフシギ。

さようなら、ドラえもんは、のび太のボコラレ顔が痛々しい。

ジキルハイド、このお話はドラッグ体験のようにアブナイお話。
203まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/09(水)19:59:15 ID:7ByNsg8R9
野兎と飼い兎を戦わせるものは、
野生に放置されている檻だ



2014 7/9

まさに今のわれこそ、檻なり
204まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/09(水)20:38:12 ID:7ByNsg8R9
ムード・インディゴの監督、ミシェル・ゴンドリーはそういや、日本人ユニット、チボ・マットのMVってか、PVも撮ってたなあ。
独特の色彩美学だよなあ。
原作の『うたかたの日々』が好きすぎて、個人的には『エターナル・サンシャイン』よりも好きかもしれない。
205まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/09(水)20:42:56 ID:7ByNsg8R9
トニー・ヒル
イジー・バルタ
これら二人の映画はもっと評価されてしかるべきであろう。
206まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/09(水)22:24:44 ID:YDfkTj741
ケネス・アンガー
キューブリック
長谷川和彦
シュヴァンクマイエル
松本俊夫
寺山修司
ブットゲライト
ゴンドリー
ホドロフスキー
パゾリーニ

このあたりの方々の映画は別格でしょう。

市川崑も好きだけどさあ。
207まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/09(水)22:25:37 ID:YDfkTj741
あと、イマヘイこと、今村昌平とか、きたのたけしも好きだけどね
208まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/09(水)22:28:41 ID:YDfkTj741
次点で、ジョン・ウォーターズ、デヴィッド・リンチ、か。
209まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/09(水)22:36:18 ID:YDfkTj741
さらに、若松孝二、宮崎駿あたりか。

あ、庵野さん忘れてた、かなり好き(LAVU)
210まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/09(水)22:45:44 ID:YDfkTj741
さらに次点、原一男 石井そうご 山本政志か
211まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/09(水)22:48:31 ID:YDfkTj741
園子温はいいんだが、最近のはねえ。なんかねえ。ワラ
212まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/09(水)22:55:51 ID:YDfkTj741
チャウ・シンチー監督にも期待だ。今、なにしてるんだか。
213まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/10(木)02:24:31 ID:X5KYgSkck
ゴダールをわすれてた。はは。
214まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/10(木)12:35:06 ID:U9e6bg5yI
天下のスピルバーグの映画はいまや、魅力を感じないなあ。
http://img.open2ch.net/p/poem-1397358353-214.png
215まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/10(木)17:10:16 ID:CMXrxPIhP
さて、ブコウスキーの短編で深いタイトルね作品がある。

Love it or Leave it.

このことばが、妙にどぎつく胸をひっかく今日このごろである。
216まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/10(木)17:57:37 ID:VvQgCC96f
タイトルね→訂正

タイトルの
217まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/10(木)18:24:36 ID:aP9dEYrlp
台風うざし。
ドラえもん第6巻の台風のフー子よがんばって退治してくれないかな。
あ、のび太がいやがるかな?
218まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/11(金)01:40:24 ID:dvozWfw78
本気で書かれた小説は気負いが空回りしすぎてて、つまらぬ。
適当な感じで書かれてる小説のほうが、好感が持てる。

´∀'
219まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/11(金)15:48:58 ID:ejkEdNxYD
ある作品の良し悪し、もしくは善し悪しを判決にもっていく前に、好きか嫌いか、という印象批評にとどまるのが普通の読者であり、脳科学的な作用機序であろう。

だが、いくら良し悪しや偏差値的な点数をつけようと躍起になっても、いしずえである好悪の感情論からは逃れられないであろう。

完全なる客観性など持ち得ないのではないだろうか。

詩の書き方、小説の書き方、そういったお勉強は書くにつれて、適宜うっちゃるべきである。
220まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/11(金)16:04:21 ID:W0d3WkVPD
20世紀文学は、あまりに辺境を描きすぎた。細分化されたコロニアルな場を求めすぎた。
何百年後まで保ちうる耐性を持っていない。
ただただ、細分化されていくだけの詩や小説など、善ではないだろう。
221まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/11(金)17:28:48 ID:wkORgc3iJ
保坂和志は、小島信夫リスペクトだっけか。

事実性との距離のとりかたが、多くの作家とちがうということ以外、目立った特長はない気がするが。
222まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/11(金)17:59:30 ID:az4Zx9U9S
小説には、ただしい書き方などない、それは一面の真理をあらわしているだろう。
223まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/11(金)20:50:48 ID:00ioF9WQv
ビジネスフレームワークにとらわれすぎて、雑多な小説のなかに、ある種、実験的な小説で冒険することをしなくなってるね。
224まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/11(金)21:02:43 ID:00ioF9WQv
私人も公人も法域もへったくれもない。死力も自然人も、微分方程式も、摂動論もどうでもよろしい。
場の量子論だろうが、スピン角運動量だろうが、弱い素粒子だろうが、関係ない、あなたをふたたび手にいれたい
225まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/12(土)01:56:55 ID:PX41lIbpn

http://img.open2ch.net/p/poem-1397358353-225.png
226まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/12(土)02:05:48 ID:PX41lIbpn

http://img.open2ch.net/p/poem-1397358353-226.png
227まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/12(土)02:09:20 ID:PX41lIbpn

http://img.open2ch.net/p/poem-1397358353-227.png
228まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/12(土)14:42:49 ID:VSHk3JKCT
大江さんの小説は改行が少ない。
改行を多くすれば、もすこし売れたのにねえ。
229まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/12(土)18:47:03 ID:cYzkuXQwP
プルミエ・プルミエール・ヌヴィエーム・プルミエ・プルミエール
スィス・ヌフ・スィス・ヌフ・カトル・ヌフ・ユィットゥ・ヌフ



ジャンヴィエ・フェヴリィエ・マルス・アヴリル・メ!
ジュアン
ジュイィエ
ウ!!
セプターンブル・オクトーブル・ノヴァンブル・デサンブル


ジュ・ヴゥ・リメルスィ・プル・セ・テクセラン・ディネ
ケ・シャルール
ケ・シャルール
エ・ス・キ・リ・ヤ・ユ・ノート・ロテル・パー・リスィ
カン・プリョン・ヌゥ・ヌゥ・ランコントゥレ


エクリール!
230まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/12(土)18:50:14 ID:cYzkuXQwP
225
タイトル「口づけ」
226
タイトル「暴発」
227
タイトル「轢死的カップル」
231まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/12(土)19:33:38 ID:cYzkuXQwP
時。エントロピー。プロバビリティ。
この三つは三つ巴どもえのようにつながった謎の三位一体である。
この謎の解かれる未来は予期し難いが、
これを解かんと努めるのもあながちむだな事ではあるまい。

と、寺田寅彦は言った。予言めいているがさすがだと思った。

しかし、蓋然性によってのみ法則を織りなす物理学の世界。
なんだか最終的に宗教に帰結していくのではないかと思うがどうか。
人間の直観というものは、あらゆる公式を凌駕すると思う。
232まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/12(土)20:15:22 ID:cYzkuXQwP
持続的な怒りも、持続的な勃起も持ちえない時代に、こぢんまりとした犬の死体の、その静けさは
まるで
233まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/12(土)20:46:08 ID:cYzkuXQwP
hey SPIN span DIGITAL FUCK ALL

hey!

糸を紡ぎ、あたま小麦色、おい、電子の距離、
234まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/12(土)22:25:34 ID:PBff2ljw7
シンデレラボーイ、金日成、もともとの名前は違うものだった。
姓名判断的になにかある、といえばオカルトめいてくるが、選択肢の科学からみれば、
名前を変えたことで世界は変わった。
氷室狂介が氷室京介に変えたように。
235まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/13(日)12:09:29 ID:WRxBbbtVi
学生時代、第二外国語は、フラ語だったが、創拓社の『フランス語速習15日』は、名著だった、参考書として。

しかし、いまやフランス語などぜんぜんわからぬ。

いやはや、フランス語は難しい。
236まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/13(日)17:59:53 ID:YRMyJFFjk

http://img.open2ch.net/p/poem-1397358353-236.png
237まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/13(日)22:44:49 ID:YRMyJFFjk
ヒムロック、卒業か。この前、国際フォーラムでライブをみたばっかりなのになあ。
残念。
238まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/14(月)22:44:28 ID:NGP3eCBjw
ではもう一つやってみよう。 私のお気に入りだ。
物理学を専攻する学生にまず初めに教える事にしているものだ。まず深呼吸してそのまま息を止めて。
息を止めて。
君たちがこうして息をする時毎回あのカエサルが「ブルータスお前もか」と言って死んだ時の臨終の一息に含まれていた原子のいくつかを吸い込んでいるんだ。
信じられないかもしれないがこれは事実だ。
でもどうすればその事を示せるだろうか?では早速やってみよう。
まず地球上にある全ての空気の量を計算しなくてはならない。 大気の体積だ。地球があって…。
ああそうだな。地球の周りには大気がある。
地球の半径が分かる人は?皆記憶しなくちゃいけないと思い込んでいるがその必要はない。 飛行機に乗る時を思い出すんだ。
ニューヨークからロサンゼルスまでの距離は大体2,500マイルだと知っているだろう。
それは地球1周の何分の1???まあとすると地球1周で2万マイルだ。
円周は2πrだからそこから地球の半径が分かる。
マイルでやるのは好きじゃないから今はセンチメートルでやろう。計算すれば出てくるが…じゃあ大気圏の高さは?6〜7マイル?じゃあ適当に…では地球の大気全体の体積はどうなるか?もし私がこんな部屋にいたら体積はこの面積×長さだ。
だから地球の表面積に高さを掛ければ大気圏の体積が分かる。
ところで球の表面積は…4πは4×3くらいだから大体10。表面積は「10×半径の2乗」という事になる。
地球の半径は6×10だったからそれを2乗してこんなふうに計算していくと地球の表面積は…これに大気圏の高さを掛けると…ああ本当だ間違えてた。
どうもありがとう。これで大気の体積が出た。
では人間が呼吸する時1回に吸い込む空気の体積は?1でいいかな?風船を一気に吹き込むぐらいの量だ。
1は1,000立方センチメートルだ。では一呼吸分の空気は大気全体の何分の1だろうか。
さっき出した「3.6×10」で割ればいい。3.6は大した数じゃないから無視するとして…今度はカエサルが吐いた最期の息の事を考えよう。彼の息は大気全体に広がった。
人間の息の中にはいくつの原子があるか分かるかな?ここでは高校で習った「アボガドロ定数」というのを思い出さなければならない。
分かる人?私が高校の授業で唯一記憶したものだ。これは水素1gに含まれる原子の数を表している。
1gの水素には水素原子が「6×10個」含まれている。でも大気中の酸素は水素の16倍重いから16で割らなければならない。6と16は似たような数字だから消してしまえば大ざっぱに言って…さてカエサルの一呼吸は1だった。
そして実は1は大体1gなんだ。だからカエサルの臨終の一息には原子が大体「10の23乗個」含まれていてその原子は大気全体に均一に拡散していると言える。
私たちは一呼吸すると大気全体の「10の20乗分の1」を吸うからつまりカエサルの臨終の一息の中の1,000個の原子を吸っている事になる。
別のやり方で計算すれば10個や100個といった別の答えが出るかもしれないが1個よりは大きい数になる。
君たちは呼吸をする度今まで生きてきた全ての人の呼吸からの原子を吸っているんだ。
これまで生きた全ての人の呼吸からの原子をだ!これは驚くべき事だ。私はあまり仕事をする気が起きない日は呼吸をする度アインシュタインの吐いた息の原子を吸い込んでいると考えるんだ。彼が一般相対性理論を作り上げた瞬間の息をだ。



引用だが、文系のわたくしでも直観と思索と探究でこのぐらいの認識には至っていたが、
さすがは理系。
いちいち計算式に当てはめてくれた。
239まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/14(月)22:45:29 ID:NGP3eCBjw
わたくしの哲学感からすると、人は死ぬ。しかし存在そのものは拡散し残る。残り続ける。
240まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/14(月)22:46:25 ID:NGP3eCBjw
哲学感ではなくて、哲学観ですね。
訂正してお詫びを申し上げます。
241まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/14(月)22:48:16 ID:NGP3eCBjw
ちなみに、>>238はEテレで人気を博す白熱教室の一シリーズ『宇宙白熱教室』の第二回放送の
ほんの一部を書き起こしたものを引用しました。
242まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/15(火)20:57:10 ID:kE86lGcwn
レールモントフ『現代の英雄』を読む。
いまの目で読むと、昼のメロドラマであるなあ。
あまり目の保養にならない。
243まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/15(火)21:00:24 ID:kE86lGcwn
まあ、余計者の具現者、ペチョーリンという名前はかわいかったけども。
244まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/15(火)23:25:11 ID:bvjm4ichl
それにしても、ゲーテの書くものにはユーモアがない。
自分はシェイクスピア推し、である。
245まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/16(水)00:52:40 ID:Y18dKqMIH
辛気くさくて、ただ文学的なだけで、読みづらくて、ありきたりな人間ドラマで、といった小説とは、おさらば。

そんなものは今やテレビドラマにあふれているではないか。
もちろん、ミステリーや、ホラーも、却下。
246まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/16(水)00:58:44 ID:Y18dKqMIH
ばかみたいに、事件が起きて、作為のあるハイテンションで文体を維持する20世紀にしょうけつをきわめた小説をわたくしは、今はまったく欲しない。

なにげないもの、なんでもないようなもの、そこにポエジーがあるはずだと確信する。

命のやりとりをするようなストーリーなど、いらぬ。
247まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/16(水)01:30:43 ID:dMsTnvRsK
なにげない日常をいかに描くか、川上弘美の東京日記を思い出したが、あれは傑作とは言えない。作為が半透明で見え隠れしているからだ。

庄野潤三なんかは、すばらしいかもね。
248まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/16(水)01:32:49 ID:dMsTnvRsK
まあ、自分の書く小説の理想系にちかいものは存在しないが、いい線いってるとおもうのが、プラテーロとわたし、である。
249まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/16(水)16:45:30 ID:FMJA7S9JR
悲歌にひかれてぺっしゃんこ、ってな感じの小説はしばらくは読まないだろうな。
250まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/16(水)19:54:10 ID:OSBE3TWJG
おいらは、小説を読まない、こういう感じのやつは。
おいらは読まない。

大地から切り離された者の運命と悲しみを。
ガン病棟に展開されるソヴィエト社会の縮図を。
百年の過客と記憶の哀しみを。
狂気を生む歴史を。
愛の不毛と孤独な人間像を。
狂える小人が太鼓でつづる混乱とわいせつに満ちた半生の記録を。
ロシア革命のさなか、精神の自由を生きた男女の悲恋を。
大人の鋳型を拒否する、青春の新鮮さと残酷さを。
楽園の喪失と、時間からの逃亡の不可能性を。
ティーンエイジャーの夢と反抗を。
出口のない迷路としての書物を。
人生の不条理を生き抜く人間の姿を描いた問題作を。
不況下に生きる人間の悲惨と尊厳を。
実存の不条理に目覚める男の手記を。
上海クーデターにかけた革命家の群像を。
欲望と退廃の日々を。
戦争を背景にした男女の悲劇的姿を。
血に呪われた人々を。
251まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/17(木)20:40:35 ID:bjeFpRHCy
預言者がエルサレムの地でかならず死なねばならないと、イエスはなぜ言ったのか。

いや、実際には言ってないだろう。
252まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/17(木)22:08:09 ID:IflbDEsg1
最近の宗教のほとんど全部は宗教ではない。
ビジネスマインドではじめた似非宗教は、宗教ではない。
そもそものはじめから宗教ではないのである。
もちろん宗教の成り立ちにおいては、善かれ、という精神があったであろう。
しかし、この現代においてはなかなか難しい。
253まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/17(木)23:24:21 ID:IflbDEsg1
ボカノウスキーの『天使』という映画をみる。
たしかに、アンダルシアの犬、のようであるよなあ。けったいなイメージの偏執狂的リフレイン。
なんか大仰な弦の音といい、芸術って感じだなあ。
フランスの変な映画、邪眼に似てるか?
いや似てない。
ケネス・アンガーのようでもない。
254まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/18(金)19:00:41 ID:YepAIBNTT
明日明後日は、氷室のセミファイナルのライブだねぇ。
255まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/18(金)21:53:13 ID:FVFIeBjg2
本家ロックをひっくり返そうと、カウンターロックがうまれ、それをさらにひっくり返そうとしたフランク・ザッパ大先生。
アウフヘーベンとはこのことではないのか。
プラスの数にマイナスを掛けたものを、さらにマイナスを掛けていく。そうすると、プラスになる。
256まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/18(金)22:54:25 ID:FVFIeBjg2
新共同訳の聖書と新改訳の聖書の改訂版が2016年ぐらいに出るらしいね。
いまの訳は古いですよ。読みにくいし。
フランシスコ会の聖書ぐらいじゃないでしょうか、まだ読みやすいのは。
257まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/18(金)23:08:40 ID:FVFIeBjg2
ふしぎなキリスト教

たしかに不思議というかずさんというか

ユダヤの歴史なんて知ったこっちゃねーよ、といいつつ

読んでしまう

しかし、つまらないのである、文章が。
258まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/18(金)23:25:30 ID:FVFIeBjg2
わがイスラエルを世界的に名だたる国へと押し上げようなんて、具の骨頂。
トンデモ本、それが聖書であろう。
259まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/19(土)00:15:10 ID:8yWJgPRfi
聖書の力で平和など訪れない。ましてや天国などない。バカらしい。
神とは妄想に過ぎない。
260まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/19(土)14:02:09 ID:ic8pOo5jt
聖書なんかより、バガヴァッド・ギーターのほうがおもしろい!!!
261まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/19(土)14:43:24 ID:fZpS11mf7
エッセネ派だってユダヤ教がここまで悲惨なことになるとは思ってもなかっただろう。
262まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/21(月)00:16:44 ID:3WpvxQoWs
雷と大雨とヒムロック!

IF you want
氷室京介は、ファンのもの



祝福するかのような花火

陽はまた昇る、のセリフは
雷にさえぎられた
263まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/22(火)14:35:07 ID:4xtMZGN75
ヒムロックが聖書の一文をmcで引用していた。
聖書、読んだんだろうねえ。たぶん。
264まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/22(火)15:32:46 ID:4xtMZGN75
話は急に変わるが『Love理論』って本、なかなか興味深かった。とくにセックスに関する理論。
265まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/22(火)16:35:57 ID:4xtMZGN75
エーリッヒ・フロムの『愛するということ』は、文庫化すればいいのにねえ。
266まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/22(火)23:20:30 ID:gfYUfDIBh
善悪の此岸から善悪の彼岸の間にある河は何か?
267まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/22(火)23:28:55 ID:gfYUfDIBh
かがくしゅ【化学種】

物質がもつ固有の物理・化学的性質によって他の物質と識別される物質種のこと。
268まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/23(水)00:38:58 ID:Igh109WGI
中国産冷凍野菜のニュースをみると、赤痢アメーバを思い出してつらいな。
269まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/23(水)14:49:31 ID:ULqO9WXCT
カウチやソファーにセクシャルな魅力を感じることができないでいる、
270まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/23(水)14:55:22 ID:ULqO9WXCT
アフリカに登場した、ホモ・サピエンスよ、もう一度、リスに戻らないかい?
271まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/23(水)17:04:12 ID:wFGh2d77w
押し入れから、スイートキャメルのジーンズと、ガナトン50㎎の錠剤が大量にみつかった。
川の鯉にでも飲ませてやろうか。
いや、バチがあたるのでやめておこう。
272まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/23(水)17:08:21 ID:wFGh2d77w
ああ、スウィートキャメルか。女もんだよな、これ。
273まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/23(水)20:29:40 ID:rA3Dx71nn
人間だれしも膣ひだ慕情にとらわれるものだろうか。
膣はひとつの宇宙だとしたら。
274まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/23(水)20:52:07 ID:rA3Dx71nn
膣の奥ひだ慕情でもいいが
275まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/23(水)22:26:51 ID:4pjgMPbyW
風のくわるてつと(松本隆・著)でも読むかな!

それにしても、善悪の此岸から善悪の彼岸の間にある河は何だろね?
276まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/23(水)22:39:42 ID:4pjgMPbyW
しあわせなんて、どう終わるかじゃない
どう始めるかだぜ


しあわせなんて何を持ってるかじゃない
何を欲しがるかだぜ


松本隆の歌詞のこの部分は、個人的には真理だと思える。
277まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/24(木)15:39:12 ID:L4Wx30pYW
山田詠美の『ジェシーの背骨』をひさびさに読む。

やはり後半の、中年黒人リックのセリフは秀麗。

「オレは若すぎて彼女を幸福にはできなかった。不幸な彼女をみてオレも不幸になった。だけど、オレはいま幸福になりたいんだ。いいか、よく聞けよ。オレがもし死んだとき一番不幸になるのはお前だぞ。ココ(恋人)もそりゃ悲しむだろう。だけど彼女は悲しんだあとにオレの代わりを見つけることができる。でも、お前はオレの代わりを見つけることはできないぜ。本当の父親はオレしかいないんだからな」
278まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/24(木)15:41:09 ID:L4Wx30pYW
ジェシーというのは11歳のガキだが、いまは離婚して離ればなれになっている日本人の女に愛されなかったんだな。
279まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/24(木)19:26:54 ID:DvAFHeTFx
数学で使う公理は凡世界的かもしれないが、使われる文字、すなわち数字は世界共通ではないですしね。
280まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/24(木)20:52:20 ID:Ylv5PlxK4
和珠の黒真珠だって、よーくみれば顏がゆがんで映る。

数学のできないものは、ものを教えるべきではないと断言した
今でしょ林くん。
ほんとうに数学に精通しているのだったら、


世界は断定によっては成り立ちえないことをわかってると思ったんだが。



買いかぶりすぎたか。
281まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/24(木)20:53:47 ID:Ylv5PlxK4
数学ってのは、アバウトな領域を扱う学問でしょ。
282まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/24(木)20:54:06 ID:Ylv5PlxK4
アバウトな領域をアバウトに扱う。
283まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/24(木)20:56:53 ID:Ylv5PlxK4
279の凡世界的は訂正。

汎世界的。
284まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/25(金)01:21:47 ID:G3q7arwZx

http://img.open2ch.net/p/poem-1397358353-284.png
285まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/26(土)01:41:09 ID:61qDfHbUR
洗濯物の物干しの棒がきたない、あした掃除しなくては!

しかし、ねむれん。
286まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/27(日)12:55:22 ID:fq61NMHA9
不安や気にかかる何かがあってイライラするときは、
気にしな~い、気にしない!
という言葉を頭に浮かべるとよいよ。

アニメの一休さんも言ってじゃん。
きにしないきにしない、ひとやすみひとやすみ、ってね!!
287まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/27(日)20:31:06 ID:YftjeMK25
花火と雷の共演、氷室のライブを想い出した。
スマップのライブをテレビで見てるときに。
ぐしょぐしょになりながら必死で生きている感じ。
288まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/27(日)22:48:52 ID:OIzLC43vl
ハー・ミーム、ハー・ミーム
289まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/27(日)23:59:12 ID:OIzLC43vl
ウパニシャッド&アヴェスター
ハー・ミーム、利己的な遺伝子
きにしなーい、きにしないっ!
アバウトなものはアバウトに扱え
ハー・ミーム、利己的な遺伝子
汎世界的な数学よ、万民の主は君ではない
290まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/28(月)23:10:32 ID:hUMo4LYmF
スバドラーとアルジュナの子、アビマニュ、こやつがキーパーソンかもしれん
291まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/29(火)00:21:45 ID:XZoBnfYFe
就学前のわたくしは天才だと医者にいわれたらしい。
町医者の診察室のカレンダーをみて、何月でもいいんだが、〇月〇日は何曜日? と医者がきくと
必ず当たったそうだ。
神童だったのだろうか、いまはワープアなのに。







驚異の計算力とシミュレーション能力はいったいどこに!?
292まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/29(火)17:44:33 ID:cDd9MlQs5
ブローティガン〉〉シェイクスピア〉〉〉アゴタ・クリストフ〉〉〉〉〉〉エイモス・チュツオーラ〉〉〉〉〉夏目漱石〉ローレンス・スターン_〉〉〉〉〉ヴォネガット〉〉ゲーテ〉〉〉〉〉〉〉大江健三郎〉ミラン・クンデラ
293まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/29(火)17:56:11 ID:maIlRjxKn
しかし、中島らもの『いいんだぜ』はいい曲だなあ。
偏見や差別主義や、アナクロニズム、キャパシティのちいさいやつは、この曲すら、理解できないだろうな。
294まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/29(火)23:48:38 ID:6Vu3pRIoC
存在の耐えられない軽さ、といえば、ジュリエット・ビノシュが何気に出ていたんだよな。
ショコラにも出ていたか。
295まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/30(水)00:05:32 ID:jH1FvZC9c
カサノヴァもドンファンも単なる色情症なんだが、なぜか小説のモチーフになること多し。
ありきたりだねえ。ww
296まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/30(水)00:47:21 ID:Pq1av03zi
27時間テレビで瞬間最高視聴率をかっさらった江頭2:50は、
まさに代打ホームラン王
297まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/30(水)01:35:05 ID:Pq1av03zi
ま、どうでもいいが、文字のちからってすごい。
映像時代のいまこそ、文字の復権を願う、文字復権主義者になろう。
宗教、哲学、文学における文字のみの力、それを純粋に愛す
298まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/30(水)14:37:03 ID:UrfnGqoRz
文学・音楽・映画・いろいろ詳しい私であるが、どちらかというとサブカルチャー寄りに立っていることに気付いた。
サブカルチャーがわたくしの根幹をなしているという気もする。
中二病的なサブカルチャー愛。
299まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/30(水)14:37:38 ID:UrfnGqoRz
宗教というのは、ハイカルチャーであろうか、サブカルチャーであろうか。
300まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/30(水)14:41:04 ID:UrfnGqoRz
たい‐ご 【対語】

1 向かい合って話をすること。
2 意味の上で対立・反対、または対照的な語。「白⇔黒」「積極⇔消極」「上⇔下」「長い⇔短い」「和⇔洋」など。対義語。
301まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/30(水)20:26:49 ID:D0VKteB1K
さあ、シーザーの本でも読むか。
なぜかヤフオクでは高額の本。

寺山好きのわたしはたぶん手放さないだろう、とりあえず今は。
http://img.open2ch.net/p/poem-1397358353-301.png
302まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/30(水)20:26:59 ID:D0VKteB1K
さあ、シーザーの本でも読むか。
なぜかヤフオクでは高額の本。

寺山好きのわたしはたぶん手放さないだろう、とりあえず今は。
http://img.open2ch.net/p/poem-1397358353-302.png
303まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/30(水)20:56:24 ID:bd9d0sTA8
なんと、連投になってるな。なにかしら意味があるのだろうか?(笑)
304まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/30(水)23:40:58 ID:ZakpkTSi6
村上春樹の、『32歳のデイトリッパー』という掌編は、ブローティガンのとある掌編のパクリである。
305まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/31(木)13:17:27 ID:WBpUupGMp
朝、川上弘美の『消える』を読む。
やたらと、むつごと、という言葉が繰り返される。

そしてわがスマホは、むつごと、という言葉を漢字変換できない。
306まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/31(木)13:52:01 ID:uhrdUwqqI
プロだろうとアマチュアだろうと、感情の吐露がない文章は、描写ではない。
307まーじ◆ykDJvODuLA :2014/07/31(木)14:00:53 ID:hEPGNsEvf
フラグメンタルな傑作『椰子・椰子』は、100ページ足らずの短篇と中篇の間くらいの作品だが、濃い。
数えてみると、67の断章で成り立っている。(文庫版)

おのおのの断章がほぼ独立していて、前の断章のエピソードを引きずらない。
そこがすばらしい。
308まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/01(金)12:52:05 ID:1NPHcn0fa
もうすぐ去年なくなった母親の新盆だ。
ペインティングやパッチワークや、フックド・ラグがプロ並みに上手だと言われていたらしい。
309まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/01(金)18:49:15 ID:yCAdurVKa
いまなにかと話題のマックだが、村上春樹の『パン屋再襲撃』は、マックが舞台なんだったな。
310まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/01(金)22:38:29 ID:0RBrDHyQ7
がらくたを愛でるこころ、まあそれをキッチュと呼ぶなら、人間なんてそんなもの
311まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/01(金)22:51:33 ID:0RBrDHyQ7
クンデラは、俗情との結託、すなわちキッチュな態度を嫌った、と言われている。
それはかっこいいかもしれない、だが同時にかこわるくもある。
そういうディシプリンを己に課す態度、おいらには魅力的に写る。
312まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/02(土)10:33:42 ID:T3mzMuVQV
ブコウスキー、くそったれ少年時代、父親との確執、原稿用紙は命
313まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/02(土)15:28:00 ID:cRpCZ3cgP
そして、ネガティブ・グレートマザー
まさに、わが死んだ母親のような
314まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/02(土)16:16:52 ID:cRpCZ3cgP
http://i-ikioi.com/th/bun/1159886552/
315まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/02(土)20:23:59 ID:YdXvuGB9p
自動筆記や自動記述における神の顕現のうそらしさとほんとらしさ
316まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/02(土)20:46:27 ID:YdXvuGB9p
こじつけ、後付、お筆先の超展開、ハッタリカルト、鬼さぶろう、教派神道、ヴァーサス、似非インテリ国家
317まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/02(土)22:25:25 ID:cRpCZ3cgP
時分を見計らって小説と対峙せよ。人生は短い。
318まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/02(土)22:33:27 ID:cRpCZ3cgP
世の中、カップ&ソーサー&お盆、カップ&ソーサー&お盆、世の中、手ですくってのみやがれ。
319まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/03(日)02:17:06 ID:H6wBkXkaY
しかし、ひとがいないねえ。おれひとりしかいないんじゃないか、この板。
http://img.open2ch.net/p/poem-1397358353-319.png
320まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/03(日)23:25:51 ID:Czsdex9k9
俵万智『チョコレート革命』を再読、せつなさ、すれちがいの恋、その後味。後悔と諦念に揺れるその甘み。
表紙の板チョコが素敵だ。
カタカナ用語を多用するところは鼻につくが、出来はよいと思う。
サラダ記念日のときよりも技巧の力が全面に押し出てきたかな。
321まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/04(月)00:19:54 ID:JkE102JxA
タイトル

悪童日記
http://img.open2ch.net/p/poem-1397358353-321.png
322まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/04(月)13:59:22 ID:SX4yv4bcq
言葉の錬金術師ランボー、おっさんになったオイラにはあまり魅力的ではなくなった。

だが、岩波の小林秀雄訳はベターであろう。
323まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/04(月)14:06:24 ID:SX4yv4bcq
正義の夢は、ただ神の喜び、てランボーは書いた。
最後の最後にそう書いたのはすばらしいとおもう。

全体の内容はともかくとして。
324まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/04(月)14:29:05 ID:SX4yv4bcq
迎え火、送り火、ニイボン、白いワイシャツ
325まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/04(月)15:51:34 ID:SX4yv4bcq
寺院の檀家制度なんてビジネスの良心的な成約だよなあ。
氏子会員制度の囲い込みも、食い扶持の美談化というよりは、良心の契約だな。
326まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/04(月)22:56:54 ID:Vu8zSaPZy
ゾロアスター教においては、火葬はありえないんだよね。火は神聖であるから。
327まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/04(月)23:06:51 ID:Vu8zSaPZy
どのようにして御身に永遠の『おお』があるようになったのですか
328まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/04(月)23:37:51 ID:Vu8zSaPZy
スプンタ・マンコならぬスプンタ・マンユを崇めたてまつるザラトゥストラか。
329まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/05(火)01:12:52 ID:uhbC8Vojv
ムカッテリュウ宣言をするようなやつには、最高神はゴジヒを与えたてまつらじ、という感じか。
330まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/05(火)01:44:34 ID:uhbC8Vojv
おんみ

死んでいることば

ブンゴクも、フォーラムも、死んでいることばにあふれている。
あんなものは、数十人くらいにしか読まれないだろう。

見るべきものなし。
中田には、期待してるが。
331まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/05(火)01:50:15 ID:uhbC8Vojv

http://img.open2ch.net/p/poem-1397358353-331.png
332まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/05(火)15:36:03 ID:svsKwuKek
イエスという私生児は、やくざな詐欺師かもしれない、という可能性もある。
わたくしはそうにらんでいる。
333まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/05(火)20:50:03 ID:RNzNeey6Y
いいはこつくろう鎌倉幕府、なんだかねえw
334まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/05(火)20:53:05 ID:RNzNeey6Y
ダヴィンチ・コードという小説のくだらなさは、哂いに転化できるな。
335まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/05(火)20:59:30 ID:RNzNeey6Y
シモン・ペテロよ、網を打て!
336まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/06(水)12:52:31 ID:wEiVl0W14
ちいさきものを愛でたファーブル。
貧乏貧乏と石川啄木のような声で叫べど、
10人の子を売ることはなかった。
性欲強し、体の相性ぴたり。
なんたらの虫にも、5分の魂。
ファーブルの昆虫愛。
337まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/06(水)20:44:34 ID:wEiVl0W14
シオン=エルサレムはなにを所望するかシオン=エルサレムはなにを所望するかシオン=エルサレムはなにを所望するか
シオン=エルサレムはなにを所望するかシオン=エルサレムはなにを所望するか
シオン=エルサレムはなにを所望するかシオン=エルサレムはなにを所望するかシオン=エルサレムはなにを所望するかシオン=エルサレムはなにを所望するか
シオン=エルサレムはなにを所望するか
シオン=エルサレムはなにを所望するかシオン=エルサレムはなにを所望するかシオン=エルサレムはなにを所望するか
338まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/06(水)22:15:33 ID:wEiVl0W14
クリスタルナハト  ホロコースト  アンネ ドイツ凋落
339まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/07(木)14:18:54 ID:aOjP2kyJc
お車代にお車料、坊主丸儲け、お盆ぼんぼん
340まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/07(木)14:21:43 ID:aOjP2kyJc
きゅうりの馬がたったかたーと迎え、なすの牛でとっとことっとこ送り出すぞよ、霊とやらを。
341まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/07(木)14:56:52 ID:aOjP2kyJc
幻想と現実、現実と幻想、地続きである、それがわからぬのに詩を書いても、説得力がない。
342まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/07(木)15:21:00 ID:aOjP2kyJc
股下デルタに定住するおろかものどもの歌、そんな詩はいらないのだ
343まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/07(木)17:51:44 ID:aOjP2kyJc
独り言ち

読み方:ひとりごち

【文語】タ行四段活用の動詞「独り言つ」の連用形、あるいは連用形が名詞化したもの。



終止形

独り言つ
344まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/07(木)18:00:25 ID:aOjP2kyJc
だいでゅま対しょうでゅま

椿の姫は

独りごち
345まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/07(木)18:56:00 ID:aOjP2kyJc
百済の暦本など焚書だ。いいか。百済よ。いつまでもそのような魂で日本に泥流するのか。
346まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/07(木)21:34:56 ID:aOjP2kyJc
以下、引用、はたして科学的エヴィデンスのほどは。





実際に笑わなくても、ただ口角を上げて笑顔を作るだけで、脳に“私は幸せ”という信号が送られ、セロトニンが分泌されることで、幸せな気分になれるのです。

出典超意外!あのセレブが幸せになれたのは●●のおかげ!? | girlswalker.com | ガールズウォーカー



お気に入り詳細を見る 作り笑顔でも、脳は本当に笑ったと、騙されるようですから。

出典面接に役に立つかも?好印象を与えるヒント|OKGuide [OKガイド]


いつも、口角をあげて脳にセロトニンの分泌スイッチを入れてあげると身体が軽くなり、楽になれますよ!

出典岡崎 整体 口コミNO1 えがお回復整体 明楽堂 五月病の解消法!



口角を上げると、いいことが増える
笑顔でいることは、周囲の人からも「明るい子だな」「近づきやすい」「魅力的だな」といった好印象を与えるメリットもあります。

出典超意外!あのセレブが幸せになれたのは●●のおかげ!? | girlswalker.com | ガールズウォーカー
347まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/07(木)21:40:20 ID:aOjP2kyJc
http://www.kanazawa-it.ac.jp/rg/rg2009/rep2009/rep2.html
348名無しさん@おーぷん :2014/08/09(土)01:51:32 ID:q3IxYcXQ7
最近イラついてて。ふと鏡見ると殺人でもしでかしそうな恐い目つきなんだけど。嘘でも口角だけは上げところかな
349名無しさん@おーぷん :2014/08/09(土)01:55:15 ID:q3IxYcXQ7
>>340
時事ぽえむだね
350まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/09(土)14:34:31 ID:D4GELTARh
>>346
そのとおり!
時節ポエムですね~~

口角あげまくってください!
351まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/09(土)23:47:39 ID:wKxRJPU6e
ワーグナーはより明確な美学的・理論的基礎付けをもって,
音楽が劇よりも重視されていた従来のオペラを批判し,劇こそが究極の表現目的であり,
音楽,文学,舞踊,絵画,建築などあらゆる種類の芸術が劇的な表現目的のために統一,
融合されるべきであると説く〈総合芸術論〉を主張した


世界大事典より
『楽劇』
352まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/10(日)22:54:28 ID:T7pOvQLVC
戦乙女ヴァルキューレには死の匂い
353まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/11(月)00:31:26 ID:T0gMwbl4i
だが人生は短い、ワーグナーなどきいてる暇はないのである
354まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/11(月)00:58:16 ID:T0gMwbl4i
愛に殉じたブリュンヒルデ、そして神々は死ぬ、か。
355まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/11(月)11:23:19 ID:T0gMwbl4i
神々の黄昏の時代はもう過ぎた。
356まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/11(月)18:42:49 ID:T0gMwbl4i
悲劇はユーモアと止揚されねばならない。だが、そんな文芸は稀である。
357まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/11(月)19:13:38 ID:T0gMwbl4i
最後に悪は勝つ!

三文オペラのこの逆説こそは、すばらしいユーモアだと思うが、最近の小説家のくそみたいな機知、どうにかならないものか。読むべき作家がいないに等しい。
358まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/11(月)22:34:33 ID:kqQpXlpxf
牛舎と豚舎のどっちが立派か、争ってもしかたもないこった
359まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/11(月)23:43:23 ID:kqQpXlpxf
白目を剥くを英語に訳すと 読み方:しろめをむく(1)文法情報(表現、動詞カ行五段活用)
対訳 to open one's eyes wide (as in fear or anger)
360まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/12(火)15:29:17 ID:M7mJhJ7lT
恐れや怒りこそ、ルサンチマンを手懐けるための原理にすぎないのだ、と思う。
361まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/13(水)00:43:13 ID:0PX06fymU
三文オペラのあのわざとらしいどんでん返しがたまらん。たまらなくいとおしい。
気取ったオペラもいいが、ブレヒトのは、それよりも何倍もいい。
362まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/13(水)01:08:28 ID:moKMRD30u
高遠な現実、卑近な幻想
363まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/13(水)16:34:16 ID:0PX06fymU
宇宙船地球号の乗組員としての意識、そういう友愛の思想が大切
364まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/13(水)16:37:12 ID:0PX06fymU
ライオンは草食動物を食いまくる。ライオンという単語はネガティブにとらえ直せ。
365まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/13(水)17:44:25 ID:0PX06fymU
評価経済社会へ移行したとしても、金の亡者というクソは次々生まれてくるだろう。
366まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/13(水)18:38:27 ID:0PX06fymU
イスラエルの孤独、評価経済社会の孤立
367まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/13(水)21:48:35 ID:moKMRD30u
しかし、書店で、走れマージとかいう小説があった。
おれに、これ以上走れと?


368まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/14(木)22:36:16 ID:En011ql65
木本と草本、違いはあれど同じ、なにもかもみな同じなのだ。
369まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/14(木)23:30:03 ID:En011ql65
さあ、永久運動は永久に存在しないか?

村上春樹の『図書館奇譚』を再読し、ふとそんなことを思う。
370まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/15(金)00:04:47 ID:iHQOyU7jc
『4月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて』という村上春樹の掌編作品は、
ブローティガンのとある掌編作品のパクリに近い。
さあ、みんなで探してみてね。


『カンガルー日和』に入っている掌編はとくにブローティガンの影響が大である。
371まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/15(金)00:25:33 ID:iHQOyU7jc
光は粒子であり波である。そのパラダイムを覆すことくらい、科学ならいつか可能だろう?

結局その前に、人類は滅ぶかもしれんが。
372まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/15(金)01:19:37 ID:FV3IAdi1X
精神科医によって精神病患者がつくられる現実、これが金、金、金、の日本である。
373まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/15(金)13:11:15 ID:iHQOyU7jc
ミュンヒハウゼン症候群ですら、一部の精神科医がつくりあげたと言っても、過言ではない。
ビュルガー氏もこんな症候群ができるとは思ってもいなかっただろう。
ミュンヒハウゼン男爵本人も。
374まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/15(金)14:56:17 ID:iHQOyU7jc
さて、新潮文庫の太宰治『帰去来』を読むかな。
375まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/15(金)17:14:23 ID:FV3IAdi1X
帰去来、故郷、この二作品は評価が低いが自分にはたまらない。
376まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/15(金)17:58:57 ID:FV3IAdi1X

http://img.open2ch.net/p/poem-1397358353-376.png
377まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/15(金)20:01:16 ID:iHQOyU7jc
http://youtu.be/1hoynY0n_m4
379まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/18(月)20:35:58 ID:1IOpLFs3Q
核武装はいらないだろうな。必要ない。
380まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/18(月)22:05:42 ID:99i7FavsQ
スンニ派のクンニはひとりよがり。
381まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/18(月)22:15:21 ID:99i7FavsQ
それに今やカリフもスルタンも存在しないのだよ。
382まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/19(火)16:20:22 ID:oFHAapW8r
インド亜大陸は奥深い半島じゃ。
383まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/20(水)01:09:53 ID:ddll7Ogzn
やあ、おいらえぼだよ、えぼがえるだよ

ひさびさに、草野心平詩集を読むか。
384まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/20(水)13:39:01 ID:VsC3aTax1
寺山修司『空には本』の中から一句。
夏っぽいやつを。

夏蝶の屍をひきてゆく蟻一匹どこまでゆけどわが影を出ず
385まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/20(水)16:17:58 ID:VsC3aTax1
そういや、イギリスのスージー・クーパーの皿が好きだったなあ、うちの母親は。
あとはロイヤル・コペンハーゲンの皿をインテリアとして何十枚も飾っていた。
386まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/20(水)16:20:04 ID:VsC3aTax1
あとは、ベニシアさんのガーデニング関係の本を読みまくっていた母親だが、それらの遺品はどう処分するんだろうか。
部屋中モノだらけにして、いわばワンダーランド的ペインティングをほどこしていたのが、わが母親であった。
387まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/20(水)20:14:04 ID:VsC3aTax1
凍った心がとけたとき、それは涙であろうか、
388まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/20(水)22:32:42 ID:VsC3aTax1
ダリの偏執狂的批判的方法のような書き方で書かれた詩というものは、細部の肥大化によるイメージの複合である。
389まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/20(水)22:52:38 ID:VsC3aTax1
ウォーホルのDO IT YOURSELFシリーズ。
これは、まさにポストモダンという感じであったに違いない。
恐るべし、ウォーホル。
390まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/20(水)23:47:58 ID:VsC3aTax1
啄木の短歌にはビックリマークが多い。特に、悲しき玩具

彼のユーモアに違いない


391まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/21(木)12:53:55 ID:OECo6Qd1K
酒を、神として愛する、ルバイヤートの四行詩たち。

禁忌を破ってでも愛に思い焦がれる。

詩人オマル・ハイヤーム、おもしろし。
392まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/21(木)15:03:35 ID:IMi3fJLul
ルバイヤートの詩で秀逸なのは、58番。
地の表にある一塊の土だっても、
かつては輝く日の面おも、星の額ひたいであったろう。
袖そでの上の埃ほこりを払うにも静かにしよう、
それとても花の乙女おとめの変え姿よ。

小川氏の訳を引用させてもらったが、なかなか深い。
393まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/21(木)15:49:07 ID:IMi3fJLul
しかし、イスラム国家はなにをしているのか。
怒りのジャムシードが、メッカ(マッカ)を真っ赤にするときは近い。
http://img.open2ch.net/p/poem-1397358353-393.png
394まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/21(木)15:52:31 ID:IMi3fJLul
だがしかし、ルバイヤートよ、月は無限に朔と望を駆け巡るわけではないのだよ。
395まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/21(木)18:06:43 ID:IMi3fJLul
そういや、種田山頭火の俳句も、金子みすゞの詩も、青空文庫にないな。
大人の事情ってことかな。
396まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/21(木)18:10:33 ID:IMi3fJLul
あ、草木塔があるね。種田山頭火の俳句あるね。
397まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/21(木)21:52:43 ID:OECo6Qd1K
海みれば、のぶ思い、今日も、子を連れて
398まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/21(木)23:34:12 ID:OECo6Qd1K
尾ひれがつきまくった、マグダラのマリア伝説。
聖なる娼婦。いや、娼婦は本来、聖なるものでしょう。
399まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/22(金)12:58:18 ID:k0A0rkTrQ
科学には限界がある。理系はもっと謙虚になるように。断定や、再現性の低いエビデンスを真実のようにごり押しするのはやめてください。

と、言いたいですね。
400まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/22(金)14:54:47 ID:hlcmMUoZB
最近のレトルトパウチ化された、母と子の癒着状態よ
401まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/23(土)00:52:07 ID:lNs4tbQG4
エヴァの、シト新生、デス&リバースの録画を忘れてしまった。
昔買ったビデオテープは売ってしまったんだよなあ、二束三文で。

くやしいっす!!
402まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/23(土)11:05:20 ID:lNs4tbQG4
そういや、おいらが大学に受かったとき、露骨に嫉妬心をあらわした父親よ。
ダビデにたいする、サウルのような。
403まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/23(土)19:11:14 ID:lNs4tbQG4
第百階級 草野 心平 (1981)
¥ 19,500 中古品 (5 出品)


アマゾンの中古品、高すぎるwwwww
404まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/23(土)19:20:04 ID:lNs4tbQG4
肉親と書いて、ニクシミと読ませる草野心平おもしろし。
405まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/23(土)19:48:46 ID:lNs4tbQG4
http://youtu.be/Xi49ZbwbIH4
『えぼ』

なんかわらえるな、いい意味で。
406まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/23(土)19:59:25 ID:lNs4tbQG4
恋における貞節とは欲情の怠惰にすぎない
といったのは、アンドレ・レニエでしたか。
はたしてそうかな?
名言集なんかいまや何の価値もなくなってしまった。
名言集はすべて疑ってかかる。
それこそが詩人としての立ち位置でしょう。
407まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/23(土)21:51:44 ID:lNs4tbQG4
バックトゥザCITYはアンチテーゼ
佐野さんの80年デビューだぜ
70年代の田舎へ帰ろう、近代化都市への回顧を振り捨て
中上健次的な路地を捨て、通り過ぎたもの燃やせ
都会へ、街へ、ストリートへ
佐野元春の出自を敷衍したテーゼ




タイトル
『ルターかカルヴァンか』
408まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/23(土)23:18:16 ID:lNs4tbQG4
寺山修司の『ポケットに名言を』再読
10年ぶりか。
李珍宇の獄中書簡まで汲み上げるところがすごい。

李珍宇といえば映画『絞首刑』だな。
時代だなあ。
いじぬ、か。
409まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/23(土)23:26:13 ID:lNs4tbQG4
しかし、未来派詩人マヤコフスキーの詩なんていまや退屈そのものだろうな。
410まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/24(日)14:49:16 ID:hFxSQSeeL
マヤコフスキーよりも金子みすゞ

なんつってもわかりやすいからね!

深いし。

『はちと神様』
はちはお花のなかに、
お花はお庭のなかに、
お庭は土塀のなかに、
土塀は町のなかに、
町は日本のなかに、
日本は世界のなかに、
世界は神様のなかに。

そうして、そうして、神様は、
ちっちゃなはちのなかに。
411まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/24(日)18:34:11 ID:hFxSQSeeL
内裏様とお雛様にも魂が。
412まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/25(月)16:16:01 ID:9AV5l43u4
ささらを奏でるように蝉はなく
413まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/25(月)16:19:47 ID:9AV5l43u4
狩り株
狩りわら
神は無
414まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/25(月)17:41:44 ID:9AV5l43u4
さて、岩波文庫の中野重治詩集でも読むかな。
415まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/25(月)22:25:52 ID:gLTOvXpT9
いびつな真珠、つまりバロックにも美はある、中野重治の詩集はそんな感じだ。
416まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/25(月)22:58:56 ID:gLTOvXpT9
宇宙について考えすぎても
フィクションばかり相手にしても
愛は遠ざかる
417まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/26(火)00:24:36 ID:h48DZkZ2W
エヴァの映画のテレビ版が2時からか、眠いぜ。寝ちゃったりしてなwwww
418まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/26(火)12:22:59 ID:h48DZkZ2W
『AIR』も『まごころを、君に』もかなりカットされてましたね。
民法地上波だと限界があるのかな。ちと残念ですね。
419まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/26(火)20:42:47 ID:IO2eJycXs
なんの罰だか、今年二回目のゴキブリ登場。
ほうさんだんごの罠に頭から突っ込んでもぞもぞしてやがった。
台所用洗剤を何回もかけてやっと生き絶えやがった。
強すぎる、こっちはもう、くたくた、
420まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/27(水)00:36:08 ID:2YlGJvZJG
もとめよ、さらば与えられん


いま、この文言が正しいのかどうか、確かめながら生きていますよ。
421まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/27(水)00:37:44 ID:2YlGJvZJG
狭義の意味でも、広義の意味でもね。
無宗教主義者ではあるが。
422まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/27(水)14:36:10 ID:ZZgHObYiK
ホキ徳田さんのバーって、そういや『北回帰線』っていうのな。
今、ヘンリー・ミラーの『北回帰線』を読んでるが、彼には《愛》を手に入れたと感じる瞬間はあったのだろうか。
423まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/27(水)15:04:21 ID:ZZgHObYiK
大量の外債発行が日本の植民地化現象を招くのは確かだろう。
その昔モルガン商会なんぞに頼ってしまったあげく、いまやアメリカ財閥の子分と化している
日本産業界。
424まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/27(水)15:23:56 ID:ZZgHObYiK
アトランティック・シティのボードウォークには市場経済・死の商人の怨念がまだ
たゆたう、
425まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/27(水)16:35:32 ID:ZZgHObYiK
ポリフォニック対モノフォニック。
個人的にはグレゴリオ聖歌も好きだ。

ポリフォニックな小説のほうが優れてるということはない。時と場合による。
どちらに癒されるか、どちらが楽しみやすいか、
時と場合が決める。

さて、Current93でも聴くかな。
聖歌で思い出したカルト・アーティストである。
426まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/27(水)16:37:38 ID:ZZgHObYiK
God be with you till we meet again.
427まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/27(水)20:57:09 ID:ZZgHObYiK
私法よりも公法が優先というのも改善すべきだね、国や自治体は。
428まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/28(木)12:59:39 ID:fWK7Fj5EP
しかし、ヘンリーミラーのプロットなんて糞くらえという感じの小説、素敵だ。
どこから読んでもおもしろい。
429まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/28(木)15:03:51 ID:IggMmoNRs
ヨブ記のヨブは、ひとつの国だと擬人化に転位させると理解しやすいですね。
いわゆる、安易ないいかたをすれば、メタファー♪
430まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/28(木)20:35:38 ID:fWK7Fj5EP
ゲバラの遊撃を誇りにするような時代よりは、英雄のいない社会を好む
431まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/28(木)22:47:57 ID:fWK7Fj5EP
アンリ・フレデリック・アミエルは死後発表された日記が有名である。
アミエルの日記、しかし絶版である。
日記文学の傑作ゆえぜひとも復刊をしてほしいものである。
432まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/29(金)01:54:43 ID:tGuCfCm6A
七科三十七道品、これを理解することが、仏教の基礎徳目である。
433まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/29(金)14:23:22 ID:YRK7D2c8N
ふじょうかん
いっさいかいく
しょぎょうむじょう
しょほうむが
434まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/29(金)14:46:14 ID:YRK7D2c8N
観如意足、すなわち、観神足は修行としては難関ステージだろう。
435まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/29(金)15:13:52 ID:YRK7D2c8N
悟りに一度いたるだけでは、だめで、悟りきるために、なんども悟ろうとせよ、と大乗仏教経典は告げる。

しかし、そんなことブッダが述べたであろうか?

漢訳すなわち中国人が訳した経典は、尾ひれがつきまくっているときく。
436まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/29(金)16:19:54 ID:YRK7D2c8N
般若心経を日本人は愛でるが、あれもブッダ直々の教えからは遠いとされる。

大乗仏教だから、どんなアレンジもあり!
というのはわかるが、あのお経をそのまま鵜呑みにするのでは、仏教を理解したことにはならない。
437まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/29(金)17:16:14 ID:YRK7D2c8N
大乗仏教以来、呪いが拡散したのだろうか

掟を破ると、呪いが与えられる

羊男のクリスマスを思い出す

そう、村上春樹の童話のような作品だ

以上
438まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/29(金)17:33:31 ID:YRK7D2c8N
羊男のクリスマスといえば、佐々木マキのイラストが印象的だ。
そういえばもうお亡くなりになってらっしゃいましたね。
残念。
439まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/29(金)18:21:42 ID:YRK7D2c8N
まあ、こういった、原理主義にたいするやりとりは、ドミノ理論に陥るだけかもしれない。

ブッダ自体がYouTubeかなんかに、コメントをアップしたわけではないのだから。

てか、最近は遊戯としてのドミノ倒しを見ないっすね!
440まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/30(土)01:02:55 ID:XxxQ8RUch
アオイホノオというコメディタッチのドラマをみたが、ああいう80年代ネタは、見るひとを狭くしそうだよなあ。
しかし、島本さんと庵野さん、大阪芸大で同級生だったとは。
主演のやぎらゆうやがおもしろい。
441まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/30(土)11:44:01 ID:XxxQ8RUch
厨子型仏壇が全盛のいま、あえて仏壇などいらぬ!

という家庭も増えてるらしい。
442まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/30(土)13:48:32 ID:Da2lHKxz1
こころの働きはすべて、脳内物質の変動、神経伝達そのものに過ぎない
443まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/30(土)13:58:03 ID:Da2lHKxz1
以下引用



○こころが「嫌いだな」と不快に感じれば、脳や身体の活動を停滞させるようなホルモンが分泌され、
こころはいらついたり、憂うつになったり、孤独になったり、
体も病気になりやすい状態に陥ってしまいます。
○逆に、こころが「いいな」と快く感じれば、意欲はかき立ててくれるホルモンが分泌され、
こころはますます「やるぞ!」と前向きになり、身体の方も健康が増進します。
病気などははねのけてしまうよな元気がもりもりと湧き出てくるのです。
そこで、感情の動きに直結している脳内物質にはどんなものがあり、
その作用とはどんなものかを説明しましょう。脳内物質には大きく分けて、次の四つがあります。



●やる気を起こす意欲の素となるような物質=甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン
●性の根源になるような物質=性腺刺激ホルモン放出ホルモン
●覚醒、快感を誘う物質=ドーパミン、ノルアドレナリン(米名ノルエピネフリン)
●痛みをすぱっと止め、同時に快感を誘う麻薬そっくりの物質=エンケファリン、β―エンドルフィン
444まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/30(土)14:28:54 ID:XxxQ8RUch
禅問答ともいわれる、禅宗の公案、シュールで不条理。
だが、それもあたりまえ、公案にたいしては、答えがあってもなくても同じこと。

自我を捨て去るためのテストであるから、解釈などあってもなくてもよいのである。
445まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/30(土)18:59:18 ID:Da2lHKxz1
さて、メタフィクショナルな傑作『船乗りクプクプの冒険』を再読するかな。
どうも自分はメタフィクションが好きなようである。

ブラジル文学最高峰の、マシャード・デ・アシスの『ブラス・クーバス死後の回想』も最近再読したが
おもしろく読めた。
446まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/30(土)20:02:17 ID:Da2lHKxz1
それはともかく、ネット詩人として読んでおくべき作家の名をあげてみようか。
447まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/30(土)20:29:01 ID:Da2lHKxz1
イギリスからは、
ルイス・キャロル、ジェローム・K・ジェローム、スウィフト、
スターン、そしてベケットにアンソニー・バージェス、
A・A・ミルン
448まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/30(土)20:30:27 ID:Da2lHKxz1
イタリアだと、アレッサンドロ・バリッコぐらいしかいないね。
449まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/30(土)20:32:38 ID:Da2lHKxz1
スペインだと、J.R.ヒメーネスぐらいですかね。
彼はノーベル文学賞もとっている。
450まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/30(土)20:34:13 ID:Da2lHKxz1
チェコは、カフカと、ミラン・クンデラ


デンマークはアンデルセン
451まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/30(土)20:35:43 ID:Da2lHKxz1
ドイツは、ゲーテとヘッセぐらいですかね、
452まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/30(土)20:40:18 ID:Da2lHKxz1
フランスは、ボリス・ヴィアン、カミュ、サガン、サド、サルトル、サン=テグジュペリ

スタンダール、デュマ・フィス、マルグリット・デュラス、バタイユ、

プルースト、ラブレー


と、多いね。
453まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/30(土)20:43:13 ID:Da2lHKxz1
ロシアは、ゴーゴリ、ドストエフスキー、トルストイ、イサーク・バーベリ、くらいか
454まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/30(土)20:56:40 ID:Da2lHKxz1
アメリカの作家なら、以下必読

カート・ヴォネガット
ポール・ギャリコ
ダニエル・キイス
ドナルド・バーセルミ
パール・バック
ウィリアム・S・バロウズ
ブコウスキー
ブローティガン
エドガー・アラン・ポー
ヘンリー・ミラー
455まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/30(土)20:57:32 ID:Da2lHKxz1
ブラジルは、
マシャード・デ・アシスぐらいですね、マシなのは。
456まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/30(土)20:58:36 ID:Da2lHKxz1
そして、ナイジェリアは

エイモス・チュツオーラ

この人は重要です。
457まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/30(土)21:47:41 ID:Da2lHKxz1
おっと、イギリスは

シェイクスピアがいらっしゃいました。


忘れるくらい、偉大ということか。
458まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/30(土)22:16:32 ID:Da2lHKxz1
ハンガリーは、
アゴタ・クリストフ

最近では、クリシュトーフ・アーゴタと読ませます。
459まーじ◆ykDJvODuLA :2014/08/30(土)22:42:04 ID:Da2lHKxz1
赤川次郎
芥川龍之介
阿刀田高
阿部和重
安部公房
新井素子
石田衣良
石原慎太郎
泉鏡花
五木寛之
稲垣足穂
井上ひさし
内田百閒
海野十三
江國香織
江戸川乱歩
大江健三郎


日本の必須作家、あ行
460まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/01(月)01:02:59 ID:XmhpEZiyq
嫌われる勇気、を買ってみたが失敗したかも?
しょっばなから瑕疵を発見。

事実と現実と真実のちがいもわからないのによく哲学者と自称できるなあ、やれやれ。
461まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/01(月)01:26:48 ID:DHxMiBx8o
竹下さんはなかなか鋭いと思う。

http://youtu.be/B9emHGInhu4
462まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/01(月)01:46:39 ID:NkW3NPSAC
正しく生きていればいいことはあるだろう。
463まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/01(月)02:52:31 ID:vw5GStJI8
事実と現実は違うものである、と個人的にはおもう。
464まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/01(月)11:40:25 ID:XmhpEZiyq
『中論』は批判的にとらえないとバカをみる、ということである。
465まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/01(月)12:38:37 ID:ZfnCgxLfw
ただし、竹下さんのいうことも、鵜呑みにしてはならない。
多くの点で示唆的ではあるが、素粒子や電子の特質だけを、とりだして中論の本質を否定することは早急に過ぎる。

ダークマターやダークエネルギーが解明されれば、また話は変わってくる可能性があるわけだし。
466まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/01(月)13:59:19 ID:M8esViFwA
とりあえず、アズ・イフの法則というものに、人間は弱いのは確かかもしれない。
プラセボ効果も含め。
467まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/01(月)15:40:04 ID:yj0oD60GI
アドラー心理学はたいして深くはない。単なる自己啓発にすぎないともいえる。


ひとは、うまれたから死ぬ、という解釈を、

ひとは、死ぬためにうまれる、
と捉えようということに過ぎない。
468まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/01(月)19:30:10 ID:HrH7pOYst
ソーカルが、ドゥルーズその他を非難したのはただの忠告に過ぎない。

身勝手に数学的タームを論旨の展開に援用してくれるなよ、という哲学に対するアジテーションでもあったのだろう。
469まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/01(月)19:50:51 ID:J3gnCq5qj
事実というものに相対したとき、認知バイアスがはたらくのではないだろうか。かならず。
470まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/01(月)19:52:50 ID:J3gnCq5qj
いや、必ずというのは、おかしいな。いやはや、難しい。
471まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/01(月)20:53:07 ID:XmhpEZiyq
事実をかたちづくる要素はそれぞれ差異があり、しかも無限であるならば、
『人それぞれ理論』が成り立つから、
必ずバイアスがかかるはず。

まあ、素人の断定なのであとは科学者に任せるしかないわな。
472まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/01(月)23:51:20 ID:Ro6hZOy6r



さて、寺山修司青春歌集を再読。
林静一のカバー画がいいねえ。
小梅ちゃん的な。
473まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/02(火)02:07:35 ID:ECuDQLNvT
空即是色は、まちがいではない。あれが、ブッダの修行における目指すべき、認知すべき目標だとするならば。

あれ、というのは、色即是空である。
すべての現象が空なら(当然、当時の最先端の科学の理論を鑑みて、いまの真空のようなものでなくてもよい。もし、般若心経が書かれた時代に、当時の最先端の科学の理論を追い抜く説をもっていたとしたら、世界中が見逃すはずはない)、空の状態というのは、なにもかもが現象するこの世界でありますよ、という認識論。
474まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/02(火)02:19:12 ID:ECuDQLNvT
しかし、龍樹における、空はニュアンスが初期仏教とことなる。
有ると、ない、とのあいだにある、というイメージ。
だから、般若心経を理解するためには、龍樹の思想をよく学ばなければならないとおもう。
475まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/02(火)11:44:33 ID:ZJzVEunTN
空即是色、色即是空は、イメージしなさい、そういう風に修行しなさい、という意味においては、矛盾はないと個人的には解釈します。
476まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/03(水)13:31:36 ID:E7afskCMx
そういや、赤毛のアンの翻訳者のドラマが人気みたいだが、死んだ母親の遺品に、
赤毛のアンの文庫や、赤毛のアンのペインティングブックなどがあって、
相当好きだったみたいだ。
生きてたらあのドラマも見ただろうな。
477まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/03(水)18:00:13 ID:E7afskCMx
さて、気分転換に『赤ずきんちゃん気をつけて』、を再読しよう。
あの、ラストのささいな救いのための、いい意味で冗長な青春のもがき、構成としてはベタだが、
やはり文章がうまいのである。
478まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/04(木)00:21:37 ID:8ZEcDWlTh
色即是空 空即是色  

言葉や文字にしてしまうと、色があらわれてくる。

しかし、それを空だと捉えろということは、つまり錯覚や幻想の類いですらなく、もう、無である、と。

もちろん、無という単語を使うことで、なにかが実在していると思わざるを得ないから難しい。

目もみえない、耳もきこえない、触覚すら麻痺しているひとにとって、無とはなんだろうか。
479まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/04(木)00:23:11 ID:8ZEcDWlTh
刷り込みの多い大人世代なら、経験から、無をイメージはできるだろう。
しかし、あかちゃんにとって、無とは?
そう考えると、たしかにこの世界は、幻想を超えて、なにもないのかもしれない。
480まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/04(木)00:37:52 ID:8ZEcDWlTh
物であれコトであれ、この世に変化のないものは存在しないだろう。
481まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/04(木)01:05:55 ID:KL0RlxVWd
文系の直感認識でもわかるが、完全な真空などというものはない。ないに決まっているし、世界は物質で埋まりきっていると思うが、いかに。
だいいち、ダークマターやダークエネルギーすら解明されてないではないか。なにもないところなど、ないと個人的には思う。
482まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/04(木)01:07:18 ID:KL0RlxVWd
時計の時間は、物理量の変化を視覚化したものにすぎない。時間に方向性など在るの?
まあ、それはまた別のはなし。
483まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/04(木)01:17:36 ID:KL0RlxVWd
エネルギーは仕事をする能力という物質内の概念でしかないから、たしかに、空、なのかもしれない
484まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/04(木)11:14:47 ID:nfj4BRrBD
不確定性原理と、色即是空、空即是色、これらのかかわりが難しい
485まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/04(木)11:19:09 ID:nfj4BRrBD
般若心経でもなんでも、いまの最先端の科学の理論から解釈しようとするから複雑になる。
ほんらいは、もっと浅く古くさ
く、シンプルなもののはずだ。
本来なら、当時の最先端の科学の制約を受けているものとして、扱わなければならないのではないか、いまのひとたちは。
486まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/04(木)11:22:35 ID:nfj4BRrBD
般若心経とアインシュタインとか、そういう組み合わせになんらかの暗合があると勝手に解釈しても、三蔵法師はアインシュタインなど知らないであろう。
487まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/04(木)16:09:16 ID:9gR9prG2h
生物学的なこどもを残すのも立派なことだが、それよりも崇高なのは、いつまでも廃れることのない文芸作品だったりする。
488まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/04(木)18:21:11 ID:13T6AQVXN
人生は、回収できない伏線に満ちている。
489まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/04(木)19:00:19 ID:Ps2UHeFw7
うみをしらぬしょうじょのまえにむぎわらぼうのわれはりょうてをひろげていたり

寺山修司の短歌
490まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/04(木)21:38:51 ID:8ZEcDWlTh
お経と呪文はちがう。それが一番大事。
491まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/04(木)21:39:50 ID:8ZEcDWlTh
あしたは、エヴァの『Q』の放送か。これは楽しみな曜日だ。
エヴァのあとは、サブカルの歴史番組(Eテレ)。
492まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/05(金)00:16:02 ID:LZtoNyDbE
空は本それをめくらんためにのみ雲雀もにがき心を通る

愛すとき夏美がスケッチしてきたる小麦の緑みな声を喚ぐ

どのように窓ひらくともわが内に空を失くせし夏美が眠る

夏蝶の屍をひきてゆく蟻一匹どこまでゆけどわが影を出ず

一粒の向日葵の種まきしのみに荒野をわれの処女地と呼びき

歳月がわれ呼ぶ声にふりむけば地を恋う雲雀ははるかに高し

失いし言葉かえさん青空のつめたき小鳥撃ちおとすごと

空のない窓が夏美のなかにあり小鳥のごとくわれを飛ばしむ

死者たちのソネットならん空のため一本の樹のそよげるは





寺山修司の青春歌集より
493まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/05(金)00:25:21 ID:LZtoNyDbE
空缶を蹴り運びつつ君のいる刑務所の前通りすぎたり

人生はただ一問の質問にすぎぬと書けば二月のかもめ

大いなる欅にわれは質問す空のもっとも青からむ場所

漫才の声を必死につかまむと荒野農家のテレビアンテナ

わが撃ちし鵙(もず)に心は奪はれて背後の空を見失ひしか

われの明日小鳥となるな孤児の瞳にさむき夕焼燃えている間は



寺山修司の青春歌集より
494まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/05(金)12:23:59 ID:UaEnpDAiv
寺山修司の短歌は初期の作品がすばらしい。みずみずしい。
空、鳥、夏美、田園。
495まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/05(金)16:06:40 ID:BjjV2pDef
いっときだけの、ごまかしの癒し、それが般若心経のもつ一面、いや半面かもしれない。
496まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/05(金)18:24:02 ID:iC0W0oX1O
この世に、完全なる真空など存在しないとおもう。
物質、反物質、ダークマター、だから、仏教的な空も、存在しない、と言える。
497まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/06(土)02:04:13 ID:7OE7ahetj
ぼくら人間も、動物も、エネルギーによって質量をもつ。エネルギーはつねに変動する。
498まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/06(土)02:08:32 ID:7OE7ahetj
古典的な真空と、量子論的な真空ではもう、人間と神くらいちがうのである。
499まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/06(土)11:19:56 ID:c4X5eBcYo
物理学者は、上付き添字と下付き添字にがんじがらめになっている
500まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/06(土)11:57:27 ID:jiqvAGrHL
物質のミクロな系、微視的な運動においては、時間は可逆的である、と断定する物理学者がいるみたいだが、それは
錯覚に過ぎないし、原始や分子はその一つ一つで様相が違うわけだから、恐ろしいくらいミクロな目でみれば、
分子aが分子bにぶつかったときの映像をいくら、逆に再生しても、判別はつくでしょうよ。
っていうか、逆再生してるその行為自体、時間の矢は、現在から未来へと飛んでいるという現象に他ならないんだが。
501まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/06(土)12:09:06 ID:jiqvAGrHL
原子も素粒子もそのひとつひとつを観察すれば、どれもこれも形は違うはず。
よって、電子顕微鏡が原始時代の道具と同じくらい古びるころの科学力ならば、
その形の違いを判別できるのではないか?
502まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/06(土)15:41:33 ID:jiqvAGrHL
時間というものは不思議なもので、
哲学者からみたそれ、
物理学者からみたそれ、
生物学者からみたそれ、
詩人からみたそれ

それはそれでも、みなちがう
503まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/06(土)17:29:38 ID:jiqvAGrHL
基底状態(きていじょうたい、英: ground state)とは、系の固有状態の内で最低のエネルギーの状態をいう。

古典力学では系の取りうるエネルギーは連続して存在するはずだが、ミクロの世界では量子力学によりエネルギーはとびとびの値を取る。その中で最低エネルギーの状態を基底状態とよび、それ以外の状態は励起状態とよぶ。
504まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/06(土)17:30:14 ID:jiqvAGrHL
完全真空などというものは存在しないかもしれない、ということである。
505まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/06(土)18:59:06 ID:jiqvAGrHL
量子力学的体系におけるエネルギー

量子力学においては、古典力学とは異なり、
定常状態でとりうるエネルギー固有値 E には最低の値があり、
連続的な実数値がすべて許されるわけではなく、ある範囲においては
、離散的な値(=とびとびの値)しか許されなくなる。
したがって、相対性理論で唱えられているエネルギー保存も、あくまでこの離散値の選択肢の中でかんがえねばならない。
エネルギーの値がこのように離散的になることの効果が、
特に、低温での熱的な性質に顕著に現れる。
506まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/06(土)19:20:17 ID:jiqvAGrHL
般若心経も仏教も、悟りを求めているという点では執着であるから、矛盾している。
根本が矛盾しているのだろう。
さすがにブッダが生まれて2000年以上たっている。
聖典扱いはできぬ。
しているとしたら、無知で哀れだ。

色即是空  空即是色

これすらも否定すべきだ。
507まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/06(土)20:26:22 ID:jiqvAGrHL
問題は、光には質量がない、ということ。それが正しいのか、正しくないのか。
508まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/06(土)20:39:45 ID:jiqvAGrHL
詩の言霊だって、エネルギー
YEAH

詩の文字だって、エネルギー

YES
高須クリニック
509まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/06(土)23:37:42 ID:jiqvAGrHL
空と無はちがう

というより、空と絶対無という比較にしないといけないと思いますね

仏教家のあいだでは、その辺をあいまいなままにしてる輩も多いと聞きます。

空は、空っぽの容器。
空虚の空。
空間の空でしょう。
510まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/07(日)00:21:49 ID:BqMFm3tp1
マーク・クインのアート作品とかいいよねえ。
いまは、移動して名古屋あたりでやってるのかな。
現代美術のハードコア展。
511まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/07(日)00:25:34 ID:BqMFm3tp1
空の世界にいたる道が無、というのはちょっと論点がずれてる気もするし、こじつけ的な正当化かもしれん。

ほころびが多いなあ、般若心経wwww
512まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/07(日)12:31:59 ID:zctg3vr7L
空と無は、ことばがちがう。差異があるものには、素粒子レベルの小ささであっても、ニュアンスはちがうはず。

ただし、非物質の空間があるかどうかで、話は別。

人間の意識レベルなら、色即是空も、空即是色も成立はするだろうが。
513まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/07(日)12:34:00 ID:zctg3vr7L
宇宙や、宇宙外に、はたして無は存在するのか
514まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/07(日)12:37:31 ID:BqMFm3tp1
生命という大いなる連鎖に感謝し、生きている間は、その生の美しさや醜さ、生々しさ、そういったものに肉薄した詩を書くのが
理想的なのかもしれない。
515まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/07(日)14:05:42 ID:nB8n3e8mQ
どうでもいいが、比例の記号って、魚みたいだな。
516まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/07(日)15:05:57 ID:zctg3vr7L
要するに、あの時代には通用した般若心経も、いまの科学の目からすると、ほころびがある、ということである。

だから、般若心経を鵜呑みにして正しいと断ずることは、過ちである。
517まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/07(日)15:14:31 ID:zctg3vr7L
仏教もキリスト教も穴だらけ。
しかし、無知なまま信仰してその場限りのまやかしの癒しに人生を委ねる輩のなんと多いことか。
518まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/07(日)19:00:15 ID:zctg3vr7L
死体は、もやされようが、くさろうが、肉やら内臓は、素粒子レベルでは、存在する。

では、意識は?
死ぬというより、存在できない。
519まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/07(日)19:05:25 ID:zctg3vr7L
まあ、炭素も素粒子だしね。
520まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/07(日)20:30:50 ID:BqMFm3tp1
以下、おもしろすぎたので引用


人間の骨を食べたらどうなりますか?


亡くなったばかりの最愛の夫の遺骨をみていると、愛おしすぎて、食べたい衝動にかられます。


補足
思わず舐めてみたら、お砂糖みたいな味がしました。
甘くて優しい味でした。
521まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/07(日)20:31:52 ID:BqMFm3tp1
520に対するベストアンサー引用



衛生上よくありません。
骨壺に入れて常温で保存してるから、様々な細菌が付着していると思われます。

美味しくないでしょう。
遺体を高温で焼くので、骨はかなり炭化していると思われます。焼かれた髪や肉が付着している可能性も高く、恐らく酷い味でしょう。
522まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/07(日)20:38:30 ID:BqMFm3tp1
まあ、最愛の人の遺骨の灰を食べたい気持ちはわかるが。
カルシウムのすべてが、自分の体内に残存するわけでもない。

一部だけ同化するといえば、同化するんだろうが。

それなら、生きてる間に、最愛の人の髪の毛でも食ってればいいのではないか?

かなりまずそうだが。
523まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/07(日)20:39:47 ID:BqMFm3tp1
まあ、髪の毛はタンパク質だし、ゴキブリも食ってるから、食えないことはないだろうが。
524まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/07(日)20:47:29 ID:BqMFm3tp1
しかし遺骨のリン酸カルシウムって、なんだか霊的な錯覚を誘うね。
525まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/07(日)20:54:41 ID:BqMFm3tp1
さて、これまたひとさまの引用


人間は死ぬと火葬されてタンパク質や骨のカルシウムなどか燃焼しますよね?
すると、人間は物質が変わり何になるんでしょうか?

大気から出ないかぎりその物質はどうなるのでしょうか?

まず、主に人間の燃焼後に現れる物質など、調べてもわからないので
素朴な疑問ですが、回答して頂けたら幸いです。


それに対する答え

526まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/07(日)20:55:21 ID:BqMFm3tp1
>>すると、人間は物質が変わり何になるんでしょうか?
日本語としてよくわかりませんが、人間を構成していた物質はどうなるか?という質問でいいんでしょうか?

人体のようなさまざまな成分が様々な化合物として存在していて、さらに火葬の様な中途半端な燃焼をさせたらどうなるかなんて、かけません。

水分は蒸発して大気中に拡散して、そのうち雨として地上に降り、川を経て海に戻り、また蒸発してと海と空の間を行ったり来たりするだけです。

タンパク質を構成している炭素や酸素、水素などは二酸化炭素や水蒸気、各種のガスになって環境中に拡散していきます。

気体になったり蒸気になって拡散しない成分であっても、お墓の中にしまっておくとか地中に埋めてしまえば長い時間をかけて分解して最終的には植物や微生物に分解されて地球の循環の中に戻っていくとおもいます。



これも引用
527まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/07(日)20:56:39 ID:BqMFm3tp1
さらに同じような質問の引用


人間は火葬されるとどのような物質になるのですか?
火葬場から出ていく煙、焼かれた骨など。化学記号もできれば教えて下さい。


それに対する答えの引用

528まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/07(日)20:57:23 ID:BqMFm3tp1
高温であるので多少の憶測も有りますが・・。主なものです。
・変化無さそうなもの
 水:水蒸気として(H2O)、煙として
・カルシウム分
 酸化カルシウム=生石灰、時々乾燥剤に使用されています(CaO)、骨として
 リンと化合してリン酸カルシウム(Ca3(PO4)2)
・炭素
 二酸化炭素(CO2)、煙として
・窒素分
 二酸化窒素(NO2)、煙として
・硫黄分
 二酸化硫黄(SO2)、煙として
・ナトリウム分
 塩素と結びつき塩化ナトリウム(NaCl)、骨として
・塩素分
 主にナトリウムと塩化ナトリウム(上記)
 その他いろいろ。極々一部はダイオキシン類(化学記号ではないがPCDD's)、煙として
・鉄分
 酸化鉄(Fe2O3)、骨として
・マグネシウム
 酸化マグネシウム(MgO)、骨として
・酸素分
 炭素や水素、窒素と結びつき酸化物の元、煙骨両方
529まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/08(月)00:15:35 ID:FBhWYg5cT



さて、横浜のそごうで、エヴァンゲリオン展をやっていた。
530まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/08(月)20:41:47 ID:kfNGxQJYC
スイスのキューブラー・ロスは、死ぬ瞬間という本を書いたが、タゴールの詩がところどころでてくる。
仏教に対する興味も深かったのではないだろうか。
531まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/09(火)02:09:19 ID:ludm6biPh
無生物の鉄鉱石だって、鉄になるとき、エントロピーは下がるのさ
532まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/09(火)02:19:03 ID:ludm6biPh
まあ、人間なんてチンパンジーとたいしてかわらんのに、この上から目線はなんなんだろう、自分もふくめ、謙虚にならねば、ねえ。
533まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/09(火)16:36:05 ID:9hKV0KLat
引き寄せの法則だの、思考は現実化するだの、あたりまえのことをさも壮大なる真理のように売り出すという愚かさ。


さらに、内的現実と外的現実との違いも大事だ。
534まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/09(火)21:50:23 ID:pXuqcndwq
魂を感じる作家や画家や、漫画家、詩人などからは宗教妄想の手応えを感じる。
いい意味で、宗教妄想がないと、魂の表現者とは呼べないといってもよいのではないだろうか。
535まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/10(水)00:20:19 ID:dqJRR215f
宇宙は球体だから、タンレンソクゆえに、有限。

さあ、この理論が覆される日は来るのだろうか?

宇宙の外にはなにがあるのか。
536まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/10(水)01:08:10 ID:wqvkbDQiD
しかし、アジアはすばらしい。キリスト教もイスラム教も仏教もヒンドゥー教も、儒教、道教、すべてアジアなり。
537まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/10(水)15:04:35 ID:3wTkokU6f
イスラームではアル=クルアーン以前にも啓示を記した書物としてユダヤ教とキリスト教の聖書があるとしている。このことだけ見れば、これらの書物も、
アル=クルアーン同様神の言葉であり、
聖典として尊ばなければならないということになる。
現にアル=クルアーンには、聖書を確証するためにアル=クルアーンがあるという節がある。

しかし現実には、ムスリムとユダヤ教徒やキリスト教徒との敵対関係、
続くイスラームによる両教徒の制圧と従属民化に伴い、



ムスリムの間では現実にユダヤ教徒やキリスト教徒が用いている聖書は改竄と捏造を繰り返されたもので、
聖典としての価値を失っているとみなす教義を発達させた。
そのため現在に至るまでムスリムが聖書を読むことは、
宗教知識人などを除けばほとんどない。



wikiより。
538まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/10(水)20:33:56 ID:3wTkokU6f
まあでも、旧約聖書はクリスチャンですら退屈だという人が多い。
そして需要もあまりない。
旧約聖書を単品で売ってる本屋はほとんどないでしょう。

文庫になってるのは、創世記、出エジプト記、ヨブ記ぐらいですかね。

売れないですからね。

固有名詞が頻発していたり、文章自体がこなれてなかったり、訳がへたくそだったりするのではないだろうか。
実際、ネットに転がってる訳を読んでみても、とてもとても変な日本語である。
もともとの原語は自分にはまったく理解できないが。
まあ、ともかく、退屈だし、気の利いた表現も実は少ない。
個人的には新約聖書しか、読み通せてない。
539まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/10(水)21:01:30 ID:wqvkbDQiD
旧約聖書は、新訳待ちだろうな。しかし、短い人間の命、旧約聖書を読む時間などこの先あるのだろうか(笑)
540まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/10(水)21:55:00 ID:3wTkokU6f
旧約聖書と健康もしくは運動をとるとしたら、健康的時間を優先するべし。
541まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/11(木)00:42:08 ID:xxqgLuomU
つまらない本を無理して読むのは精神衛生上よくないでしょうしね。
542まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/11(木)21:02:11 ID:xxqgLuomU
しかし、マヘリア・ジャクソンはうたがうまいね。
543まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/12(金)10:56:26 ID:o9WuJgr1B
声も音も空気の振動にすぎない。
ボードに無とかいても、それはペンのインクという物質がある。

声にだして無といっても、振動というエネルギーになる。

だから、無という文字も音声も借り物にすぎない。
544まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/12(金)10:59:19 ID:IlyZNBlvS
どんな音圧の声であれ、ワットに変換すれば、かすかなエネルギーがあらわれる。
原子だって口から吐き出されている。
545まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/14(日)00:29:55 ID:DEjzgilWh
まあ、中論は、行為と主体の関係性を神経症的なレトリックを用いて解説したにすぎない。
546まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/14(日)22:35:07 ID:vusKMWPsy
内的現実、外的現実などというものはない、と今は思う。
547まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/14(日)22:38:38 ID:vusKMWPsy
とうぜん、仮想現実も現実のうちである。
548まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/14(日)23:25:02 ID:vusKMWPsy
素粒子や量子力学の観点から中論を分析するのもいいが、当時の仏僧が、素粒子や量子力学などしるよしもなかった、ということは
常に考慮にいれるべき、判断基準である。
549まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/15(月)11:51:21 ID:aRGnBFbDq
古代インド人は、事実の科学的認識にまではいたらず、いわゆる唯心論までで、とどまっていたとおもわれる。
550まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/15(月)17:17:16 ID:ZluTqL08p
呪詛
悪態
冒涜

そんなもので、神は罰をあたえるか。

まあ、それはともかく、死ね死ねブルースという名曲をうたった、愛川欣也が長生きといのはすごい。

別にクリスチャンとして毎日祈ってるわけでもないのだ。

神などいないのだ。
551まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/15(月)17:45:27 ID:ZluTqL08p
中論は言葉遊びであり、言語論でもある。
552まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/15(月)19:16:04 ID:ZluTqL08p
仏教においても、哲学、思想分野と同じく、その都度その都度ヒーローになりたがるやつが出てくる。

もしくは、ヒーローを求められる。

なにが正しくて、なにが正しくないのか、見極めるのが難しいのは、やはり歴史的積み重ねという重みのせいだろう。
553まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/15(月)21:01:51 ID:ZluTqL08p

だん・ずる【断ずる】.

ツイートする Facebook にシェア




[動サ変][文]だん・ず[サ変]

1 きっぱりと決める。決定する。「偽物と―・ずる」

2 裁いて罪を決める。裁断を下す。「罪を―・ずるに私見を交えず」

3 断ちきる。特に、迷いを断つ。
「種々の煩悩を―・じて仏となることを示す」〈今昔・一・二〉
554まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/15(月)21:51:42 ID:ZluTqL08p
さるものはさらず

ことばとしての
去る者は
去ることができない


まあ、あたりまえだな。

中論を小難しくとらえると、詭弁に思えてくるからね。

深追いはダメよ  ^^
555まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/16(火)12:43:25 ID:TCBIs61EP
arinomamano

ありのままの

天台本覚思想を
道元は
どう超えたか




556まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/16(火)15:04:05 ID:hBzB3LuQy
べつに、おいらは秋日狂乱しているわけではないのだよ、ねえ中也さん
557まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/16(火)20:48:33 ID:TCBIs61EP
http://youtu.be/3AKxPpfQs54
まさか、鈴木大拙の映像が残ってるとはおもわなかった。
558まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/16(火)23:47:49 ID:TCBIs61EP
リュウジュは、空を、非有非無のつもりで論じたのだがのちの唯識派は、
空を、非有非空の意味でとらえたのだろう
559まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/16(火)23:55:38 ID:TCBIs61EP
真理があるとするなら、それはかならず矛盾を含むものなのだ、と思う。
560まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/17(水)00:02:24 ID:EQevtR7TA
空とはいかなる対立概念からも絶した仮の構造にすぎない。
561まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/17(水)00:42:56 ID:EQevtR7TA
涅槃というものは、ことばであれやこれや遊んでも成立しない

体験のみが涅槃を証明するだけである

と個人的には思う
562まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/17(水)13:19:00 ID:EQevtR7TA
中国の台頭と、アメリカの凋落とともに、キリスト教信者は減り、仏教信者が宗教分布図的に増えていく気がするね。
563まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/17(水)13:24:54 ID:EQevtR7TA
民族宗教と合体した道教も強い中国だから、老荘思想も世界的に台頭してくるだろう。
564まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/17(水)13:30:49 ID:EQevtR7TA
ロシアもさらに衰退していくだろう、米中が世界の覇者になるという二柱。
565まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/17(水)16:46:00 ID:EQevtR7TA
スローライフにスローセックス

その中道はないのかな?

と、問う。
566まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/17(水)22:46:25 ID:EQevtR7TA
一休に良寛、ディオゲネス、シュヴァルに、ダーガー、仁寛

人生いろいろ

変人ばかり
567まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/18(木)14:14:13 ID:dPx5epcyL
すためし〉〉〉〉すたどん〉よしのや〉〉〉〉越えられない壁〉東京ちからめし〉〉〉〉まつや、すきや、
ランプ亭
http://img.open2ch.net/p/poem-1397358353-567.png
568まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/18(木)21:55:41 ID:iHqJ5PaVJ
スコットランドは独立したほうがいいかと。
まあ、イギリスが凋落していくだろうが、まあ仕方あるまい。いままで調子に乗りすぎてきた。
569まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/18(木)22:01:29 ID:iHqJ5PaVJ
ケルト民族も、そろそろ脱出したかったんでしょうねえ。エゲレス。

ユニオンジャックはさあ、どうなる!?
570まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/18(木)23:31:52 ID:iHqJ5PaVJ
http://youtu.be/i-MtDISZLO4
ダンテス・ダイジさんの貴重な音声
571まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/19(金)14:13:00 ID:dPNobenxB
結局、独立せず、か。
572まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/19(金)20:58:38 ID:n6EVBoyOf
ほう‐もん 〔ホフ‐〕 【法門】

《悟りに入る門の意》仏法。仏の教え。
573まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/19(金)22:33:09 ID:n6EVBoyOf
そういや、チベットこそ再独立すればいいのに
574まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/20(土)00:37:18 ID:MPmeHeuAV
マッコウをくべ、合掌礼拝をくりかえしても、苦難さらず、か。
575まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/20(土)14:46:44 ID:r9nAjKMJv
粒子と波動の二重性
いまのところ、世界はそれで満ちている
もちろん、いまの科学の限界にすぎないが
576まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/20(土)18:39:26 ID:r9nAjKMJv
大乗仏教対小乗仏教
般若心経はでたらめである、なんていうひともいる始末。
争いはいつまでも終わらないのだろう。
577まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/20(土)19:08:32 ID:r9nAjKMJv
仏教語の読みの親しみにくさは、呉音のせいかもしれないが、最近では漢音より呉音のほうがしっくりくるのである。
フッ。
578まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/20(土)19:15:10 ID:r9nAjKMJv
東からのぼって西に沈む

極楽は西にあると

浄土宗の坊さんが今日言っていた

西は死の象徴であろうか、至彼岸とは死だけではあるまい

無宗教論者ではあるわたくしだが、西方極楽浄土の話はおもしろかったのである

今朝は一周忌
579まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/20(土)19:18:09 ID:r9nAjKMJv
おん‐しゃ 【音写】

[名](スル)ある言語の語音を、他の言語の文字を用いて書きうつすこと。「梵語を漢字を用いて―する」
580まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/21(日)00:40:15 ID:hgpYiEx57
さあ、ひさしぶりに堀口大學詩集を読むかな。

地口というか、だじゃれが多いんだよなあ、たしか(((^_^;)

訳詩は、アポリネールや、マリー・ローランサン、マックス・ジャコブなどがいいね(^ー^)
581まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/21(日)00:40:26 ID:hgpYiEx57
さあ、ひさしぶりに堀口大學詩集を読むかな。

地口というか、だじゃれが多いんだよなあ、たしか(((^_^;)

訳詩は、アポリネールや、マリー・ローランサン、マックス・ジャコブなどがいいね(^ー^)
582まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/21(日)00:40:52 ID:hgpYiEx57
さあ、ひさしぶりに堀口大學詩集を読むかな。

地口というか、だじゃれが多いんだよなあ、たしか(((^_^;)

訳詩は、アポリネールや、マリー・ローランサン、マックス・ジャコブなどがいいね(^ー^)
583まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/21(日)00:41:34 ID:hgpYiEx57
さあ、ひさしぶりに堀口大學詩集を読むかな。

地口というか、だじゃれが多いんだよなあ、たしか(((^_^;)

訳詩は、アポリネールや、マリー・ローランサン、マックス・ジャコブなどがいいね(^ー^)
584まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/21(日)13:25:32 ID:SUYvz27Ua
昨日は、かなりつながらにくかったな。
4連投とは。

失礼、見苦しいo(^-^o)(o^-^)o
585まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/22(月)02:51:58 ID:r9RllBLyf
まあ、原始仏典しか認めないというひとがいるのもうなずける。
アレンジしすぎ。

586まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/22(月)17:44:17 ID:rU1QXRvQi
高橋源一郎『虹の彼方に』を再読。
第四話、戻っておいで『カール・マルクス』のラストの部分は、やはりわたくしに影響大である。

ただのメタフィジカルな言及かもしれないが、小説における虚構性と事実性の相剋を、、以下略。
まあ、とまかくあの第四話から第五話への流れは秀逸であり、スリリングである。
587まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/22(月)17:57:09 ID:rU1QXRvQi
そしてわたしが話す番になった。

出だしが素敵ではないか。
さすが、タカハシゲンイチロウ。
588まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/23(火)00:05:33 ID:1vAmvUlRU
相関関係は因果関係と同じではない。相関関係は因果関係の単なる必要条件の1つである
589まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/23(火)01:36:37 ID:fLUMFEY55
なにごとも、断定すべきではない、ではなくて、なにごとも、断定すべきではないかもしれない。

この、かもしれない、が特に理系の方々には必要かもしれない。
590まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/23(火)12:54:03 ID:4RMdQbmIh
とりあえず、お盆ってのは、輪廻転生からのがれた死者にとっては、もどってくるのかい?
極楽浄土から。

へんな話だよな。
591まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/23(火)14:20:25 ID:ZiAiVYmUK
まあ、お盆自体、神仏習合

目れんの奇跡的エピソードの日を後付けしたもの。
592まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/24(水)19:51:52 ID:gxSJnDXEH
熟年離婚もふえたが、熟年結婚も増えてるらしい。自分もがんばらねば。
593まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/25(木)01:09:39 ID:L3uobUSRH
宗教は、むかしは人身掌握のための方便にすぎなかったが、現代ではビジネスであろう。
594まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/25(木)01:10:30 ID:L3uobUSRH
いや、むかしの宗教にもビジネスとしての体系的システムを有していたのだろう。
595まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/25(木)12:06:49 ID:8jKja8Udk
なんとなく、クリスタルは、固有名詞にたいしては、いちいち説明してくれる。
饒舌なほどに。

ポストモダン文学は、固有名詞が頻出するが、読者に読んでもらうには、説明してくれる書き手の媚びの売り方は重要である。

高橋源一郎の初期三部作は、説明がなさすぎる。
固有名詞、投げっぱなし。

しかし、それでもおいらは、
なんとなく、クリスタルよりも、高橋源一郎の初期三部作のほうが好きである。

しかし、自分の書く小説や詩にはなるべく固有名詞は使いたくない。
読者を限定するからである。
596まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/25(木)20:55:54 ID:0OsHUT2Vj
お経読みのお経しらずが、なんと多いことか。

聖書読みの聖書知らずも同じく。
597まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/25(木)23:28:30 ID:0OsHUT2Vj
数学ででてくる「K」はドイツ語だったのね(汗
constantはドイツ語だとkonstantになるのね。
なるほど、納得!!
598まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/27(土)01:26:12 ID:QW6v5g7MP
華厳経といえば、イッソクイッサイ、一切即一、なぜ、イッソクイッサイは、漢字変換がないのだろう、ふしぎである。
599まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/27(土)13:32:12 ID:DedYFN05n
相即相入
600まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/27(土)14:13:22 ID:DedYFN05n
世界は残像でできているのだろう
601まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/27(土)17:09:03 ID:DedYFN05n
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/02syoubyo/1-1b4.html

不眠症患者って意外に少ないんだな
602まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/27(土)17:30:05 ID:9bjsDyNqf
死火山や、休火山なんてものはなくてあたりまえ、山だってある意味、生きている
603仮有まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/27(土)19:48:45 ID:DedYFN05n
仮有     仮有









仮有
                     
604まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/28(日)00:49:37 ID:Pv19XAL2M
無分別なる等価概念

これこそ仏教から取り出せる真理の一つかもしれない。
605まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/28(日)01:27:50 ID:48wTmNifJ
英語でいうところのthat節がからむような、複文の文体が好きすぎて困った。
大江健三郎の影響だろうか。
606まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/28(日)01:36:22 ID:48wTmNifJ
せかいは矛盾でできている

せかいは残像そのもの
607まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/28(日)11:32:37 ID:Pv19XAL2M
甲骨文字があり、金文へと移行し隷書から、草書は楷書、行書などが生まれたわけだ。
しかしそれらすべて残像のようなもの、といいたい気持ちもわかるが、それだけでは浅い。
だがそれ以上は言うまい。
608まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/28(日)13:23:49 ID:Pv19XAL2M
大学では、心理学は抽選だったからかとれなくて、三分野の中から必ず一教科はとらないといけないという規則があったんだが、
事務局に勝手に一教科を決められてたらしく、一年目で留年決定したときにそれがわかったという。
自分のミス+事務局の怠慢。
その時点で大学には興味なくなってたな。
ぎりぎり2単位足りなくて、一年目から留年。
あのころはガキだったから、心底落ち込んだな。
609まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/28(日)13:49:10 ID:ZXbigp4Io
さて、ともかく仏教はじたばたしていた。
国家権力を意識するあまり、あれやこれや仏陀の教えをあれやこれや解釈しては、正当化してきた。
いまのわたくしは、じたばたはしていない。清澄そのものと言いたい。
が、それすら正当化かもしれい。
610まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/28(日)22:11:50 ID:Pv19XAL2M
心理学における返報性の原理
すなわち
求めよさらば与えられん
はたして科学的に成立するのかどうかは謎ではないか?
611まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/28(日)23:29:48 ID:Pv19XAL2M
矛盾許容論理についての本を読まなくてはいかんな
612まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/28(日)23:32:48 ID:Pv19XAL2M
人間が一秒にとりうるすべての脳内物質の移動の組み合わせの総パターンは、
コンピューターでは計算できないだろう
613まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/29(月)11:32:11 ID:vwtR0IQR7
過去と未来とが自己矛盾的に、
現在において同時存在的なる矛盾的自己同一的現在の形成要素として、
我々は生命の始においてかかる約束の下に立たねばならない。我々はいつも絶対に接しているのである。
唯これを意識せないのである。我々は自己矛盾の底に深く省みることによって、自己自身を翻して絶対に結合するのである、即ち神に帰依するのである。これを回心えしんという。
そこには自己自身を否定することによって、真の自己を見出すのである。





西田幾多郎のとある著作より
614まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/29(月)16:35:43 ID:70HnMeZ2C
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q103354715

西田幾多郎はさんは、なかなかよくわかってらっしゃるとは思うが、やはり仏教の想定範囲内かと。
615まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/29(月)23:25:40 ID:vwtR0IQR7
一般的な意味合いでの「時間」と
仏教哲学的な「時間」は違うのである。
616まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/30(火)01:53:44 ID:o2Bnv35za
まあ、上座部仏教が提唱していた、刹那滅という考え方は、個人的にはないな、と思うね。
617まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/30(火)12:09:49 ID:lxWw2S3Lg
CADの工程ばかりに頭が集中してしまう人間がプログラマーには多い。
そうすると、哲学的・宗教的思考の直覚力は養われない。
IT系の人間に無機質なやつが多いのはそういうことだ。
618まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/30(火)12:13:30 ID:lxWw2S3Lg
世界は加減乗除ばかりで、成り立っているわけではないと思いたい。
619まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/30(火)12:16:57 ID:lxWw2S3Lg
不完全なアルゴリズムは停止しない
620まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/30(火)20:54:32 ID:lxWw2S3Lg
クォークには三つの状態があるわけだから、それが力の媒介者グルーオンとの関係性によって常に変化しているはずだ
621まーじ◆ykDJvODuLA :2014/09/30(火)20:56:49 ID:lxWw2S3Lg
物理的(機械的)風化[編集]

物理的風化(ぶつりてきふうか、英: physical weathering[2])または機械的風化(きかいてきふうか、mechanical weathering)は、岩石をつくる鉱物間の結合をゆるめ、破壊する(寒冷・乾燥気候地帯)。要因として以下のものが挙げられる。
乾湿風化
凍結破砕
生物的要因(植物根の進入など)
圧力の変化
水流
砂塵
塩分砕屑
622まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/01(水)11:46:51 ID:U1HWV8rVu
ジョン・ダンの詩集を再読



彼女はすべての国、僕はすべての王、
その他のものは存在しない

太陽よ、おまえの幸はわれわれの半分、われわれこそ全宇宙の縮図なのだ
623まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/01(水)11:59:41 ID:U1HWV8rVu
ジョン・ダンの詩より



人が神の姿につくられただけでも、たいしたことではあるが、
神が人の姿になった、それは、もっとも大きな奇跡である


あなたの最後の命令は、ただひとこと、愛しなさいである。
ああ、この遺言が守られますように。
624まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/01(水)13:31:58 ID:U1HWV8rVu
真の愛は、輝きを増す光、中天にとどまる光
正午を一分でも回れば、それは愛の闇夜だ


我々を作り上げている原子はどんな変化にも耐えうる魂だ


われわれの視線は、重なり合って、目と目をより糸で結んでいた


もしわれわれの魂がふたつであるなら、コンパスの二本の脚のように二つだ
君が不動でいるなら、僕の描く円は正しく閉じ、僕は原点に帰ってくる


私が死ぬときには、今や昔と同じようにあなたの御子が輝く姿を見せると



父なる神は、もっとも祝福にあふれた御子をもうけられた、そして今でも設けられつつある
(御子は永遠である)


by  ジョン・ダン
625まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/01(水)13:42:10 ID:U1HWV8rVu
やれやれ、僕が恋をしても、困る人はあるまい

僕のため息で商船でも沈んだのかね
僕の涙で誰かの土地が冠水したと言うのかね
僕のふさぎの冷風で早春が逃げたのかい
僕の血管にあふれる熱で
誰か黒死病の名簿に加わったのか

恋に生きていけないのなら、恋に死ねばよい




by ジョン・ダン
626まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/01(水)14:30:45 ID:U1HWV8rVu
科学は精度が大事かもしれないが、完全に正確な数値は実測でも無理。



円周率を3で計算してた時代もあったらしいな、


あ、わが日本か。。。。w
627まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/01(水)14:35:15 ID:U1HWV8rVu
質量保存の法則ですら、系(システム)の種類や原子崩壊やなんかで、成り立たない例外もあるということだ。
628まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/01(水)15:53:17 ID:9F652BdXN
死よおまえこそが、死ね。

ダンのキリスト者的な態度である。
629まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/01(水)17:21:48 ID:U1HWV8rVu
赤や白など、すべての良いものを一人の女が備えていれば
どこにあるかは、あえて詮索する必要はない
彼女の場合も、様々な部分があるべきところにはなくても、
綴り換え(ANAGRAM)さえすれば、なんと素晴らしい顔になることか

美しさに惚れても、そんな愛は美とともに滅ぶだけだ
この顏を選びたまえ
これ以上に醜くなる心配はない

張形(ディルド―)でも、寝台の柱でも、ビロード張りの手鏡だって
ヨセフがしたように、あの女に触るのは嫌がるだろう
誰にも似てない女、誰にも好かれない女、それが最高



ジョン・ダン「綴り換え」
630まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/01(水)17:40:58 ID:U1HWV8rVu
冬の顔などは口にするな
そんなものは緩んだ皮膚で浪費家の財布のようにしぼみ
魂を入れる袋に過ぎない
この世が暗くなったから、目玉は内なる光を見るだけ

そんな生きながらに死を迎えた顔のことは口にするな
そんなものは、老いの顔ではなくて、お化けの顔である

しかし一日を過ごす場所として
どちらあkといえば、揺籃よりも墓場を選ぶものである





by ジョン・ダン
631まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/01(水)18:04:29 ID:U1HWV8rVu
ダンは、エリザベス1世やロバート・デヴァルーなんかと同時代の人間なんだもんなあ、
あとはシェイクスピアともかぶる
632まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/01(水)18:47:36 ID:U1HWV8rVu
仏教はキリスト教やイスラム教よりも、科学との親和性が高い。
そういう点では、道教とともに最も評価に値する宗教ではある。
633まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/01(水)19:48:18 ID:U1HWV8rVu
鏡には墜落への誘惑がひそんでいる

人生はまさにお祭りなのである

人生には答えは無数にある
しかし
質問はたった一度しかできない


これらは寺山修司のことばである。


(まあ個人的にはそうは思わないが)
634まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/01(水)20:01:15 ID:U1HWV8rVu
さらに、寺山修司のことば



鳥は飛んでるときには、決して下を見ないものなんだよ

あたしの右の翼はあたしの苦しみです、あたしの左の翼は革命です

なぜ国家には旗がありながら、ぼく自身には旗がないのだろうか

世界はやっぱりひとつしかないじゃあないか
世界は一つ、眼はふたつ!


わたしたちはどんな場合でも、劇を半分しか作ることができない。
あとの半分は観客が作るのだ
635まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/02(木)22:58:28 ID:K9eCseTi1
マイコトキシン (Mycotoxin) とは、カビの二次代謝産物として産生される毒の総称である。ヒトや家畜などに対して 急性もしくは慢性の生理的あるいは病理的障害を与える物質
636まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/03(金)01:09:44 ID:F62UsvYtl
連言と選言の対比をうまく利用して、論理的な詩を書くべきだ。
637まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/03(金)17:02:51 ID:F62UsvYtl
そういや、観音様も、阿弥陀如来からすれば、脇の存在。脇侍なんだよなあ。

浄土系はおもしろいっちゃおもしろい。
638まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/04(土)01:08:21 ID:YHQbUSwxf
まあ、宗教は非科学的な部分が多すぎるが、仏教の一部の思想、哲学は科学と親和性が高く、そこがおもしろく、他の宗教よりも深いものにしているのも、それである。

シャカや、龍樹の考え方である。
密教やらなんやらは、どうでもいいっちゃ、どうでもいいし、
龍樹の思想のすべてが、科学と親和性が高いとも言えない。
639まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/04(土)02:42:44 ID:YHQbUSwxf
 後の密教ヨーガでは、坐って指をどのように組むかさえ秘密とされていたようです。愚かな事です。足の組み方、手も形、そんなものに大した意味はありません。
 もしそんなものに意味が有るのなら、身体に障害のある方は涅槃を得られない事になります。そんな仏教に価値は有りません。


引用


なかなかおもしろい。
640まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/04(土)02:53:01 ID:YHQbUSwxf
有る、かつ、無い




と個人的には判断をくだす。

それが真理だ。
641まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/04(土)11:30:47 ID:2yCCYOx6e
縁起(えんぎ、梵: pratītya-samutpāda , プラティーティヤ・サムトパーダ、巴: paṭicca-samuppāda, パティッチャ・サムッパーダ)とは、仏教の根幹をなす発想の一つで、「原因に縁って結果が起きる」という因果論を指す。


龍樹その他が勝手に拡大解釈したり、尾ひれをつけただけであって、本来仏教は
シンプルに真理を求めようとしていた。

大乗仏教の盲点はその態度にある。
642まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/04(土)11:32:32 ID:2yCCYOx6e
ある、かつ、ない

が真理だといったが、今、ちがうような気がする。
昨日はそのことで眠れなったが、
なんだか思考実験していくと、ちがう気がするのだ。
643まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/04(土)11:35:51 ID:2yCCYOx6e
ヒュームの、必然的な因果論の否定も、人間に限定したちっぽけな、懐疑論に過ぎない。
644まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/04(土)13:13:02 ID:2yCCYOx6e
WIKIより




量子ビット

量子ビット(りょうしビット、英: quantum bit)とは、
量子情報の最小単位のことである。キュービット、キュビット、クビット(英: qubit)、
Qビット(英: Qbit)ともいう。


それに対して、従来のコンピュータのビットの事を古典ビット(英: classical bit)やCビット(英: Cbit)という。

量子情報では、従来の情報の取扱量の最小単位であるビットの代わりに、
情報を量子力学的2準位系の状態ベクトルで表現する。

古典ビットは0か1かのどちらかの状態しかとることができないが、
量子ビットは、0と1だけでなく0と1の状態の量子力学的重ね合わせ状態もとることができる。ブラ-ケット記法では、1量子ビットは、\alpha |0\rangle + \beta |1\rangleと表現される。ここで、\alpha, \betaは|\alpha|^2 + |\beta|^2 = 1の関係を満たす複素数である。これを観測した際に、状態|0\rangleを得る確率は|\alpha|^2であり、状態|1\rangleを得る確率は|\beta|^2である。同じ記法で古典ビットを表現すると、\alpha, \betaは、どちらかが0で、もう一方が1である。

関連項目[編集]
量子力学
情報理論
量子コンピュータ
645まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/04(土)13:39:51 ID:2yCCYOx6e
死んでも生きてもなにもかわらんよ。
というのが坊主のありかた。仏教。
そういう仏教的真理にあらがいたいというスタンスの坊主もいたりする。

表現に目覚め、絵を描いたり、詩を書いたり、小説・エッセイ執筆、
エンタメビジネス。


人間らしいといえば人間らしいが、単なるエゴイズムと正当化を志向しているとしか思えない。
646まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/04(土)13:41:43 ID:2yCCYOx6e
仏教的には命ははかないものなのに、
天災でなくかったひとたちの家族に対して、
命は強く重いものである、と説くのか。
647まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/04(土)14:47:35 ID:2yCCYOx6e
以下引用


通常の情報(ビット)は、1か0かのどちらかの状態しか有り得ない。
しかし、量子情報(キュービット)では、1&0という重ね合わせが可能になってくる。
これは、「1と0の中間」というアナログ的な意味とはまた別の概念で、
有でも無でもない、仏教の「空」に非常によく似ていると思った。
この本を読んで、「シュレディンガーの猫」のパラドックスのどこに誤りがあるのか
ということが、初めてはっきりと理解出来た。


重ね合わせの状態にある物質は、
ほんの一つの粒子や分子にあたっただけでも「情報」が周りの環境に伝わってしまうために、
量子状態を保つには、極めて小さな物質である必要があるというのが、その本質的な理由であるらしい。




なかなかいい線いってると思う。
しかし、わたくしは数学が苦手であるから、結局は自分で証明することはできない。
が、数学は不完全な学問。
どこまでいっても、完全に世界を解き明かすことはできないのではないか。
648まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/04(土)14:48:45 ID:2yCCYOx6e
真の円周率すら計測できない。
649まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/04(土)14:58:43 ID:2yCCYOx6e
虚数単位(きょすうたんい、imaginary unit)とは、
−1 の平方根(2乗して −1 になる数)である2つの数のうちの1つのことである(どちらかを特定することはできない)。
そのような数を記号で i または √―1 で表す。
650まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/04(土)15:22:17 ID:2yCCYOx6e
唯識説では我々の経験世界はただ識別のみにすぎない。識知が対象として映出されるのみであって対象は実在しないと説く(唯識無境)。識知とは心の持つイメージと言ってもよい。

唯識説は識知を中心とするため唯心論に近い側面を持っている。外界の存在を否定する点(唯識無境説)は科学の進歩した現在でははっきり誤りだと言える。

しかし唯識説は瑜迦師達の修行に基礎をおいているので西洋の観念論と違い現代の脳科学と対応するところもあり興味深い。なぜこのような説が現れたか知ることも仏教を客観的に見るためには必要である。



以上、引用。

唯識うんぬんが非科学的なのは一般的といってよいと思うがどうか。
651まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/04(土)15:40:59 ID:2yCCYOx6e
何ものをも見ていないときには、<見るはたらき>ではない。
<見るはたらき>が見るというなら、どうしてこのことが理に合うであろうか。
言語表現を恣意的におこなえば、理に合わないことが出てくるが、
それは理に合わない論理を使用しているからである。<見るはたらき>は、
生物学的に休止させることができるのである。ナーガルジュナは、関係(縁起)させるべきでないことを関係(縁起)
させているだけのことである。縁起は、論理的に認識されるものであるが、
事実関係を誤れば科学性を喪失させてしまうのである。仏教の幸福論は、
科学的方法論の確立していない時代の産物であるが、
大乗仏教の「空観」には、特に非科学的な「戯論」や「空論」が多用されている。
それは「方便論」(悟りのために嘘も許される)としても、
人間的な許容限度を超えるものである。実在した釈尊は、「方便としての嘘」を許しただろうか。


 釈尊は次のように説いている。
  会堂にいても、団体のうちにいても、
  何人も偽りを言ってはならぬ。
また他人をして偽りを言わせてもならぬ。
また他人が偽りを語るのを容認してはならぬ。
すべて虚偽を語ることを避けよ。
(『スッタニパータ 397』中村 元訳)



以上、引用だが、
とにかく、空の思想というものは、


まず誤りである。
安易に、素粒子や量子力学と結びつけたところで、
間違いである。

空、といってる時点で、
縁起、といってる時点で、
なにもかもが、あるということに変わりはない。


だが、大多数の人間は、空の思想を正しいものだと安易に認知している。
理系の人間までもが。
652まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/04(土)15:49:19 ID:2yCCYOx6e
縁起とは因果関係というよりも関係一般のこと
653まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/04(土)15:49:40 ID:2yCCYOx6e
つまり、相関関係のこと
654まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/04(土)16:36:46 ID:2yCCYOx6e
粒子と粒子がおままごとのように関わり合いをすることで粒子の状態が変化しそれを認知するから粒子の存在が正しいと言える
655まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/04(土)17:25:09 ID:2yCCYOx6e
ニュアンスは違うとはいえ、宇宙の宇は空間
宙は時間

時間とはなにか、
空間とは
なにかを問うならば、
宇宙論に帰す、ということになる。
656まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/04(土)17:34:10 ID:2yCCYOx6e
そんなことより、光子には質量があるのだろうか、質量のないものは物質とは言わない。
おもしろい存在である。
もちろん、ない、ではなく、存在するものであることには、間違いはない。

ここでも、仏教の空の思想を否定できる。
657まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/04(土)17:36:28 ID:2yCCYOx6e
心や意識は電気信号なのだから、ない、とは言えない。
よって、「ある」のである。
658まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/04(土)17:39:00 ID:2yCCYOx6e
信号(英: signal)は、電気通信や信号処理、さらには電気工学全般において、
時間や空間に伴って


変化する任意の量を意味する。

実世界では、時間と共に測定可能な量や、空間において測定可能な量を信号という。
また人間社会では、人間の発する情報や機械のデータも信号とされる。
そのような情報やデータ



(例えば画面上のドット、紙上にインクで書かれたテキスト、あるいはこれを読んでいる人が見ている単語の列)は全て、
何らかの物理的システムや生体的システムの一部として存在している。
659まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/04(土)17:41:23 ID:2yCCYOx6e
血液循環という生体システムも、「有」である。
宇宙が循環するとしたら、それも、生体システムであろう。
660まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/05(日)21:04:08 ID:DKFglGeJw
人間はものをみているというより、光子をみている
661まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/06(月)14:53:53 ID:GHOoo8VOQ
詩に批判や批評なんてものは、本来必要ないと思うね。

評価を求めて書く、書かないは関係ない。

じゃあ、なにを書いても詩になるのか、ということが問題になるが、そんなことはとるに足らないことである。
662まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/06(月)15:27:09 ID:GHOoo8VOQ
この絵、好きだなあ、この絵、嫌いだなあ、そういうもの。
こどもの書く詩は、詩ではない、というのだろうか。

そんなことはない。
663まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/06(月)18:58:20 ID:GHOoo8VOQ
言葉の持つ威力で読者を挑発する。
それが詩人であろう。
664まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/06(月)22:05:22 ID:ABJQLHAtn
医者でもオカルトを信じているひともいる。
ばりばりの文系でも、科学しか信じないひともいる。
それはどうかと、思う。
665まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/06(月)22:13:29 ID:ABJQLHAtn
不幸とは、幻想に導かれて生じるものだ。
現在を生きるには言愛が必要なのだ。
言愛こそが、幻想を打ち破る。
言愛とは、わたくし弧高の鬼才専用の熟語である。
666まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/07(火)00:38:18 ID:8V3uXQlbf
 荘子は「真宰」という概念から一転して、原因というよりも、むしろ、作用を担う主体というような実体性の形式に入って行く。
 自生自滅していく変化ないしは作用だけが真実で、変化の原因もしくは作用を及ぼす実体、形などはどこにもない。結局因果関係とか、実体とかいうものは、思惟の所産:心知を加えるところに発生するものであって、直観によって把握される現実には、そんなものはどこにもない。・・・
 結局、変化一般としての道は、それ自身以外に何の原因も有せない「自本自根」のものである。そしてこの変化一般を担っている実体などは全然ない。・・・何が生み出すともなく、自生自滅していく。


引用(荘子の道に関する文章)



わがオリジナル哲学にかなり近い。
いやはや、荘子はすごいなあ。
667まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/07(火)00:45:16 ID:8V3uXQlbf
老荘思想だと、宇宙の根本というか原初を太一(たいいつ)と呼んでいましたね。
鋭いと思います。
668まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/07(火)20:56:03 ID:8V3uXQlbf
ノーベル物理学賞は日本人でしたねえ。
さて、ノーベル文学賞はどうなりますかね、春樹さん。
669まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/07(火)21:04:15 ID:8V3uXQlbf
「原因」と「結果」と言われるものを繋いでいるのは何か。それは、経験に基づいて未来を推測する、という心理的な習慣である。

ヒュームは、それまで無条件に信頼されていた因果律には、心理的な習慣という基盤が存在することは認めたが、それが正しいものであるかは論証できないものであるとした。後世この考えは「懐疑主義的」だと評価されることになった。



ヒュームはがんばったといえる。
ある意味、称える。
しかし、この今の時代においては、ほころびがあるだろう。
670まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/07(火)21:08:28 ID:8V3uXQlbf
20世紀の著名な分析哲学者バートランド・ラッセルは、因果関係の必然性を否定したヒュームの懐疑論を克服した哲学は、カントをはじめとしたドイツ観念論も含め、
いまだに現れていないとの見解を示している[3]。

ヒュームの哲学が、20世紀以降の現代哲学において分析哲学の一部潮流に
強い影響を与えたことはよく知られている。しかしそれだけではなく、
大陸哲学の一部にも強い影響を与えている。若き日のジル・ドゥルーズは、
カント的な哲学とは異なる手法の哲学を目指し、「ヒューム主義」をとった[4]
。哲学研究者千葉雅也の言葉を引用すれば、「ヒュームと共にドゥルーズは、
関係を事物の本質に依存させないために、事物を〈主体にとって総合された現象=表象〉
ではなくさせる。総合性をそなえた主体の側から、
あらゆる関係を解放する――私たち=主体の事情ではなく、
事物の現前から哲学を再開するのである。カントの超越論哲学は、
一般的な、大文字の《私たち》にとって世界がどのように理解されているか、
を問うものであった。他方、ヒュームの経験論哲学は、既成の《私たち》からではなく、
事物の関係の変化から発し、個々の主体の不安定なシステム化を問うのである。[5]」ということである





つまり、ヒュームの懐疑論はまだ解決にいたっていないとう。
21世紀のこの時代においても、まだ解決されていないことに、若干、いらだちをおぼえる。
671まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/07(火)23:05:14 ID:8V3uXQlbf
ニーチェの永劫回帰に対して、部分的否定をあたえたはドゥルーズだったか。
まあ、でもいい線いってると思う。
たしかに、肯定的である。
おそろしく強い。

だが個人的には、永劫回帰を真理だとは思えない。
672まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/07(火)23:34:09 ID:8V3uXQlbf

ぶっ‐か〔‐クワ〕【物化】.

ツイートする Facebook にシェア




《「荘子」斉物論から》

1 万物が変化すること。

2 人が死ぬこと。物故。


なるほど。
荘子はそういう風にいっているわけか。
673まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/08(水)01:31:10 ID:oZnkG4S78
概念の未来における使用法は過去において私の心の中にあったものによって決定されるのだという事についてのウィトゲンシュタインの懐疑は、未来は過去によって(因果的に、そして推論的に)決定されるのだ、という事についてのヒュームの懐疑と類似しているのである。


引用。
ウィトゲンシュタインも、まあまあかもしれないなあ。
674まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/08(水)02:14:52 ID:oZnkG4S78
世界は事実の総体である


ウィトゲンシュタインは、そう書いたが、わたくしは、それを認めないな。
675まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/08(水)03:02:07 ID:oZnkG4S78
荘子は荘子でほころびが多く、さらに、外篇、雑篇は、荘子じゃない人物の理論もまざっていて、矛盾している。
676まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/08(水)13:43:38 ID:qrFfNJnaX
万物斉同すなわち、すべての物は斉(ひと)しく同一である。

と、荘子は考えるが、微妙に違うと思う。
677まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/08(水)13:51:58 ID:qrFfNJnaX
透過型電子顕微鏡(とうかがたでんしけんびきょう、Transmission Electron Microscope; TEM)とは、電子顕微鏡の一種である。観察対象に電子線をあて、それを透過してきた電子が作り出す干渉像を拡大して観察するタイプの電子顕微鏡のこと。物理学、化学、工学、生物学、医学などで幅広く用いられている。
678まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/08(水)13:55:20 ID:qrFfNJnaX
ノーベル文学賞が気になるね。
ノーベル経済学賞はまったく気にならないが。
679まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/08(水)16:20:25 ID:oZnkG4S78
時間を、すべての粒子の動きでとらえたり、無限回の可能性の足し算と、考えたり、華厳経的な、一即他というのも方便にすぎない、と思います。
680まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/08(水)20:08:23 ID:qrFfNJnaX
決定論や自由意志という単語、それらは重要かもしれないが、
わたくしにとっては意味がない
681まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/08(水)20:58:21 ID:qrFfNJnaX
日蓮の一念三千も意味があるかないかで判断するなら、意味がない
682まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/08(水)21:54:01 ID:oZnkG4S78
あか、あお、みどりの三原色、あかい月

結局みれず

くものせい
683まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/08(水)23:37:34 ID:qrFfNJnaX
http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%99%82%E9%96%93%E5%8F%8D%E8%BB%A2
時間反転対称性について
684まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/09(木)11:43:53 ID:3AxTsId5i
赤い月といえば、エヴァの映画を思い出す。
もしくは、座敷牢の奥で玉姫様の発作が起きる、と唄う戸川純の曲を思い出す(笑)
685まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/09(木)19:42:46 ID:oMvnALqnw
偉大なるものは、実に、ブラフマンの中から湧き出て来た神々である

そういう理念から産み出された、ブラフマンとアートマン、そしてそのふたつを総合した梵我一如、その弁証法的解釈も、おいらの個人的哲学とは微妙にちがう。
686まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/10(金)00:53:22 ID:dsRIrv4Ej
近江八幡といえば、焼肉中村屋

岐阜県の養老ミートといえば藤太(とうた)

てか、焼肉食いてーーーーーーーーーーーーーーー
687まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/10(金)01:12:34 ID:dsRIrv4Ej
波動の違う、ティンシャを共鳴させたらおもしろいヒーリング効果がありそうですねえ
688まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/10(金)10:32:00 ID:wGQAciA4P
宇宙はただそこにある、そしてそれが全てだ

ラッセルはいった。
これは、かなりわたくしの哲学に近い、といえる。
689まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/10(金)11:17:19 ID:dsRIrv4Ej
充足理由律に対する反例としてよく挙げられるもう一つの例は、
一般的な解釈での量子力学における波動関数の収縮である。量子力学は統計的に非常に精緻な予測を行うが、

しかし「具体的なある特定の一回の試行」に関して

「なぜあの状態ではなく、この状態に確定したのか」といった問いには、

答えられるような理由(原因や内部メカニズムにあたるもの)は一般にないと考えられている。
このことは不充足理由律(Principle of Insufficient Reason)、
または無差別原理(Principle of indifference)と呼ばれる。
690まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/10(金)11:21:05 ID:dsRIrv4Ej
無限後退



無限後退の概念図[1]。「なぜ」と「なぜならば」の連鎖が無限に続く。
無限後退(むげんこうたい、英:Infinite regress)とは、
ものごとの説明または正当化を行う際、終点が来ずに同一の形の説明や正当化が、
連鎖して無限に続くこと。一般に説明や正当化が無限後退に陥った場合、
その説明や正当化の方法は失敗したものと見なされる。同一の形の説明が果てしなく続く、
という意味で循環論法と似ているが、循環論法が一般にループするタイプの説明や正当化の連鎖を指すのに使われるのに対し、
無限後退は一般に直線的な形の説明や正当化の連鎖を指すのに使用される、という違いがある。無限背進(むげんはいしん)、無限遡行(むげんそこう)などとも言われる。



以上、引用
691まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/10(金)14:23:36 ID:dsRIrv4Ej
禅宗における円相図も真理ではない。
692まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/10(金)14:49:53 ID:dsRIrv4Ej
ノーベル賞の場合、理系の賞より文学賞のほうがハードル高いからなあ。
書かれたものは基本、ひとりで書いたものだろうし。ライバル数も単純に多い。
大江健三郎ってすごいんだな。
693まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/10(金)22:35:21 ID:dsRIrv4Ej
3歳くらいのとき、大阪市城東区に引っ越したんだが、人口密度が大阪1みたいですね。
いまでも人ごみは苦手じゃないが、やはり育ちのせいかな。
城東区は日本でも3番目くらいに人口密度らしい。
694まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/11(土)00:57:01 ID:yQ2CZ9tLV
荘子は、めぐりあわせ、なるものを信じていた、うーむ、おしい、おしいなあ。荘子ちゃん!
695まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/11(土)01:56:37 ID:yQ2CZ9tLV
じかんとは、へんかである、とかなんとかいって、時計の針のさす角度をもちだすのは、卑近なたとえである。

ちょっと偉そうだが。。。
696まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/12(日)22:40:22 ID:Rx8HHabjM
荘子は、とらえどころがないというか、言葉の厳密な使い方には不慣れなのだろうか。
無有に遊ぶ、といってみたり、(以下略
697まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/12(日)23:48:05 ID:Rx8HHabjM
永遠の対義語は一瞬ですか。
まあ、辞書的な意味でしかなく、哲学的ではない。
698まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/13(月)12:39:52 ID:01qOjmYyM
荘子の言う、真人とは、人間レベルでの次元の話である。
いまのわたくしには、浅い。
699まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/13(月)15:33:44 ID:ZedBeirA4
量子論では、確率という概念は決定的に重要となる。古典物理学の世界では、事象は決定的であるが、量子論の世界では、事象は決定的でなく確率的に決まるだけである。

量子論の世界で、事象が確率的に決まる理由はよくわかっていない。事象が確率的に決まることは、実験結果からわかったことである。わかっていることは、確率が確率振幅の自乗に比例することのみであり、それは量子力学の基礎原理のひとつである。別の何かの原理から導くことはできない。
700まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/13(月)20:49:22 ID:01qOjmYyM
コペンハーゲン解釈(コペンハーゲンかいしゃく)は、量子力学の解釈の一つである。

量子力学の状態は、いくつかの異なる状態の重ね合わせで表現される。このことを、どちらの状態であるとも言及できないと解釈し、観測すると観測値に対応する状態に変化する(波束の収縮(英語版)が起こる)と解釈する。
701まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/13(月)20:51:39 ID:01qOjmYyM
道徳レベルの決定/非決定と物理レベルの決定/非決定の関係については、
人間の意識のレベルから見れば、(19世紀までの自然科学で想定していた世界観を仮に採用し、
物理レベルでものごとが決定していると見なしても見なさなくても)選択の余地があると気付いた時点で、思いや行為を選ぶことも可能で、
それによりどの因果の系列を起こすかそれなりに選ぶことはできるということから、決定論を主張することで「自由意志は無い」や「人間には罪が無い」と主張する考え方は、
主体性を欠いた概念であるとし、実際上の有益さを疑問視する人もいる



以上、WIKI「決定論」引用
702まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/13(月)20:56:20 ID:01qOjmYyM
確率と観測[編集]

確率は、理論的な事象の発生頻度を与える。たとえば、コインをトスして、
手で伏せる。表と裏の確率はそれぞれ50%である。その後、手を除けて観測すると、
表か裏かは判明する。これについて、
多世界解釈では可能性の数だけ世界が分岐するという解釈がなされる。
703まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/13(月)22:06:39 ID:01qOjmYyM
デカルトの「我思う故に我あり」は通常、「思考している自分は存在している」と理解される。「自分という意識は確実に存在している」というわけである。当たり前ではないかと思うかもしれない。
残念でした。「自分という意識」は脳機能の処理結果であって、
それ自体で存在しているわけではない。あなたには自由意志なんてない。
あなたの意識や自由意志は脳のプロセスの、ただの傍観者なのである。


cover
意識は傍観者である
脳の知られざる営み
 冗談のようだがこの話は脳科学を学んだ人には常識の部類である。
なにかをしようと意識するよりも身体のほうが先に動くことは
実験科学的にわかっているからだ。
座っていて「ちょっと立ち上がろうかな」という自由な意識は、実際には立ち上がろうとする身体の神経反応の後から生じている。



ブログ引用。
さあ、個人的にはどうかというと、自由意志はないと思う。決定論もないと思う。
704まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/13(月)22:45:51 ID:01qOjmYyM
隕石がおっこちてきて誰かが死ぬ
隕石を法で裁くことができるか
火山の噴火もそう。

自然に自由な意志などあるだろうか。
人間と自然は別個に存在しているだろうか?
705まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/13(月)22:50:00 ID:01qOjmYyM
人間にはもともとは罪の概念もなく、罰の概念もなかった。
ことばをもたない生物においてはどうだろうか?
706まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/14(火)00:22:13 ID:iuONQSeUV
20世紀前半から始まった量子力学では、原子の位置と運動量の両方を正確に知ることは原理的に不可能(不確定性原理)であり、原子の運動は確率的にしか把握できない。
全てを知ることは出来ないのならラプラスの悪魔でさえも
未来を完全に計算することはできないということになる。
一方、エヴェレット解釈の立場を取れば、観測者も確率とは無縁であり、
決定論的であるとする人もいる。そ
の意味では、ラプラスの悪魔は古典的な意味とはまた別の意味で生き続けているとも考えられる。

また、コンピュータが実現し、情報科学が進歩した現在では、
より具体的な分析をし、情報処理の速度というものを考慮すれば
、たとえラプラスの悪魔が全原子の状態を把握していたとしても、
その1秒後の状態を予測するのに1秒以上かかったのでは未来を知った事にはならず、
間違いなく現実の速度より計算速度は劣るので、
ラプラスの悪魔のような知性は、科学的・現実的に見れば絶対に実現不可能、
と断定されることもある。
ただ、その場合はラプラスの悪魔が把握していなかった過去を時間をかければ把握できるようになるということであるから、

いずれにせよ決定論的考えは残っている。
707まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/14(火)00:52:27 ID:iuONQSeUV
決定論なんてのも、形而上学に過ぎない。人間レベルの哲学や物理学や生物学では真理にはほどとおい。
708まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/14(火)00:57:53 ID:iuONQSeUV
人間がこしらえたものは、形而上だろうとなんだろうと、人間レベルにとどまる。
709まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/14(火)01:20:22 ID:s95eNDQaD
自由意志、自由意志というが、自由意志をもちたいといい、人間のエゴなのではないだろうか。

意志よりも先に、脳内その他の物質の状態が先立つとおもう。

一般的には。
710まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/14(火)13:01:16 ID:iuONQSeUV
直観的に、因果関係には相関関係だけでなく
反事実的依存関係 (counterfactual dependence) も必要と思われる。
例えば、ある学生のテストの成績が悪く、その原因が勉強しなかったためだとしよう。
これを証明するには、反事実 (counterfactual) として、
同じ学生が同じ環境で同じテストを受けるが、勉強はしっかりしてきた場合を想定する。
時間を巻戻すことができれば、これ(その学生に勉強させること)を実際に試すことができ、元のバージョンとやり直したバージョンを比較することで因果関係を観測できる。
実際には時間を巻戻してやり直すことはできないので、
因果関係は正確に知ることはできず、推測することしかできない。
これを「因果的推論の根本問題 (Fundamental Problem of Causal Inference)」と呼ぶ[9]。
711まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/14(火)13:43:36 ID:iuONQSeUV
確率変数Ω 上で定義された実数値関数で、F 可測であるものを確率変数と呼ぶ。
確率変数は、例えば「サイコロの目」のように、ランダムに値が決まる対象を定式化するものである。
この定式化では、確率変数の値は「Ω からランダムに選ばれた ω」を元に自動的にひとつに定まる。
すなわち、確率変数のランダムさの要因は「Ω からランダムに ω が選ばれる」ということのみになる。
F 可測であるというのは、確率変数が ω に関してもたらす情報が
F による情報を超えないということである。

例えば、F によって区別できない複数の ω があるとすると、

確率変数の値によっても、それらを区別することはできない。
712まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/14(火)14:35:15 ID:s95eNDQaD
因果関係が成り立つならば、その二つの命題には相関関係がある、といえるが、逆はなりたたない。

相関関係、弱し、というところ。
713まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/14(火)15:05:12 ID:s95eNDQaD
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%A2%BA%E7%8E%87%E8%AB%96%E7%9A%84%E7%8B%AC%E7%AB%8B%E6%80%A7
714まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/14(火)16:26:51 ID:MoXK6becU
相対性理論がくつがえる時代がくるかもしれず、相対性理論が完全に正しいとは言えないのではないか。
715まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/14(火)16:44:27 ID:5TbwQOkns
そういや、特殊相対性理論のほうには、瑕疵があったとか。

http://img.open2ch.net/p/poem-1397358353-715.png
716まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/14(火)18:47:29 ID:TgYadAAVK
すべてはみな、おなじである、
という荘子のおしえは、価値基準をもとめている。
おなじでない、かもしれないし、いちぶはおなじであるかもしれない、という選択肢をのこしている。
717まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/14(火)21:48:22 ID:iuONQSeUV
統計学が最強の学問だとは思えないですね。個人的な意見です。
718まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/14(火)23:06:48 ID:iuONQSeUV
それは「魂の重量」の願いではなかったか
創作物という生きた証を地球が滅びるまで残すための
719まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/14(火)23:07:45 ID:iuONQSeUV
だが、「魂の重量」というのはばかげていると、今は思う
真理を見つけたから
720まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/14(火)23:42:26 ID:iuONQSeUV
不完全性定理も不確定性原理もいまとなっては、浅い。
721まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/14(火)23:56:59 ID:iuONQSeUV
愛知県といえば、おっぱい寺に陰茎寺、女陰寺、と珍スポットが多いよなあ。
仏教ってのは、もはやエンタメに過ぎないのかも。
722まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/14(火)23:59:16 ID:iuONQSeUV
陰茎寺、女陰寺ではなくて、
神社でしたね。。。。。すんまそん。
陰茎神社に、女陰神社。
小牧市って濃いねえwwww
723まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/15(水)01:10:57 ID:pB7GSnN79
永遠というのは、距離感のあることばゆえに、あやまりである。
724まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/15(水)01:13:34 ID:pB7GSnN79
おっと、女陰のほうの、おおあがた神社は犬山市でしたな。まあ、小牧からは近い。
725まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/15(水)11:40:39 ID:pB7GSnN79
建材にもちいる日干しレンガのアップデートのお誘いがひでえな(Adobe)
726まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/15(水)11:44:05 ID:5rdgo54Dg
永劫ということばと、未来ということばは相性がいいね。
727まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/15(水)15:52:19 ID:5rdgo54Dg
単純閉曲線の内側、外側、そういう考え方が形而上学にはある
728まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/15(水)17:25:40 ID:5rdgo54Dg
寺山修司の本に書いてあったな
口紅は悪魔よけ、だと
男も口から悪魔が入らないように、リップスティックなんてどうなんだろう
729まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/10/15(水)17:38:50 ID:5rdgo54Dg
寺山修司 青春の名言より


私が真実だと思うことのできる唯一のものは、誇りを賭けるに足る美しいものである
730まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/15(水)18:45:30 ID:5rdgo54Dg
印刷用のインキは顔料、媒剤、添加剤からなり印刷素材や版の形式などから
高粘度のジェル状のもの、低粘度の液状のものが存在する。
グーテンベルクが15世紀に活版印刷を開発したのに合わせて、筆記用の液体インキとは異なった版に付着できる高粘度のインキが開発された。現在でも大量発行を目的とした商業印刷において使用されるインキは高粘度のジェル状インキが多用される。近年では環境に対応したインキとして
大豆油インキが多用されており新聞インキ、平版インキの64%に使用されている。


紙の本の一文字一文字は何グラム?
731まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/15(水)19:09:41 ID:5rdgo54Dg
魂よ、おまえはおまえは、扇なのだから、と堀口大學は言ったとさ

無知の鞭、無恥の鞭、雨の日は雨を愛そう、風の日は風を好もう、と言った詩人よ

そねむ心は、自分より以外のものは傷つけぬ、か
732まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/15(水)20:14:21 ID:5rdgo54Dg
さて、二十歳の原点ノートを読む

自分を自分以外のものにぶつけなくちゃ、と書いてある
733まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/15(水)20:23:25 ID:5rdgo54Dg
その他抽出してみよう


明日もまた、自分のこらえるべき感情をこらえていこう

疲れたらダラダラしないこと。走るときは全力で。


審判には絶対服従! 靴底のかかとを減らすな!

戦いのない生活は向上がない

一日八時間以上勉強すること。
734まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/15(水)20:27:25 ID:5rdgo54Dg
高野悦子は言う

もう何もわからない
私をすっぽりつつんでくれる
マシュマロみたいなものがほしい
735まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/15(水)21:41:48 ID:5rdgo54Dg
緑色大仏と、ねむり弁天の御開帳があるのが、曹洞宗の桃巌寺ですね。
愛知県名古屋市の千種区という、なんかハイソサエティ気取りのエリアだったかな、なかなかのパワースポットではないかしらん。
736まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/15(水)21:44:46 ID:5rdgo54Dg
お気に入りの長谷寺も、おっぱい寺の龍音寺も、
鎌倉大仏のある高徳院も、すべて浄土宗。

いやはや、浄土宗おもしろいね。
737まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/15(水)21:46:05 ID:5rdgo54Dg
大船観音寺は、曹洞宗か。
曹洞宗も自分の趣味に合うのだろうか。
おもしろし。
738まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/16(木)01:32:26 ID:YVL2zTzH6
龍安寺と鹿苑寺はもちろんすきだが、両方とも、臨済宗すなわち、禅宗だった
739まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/16(木)16:05:11 ID:YVL2zTzH6
台風のあとの卒塔婆
ななめになってとなりの卒塔婆によりかかっているのもある
おぼうさんは、まっすぐにはしてくれないのだろうか、
それとも墓地の管理会社の仕事だろうか
740まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/16(木)18:28:57 ID:YVL2zTzH6
葬儀のときと、精進落としのときでは、席次がかわってくるというマナーがあるとは、いま知った。(恥
741まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/17(金)01:18:26 ID:0kOQj4nXO
引用


1917年当時,アインシュタインも他の研究者と同様,宇宙は静的な存在に違いない(膨張も収縮もしていない)と固く信じていた。しかし,これは彼自身が構築した一般相対性理論の方程式と矛盾してしまう。困り果てたアインシュタインは,方程式にその場しのぎの余分な宇宙項を付け加えることで重力の効果を相殺し,静的な解を導いた。しかしその12年後,米国人天文学者のハッブル(Edwin Hubble)が宇宙の膨張を発見,アインシュタインは宇宙項の考えを撤回した。

 

 その後60年間,宇宙項は宇宙論の世界からすっかり姿を消した。宇宙は膨張しつつも,重力の効果で膨張のスピードは鈍ると考えられた。ところが1998年,超新星の観測結果から,過去50億年にわたって宇宙膨張は減速するどころか加速を続けてきたことがわかった。やはり,重力の効果を打ち消すような力が働いていることになる。

 

 これが現在でいう宇宙定数で,量子論から予想される「真空のエネルギー」に相当するのではないかと考えられている。あるいは,奇妙な未知のエネルギーの存在を示しているのかもしれず,これは暗黒エネルギー(ダークエネルギー)と称されている。
742まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/17(金)14:52:36 ID:5Bu7gEvwM
そういや、急に伊豆の北川温泉エリアの、つるや吉祥亭という旅館を思い出したな。
743まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/17(金)15:28:08 ID:VfOSx83q1
引用

間主観性

(かんしゅかんせい intersubjectivity)

一見難しそうに聞こえるが、それほど難しくない言葉。 ある事柄が間主観的であるとは、 二人以上の人間(人間でなくてもよいが)において同意が成り立っていることを指す。 この状態は一般に、主観的であるよりも優れており、 客観的であるよりも劣っているとみなされる。
744まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/17(金)15:33:12 ID:VfOSx83q1
 命題ではなく,概念的な普遍者やそれらの関係の把握にも,直観を認める考え方がある。例えば,カントは〈空間〉や〈時間〉の表象を,経験からの抽象以前に一挙に把握されているア・プリオリな直観とみなしたが,フッサールのいう〈本質直観〉もそのようなものであった。それらは,個々の語によって意味されているある本質的なものについての直接知であり,すべての言語使用に前提されているはずのものなのである。…

※「本質直観」について言及している用語解説の一部を掲載しています。



引用
745まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/17(金)18:20:20 ID:8wOKEvr2w
ハイデガーの世界内存在なんてのは、妄想ですね
746まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/17(金)19:19:27 ID:BjqUDqW3J
引用

レヴィナスの存在論

どうやっても把持することができないもの、それはまた未来でもある。未来は不意にやってくる。わたしにとって、死は常に未来である。自ら関わることは、関わろうとすることは不可能である。未来が現在にやってくるとき、初めて人間は未来に関わることができる。死と同様に、他者もわたしには引き受けられないものである。わたしは他者を所有することができない。未来はこの他者との関係において現れる。「時間は孤立した独りの主体の産物ではなく、主体と他者との関係そのものである」(同上,p.232)。他者との出会いにおいて、他人との関係において時間は実現される。つまり、孤独は時間の不在である。わたしたちは時間によって、他人との関係によって孤独を乗り越えることができる。




レヴィナスですら、他者にたいする自意識過剰な存在論を提示してしまう。
バイアスがかかりすぎている。
ホロコースト体験だろうか。

いまや、現象学は脳科学に踏み越えられてしまうのだろうか。
747まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/17(金)21:00:01 ID:3cNPfhpzu
時間は孤立した独りの主体の産物ではなく、主体と他者との関係そのものである

というのが、レヴィナスの考え。

わたくしはそうは思わない。
748まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/18(土)00:45:07 ID:JWRIldVZ0
ハイデガーもレヴィナスもサルトルも、浅いんだよなあ。
749まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/18(土)02:01:36 ID:LYDogVR7h
人間がいようがいまいが、世界は存在する。それだけでいいのに、あれやこれや屁理屈をつけたがる。
科学と哲学は似ている。
750まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/18(土)02:09:13 ID:LYDogVR7h
絶対矛盾的自己同一


現在を単に瞬間的として連続的直線の一点と考えるならば、現在というものはなく、従ってまた時というものはない。過去は現在において過ぎ去ったものでありながら未(いま)だ過ぎ去らないものであり、未来は未だ来らざるものであるが現在において既に現れているものであり、現在の矛盾的自己同一として過去と未来とが対立し、時というものが成立するのである。而(しか)してそれが矛盾的自己同一なるが故に、時は過去から未来へ、作られたものから作るものへと、無限に動いて行くのである。



おしいなあ、西田幾多郎さん。
751まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/18(土)16:16:38 ID:Vm6peByN2
ものごころついてすぐの子供にとっての死と、大人の死とはちがう。そう思ってしまう。
そしてそれらに、優劣をつけてしまうことが残念な人間たちであろう。
優劣や正誤。
752まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/18(土)16:17:59 ID:Vm6peByN2
是か非か

そればかり
753まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/18(土)17:21:58 ID:jlYQKnG3B
西田幾多郎とは、共通する部分もあるが、独自に特有な部分も、もちろんある。
おいらの真理は完全に独自だとは言い切れない。
754まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/19(日)14:52:07 ID:bYD7tUiR2
フッサールおよび現象学においては、エポケーは世界の自然命題を「カッコに入れる」ことを意味する。すなわち世界の外的現実についての信念をカッコに入れるのである。ただしこれは世界の実在を疑うという意味ではまったくない。世界の現象を起こるに任せ、純粋な現れとし、そこで現れているものの実在についてはもはや断言しないということである。


ウィキより。
ウィトゲンシュタインもおなじようなことを言ってるね。
755まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/19(日)14:58:16 ID:bYD7tUiR2
主観的な先入観を超越すること(エポケー)によって、本質直観する視点が超越論的主観であり、超越論的主観に現われたものを現象(純粋経験)だと呼んでいるわけです。

と、フッサールのちょうえつろん的主観について演説をぶっているひとがいるが、これって仏教におけるサトリじゃん!



みたいな(((^_^;)
756まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/19(日)17:46:29 ID:pv1xBUSgO
いそがしくストレスフルな世の中、なづけて「のんびり生活を」を敢行しよう、というマインドが大事かも?
757まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/19(日)21:02:19 ID:YQdny6h9O
木田元氏の著書『ハイデガー』(岩波現代文庫)でも考察されたハイデガーの 
構想していた西洋哲学史とは,存在の形而上学の歴史ともいえるもので, 
ソクラテス以後の哲学史は,〈存在〉が〈事実存在〉(……ガアル)と〈本質存在〉(それは何であるか? ……デアル)に分岐していった歴史だそうです. 
 人間は環境に繋縛されてそこに埋没して生きる動物とはちがって, 
自ら存在という視点を設定して出会うものすべてを存在するものとして,つまり存在者として統一的にとらえることができる.存在という視野のうちにすべてのものが存在者として現われ出ていること,この事態こそがソクラテス以前のギリシア人にとっては 
驚くべきことであったとハイデガーはいう. 



と岩波書店のページにはあったが、人間を上に置きすぎ。 
ソクラテス以前も以後も、人間至上主義に過ぎない。
758まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/19(日)21:03:03 ID:YQdny6h9O
サルトルの「実存は本質に先立つ」というあまりに有名な命題も, 
ハイデガーによれば,「本質は実存に先立つ」というプラトン以来の命題をひっくり返したものにすぎず, 
西洋の形而上学的命題にとどまったものだというのです. 
 ハイデガーは,〈本質存在〉と〈事実存在〉に分岐した形而上学によって〈始原の存在〉が蔽い隠され, 
忘却されているのではないかと考えます.メルロ=ポンティも〈野生の存在〉の存在論を展開しました. 



これも岩波書店の木田元さんの著書のインフォメーションだが、 
要するに、存在論は解決していない。
759まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/19(日)21:04:13 ID:YQdny6h9O
わたしの書く入門書は、同じような不幸を抱える人を読者に想定して書いています。同病相憐れむですね。 
だから、「子供のための哲学」なんて、とんでもない話です。 
無垢な子どもに、わざわざ哲学の存在を教える必要はありません。 
哲学なんか関係ない、健康な人生を送る方がいいですね。 



と、木田元氏は著書の中で言っている。 

この文章は、こどもだけでなく大人にも通用する、と思うな。みんなこどもになろうぜ、と意訳して捉えるのもいいだろう。
760まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/21(火)01:44:11 ID:LDIKzSXQC
http://www.tjsg-kokoro.com/2013/02/14/book-suteru/#2-2


このブログおもしろいわ
761まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/21(火)12:59:25 ID:YdfzsGv6p
大切なひとがうつ病なので、最近はうつ病に関しての知識をかなり吸収している。
http://www.qlifepro.com/news/20131021/psychiatry-and-neurology-medical-research-center-antipsychotic-drug-weight-loss-method-guidelines-announced.html
762まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/21(火)13:02:10 ID:YdfzsGv6p
http://utunenkin.blog.fc2.com/blog-entry-40.html

障害年金をもらうほどにはひどくないと勝手に思ってるが、とりあえず知識として。
763まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/21(火)17:58:41 ID:t4rKdTube
http://wpedia.goo.ne.jp/smp/wiki/%E5%90%88%E6%88%90%E6%95%B0

合成数について
764まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/22(水)01:40:47 ID:5WE5VUt8s
昔、哲学の分野でフッサールやメルロ・ポンティなどが深く掘り下げていた、
いわゆる現象学という学問も、最近の傾向ではめざましい脳科学の発展に
駆逐され、すでに人々の記憶から消えようとしています。
 
 
たしかに脳科学の進歩は今までよく判らなかった部分を視覚化することに
成功しています。たとえば・・・・・、
f M R I の応用により、脳の中で情報解析された視覚画像を脳の外の
モニター画面に映すことも不可能ではなくなっています。   

以上、引用、そして同意。

フッサールや、ハイデガーや、西田幾多郎を読むよりも、脳科学の最新の知見のほうが役に立つ、というより効率的なのです。
765まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/22(水)02:16:31 ID:5WE5VUt8s
哲学や宗教では、うつ病などの気分障害は治らないだろう。
766まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/22(水)02:19:49 ID:ZO87ZVZ2w
そもそも、わらえてハッピーな哲学とか、宗教なんてきいたことないしねえ。

まだ、マック赤坂のほうがマシでは?

とにかく陰気すぎる
767まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/22(水)02:21:53 ID:ZO87ZVZ2w
唯一価値があるとしたら、真理の追求の手段としてであろう。
科学の世界にもなんらかの示唆を与えるだろうし。
768まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/22(水)11:37:02 ID:vcwf2OqJV
純粋経験(じゅんすいけいけん)とは哲学用語のひとつで、日本では西田幾多郎によって主張された。反省や思惟などといった意識が存在する以前の直接的な経験のことを純粋経験という。西田幾多郎は自らの参禅体験に基づいて善の研究で純粋経験を主張した。善の研究は当初は「純粋経験と実在」という題名で構想されたいたが、出版社の弘道館が反対したためにこの題となった。


Wikiより。
純粋経験という概念もいまや真新しさもなく、普遍性もない。やはり、脳科学が発達しすぎたかな、と。
769まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/22(水)11:42:23 ID:vcwf2OqJV
西田幾多郎の絶対無という概念は大乗仏教の「空」という概念を哲学化したものだろうね。
物理学でいうところの絶対無とも違う。
そして、世界には完全なる真空というものは、ない。
770まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/23(木)14:31:01 ID:BUMMZWVE8
ベンダー、リース会社、企業、消費者、

それらのなかに割り込む、中抜き業者、どうしようもない構図だ。

マフィアや、やくざと変わらない。
771まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/23(木)14:42:18 ID:KrymSdbqR
損金、手入力金のドロワーの中の、神意と悪意
772まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/23(木)15:22:30 ID:nPDggRqHt
というか、カタカナとはおそろしい。
キャッシュドロワーなんて言葉は、本来キャッシュドローとカタカナにすべきだろう、せめて。
drawerには二つの意味がある。
773まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/23(木)19:14:50 ID:EE1cpoGDp
http://utsu.jp/education/mechanism/

さあ、うつ病におけるモノアミン仮説はどうだろうか。正しいのだろうか。
774まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/23(木)23:05:30 ID:fbwfDykkc
仏教のトンデモさって、 
実体がないとかいっちゃってることなんだよね。 
空も最初期はそういう意味だった。 

シャカが、実体がないと、思いたかっただけなんじゃないかと。 
死ぬのが怖かったんでしょう。 
だから人間なんてのはもともと実体がないんだから、怖がる必要はないと。 
思いきかせるために。 
つまりセルフ・マインドコントロール。
775まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/24(金)00:05:05 ID:7OyMRaAyv
流星が北に向かってはすかいに、
夜天のガラスを切っていた




染みる詩だなあ

堀口大學の詩


人間よ、墜落途上の隕石よ、


か。
776まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/24(金)00:06:44 ID:7OyMRaAyv
堀口大學といえば、おっぱい詩もおもしろいですよね♪
777まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/25(土)22:27:24 ID:AcsS4f3Yb
つねにすでに現在は、過去によって不在の形で、つまりその痕跡の形で取りつかれており、過去に間接的に媒介されない 
直接的な現在というものはない。現在は不可避的にすでに過去によって痕跡という形で汚染されている。 

言い換えると、過去の痕跡との関係によってはじめて現在は意味を為すことができるのだが、痕跡の形で現在と関係している当の過去は、 
あくまでも痕跡の形でしか現在に含まれていないため 

現在にとっては不在であり、フッサールの受動的総合のように、 
現在にその一部として所有されているわけではない。 

こうして、現在はその自己充足性を失い、つねに欠如をはらんだ動的な時間性を帯びることとなる。 
現在は独立して存在することができず、その外部である過去とのひらかれた関係を必要とする。


Wikiより、デリダの「差延」


デリダはフッサールを乗り越えようとしたんだろう。
しかし、たいしてかわらない気もする。
778まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/25(土)23:01:53 ID:AcsS4f3Yb
デリダはソーカル事件で有名な物理学者ソーカルに批判されている。
779まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/26(日)17:52:58 ID:fciPLeIuQ
いまや、哲学、というより、思想ってジャンルになってるしね。哲学はオワコンかもねえ。
780まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/26(日)23:45:11 ID:fciPLeIuQ
木製家具のヒンデローペン塗りで有名なのは、オランダだったっけ。
母親はトールペイントが得意だったことを思い出した。
781まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/26(日)23:47:59 ID:fciPLeIuQ
トールは本来は、塗装された金物って意味合いだったんですね。
うちの母親はいろんなものにペインティングしてましたが。
782まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/28(火)00:27:53 ID:qlKERqNmt
確率論
かくりつろん
theory of probability

不確定な偶然現象,すなわち起りうる可能性がいくつかあって,そのどれが起るか断言できない場合について,その「確からしさ」を研究する数学的理論。1つの事象の起りうる可能性全体の集合を標本空間 S とし,S の元すなわち各可能性 ei ( i の部分集合 A を事象ということにする。


しかし、ほんとうに世界は偶然性に縛られているのだろうかねえ、と個人的には眉をひそめる。
783まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/28(火)10:57:10 ID:qlKERqNmt
過去に書いた、「愛のテオレマ」シリーズを再度見直さなければならないな。
メッセージスレはいまでも貴重だぜっ( ̄□ ̄;)!!
784まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/29(水)01:15:15 ID:lB6PV43PL
ひかりこうしどけい、そういうものに、とらわれすぎては、いけない
785まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/29(水)13:25:19 ID:lB6PV43PL
海外にしろ日本にしろ、提喩をうまくつかった詩には魅力がある。
提喩の提は、ひさげ。
つまり、鍋型の器。
酒なんかを入れて持ち運ぶもの。

類が種をふくみ、種が類にふくまれる、というレトリック。
786まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/29(水)14:50:39 ID:lB6PV43PL
カンユは、全体と部分、
テイユは、類と種との関係性

詩人ならば使いこなせなければならないでしょう。
787まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/29(水)14:54:46 ID:lB6PV43PL
ことばにならない、
ことばにできない、

という歌詞がけっこうあるが、あれは、いわゆる逆言法ですね。
788まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/29(水)15:54:04 ID:lB6PV43PL
家の、木の、ちっぽけな門柱に、腹をふくらませた、かまきりが、小春日和の今、日向ぼっこしている
789まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/29(水)18:33:32 ID:lB6PV43PL
アヴェスター、最古の経典のひとつ

聖なる酒に、それはドラッグのような

聖なる酒に

ひかり輝き一切の安楽をそなえた

最勝の境涯を義者のために

と唄う
790まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/29(水)19:17:05 ID:lB6PV43PL
ゾロアストラの精液は、フラワシという下級神によって海中でまもられてある。
フラワシは99999体もいるらしい。

アヴェスターは、わらえる。
791まーじ◆ykDJvODuLA :2014/10/30(木)10:42:24 ID:6It6Tub7F
えだまめがしょっぱければ、なかの豆だけをとり、水洗いする、
そういう知恵が
こちらにあれば

こんなことにはならなかったのだろうか

なあ
えだまめよ
792まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/01(土)01:52:39 ID:pFkyIq7ea
ダ・ヴィンチの絵はおもしろみがない。
まあ、天才鬼才ではあるのだが、画家としてはどうなのだろう。
魂を感じない。
793まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/01(土)02:32:35 ID:pFkyIq7ea
ゲームに、漫画、アニメに、テレビドラマ、映画に音楽、これまであまりにも追求しすぎたせいか、おなかいっぱい。
あたらしいそれらを吸収する余裕がなくなってしまった。

あいかわらず、ネットサーフィン()は好きだが。
だが、TwitterやLINEはやっていない。
はまってしまうのは、目に見えているからだ。
794まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/01(土)02:39:40 ID:pFkyIq7ea
石田徹也の絵、トイレに逃げ込む人、そんな気分。
795名無しさん@おーぷん :2014/11/01(土)12:04:53 ID:NWqjPkCSE
数学的演繹法がない理由

結論をいうと、数学は全部演繹法だからです。
足し算の計算方法を決めてしまえば、1+1は誰がやっても必然的に2になるように数学で扱う考え方は全て演繹的です。

そのため、帰納的な考え方をする、数学的帰納法のときだけわざわざ帰納法と呼んでいます。

しかもこの数学的帰納法ですら、仮説を導き出すときは帰納的な考え方をしますが、その後の証明は演繹法そのものです。

ただし、演繹的な考え方が多い数学であっても、この系統の問題だったら、こういう解き方でいけるんじゃないか?
などといった発想は経験から帰納的に考えだすものです。

ですので、数学でも演繹的な考え方と帰納的な考え方の両方を使いこなせるようになりましょう
796まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/01(土)13:45:52 ID:NWqjPkCSE
ようやくパソから書き込みできた。
795は引用。

さて、それとは別にひとこと。

科学的真理と、詩的真理はちがうが、科学的には、今という無限の可能性の持続性が、今、という時間だ、という推論が真理。
797まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/01(土)15:45:14 ID:NWqjPkCSE
175 :まーじ(弧高の鬼才) ◆ykDJvODuLA :2014/10/30(木) 22:33:37.10 粒子と粒子がなんらかの因果関係でなりたってるかどうかは、まだ完全にはわかっていない。
仏教の空の理論は科学にあてはめてみても、成り立たない

176 :まーじ(弧高の鬼才) ◆ykDJvODuLA :2014/10/31(金) 12:41:07.10 いったん動き出してしまうと、加速しにくくなる、それが人間ってもんだ
798まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/01(土)18:39:18 ID:NWqjPkCSE
帰納法の例

(1) 「○○県を旅行したとき,どの店でも親切にしてもらえた」ことから「○○県の人は親切だ」という結論を出す場合

(2) 「今日まで見たカラスは全部黒かった」ことから「すべてのカラスは黒い」という結論を出す場合

(3) 「晴れの日が3日続いた」ことから「これからも毎日晴れの日が続くだろう」と言う結論を出す場合
のように,個々の幾つかの(ときには多数の)観察から適用範囲を広げて「すべての場合」について成り立つ命題を導き出す方法を帰納法という.
 「帰納法から出される結論は,必ずしも正しいとは限らず正しいことも間違っていることもある」.

演繹法の例

(4) 日本国憲法では「すべて国民は,個人として尊重される」と定められていることから「あなたも個人として尊重される」という結論を出す場合

(5) 「すべての正の整数は0よりも大きい」ことから「3は0よりも大きい」という結論を出す場合
のように,一般的に成り立つ命題からある特定の命題を導き出す方法を演繹法という.
 元の命題が正しい限り「演繹法で導き出された結論はつねに正しい」.


以上、高校数学の基本問題より引用。
799まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/01(土)18:43:47 ID:NWqjPkCSE
恒真式(こうしんしき、トートロジー、英: tautology)とは論理学の用語で、
「aならば aである(a → a)」「aである、または、aでない(a ∨ ¬a)」のように、
そこに含まれる命題変数の真理値、
あるいは解釈に関わらず常に真となる論理式である。
800まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/02(日)00:15:36 ID:ogHmWCYHE
直線





移動: 案内、 検索






直線(無限の長さは物理的に表示不能の為、上記では一部分を表示している)




直線の正確な表示(直線は太さを持たない図形である為、厳密に正しく表示した場合、視覚では確認不能となる)

線分
直線(ちょくせん、line)とは、太さを持たない幾何学的な対象である曲線の一種で、どこまでもまっすぐ無限に伸びて端点を持たない。
まっすぐな線には直線の他に、有限の長さと両端を持つ線分(せんぶん、line segment、segment)と、
一つの端点を始点として無限にまっすぐ伸びた半直線(はんちょくせん、ray、half-line)がある。
801まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/02(日)00:38:51 ID:ogHmWCYHE
845 :Nanashi_et_al.:2014/11/01(土) 23:20:28.42 そうか?
俺も読んだけど、小林の言ってることは、一言で言うと「直観がすべて」だけだったぞ。
湯川は、それもわかるけど、量子力学の世界とか色々不思議なことがあるんで、そんなに簡単にはゆかない、みたい戸惑いが見られた。

レトリックって、本当に頭のいい人から見ると、底が知れてるとしか映らないものだと思うよ。
レトリックが動かす事のできる人間は凡人だけ、というのはプラトンの時代からの真実でしょ、

846 :Nanashi_et_al.:2014/11/01(土) 23:23:50.12 言語を過剰に重要視する風潮は20世紀で終わったんだよ。
分析哲学ですら、いまや言語中心主義のような素朴な立場は完全に放棄してるしね。

847 :まーじ(弧高の鬼才) ◆ykDJvODuLA :2014/11/01(土) 23:30:47.59 まあ、いろいろな意見がありますね。
レトリックは論理なんですよ。
もともとは弁論術でしたし。それで、ギリシャの一部の哲学者は書き言葉より話し言葉の優位性を唱えた。
国家に詩人は必要ない、だとかなんとか言って。

まあそれはともかく、レトリックは論理学なんですよ。
矛盾を許容するような論理だってレトリックの詩的な表現なら可能。

848 :Nanashi_et_al.:2014/11/01(土) 23:33:40.55 >>847
プラトンはむしろ、論理(真理の探求)とレトリックを敵対的なものと考えていたが。

849 :Nanashi_et_al.:2014/11/01(土) 23:57:27.80 >>845
>>レトリックって、本当に頭のいい人から見ると、底が知れてるとしか映らないものだと思うよ。

これはわかる。
時々、内容のないことを得意気にしゃべってる人間がいて、こっちが恥ずかしくなることがあるよな。
まあ、それに感心するバカも一方にはいるけど。

850 :まーじ(弧高の鬼才) ◆ykDJvODuLA :2014/11/02(日) 00:09:46.58 >>848
プラトンのいう真理なんて個人的には真理だと思ってませんからねえ。
802まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/02(日)00:39:20 ID:ogHmWCYHE
851 :Nanashi_et_al.:2014/11/02(日) 00:30:40.21 理系って、レトリックや比喩表現を排除するんだよ。厳密な論理の夾雑物が紛れ込むから。
だから、逆にその種の表現に自覚的で、敏感なんだよ。
理系の仕事で「それって、単なるレトリックでしょ」、というのは最大の侮蔑表現で使ってはいけないレベルの言葉。

私的な会話や、文学作品読むときは、全然かまわないけどね。

852 :Nanashi_et_al.:2014/11/02(日) 00:31:34.77 一般的に言われている右脳と左脳の役割の違いは医学的には証明されておらず、これもやはり血液型と同様、
「正しといえる根拠がない」のです。医学に限らず、
こういった科学的な学問は、正しいと証明されるだけの根拠に乏しい場合は絶対に「正しいこと」とは認定されません。

従って、今後研究によって正しいことが証明されれば別ですが、
そうでないうちは医学的には正しいといわれることはなさそうです。

853 :まーじ(弧高の鬼才) ◆ykDJvODuLA :2014/11/02(日) 00:37:12.37 まあでも、比喩やらレトリックって論理的に構築するものなんだよ。
夾雑物、ノイズ、明敏性を阻害する、かもしれない。
だが、実は真理やテーマに説得力を持たせるための論理なんだわ。

理系の学問は、あのΣの記号や、微分なんかのlim→∞みたいに、
省略の美学、伝達性の優位で成りたってるでしょう。

そういう思考形式に偏ると、文系的というか文学的修辞学を好ましくないものとして排除しようとする。
803まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/02(日)12:11:08 ID:ogHmWCYHE
リーマン多様体(リーマンたようたい)とはベルンハルト・リーマンを冠した微分幾何および代数的な考え方である。

リーマン幾何学や表面微分幾何において、
リーマン多様体およびリーマン空間(M, g)とは接ベクトル空間上で計量テンソルgによる内積の定義された滑らかな多様体Mを指す。
リーマン距離とは多様体上の各点に与えられた計量テンソルにより、点と点を結ぶ距離を多様化したものである。
リーマン距離を用いると
、角度や曲線の長さなどの幾何的性質が多様体上で定義可能である。
804まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/02(日)12:15:16 ID:ogHmWCYHE
数学におけるユークリッド空間(ユークリッドくうかん、Euclidean space)は、エウクレイデス(ユークリッド)が研究したような幾何学(ユークリッド幾何学)の場となる
平面や空間、およびその高次元への一般化である。

エウクレイデスが研究した平面や空間はそれぞれ、2次元ユークリッド空間、
3次元ユークリッド空間に当たり、これらは通常、ユークリッド平面、ユークリッド空間[1]などとも呼ばれる。
「ユークリッド的」という修飾辞は、これらの空間が非ユークリッド幾何やアインシュタインの相対性理論に出てくるような曲がった空間ではないことを示唆している。
805まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/02(日)12:40:53 ID:ogHmWCYHE
数学の定理は、他の定理から証明されることによって成り立っている。

しかし、その定理の元を追跡するとどうなるだろうか?

必ず、それ以上は元を辿ることができない、出発点となる定理が存在するはずである。

それを公理と呼ぶのである。

例えば、ユークリッド幾何では 「 2つの点を結ぶ直線が存在する 」 という公理を採用する。

直観的に、明らかに、これは真であろう。しかし、実は証明不能である。

だから、これを公理として採用し、そこから様々な定理を導くのである。

一方、明らかに真とは言い切れないものを公理として採用することもある。

例えば、集合論で登場する選択公理がその1つである。
806まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/02(日)12:42:48 ID:ogHmWCYHE
命題

命題とは、次の(1)または(2)を意味する。

(1) 真偽が判定できる主張

(2) ある体系の中で真であると証明された主張

ふつう、教科書に書かれている 『 命題 』 は(2)を意味する。

しかし、論理学の話をしているときには、(1)を意味することが多い。

例えば、(1)の意味で、1=2 という命題を考えることができる。この命題は偽である。

ところで、真偽どちらか一方しか存在しないとする論理構造を 『 2値論理 』 という。

また、真偽のどちらでもない中間は認めないとするルールを 『 排中律 』 という。

一般に、数学では、この2値論理や排中律を採用している。



以上、引用
807まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/02(日)21:52:09 ID:ogHmWCYHE
http://viva2ch.net/poem/

本家・詩板の過去ログ
わたくしの、「メッセージ すべては生きた証のために」スレがないですね。
名スレだったのに。
wwwwwwwww
808まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/02(日)21:55:20 ID:ogHmWCYHE
ようせい【要請】



( 名 ) スル





必要なこととして,実現を願い求めること。乞い求めること。 「援助を-する」




〘哲〙 〔ドイツ Postulat〕 公理ほど自明ではないが,証明なしに原理として立てられる命題。特にカントは,無条件的に妥当する道徳命令の根拠である人間の自由・魂の不死・神の存在を理論理性では証明しえないとしながらも,実践理性の要請としては確保した。
809まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/02(日)22:54:10 ID:ogHmWCYHE
大きさだけを有し、方向を持たない物理量をスカラー、
大きさと三次元空間における方向を有するものをベクトルということは
ご存知のことと思います。ベクトルは三つの成分を一組とする物理量で、適用する座標系によって成分の表現は変わってきます。
次に、テンソルは二つの独立なベクトルとベクトルとを結びつける物理量と考えることができます。
たとえば、電束密度というベクトルと電界というベクトルを結びつけるものが誘電率というテンソルです。
力というベクトルと面というベクトルを関係づけるのが応力というテンソルです。テンソル(2階)は一般に3×3=9個の成分があります。


引用したが
難しいね
810まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/02(日)22:56:20 ID:ogHmWCYHE
・スカラー(0階のテンソル)
座標系xiについてただ1つの成分φをもち、 また別の座標系x'iについても1つのφ'をもち、座標変換をおこなっても

のようにその値が変わらないとき、φのことをスカラーといいます。例えば、質量がそうですね。座標系を 変えたとしても物体の持つ質量は変化しません。

・ベクトル(1階のテンソル)
座標系xiについて3つの成分viを、 また別の座標系x'iでも3つの成分v'iをもち、座標変換によってその成分が

のように変化するとき、viのことをベクトルといいます。ベクトルに代表されるのは力です。外力 は大きさと向きで表現されますね。
811まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/02(日)22:57:22 ID:ogHmWCYHE
・テンソル
1階テンソルの定義を2つの指標をもつ9個の成分を持つ量に拡張します。 すなわち、座標系xiにおいて9個の成分Tijを、 別の座標系x'iにおいても9個の成分T'ijをもち

のように変換されるとき、Tijのことを2階のテンソルといいます
2階のテンソルに代表されるのは「応力」や「ひずみ」です。例えば、物体の応力は切断面によって値が変わってきますね。 つまり、応力は絶対的な値を持っているわけではなく相対的に表すものです。
812まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/03(月)02:07:41 ID:B6pRNPIL4
ベクトルがベクトル場として把握すべき概念であるのと同様に、
テンソルは多様体上のテンソル場として把握すべき概念です。

もう少し、補足しますね。ベクトルの成分は座標系(基底の選び方)
に依存しますが、そのベクトル自身は座標系とは無関係の数学的存
在です。それと同様に、テンソルの成分は座標系に依存しますが、そ
のテンソル自身は座標系とは無関係の数学的存在です。


だそうです。
むずいねえ
813まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/03(月)11:50:13 ID:mbsTDBaV3
剪断応力(せんだんおうりょく、shear stress)とは、物体内部のある面の平行方向に、すべらせるように作用する応力のことである。物体内部の面積Aのある面に平行方向の剪断力T が作用している時、Aに作用する平均的な剪断応力\tau は\tau=T/Aで表される。
814まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/03(月)14:18:03 ID:sHsaA1vXg
秋の、鹿の交尾のひとさしには、どれくらいの応力がはたらいているのか

あの、
ピンクのほそながい茎から
流体が
815まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/03(月)21:08:12 ID:mbsTDBaV3
「ハイゼンベルクの不確定性原理が破れた」と言うと、
他ならぬ量子力学の基盤が揺らいだと勘違いされるかも知れません。
しかし今までの話にあったように、もともとハイゼンベルクの不等式は厳密に証明されたものではなく、
したがってその破れは量子力学の正しさに疑いを抱かせるようなものではありません。寧ろ、量子力学を用いて厳密に導かれた小澤の不等式が実験的にも確証できたとすれば、
それは量子力学の正しさをさらに確かめることができたとも言えます。

小澤の不等式は量子測定理論のモデルに基づいており、また誤差や擾乱についての別の定義を提案する研究者もいるところから、今後はこの不等式が真に普遍的な意味で不確定性を表す
「原理」の名に値するかどうかの吟味が、専門家の間で行われることになります。
もしこれにパスすれば、その暁には日本人研究者の名を冠した物理学の基礎原理が、
世界の物理学史に残るようになるかも知れません。




だそうです。
816まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/03(月)23:29:10 ID:mbsTDBaV3
定常状態(ていじょうじょうたい、英語: steady state)とは、時間的に一定して変わらない状態を意味し、自然科学の各分野で用いられる概念である。

自然界において、たとえば小川は、上流などで雨が降らない限り、時間とともに川の流れの速度や流量が変わることはなく一定であり、この意味で定常状態にあると言える。
817まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/03(月)23:29:29 ID:mbsTDBaV3
乱流[編集]

厳密に言えば、冒頭の小川の例は定常状態ではない。なぜなら、小川の表面に波が立つのを見れば分かるように、小川の流れは周囲の影響を受け時間とともに変化しているからである。実際の自然界において厳密な定常状態の存在を確認することは難しいだろう。たとえば大気にしても、低気圧や高気圧などのように定常状態からの乱れが常に存在する。このような定常状態からの乱れを擾乱といい、擾乱のある流れを乱流という。

ただし乱流の理論解析では、このような擾乱を確率過程としてとらえることがあり、このとき、擾乱の統計量が時間変化しないことを定常な乱流という[1]。
818まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/03(月)23:30:56 ID:mbsTDBaV3
動的平衡(どうてきへいこう、英語:dynamic equilibrium)とは、物理学・化学などにおいて、互いに逆向きの過程が同じ速度で進行することにより、系全体としては時間変化せず平衡に達している状態を言う。

系と外界とはやはり平衡状態にあるか、または完全に隔離されている(孤立系)かである。 なお、ミクロに見ると常に変化しているがマクロに見ると変化しない状態である、という言い方もできる。これにより他の分野でも動的平衡という言葉が拡大解釈されて使われるが、意味は正確には異なる。これについては他の意味の項を参照。
819まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/03(月)23:32:21 ID:mbsTDBaV3
動的平衡という用語は分野によっては、物理用語でいう平衡ではなく「定常状態」というべき場合に使うこともある。定常状態とは系が平衡状態にない外界と接している場合にのみ起こり、流れがあるが時間変化が見られない、すなわち系への出・入の速度が等しい状況をいう。

例えば、経済において資本のフローが一定であれば安定した市場が成立する。また生物(人)の出生率と死亡率が同じ場合には個体数(人口)は変化しない。経済学や生態学・人口学ではこれらの状況をそれぞれ動的平衡と呼んでいる。生物学でもエネルギーや物質の出入に関して動的平衡ということがある。

「ミクロに見ると常に変化しているがマクロに見ると変化しない」という点では、これらを動的平衡のアナロジーとして理解できる。しかしこれらは物理的な意味での動的平衡ではなく、外界は平衡状態にない。資本の出入り、生物の生死や物質の出入は系外との流れとして直接観測できる。したがってこれらは定常状態と見るのが適切である。
820まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/04(火)00:19:19 ID:5YF20jrHW
日本の学校では「≦」「≧」と不等号の下に等号を書く場合が多い。欧米では不等号の下に一本線を書いた「≤」「≥」や不等号の下に平行な線を書いた「⩽」「⩾」と書く場合が多い。
821まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/04(火)00:32:39 ID:5YF20jrHW
生物と無生物の中間として、自分自身は細胞を持たず、増殖するには他の動植物などの細胞を乗っ取るウィルスの存在を取り上げ、栄養の摂取も呼吸もしないが、遺伝子を持ち自己複製能力があれば生命なのかと問いかけ、1930年代後半にドイツから亡命したシェーンハイマーが実験的に導き出した「動的平衡」(dynamic equilibrium)という生命観が説明される。

 これは生命体という一つの系に対して物質やエネルギーの出入りが同じ速度で進行し、全体として時間変化せずバランスを維持している状態であるという。
822まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/04(火)01:04:25 ID:5YF20jrHW
entanglement

アクセント・音節en・tán・gle・ment 発音記号/‐mənt/音声を聞く


【名詞】


1

a

【不可算名詞】 もつれさせること.




b

【可算名詞】 もつれ.
823まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/04(火)01:40:22 ID:e6dzEtvMN
http://www.sotokoto.net/jp/essay/?id=32

福岡伸一さんのちょっとした文章だが、
この方は結局は、時間のながれというものに、こだわる。
そうして、動的と、平衡という対義語を包含する、というスタンス。個人的にはおもしろいとは思うが、浅いとも思う。もちろん文系的哲学的直感認識力で、浅いと言っているにすぎない。

そして、仏教の空や、西田幾多郎の絶対無に似てると思った。
日本人は、仏教的真理が相変わらず好きなのね、と思った次第であります。
824まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/04(火)01:54:46 ID:e6dzEtvMN
動的平衡なる古い概念が正しいならば、宇宙論にも影響を与えているはずだ。
しかし、いまのところ、BIGBANG宇宙論が優勢なのだ。
もちろんわたくしは、真理的には、定常宇宙論にちかい。
動的平衡と定常宇宙論は似てると思うのだ。

いかがでしょうか。
825まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/04(火)01:55:42 ID:e6dzEtvMN
しかし、動的平衡の考えは浅い、だから、単純に定常宇宙論をリスペクトしているわけではない。
826まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/04(火)11:37:48 ID:5YF20jrHW
数学の分野において、非負行列(ひふぎょうれつ、英: nonnegative matrix)とは、すべての成分がゼロ以上であるような行列、すなわち
\mathbf{X} \geq 0, \qquad \forall i,j\, x_{ij} \geq 0
であるような行列の X のことを言う。正行列(せいぎょうれつ、positive matrix)とは、すべての成分がゼロよりも厳密に大きい行列のことを言う。正行列の集合は、すべての非負行列の集合の部分集合である。
827まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/04(火)12:12:52 ID:5YF20jrHW
絶対的絶望を経験した人間からすれば、物理の法則より、哲学的直観認識が勝る。



by まーじ
828まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/04(火)12:49:31 ID:5YF20jrHW
一部の理系のひとは、数学的公理の範疇にない言葉を誰かが使うと、ポエムだよねと小馬鹿にする。

ポエムは侮蔑語だと思ってるみたいだが、詩的言語は物理法則や数学的公理を飛び越えることで
レトリックになり得る、つまり説得性のある論理展開に持ち込める場合もある、ということだ。
829まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/04(火)23:55:16 ID:5YF20jrHW
さて、なにを書くか、よりも、なにをどう書くか、それが
レトリックの神髄でしょう。
ブローティガンはそこにこだわった。
830まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/05(水)12:03:56 ID:G2khwJw9A
タイトル
【マツダの車はゾロアスター教を走る】


無始天すなわち最勝界にいらっしゃるアフラ・マズダーよ
あなたはどこへ?

われ第四歩目の歩みの途中でしょうか

義をもって、世界を三分する

トリニティを三角錐化する宝の蔵である

天よ
アフラ・マズダーよ
再度歩みを闇から始めよ、と言うのだろうか
831まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/05(水)12:10:28 ID:G2khwJw9A
タイトル
【愉しみのある住所から離れる者】


不義者はもっとも悪臭のある風に吹かれる
しゃれこうべの幻界に立つ
悪思・悪語・悪行のトリニティを統べるエダーナーとして
不義者は魂化される
エダーナーすなわち、始まりのない暗き世界をさまようために
832まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/05(水)13:15:16 ID:G2khwJw9A
英語読みのソロアスターよ
ドイツ語読みのツァアトゥストラよ
アヴェスター語のザラスシュトラよ
永遠なる三位一体よ
バベルの塔を壊せよ!
833まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/05(水)13:27:20 ID:G2khwJw9A
アヴェスターを読むと、ドラッグというものを崇拝する宗教がゾロアスター教である。
ハオマ=ドラッグ。
わかりやすくいうと、ドラッグは教法を知っている、神(アフラ・マズダー)からの授かりモノということになる。
そのハオマを、ザラスシュトラが崇め奉る、という構図。
834まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/05(水)14:40:32 ID:G2khwJw9A
http://www.geocities.jp/hiroyuki0620785/k3dennjiha/friquency.htm
835まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/05(水)15:08:45 ID:G2khwJw9A
 「文学界」の船山幹雄編集長は「同人誌の作風が固定化し、新人賞応募作と比べて活気が薄い。
『同人雑誌評』は歴史的役割を終えた」と苦渋の決断を語る。

 評者を28年間つとめた文芸評論家・大河内昭爾氏は「同人の方からは、
『文学界』で取り上げられるのが張り合いだったので終了は残念、という手紙をもらった。かつての同人には身銭を切ってでもやる熱意があったが、若い世代にはその心意気が継承されておらず、さびしいが仕方ない」と話す。

 一方で、季刊「三田文学」(発売元・慶応義塾大学出版会)が
「文学界」から引き継ぐかたちで「同人雑誌評」を来年から掲載するという。



同人誌からデビューってのは、もうほとんどないに等しいってことか。
自分は同人に属してるわけではないが。
選択肢が少ない文芸界、どうにかならないものか。
836まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/05(水)15:35:23 ID:G2khwJw9A
トランス (英: trance) あるいはトランス状態とは、通常とは異なった意識状態[1][2]、つまり変性意識状態の一種であり、その代表的なものである[2]。

その状態にもよるが、入神状態と呼ばれることも、脱魂状態や恍惚状態と呼ばれることもある
837まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/05(水)16:34:10 ID:G2khwJw9A
01.シュトレーメルが見たサンドーサの夢
02.カスカードの恋歌
03.ママ・デュール率いるキャベツ頭楽団の演奏
04.サンドーサの庭で
05.朝露に濡れるサンドーサの庭
06.ビタリングの変貌


ひさびさに、アモン・デュールのデビューアルバムを聴く。
1969年は名アルバムばかりだ。
838まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/05(水)16:37:46 ID:G2khwJw9A
サンドーサとは知足
すなわち、「足るを知る」ということ、
宗教観がありそうでない、カオスなアルバムである。
839まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/05(水)16:39:20 ID:G2khwJw9A
知足は、老子なんかにでてきますね。東洋的な考えですが、西ドイツのこのコミューン・バンドはきっと西洋思想に対するアンチテーゼの意味合いを込めたんでしょう。
840まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/05(水)16:48:25 ID:G2khwJw9A
http://enjoy.pial.jp/~chipmunk/AmonDuul2.html
アモン・デュールのアルバムにかんしてはこのサイトが詳しい
841まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/05(水)22:57:43 ID:G2khwJw9A
分子雲(Molecular cloud)は星雲の一種であり、その大部分は水素分子である。星形成が行われている場合は、育星場、星のゆりかごとも言う。典型的な分子雲の大きさは、直径が100万光年、質量は太陽の10万倍、温度は25K(-258℃)程度、密度は水素分子が10~100万個/cm−3。[1
842まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/06(木)00:20:13 ID:VMnh0R03o
一切を知り給う主
アフラ・マズダー
843まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/06(木)01:46:12 ID:ONOeQITll
素粒子のふるまいは、読めない、なぞだ、ふじょうりだ!

素粒子みたいなちいさなものを観察するのに、素粒子よりもばかでかい観測装置で計測したら、影響受けるにきまってんじゃん、

まちあるいてて、とつぜん、ゼットンがあらわれたらどういうきぶんになる、
ゼットンってのは怪獣だけど、ともかく、めちゃくちゃでかいいきものが、めのまえにたちはだかったら、どうリアクションする?

そういうことだ。
844まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/06(木)02:13:34 ID:ONOeQITll
がい‐らん〔グワイ‐〕【外乱】国語

ある通信系に、所定の信号系以外から加わり妨害となる信号。
845まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/06(木)15:12:14 ID:97IjovyWn
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%80%86%E9%96%A2%E6%95%B0
846まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/06(木)17:48:25 ID:g28hzGtBq
そういや、慣性の法則は、=惰性の法則だった。

惰性でいきるものたちよ、特殊な相対性を破壊せよ。
847まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/06(木)18:07:26 ID:97IjovyWn
(物理)ニュートン以前については哲学(科学哲学史)に記述を譲る。近現代の物理学では、空間とは「スペース」という語の多義性にも見えるように、究極的には宇宙の構造を記述するものである。ニュートンはニュートン力学を、3次元ユークリッド空間、すなわち、すべての方向に無限に拡がる果てしのない均質なもので物質の存在から独立した空虚な容器であり、やはり均質に空間や物質とは切り離されて存在し進行する時間がある、という大前提のもとに記述した(いわゆる「絶対空間」と「絶対時間」)。これは日常的な長さや時間(速度)の範囲では問題ないが、光の速さなどについて謎を残していた(ニュートンは光学にも興味を持っており、意識していなかったとは考えにくい)。
http://img.open2ch.net/p/poem-1397358353-847.png
848まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/06(木)20:45:09 ID:VMnh0R03o
以下、引用


無限に広がる一様等方な空間と始めも終わりもない一様な時間,そしてその
中にある「物」は決定論的因果律に従って運動する.これが古典物理学の世界
観である.
————————————————————
849まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/06(木)21:48:43 ID:VMnh0R03o
小文字の「μ」は、 国際単位系で、10-6 を表す接頭辞「マイクロ」。
850まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/06(木)21:50:36 ID:VMnh0R03o
等方的と異方的


ある対象の性質や分布が方向に依存しないときそれは等方的(英語:isotropic)であるという。また、方向に依存するとき異方的(anisotropic)であるという。別な表現では、ある対象の性質や分布が回転により変化しないとき等方的であり、回転により変化するとき異方的である。対象が等方的か異方的かは、対象の等方性(isotropy)もしくは異方性(anisotropy)の有無として表現する場合もある。

空間(真空)は、本質的には、回転に関して物理法則が不変であるので等方的である。また、そこに何らかの物体があるとその場は異方的になる場合がある。
851まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/06(木)21:52:24 ID:VMnh0R03o
この先、アインシュタインをはじめとする科学者の理論の限界が膨張し、
世界はまた、神話や宗教で満たされる時代が来る気がする。
もちろん、時代というのは一般的な意味合いにおいて。
852まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/07(金)16:13:46 ID:FnZiETr1H
http://www.tobacco-biyou.jp/kirei.html
香水、むかしハマったが、やはり化学物質だから肝臓に悪いんだろうなあ。
853まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/08(土)01:55:45 ID:Duj1gaxbh
https://www.env.go.jp/policy/hakusyo/honbun.php3?kid=209&bflg=1&serial=10333
科学の弊害について
854まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/08(土)18:19:50 ID:Duj1gaxbh
量化を伴う言語要素を量化子(quantifier)と呼ぶ。量化子を使った表現は量化されており、述語や関数の自由変項を量化子によって束縛することで量化が行われる。量化は自然言語でも形式言語でも行われる。自然言語での量化子の例として、「全ての」、「いくつかの」、「多くの」、「一部の」などがある。
855まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/08(土)19:12:32 ID:Duj1gaxbh
病気は医者が作り出す
医者が患者をだますとき/Robert S. Mendelsohn
(原題:Confessions of a Medical Heretic)/弓場隆 訳、草思社 から

(管理人コメント)恐らく70歳代以上の人はいま問題になっている病気の殆どを若い頃聞いたこともないであろう。
それほど新しい病気が次々に生まれている。そん殆どは薬のせいで生じたものなのだ。
現代医療における薬の定義、それはある疾患を治す(と見える)というものだ。
その結果他の病気になろうがどうしようが、そんなことは知ったことじゃない!
むしろその方が医療産業にとって好ましいのだ。
新しい薬が売れるから・・・




病気は医者が作り出す

患者は医者まかせにしすぎである。病院に行くのも、自分で自分の体の調子がわからず、医者にそれを教えてもらいたいからである。人々は自己決定権というかけがえのない権利を自ら放棄しているのだ。

医者が病気と言えば病気、健康と言えば健康、こんな具合して、医者が正常値と異常値の境を決めていく。患者は医者が勝手に決めた基準に、やすやすと我が身をゆだねているのである。

医者の判断を信用してはいけない。そもそも、健康とは何かということをいちばんわかっていないのが医者なのである。医者が受けてきた教育は、健康を理解することではなく、病気を知ることなのだ。健康診断でも、実際には異常がないのに「異常あり」と判断をくだしてしまう傾向が医者にはある。それは、医者が仕事にしているのが、健康の発見ではなく病気の兆侯の発見だからで、人体の生理には健康とそうでないものの両面があり、それが相補的にかかわりあっていることを、彼らはわかっていないからなのだ。

健康と病気は、医者の思惑と都合でいかようにも解釈することができる。サジかげんは医者しだいなのだ。この手を使えば、病人の数も医者の思うがままに操作することができる。例えば、高血圧の診断をくだすとき、医者は、高いとはいえ正常値の範囲にあるものも含めて境界型高血圧としてひとくくりにしている。こうして、かなりの量の強い薬が高血圧の治療と称して使われることになる。

身長測定においては、低い方、高い方のそれぞれ一~五パーセントが「高身長」「低身長」だとあらかじめ決めておいてから、子供一〇〇人の身長を測り始める。該当した子供には、巨人症、小人症一とくに下垂体性小人症一の疑いをかけて、「異常、要精検」と診断する。

尿、心臓もこれと同様、あらかじめ正常値の範囲を狭く設定して診断をくだせば、尿検査、心電図検査で確実に何パーセントかの人たちに「異常、要精検」と診断することができる。下剤の売り上げを伸ばしたければ、便秘を一日一回の排便がない状態だと定義すればいい。そうすれば国民の大多数が便秘か、あるいは「境界型便秘」と診断される。しかし、排便は週に一回でも二回でもいいと定義してしまうと、病人はほとんどいなくなってしまう。

医者は異常が認められなくても病気を作り出すことができる。一〇〇人の子供を検査して身長、体重、血圧、尿、心電図を測定すれば、統計上、「異常」と見なすことができる子供が出てくる。検査で得られる平均からはみ出した数値には、必ず何人かが引っかかる。いくつも検査を重ねれば、全員がなんらかの検査で異常となってしまうのだ。その結果、それこそ害をおよぼしかねない数々の検査をフルコースで受けさせられるはめに陥るのである。



以上、引用。
科学にも弊害はある。
856まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/08(土)19:19:46 ID:Duj1gaxbh
うつ病なんかも多剤併用によって、病気をさらに悪化させる場合もある。
減薬をどうにか目指すという基本的スタンスを理解していない、もしくは金のために患者をだましている
医者というのも存在する。
857まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/08(土)21:07:18 ID:Duj1gaxbh
ハマース(アラビア語: حركة حماس‎、ラテン文字転写: Ḥamās、英語: Hamas)は、イスラーム主義を掲げるパレスチナの政党。1987年12月14日にアフマド・ヤーシーンによってムスリム同胞団のパレスチナ支部を母体として創設された。

2004年12月に行われたパレスチナ地方議会選挙において過半数の議席を獲得し、さらに2006年1月のパレスチナ評議会選挙でも定数132の議席中で76議席を獲得した
858まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/08(土)21:53:29 ID:Duj1gaxbh

かんしょう‐ちたい〔クワンシヨウ‐〕【緩衝地帯】.

ツイートする Facebook にシェア




利害が対立する国家や勢力の衝突を和らげるため、その中間に設けた中立地帯。
859まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/08(土)21:59:01 ID:Duj1gaxbh
イスラエルにおいては、正統派がほとんど兵役についているのに対し、
3万人ほどのハレーディームはイェシーバーに籍を置き、ユダヤ教を学ぶことを理由にイスラエル国防軍の兵役を拒否している。政府も建国以来 兵役を免除していたが、2014年3月にハレーディームの男性を対象とした兵役を課す法案が国会で可決された。これにより2017年から
ハレーディームの男性にも兵役が課されることとなった[1]。


ハレーディームというのは、超正統派という名の、少数派だよねえ。
860まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/08(土)22:47:44 ID:Duj1gaxbh
全体集合
ぜんたいしゅうごう
universal set

普遍集合ともいう。 U をある与えられた集合とするとき,
その部分集合だけを論じる場合に,もとの集合 U を全体集合という。

たとえば,U={a1,a2,a3,a4} が与えられているとき,U のすべての部分集合をつくれば,



{a1,a2,a3,a4} ,{a1,a2,a3} ,{a1,a2,a4} ,{a1,a3,a4} ,{a2,a3,a4} ,{a1,a2} ,{a1,a3} ,{a1,a4} ,{a2,a3} ,{a2,a4} ,{a3,a4} ,{a1} ,{a2} ,{a3} ,{a4} ,



φ である。
861名無しさん@おーぷん :2014/11/12(水)13:57:49 ID:KCEuDTPu3
ふくそすう【複素数】






〘数〙 a , b を実数, i を虚数単位(i 2=-1)とするとき,a +b i で表される数。 a を実部, b を虚部という。実数の概念を拡張した数で,実数と虚数を含んだ数といえる。 → 虚数
862名無しさん@おーぷん :2014/11/12(水)16:43:28 ID:KCEuDTPu3
レジリエンス (心理学)
レジリエンス(resilience)は「精神的回復力」「抵抗力」「復元力」「耐久力」などとも訳される心理学用語である。心理学、精神医学の分野では訳語を用いず、そのままレジリエンス、またはレジリアンスと表記して用いることが多い。「脆弱性 (vulnerability) 」の反対の概念であり、自発的治癒力の意味である。

チャーニー (Charney) は2004年に「アロステイシス(allostasis)」
という概念を提唱し、それを構成する要素としてコルチゾールに始まり、
セロトニンを含む11の生理学的ファクターをあげている[7][8]。
しかし、レジリエンスは生理学的ファクターだけではない。 2007年にアーミッド (Ahmed) が、目に見えやすい性格的な特徴を
「脆弱因子」と「レジリエンス因子」にまとめたが[9]、
そこで特徴的だったことは「レジリエンス因子」は「脆弱因子」のネガではないということである。 「脆弱因子」を持っていたとしても、
「レジリエンス因子」が十分であればそれが働き、深刻なことにはならない。

その「レジリエンス因子」には
「自尊感情」
「安定した愛着」から
「ユーモアのセンス」
「楽観主義」
「支持的な人がそばにいてくれること」まで含む。

国内では小塩真司らによる研究もあり、レジリエンスは「新奇性追求」
「感情調整」「肯定的な未来志向」の3因子で構成され、
また苦痛に満ちたライフイベントを経験したにも関わらず自尊心が高い者は、
自尊心が低い者よりもレジリエンスが高いとする[10]。
863名無しさん@おーぷん :2014/11/12(水)17:16:13 ID:KCEuDTPu3
伏すこと久しきは、飛ぶこと必ず高し  『菜根譚』


 「長いあいだうずくまって力をたくわえていた鳥は、いったん飛び立てば、必ず高く舞い上がる」のだという。『菜根譚』はこう語ったあとで、さらに、次のように付け加えている。
 「他に先がけて開いた花は、散るのも早い。この道理さえわきまえていれば、途中でへたばる心配もないし、功をあせっていらいらすることもない」
 人生に逆境はつきものである。問題は、その時期をどう過ごすかだ。
もっともまずいのは、あせってバタバタ動き回ることだ。そんなことをやっていたのでは、返ってエネルギーを消耗してしまう。
 ピンチこそチャンスだという。逆境のときこそ、じつは自分を鍛えなおすチャンスである。あせらず騒がずじっくりと力をたくわえながら、静かに時を待ちたい。
864名無しさん@おーぷん :2014/11/12(水)17:22:04 ID:KCEuDTPu3
医学は科学ではないらしい



「 医学は科学ではない 」という本がある。米山公啓という医師の本である。
その書評を以下に引用する。



私たちは病気やケガのとき、医師からちゃんとした科学的根拠にもとづいた治療を受けていると思っている。だが必ずしもそうではないらしい。
 たとえば患者に与える薬を選ぶとき、医師は「使いなれている」「製薬会社の営業マンにすすめられた」「値段が安い」「教授や上司の指示」といった、およそ科学的でない理由で決めることが多いという。だから、同じ高血圧でも医師によって薬は別々、もし医学が科学的に完成されているなら、




処方される薬はどんな医師でも同じであるはずだ。
865名無しさん@おーぷん :2014/11/12(水)17:23:17 ID:KCEuDTPu3
医学にはそういった普遍性、法則性がない。対象である人間が、一人ひとり皆違うからだ。つまり、医学は常に高い精度で同じ結果を出す科学ではないのだ。
 加えて実際の医療は、科学的でない多くの制約の中で行われている。大学病院の若い医師は、医局や教授の意見を無視してまで自分が正しい治療を行うことは難しい。開業医でも学会や医師会の方針を無視できないし、病院経営という経済的足かせもある。医療の環境は、
技術も制度もまだまだ科学というには程遠い。
 それでも近代医学は解剖学、病理学、組織学などの研究を踏まえ、診断や治療の科学的根拠を求め続けてきた。いくつかの疾患については統計学的疫学を基に、客観的な治療方法の基準もつくられている。



しかし、人間の持つ遺伝子はみんな違う。病気は、人間の体と病原菌やがん細胞などとの相互関係によって起こる。だとすれば、平均値を基にした医療では、それぞれが違う患者の身体的個性に対応できない。遺伝子や生活習慣が違う人に同じ薬を同じ量だけ押し付けて、それがデータに基づく科学的方法と錯覚しているのが近代医学だ。
866名無しさん@おーぷん :2014/11/12(水)17:24:43 ID:KCEuDTPu3
プラシーボ(偽薬)は、まったく薬効のないはずのものが薬効があるように人体に作用することだが、
効果があるということは体の中の細胞や体内物質が変化しているということである。
実際にもプラシーボで脳内に麻薬様物質が分泌され、痛みが軽減していることが観察されている。つまり人間の体は、考えるだけで薬様物質を生みだすことさえできるのだ。近代医学の立場では説明できなくても、
病気が治るのであればこれも立派な治療といえる。






医学には非科学的な部分が存在し、限界もある。
あいまいさこそが医学の本質だということを理解し、西洋医学以外の存在も肯定する姿勢こそ医学には必要ではないだろうか。
医学は科学ではないということに気がつけば、患者も医学に何をどこまで求めていいのかがわかる。
新しい医療の方向はそこから見えてくるはず、と著者は提言している。

(松田 博市)
867名無しさん@おーぷん :2014/11/12(水)17:44:00 ID:KCEuDTPu3
http://matome.naver.jp/odai/2137073983857556201
868名無しさん@おーぷん :2014/11/12(水)18:31:13 ID:bzU96WUIB
http://ustubyosos.com/family/lover/
869まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/13(木)11:52:09 ID:koATQgwMU
バガヴァッド・ギーターとはなにか。
http://img.open2ch.net/p/poem-1397358353-869.png
870まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/13(木)11:59:43 ID:koATQgwMU
バガヴァッド・ギーターの名文


賢者は、死者についても生者についても嘆かぬものだ



不滅のものを滅ぼすことはできない





身体が殺されても、彼は殺されることがない
871まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/13(木)15:03:01 ID:BLJiR63jU
最近は、足踏術のことを、フーレセラピーというらしいね。
872まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/14(金)00:53:39 ID:wQe7CQr7b
フーレはドイツ語か。
たしかに、指を痛めなくてすみそうですねっ!
873まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/14(金)11:15:17 ID:CZKeHCiO6
祭祀と布施と苦行の行為は捨てるべきではない、とクリシュナは説く

3つの概念

トリニティ
874まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/14(金)11:22:07 ID:CZKeHCiO6
たしかに、人は死ぬ前にも、死んだ後にも存在するだろうと、言える。

しかし、バガヴァッド・ギーター18章の17節はいかがなものか。


その心が我執なく、その知性が汚れていない人は、
これらの世界の人々を殺しても、殺したことにならず、
その結果に束縛されることもない



という部分。
875まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/14(金)11:39:08 ID:CZKeHCiO6
プラクリティという名のトリニティ

①純質

②激質

③暗質

サットヴァ

ラジャス

タマス


①>>>>>>>超えられない壁>>>>>>②>>>>>>>>>③
876まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/14(金)20:47:01 ID:CZKeHCiO6

素粒子事典 索引トップ用語の索引ランキング

素粒子事典素粒子事典




寿命

多くの素粒子は時間がたつとこわれて別の素粒子(複数)になる。これを素粒子の崩壊 と呼ぶ。こわれるまでの平均時間を寿命と言う。これは,素粒子ごとにきまっている。
似たような概念に「半減期」があるが,これは寿命の0.693倍である。
寿命の短い粒子 については「不確定性原理」により,質量の不確定性(質量幅)に寿命の影響がでる。

寿命が比較的長かったり無限大である粒子を安定な粒子と呼ぶ。


素粒子物理学の業界で は,1ナノ秒の寿命を持つ素粒子は安定な素粒子と呼ばれる。


寿命

 寿命が長い粒子の場合は、崩壊までの時間を測定する。 崩壊までの時間が短くてそれを直接測定できない場合でも、粒子が 運動しており、
速さと崩壊するまでに走った距離がわかっておれば 時間が計算できる。素粒子の寿命というのは平均寿命なので、多くの 粒子についてこれを測定し平均する必要がある。
また、寿命は、 高速で走っている粒子の場合、相対論的効果で伸びるので、これの 補正も必要である。
 もっと寿命の短い粒子の場合は、質量の不確定性(幅)から、 不確定性原理を用いて、寿命を算出する。
877まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/14(金)20:52:35 ID:CZKeHCiO6
http://lcdev.kek.jp/GLC/overview/06.kongen.html
878まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/14(金)21:07:12 ID:CZKeHCiO6
以下、引用


【人体の構成】
肉体←器官(内臓や筋肉など)←細胞←高分子←分子←原子←素粒子(←クォーク)


物質としての人体を突き詰めると、素粒子が振動することで形作られる。別の言い方をすると、
「人体は素粒子の振動エネルギーがつくる生命体」ということになります。振動が実体を成す、となると目に映る物体の本質はイリュージョンなのか???(笑)


さて、ガンは細胞の病気であり、一般的な治療は当然【人体の構成】における
「細胞」のカテゴリーで施されます。遺伝子(高分子)がキズつき変性することで、
細胞に傷害が発生する。だからガン遺伝子治療なるものもあります。


これに対し、細胞のガン化は“現象”であって、もっと掘り下げたところの異常が投影されている、という考え方があります。
振動医学、波動医学、バイオレゾナンス法、
それに中国の気の概念などは、この考えをもとに人体にアプローチすると思われます。

つまり、素粒子レベルの振動の異常が病気という現象を引き起こす、
ならばその振動を正常に戻すことで健康な状態にしようという手法です。


また、素粒子の振動は意識とも密接であり、意識の持ち方は振動に大きな影響を及ぼすと考える専門家もいます。このような観点からすると、「病は気から」という言葉は、たいへん科学的な表現なのですね。
879まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/14(金)21:08:54 ID:CZKeHCiO6
素粒子


物質はみな素粒子という基本粒子に分解することができます。で、その素粒子は、無限に存在し続けるかといえば、そんなことはありません。素粒子にも寿命があります。

物質は原子からできていて、原子は原子核と電子からできていて、原子核は陽子と中性子からできていて、さらに陽子は、クオークやグルーオンなどの素粒子からできています。このほか、ニュートリノ、クオークなど多数の素粒子がみつかっています。

これらの素粒子は、単体では極めて寿命の短いものが多いです。たとえば、タウ粒子の平均寿命は、295.6×10の-15乗、わづか295.6フェムト秒の命です。1フェムト秒の間には、光ですら0.3マイクロメートル(1mmの1000分の3mm)しか進めませんから、タウ粒子は、光が88.68マイクロメートル進む間に寿命を終えてしまいます。



以上、引用
880まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/14(金)22:37:42 ID:CZKeHCiO6
以下、引用


質問
(Question)
ヒトの細胞は全体で何個あるか。また,1日当たり何個死に何個生まれているか。


回答
(Answer)
資料1に「人間の体は多数の細胞から成っており,その正確な数字は分かっていないが,
60兆個くらいと考えられている。」とある。
資料2に「私たちの身体のなかでは,約三〇〇〇億個の細胞が日々死に続けている。
もちろん,一方では,死んでゆく細胞の数とほぼ同数の細胞が誕生して,
生体の恒常性が保たれている」とある。
また,資料3に「私たちの体では,毎日膨大な数の細胞(約四千億個,全細胞約六十兆個の百五十分の一)が死んでいる」という記述がある。
一方,資料4には,「入れ替わりに要する期間は細胞ごとに違うので一概には言えないが,数ヶ月も経つと体を構成する大部分の細胞が更新されていることになる。」とある。

881まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/14(金)22:57:31 ID:CZKeHCiO6
点粒子


点粒子(英: point particle)は、物理学においてよく用いられる理想化された粒子である。理想粒子 (ideal particle[1]) または点様粒子 (point-like particle, pointlike—) とも言う。

それを定義付ける特徴は空間的広がり(英語版)を持たないことである。ゼロ次元であり空間を占有しない[2]。
882まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/15(土)00:11:46 ID:PpvfDrOxF
1. 医師から死亡宣告が出る。

 2. 遺体は氷水に全身を浸され、人工呼吸装置によって心臓と肺の運動、血
   液の循環、呼吸が人工的に行われる。

 3. 静脈などから体内にあらゆる抑制剤と麻酔薬が注入され、臓器や脳の保
   存が図られる。その間、同時進行的に死後数分の間に体温を数度にまで
   低下させ、身体の保全を図る。

 4. 体内の血液を全て抜かれ、保存液が体内に循環するよう注入される。

 5. 液体窒素により-196℃に保たれ、(財団、故人の主張では蘇生されるま
   で)半永久的に施設内に保存される。

 以上です。」

 「半永久的に……。まだ蘇生するための技術は見つかっていないのですよね
 。」

 「そうですね。組織を傷つけずに上手に解凍できるようにはなっていません
 。」

 「エリー先生は将来この技術が完成して、自由に凍結と解凍ができるように
 なると思います?」

 「可能性はあると思いますが、いつ頃になるかはわかりませんね。」

 「そうですよね。あ、あとクライオニクスの費用ってどれくらいかかります
 ?僕みたいな一般人でもやろうと思えばできますかね?」

 「アルコー延命財団で行うとすると、2009年3月現在で

 凍結種別    凍結処置       1年当たり保存費用
 
 体全体     27,500 ドル (265万円)  1,700 ドル (16万円)

 脳のみ     18,900 ドル (182万円)   150 ドル (1.4万円)

 のようですね。」



以上、引用

ちょっと冷凍保存っておもしろそうですね。
でも、ほんとうに蘇生できるんでしょうか。
将来の科学力にかける、ってところがあやしい。
883まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/15(土)00:26:32 ID:PpvfDrOxF
原子にも素粒子にも寿命はある。
884まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/15(土)00:36:28 ID:PpvfDrOxF
宇宙の終焉

宇宙の終焉(うちゅうのしゅうえん、Ultimate fate of the universe)とは、宇宙物理学における、宇宙の進化の最終段階についての議論である。さまざまな科学理論により、さまざまな終焉が描かれており、存続期間も有限、無限の両方が提示されている。
885まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/15(土)01:58:21 ID:LbZh0cxcg
おなかの赤ちゃんの食事~羊水を飲んで、おしっこもしています~

 おなかの赤ちゃんの栄養源は、言うまでもなくお母さんです。胎盤を通じてお母さんの血液のなかの栄養を吸収するのが、赤ちゃんにとっての食事です。

 しかしそれとは別に、赤ちゃんは生まれてからおっぱいを飲むための練習もしています。それは、妊娠13週くらいから出てくる口をもぐもぐさせるような動きであり、さらに、妊娠15週くらいからは、実際に羊水を口に入れて、それをごくんと飲み込む練習も始めます。
 そしてまた、おなかの赤ちゃんは、飲み込んだ羊水を、おしっことして排泄もしていることがたしかめられています。おしっこは、からだのなかの老廃物をからだの外に出すための、動物が生きていくうえで不可欠のはたらきです。腎臓の機能は、妊娠20週くらいにはかなり整っていて、飲み込んだ羊水を腸でこしたあと、腎臓でろ過して排泄するということができるようになります。
886まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/15(土)11:00:52 ID:p6T5SrQzc
> 素粒子は何処から来ますか?


「地球に飛来する素粒子(宇宙線、主に陽子)は何処で生まれましたか?」

寿命を迎えた恒星が爆発する「超新星爆発」によって
生み出されているものと予想されています。




だそうです、みなさん。地球が滅んでも、存在は飛散するだけ、といえるでしょ。
887まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/15(土)11:34:10 ID:PpvfDrOxF
素粒子のうちほとんどのものは、自然界に単独で安定的に存在しているわけではないので、宇宙線の観測や加速器による生成反応により発見・研究された。素粒子の様々な性質を実験で調べ、それを理論的に体系化していくこと、
及び理論的に予言される素粒子を実験で探索していくことが、
素粒子物理学の研究目的である。


wikiより
888まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/15(土)12:03:40 ID:PpvfDrOxF
加算無限、そしてそれよりも幅の広くなる、非加算無限。

さあ、しかし、それらは、単に数字の問題であり、
真理には程遠いと言えるだろう。

わたくしの個人的真理においては、無限など意味をなさない。
889まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/15(土)12:15:13 ID:PpvfDrOxF
原子や電子が粒子としての特徴をもつと同時に波としての特徴をもつ(物質波の概念)ことが知られている。一方、光や電波のような電磁波もまた、波としての性質を持つと同時に粒子としての特徴をもつ(光量子仮説)ことが知られている[12]。

このような性質をもっている量子という概念を導入すると、量子の確率分布を数学的に記述することができ(確率解釈)、粒子や電磁波の振る舞いを理解することができる。これを量子力学と呼ぶ。

1925年のハイゼンベルクの行列力学と、1926年のシュレーディンガーによる波動力学とがそれぞれ異なる数学的手法によって量子力学の基礎を完成させた[13]。




つまり、量子というのは、概念なのである。
890まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/15(土)13:01:25 ID:PpvfDrOxF
粒子性(物質の性質)と波動性(状態の性質)を併せ持つ、このような特殊な存在を、 普通の物質と区別するため、「量子」(quantum) と呼びます。
その「量子」を研究するのが「量子力学」です。 電子は「量子」の代表格です。

原子の内側にあるものは、「部品」ではなくて、「量子」です。
量子とは、単に「小さい」だけではなくて、原子より大きい世界に存在する「物質」とは振る舞いが異なります。 電子は「量子」なので、「電子1個だと水素、2個ならヘリウム・・」という、物質の世界では起こらないような現象が生じます。

電子は波のような「波動性」を持っています。ただし「何かの波」ではなくて「波だけ」です。 そこで、その波の形を調べよう、ということになります。

電子が、どのような形の波動になっているのか、それを数学の関数の形で記述したものを 「波動関数」と呼びます。




もしくは、素粒子などなどを包含する、モノ、といえるだろう。
891まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/15(土)13:04:55 ID:PpvfDrOxF
(1)量子ってなあに?


 量子とは、とても小さな物質の単位のことです。物質を形作っている原子そのものや、
原子を形作っているさらに小さな電子・中性子・陽子といったものが代表選手です。
「光」の正体である「光子」も量子です。
その他にも、ニュートリノやクォーク、ミュオンなどといった、これ以上分けられない素粒子も量子です。
 このような極めて小さな世界では、私たちが普段の生活で感じている世界を記述する物理法則「ニュートン力学」は通用せず、
「量子力学」というとても不思議な法則が働いています。




以上、文科省のサイトより抜粋。
892まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/15(土)14:37:27 ID:PpvfDrOxF
若い地球説(わかいちきゅうせつ、英語: Young Earth creationism、略称:YEC)とは、創造論のうち、神による天と地とすべての生命の創造が短い間になされたとする説。現代科学の長い年代を否定し、紀元前数千年前から一万年前の間に、聖書の創世記にある通り、24時間の6日間で世界が創造されたとする。特殊創造説とも呼ばれる。

創造科学でも若い地球説が主張されている。古い地球説と相違がある。
893まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/15(土)15:15:24 ID:PpvfDrOxF
ヒンドゥー教の、やばいところ
①男尊女卑
②輪廻転生
③カースト制度
894まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/15(土)15:20:25 ID:PpvfDrOxF
現在のヒンドゥー哲学の基本となる「因果応報」「霊魂不滅」「輪廻転生」などの諸観念の淵源は、ウパニシャッドが完成した頃まで遡れる[17]。ウパニシャッドは紀元前800 - 500年頃にガンジス川流域で作られたインド古代哲学の総称である[18]


バラモン教のすごいところは、ウパニシャッド哲学にも影響を与えているところであろう。

ブッダももともとはバラモン教に学んでいた。
895まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/15(土)16:33:20 ID:PpvfDrOxF
しゅ‐さ 【主鎖】

鎖式化合物の主要な炭素鎖。一般に、炭素数が最大となる幹にあたる部分を指す。→側鎖
896まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/15(土)16:34:37 ID:PpvfDrOxF
かんしき‐かごうぶつ 〔クワンシキクワガフブツ〕 【環式化合物】

原子が環状に結合した構造を分子内にもつ化合物。環が炭素原子からなる炭素環式化合物と、環に炭素以外の原子が加わる複素環式化合物とに大別される。また、環を構成する原子の数が五つなら五員環、六つなら六員環のようにいう
897まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/15(土)16:42:09 ID:PpvfDrOxF
フェネチルアミン (phenethylamine) は、アルカロイドに属すモノアミンである。

ヒトの脳において神経修飾物質や神経伝達物質(微量アミン)として機能するとされている。無色の液体で、空気にさらすと二酸化炭素 (CO2) と反応して炭酸塩を形成する。
天然ではアミノ酸であるフェニルアラニンの酵素的脱炭酸によって合成される。

食物の中にも存在し、特にチョコレートなど微生物発酵したものに多く見られる。
そのような食物を多量に摂取すると、含まれるフェネチルアミンによって向精神薬のような効果が得られるとする者もいるが、



モノアミン酸化酵素 (MAO-B) によって速やかに代謝されるため脳に高濃度のフェネチルアミンが集積することはない。

フェネチルアミン誘導体には広範・多様な化合物が含まれ、神経伝達物質、ホルモン、覚醒剤、幻覚剤、エンタクトゲン (entactogens、「内面的なつながりをもたらすもの」の意味。共感性を起こす)、食欲低下薬、気管支拡張薬、抗うつ薬などに用いられる。
898まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/15(土)22:04:53 ID:oraiP0je6
バガヴァッド・ギーターのテーマのひとつは、これ。

トリニティ。


http://img.open2ch.net/p/poem-1397358353-898.png
899まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/16(日)11:46:44 ID:9VFj0e1BX
さて、アヴェスターにおけるゾロアスター教的トリニティ

①善思②善語③善行

①´思惟②´言語③´実践

①´´賛嘆②´´言葉③´´神事
900まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/16(日)12:50:39 ID:9VFj0e1BX
部分集合と全体集合の差異、それが愛
離れれば離れるほど、
燃え上がる
一般的な真理においては
詩は一般的な真理を書くにとどまってはならない
901まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/16(日)14:12:24 ID:2Dvj26kGZ
紀元前5世紀から4世紀頃、古代ギリシャの医学者ヒポクラテスが唱えた『四体液説』が始まりといわれています。この説では、人間は血液、粘液、黄胆汁、黒胆汁から出来ており、その4体液のバランスが崩れて病気になるとされています。それらのうち、黒胆汁が多い人が憂鬱な気質になるとされたため、「黒い」と「胆汁」の意味である古代ギリシャ語をあわせて「メランコリ-」という語が生まれました。その後、ヨーロッパを中心にうつ病などの精神的病は研究されていきましたが、18~19世紀にはメランコリーという単語は一旦は消えていきました。



引用


もちろん、古代からあったうつ病。
しかし、人口に比してここまで増えたのは、医者や薬の多剤投与にも因があるのではないだろうか。
902まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/16(日)14:23:36 ID:okJwajHcM
アドライトの消えた
商店たち、
それを灯すのは、だれなのか、自己なのか、他的物質なのか
903まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/16(日)16:48:00 ID:HpM8Hzrpt
世界でうつ病にかかっている人は世界人口の約5%にあたる3億5000万人と見積もられている。経済的コスト、死亡率、疾病率で計算される健康問題の指標である疾病負荷において、単極性うつ病は2004年に第3位の疾患であり、2030年には第1位の疾患になると予測されているとしている。

 自殺で死亡する人は年間でおよそ100万人いるとされており、1日に3000人が自殺で無くなっていることに相当。その多くをうつ病患者が占めているという。



だそうです。
904まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/16(日)18:58:42 ID:lh7YpJMdh
さんぶんのいち
たす
さんぶんのいち
たす
さんぶんのいち
いこーる
いち

とりにてぃの
どういつせい
905まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/16(日)22:02:00 ID:9VFj0e1BX
点粒子は大きさを持たない粒子のことで、空間上のある一点だけに分布する粒子である。 通常の物体やそれを構成する原子や分子などは大きさを持ち、点状には分布していないが、ある尺度で点と見なせるような大きさしか持たないなら、
それらは点粒子として扱うことができる。 このとき、
その物体の持つ内部構造などは点粒子の持つ内部自由度として解釈される。たとえばある質量分布を点粒子と見なすなら、その点粒子の質量は分布全体の質量の合計となり、質量の密度は無視される。

大きさを持つ物体を点粒子と見なし得る状況は例えば、
物体の大きさに比べて充分長い距離から物体を観測する場合、
その形状に関わらず物体は点粒子として振る舞う。
この他にも、三次元空間で逆二乗の法則によって記述される相互作用をする球形物体は、その大きさにかかわらず球の外部では、
それらの物質が中心に全て集中しているかのように振る舞う。
球形物体が外部に作る重力場や電磁場といった場は、球の中心に位置する質量や電荷が等しい点粒子の場と同等であることが知られている[3][4]。

重力の理論において、物理学者は質点 (point mass) を議論することがある。これは質量はゼロではないが他の性質や構造を持たない点粒子を意味する。
同じく電磁気学では、点電荷 (point charge) を議論に用いる。
これはチャージ(電磁気学におけるチャージは電荷)がゼロではない点粒子である[5]。

物体の大きさを決定づけるのは物体同士の相互作用であり、物体そのものは点粒子として記述しつつも、
粒子間の相互作用を与えることで物体の大きさを表現することが可能である。

量子力学においては、加えて不確定性原理によって、位置の不確定性から点粒子の「大きさ」を評価できる。


例えば、水素原子中の 1s 軌道の電子は、10-30 m3 程度の体積を持つ。
ここでいう「大きさ」とは点粒子の存在確率の分布を指し、
通常の意味での粒子の大きさではない(点粒子の大きさはゼロである)。
906まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/16(日)22:02:29 ID:9VFj0e1BX
905はWIKIより
907まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/16(日)23:44:21 ID:9VFj0e1BX
タンパク質には動物性(肉、魚、卵、チーズなど)と植物性(大豆、豆類、穀類など)のものがありますが、植物性タンパク質のほうが脳内でセロトニンの材料として利用されやすいようです。
908まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/16(日)23:47:38 ID:9VFj0e1BX
肉にはフェニルアラニンも豊富でしょう。まあ、大豆類にはかないませんが。
フェニルアラニンを食べて、鬱を和らげることもできるかもしれませんよ。
自分は鬱病ではありませんが。
909まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/17(月)12:34:24 ID:pcl7qqKNW
xを距離、tを時間と考えると、瞬間の速さv=dx/dtと表されることは知っていると思います。速さは距離を時間で微分したものである、という意味です。dxは距離の微小変位、dtは時間の微小変位を表しているのて、瞬間の速さは「微小変位dxを微小変位dtて割ったもの」ともいえます。
数学でも、曲線のある点での傾きを求めるときに微分を使いますよね。このときでてくる dy/dx(yをxで微分したもの、y'とも書く)は、yの微小変位をxの微小変位で割ったものです。傾き=(yの変化量)/(xの変化量)


以上、引用だが、dt
というと童貞を思い出してしまう。
910まーじ(弧高の鬼才)◆ykDJvODuLA :2014/11/17(月)12:51:19 ID:pcl7qqKNW
数学は難しいね。∂とかいう文字が出てくるレベルはもう、地球外生命体の言語のようだ。
911まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/18(火)01:57:40 ID:3lt4BO9OX
素粒子は無限に小さい。標準理論では大きさが0で構造を持たない点粒子として計算してよいことになっている。
912まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/18(火)10:54:02 ID:s0w6oH9GB
とりもなおさず、詩というものは、余白の美学、改行の美学というものに裏打ちされている。
センスというか、修辞技術に自覚的でないものは、詩ではない。
10年前から考えは変わらない。
913まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/18(火)12:25:20 ID:s0w6oH9GB
読み始めて、思ったより面白くない本があります。

そうした本は、最後まで読み切る必要はありません。

面白そうだから買ったものの、思ったより面白くないときは、途中でやめてOKです。

まったく問題ありません。

本を、最後まで読み切らないといけないというルールはありません。

読書をする意味は、自分のためになる文章を見つけ、吸収して、生活や人生に役立てることです。

そういう部分がないと思ったら、無理をせず、途中でやめていいのです。

最後まで続ける必要はありません。

途中棄権をしたほうが、次の読書へとつながります。

マラソンでも「もうだめだ」と思ったときに無理をすると、体を壊してしまい、次の試合に出場することができなくなります。



以上、引用だが、最後の比較の部分がおもしろい。
なぜ、マラソン!!
914まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/18(火)21:03:31 ID:s0w6oH9GB
公僕としての為政者
つまり、政府というもんは、決して人民の主人ちゃうで

とルソーは過去に言ったんやで

政府の越権はゆるしまへん、という態度や
915まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/18(火)23:22:25 ID:s0w6oH9GB
ルソーいわく


国家を構成しているのは人間であり、人間を養っているのは領土だ


肥沃な国土に暮らしながら、わずかしか消費しかしない住民がいる一方で、
痩せた土地で多量に消費する住民もいる



どんな人間でも、どんな人民でも、人生のある瞬間において、あるいは最悪の事態が
過ぎ去った時期には、理性の声に耳を傾けるものだ。
916まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/19(水)11:42:19 ID:DdU6zK2Cw
為政者は、法という名の、公的な理性だけに従うべきなのである、と社会契約論ジュネーヴ草稿にはある。
917まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/19(水)18:49:53 ID:DdU6zK2Cw
睡眠とは、無念無想の境地である、とアヴェスターにはある。
おもしろい発想ではある。
918まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/19(水)19:29:07 ID:DdU6zK2Cw
不織布(ふしょくふ)とは、繊維を織らずに絡み合わせたシート状のもの(JIS L0222では、紙、フェルト、編物を含まない)をいう。

一般にシート状のものとして代表的な布は、繊維を撚って糸にしたものを織っているが、不織布は繊維を熱・機械的または化学的な作用によって接着または絡み合わせる事で布にしたものを指す。
919まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/19(水)20:03:16 ID:DdU6zK2Cw
文系・理系・芸術系・スポーツ系


いったいそれが、どうしたというのだろうか


わたくしは、人間系である
920まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/19(水)20:05:05 ID:DdU6zK2Cw
http://dracul-dormea.blogspot.jp/2012/12/blog-post_12.html
921まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/19(水)20:23:32 ID:DdU6zK2Cw
これから一日に五語ずつ言葉の意味を調べ、その日のうちに
その言葉を会話の中で使っていこうと思います

二月十日(水)

二十歳の原点ノート
高野悦子

ということで、完璧主義、がんばりすぎ、鬱傾向、ということで
のちの自殺を連想させる、日記のコメントですね。
やはり、がんばりすぎてはいけない、がんばらせすぎてもいけない、ということでしょう。
922まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/19(水)20:27:08 ID:DdU6zK2Cw
六月九日のノートには、


疲れたら、ダラダラしないこと。
走るときは全力で。
いつでも安定の状態を保つこと。


とある。
これまた、よくない傾向でした。
923まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/20(木)01:54:54 ID:6xkw2vTI0
間接民主制(かんせつみんしゅせい)とは、民主主義における政治制度のひとつ。代表民主制、代議制ともいう。議会制民主主義と同義である。

選挙などのある一定の方法によって民意の代表者を選出し、自らの権力の行使をその代表者に信託することで、間接的に政治に参加しその意思を反映させる政治制度をさす。対になる概念として直接民主制がある。現在、ほとんどの国が間接民主制だが、ハンガリーのインターネット民主党のように、昨今の技術革新を積極的に活用することで直接民主主義への復古を目指す政党も存在する。
924まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/20(木)18:13:12 ID:MzJsIjODK
http://www.a.phys.nagoya-u.ac.jp/~taka/think/jikan.html

考え方がわたくしに近いので、張らしていただこう。
925まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/20(木)18:18:20 ID:14jg7omJG
快楽をもたらす書籍、というものが最近すくない。
しばらくは、読書から遠ざかれ、という神のお告げだろうか。
いや、神がいればのはなしだが。
926まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/21(金)01:10:49 ID:lzukpTWxb
夜中だが、エッグベネディクトをたべたい気分
927まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/21(金)01:13:49 ID:lzukpTWxb
詩とは、可能性にたいする挑戦である
928まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/22(土)02:23:32 ID:l5YkNFoAQ
個人事業は個人が主体となって自己責任で事業を行い、全責任を事業主が負うというもの。法人は人間以外が法律上の権利義務の主体(法人格)となることを認められたものです。つまり、法人の場合は個人とは切り離した別の法人格となるため、そこから生じた責任も事業主本人とは切り離して法人が負うことになります。

例えば、事業を行ううえで借入れをする場合、個人事業の場合は事業主本人の借入れです。仮に事業に失敗して返済できなくなったら、事業主個人の財産を売ってでも返さなくてはなりません。法人の場合は個人とは別の法人格のため、あくまで法人の借入れとなり法人の財産の範囲内で返済します。経営者個人の財産から返済する必要はありません(ただし、経営者本人が借入れに対して個人保証をしていた場合は除きます)。
929まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/22(土)02:23:32 ID:l5YkNFoAQ
個人事業は個人が主体となって自己責任で事業を行い、全責任を事業主が負うというもの。法人は人間以外が法律上の権利義務の主体(法人格)となることを認められたものです。つまり、法人の場合は個人とは切り離した別の法人格となるため、そこから生じた責任も事業主本人とは切り離して法人が負うことになります。

例えば、事業を行ううえで借入れをする場合、個人事業の場合は事業主本人の借入れです。仮に事業に失敗して返済できなくなったら、事業主個人の財産を売ってでも返さなくてはなりません。法人の場合は個人とは別の法人格のため、あくまで法人の借入れとなり法人の財産の範囲内で返済します。経営者個人の財産から返済する必要はありません(ただし、経営者本人が借入れに対して個人保証をしていた場合は除きます)。
930まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/22(土)13:29:08 ID:zmQvhy6zl

その他の療術業


分類 日本標準産業分類(平成19年[2007年]11月改定) > 医療,福祉 > 医療業 > 療術業 > その他の療術業
説明 温熱療法,光熱療法,電気療法,刺激療法などの医業類似行為を業とする者がその業務を行う事業所をいう。これらの者が出張のみによってその業務を行う場合も含む。

事例 太陽光線療法業;温泉療法業;催眠療法業;視力回復センター;カイロプラクティック療法業


931まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/22(土)16:27:24 ID:zmQ
予防医学事業の推進については、どこの国においても重要課題だろう。
西洋医学だけに偏りすぎているものを東洋医学でバランシングする。
932まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/22(土)19:18:32 ID:zmQ
マルクスの資本論を読めばわかるが、資本主義経済というのは結局、不平等にならざるを得ない、ということなのだ。
933まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/22(土)20:53:40 ID:zmQ
整体というのは、療術業なんだが、サービス業としての側面が強い。
934まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/23(日)01:53:32 ID:t1G
というか、総務省の統計局をみると、整体はサービス業に分類されているな。
935まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/25(火)01:33:01 ID:Sos
強要罪が成立したケース編集

いわゆる「押し売り建設業者が、宅地開発を許可しない県庁の課長周囲を取り囲み、謝罪文を書かせた。使用者が労働者に解雇か一身上の都合店員にクレームをつけ、土下座を強要。
936まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/26(水)15:17:13 ID:7TL
条文[編集]

(法令等の周知義務)
第106条1.使用者は、この法律及びこれに基づく命令の要旨、就業規則、第18条第2項、第24条第1項ただし書、第32条の2第1項、
第32条の3、第32条の4第1項、第32条の5第1項、第34条第2項ただし書、第36条第1項、第38条の2第2項、第38条の3第1項並びに第39条第5項及び第6項
ただし書に規定する協定並びに第38条の4第1項及び第5項に規定する決議を、


常時各作業場の見やすい場所へ掲示し、又は備え付けること、
書面を交付することその他の厚生労働省令で定める方法によって、
労働者に周知させなければならない。



2.使用者は、この法律及びこの法律に基いて発する命令のうち、
寄宿舎に関する規定及び寄宿舎規則を、寄宿舎の見易い場所に掲示し、
又は備え付ける等の方法によって、

寄宿舎に寄宿する労働者に周知させなければならない。
937まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/26(水)17:47:04 ID:7TL
アナンダミド (anandamide) またはアナンダマイドは、
アラキドノイルエタノールアミド (arachidonoylethanolamide, AEA) とも呼ばれる、

神経伝達物質あるいは脂質メディエーターの一種で、



内因性のカンナビノイド受容体リガンド(内因性カンナビノイド)として最初に発見された物質である[1][2]。
動物体内にあり、特に脳に多い。

快感などに関係する脳内麻薬物質の一つとも考えられるが、中枢神経系および末梢で多様な機能を持っている。
構造的にはアラキドン酸に由来するエイコサノイドの一種である
938まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/27(木)00:01:30 ID:TW1
日本の法令において、時間外労働が許されるのは以下の3つのうちのいずれかに当てはまる場合に限られる。
災害その他避けることができない事由によって、臨時の必要がある場合において、使用者が行政官庁(所轄労働基準監督署長)の許可を受けて、その必要の限度において労働させる場合(事態急迫の場合は、事後に届け出る)(労働基準法第33条1項)。
官公署の事業(一部の事業を除く)に従事する国家公務員及び地方公務員が、公務のために臨時の必要がある場合(第33条3項)。1項と異なり、事前許可・事後届出は不要である。
同法第36条に基づき、労使協定を書面で締結し、これを行政官庁(所轄労働基準監督署長)に届け出た場合(いわゆる三六協定(さぶろくきょうてい))。
939まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/27(木)02:11:28 ID:lwe
キャリアパスだの、シナジーだの、ぐたぐだ言ってる人間は、いずれ金の亡者になる。
それが、歴史だ。
940まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/27(木)11:33:37 ID:TW1
民生委員・児童委員について

民生委員は、厚生労働大臣から委嘱され、それぞれの地域において、常に住民の立場に立って相談に応じ、必要な援助を行い、社会福祉の増進に努める方々であり、「児童委員」を兼ねています。
児童委員は、地域の子どもたちが元気に安心して暮らせるように、子どもたちを見守り、子育ての不安や妊娠中の心配ごとなどの相談・支援等を行います。また、一部の児童委員は児童に関することを専門的に担当する「主任児童委員」の指名を受けています。
941まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/27(木)12:51:08 ID:TW1
内簡





移動: 案内、 検索


内簡(ないかん)とは、行政機関において、必要な事項を伝達するために、国から地方自治体に対して送付される文書のこと。 「内翰」または「内かん」と記す場合もある。
942まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/27(木)13:01:22 ID:TW1
公訴(こうそ)とは、広義には公益を目的とした訴えをいい、狭義では検察官による国家刑罰権の発動を求める訴えをいう。私人が自己の権利を主張して起こす私訴に対する概念である。公訴を提起することを起訴と呼ぶ。
943まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/28(金)00:45:31 ID:oCY
ペーパーレス化 【 paperless 】







データや資料を紙に印刷して保管・共有・閲覧など行ってきたのをやめて、コンピュータシステム上でのファイルの操作や画面表示で代替しようとする試み。企業の業務の効率化やコスト低減の取り組みの一環として行われる。

944まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/28(金)00:48:05 ID:oCY
異方性
いほうせい
anisotropy

等方性の反対語。物理的性質が方向によって異なることをいい,異方性をもつ物体を異方体という。たとえば,立方晶系以外の結晶は光学的性質が結晶軸の方向に応じて異なる光学的異方体であり,光が入射すると常光線と異常光線とに分れて別々の方向に進むため複屈折を起す。
945まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/28(金)16:09:54 ID:d6n
かんぽ、といえば過去になにかやらかした印象があるが、加入時に医師の審査なし、というのはなかなかすばらしい釣り文句だと思う。
946まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/28(金)16:55:07 ID:Hux
保険代理店における保険相談は、無料を謳っているが、なかには勧誘力の強いところもあるらしいね。
947まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/28(金)17:47:17 ID:LLl
世界規模、地球規模で考えれば、日本で生まれた、ってだけで勝ち組であろう。

しかし、むかしからわたくしは言っているが、人生に、勝ちも負けもない。
948まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/28(金)20:40:11 ID:oCY
(我が国の自営業率は急テンポで低下)
我が国には、2011年2月時点で541万人の自営業者がいる。家族従業者と合わせると711万人
である。就業者が6211万人であるから、そのうち11.4%が家族従業者を含めた自営業者にな
る。この家族従業者を含む自営業者が、我が国では年々減少している。90年には、1395万人で
あったので、この20年間に半分になったわけである


以上、引用
949まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/28(金)20:43:54 ID:oCY
個人事業主(こじんじぎょうぬし)は、株式会社等の法人を設立せずに自ら事業を行っている個人をいう。一般には自営業者ともいう。事業主一人のみ、家族のみ、
あるいは少数の従業員を抱える小規模の経営が一般的だが、制限はなく、大規模な企業体を経営することも出来ないわけではないが、
多くは小規模なものである。雇用されている者(サラリーマンのこと)は個人事業主ではないが、
継続的な請負(下請)や納入をする業者、代理店など、雇用でない契約によって
他者の事業に従属する者はあくまで独立の経営であり、それが法人でなければ個人事業主である。

つまり、自営業者とは、会社経営者でもサラリーマンでも公務員でも
アルバイトでも無職でもない者の総称と言うことである。
950まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/28(金)20:56:42 ID:oCY
マンガ家の佐藤秀峰は以前Twitterで、2009年に単行本を発行した
漫画家5300人の内トップ100人の印税収入は約7000万円だが、
残りの5200人の平均額は約280万円ということを明かしている。
また、「マンガ家が平均的なサラリーマンと同じ生活をするためには、
毎年1冊以上、単行本を発行し、かつ、年間累計発行部数が12万部を超える必要があるそうです」ともコメントしており、
マンガ家はその難しい条件をクリアしないと、儲かるかどうか以前に食っていけるかどうかという問題に直面してしまうことを伺わせた。



漫画家もなにげに大変なのね。
951まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/28(金)23:07:29 ID:oCY
験を担ぐ(げんをかつぐ)は、ある物事に対して、以前に良い結果が出た行為を繰り返し行うことで吉兆をおしはかること。 また、良い前兆であるとか悪い前兆であるとかを気にすること。縁起を気にする事。げんかつぎ。
952まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/29(土)22:30:34 ID:5DR
2005年3月1日 - 施設設置負担金を37,800円に改定[4][5]

施設設置負担金は、電話網が完成した現在では役目を終え、総務省とNTTにより廃止が検討されている。





いまの時代は、家庭に固定電話がない家もあるとか。
953まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/29(土)22:33:26 ID:5DR
占いってのは、なんだか陰気くさくとらえる人もいるみたいだが、
本来、たのしいものなのではないかな?
古代の占いや呪術じゃあるまいし、おおげさに扱うのもどうかと。
エンタメとして需要があるのだから。
954まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/30(日)11:36:26 ID:PNk
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%AD%E3%83%9A%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88#.E5.AE.A3.E4.BC.9D.E7.9A.84.E3.83.BB.E6.94.B9.E7.AB.84.E7.9A.84.E6.8A.95.E7.A8.BF
955まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/30(日)15:11:47 ID:N4M
まさに、遠くからはよく見えない、のぼり旗、袖看板だな、フッ
956まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/30(日)18:16:18 ID:8Pp
占いは非科学的だが、オリエンテーティング、オリエンテーションとして機能し、ひとの視座のベターな方位を決めてあげることができる。
957まーじ◆ykDJvODuLA :2014/11/30(日)23:01:49 ID:PNk
瞑想も、セロトニンやメラトニンを一時的には増やすだろうが、それだけで不眠症が治るかといえば疑問である。
958名無しさん@おーぷん :2014/12/01(月)15:26:07 ID:Ctb
道府県民税に、市町村民税、とかく世界は徴収ばかり。
そして、搾取。
959まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/01(月)16:03:07 ID:06u
958は、わたくしです。
資本主義がつづく限りは搾取はなくならないでしょう。
960まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/01(月)16:03:10 ID:06u
958は、わたくしです。
資本主義がつづく限りは搾取はなくならないでしょう。
961まーじ :2014/12/01(月)18:05:11 ID:pWF
中小企業は、我が国421万企業のうち99.7%を占める。 従業者数・付加価値額(製造業)においてもそれぞれ7割、5割以上を占める。
企業数(421.0万社)
中小企業 中小企業
大企業 大企業
約1.2万社 約1.2万社
約432.6万社 約419.8万社
99.7% 99.7%
0.3% 0.3%
従業者数
(4,013万人)
製造業付加価値額
中小企業の定義/製造業:資本金3億円以下又は従業者数300人以下 卸売業:資本金1億円以下又は従業者数100人以下 小売業:資本金5千万円以下又は従業者数50人以下 サービス業:資本金5千万円以下又は従業者数100人以下
(108兆円)
大企業 約1,229万人
大企業 大企業
31% 約1,147万人
約1229万人
29%
中小企業 30.6%
中小企業 約2,809万人
中小企業
約2784万人
71%
約2,784万人
大企業 大企業
69.4% 69%
約50兆円 約44兆円
43% 47%
経済産業省 「工業統計表」(2006年)
中小企業 中小企業 約58兆円 約57兆円 57% 53%
総務省 「事業所・企業統計調査」(2006年)再編加工
962まーじ :2014/12/01(月)18:07:39 ID:pWF
とりわけ、小規模企業は我が国全企業数の9割弱を、また雇用の1/4をそれぞれ占める。
企業数(421.0万社)
小規模企業
小規模企業 小規模企業
約377.7万社 約366.3万社 約366.3万社
87% (87%)
87%
小規模企業の定義/製造業・その他:従業員20人以下
商業・サービス業:従業員5人以下
小規模企業 約929万人 (23%)
従業者数
(4,013万人)
小規模企業 約10兆円 (10%)
製造業付加価値額
(108兆円)
経済産業省 「工業統計表」(2006年)
総務省 「事業所・企業統計調査」(2006年)再編加工
963まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/01(月)22:46:59 ID:Pe2
さて、占いは未科学、つまりプロトサイエンスなのかそれとも疑似科学なのか、という派閥分けがあるが

やはり、非科学的であるという点では、いかんともしがたいのではないだろうか。

それでは、ただの迷信か?

という行き場しかないと早とちりしてしまいそうだが、
だれも占いを科学的に分析しようとしないことに問題があるのではないだろうか。

もちろんそういったことは理系の皆様にお任せするしかないが。

非科学で未科学と、自分は前にいったがその点について確信的な発言は避けるべきであった。

失礼。
964まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/01(月)22:49:31 ID:Pe2
おっと、未科学とは定義してませんでしたね。勘違いでした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%88%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B9
ちなみに哲学的な科学の区分けということで、ウィキを引用します。
965まーじ :2014/12/02(火)01:31:52 ID:IYl
占い師と霊能者と詐欺師は別物です。
966まーじ :2014/12/02(火)01:44:16 ID:IYl
参考文献  「セロトニン欠乏脳」(著者 有田秀穂)より


■セロトニン神経とは?

セロトニン神経は、脳の中心である脳幹のさらに中央部分に核を持ち、あらゆる神経系に結合している神経です。

ヒトの意識レベルや、ココロの活気などを演出し、心身ともにスムーズな活動を行うためのスタンバイ状態を作り出す働きをします。

セロトニン神経が活性化されると目覚めた後の爽快感が高まり、活き活きとした状態を生み出します。

脳内には約150億の神経細胞があります。セロトニン神経はセロトニンという物質を合成し、神経の情報伝達に利用します。

 セロトニン神経は脳幹の中の縫線核という所にあり、左右の脳が正中で縫い合わされたところにある神経核という意味で「縫線核」と言われています。



■セロトニン神経の大切さ。

セロトニン神経は脳全体に影響を与えます。縫線核は非常に小さく、脳内全体にる150億の神経細胞の内のせいぜい数万個程度です。

脳神経が情報を伝達するときはインパルスという電気信号を使います。
967まーじ :2014/12/02(火)18:47:23 ID:KWI
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20121128/140522/?SS=zoom&FD=133378474

有給休暇について、おもしろいデータ。
まあ、それでも日本で生まれてきた時点で、マシだとは思うが。
平和ボケともいうが。
968まーじ :2014/12/02(火)19:08:23 ID:dZp
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/jikan/syurou/11/gaiyou01.html

年次有給休暇その他についての、厚労省のページ。
969まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/03(水)00:00:07 ID:Ncq
荑荑荑荑荑荑荑荑荑荑荑荑荑荑荑荑荑荑荑荑荑荑荑荑
薁薁薁薁薁薁薁薁薁薁薁薁薁薁薁薁薁薁薁薁薁薁薁薁
뮂뮂뮂뮂뮂뮂뮂뮂뮂뮂뮂뮂뮂뮂뮂뮂뮂뮂뮂뮂뮂뮂뮂뮂
☡☡☡☡☡☡☡☡☡☡☡☡☡☡☡☡☡☡☡☡☡☡☡☡
☡☡☡☡☡☡☡☡☡☡☡☡☡☡☡☡☡☡☡☡☡☡☡☡
☱☱☱☱☱☱☱☱☱☱☱☱☱☱☱☱☱☱☱☱☱☱☱☱
☴☴☴☴☴☴☴☴☴☴☴☴☴☴☴☴☴☴☴☴☴☴☴☴
☱☱☱☱☱☱☱☱☱☱☱☱☱☱☱☱☱☱☱☱☱☱☱☱
☴☴☴☴☴☴☴☴☴☴☴☴☴☴☴☴☴☴☴☴☴☴☴☴
❣❣❣❣❣❣❣❣❣❣❣❣❣❣❣❣❣❣❣❣❣❣❣❣
〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓∓
⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓⊓
⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄⋄
⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔⊔
970まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/03(水)13:58:46 ID:Ncq
親会社とは、他の企業の財務及び営業又は事業の方針を決定する機関(株主総会その他これに準ずる機関をいう。以下「意思決定機関」という。)を支配している企業である。

そして「子会社」とは、当該他の企業をいう。つまり他の企業によって、意思決定機関を支配されている企業である。これを支配力基準という。
なお、分類には「子会社」と「完全子会社」の2種類があるが、子会社の場合は、親会社とそれぞれ株式が独立しているため、親子上場も可能である。


一方、完全子会社は、完全親会社と株式が一致している(つまり、B社がA社の完全子会社になると、B社の株式が株式交換によって、全てA社の株式に置き換わる)。

そのため、企業が他の企業に完全子会社化されると、上場廃止となる。




毒親としての親会社の問題は、根が深いねえ。
971まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/03(水)14:06:03 ID:Ncq
定義
定義とは、議論を円滑に行うための取り決めである。
定義は授業や参考書によって異なる場合がある。
例えば、重要な定数 e について考えてみよう。
実は、授業・参考書の種類によって e の定義は少し異なる。
例えば、ある教科書を見ると、e は次式で定義されている。

ところが、別の教科書を見ると、次式で定義されていることもある

どちらかの定義が間違っていて、どちらかの定義が正しいというわけではない。
実は、(1)から(2)が導かれる。
だから、(1)を e の定義として採用してもよいし、(2)を採用してもよい。
どちらの定義を採用するかということは、本の目的によって変わる。

公理
公理とは、議論を始めるための出発点となる主張である。
公理は証明できないが、明らかに真であると思われるものを採用することが多い。

ただし、明らかに真であるとは言い切れないものを公理として採用することもある。
数学の定理は、他の定理から証明されることによって成り立っている。しかし、その定理の元を追跡するとどうなるだろうか?
必ず、それ以上は元を辿ることができない、出発点となる定理が存在するはずである。
それを公理と呼ぶのである。
例えば、ユークリッド幾何では 「 2つの点を結ぶ直線が存在する 」 という公理を採用する。
直観的に、明らかに、これは真であろう。しかし、実は証明不能である。




引用


数学も完璧ではないのであるよ
972まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/03(水)14:09:26 ID:Ncq
数学は、必ず二値論理と排中律に従わねばならないのである。
真偽・正誤関係を重視する。
973まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/03(水)14:12:52 ID:Ncq
もちろん数学においては、基本的なスタンスである二値論理を超えて多値論理というものも一応ある。

真理値を{0,1}に限定しない、ということである。

矛盾許容論理も多値論理であろう。
974まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/06(土)14:29:52 ID:mhF
今もなお読み継がれる随筆文学の傑作「枕草子」が生み出された背景には、
「テーマ設定のうまさ」「鋭い観察力・批判力」「興味関心の幅広さ」等々、
清少納言がもっていた優れた資質があった。そしてもう一つは時代背景だ。
当時清少納言が仕えていた定子は、実家が権力闘争に敗れたため、孤立を深めていた。そのため清少納言は、

定子を元気づけようと、

厳しい現実には目をつぶり、

輝かしい日々だけを記したのだ。




↑100分de名著のページからの引用だが、
作品の背景を知ってから読むと、作品はまた違っや光を放つこともある。
枕草子に関しては、足し算で積み重ねていくイメージがありがちだが、
書かないこと、テーマとして採用したくないものを、ルールとして決めていた。
それは、読者として定子を想定していたからだろう。
引き算というルールを設けるというより、
そう書かざるを得なかった作品、
そういうものはやはり後世にまで残るのだろう。
975まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/06(土)14:34:54 ID:mhF
藤原定子は生まれの不幸というものはなく恵まれていたのだろうが、
当時の政略の渦に巻き込まれ大半が不遇の人生。
しかも24歳という若さで崩御。
そんな定子とのよき思い出だけを残された清少納言の胸中いかばかりか。
976まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/06(土)20:01:19 ID:mhF
きんせいぼうぎょ【筋性防御 muscular rigidity】

腹腔内になんらかの急性炎症が起こると,反射的にその部分の腹壁が緊張して硬くなり,外から触れられるようになる。

たとえば急性虫垂炎の場合,この症状は右下腹部に現れる。

これを筋性防御といい,患部を防衛するという意味から名づけられた。

この現象は炎症によって刺激された腹膜と
同一の脊髄神経の支配領域の腹壁筋肉が反射的に緊張するもので,この緊張の強さは刺激の強さとほぼ一致する。
977まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/07(日)14:55:58 ID:xrD
フリーザー‐バッグ 【freezer bag】食物などを入れて冷凍するための袋。
978まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/08(月)11:36:27 ID:Mj7
なにごとも、話半分に聞いておく、という態度こそ、人生を生き抜く態度として重宝すべき感受性の癖である。
979まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/09(火)14:37:47 ID:RER
整体は治療ではない。整体は、自然治癒力、自己回復力を高めるために、自律神経系にはたらきかける。
まあ、ヨガなんかと同じで、健康法のための術だといえる。
980まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/09(火)14:56:50 ID:QI3
拡張子(かくちょうし、英語: filename extension)とは、ファイルの種類を識別するためにファイルの名前(ファイル名)の末尾につけられた文字列。


辞書の文章にもなんだか詩的なものを感じる。
やはり、私は詩人気質なのだろうか!
981まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/10(水)18:17:25 ID:IWB
楽健法(らっけんほう)、フーレセラピー、足圧整体、これらの差異はなんだろうか。なかなか、奥が深い。
982まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/11(木)12:10:56 ID:Tar
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1025978345
ちょっとおもしろい知恵袋。水とぎとは。

しかし、アクリル塗料を落とすには、アクリル塗料リムーバーが役に立つはずなんだが。
983まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/11(木)17:22:48 ID:Tar
うつ病のひとというのは、ちいさいころ甘えてこなかった人、甘えられなかった人、そういう環境がなかったひとが大人になって
なりやすいのだろう。なってしまったうつ病のひとをどうにか寛解させるためには、
社会的理解が必要だと思う。
984まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/11(木)20:34:20 ID:Tar
占いというのは娯楽である、といってもよい。
科学だと思ってお金を払うひとは考え直した方がいい。
占いは、娯楽だから成り立つし、商売にもなる。
985まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/11(木)20:35:04 ID:Tar
占いは、マジシャンのやるマジックのようなものである。
986まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/11(木)22:00:56 ID:Tar
科学も数学も近似値の世界であり、完璧な正確さではない。
987まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/11(木)22:04:50 ID:Tar
巨視的なマクロ視点、微視的なミクロ視点、この両者の間における距離を、一般的な真理でとらえたものが詩である、ともいえる。
988まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/11(木)22:28:46 ID:Tar
科学は近似値の世界であり、主観がうみだしたもの。客観的データなどというが、その客観性は脆弱なものである。
989まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/11(木)22:59:09 ID:Tar
宇宙は膨張してますなんていうが、宇宙のさまざまな地点から観測したデータではないでしょう。
鍋なんか食べてると、一部がぶくぶく泡立ってるが、その泡の部分を見てるだけではないのか。







なんちゃて
990まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/12(金)01:31:26 ID:Xy4
さて、科学というものはもともと哲学から派生して生まれてきたものです。
いま、哲学に意味があるとすれば、科学者たちにおおいなる示唆を与えるような命題を議論すべきではないでしょうか。
991まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/12(金)01:44:17 ID:Xy4
哲学と科学はもともとは親和性が高かったが、最近では、哲学は文学や倫理学と親和性が高い。
992まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/12(金)02:13:49 ID:Xy4
トリプトファンを多く含む食べ物を日中食べておく事でセロトニンを合成し、夜にメラトニンを多く分泌させる環境を整える事ができます。


だ、そうですが、眠れないなあ
993まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/12(金)02:21:00 ID:Xy4
代謝
たいしゃ

metabolism生命維持活動に必須なエネルギーの獲得や,成長に必要な有機材料を合成するために生体内で起るすべての生化学反応の総称。

複雑な分子を単純な分子へ分解してゆく過程でエネルギーを獲得する分解代謝または異化 (カタボリズム) と,

単純な分子から複雑な分子を構築するためにエネルギーの消費を伴う合成代謝または同化 (アナボリズム)がある。
994まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/12(金)18:45:05 ID:hte
占いは、娯楽、エンタメ、慰安だからこそ、商売としての需要があるが、占者に善意があるのか悪意があるのかは、判別しづらい、という点が厄介なのである。
995まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/12(金)21:01:21 ID:Ebp
上前腸骨棘と下前腸骨棘の3次元的読解こそ整体においては重要なのだが、
占いにおいてもっとも重要なのは、読解力、すなわちリーディング能力である。
996まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/12(金)23:57:46 ID:Ebp

読み方:
かんそく

分類:
介護|介助

患側は、麻痺や障害などのある部位側のことをいう。
また、医療面では、疼痛やケガを負っていない方、
あるいは左右対称性のある臓器の片方が病気の時、
病気に侵されていない方を指すこともある。
これに対して、麻痺や障害などがない部位側のことを「健側」(けんそく)という。
なお、片麻痺の場合、麻痺がある部位側を特に「麻痺側」ということがある。
997まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/13(土)22:57:18 ID:Vtb
ヌメロロジーすなわち、数秘術というのはほんとうにおもしろい占術で
いったん、数字というものの象意に縛られてみることで、そこから道しるべを探し出すために
立ち上がることができる、というわけである。
占いはすべて、背中を押す娯楽である。
998まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/14(日)02:15:06 ID:1sv
寝るまえにはオキシダンという名の、無機物を体内に取り入れよう!

だがしかし、たかなか眠れないぜ!
999まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/14(日)15:29:55 ID:3QG
http://youtu.be/AmegfQjtB8k
ダイナマイトどん!
1000まーじ◆ykDJvODuLA :2014/12/14(日)15:41:22 ID:3QG
1000げとりんこ!

次スレあり。
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね


新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





まーじ隔離スレ
CRITEO