- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

夏だし不思議体験語ってみる

24名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)03:18:38 ID:NXF
それが、現住職になって檀家周りと称し、勝手に日にちを決めて家にやってきたのです
頼んで気いない過去帳に「〇〇家過去帳」と、日蓮から今の人まで上人の名前が書いたやつを
そして、妹の命日の日付さえも間違えたものを持ってきて、本位牌を持って行ってしまいました

最近、息子はどこも悪くないのに体の骨が痛いといいます
母は、もう何度も死を考え、痛いのがつらいといいます
私は、不眠症気味なのですが寝入りばなに枕を叩かれたり、引っ張られたりします
家の仏壇が暗く重い感じがして掃除するのさえ嫌で放置していました
最近、父の夢で妹が「おうちに帰りたい、おうちに帰りたい」と泣くんだそうです
亡くなったときは生後2日で話しなんかできないはずなのに、はっきり言ったそうです

それでお位牌を返してもらいに行ったところ「焼いた」と…
通常、この辺のお寺では永代供養する場合でもきちんと知らせが来ます
家族に黙って焼くなんて初めて聞きました
父は怒りで血圧が上がり、話を聞いた私は電話で苦情を言いましたが、鼻で笑いながら
「こっちに持ってくるということは焼くことや」と
供養するでも御焚き上げでもなく「焼く」と言いました
人に向かって九字を切りたくなったのは初めてです
恨みの念も本気で飛ばしまくっています

そんな状況、母に言えるわけもなく、普段と変わらずお見舞いに行きました
そしたら母が「もう日蓮やってこんな苦しい思いするのは私だけで十分。あんた達は好きにしなさい」と言いました
急に言われて、私と息子は驚きました
今日、いえ、昨日の出来事を知っているのか?
不思議でなりません

長文、乱文で読みにくかったらすみません
カルトをし続けていたのは、父は母が、母は父が入信したものだとつい最近まで思っていたからです
事実を知っていたらとっくの昔に辞めていましたよ
神社仏閣大好きでどこにでもお参りに行く家族なのですから

今の日本人は信仰心は薄くはなっていますが、日々どこかで神様に感謝したり、ご先祖様ありがとうと思っている人が多いですね
宗教とはそういうもんだと思います
根底に感謝の念があればいいんじゃないでしょうか
あれはダメ、これはダメというのは修行中の住職、お坊さんだけで十分だと思いますよ

うちのような本位牌や仏像、掛け軸を焼かれたご家庭はほかにもたくさんいるそうです
そして、どの家も不幸続きで気が付かず何もしなかった家は途絶えていっています
あそこの曼陀羅掛け軸はその家の幸せを吸い取ると言った人がいましたが、当たっているような気がします
このレスの続きを表示(13件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





夏だし不思議体験語ってみる
CRITEO