- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

オカルト雑談スレ

1名無しさん@おーぷん:2017/10/03(火)22:44:00 ID:Snc()
オカルト的な雑談をしたい
聞きたい
 
もう5チョンねるのオカ板はキチの巣窟になってしまったし。。
 
ココで話そうよ
11名無しさん@おーぷん :2017/10/05(木)20:41:57 ID:2Kd
>>10
体験多いねえ
 
夜の寝てる時ばっかり?
123 :2017/10/05(木)20:42:48 ID:63S
>>11
いや、昼間もあったし、夕方もあったよ。
なんか一時期色々体験したんだよねぇ。
13名無しさん@おーぷん :2017/10/05(木)20:45:59 ID:2Kd
>>12
> 一時期色々体験した
最近は体験無くなってるの?
 
143 :2017/10/05(木)20:49:09 ID:63S
最近はすごく減ったよ。
今妊娠中なんだけどつわりで寝てたら死んだ父が見に来たくらい。

猫関係の体験談。
16歳まで生きた猫はちくわが大好きだった。
でも加工食品は腎不全の原因の一つと知ってからはあげなかった。
台所に立って包丁を持つと横にちょこんと座ってちくわが落ちてこないか待っていて、
時々下から体を伸ばして手を出して来たりした。
死んでからしばらく経って料理をしていたら、
真っ白の大きなふわふわの猫の手がまな板の上ににゅっと出て来たので、
いつも16歳まで生きた猫を叱っていたように叱るとすっと消えた。
死んだからもう病気にならんぞといわんばかりに手を出して来たけど、
ダメなものはダメだ。
15名無しさん@おーぷん :2017/10/05(木)20:58:51 ID:2Kd
いいじゃん死んじゃったなら竹輪あげなよw
 
オレ、まったく経験ないからうらやましい
のら猫がときどき話しかけてきてくれるのは、昔飼ってた猫の背後霊のせいだと思ってる
163 :2017/10/05(木)21:00:51 ID:63S
>>15
今思えばあげればよかったよw

野良猫に話しかけられるなんて羨ましい。
猫の背後霊なら何匹でも背負うのになぁ…
オカルト体験なんて怖いばっかりでいいことないよー。
173 :2017/10/05(木)21:10:57 ID:63S
食品関係の仕事をしていた時の体験談。

業務用の冷蔵庫よりもっともっと大きい、
ウォークインクローゼットみたいな冷蔵庫内の整理と掃除をさせられていた時、
冷蔵庫の扉が少しだけ空いていてその隙間から足が見えた。
スネから下だけの真っ白の細い足。
つま先がこちらを向いてるから本体も多分こっち向いてたと思う。
別に何してからでもなくそこに立ってるだけなので、
関わって怖い思いするくらいならと思って無視してたらいつの間にか消えた。
18名無しさん@おーぷん :2017/10/05(木)21:35:20 ID:2Kd
ビール買いにいってきた
 
親もそういうものが見えてたとか?
 
19名無しさん@おーぷん :2017/10/05(木)21:38:40 ID:2Kd
BIG-Aで買った唐揚げ、激マズ。。。
20名無しさん@おーぷん :2017/10/06(金)01:22:05 ID:Mqn
小さい頃、恐らくは幼稚園以前…物心ついて間もなくの断片的な記憶ですがはっきり覚えている…。

食事時、父に「ビール持ってきて」と言われ台所へ…冷蔵庫に近付いた時、ふと台所の奥の暗がりが何となく気になり目をやると、突如として大きな音が響いたのです。
そう…その瞬間それは"音"だと思ったのです…しかし音だと思ったそれは、次の瞬間"声"なのだと本能的に気が付きました…。

男と女が重なった様な、ガチャガチャと荒く響く声。
しかもそれは、私の頭の中から響いていた。
到底言葉として成立しない騒音…雑音…しかし何かを喋っているけたたましい声!

一瞬の内にそんな事を体験してしまった幼い私は一目散に家族のいる食卓へ走って逃げました…。

あの声が何だったのか、今でも解りません。
213 :2017/10/06(金)10:24:13 ID:tTX
>>18
親も見えてたみたいだよ。
亡くなった父はいくつか体験してたみたい。
せっかくの肴がまずいとテンション下がったろうに…

>>20
はっきり言葉として認識できたのかな?
雑踏みたいな感じ?
想像したら怖いわ。
223 :2017/10/06(金)10:31:58 ID:tTX
食品関係の仕事してた時の体験談も一つ。

作業場にパーテーションが立ててあった。
その影からちょくちょくスーツの男性に覗かれるようになった。
30代半ば、俯き加減なのではっきり顔は分からなかったけど、
直属の上司によく似てた。
生き霊か何かかと思って上司に相談してみた。
上司からパーテーション越しの男性について詳しく聞かれて見えている範囲で答えた。
そうしたら、それは上司の亡くなったおと兄さんだと聞かされた。
とても兄弟仲が良くてお兄さんに憧れていたし、お兄さんも弟である上司を凄く可愛がっていたそうな。
病気で早くに亡くなられていて、どうも弟である上司を心配して見に来ているようだった。
上司は近いうちにお線香でも上げてくるよと笑っていた。
それ以来上司のお兄さんを見なくなった。
233 :2017/10/06(金)10:33:59 ID:tTX
シンプルな体験談。

トイレに入っていた時。
個室は二つしかないトイレ。
自分はもう出るところで人が入って来た。
靴のかかとを擦りながら歩く足音。
隣の個室に入る音。
鍵をかける音。
衣擦れの音。
凄くリアルだったのに隣の個室には誰もいなかった。
24名無しさん@おーぷん :2017/10/06(金)18:45:16 ID:6YG
>>23
怖い
 
今日寒い。。
253 :2017/10/06(金)20:57:38 ID:tTX
>>24
こちらは雨で凄く寒いです。
お身体御自愛下さい。

子供の頃の夏休みの体験談。
夏休みなので朝寝坊させてもらった。
さすがに8時を過ぎて起きなければと思ったが体が動かない。
生まれて初めての金縛り。
あれー?と思ってキョロキョロしていた時、
天井いっぱいに物凄く怒った男の顔があるのに気が付いた。
こちらを睨み付けてくる顔が怖くて怖くて、
でも体が全く動かない。
しばらくして母親に名前を呼ばれて動けるようになった。
あれ以来寝坊をしなくなったかと言えばそうでもない。
26名無しさん@おーぷん :2017/10/06(金)21:00:30 ID:6YG
>>25
> あれ以来寝坊をしなくなったかと言えばそうでもない。
 
そういうものだw
27名無しさん@おーぷん :2017/10/06(金)21:02:57 ID:6YG
そういう霊的体験をすることが、人生観に影響をあたえたように思うことはありますか?
 
っていうと、大げさだけど
 
体験によって日頃の行いに気をつけてることとかありますか?
 
283 :2017/10/06(金)23:17:05 ID:tTX
>>27
そうですねぇ…
日頃気をつけていることは心霊スポットには近付かないですかねw
相手は死んでる以上生きてる体を持ってるこちら側の方がなんと言うか、
強いわけですよ。
なので、無駄に怖がったり面白がったりしないってとこは気をつけてますね。
心霊現象ってなにも幽霊だけが原因じゃないと思うんです。
人が多く集まる場所で強い思いの残る場所には何かしら現象が起こるし、
場合によっては引き寄せられたり持って帰ったりすると思うんですよね。
結婚式場然り、葬儀場然り、心霊スポット然り、ですね。
293 :2017/10/06(金)23:24:35 ID:tTX
その流れで結婚式場での体験談。

結婚式場でアルバイトしていた時。
その日の予定は全て滞りなく終了したので、会場の掃除をしていた。
みんな先に引き上げていたので最終チェックと戸締りをする事になった。
椅子やテーブルがずれていないか、
電源はきちんと落ちているか、
裏方も含めて会場内の見回りをしてさぁ会場を出ようとした時、
花嫁さんの椅子に花嫁さんが座ってる。
薄暗い会場で、真っ白の衣装を着た花嫁さんが座ってるんだけど、
怖くはなかった。
なんとなく感じたまでだけど、
『あぁ、私はここで式を挙げたんだなぁ』と、
かみ締めるような雰囲気だった。
きっと幸せで幸せで、思いが強く会場に残っていて、
まだ幸せを噛み締めていたんだろうなと思う。
しばらく見ていたけど動く気配も消える気配もないので、
さっさと扉を閉めて鍵も閉めて帰った。
30名無しさん@おーぷん :2017/10/07(土)20:01:57 ID:Wn4
>>29
変にドラマチックでないのが面白いです
31名無しさん@おーぷん :2017/10/07(土)20:02:38 ID:Wn4
今日は
今日も月が綺麗
デカイ!
322015年から来ました :2017/10/07(土)21:23:37 ID:YD5
雨がふった後に昼間ジリジリした煎られるような暑さで満月だと地震になるような気がするんだが気のせいかな
33名無しさん@おーぷん :2017/10/07(土)21:40:52 ID:Wn4
>>32
うそお
34名無しさん@おーぷん :2017/10/08(日)03:18:01 ID:c8A
今年の正月に原付でツーリングして、家に帰る時の話

行きも帰りも主要道路を走ってて、帰りはアプリ無しで来た道を引き返してた
で、三叉路に差し掛かった
往路で通った覚えがあったから、そのまま直進した
けど、多分本当は右折すべき道だったと今では思う
直進した道はすぐに本道から外れて、住宅街に入った
元々、探険気分で始めたツーリングだったから、その時も、道を間違えたと気付きつつ、そのまま道なりに走った

やがて住宅地の終点にして、舗装道路から土がむき出しの道に着いた
小石や太めの枝が散乱してて、それまでに通って来た車がえぐった二本の溝だけが、まだ先に進める事を物語っていた
少し進むと、道路の曲がり角に設置するようなミラーが立ってて、やはり車通りが多いんだなと思った
そこから先は緩やかな上り坂の30mくらいの一本道
それまでずっと走りっぱなしだったから、脇にある車一台ほどの駐車スペースで景色を眺めながら休憩した
さっきまで街中を走ってた所為か、山の麓にいる事にその時気付いた
見える範囲の景色だと、ここから先は更に山深くなっていくと予想できて、引き返そうか迷った
その時、片道から一台の車が緩やかな上り坂を徐行気味に走って行った

「あんな大きめの車でも通るなら、この先広い道か、山を抜ける道に続いてそうだな」

そう考えた俺は、カマを掘るのが嫌だっので車が見えなくなってから更に10分ほど休憩して出発した
そして、結論から言えば迷子になった

山道は車一台通るのがやっとの狭さで、左手はガードレールも無く、下は崖と言えるほどの急斜面
右手も山肌が露出した壁となってて、脇道はなく、引き返そうにも切り返しすら戸惑われた
何より、先に走った車がこの先を保障していると、根拠も無いのに信じて進み続けた

少し道幅が広くなったが、その頃には40分くらい掛けて、石と枝とぬかるんだ坂道を突破した後だったので、もう戻るより進んだ方が早いと思ってた

ちなみに、ここまで山に入ってからずっと未舗装の上り坂で、脚である原付を時に押しつつ進んでる
道中はほぼ螺旋状に山の頂上を目指すような作りで、頭上の高さくらいに並べられた小さな祠みたいなのが、無人の道を行く状況と相まって恐怖に駆られた

ショベルカーがあった
これを見つけて、最近、工事を始めたから未舗装なんだ、
人が居ないのは正月休みだからだと思い至って、少し安堵する
そしてそこが行き止まりだった
右手の壁と左手の崖、道の両端に長い鉄製の棒を突き立て、ロープを渡してキープアウトしていた
ここまで来てそりゃないよ・・・と思った時、気付いた

途中、先を行った筈の車を一度も見なかった事に
前述の通り、道中は螺旋状の一本道だ
脇道や分かれ道も無ければ、駐車した車ともすれ違わなかった
もしかして崖から落ちたのか?そう思った
原付ですら狭く感じる道だ、車が落ちたって不思議じゃない
崖下を見やろうとも思ったが止めた
もしそれで見つけられなかったら、じゃあ車は何処にいる?それを考えると確認すら恐ろしくて出来なくなった
353 :2017/10/08(日)07:13:38 ID:nOE
>>34
連れて行こうとした車だったのかな?
山の中は人の領域から外れてるから怖い。

昨日、元バイト先の前を通ったので思い出した体験談。
若い頃バイトしてた居酒屋には幽霊がいた。
年の頃20〜25歳くらいの茶髪のセミロングの女の人、
5歳くらいの男の子、
3歳くらいの女の子。
いつからいるのか、なんでいるのか分からなかったけど、
特に何をするでもなくお気に入りの席に座っていて、
お客さんが来ると消える無害な幽霊だったので見える人たちはスルーしてた。
ある日の休憩時間。
まかない飯食べて仮眠とってさてホールに戻ろうとしたところ、
休憩室に幽霊の女の人がいる。
リングの貞子がテレビから出てきてすぐみたいな風貌で立ってる。
無害な幽霊だと思っていたのでスルーしようとしたら、
ぱっと顔を上げ大きく口を開き、両腕を前に突き出し私をつかもうとした状態で突進してきた。
目は前髪で隠れていて見えなかった。
まさかの行動にパニックになって情けない声が出た。
怖かったので走ってホールに戻って普通にバイトした。
気に入られたのかなんなのか、バイト辞めるまでしばらくつきまとわれて本当に迷惑だった。
36名無しさん@おーぷん :2017/10/08(日)16:27:18 ID:UXa
オカルトに入るか微妙なんだけど、近所の川に暗渠の出口があって、
さっきちょっと懐中電灯もってその中に入ってみた。中腰じゃないと進めないくらいなんだけど、
おおむね一定の間隔で上にマンホールがある空間に出て、そこはまっすぐ立てるくらいには広かった。
んでそういう空間のわきにろうそく(消えてる)がおいてあった。
もうちょい進むと2wayランタンって描かれた空のパッケージがおいてあった。
俺と似たようなことをした人がいたのかもしれない。
その辺で怖くなって引き返した。
37名無しさん@おーぷん :2017/10/08(日)20:27:43 ID:02R
>>36
> さっきちょっと懐中電灯もってその中に入ってみた。
 
なぜそんな事を?
38名無しさん@おーぷん :2017/10/08(日)20:50:12 ID:UXa
>>37
冒険心的なアレだよ
393 :2017/10/08(日)23:25:11 ID:nOE
>>38
冒険心にしても凄すぎるわw
40名無しさん@おーぷん :2017/10/09(月)08:04:04 ID:EXQ
>>38
こえーよ
41名無しさん@おーぷん :2017/10/09(月)13:18:49 ID:AU2
>>36
アナタの地域では下水を排水路に流すのですか?
42名無しさん@おーぷん :2017/10/09(月)16:01:25 ID:GPe
>>41
いや分流式だと思う。多分昨日入ったのは雨水管かな
昨日のやつの写真。もう少し奥にも機会があったら行ってみる





43名無しさん@おーぷん :2017/10/09(月)16:35:25 ID:EXQ
>>42
なんだろうね?
こう言うところに住み着いてるホームレスとかいるのかな?
 
水道局や市役所の職員とか?
4434 :2017/10/10(火)05:31:09 ID:zcr
>>34です
心霊体験部分だけ書いたけれど、なんだか最後まで書かないとスッキリしないので、自己満足で続きを書かせてもらう
すぐ終わるから勘弁な


車を霊的なソレだと確信して、俺は半狂乱になって叫んだ

「何でだよ!確かに俺より先に通ったじゃん!何でいないんだよっ!!」

それまでにも金縛りに遭ったり、黒い人影や薄闇の中に立つ人を一瞬だけ見たりと、小さい頃からそれらしい体験はしてきたが、まさか昼間の覚醒時に、家の外でこんな事態に出くわすなんて思ってもみなかった
今のところ、これが唯一のハッキリとした体験

話を戻そう
兎に角、ここで俺に与えられた選択肢は二つだ
引き返すか、ロープの向こうに続く更に山深い未開拓の道を進むかだ
山に入ったのが12時過ぎで、この時既に13時半を過ぎており、1時間以上の遭難で体力が心配だった
加えて、乗ってきた原付がまともに走行出来ないほどの悪路を、滑落の危険を孕んだまま下って行くというのは、あまりに無謀に思えた
まぁ、これらの要因以上に

「下山中にあの車に遭遇したら死ぬ」

という、確信めいた恐怖に駆られていたのが大きいだろう
この時点で俺は化かされたか悪霊に目を付けられてると思い込んでて、戻るのは死に直結すると判断していた

よって、俺はロープの向こうに進む決断をした
山で遭難した時は頂上を目指した方が帰って安全だと聞いた覚えがあったから、頂上を目指すという目標がこの時の俺にとっての行動原理であり、一縷の望みだった


一旦切る
4534 :2017/10/10(火)06:23:28 ID:zcr
ロープの向こう側は、それまでとは違う意味で悪路だった
向こう側には山肌を車が通れる程度に切り開いた感じの下り道と、空を木々に覆われ、仄暗い山奥へと更に入り込む道の二つに別れていた
お前らならこの状況でどちらを選ぶ?
この一件の後、考えてみれば車は下り道を通った可能性もあって、俺自身、もっと楽に下山できてたんじゃないかと思う
でも俺は頂上を目指すと決めたので明らかに下山するルートでなく、もう一方の道を選んだ
これも今となっては判断を間違ったかも知れない

道程は困難を極めた
それまで以上に道は狭く、ほとんど歩行者の為の道で、自ら退路を絶った格好になる
挫けそうだが進む
そうして2、30分ほど原付で走ったり、自力で押したりしてたら、多分頂上に着いた
多分というのも、景色は変わらず木々に覆われて仄暗いが、見渡す限り上り坂がなかったからだ
ここで俺、途方に暮れる
いよいよもって終わったと絶望してたその時、視界の端に人を見た

格好からして登山者だった
見た目50代くらい、眼鏡をかけた中年男性が、俺の背後の道から現れた
この時、俺は全くビビってなかった
向こうはさぞ驚いただろう
上下防寒着で固めた若者が原付に乗って、どう見ても登山者とは思えない場違いな格好で自分の目の前に突っ立ってるんだから
俺はこんな所で人に逢えるなんて夢にも思わなかったから、嬉しくて仕方なかった

おじ「」←驚いて苦笑してる
俺「あっ!す、すみません!こっち(来た道を指して)の麓から登って来たんですけど」
おじ「えっ、それであがって来たの?で、迷っちゃったんだ」
俺「はい・・・あの、そっちの道(おじさんが来た方)通ったら下山出来ますか?」
おじ「出来るけど・・・登山者用の道だから原付だと危ないよ?あぁ、でもこっからは隣の山まで連なってるから、帰るならこっちしかないか・・・」

俺は帰れると分かっただけで救われた気持ちだった
ここ迄の道程を思えば、今更、道の良し悪しなど気にしない
俺はおじさんにお礼を言い、その道を下って行く
おじさんは、気をつけてねと言ってくれた

道はそれまでに比べればよっぽどマシだった
簡単な作りながら階段状になった道は原付でスピードを落としつつなら走れるほど整備されていた

途中、こんな所になんで人が?と疑問に思った
もしかして直接的に俺を誘導しに来た幽霊?と思って不安になり、気持ちスピードを上げる
ここで霊的なものに結びつけ出すと、周りから聞こえる枝葉の鳴る音が気になったり、誰かが近くにいる気さえして、恐怖で急ぎ足になる

結局、おじさんとの遭遇から20分ほどで舗装道路に出られた
途中で一人のお遍路さんに出くわして怪訝な顔をされた当然だが・・・
下山中、足元に小さな木の看板で「○○番○○寺(記憶があやふやだが、場所的に44〜59のどれかの筈 でもどの名前もこれだ!ってのが無くて謎 そもそも寺なんて無かったし)」と書かれてて、ここがお遍路であると知った

こうして、約2時間彷徨った俺は15時前に帰宅できた、という顛末でした
おじさんは本当にただの登山者で、それどころか命の恩人でした
一度でも疑った事を心中で恥ずかしく思う

以上、駄文を長々と、大変失礼しました
46名無しさん@おーぷん :2017/10/10(火)17:04:40 ID:Wxw
かつて通った小学校は墓地を埋め立てて作ってあるって聞いてめっちゃ投稿拒否したくなったけど、意地がないのでできませんでしたorz
47名無しさん@おーぷん :2017/10/10(火)19:17:41 ID:KLG
デジャヴって言葉あるけど夢の中でデジャヴ感じることがよくある
この景色知ってるなとかこの夢見たことあるなとか
実際起きて考えたら全然知らない場所だし見たこと無い夢なんだけど何でだろ?
夢の中だけのデジャヴなんだよね
48名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)01:41:09 ID:jGQ
私は心霊現象多発するようになってデジャヴ増えましたね
何か関係あるんでしょうか
49名無しさん@おーぷん :2017/10/12(木)05:27:53 ID:Vdy
>>47
自分は夢の中にいつも出てくる街があるよ
現実ではそんな街は知らないのに、昔から何度も夢に出てくるから地図描けるくらいになってる
50名無しさん@おーぷん :2017/10/12(木)06:55:04 ID:KS6
>>36
子供が秘密基地にしたか、ホームレスが暮らしてるのかもね
だけど、ヤンキーが溜まり場に使ってる可能性も若干あるから注意した方がいいかも

>>47
夢の中で『ああ、これと同じ夢以前にも見たな』とかは自分にもある
で、目が覚めた後考えると、そうとも言い切れないよなーとなるというw
でも夢って忘れやすいし、案外夢を見ている時にしか分からない事なのかも

見た事がない風景も、案外昔テレビとかで見たりした風景が、夢の中で鮮明によみがえってるのかも
51名無しさん@おーぷん :2017/10/14(土)02:03:28 ID:1Wg
オカルトに分類していいか分からんけど、夢でタイムリープするってのを試してて、
これまでに2回ほど戻りたい過去の夢が見れた
ただ、夢の内容を理解してしまってすぐ目が覚めるから、まだタイムリープには遠い

夢が覚める直前、目の前にその頃の友人が居たんだが、意識が覚醒するにつれて驚いた様な表情になってったのが気になる
52名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)20:39:43 ID:h7A
このスレで相談することじゃないかもしれないけど
俺はよくネットバンキングでロトくじを買うんだけど、
購入完了の画面を見ただけで
ああ今回は1000円当たるなとか今回は予想した数字のうち2個は
当たるなとかわかるし、スクラッチを買ったときでも2枚買って
こっちははずれだけど、こっちは当たりだなってわかるんだけど
なんでわかるか知りたい
53名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)20:29:20 ID:Nkh
湯豆腐、うめえw
54名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)20:50:36 ID:DJJ
結果は決まっていてどう実現されるかだけが不定という説がありますね
これは時間が過去から未来に流れている訳じゃないという説とも矛盾しません
55名無しさん@おーぷん :2017/11/19(日)09:34:28 ID:ZJO
ちょっといいかな
相談スレに行こうかなと思ってたんだけど
オカルト要素もあるしこっちのほうがいいかも。
と思って書いてみます。

先日、祖父の命日だったのですが、
祖母は忘れてはいないと思うのですが、
母と親戚が忘れていたらしくって、

その日の夜、私は祖父の夢を見た。

祖父の実家はその地域では結構由緒正しいお家で、
そのお家を末子である母が買った。

勿論、父は婿ではなく、姓は違う。
でも、夢に出てきた内容が「土地」
(つまりその実家)の夢だった。

いとこたちなんかもでてきて、やけに鮮明に覚えていて
しかも、起きたら南側に寝ていたのに、
何故か北側に。

その話をしたら
母が「ああ、祖父の命日忘れてた!」…と。
私は夢に出てきたんだねぇということで話は終わった。
56名無しさん@おーぷん :2017/11/19(日)09:40:45 ID:ZJO
>>55続き

そこで、もう、4,5年前に
うちにいるワンコが亡くなった

火葬して骨壺に入れた。
それから、よくそのワンコの夢を見るようになったんだけど
(私は本当犬が好きだし、今でもその犬は忘れない)

場所が場所だけに
骨壺をもうそろそろ埋めないとねぇという話になった。

それからその祖父の実家にもっていったっきり。

この前、祖父の実家に行ったら
部屋の隅の方に置いてあったんだよね。

家に置いてるときは一応、棚の中にしまってあったのに。

今はただころーんと置かれていて
そのとき「埋めるって言ったじゃない」
って思った。
57名無しさん@おーぷん :2017/11/19(日)09:49:58 ID:ZJO
>>56続き
私の考えすぎだし、
私の犬好きや夢に犬が頻繁に出てくるところを見ると
私の単なるモフモフ好きなのが夢に出てくるかわからないけれど
これって「どうにかしてほしい」って言ってるのかな
などと考えてしまう。

でも、「埋める」って言ったのに、
未だに「場所が確保できないから埋められない」
っていうし、

だったら、もうちょっと部屋の端っこじゃなく、
前みたいに棚の中に入れるとか
してくれないかなぁと思っちゃうんだよね。

ちなみに、埋めるといったのはワンコが年老いてから
かわいがり始めてたうちの父。

父がだらしないとか言わないでほしい……。
もし、夢に頻繁に出てくるのが、
ワンコの訴えじゃなければいいんだけど、
っていうか、
誰かそういう風に言ってくれる人がいてほしい。

相談というか、
なんか、自分が納得したいんだよね。

私の睡眠の場が「お告げタイム」じゃなくって
過去にいなくなった人やものを自由にみられる場
であってほしいなぁと思うんです。

相談じゃなくなってた><;
58名無しさん@おーぷん :2018/01/18(木)20:01:56 ID:cde
去年の12月くらいから耳鳴りが頻発するようになって
先週からは、1日中耳鳴りがしてる日も出てきた
(ちなみに耳鼻科で見てもらったけど、今の所異変は無いらしく様子見)

ストレスとか、気圧の変化とか、そういうのが原因の時もあるけど
オカルト情報サイトのトカナで、明日太陽からの電磁波来るよー
みたいな記事読んで若干気になってるw
59名無しさん@おーぷん :2018/01/23(火)22:30:46 ID:LEd
今更なんだけど>>58で、電磁波とか書いちゃったけど、磁気嵐だったw
あとまた酷くなるかもしれないけど、耳鳴りよくなってる。よかった(´▽`) ホッ
60名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)18:46:02 ID:sgS
>>59だぜぇ
去年12月から耳鳴りがし出して、1月の6日と13日の火曜日はかなり酷かった
でも19日を境に無くなって良かったーなんて思ってたんだけど、数日前からまた耳鳴りがしてる
今日は結構酷い耳鳴りなんだけど、耳鳴りは地震と関係ある時もあるみたいだね

私の耳鳴りは地震と関係ない気がするし、関係あっても
どうやって地震が来る日を導き出せばいいのか分からないけど
書いておくw

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





オカルト雑談スレ
CRITEO