- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?

28名無しさん@おーぷん :2018/05/17(木)17:50:51 ID:hIM
小学校中学年くらいの話な

学年があがってから新しい自転車を親に買ってもらったんだよ
24インチでギアが付いててピカピカで、とにかくその自転車が気に入って
放課後は暇があれば乗り回して遊んでた

当時住んでた家からいちばん近い駅の最寄に寺と小さい墓地があったんだ
裏道にはいったすこし薄暗い通りに面してて
寺の本堂っていうんだろうか?そこへの門はいつも閉じてて
子供心ながらにそこを通るのはすこし怖かったのをおぼえてるけど
その道はちょっとした近道になってて
なんとなくの怖さより横着したい気持ちのが大きくてよく利用してた

ある日の夕方、なんとなく立ちこぎをしてその近道を走ってたんだ
実は墓を囲ってる石垣はすごくボロくて低いから立ちこぎをして中をのぞけば
ギリギリの高さで墓地全体が見渡せるんだけどその墓地の敷地に真っ赤なワンピースをきた女の人がいた
かざりっけのない赤いワンピースに黒髪でこっち背中を向けて立ってたんだ
ギョっとして、ペダルをこぐために一瞬沈んで
また膝をピンとのばして墓地をのぞくと女の人はいなくなってた

それからというもの、たびたびその墓地で赤いワンピースの女を見るようになった
とはいっても本当に見かけるようになっただけで
見るのも夕方その裏道で立ちこぎをするとチラリ見える墓地のそのまた視界のはしに赤いものが見えるだけ
見ようと思って墓地をガン見したりすると見えない

高学年になって行動範囲が変わってからあそこの道は使ってないし
今はもう引っ越したからいまあそこがどうなってるかは分からない

あの女性はなんだったんだろう
このレスの続きを表示(8件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?
CRITEO