- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは1件 まとめられてるよ! まとめ表示

ひふみ神示(日月神示6)

1名無しさん@おーぷん:2017/01/06(金)14:56:07 ID:eFf()
前スレ 
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1465364002/
705名無し :2018/06/20(水)23:05:13 ID:W6C
私が子供の時に臨んだ旧約聖書の神と名乗る声は、【そなたはナザレのイエスの愛の教えを何一つ恐れずに乗り越えて行け】でした。
その時には【愛の教えを何一つ恐れずに乗り越えて行け】の意味が解りませんでしたが、今は愛の教えの恐ろしさをヒシヒシと感じます。
愛の教えで自分の魂の中の【良心神】を見失うです。

世に出ている神々には天帝の分魂たる【良心神】は存在しません。良心神は人の身にある者に内在するからです。
人に内在する良心神では、世に出ておられる神々からの応援は期待出来ません。
その意味では、私も何の神の助けも無いような状態の者には近いのです。世の多くの人達と同じ様な状況下ではあるのです。

旧約聖書の神と称する声は、【そなたを社会の底辺に置く。そなたは社会の底辺でウジ虫の如く這ってでも生きよ。その社会の底辺で「人の心の在り方」に関して学べ】と命令されたのです。
その人の心の在り方から、人に内在する「良心」の大切さを学んだと言えます。
もし、私も恵まれた環境に育っていれば、私は【人に内在する良心神】に至ったかと言えば、至らなかったと言えます。
苦しい辛い環境の中でこそ、本当の人の【真心】に触れたと言えます。その真心とは良心でした。真の人は社会の底辺に多いからです。
イエスは「金持ちが天国に至るのは針の穴の中をラクダを通すようなものだ。幸いなるかな貧乏人」と言いましたが、私は意味の説明が言葉足らずだと言います。
貧乏人だから天国に行くのではなくて、社会の底辺に真の人が多いから、そうした真の人達には天国の門が開くなのです。貧乏人が条件とはなっていないなのです。

私は修業時代、霊能者から殺してやるの攻撃を幾度か受けました。また、黒龍神の軍団の攻撃も受けて来ました。
そうした時だけは天から助けて貰いましたが、別に何神様に仕官するするではありません。普段の生活が幸運だったではありません。

私の任務は、旧約聖書の神と称する声が私に告げた。【この国(日本)は私の教えが満ちあふれた世界で唯一つの国であり、そなたはその仕組みを見て人々に告げなさい】
と言われたことが、大本教神諭予告の【九つ花】による日本語の言葉の仕組みだったので、それをを愚直に伝えているだけです。

私が子供の頃に臨んだ旧約聖書の神と称する声は、【私はこの世の幕を引いて終わらせる。その時期が何時かは言えないが、そなたはその最後の日を見届ける。その日が何時かは、この世をよく見ておれば自ずから解る】と告げられたのです。
その時期とは、これまでの外在神頼りから自己の内在神に切り替わる頃です。
これまで活動をされていた外在神の力が弱まり、それらの外在神ではなく、自己の内在神(良心神)の力が試される時節と言えます。
「自分の良心神が、自分を助ける」です
先日、日大のアメフト問題がありました。加害者であった20歳の青年は自己の良心に基づいて、とても20歳とは思えない立派な会見をしてくれました。
彼は加害者であり、一方では強制された被害者です。誰もが彼が嘘を言っていないと解りました。彼は自分の良心神を取り戻したのです。【悔い改める】と人の良心神は戻るのです。
彼の魂の点数は、スピリチュアルに惚けている人達よりも遙かに高いものとなりました。
スピリチュアルに惚けて、何神様と出会ったと言っていて、自己の魂の点数をどんどん下げて行く。そんな時間の余裕はさほど無いはずなのです。
706名無し :2018/06/20(水)23:06:42 ID:W6C
私は二度ばかり、ブログで旧来線で泥海世界へ向かう路線とそこから分かれて未来へ向かう二線の図を出しました。
みろく世に渡るのは「自己の内在神たる良心」を持つ人達です。旧来線は今日までの神である外在神に頼って、自己の内在神を疎かにして来た人達の線路です。
それは自己の意識が外在神を頼りにするのではなく『自己の内在神の存在に芽生える』
つまり、自己に内在する良心神に向かった人達と旧来の外在神頼りの人達では、未来の行く先が違って来るのです。
これが【二線(2000)】に別れる意味で、その分岐点たるポイントのこと。「1999」と言っただけのことにしか過ぎません。別に西暦「1999」年の意味が過ぎ去ったではないのです。最終の1999は、恐怖の宇宙大王(天之峰火夫皇大御神)が天下った時のことです。
大本教では、1000と999の違いで1000の勝ちと表現しました。千分の一の違いとは何だったかです。
割分厘で【一厘】の違いです。恐怖の宇宙大王(天之峰火夫皇大御神)が地上に降り立つ時、それが人類にとって最後の別れの時と言えます。
大本教で出した【一厘の違い】は、未来に向かって行く線が違って来るなのです。
この【天之峰火夫皇大御神】は日本の記紀神話には登場して来ません。
大本教で初めて世に明らかにされた神名です。この神の働きは【天の龍神軍団】の統括です。
それがどうして言えるのかと言えますと、【峰】の字にその意味が隠されているからです。これから向かう未来は「7(質)」の世を終えて永遠(∞)の「8(蜂)」の世だからです。 蜂は8の字型に飛ぶからハチです。
人類はこれまで初めで終わりの創造神など見たことなどないのです。人類が未だ見ぬ創造神に【逢】うが【別れの初めなり】
999(くくく)の路線に行くと、火の災いが降りかかる
私が説いて来た「人に内在する良心神」の教えを読まれた方達の中には、自分が多くの人達と新幹線に乗る夢を見られた方達もあります。
そうした人達の魂はみろく世に渡る自己の魂を見られたとも言えます。
新しい世に行く人の夢には、飛行機もあれば新幹線の夢もありますし、みろく丸と言う名の船も夢に出て来るでしょう。
707名無し :2018/06/20(水)23:07:00 ID:W6C
最近、変な事件が報道されて来ました。例えば、携帯電話を買いに来た27歳の女性が身分証明書を持って来ていなかったので購入を断られると、店員の尻を蹴ったとか。
うどん店でスープを飲んで足りなくなったのでスープを足してくれと言ったら、店主に断られたので暴行したとか、すぐに切れてしまう人が増えて来ています。
そうした方達は、自己の魂の中に良心と呼ばれる神が存在していないのです。
普通ならば、そうした人を守護しているところの霊が押さえるべきことも、自分の魂の中で内在たる「良心神」に切り替わりつつあるので、自己の魂に良心神が備わっていない人はすぐにそうした切れ方をするとなります。
明らかに【選別(線別)】の状態に入って来ているのです。
貴方は、永遠の嬉し嬉しの未来の世に行きますか?。それとも、旧来線のままで泥世界に行くのですか?。

大本教神諭は、ユダヤの悪鬼がこの世を泥海にする仕組みと言いました。それは旧来線のままに行けば、やがて人類は泥海の世に向かうことが創造神段階の神には解っているからなのです。
このユダヤの悪鬼とは、今の人類の世の時代の話ではありません。今の人類以前からの話なのです。
スピリチュアルの世界では、よく「サナトクマーラ」が言われます。サナト・クマーラとは、近代の西洋神智学では1850万年前に金星から地球に降り立った創造神とされます。
この「クマーラ」が日本では「鞍馬」となって、日本の鞍馬山に今から650万年前に金星から降り立った「魔王尊・尊天」とも呼ばれています。
実際問題として、この地球に降り立った「クマーラ」が1850万年前のことだったのか650万年前のことだったのかは私には解りません。
しかし、大本教で出した【国常立尊】がその存在であるということは読めるわけです。為に一部の霊能者の方達は、国常立尊は鞍馬山の大天狗だと言われる方達もあるわけです。
私がこれまでに自分の霊眼で見て来た霊で、一番神々しかったのは【鞍馬山の大天狗】たる存在でした。だが鞍馬山の大天狗=国常立尊ではないのです。
大本教はウシトラ金神・国常立尊は今から約【三十五万年】前に地球神界の表舞台から退かれたとしました。つまり、ユダヤの悪鬼とは今の世の時代の話をしているのではないのです。
しかしながら、その鞍馬山の秘伝は【牛若丸】にもたらされるなのです。それは神界の「型」として演じられたわけです。
大本教の出口王仁三郎聖師が、【救世主は源日出雄】と名乗って【蒙古】に渡られたのは、そこに「型」があったからと言えます。
源義経(牛若丸)が蒙古に渡って【ジンギスカン(成吉思汗)】になったという伝承の型の演技です。
ただ、巷には自分の前世は源義経であったと言う方は少なからず居られます。
大本教の出口王仁三郎聖師がその名乗りを【源日出雄】とされたのは、そうした自分の前世が【源義経】だと名乗る人達のことではありませんよなのです。
【源日出雄】の意味を理解せずに自分の前世は源義経と名乗る霊能者は曲津神なのです。
私自身は、そのユダヤの悪鬼達と超太古の時代に戦って来た記憶を保持しています。但し、私は倒された方です。それは縄文とか弥生時代と言う現代の歴史の時代のことではありません。

私が解いた大本教神諭予告【九つ花】の仕組みは「ラ」の言霊を真ん中に置く仕組みです。それも「九真ラ」なのです。 また「九ラ真」です。
私達が見ている太陽をも含む地球神界で起きた出来事とは、今の私達人類が知る歴史上の話ではないのです。太古も太古の超太古の時代のことなのです。
豊受姫は、その超太古の神達を今の世の神達ではないと告げられました。当然、私達はそんな超太古の神々を知ることもなく、その時の神界の出来事をも知らないのです。

自分はすぐに切れる。不満ばかり。常にいらついている。妬み。すぐに拗ねる。そうした症状があるならば、即座に自分の性格を改めるでないといけないのです。
もう、外在神頼りでは先には進めなくなるからです。
最後の審判たる別れの時、【神は愛だから何をしても赦してくださる】は一切通じないと心得るべき。
魂の【円真(閻魔)】の裁きは、愛で赦すでなく各自の「良心神」を判定。
何時まで経っても解らない人達に用意されているのは旧来の線で泥海世界。
708忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/06/22(金)00:39:45 ID:sJ9
170天之御名無主2018/06/21(木) 20:44:53.13
解りにくいと思いますが
二二の解釈を表の年始を春分とし裏の年始を旧暦の元旦とし(この先逆になるかも)裏表重ね合わせた期間、つまり旧暦の元旦から翌年の春分までの期間に〇(空白)の期間29日を加えた期間を二二としました。

二二の岩戸開き



709忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/06/23(土)23:01:37 ID:oBQ
171天之御名無主2018/06/23(土) 21:09:35.88
『八方的地上から十方的地上となるのであるから、総ての位置が転ずるのであるから、物質も念も総てが変るのであるぞ。
これが元の元の元の大神の御神策ぞ、今迄は時が来なかったから知らすことが出来んことでありたなれど、いよいよが来たので皆に知らすのであるぞ。
百年も前からそら洗濯ぢゃ、掃除ぢゃと申してありたが、今日の為であるぞ、岩戸ひらきの為であるぞ。今迄の岩戸ひらきと同様でない、末代に一度の大岩戸(言答)ひらきぢゃ。』

二二の岩戸開き



710忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/06/23(土)23:02:00 ID:oBQ
更新age
711名無しさん@おーぷん :2018/06/25(月)02:37:27 ID:SM1
21日に何かが変わった、区切った感じがありますね
712忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/06/25(月)23:38:25 ID:io2
172天之御名無主2018/06/25(月) 20:44:27.93
表と裏の年始を逆にしてて表の年始を旧暦、裏の年始を春分としました。
その他 あちこち修正

二二の岩戸開き



713忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/06/27(水)21:03:42 ID:Xe2
173天之御名無主2018/06/27(水) 20:33:03.38
今月「日本扶桑国之図」という14世紀の古い地図が見つかりました。この地図は何故か九州が上になっているそうです。
近畿では珍しい二重の日暈(ハロ)が出現(まるでマルテン)
そして本日27日、探査機のはやぶさ2が小惑星リュウグウへ到着。
何やらメッセージ的なニュースが続いてますが、竜宮の乙姫様が愈々動き出すのかも知れません。
神示に『世界の片八四浜辺から』とありますから旧暦八月四日辺り?

「片八四浜辺から」といわれると津波を連想させますが、ニュースではあまりというか不自然なほど全く報道されませんがマウナケアの溶岩も未だに勢いが衰える気配がなく
海に流れ込んだ溶岩も深海から続く巨大火山(オアフ島はその頂上)の頂上付近に引っかかっている状況のようでこれが一気に崩落して海底にまで落ち込んで巨大な津波が発生するんじゃないかと専門家も心配しているそうです。




714忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/06/29(金)23:18:40 ID:18y
174天之御名無主2018/06/29(金) 21:01:29.15
『この神は日本人のみの神でないぞ。《自分で岩戸開いて居れば、どんな世になりても楽にゆける様に神がしてある》のに、臣民といふものは慾が深いから、自分で岩戸しめて、それでお蔭ないと申してゐるが困ったものぞ。早う気づかんと気の毒出来るぞ。』

『天も地も大岩戸ひらき、人民の岩戸ひらきに最も都合のよい時ぞ、《天地の波にのればよいのぢゃ、楽し楽しで大峠越せるぞ》、神は無理申さん、やればやれる時ぞ、・・・』

3-1

175天之御名無主2018/06/29(金) 21:03:06.08
岩戸開きとリンクしているようなのでアセンションスレから転載の転載なのだ(バカボンのパパ風)
==============================
499 本当にあった怖い名無し sage 2018/06/26(火) 20:22:38.15 ID:gUOSDDaA0
以下は転載

①7月13日 蟹座 部分日食
(水と地のグランドトライン、天に六芒星が現れる)
②7月28日 水瓶座 皆既月食
7月31日 火星が15年ぶりに地球に大接近
③8月11日 獅子座 部分日食
④8月26日 魚座満月
⑤9月10日 乙女座新月

ご覧いただくとわかるように、今年の特徴は日食と月食が3回連続でやってくること!通常は2回でですが、今回は例外的に3回。
先月、革命の星・天王星がサインを変えたこともあり、宇宙としては、この流れに乗じて「3連続の日食・月食でエネルギーシフトを完璧に行ってしまおう」という魂胆でしょう。

革命(=エネルギーシフト)は一気にやってしまった方がいいですからね。
とはいえ、大きなエネルギーが動くと、どうしたって混乱が生じる。
ときに気持ちが混乱したり環境が不安定になったりね。
そんなカオス状態を落ち着かせ、身心や人間関係を安定させてくれるのが、魚座の満月と乙女座の新月。

この2つはいわば、嵐が過ぎ去ったあとの調整役。
3度の日食・月食で動いた、大きなエネルギーとあなたのエネルギーを同化させ、なおかつ、ステイさせる――
そんなアフターケアをやってくれるのが、魚座満月と乙女座新月ですね。

というわけで、
7月13日の蟹座新月(日食)から
9月11日の乙女座新月までは

誰にとっても、ごく自然な形で人生にエネルギーシフトを起こす絶好のタイミング
宇宙がこれほど用意周到な準備をしてくれてるのに、宇宙のご厚意をムダにしちゃモッタイない(><)
715忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/06/29(金)23:19:06 ID:18y
176天之御名無主2018/06/29(金) 21:03:28.68
この世を裏から支配する者達も星回りをかなり重要視してるそうなのでこの期間に事を起こす可能性が大ですが

地球自身もこの波に乗るつもりなのかも知れません。(天変地異にも注意)
※キラウエア関連の情報は天才天界さんが上手く纏めてくれています。(本能的に何かを感じ取っているようです)

『竜宮の音秘殿、岩の神殿、荒の神殿、世界のカタハシから愈々に取り掛かりなされてゐるのざから、世界の出来事気付けて、早う改心結構ぞ。 』

"天地の波にのればよいのぢゃ" "やればやれる時" "楽し楽しで大峠越せるぞ"

宇宙の波にのりましょうず

2018年二二の岩戸開き
地平線を水平線へ変更、天地の波に乗り安い時期を追記、etc.
結局ビッシリと埋まってしまった...(笑)




716忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/07/02(月)02:10:12 ID:o7y
177天之御名無主2018/07/01(日) 08:22:00.46
左側に【夏】【秋】【北】【東】の注釈追加。右側上部の文を修正

2018年二二の岩戸開き



717名無し :2018/07/02(月)23:40:13 ID:qiU
みろく世に適応した専用の【水晶玉(魂)】の中に【白十字】

つい最近、ある方からメールを頂きました。そのメールによると、その方の前に透明の水球が現れて、その中に白色の正十字が入っている。
不思議なことに、その白色の正十字はどの位置から見ても正面に見えて来る。通常ならば正面に白色の正十字が見えるならば、脇から見るとそうは見えないはずなのに何故か白色の正十字が常に正面に見えて来る。
それが玉だと解ったのは光の関係からです。これが貴方が説いていおられるみろく世における○十や水晶玉(魂)のことですかの質問です。

大本教から【水晶魂(玉)】の言葉が世に出されました。今日までの魂は腐ったり捻れたりします。
そうした状態になった魂は破砕されてしまいます。有能な霊能者の方達から、神社などに行くと霊能力がある人の目に微細なキラキラしたチリの様なものが見えるとされるのは、そうした破砕された魂の残骸との説も出されています。

ある霊感者は神社に行って、そうしたキラキラしたチリのようなものが無数に見えて、自分の目に異常が起きたのかと思ったと言われましたが、そうしたことを教えて貰っていないとそうした思いをも抱いてしまいます。

そうした破砕された魂の屑は「思念」だけを帯びているとなります。私の3回ほど前のブログに【壁を通過して来るオーブ】のビデオをユーチューブにアップした物を出しましたが、
それらはカメラではレンズの関係で大きく見えますが微細な存在です。とても人間の魂と呼ばれる存在の大きさではありません。しかし、そうした霊物質の玉はこの世の次元とは関係ないことは映像から読み取れるわけです。

この「思念」はかなりやっかいで、一度肉体から想念が出てしまうと、そのエネルギーが尽きる迄の間は消えません。
人が生きていると実感できるのは「思い」を持つからであり、その思い(想い)が一切消えると魂でもその存在は価値を無くしてしまいます。

この世は「四苦八苦」であり、「喜怒哀楽」は免れません。それが厭なら【無我】の世界しかなくなるのです。
718名無し :2018/07/02(月)23:42:58 ID:qiU
無我になる事は、完全なる魂の死。

大本教神諭に、【自我があってはいけないが、まったく自我が無くても行けない】とありますが、完全【無我】となってしまいますと【自己の魂の消滅】になります。
思考能力があると言うことが生きている証拠なのです。すると仏教で説かれる【本我・真我】と【無我】は本来は別物と解って来ます。

創造神は【無我】かと言いますと無我ではなくて【有我】なのです。有我であるが故に万物の創造に入られたと言えます。
創造神が「完全無我」の存在であれば、私達人類も万物も何も誕生していないのです。

弥勒菩薩像の中には【思考】する姿がありますが、思考することは【識】の状態なのです。
霊が見えるとか霊と会話するだけで、そうした【識】を否定していれば仏典の般若心経の「色即是空、空即是色、受想行識」を何も理解していないとなります。

完全なる無我は自己の魂の命の消滅なので、その世界に四苦八苦も喜怒哀楽も輪廻転生も無い 。
そんな世界に入ることが、人類の目的であったのだろうか?。

みろく世は永遠の世とされますが、為には今の人類の肉体の中にある魂は腐ったり捻れたりする為に、新しい【みろく世に適した永遠性の命の魂が授与される】なのです。
そこで、立替前の前宣伝として大本教から「水晶魂(玉)」が明らかにされたとも言えます。

また、まったく新しい玉(魂)なので、ウシトラ金神として牛頭虎パンツの【鬼が云う】の物語が大本教霊界物語として組み立てられたとも言えます。
そうでなければ、【節分の煎り豆にも花が咲く。三千世界一度に開く梅の花】などは宣伝としても出せないからです。
719名無し :2018/07/02(月)23:44:44 ID:qiU
この大本教の【水晶魂(玉)】に関して、ある霊能者は水晶玉など重たくて持てない。落としたら割れてしまう等と言っておられました。
それは大本教が予告した「水晶玉(魂)」を西洋の魔術師が占いで使う水晶玉と混同したからだと言えます。
私が出した壁を越えて来るオーブ玉のビデオで見られたように、その【水晶玉(魂)】はこの世の物質でありません。

私にメールをくださった方が「水球」と判断されたように、【瑞(水)霊】の玉なのです。もしそれがこの世の水であれば、魂の表面に傷がつけば玉は破裂しかねません。
表面は柔軟でありながら硬質という相反する特徴を持つのです。それは、この世の鉱物質で構成されているのではないからです。

朝鮮に残されていた予言に、【最後の審判前、救世の為に「米」一字の教えが起きる。その教えが終わると最後の審判が開始される。
その「米」一字の教えに従った者達の上には天罰は降りないが、その教えに従わなかった者達の上には天罰か降りる。
その天罰を受けている中で「白十字」が現れる。その「白十字」によって助け出される。】との内容がありました。

私はその予言を記した本は持っておらず、読んで記憶しているだけです。その著者名は忘れましたが、出版社は精神世界関係の本を多数出していた「たま出版」であったことは覚えています。だが、三十数年前の本でしたので、たま出版に問い合わせても今では解らないでしょう。
720名無し :2018/07/02(月)23:52:19 ID:qiU
大本教の霊界物語には【○十はみろくの神の御紋章の定めなり】とあるように、【みろく神】を意味する紋章です。
そして、大本教神諭が予告した「九つ花」は【米】型で紐解かなければ意味が解りません。
だが、大本教だけを見ると、その「○十」とは球玉の中に【白十字】が入っているとは書かれておりません。
単に「○十」だけなのです。また、その○が球玉で霊的な「水晶玉」だとも書いてないのです。
ですから、大本教神諭は【九つ花】を誠で紐解く者が出て来ないと、大本教が予告したウシトラ神の仕組みの意味も理解出来ないと予告して来たのです。

西暦2015年11月7日付けの私のブログで【みろく世に行く切符。遂に(終に)確認された「〇十の降り注ぎ」】を出しました。
そのブログ後に何人かの人から、霊的な話で現実にはそこには何も無いのですが、その「○十」を拾ったというメールを頂きました。
それはみろく世に行くキップのことで、未だ【水晶玉】そのものではなかったのです。 今回、いよいよ「玉」そのものが出て来たなのです。

私は大本教で予告した【水晶魂(玉)】には何種類かの形があることをブログで書いて来ました。
仏教系からは仏教を示す玉が出ますし、聖書系からは聖書を示す玉が出ます。
日本神道系からは日本神道を示す「水晶玉」が出ます。
その中で【○に白色の正十字】が入っている水晶魂(玉)を頂けるのは、【米】一字の教えから「みろく神」の言葉の仕組みを理解して、
お釈迦様の悟りであった【人に内在する良心神】に向かった人達だけが、天から授かるものなのです。
ただ、それは霊的なものなので、それが自分の目には見えなかったから【授与】されていないではないのです。
「米」の教えをバカにしたり敵対した方達には出ないでしようが、「米」の教えを理解して【天帝】に向かった方達には授けられるものなのです。
新しい玉魂なので、【鬼が云う】の仕組みが大本教から出たなのです

大本教の出口王仁三郎聖師は、本当は「王仁(おに)三郎」でなく、「鬼(おに)三郎」と名乗るべきだったのです。
そのことは、いくら神様でも鬼と名乗れはあんまりじゃで、「王仁」にしたと述べておられるはずです。
無論、みろく世に渡るのは「みろくの仕組み」を説く「米」一字の教えを理解した者だけではなく、
この仕組みを組み立てた根元となる「ウシトラ金神・国常立尊」を主神として信仰した方達のみならず、
自分が信仰する宗派に良心神の存在の教えが無かったとしても、自己の良心を大切にして来た人達はみろく世にと進みます。
何故ならば、天人達が噂話としてし言ったとされるのが、最後の審判は【各自の魂の良心神】の点数で判定されるからです。
宗教宗派を問わず自己の良心を神的にして来た人達は、その点数は高いとなります。
私が見て来た魂の良心神の点数が高い方は、どなたも別にスピリチュアルなどに惚けておられません。
皆さん、まじめにコツコツと仕事をされ、よき社会人として生活され、先祖伝来の仏や地元の氏神様を大切にされています。
別に神仏頼りではないのです。自己の良心に基づいて世の為人の為にと尽くして来た人達です。すなわち【米(世根)】だからです。
では、神など無縁であった人達はどうなるのかとなりますと、その魂の汚れの状態において各自に【魂の洗濯】が起きます。
その魂の洗濯に耐えれば、魂の汚れは洗われて行きますので、これもみろく世なのです。
私は魂の洗濯は辛いので、早くから【悔い改めなさい】と言っているだけです。
自分を悔い改める為には、良心神が必要だからです。
同じみろく世に行くのであれば、何も辛い道を選ぶ必要など無いでしょう。
最後の審判の時には、日本の神社仏閣に鎮まる霊達も、全て魂の洗濯は免れないのです。

私は子供の頃、旧約聖書の神と称する声から、そなた一人だけにはこの神の仕組みを見せると告げられましたが、
自分一人だけが見ていると思われる光景に関して絶対の確信は持てませんでした。
そうした中で、大本教から予告された【水晶玉(魂)】を見る方が出て来られたことは、
それが降りて来ていることを意味するのかとも考えられます。
721忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/07/06(金)02:31:26 ID:GIR
178天之御名無主2018/07/04(水) 20:29:25.50
『まだまだ世界は日に日にせわしくなりて云ふに云はれん事になって来るのざから、表面(うわつら)許り見てゐると判らんから、心大きく世界の民として世界に目とどけてくれよ。』

あちこち加筆修正
2018年二二の岩戸開き



722名無しさん@おーぷん :2018/07/06(金)11:59:18 ID:zUC
神示さんて
理解進むと人にあまり勧めなくなる気がする。

何も分かってなかったあの頃
あんなにみんなに伝えようとしてたのに。

あれは何も分かってなかった
自分への声援だったのかも。
723忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/07/08(日)00:59:49 ID:V4h
179天之御名無主2018/07/07(土) 21:10:26.20
現在の世界は意識の大部分が眠っている(無意識がある)夢游状態のようなぼやけた人類の意識で創られた現実です。催眠術にかけられこの世を裏から支配するものたちにとって都合のいい現実を創らされているともいえます。
このような眠ったままの人類の意識で彼らに立ち向かい複雑に絡み合った世界中の諸問題を解決しようとしても絶対に無理です。2、30年前と比べても今の世の中は明らかに悪くなっています。
この先もますます悪くなっていき良くなる事は無いでしょう。悪の土俵で戦っていても勝てる見込みはありません。誰それが逮捕されたから良くなるというような単純なものありません。

『立体に入るとは誠の理解生活に入ることぞ。』とあるように岩戸が開くと言う事は人々の心にある無意識が顕在意識となり覚醒することでもあり彼らのマインドコントロールが効かなくなると言うことです。
岩戸開きは彼らのマトリクスからの解放される唯一の希望です。




724名無しさん@おーぷん :2018/07/08(日)11:49:31 ID:vSC
>>722
人によって気付くタイミングが決まっているようですね
そのときが
725名無しさん@おーぷん :2018/07/08(日)14:52:08 ID:3xe
>>722
すべては縁 (円)でしょうね
726忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/07/09(月)23:43:06 ID:BSh
180天之御名無主2018/07/09(月) 20:54:51.76
寝ぼけた意識で創られた現実から目覚めた意識で作る現実へ

2018年二二の岩戸開き
右側上部の枠内文章を修正



727忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/07/10(火)22:52:40 ID:nJz
181天之御名無主2018/07/10(火) 21:20:40.90
九十の世界(全体または一部の帯域)は人々の業(カルマ)を蓄えるバッファみたいな役割(『世界中の罪負ひておはします素盞雄の大神様に気附かんか・・・』)をしていて、
その為自分のした行為がすぐには己に返ってこず、私の様な者でも普通の生活することができていますが(悪が好き放題できる理由でもある)
『これからはその場で引繰り返る様になるぞ。』とあるように岩戸が開くとこのタイムラグが無くなる様です。そうなってからでは悪い癖を直すのは難しいらしいので岩戸がひらく前に直すのが吉みたいです。

2018年二二の岩戸開き
ほとんど変化なし



728名無しさん@おーぷん :2018/07/11(水)01:43:33 ID:BpH
業の跳ね返りに気付きやすくなったのはそういう事でしたか
729忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/07/11(水)22:47:10 ID:ONn
182天之御名無主2018/07/11(水) 20:33:36.63
>>181
考えたら逆でした。過ちに気づきやすくなる分悪い癖は直しやすくなりますね。問題は積もり積もった業の方ですね。掃除して目覚めれば神となり、それが出来なければ獣になる。正念場の中の正念場


以下修正

九十の世界(全体または一部の帯域)は人々の業(カルマ)を蓄えるバッファみたいな働き(『スサナルの大神様この世の大神様ぞと申してあらうがな。間違ひの神々様、この世の罪けがれを、この神様にきせて、無理やりに北に押込めなされたのざぞ。
それでこの地の上を極悪神がわれの好き候(そうろう)に持ちあらしたのざ。』)をしていて、
その為自分のした行為(想いも含む)がすぐには己に返ってこない(悪が好き放題できる理由でもある)ので、私の様な者でもそれを意識する事なく普通に生活することができる訳ですが

『これからはその場で引繰り返る様になるぞ。』とあるように岩戸が開くとこのタイムラグがそれと判るほど短くなる様です。

2018年二二の岩戸開き
天照大神殿中の文を変更



730忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/07/12(木)22:59:31 ID:3z0
187天之御名無主2018/07/12(木) 20:30:13.65
空いたスペースを埋めました(色付き)

2018年二二の岩戸開き



731名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)00:22:46 ID:hkd
神とか獣とかどうでもよくね?
732名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)01:36:42 ID:mvv
一応ウシトラノコンジンとかは大きく扱われてねえ?
733名無しさん@おーぷん :2018/07/14(土)07:42:35 ID:4Tg
いくつか疑問がある。
カルマなんて存在するのか?
あると思うからあるんじゃないか?
僕より自分勝手に生きているやつらの方がよっぽど幸せに見える。
ないものをあると言って、人を罪人にして幸福から遠ざける、という点でこの宗教はキリスト教に似ているね。
人間の法律は、あらかじめ何が禁止されているか知らされていないと原則的には効力を発しないね?じゃあ僕たちはいつ宇宙のルールを教えてもらったんだい?何が禁止されているんだい?本能にしたがった行動がなにか他者に悪影響を及ぼしたら、その場合は神が悪いよね?
もうひとつ。
どうして蚊は存在するの?
昨日は一晩中蚊にたかられて眠れなかったよ。
そのくせあの神は朝寝するなって言うね。じゃあ蚊なんか作るなよ、僕にたからせるな、といいたくなるね。
734名無しさん@おーぷん :2018/07/14(土)12:47:18 ID:axU
>>733
人の都合だけで考えれば蚊等存在しないだろうね。そういうのを指して
近目、近欲っていってるよ。人間に害になることや悪を通して学んだり、新しい変化を社会に与えることにより善になるということも言っている。
735名無しさん@おーぷん :2018/07/14(土)12:49:50 ID:axU
>>733 ひとつ言いたいのはあなたは自分の好きなように生きればいいということ。この神はあなたになにも強制していない。強制するのは偽物ともいってる。これはマニュアル。好きなようにしな。文句言ってないで
736733 :2018/07/14(土)12:57:24 ID:4Tg
そういう答えは期待してない。そういう答えしか帰ってこないだろうとは思ってたけど。自分の言葉でしゃべって。
737名無しさん@おーぷん :2018/07/14(土)13:04:54 ID:axU
>>736
聞く耳持たない、考えるつもりもない人に何を言っても無駄。
738733 :2018/07/14(土)13:10:05 ID:4Tg
ふんw
強制してないと言うが、僕を落として引き寄せたのは、あの神なんだろう?強制しているではないか。
言うこと聞かなきゃ灰にするっていってるじゃないか。はい。
739名無しさん@おーぷん :2018/07/14(土)13:43:18 ID:axU
子供か
740名無しさん@おーぷん :2018/07/16(月)12:25:21 ID:Zq8
カルマ=行為と考えたらいいんじゃない? 生きること即ち行為。行為には反作用が発生する。
本来はすぐに返ってくるものだけど悪神によってスサナルの神が九十の世界に封印(九十の世界そのものが自由を奪われてそこから動けなくなったスサナルの神といえるかも知れない)された事によって返るべきはずの反作用がその世界に留められてすぐには返って来なくなった。
下手すると悪神達はそれを延ばしたり、他人にすげ替えたり、停止させる事だって可能なのかも知れない。だからこそ悪神達は反作用を怖れずに好き勝手できる。今度の岩戸開きはこの封印を解いて本来あるべきだった悪が好き勝手できない世界に戻すって事じゃないかな?
741忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/07/16(月)17:47:53 ID:nPq
190天之御名無主2018/07/16(月) 12:02:27.69
左側注釈追記

2018年二二の岩戸開き



742733 :2018/07/17(火)14:48:45 ID:44Q
>>740
ご丁寧にありがとう。
「見物を舞台にあげてはならん」らしいからこういうとこに相談めいたものを持ち込むのはもうやめておくよ。(あなたが見物だって言ってるんじゃないよ?)
743名無しさん@おーぷん :2018/07/17(火)18:17:59 ID:FCn
食物は科学的栄養のみに囚われてはならん。霊の栄養大切。月光の巻 第25帖

ベジタリアンだと
ビタミンB12とか鉄分とか亜鉛とかタンパク質とか気にしちゃうんだけど
霊の栄養かぁ・・ 神示さんは流石っすわ。
744忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/07/17(火)22:40:38 ID:6uZ
191天之御名無主2018/07/17(火) 21:19:53.40
『スサナルの神はこの世の大神様ぞ。はじめは[右巻きの渦]であるなり、[左巻きの渦] (うご)いて月となり地となりたのざぞ。』
月は3次元を10の階層に分けた内の9と10、地は1~8までの象徴だと解釈しています。つまりこの3次元空間そのものがスサナルの神。

『素盞鳴命が、荒ぶる神、悪神ではなく、人民の罪を背負って下さる救ひ主の大神であることが判らねば、岩戸はひらけんぞ。 』

スサナル=ルシファーかな
666が上下グレンで999へ




745名無しさん@おーぷん :2018/07/18(水)14:17:42 ID:OYr
マコトでもって洗濯すれば霊化される、
半霊半物質の世界に移行するのであるから、
半霊半物の肉体とならねばならん、
今のやり方ではどうにもならなくなるぞ、
今の世は灰にするより他に方法のない所が沢山あるぞ、
灰になる肉体であってはならん、
原爆も水爆もビクともしない肉体となれるのであるぞ、
今の物質でつくった何物にも影響されない新しき生命が生れつつあるのぞ。
岩戸ひらきとはこのことであるぞ、少し位は人民つらいであろうなれど勇んでやりて下されよ、
大弥栄の仕組。五葉の巻 第16帖

神示さんは相変わらずギャグセンスが素晴らしい。
746名無しさん@おーぷん :2018/07/18(水)14:49:04 ID:OYr
黒十字総統「ついにニクレンジャーが結成されたようだな。」
747名無しさん@おーぷん :2018/07/19(木)10:11:58 ID:eCj
>>745
ギャグの要素が分からないのだけど
よければ説明してもらえないでしょうか?
748名無しさん@おーぷん :2018/07/19(木)13:49:11 ID:9Ar
ニクレンジャーっていうのが結成されて
話題になってるんですけど、
元ネタは秘密戦隊ゴレンジャーです。

この秘密戦隊ゴレンジャーのボスキャラが
黒十字総統なわけですけど、
この黒十字総統は
「原爆にも水爆にもビクともしない肉体」を持つという設定になってるんです。

ベジタリアンすると味噌とかの消費多くなりますけど
そういえば放射能耐性付くんだっけと・・フト不覚にも笑ってしまったのです。
749名無しさん@おーぷん :2018/07/19(木)13:51:51 ID:9Ar
ニクレンジャーっていうのは

ガストレッド 
ケンタホワイト
モスグリーン
吉野家オレンジ
松屋イエロー

なのですけど、改めて調べてみるとベジタリアンでも食べれる食材が増えてて
どこがニクレンジャーなんだ・・と心の中でツッコミ入れちゃうわけです。
750名無しさん@おーぷん :2018/07/19(木)16:44:00 ID:9Ar
ミスドも知らない間にベジ対応食品増えててビックリ。
751名無し :2018/07/22(日)00:44:45 ID:Wmx
仏教の【皆由無始貪瞋痴】の三毒 キリスト教の【懺悔】

今日まで言い古された事柄なのですが、今の私達日本人が気にも留めていない言葉があります。否、それどころかスピリチュアルと称する人達は、まったく取り上げようとも話題にもしない内容です。

日本人の大多数は「仏教」徒です。その仏教の葬儀の時、葬式を執り行う僧侶はお経として【懺悔文(ざんげもん)】を読み上げる宗派が多数あります。

我昔所造諸悪業 (がしゃくしょぞう しょあくごう)
皆由無始貪瞋癡 (かいゆむし とんじんち)
従身語意之所生 (じゅうしんごい ししょしょう)
一切我今皆懺悔 (いっさいがこん かいさんげ)

仏教の葬式に参列した時、日本人ならばそうしたお経を聞いたはずです。真言宗や曹洞宗などの禅宗系や多くの宗派で唱えます。
内容は華厳経から出たものですが、一般的に神仏具店で売られている【観音経】や【不動尊秘密陀羅尼経】の経典などの冒頭にも書かれています。本当に神仏信仰する人達からすればかなりポピュラーなものです。
だが、大多数の人達はそれを聞き流しているのです。僧侶が読み上げるものだとばかり思っているからです。
その口語訳の意味は一般的に下記の様に訳されています。

私が昔からなしてきた諸々の悪しき行いは、すべて始まりもない時からの貪(むさぼ)りと怒りと愚かさを原因として、身と言葉と意によって生まれたものであり、それら全てを今私は皆懺悔します。

懺悔とは、自分の罪を告白して【悔い改めます】ので赦してくださいですが、この中の【皆由無始貪瞋癡】は、今生においての意味ではありません。
人の魂は【輪廻転生】の中にあり、自分の魂が出た時からのことです。自分の前世や過去世からの積んできた悪業の罪(カルマ)です。
752名無し :2018/07/22(日)00:48:35 ID:Wmx
その中の【とんじんち(貪瞋癡)】は、仏教では【三毒】とされていますが、その根源は【癡】だとされています。
一般的には「愚かな」意味で【痴】の漢字が振られているものがありますが、【癡】とでは少し漢字の意味が違って来るのです。

痴は「知の病」です。知るのではなくて知ろうとなかった罪です。
癡は「疑の病」です。疑うではなくて疑うことをしなかった罪です。
何でも言われたことに「疑い」を持たないのは【美徳】ではありません。

私達の目には見えない世界は「霊(0)界」と呼ばれますが、【0界は存在しないではなくて、隠された世界】の意味です。9×0=0ですが、その時の「9」は「0」によって隠れてしまうなのです。

疑問と言う門を叩かない信仰者は、「癡」の者

邪神達は自分が使おうとする霊感霊能者が「知」を得ることを非常に嫌います。この神の言うことを【夢々疑うことなかれ】です。
この【癡】は真理に対しての【無知】を意味指します。私は子供の頃に臨んで来た旧約聖書の神と称する声が言った内容を信じているのではなくて、本当かどうかを疑って探って来たのです。 そこに出て来たのが、
【嘘を叩いて、誠の骨とする】でした。
そうした疑いから学ぶことを禁じるのは、「痴」に追い込むのです。
それでは何をしても神の愛で赦されると「愛」ばかりを言い、懺悔の【悔い改める】を言わなくなります。また、三毒の一つの「貪」は【我愛】にと進みます。
さらにそれは「痴」は知ることをしない病ですが、スピリチュアルのように自分の目に見える霊的な物だけに囚われて他から【学ぶ】ことを放棄しますと、自己の魂に【知性】が存在して来ません。
それが魂の【一霊四魂】の【奇魂(叡智の働き)】を阻害して、その魂が【ハート】型に変形してしまうがあります。
そうなると、その魂は自己の汚れを自らが浄化できなくなってしまい「いびつ」な魂となってしまいます。「偏屈」になります。神の愛で自分を救って貰おうと他力に走り、自己努力から離れてしまいます。
753名無し :2018/07/22(日)00:53:07 ID:Wmx
お釈迦様が説かれた原始仏教は「小乗」とされ、お釈迦様の死後に起きたとされる「大乗」とは解釈が違って来ました。
お釈迦様が本当に悟られたのは【悪魔は実体を持たない現れであり、人には良心と呼ばれる神が内在する】は小乗の教えとなります。
それに対して「仏は慈悲」だから仏に助けて貰うは大乗の為に、自分が悔い改めるよりも他力で救って貰うで【根本】の教えが忘れ去られたとも言えます。

お釈迦様は「目連尊者」以外の弟子には、霊が見える霊と会話する自己の「霊性」を開くことを禁じられたとされますが、何の修業も無く霊が見えるで走ってしまいますと、自分はお釈迦様やイエスと同格の階層の魂だという、とんでもない錯覚の中に入って行きます。
辛い修業を積んだ来た偉大な先人達の教えすら踏みにじるなのです。

貪瞋癡の【瞋】は、通常「怒り」の意味とされて来ました。しかし、この漢字本来の意味は「顛死(てんし)の人」という意味で、顛(眞頁)死とは【顛倒】することなのですが、同異義語に「転倒」があります。
転落でも顛落も同じ意味合いなのです。そこから不慮の事故等で倒れて死んだ人の意味合いなどとされて来ています。

しかしながら、この「顛(眞頁)」は頂のことで「山顛」。頭のいただき。元や根本や先や末の意味です。この先の末の時、根本の意識を真に【顛(転)じて】おかないと、

真が死ねば、神の怒りを買う

末は【顛末書】を書いたでは許されない

私達は「本末転倒」を言いますが、これは【本末顛倒】でもあるのです。真理に向かう人のことを「真人」と言います。
PC上では本字ではなくて俗字が主に使われますので、PCの関係で俗字の「顛」の字を出しています。

日本人の大多数は仏教徒でありながら、仏教で【懺悔】が言われている感覚を持たず、懺悔と言えばキリスト教の感覚を持っています。

キリスト教の教会に行きますと、教会の中に神に対して自分の罪を告白する【懺悔室】があります。
葬式の御経の時に僧侶が自分に代わって「懺悔文」を読むのではなく、生きている時の自分が【自己の良心に基づいて神に自分が犯した罪の懺悔】するのは、明らかに懺悔でも仏教とは別だという感覚は誰にでもあるでしょう。

懺悔は自分がしてこそ「値打ち」があるのであって
僧侶が自分に代わって「懺悔」しても意味がないのです。

懺悔とは、自己の良心に基づいて神に自分の過ちを告げる。

自己に良心神がないと、神に向かって懺悔は出来ない。

日本の神社でも、神様に自分のお願いを聞いてくださいと欲を祈る人ばかりで、神に自分の罪を赦してくださいと悔い改める人など数少ないと言えます。
祝詞でも神主ではなくて自分で読み上げれば、自分の罪を祓ってくださいと宣(の)っていいるではないですか。
754名無し :2018/07/22(日)00:56:19 ID:Wmx
私は神霊界修業に初めて入って、伏見稲荷山で最初の師匠の元に属する講員さん達の信仰の様を見ていて、その師匠から自分の信徒さんの信仰態度はどうでしょうかと聞かれたので、
私は【皆さん、信仰は熱心ではあられる。されど、その信仰は神様から何かして貰おうの現世御利益信仰です。それでは、自分が拝んでいる神様を乗り越えることなど出来ません】と、
何故か自分の意思では無い言葉が口から出たのです。

すると、その師匠は驚いて、【人は自分が拝んでいる神様を乗り越えるなど可能なのですか?】と尋ねられたので、
私は【神様から何かをして貰おう信仰ではなくて、逆に自分は神様に対して何が出来るか?。神の世界に奉仕する信仰に入って行きますと、現世御利益主体の神様達よりも上の世界に行きますよ】と、口から言葉が出たのです。

それを聞いた師匠は、【さすがに、神その方が言われることは違う】と言いましたが、神その方の意味が私にはよく解りませんでした。私は時々、自分では意識していない言葉を口に出すがあります。

私が伏見稲荷講に入った時、最初の師匠から【貴方には何の御利益も出ませんが、貴方のお母さんに御利益が出ます】と言われます。
その後、私の母が商店街の籤引きなどをしますと、大当たり。特等の連続です。しかし、私が伏見稲荷講から離れると、昔のカス籤の連続になってしまいました。

一部の方は「米」の教えなど信じても何の御利益も無いと言われます。

確かに、「米」の教えは稲荷信仰と違って現世御利益とは無縁です。

しかしながら、「米」の教えから【自分に内在する良心神】の気づきに入った方から、自分が置かれていた環境が良くなって来た。自分の周囲が変化して来た。
特に悪しき存在が自分の周囲から消えて行った。そうしたメールもいただきます。

そうした方達からは、私が何かをしたのではないかとお礼の言葉を受けますが、私は何もしておりませんよと返答します。
それは私が何かしたではなくて、その方が自己の良心神の目覚めから、自己の【カルマ】の解消に向かって行き、自分が置かれていた悪しき環境が好転して来ているなのです。

良心神の御利益とは、自己の過去世からの【カルマ】の解消。

良心神の効果とは、すぐに目に見えるものではありません。少しずつ少しずつ薄皮を剥ぐようなもので、時間と共によくなるのです。
人によって過去世で犯した罪の重さは違うので、他の人と同じようには行かないのです。

だが、自己に内在する良心神を捨ててしまいますと、自己の魂の中に悪しきものが蓄積して行きます。やがては、肉体として生きている時には解りませんが、その魂は【奈落の底】にと墜ちて行くなのです。

自分に内在する良心神とは私を拝むことではなくて、各自が自分で創り上げて行くもので、やがて用意されているのは、大本教神諭予告【九つ花】で解るように、
宇宙の真理。万物の創造神に近づいて行くなのです。そして自分が【神上がり】なのです。

大本教神諭予告、【人には神とも成れる魂を授けてあるにもかかわらず】なのです。それは日本神道で【直霊】と呼ばれる天帝の分魂で、自己の良心を司る働きだからです。
大本教神諭予告、【この世の閻魔】として現れるです。自分で自分を悔い改めるをしなければ、この世の閻魔は出て来ないのです。

悔い改め(懺悔)ない者には、良心神は裁きの時は閻魔として現れる。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





ひふみ神示(日月神示6)
CRITEO