- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-6▲

1名無しさん@おーぷん:2018/02/05(月)23:02:31 ID:CBR()
前スレ
小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-5▲
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/giin/1515261291/
2忍法帖【Lv=3,スライムべス,UC0】 :2018/02/05(月)23:02:56 ID:CBR()
テンプレが貼り付けられないので、
詳しくは[ 運スレと小泉の法則のまとめページ ]で検索してください。
3忍法帖【Lv=3,スライムべス,UC0】 :2018/02/05(月)23:07:49 ID:CBR()
失礼、スレを立てる板間違えて誤爆しました…
4名無しさん@おーぷん :2018/02/12(月)19:12:11 ID:b2y
なぜだ
5名無し :2018/03/07(水)19:10:19 ID:I3p
ここはオカルト妄想垂れ流しオッケーらしいので

お釈迦様は宇宙がどうとかいう無意味なことには
ノータッチを貫きましたが、
仏教には、インド人と中央アジアの宇宙観が取り入れられています。

その中で現代人受けしそうなのは、
この世は全て瞬間瞬間に消滅と生成を繰り返すというものです。
割と後期のインド仏教で支配的だった宇宙観。

いわばこの世はアニメのセル画というわけです。
瞬間瞬間ごとに、元素の動きやカルマの変化が
再計算されて、次の宇宙のスクリーンに新しいセル画が
書き込まれるというイメージです。
6名無し :2018/03/07(水)19:14:57 ID:I3p
涼宮ハルヒに取り入れられている時間のイメージですね。
多分SF小説から着想えたのでしようが、
最初に思いついたのはインド人です。

当然、宇宙の全情報を管理しているデータベースがあるのではという
発想につながっていきます。密教の虚空蔵菩薩ですね。
7名無しさん@おーぷん :2018/03/11(日)19:09:18 ID:GQI
こっちに書いとこ
この時期っていうのは因果だね
8名無しさん@おーぷん :2018/03/16(金)15:36:11 ID:blN
アメリカマスコミのバックアップだね。
9名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)02:45:13 ID:TDB
週明けから反撃開始か反撃的事実を避けて通れなくなるか?
で、月末までに全面戦争勃発
冥王星が味方につくとは思うがギリギリの綱渡りではあるか
というのが星読み
10名無しさん@おーぷん :2018/03/31(土)09:57:02 ID:x4R
恐竜の夢の妄想なんだけど、話題になってる彼?の群れは家族みたいなものじゃないのかな。だから命がけで守るという発想になったとか。尊敬する王を今でも守りたいんじゃないかな
11名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)18:30:18 ID:iRv
守りたかったのは王じゃなくて、群れかな。群れを守り戦う、自分の理想を守るために頑張ったのかも。
12名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)14:22:43 ID:MBu
水星逆行明けにマスコミの捏造が発覚する展開か?
その背景や芋づる式に過去のトラップもズルズル出てくるの希望
13名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)03:21:29 ID:CvZ
もう既にメディアの捏造や偏向は周知の事実になってたりするけど
これからもっと具体的な糾弾を受けるかもしれない
あとなんちゃら団体みたいなリベ系やピースフル団体の闇が対象に

攻守交替
今まで攻撃されていた政治家・官僚・経済界の上の方は一息つきつつ
特に官僚・経済界が今度は攻勢に出るかもしれない
ただしギャンギャン騒ぐマスコミとは違う
質実剛健でずっしりドーンと来るタイプの確実に逃げられないタイプのやつ

5月半ばの新月を境に星が変わります
14名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)06:00:32 ID:CvZ
あ、ネットもやられるかも
15名無しさん@おーぷん :2018/05/18(金)02:49:33 ID:hBn
ヲタ文化も例外ではなく
闇市は国際的に始まったし、
楽市楽座系は特化した中でも影響が比較的狭い範囲で済む分野への
布石と根回し済みが形として見えてきた
こっちは軟着陸を目指しているのかもしれない
16名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)03:29:16 ID:oe1
ネットが先に始まっちゃった
印象操作や士気低下誘導に粛清
17名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)03:31:29 ID:oe1
同時に団体やらなんちゃらネット系のボロもわりと致命的なのが出てきてるけど
こちらは周知が足りない感じ
拡散弱い
18忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/06/27(水)23:14:49 ID:Xe2()
水車ニキとの語らいのためのage
19水虫の人 :2018/10/12(金)04:20:16 ID:SlO
水車の人、別名義バレたんだな。
これで俺だけが気付いてるって事ではなくなったか。
あるいは誰か他の人が気付いてまとめたのか?

とりあえず土産。これ見て機嫌直せ。今年2月作成の防衛省謹製pdf。
後半にはあの「六角形の構造物」の一部がどうなったか写ってる。拡大されてないけど。
象の檻とか楽しいものも出来上がってるぞ。
http://www.mod.go.jp/j/approach/surround/pdf/ch_d-act_20180202.pdf
20水虫の人 :2018/10/12(金)04:20:45 ID:SlO
まず水車の今の例示では島嶼を利用した航空作戦は全て新軍備計画論の影響下にあると言えてしまう。
可能なら新軍備計画論とは無関係と水車が認める作戦・計画を挙げてもらいたい。
21水虫の人 :2018/10/12(金)04:21:39 ID:SlO
さて、水車説で一番不可思議な点は以下にある。
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/giin/1538016519/568
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/giin/1538016519/569
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/giin/1538016519/570
この中で陸上設置レーダーを用いた戦闘を想定しているが、
これが対空戦闘なら何の異議も無い。しかしなぜ対艦戦闘にしてしまったのか。
地球は球体なので、水平線近くにある観察者からの視界は意外と狭い。
実は戦艦砲戦時代から問題となっていた話で、
距離30000m越えるとお互い艦橋トップとマストくらいしか見えない状態になる。
(可視光線と電波では進み具合が違うと思うが、大差無かろう)
高度50m対150mでも55kmに届かないし、人工島にそこまで高い建造物は無い。
これは現代のレーダー技術なら既に能力飽和している距離である。
もちろん軍艦のレーダーがマストトップに装備されているわけではないから、
多少のアドバンテージは得られるかもしれないが、誤差程度。
つまり陸からの支援は要らない。
それよりはレーダーを更に高く。航空機に搭載し上空から監視を行った方が良い。
加えて衛星からの監視も併用すれば更に役立つ。
たしか中国はあの海域を衛星監視下に置くと既に宣言していたはず。

全く、対空探知距離を対艦にそのまま当てはめるとは、一体どういうつもりなんだ。
何度も指摘したぞ。訂正すればいいだけの話じゃないか。俺達ゃ神じゃねぇ!!
22水虫の人 :2018/10/12(金)04:22:11 ID:SlO
そもそも九段線に実力行使を企てる場合、米軍は軍艦で直接攻撃するかと言う問題がある。
タクティカル・トマホーク使うならまあ。だが射程3000kmは直接か?
それにスプルーアンス級のようにVLSを全てトマホークで埋めているような艦があればいいが、
今の米海軍には防空が主任務のタイコンデロガとアーレイ・バークしかいない(ズムウォルト……)。
何かするならまず航空機と改オハイオ級という事になると思う。
改オハイオ級を知っているか?オハイオ級SSBNの初期4隻から24発のSLBM全てを下ろし、
その発射塔22基に7発づつ計154発のトマホークを載んだ代物。4隻で616発だ。
さて迎撃ミサイルは足りるか?
一般的に確実を期すなら対空ミサイルは1目標2発撃つ。

水車が直接侵攻にこだわるのは新軍備計画が基地の奪い合いになるとしていたからだと思うが、
あんな場所の基地を米軍は占領してまで欲しがるだろうか?
破壊あるいは無力化で充分とし、必要ならクラーク基地を拡充するか、
ベトナムに基地を借りるかして終わりではないか。
なにしろ米軍にはラバウル、台湾を素通りした実績がある。飛び石だ。

と言うわけで、新軍備計画にあまりこだわらない方が良いと思う。
今の水車には発想の自由を奪う方向で働いているように見える。
新軍備計画の先見の明は現代にも充分伝わっているし、
無理して取り上げようとする方が価値を毀損するのではなかろうか。
23水虫の人 :2018/10/12(金)04:23:03 ID:SlO
度々出てくる硫黄島への陸軍戦闘機だが、
元々仮想敵国をソ連としていた陸軍に渡洋技術が無いのは仕方がない話である。
それでも陸軍は渡洋術を習得。昭和17年末にはラバウルに一式戦100機が派遣された。
船団護衛、襲撃からガダルカナル島空襲にも参加している。増援もあった。
更にフィリピンでも同様に戦い敗れ、硫黄島攻略戦が始まった頃、
四式戦は沖縄方面での戦闘に備えて温存されていた。
元々硫黄島は時間稼ぎと割り切られていたので仕方がない。もちろんツケは払う事になった。
そして沖縄戦で発動した菊水作戦には陸海軍が共に参加。
特攻で有名な知覧基地は陸軍航空隊が使用していた。
と言うわけで陸軍も頑張っていたのだ。あまり責めるな。
そもそも陸海軍で仮想敵国が違うのが異常なのであり、
全ての齟齬はここに起因すると言っても過言ではないのだが、
ではどうすれば良かったかは、仮想戦記でもあんまりすっきりしなかったよな。
「歴史にifは無い」とは人間意外と力を尽くしていて変えようが無いからなのかもしれない。
24水虫の人 :2018/10/12(金)04:23:34 ID:SlO
さて南シナ海に橋頭堡を築いた中国が次どうするかだが、以前手に余るって書いた(笑)
とりあえず現状を整理してみよう。
南沙・中沙・西沙にはまだ島が幾つか残っているが、
これを越えるとベトナム、マレーシア、フィリピンへのガチ侵略となる。
一方、現在配備されている晋級原潜搭載の巨浪2型SLBM射程8000kmでは
九段線内部からアメリカ本土を狙う事は出来ない。
アメリカへの核抑止は第二砲兵頼りの現状に変化はない。
ただしそれ以外の有力国、日印豪は充分射程内となっている。
潜水艦は商級が2014年にインド洋哨戒をした後、
今年1月尖閣諸島沖で浮上・国旗掲揚の恥を晒した。日米相手には不足。
次の晋級もあまり静粛性は高くないと見積もられている。
その次の唐級が就役するまで中国は待てるか?
今出来る事は日印豪への恫喝。では脅して何を得る?
25水虫の人 :2018/10/12(金)04:24:10 ID:SlO
日米同盟の対応策に異議は無い。何が何でも冷戦に留める努力をするよな。
逆に暴発したら日米の完勝を妨げられる、と追い詰められた中国側が考える可能性は?
日米は最後まで共産党政府を正統とするとは日独の様に体制変更では許さない事だと思う。
では核攻撃を仕掛けたと見なされた場合、中国人の運命は。

それにしても九段線各基地への原子炉配備アイデアは本当に面白い。
中国ならあれもこれもやりかねない、という想像が広がる。
最低でも補給負担の軽減と共に一種の盾・脅しになる(→負けた後の事など知らん!)。
航空基地や港湾設備が無い島ならタンカー不要になるんじゃないか?
基地があっても原子力空母同様の燃料運用が可能になる。
(ああ、米海軍は燃料一本化を成し遂げてる。だから空母搭載の航空燃料は護衛艦も走らせる)
原子炉とタービンパッケして、変電設備とか搭載余地あるのか。別地建設か。
運用人員はどれくらい必要だろう。原潜搭載型とほぼ同様だろうけど。水車は推測出来るんだろうな。
本当に軍板行って可能行動聞いてきてくれないか?
掲示板なんて負けるが勝ちじゃないか。
26水虫の人 :2018/10/12(金)04:24:30 ID:SlO
グッドルーザーになれないから地獄を見るんだ。
27水車の人 :2018/10/12(金)21:58:52 ID:0N3
>>19
ちょっと待て、私の別名義ってなんだよ。
会社にばれるとこまるんだが?
28水車の人 :2018/10/12(金)22:03:20 ID:0N3
まあ、足はつかないと思いますけどね。
潜水艦ネタを一つ。
中国は海底ケーブル状のセンサーを張り巡らして、南シナ海に米軍が入り込めないようにするんじゃないかね?
まだ電力が足りないようだけど。
29名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)22:38:12 ID:17E
整備不良や製造ミスを装って事故を起こさせたりたりする簡単な仕事(浸透サボタージュ要員
30水車の人 :2018/10/12(金)22:43:52 ID:0N3
まあ、色々考えて遊ぶならこんなネタはどうだい?

(1)中国は南シナ海の海上要塞を建設後以下のような対潜水艦施設を展開。動力源は海上原発
http://kininaru-military.com/2017/11/02/実は海底には潜水艦を探知するためのケーブルが/

(2)中国は海中用ドローンを配備
小型の深海探査機程度だが、MAD、スクリューを探知でき(音紋識別できる)、味方の音紋でない場合は近づいて自爆する。ただし、一定の深さでないと動作しない。
動力は、電池系。電力がなくなると自走して、「母港」 にもどる。

(3)レールガン
対艦用、対空用共に使える。誘導システムがある。
誘導装置なく、VT信管のみのものがある。
射程も砲としてはあるが、対潜水艦弾を発射することもできる。

動力はやはり原発。

(4)偵察衛星攻撃兵器
空から見られないようにして陸上イージスの効果を最大か

(5)無人攻撃機
暗剣とか。

これだけあれば、かなりイヤン、ではなかろうか?
31水車の人 :2018/10/12(金)22:44:55 ID:0N3
>>29

違うぞよ
32名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)23:02:51 ID:17E
適当に図面をくすねて本国に発送する簡単なお仕事
33水車の人 :2018/10/12(金)23:09:52 ID:0N3
(2)は純然たる偵察、パトロール型もあり登録された味方艦のスクリュー音以外を検知すると緊急浮上。
味方のレールガン砲台に連絡。大量の潜水艦弾を発射、とか。

中国はこんな感じのま考えてるんじゃない?
34水車の人 :2018/10/13(土)01:02:19 ID:0OI
今はまだ大したことはない。
ただし、20基の原発使ってやる工事ってのはただならぬことになりそうだな。
35やんやん◆yanyan/....3 :2018/10/13(土)02:05:47 ID:2ym
こっちに移動したのね。易者さんを煩わせずに済んで良いことだ
36水虫の人 :2018/10/13(土)02:27:56 ID:jxW
何かいろいろ人が。

>>水車の人
あ、別名義と言うのは忍法帖の話。無用な心配させたようで。

SOSUSなら中国も既に「水下的強網系統」と称して配置済み。MADも海底設置は基本だから恐らく。
無人潜水艇の類も各国が今盛んにあらゆるタイプを作っているので、当然出ますな。
機雷掃討戦はその手の無人機が主役だし、機雷そのものにも対潜水艦魚雷射出型(CAPTOR)あるし。

MADと言えばアメリカはP-8哨戒機からMADを降ろして運用し何ら支障無しの評価を下したそうな。
日本はP-1にも装備継続。低空低速哨戒するかどうかが分かれ目らしい。

南沙にレールガン装備するならやはり対空射撃を期待したい(でも実は対艦射撃のロマンに抗せぬものが)。
誘導砲弾の出来はどんなものか。発射速度は、問題は多そうだが原発前提なら電力不足は無さそうなのが心強い。
いや待て、船舶程度の原子炉だと15~30MWは1基では厳しいか。2~3基要るな。それで1門か~。
対潜弾と言うと、サブマリン707で活躍したのが最後のアレ?砲弾は反跳するからなあ。着水後は沈むだけだし。
ロシア系軍艦は似たような物である対潜ロケットを未だ装備してるが、対魚雷防御用なのではとの噂もあり。
古い物を捨てずにとっておく性格としては好ましくはあるが、お勧めは出来ない。
イージス・アショアはVLA(垂直発射型アスロック)装填したら管制出来るかも、って笑い話があるけれど。
それよりはヘリかドローン飛ばした方が効率良さげではある。DASHの復活。

あと考えたのが、リニアカタパルトで小さな島にもフランカー。地上設備の規模がネック。

しかし相変わらず話逸らしまくりですな~。
 
+0
-0
37水虫の人 :2018/10/13(土)14:58:06 ID:7uq
俺何か思いっきり間違えたぞ。
上記レールガンと原子炉は、ニミッツ級の軸馬力を更に4で割ってました。
レールガンの2~3門は問題無さそう。なにやってんだか。
疲れてるとダメですな。
38水虫の人 :2018/10/13(土)15:06:18 ID:zFg
あれこそまさにやってほしかった事なんだけど、
もしそうなら本気で嬉しいな。
39やんやん◆yanyan/....3 :2018/10/14(日)12:54:14 ID:Dj0
レールガンは有効性が実証されたら、原子炉つけてガンガンやってほしいねぇ

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-6▲
CRITEO