- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

ひふみ神示(日月神示6)

1名無しさん@おーぷん:2017/01/06(金)14:56:07 ID:eFf()
前スレ 
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1465364002/
233名無しさん@おーぷん :2017/07/12(水)14:47:57 ID:BUg
御用
此の度の岩戸開きは人民使ふて人民助けるなり、人民は神のいれものとなって働くなり、それが御用であるぞ、
いつでも神かかれる様に、いつでも神かかっていられるようでなくてはならんのざぞ。

天の大神様は慈悲深くて何んな偉い臣民にも底知れぬし、
地の大神様は力ありすぎて、人民には手におへん見当取れん、
そこで神々様を此の世から追い出して悪神の云ふこと聞く人民許りとなりていたのであるぞ。

悪を善と取違へ、天を地と信じている臣民人民なかなかに改心むずかしいぞ。

我程偉い者ないと天狗になりているから気を付ける程 悪ふとりているから、こんな身魂は今度は灰ざぞ
234名無しさん@おーぷん :2017/07/12(水)14:48:21 ID:BUg
御用ありがとうございます。
皆様弥栄
235名無しさん@おーぷん :2017/07/12(水)22:13:21 ID:lqN
>獣となれば、同胞(はらから)食ふ事あるぞ。

良心を獣(犭)化=狼。

狼は善(譱)たる羊を食い物にします。
狼ばかりの世ともなれば、どんなに日が輝いていても暗黒の世となります。
夜明けの晩が最も暗いのです。
どんな物語もクライマックス(暗いMAX)からラスト(ラ+ス=大ラス=始めにして終わりの神の出座)にならねば正義は勝利せず。

救世主とは、玉思椎を玉恣意としないために己の魂たる「球」を「制」する「主」となる事が本意でした。球制主です。
メシヤとは飯屋の事であり、「飯」とは、「良」心に「蓋(∧)」をする事に「反」するの言葉成り。
この神は煮ても焼いても引き裂いても食べられる。米(飯)ならば、正にその通りです。
九つ花を弥勒の369に56億7千万に誠(マコト)で紐解き表れるラの神とお釈迦様の真の悟り。
この紐解きの過程には、悪も抱き参らせるの本意もあります。
故に、「我好し」を一貫して戒められた。
我好しとならば、この世の役者に在らざりて、悪のお役も務まらん。ガラクタ(我楽多)魂は破砕処理。新たな小さき命の元となる。(死と再生・お出直し)
236名無しさん@おーぷん :2017/07/13(木)12:48:44 ID:3go
天からミロク様みづの御守護遊ばすなり、日の大神様は火の御守護なさるなり

悪も善に立ち返りて御用するのざぞ。
悪も善もないのざぞと申してあろがな

世界の臣民 皆手引き合って行く時来た位 申さいでも判っているであろが、それでもまだ一苦労二苦労あるぞ
頭で判っても肚で判らねば、発根(ほっこん)の改心出来ねば、まだまだ辛い目に会うのざぞ、
人民自分で首くくる様なことになるのざぞ、判りたであろ。

天の御三体の大神様と ちのおつちの先祖様でないと今度の根本のお建替出来んのざぞ、
判りても中々わからんであろがな。洗濯足らんのであるぞ。
237名無しさん@おーぷん :2017/07/14(金)16:19:55 ID:5O9
今迄の心 大河に流してしまへば何もかもよく判って嬉し嬉しとなるのざぞ

論より実地見て早う改心結構、
何事も苦労なしには成就せんのざぞ、苦労なしに誠ないぞ


神示よく読めと、神示よく肚に入れと申してあるが、神示肚に入れると胴すわるのざぞ、
世界から何んな偉い人が出て来て何んな事尋ねても教えてやれる様になるのざぞ
神示胴に入れて頭下げて天地に働いて下されよ、まつりて下されよ

くにまけて大変待ちている臣民
沢山あるが、そんな守護神に使はれていると気の毒になりて来るぞ、よく神示読んで下されよ。
今の守護神、悪の血筋眷属であるぞ、悪もお役ながら奥表に出ては誠おさまらんぞ
238名無しさん@おーぷん :2017/07/14(金)16:30:10 ID:5O9
アメのひつ九のか三とは
アメの一二の神で御座るぞ
アメのつきひの神で御座るぞ
元神で御座るぞ
ムの神ぞ
ウの神ぞ
元のままの肉体持ちて御座る御神様ぞ
つちのひつ九のおん神様ぞ

つちのひつきの御神様と今度は御一体となりなされて、今度の仕組
見事成就なされるので御座るぞ
判りたか

九二つちの神 大切申せとくどう知らしてあろがな
239名無しさん@おーぷん :2017/07/14(金)22:45:53 ID:PAr
神示の中身の濃さや、預言・予言の類いは、懸かる肉体に宿る魂の位にて違いが表れます。
出口王仁三郎聖師(大化物・霊界物語にて、大化物に惑わされるなよと告げている。大本教神諭に漢字をふったのはあくまでも出口王仁三郎聖師。)はナザレのイエスと同格の魂。岡本天明氏はそれに遥かに及ばないが為に、ほとんど内容の無い神示しか降ろせませんでした。
岡本天明氏の神示で重要なのは、ヒフミと、一八十を岩戸と読ませる事にあります。
出口王仁三郎聖師が日月神示を門前払いしたのは、まだその事が出会う時節ではなかったからなのです。

誠の者でなければこのお世話(「世」に出て「話(紐解き・解説)」)は出来んぞよ。
240名無しさん@おーぷん :2017/07/15(土)08:40:42 ID:rFU
表面(うわつら)飾りてまことない教への所へは人集まるなれど、
誠の道伝へる所へは臣民なかなか集まらんぞ、
見て御座れよ、幾ら人少なくても見事なこと致して御目にかけるぞ
、誠あるものは一時に神が引き寄せると申してあろがな、人間心で心配致して呉れるなよ。

誠の教えばかりでは何もならんぞ、皆に誠の行(オコナイ)出来んと此の道開けんぞ、
理屈申すでないぞ、
幾ら理屈立派であっても行(オコナイ)出来ねば悪であるぞ、

此の世の事は人民の心次第ぞ。

霊肉共に岩戸開くのであるから、
実地の大峠の愈々となったらもう堪忍して呉れと何んな臣民も申すぞ
人民には実地に目に物見せねば得心せぬし、実地に見せてからでは助かる臣民少ないし神も閉口ぞ。

三千年余りで身魂の改め致して因縁だけの事は否でも応でも致さすのであるから、今度の御用は此の神示読まいでは三千世界のことであるから、何処探しても人民の力では見当取れんと申してあろがな、何処探してもわかりはせんのざぞ。

神示肚にはいれば未来(さき)見えすくのざぞ。

此の地(つち)も月と同じであるから、人民の心 其の儘に写るのであるから、人民の心悪くなれば悪くなるのざぞ、
善くなれば善くなるのぞ。
241名無しさん@おーぷん :2017/07/15(土)08:55:37 ID:rFU
内容が無いように見えるとは、、
残念なことです。

解説はしませんよ。
フデの指示にあるからです。
ですので、あれの答えはここにと引っ張ってきています。

これらのことからも、よく読んでいないのにフデの悪口を言っているとしか、、。

霊界物語の火と水のフデサキを読まれると、この神示の尊さもわかると思います。

それと、王仁さんでなく、信者さんに門前払いですね。

また、ある方のブログからよく引用されてますが、見つからないことお祈りします。
見つけたら訴えるそうです。

どこかの足を引っ張る事に専念するよりも、信じた信仰の道の奉仕に頑張って下さい。
きっとその方が神の御心に叶うと思います。

皆様弥栄
242名無しさん@おーぷん :2017/07/15(土)12:52:58 ID:Dyl
>>241
大本教は門前払いにする癖があるからと自分が門前払いにされたことも含めて王仁三郎さんも言ってたらしいですね
243名無しさん@おーぷん :2017/07/16(日)12:59:15 ID:DVM
>>242
情報ありがとうございます。
皆様 弥栄。


フデに移りまして
何事も判った臣民 口に出さずに肚に鎮めておけよ、
言ふてよい時は肚の中から人民びっくりする声で申すのざ、
神が申さすから心配ないぞ、
それまでは気(ケ)も出すなよ。

神国、神の子は元の生神が守っているから、愈々となりたら一寸の火水でうでくり返してやる仕組ざぞ

この道 難しい道でないから
その儘に説いて聞かしてやれよ
難し説くと判らん様になるのぞ。
難しいのは理屈入るのざぞ
理屈悪ざぞ。

悪の守護
銭儲けて口さへすごして行けばよい様に今の臣民まだ思っているが、それは四つ足の四つの悪の守護である位 判りておろがな。

悪とは
悪とは他を退ける事であるぞ、
まつりまつりとくどう申してあること未だ判らんのか

人の苦労あてにして我が進んで苦労せん様な人民では神の気感(きかん)に適はんから、今度は苦労のかたまりの花咲くのざ、苦の花咲くのざぞ
244名無しさん@おーぷん :2017/07/16(日)13:06:03 ID:DVM
神の申す事 誠ざと思ひながら出来んのは守護神が未だ悪神の息から放れていぬ証拠ざぞ、

息とは
息とは初のキであるぞ、気であるぞ。

悪神は如何様にでも変化るから、
悪に玩具にされている臣民人民
可哀想なから、
此の神示読んで言霊高く読み上げて悪のキ絶ちて下されよ

悪魔に邪魔されて神示読む気力も無くなる臣民 沢山出て来るから
気付けておくのざ。
245名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)13:32:49 ID:TkJ
>>241
瓜二つのそこのブログからではありませんし、見つけるも何も、本当に引用先のその方本人ならば、トウに私の詳細を知っております。

ここが導きの入り口だったので、フデの尊さは感じますが、更に真理に向かいたいと思い願うのであれば、やはり日月神示では内容が足りない事に気付きます。
日月神示からどうやってミロクに九つ花でお釈迦様の真の悟りを紐解けるのでしょうか?。
余計なお節介でしょうけれど、立て替え立て直し迄のあと僅かなその時までに、少しでも縁ある人々に「示し申す神(神)」の方に向いて、創造神の実在証明から存在を確信して、格上を求めて自力で助かって、より上へ行って欲しかったのです。
ですので足を引っ張る意図はありませんでしたが、そうなっていたならばすいませんでした。

全魂の親の心を知って行かねば。知らずとも知らねば。
せよと言ってするなという事、するなと言ってして行くが良い事。
カタマル事。
実は示されていても、枠に囚われて気が付かない事。
中々、六ヶ敷いものですね。
246名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)15:20:38 ID:v2Z
>>245
これは真理を知る為だけのものでは無いのですよ

そして、真理に限定して申し上げるのならば、一厘まで、つまりマンダラ、米の教えと表現されている方もいますが、ちゃんとストレートに書いてあります。
紐とかなくともです。

ですので、声に出して読むとお経のような効果があるわけです。

真理だけでは無いと言いましたのは、王仁さんが三千の器を焼いた話を以前しました。
つまりは、今度は因縁の身魂の人々が型をする番であると、そしてこの神示、型をしろということで神の御心が繋がっています。
ミロクの世の型、祈りもそうですが、神様がしてくれという指示をこなすことなく、どうやってミロクの世になりますでしょうか?
神の言う通りとは、書いてある通りしてくれということです。
行いです。

更には先はこうなる、こうすれば良いと、問題点も、こうだからこんなことになるとちゃんと現状に即して書いてあります。
ここまで詳しく書いてあるのは他で見たことがありません。

これらのことは、度々折に触れ書いたりしています。

又どこそこが格上だとか、あっちの神が格上だとか、誰それが格上だとかは全く興味がないです。
つまり、信念を持ってやってます。

しかし、今いつまで続けられるのかわからない環境になっていますが、、、。
ためしのようなことが訪れていますので。

皆様弥栄
247名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)15:36:12 ID:v2Z
またまだ人民には見当取れん妙な事が次から次にと沸いて来るから、妙な事 此の方がさしているのざから、神の臣民心配ないなれど、さうなった神の臣民 未だ未だであろがな、掃除される臣民には掃除する神の心判らんから妙に見えるのも道理ぢゃ。

臣民可哀想と申してもキリあるぞ

人民が楽に行ける道作りて教へてやっているのに、我出すから苦しんでいるのざ、神が苦しめているのでないぞ、人民自分で苦しんでいるのざと申してあろがな。

因縁あるミタマでも曇りひどいと、御用六ケ敷い事あるぞ、神示いただいたとて役員面(やくいんづら)すると鼻ポキンぞ、と気付けてあろがな、五十九柱いくらでもあるのざぞ、かへミタマあると申してあろがな。
務めた上にも務めなならんぞ
因縁深い程 罪も借銭も深いのざぞ、勇んで務め下されよ。
248名無しさん@おーぷん :2017/07/18(火)16:25:45 ID:0Ug
終の御用
始めウタあったぞ、終もウタぞ、
今も昔もウタざぞ、
人民も動物もウタ唄ふのざぞ、
終の御用の始はウタぞ、
ウタの集団(つどひ)とせよ。
此の神示ウタとして知らす集団とせよ。
ウタの集団始ざぞ、表ざぞ、裏の裏ざぞ、表の表ぞ、
道開く表の終の御用ぞ、
江戸の御用すみたから、尾張の御用と申してあろがな、

カイの御用
カイの御用も忘れてならんのざぞ、食物(おしもの)の集団も作らなならんぞ、カイの御用の事ぞ

この集団も表に出してよいのざぞ
時に応じてどうにでも変化(へんげ)られるのがまことの神の集団ざぞ。

世に落ちて御座る守護神と世に落ちている神々様と世に出ている神々様と世に落ちている守護神殿と和合なさりて物事やって下されよ。
二人でしてくれと申してあろがな、判りたか。


岩戸閉めにもよき身魂あるぞ
岩戸開きにも悪きあるぞ
気付け合ってよき御用結構ざぞ、
勇んで務め下されよ。
心から勇む仕事よき事ぞ、此の方の好く事ざぞ。

他でわからん根本のキのこと知らす此の方の神示ぢゃ、三千世界のこと一切の事 説いて聞かして得心させて上げますぞや。
落ち付いて聞き落しのない様になされよ
249名無しさん@おーぷん :2017/07/19(水)16:20:10 ID:y6J
九十
此の神示ウタにして印刷して世によき様にして皆に知らしてやれよ、
表の集団でよいぞ、
神は天からも地からも日も夜も九十(コト)で知らしているのに、
九十(コト)聞く身魂ないから、
九十(コト)きく御身(みみ)曇りているから、人民は判らんなれど、
余り判らんでは通らんぞ、
早う洗濯掃除せよと申しているのざ。

更に洗濯掃除を具体的に
今の仕事して其の上で神の御用するのが洗濯ぞ、掃除ぞ

カイの御用もオワリの仕組も何も彼も裏表あるのざぞ、
裏と表の外(ほか)に裏表あるぞ、
ウオエであるぞ
アとヤとワざぞ
三つあるから道ざぞ

天の規則千でやる事になっているのざぞ、
今度規則破りたら暗い所へ落ち込んで末代浮かばれんきつい事になるのざから、神くどう気付けておくぞ。
250名無しさん@1周年 :2017/07/20(木)02:06:48 ID:WOt
個人的な規模の試しも結構ですが、既に大峠に入っている事を感知出来ていますか?。
尊敬するかのご本人様と早速お話させていただきましたが、そこから判った事は、このお節介で目を醒ますかどうかも各々の守護霊の働きいかんですから、「目醒めぬならばお気の毒」が待っているでしょう。
そうなっても、私が神から責められる事はない、私の責任ではない事も聞き及びました。各々の守護霊の在り方が問題となるからです。
米の教えをご存知ならば、私の内容が、似せ型の、訴訟をちらつかせるかの方のものとは全くの別物だと一目で解る事なのです。
しかし貴女はそこを知りながらに似せ型と訴訟をちらつかせるかの方を盾にしました。そこに、「気に入らない者を(実質的に)脅して排除したいという邪な魂胆があった事」は明白です。
どんなに丸く綺麗な言葉等で飾ろうとも、このように「魂の汚れまでは隠せない」ものなのです。また、その時の心の動き含め一切の事は、「この世の閻魔」が全て記録しています。
為に、死後に嘘や言い訳は通じません。また、神の公の顔で行われる最後の審判にて、そうした事は受け付けられない、聞きたくないが故に、いち早く(1892年)に下ろされたのです。
米の教えをご存知ならば、そのスケールも、私が大好きなその神が言葉に仕組みを致して示し申す内容も、全てにおいて日月神示を遥かに凌駕する内容に、圧倒的かつ絶対的な神からのものである事も充分(心でも)読み取れる筈です。
しかしそれは、磨きいかんで守護霊がしっかり在り方を正して働いていたならば、ですが。でなければ心からのマコトのほんの一部の理解も不可能なのです。「口先で誠を申せども、誠無き者多い」。では、マコトとは?。
日月神示に、「フデ手放すときは手放す云々」も書いてあるのはご存知ですよね?。
「これという方を見付けたら云々」も。
型示しを云うならば、米の教えをご存知ならば、日月神示にあるような、「詳しく」ではない事も、奇魂を働かせれば解る事でした。「譱」です。

「後の者が先になる。」
死後にこれらが足引っ張りではなかった事に気付いても完全に手遅れですし、私を恨まないで下さいね。
守護霊が改心(開心)する事を祈ります。
では、重大な警告(事・言を敬い告げる)をした上でスレ違いを詫びながらおいとまいたします。
251名無しさん@おーぷん :2017/07/20(木)15:16:29 ID:yPJ
>>250
大峠について
私は随分前にヨモツヒラサカですねと皆様に伝えました。

排除は、貴方が何度もフデを否定して、私他含め、何度も人を試す質問を投げ掛け
何をしたいのでしょう?
大本に引っ張る?
それとも、ここを人気のないスレに?
フデに来て、フデの悪口を書き込み、人を試し、来た人を受け入れるどころかです。
失礼極まりないと思いますよ。
これは注意させていただきます。

同じ内容のブログを何回か見たので、書いたのはあの人が先ですから、しかも、訴えると書いてあることを私は知っていましたから、大丈夫かと忠告をすれば、こんな返答。

私はそんなことにイチイチ構ってる暇はありません。
個人的な試しを書いたのは、ここに書けなくなる事が今後起こりかねないので、しかも、突然もありえるということなので、前もって皆様に伝えようとしたまでです。
突如放棄と受け取られる可能性がありますから。
というか、神にお向かいくださいませ。
私は御用しているだけの人物。

貴方が地獄へ落ちる人間だと判断したのなら、それで結構なんですよ。
救われたくてやっているわけでもありませんから。
これでお返事は終了します。
252名無しさん@おーぷん :2017/07/20(木)15:51:44 ID:yPJ
皆様に、私の意思と関係なく今後も突然書けなくなる場合があるかも知れないのですが、前も何度かありましたので、その時は皆様のお力で宜しくお願いいたします。
皆様弥栄

フデより
次に世に出る番頭殿 まだ神なきものにして御座るから一寸先も判らんぞ、
先判らずに人間の勝手な政治して世は治まらん道理ぢゃぞ。
三日天下でお出直しぞ、
その次もその次も又お出直しぢゃ

此の神示よく見て
この先どうなる、其の先どうなると云ふ事、神はどんな事計画しておいでますと云ふ事判らいで政治ないぞ、
すればするほど悪うなるぞ
神にはこうなる事判って呑んでいるのざから、何んなことあっても心配ないなれど、
それでは臣民可哀想なから
此の神示ウタにして印刷して
世によき様にして皆に知らしてやれよ

此の神示読まいでやれるならやりてみよれ、
彼方(あちら)でこつん
此方(こちら)でくづれぢゃ

大事な仕組
早う申せば邪魔はいるし
申さいでは判らんし、
何にしても素直に致すが一番の近道ざぞ、
素直になれんのは小才があるからざぞ。
鼻高ぢゃからざぞ。
253名無しさん@おーぷん :2017/07/20(木)15:58:59 ID:yPJ
個人的に思うのですが、もし、誰か信念を持って、これというものに出会う事がありましたらば、
その教えを広める御用をして、
自然と引き寄せられる素晴らしいスレを立てられる方が皆様の益になると思います。

再度皆様弥栄
254名無しさん@おーぷん :2017/07/20(木)21:35:53 ID:yPJ
肝腎の話を伝え忘れました。
フデしかレスしていないのに、誠が無いと非難されるのも可笑しな話なのですが
口で誠伝えるも
これは、口でフデを伝えても、それを実践している者が少ない事を言っています。
又、その心根が伴ってなければ誠ではありません。
口と心と行いとです。
この事を言っています。

フデ捨てよについて
これはフデが肚に入ったらです。
実践しなさいよ。
読んでるだけではなくて、自分の周りに。
又御用の実践。
それを生かしなさいということ。

切り取って読むからワケがわからなく、辻褄が合わないことになります。
全て繋がりがあるフデですので、
関連性を考慮しながら読まれると
十理立ちます。

私達は誰も神に対して誇れる人間でないことが書かれてあります。
頭と尻尾だけ、肝腎の真中無い。
バケモノであると。
この場合の真中は胴の事を指してあり、これはフデのことです。

フデは神の御心であり、神の智恵です。
人の智恵を非難しているのは、フデの通りにつまり、神の智恵の通りにしないで我が勝手に考えてする事です。

そして、あらゆる角度から一厘について書いてあります。
そして、それは読んだだけでは理解出来ません。
こんなものと浅く受けとるからです。
前もこれも書きましたが、火傷をしたことの無い人に火傷はこうなると説明するような感じです。
フデと生活の中に教えがある。
そこで読んだ事を深く理解する。
こういうこともフデ捨てよ、捨てると掴めるの内容であると私は理解しております。
上記と合わせて、片方だけ読んでこう書いてあると判断すると、他のフデとの辻褄が合いません。

又、我が勝手に解釈して伝える事を非難しておりますので、今の形になっています。
当然だと思います。
何故ならば、元の神の教えは1つでした。時代と共に多くの人の解釈で分裂し、果ては教えから外れてしまった時代背景があるからです。

これでもまだ書きたりないと神様にしかられるかも知れませんが、やむを得ず、レスいたしました。
255名無しさん@おーぷん :2017/07/21(金)13:43:38 ID:wIZ
苦の動くのが楽ざぞ、
生れ赤児みよ。
子見よ、
神は親であるから人民守っているのざぞ。
大きなれば旅にも出すぞ、
旅の苦楽しめよ、楽しいものざぞ。
眠くなったら眠れよ、それが神の道ぞ。
神のこときく道ざぞ。

無理することは曲ることざぞ。
無理と申して我儘無理でないぞ、
逆行くこと無理と申すのざ。
無理することは曲がることざ、
曲がっては神のミコト聞こへんぞ。
素直になれ。

膝元に居ても言葉ばかりの願ひ聞こえんぞ、
口と心と行と三つ揃った行い、
マコトと申して知らしてあろが。

此の神示キの儘であるから
心なき人民には見せるでないぞ、
あまりきつくて毒になるから、
役員薄めて見せてやれよ、

一日も早く一人でも多く助けてやりたいのぢゃ

悪の道
神まつり結構ぞ、神まつらいでいくら道説いても肚にはいらんぞ、
肚に入らん道は悪の道となるのぢゃ、
頭ばかりで道進めん道理わからんか、改心足らんぞ
256名無し :2017/07/21(金)23:49:24 ID:jj5
日月神示を、こんなものと軽い気持ちで読んだ事は御座いません。
しかし、やはり肝心要、一厘が抜けているのです。
そこは認めねばならない事実です。

型演技は、己の意識により行おうと思って為すものではなく、本人も周囲も知らずに神に使われて為すものです。
米の教えをご存知ならば、ここは理解出来ねばなりません。
理解出来ぬは、誠が足りないばかりか、創造神(天帝)をも侮っているからです。
257名無しさん@おーぷん :2017/07/22(土)08:17:32 ID:gF3
>>256
どなたも軽い気持ちで読んではいないでしょうが、読み込みが足らない事が原因だと思います。

一厘はズバリと書いています。
そして、それをあらゆる方向から詳しく説明もされてありますよ。
しかし、例えば心とはと言われて
全く思い浮かばない人。
五個位は思いつく人。
溢れる程言葉で表現出来る人。
これは様々な経験も積まなくては溢れるとまではいきません。
いくら、心とはと山程説明されても。
しかし、誰でもそれは、子供の頃から知っている言葉です。
一厘を例えるなら、そんな感じです。
これが書けないのは、それも神示にあるから、こんな書き方になっています。
一厘は書かれてあります。
しかも詳しく説明されています。

型については、多くのこれをしてくれという神様からの指示の型もあり、知らずにやらされている型もあります。
知らずにやらされている型だけではないのですよ。

他の読み物でもそうですが、1度読んだ後、数回読むと更に理解が深まったり、読めてなかったということがあるものです。
読む回数を増やすことが大切だと思いますよ。
数回読破しただけで、こんなものと読み飛ばしは無視して判断されない方が良いと思います。

皆様弥栄
258名無しさん@おーぷん :2017/07/22(土)09:55:41 ID:gF3
今までほかで出て居たのは皆 神示先(ふでさき)ぢゃ、
何時もの如く思って居ると大変が足元から飛び立つのざぞ、
取り返しつかんから気付けているのぢゃ。

神にすがり居りたればこそぢゃと云ふとき、眼の前に来ているぞ。
まだ疑うている臣民人民 気の毒ぢゃ、我恨むより方法ないぞ。

神示はじめからよく読み直して下されよ、読みかた足らんぞ、
天の神も地の神もなきものにいたして、好き勝手な世に致して、
偽者の天の神、地の神つくりて
われがよけらよいと申して、我よしの世にしてしまふていた事
少しは判って来たであらうがな。

神示に出したら直ぐに出てくるぞ
終りの始の神示ざぞ、
夢々おろそかするでないぞ
キの神示ぢゃ、
259名無しさん@おーぷん :2017/07/23(日)10:34:47 ID:byN
めくら、つんぼ
今が神国の初めぞ、
今までのことすっかり用ひられんのに未だ今迄の事云ふて今迄の様な事考えているが、それがめくら、つんぼざぞ。

あななひ
事務所作るのは表の御用ぞ、
裏の御用事務所禁物ぞ、
それぞれの役員殿の住むとこ皆それぞれの事務所でないか、
よく相談してやりて下され、段々わかりてくるぞ。
表と裏とあななひぞ、あななひの道と申してあろ、

更に洗濯掃除、地に足つけよ
人の十倍も今の仕事して其の上で神の御用するのが洗濯ぞ、掃除ぞと申して知らした事忘れたか、
地に足つけよと申した事判らんのか、百姓になれ、大工になれと申した事判らんのか、

胴=十→火と水→神
役員多くなくても心揃えて胴(十)すへて居りて下されよ、
神がするのであるから此の世に足場作りて居りて下されよ
260名無し :2017/07/23(日)19:57:44 ID:MiF
水晶魂ってどんなものだろう。
どんな形態なのだろう。
261名無しさん@おーぷん :2017/07/24(月)12:45:43 ID:Pds
8月2日から3年間の大峠に突入、

「最も苦しいのは一年と半年、半年と一年であるぞ、死んでから又甦られるように死んで下されよ、マコトを心に刻みつけておりて下されよ。」

「元の神代に返すと申すのは喩へでないぞ。七から八から九から十から神烈しくなるぞ 」

将棋の加藤一二三・九段がこの時期に話題になったのは明らかに、この世の終末を告げるメッセージだと思われます。

一二三神示九段階の仕組
http://vps30-d.kuku.lu/files/20170724-1217_fcdcbfa7b56bc05b11a71af84eca45ab.jpg
262名無しさん@おーぷん :2017/07/24(月)12:56:51 ID:Ouh
>>260
水晶魂ですか
みすまるのたま
身澄〇のたま
真澄のたま
ですかね
私の知るかぎりでは

心の掃除出来た魂でしょうね


>>261
御用ありがとうございます。

それぞれ皆様出来る範囲で頑張りましょう。
皆様弥栄
263名無しさん@おーぷん :2017/07/24(月)13:11:21 ID:Ouh
行なしではまことのことわからんぞ、出来はせんぞ、
神の道無理ないなれど、行は誰によらずせなならんぞ


神の道無理ないと申して楽な道でないぞ、
もうこれでよいと云ふことない道ざぞ。

世界の人民 皆思ひ違うぞ、

立替は今日の日の間にも出来るなれど、あとの建直しの世直し、中々ざから、人民に少しは用意出来んと、おそくなるばかりぢゃ、
それでカタ出せ出せと申しているのぢゃぞ。 

あれこれとあまり穢れている腸(はらわた)ばかりぢゃから、1度に引き出して、日に干してからでないと、洗濯出来ん様になりて御座るぞ。
ひぼしこばれん人民あるから、今のうちから気付けているのぢゃぞ。
けんびき痛いぞ、
あまりにも狂ふて御座るぞ

人民神に仕えて下さらんと神のまことの力出ないぞ、
持ちつ持たれつと申してあろがな、神まつらずに何事も出来んぞ、まつらいでするのが我よしぞ
、天狗の鼻ざぞ。
まつらいでは真暗ぞ、真暗の道で
道開けんぞ。
神は光と申してあろうが
264名無しさん@おーぷん :2017/07/25(火)14:50:47 ID:XCv
かぎりなき道
何れも長(おさ)になる身魂でないか。
我軽しめる事は神軽くすることざ、わかりたか。
おのもおのも頭領であるぞ、
釈迦ざぞ。キリストざぞ。
その上に神ますのざぞ、
その上 神又ひとたばにするのざぞ、その上に又・でくくるぞ、
その上にも・あるのざぞ、
上も下も限りないのざぞ。

仕事は命ざぞ。
仕事喜んで仕へ奉れ。
我出すと曇り出るぞ。
曇ると仕事わからなくなるぞ。

経綸(しごと)
人民磨けたら、神が人民と同じ列にならんで経綸(しごと)致さすから、これからは恐ろしい結構な世となるぞ。

経綸(しくみ)
光る仕組、中行く経綸(しくみ)となるぞ。

真理(ふじ)
何事も時節到来致しているのざぞ、真理(ふじ)晴れるばかりの御代となっているのぢゃぞ。
265名無し :2017/07/25(火)23:05:13 ID:lo8
心の掃除は、魂の汚れを一切許さない、天岩戸に隠された六(燃)次元の八光の浄化火による裁きを受けきった、受けきれた時に完了でしょう。
そして誂えられる、その汚れ無き透き通った腐らぬ水晶魂にはしっかりした心(核)が在るでしょう。

私の知る標準的な水晶魂はこれですが、◯の真中に、◯の外郭とは接点のない十が入ったご苦労のお役のものもある様です。

不死成人。
266名無しさん@おーぷん :2017/07/26(水)13:29:53 ID:1We
臣民の肉体に一時は静まって、此の世の仕事仕組みて、天地でんぐり返して光の世といたすのぢゃ。

行は誰によらずせなならんぞ。

腹へったらおせよ。
二分は大親に臣民腹八分でよいぞ。

人民食べるだけは与へてあるぞ。
貪るから足らなくなるのざぞ。
減らんのに食べるでないぞ。
食せよ。おせよ。
一日一度からやり直せよ。
ほんのしばらくでよいぞ。
神の道無理ないと申してあろが。

楽してよい御用しようと思ふているのは悪の守護神に使われているのざぞ。
人の殺し合ひで此の世の建替出来ると思ふているのも悪の守護神ざ。
肉体いくら滅ぼしても、よき世にならんぞ。
魂は鉄砲では殺せんのざぞ。
魂はほかの肉体にうつりて、
目的たてるのざぞ、
いくら外国人殺しても、
日本人殺しても、よき世は来ないぞ。

今迄のやり方、スクリかへて神の申す様にするよりほかに道ないのざ。

このたびの岩戸開きは、なかなかぞと申してあろが、
見て御座れ、善一筋の与える政治で見事建替へてみせるぞ。

和合せんとまことのおかげやらんぞ、一家揃ふたらどんなおかげでもやるぞ。
一国そろたらどんな神徳でもやるぞ、おのづから頂けるのざぞ。
神いらん世にいたして呉れよ。
267名無しさん@おーぷん :2017/07/27(木)09:58:41 ID:jLe
悪の守護となれば、悪よく見えるのざぞ。
人民 悪いこと好きでするのでないぞ、知らず知らずに致してゐるのであるぞ。
神にも見(み)のあやまり、聞きのあやまりあるのざぞ。
元の神には無いなれど、下々の神にはあるのざぞ。
それで見なほし、聞きなほしと申してあるのざぞ。
元の神には見直し聞きなほしはないのざぞ、スサナルの大神様 鼻の神様 かぎ直しないぞ、かぎのあやまりはないのざぞ。
人民でも、かぎの間違ひないのざぞ。鼻のあやまりないのざぞ。
スサナルの大神様この世の大神様ぞと申してあらうがな。
間違ひの神々様、この世の罪けがれを、この神様にきせて、無理やりに北に押込めなされたのざぞ。それでこの地の上を極悪神がわれの好き候(そうろう)に持ちあらしたのざ。
それで人皇の世と曇りけがして、つくりかへ、
仏の世となりて、さらにまぜこぜにしてしまふて、わからんことになりて、
キリストの世にいたして、さらにさらにわからぬことにいたしてしもふて、悪の仕組通りにいたしてゐるのぢゃぞ、わかりたか。
釈迦もキリストも立派な神で御座るなれど、今の仏教やキリスト教は偽の仏教やキリスト教ざぞ。
同じ神二つあると申してあらうがな。

・ なくなってゐるのざぞ、
・ なきもの悪ざぞ、・ は霊ぞ、火ぞ、一(はじめ)ざぞ。
くらがりの世となってゐるのも、 ないからざぞ。
この道理わかるであらうがな。
268名無しさん@おーぷん :2017/07/29(土)12:11:42 ID:AAk
善と悪の神様
二つづつある神様を1つにするのであるから、嘘偽ちっともならんのぢゃ。
少しでも嘘偽あったら、曇りあったら、神の国に住めんことになるのざぞ。
途中から出来た道では今度と云ふ今度は間に合はんのざぞ。
根本からの道でないと、今度は根本からの建直しで末代続くのぢゃから間に合はん道理わかるであらうがな。

われの国同士の戦 始まるのぢゃ。
この戦、神は眼あけて見ておれんなれど、これも道筋ぢゃから、人民にも見て居られんのぢゃが、友喰ひと申して知らしてあらうが。


よい御用いたす身霊ほど苦労さしてあるのぢゃ。
他から見ては、わからんなれど、
苦労に苦労さして、生き変り、死に変り、鍛へに鍛へてあるのぢゃぞ。
肉体の苦労も霊の苦労も、どちらの苦労にも、まけん人民臣民でないと、眼先のことで、グレングレンと引繰りかへりて、あわてふためく様なことでは、どんな事あっても、びくともせん、ミタマでないと、御用六ヶ敷いぞ。

皆様弥栄
269名無しさん@おーぷん :2017/07/30(日)13:35:50 ID:JGE
天地のびっくり箱とは
天地ひっくるめて大建替いたすのぢゃ。
天地のびっくり箱とはそのことざぞ。

出来てからは、いくら泣いても詫びしても後へは返せん。この方でもどうにもならん元のキの道ぢゃぞ。

これまでは道はいくらもあったのぢゃが、これからの道は善一筋ざぞ。
インチキ神の前には通らんのざぞ、心せよと知らしてあらうがな。

まことの集まりが神徳ぢゃ、神徳つむと、世界中見えすくのざぞ。
神だけでは此の世の事は成就せんと申してあらうがな。
神がうつりて成就さすと申してあろうがな。
こんなことこれまでにはなかりたぞ。

誠の道行くだけではまだ足らんぞ。
心に誠一杯につめて空っぽにして進みてくれよ、このことわからんと神の仕組おくれると申してあろうがな、

この神の許へ来て信心さへして居たらよい事ある様に思ふているが、大間違ひざぞ。
この方の許へ参りて先ず借銭なしに借銭払ひして下されよ。
苦しいこと出来て来るのが御神徳ぞ。
この方の許へ来て悪くなったと云ふ人民 遠慮いらん、帰りて呉れよ。
そんな軽い信心は信心ではないぞ。結構な苦しみがわからん臣民一人も要らんのぞ。

一人となりても、神の申す事ならば、ついて来る者が誠の者ざぞ、
誠の者少しでも今度の仕組は成就するのざぞ、
人は沢山には要らんのざぞ。
信者引張ってくれるなよ。
道は伝えて下されと申してあらうがな。

人民には見当とれん大きな大きな大望ざから、その型だけでよいからと申しているのぢゃ、型してくだされよ。
270名無しさん@おーぷん :2017/07/31(月)13:59:30 ID:QpO
外国(幽界)の教え
向こうの云ふこと、まともに聞いていたら、尻の毛まで抜かれてしまふのが、神にはよく判りて気つけていたのに、今の有様その通りでないか。
まだまだ抜かれるものあるぞ。

のばせばのばせば、人民まだまだ苦しいことになるぞ。
延ばさねば助かる人民ないし、
少しは神の心も察して下されよ、
云ふこと聞いて素直にいたされよ、神たのむぞ。

神の国は元のキの国、外国とは幽界とは生まれが違ふのぢゃ。
神の国であるのに人民近欲なから、渡りて来られんものが渡り来て、ワヤにいたしてしまふているのに、まだ近欲ざから近欲ばかり申しているから、あまりわからねば、わかる様にいたすぞ。
眼の玉飛び出すぞ。
近くは仏魔渡り来て、わからんことにされているであらうがな。
五度の岩戸開き一度にせなならんと申してあらうが、
生まれ赤子の心で神示読めと申してあらうがな。

此の方のコト、腹にひしひしと響き出したら、よき守護神となったのざぞ、
神の国の元のミタマと外国のミタマとスッカリ取換へられているのにまだ目覚めんのか。

誰の苦労で此の世出来ていると思ふているのぢゃ。
此の世を我がもの顔にして御座るが、守護神よ、世を盗みた世であるくらい、わかっているであらうがな。
早う元にかへして改心いたされよ、神国の王は天地の王ざぞ、
外国(とつくに)の王は人の王ざぞ。人の王では長う続かんのぢゃ。

我さへよけら、よその国、よその人民どうなってもよいといふ程に世界の臣民、皆なりているが、表面(うわべ)ばかりよい事に見せているが、中は極悪ぢゃ。
気付いている臣民もあるなれど、どうにも、手も足も出せんであらうがな。
それが悪神に魅いられているのぢゃぞ。
道はあるに闇、
祓ひ潔めて道進め。
勇ましきやさかの道、光あるぞ。

改心の見込みついたら、世の元からの生神が、おのおのにタマ入れてやるから、力添へ致してやるから、せめてそこまで磨いて下されよ。
271名無しさん@おーぷん :2017/08/02(水)17:42:07 ID:Yqf

悪とはカゲのこと。
斜めに光を頂くから影できる。
影は主人でないぞ。

まだまだ敵出てくるなれど、神心になれば敵、敵でなくなるぞ、敵憎んではならんぞ、敵も神の働きぞ。

悪と善との二道かけての悪でない
悪は悪のみ働きかけ得るのであるぞ。
善に向かって働いても善はビクともせんのぢゃ。
悪に引き込まれるのは己に悪あるからぞ。
悪の気断ちて下されと申してあろう。
心の鏡のデコボコなくなれば悪うつらないのざ。
悪は無きもの、無きとは力無きこと。
悪あればこそ向上悔い改め得て弥栄する。
人間の能(はたらき)あるのざぞ。
・を忘れてはならん。

善にも神の心があり、悪にも神の心がある。
悪なくては生きてゆけん。

偽りと悪とまつりて善の働きすることあるぞ心せよ。

人間を幸福にするのは心の向け方1つである。
人間はいつも善と悪の中にいる。
内が神に居りて外が人に和し、内が霊に居り外が体に和せばそれで良いのぢゃ。
そこに喜び生まれる。

智の中に悪をとり入れるゆとりの出来んやうではマコト成就せん。
智の中には総てを取り入れて理解できるようになっている。
愛の中に悪入れてはならん。

理は善のみ通じている。
理なきところ進むでないぞ。
272名無しさん@おーぷん :2017/08/02(水)17:45:26 ID:Yqf
更に善悪について高い境地から考察するには、第17巻の地震の巻の第一帖を拝読ください。
皆様弥栄。
273名無しさん@おーぷん :2017/08/03(木)14:32:16 ID:ltG
神の智の政治

第三帖 (三九九)

 今の政治はむさぶる政治ぞ、神のやり方は与へぱなしざぞ、 (ウズ)ぞ、マコトぞ。
今のやり方では世界は治まらんぞ、道理ぢゃなあ。
天にはいくらでも与えるものあるぞ、
地にはいくらでも、どうにでもなる、人民に与へるものあるのざぞ、
おしみなく、くまなく与えて取らせよ、与へると弥栄へるぞ、
弥栄になって元に戻るのざ、国は富んで来るぞ、神徳 満ち満つのぢゃ、この道理判るであらうがな。
取り上げたもの何にもならんのぢゃ、ささげられたものだけがまことじゃ、
乗るものも只にせよ、田からも家からも税金とるでないぞ、
年貢とりたてるでないぞ、何もかも只ぢゃ、
日の光見よ、と申してあらうが、黄金(きん)はいらんと申してあろが、
暮しむきのものも只でとらせよ、只で与へる方法あるでないか、
働かん者食ふべからずと申す事 理屈ぢゃ、理屈は悪ぢゃ、悪魔ぢゃ、
働かん者にもドシドシ与へてとらせよ、与へる方法あるでないか、働かんでも食べさせてやれよ、
何もかも与へぱなしぢゃ、其処に神の政治始まるのぢゃぞ、神の経済あるのぢゃ。
やって見なされ、人民のそろばんでは木の葉一枚でも割出せないであらうが、
この方の申す様にやって見なされ、お上は幸でうもれるのぢゃ、余る程与へて見なされ、お上も余るのぢゃ、此の道理判りたか。
仕事させて呉れと申して、人民 喜んで働くぞ、
遊ぶ者なくなるぞ、皆々神の子ぢゃ、神の魂うゑつけてあるのぢゃ、
長い目で見てやれ、おしみなく与へるうちに人民 元の姿あらはれるぞ。
むさぶると悪になって来るのぢゃ、今のさま見て改心結構ぞ、
そろばん捨てよ、人民 神とあがめよ、神となるぞ、
泥棒と見るキが泥棒つくるのぢゃ、元の元のキの臣民 地(くに)の日月の神ぢゃと申してあろがな。
六月十七日、かのととりの日、ひつくの神。
274名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)14:36:10 ID:R7k
第四帖 (四〇〇)

 まつりてない時はお日様とお月様おろがめよ、マトとせよ。
裁判所(しらす)いらんぞ、
牢獄(ろうや)いらんぞ、
法律いらんぞ、
一家仲ようしたらいらんのぢゃ、国も同様ざぞ。
そんな事すれば、世の中メチャメチャぢゃと申すであらうが、
悪人がとくすると申すであろが、誰も働かんと申すであらうが、
与へる政治だめぢゃと申すであろ、人間の小智恵ぢゃ。
其処に人間の算盤(そろばん)の狂うたところ気付かんか、
上に立つ人もっともっと大き心 結構ぞ、
算盤なしで梶とらすぞ、神の申す通りに進むのぢゃ、
これが出来ねば一段さがって頭下げてござれ、
余り大き取違ひばかりぢゃぞ、
悪の守護となってゐるからぢゃ、此処の道理判るまでは動きとれんのぢゃぞ。
世界国々所々に世の大洗濯知らす神柱(かむはしら)現はしてあろが、
これは皆この方の仕組ぢゃから、皆 仲良う手引き合ってやって呉れよ。
六月十七日、かのととり、ひつくの神。
275名無しさん@おーぷん :2017/08/05(土)17:17:44 ID:Tll
地の日月の神とは
✳お祈りの際にも出てきますので、何に対して祈っているのかご理解いただけたら幸いです。
皆様弥栄。

地(くに)の日月の神とは臣民の事であるぞ、
臣民と申しても今の様な臣民ではないぞ、
神人共に弥栄の臣民の事ぞ、
今の臣民も掃除すれば九二(くに)の一二(ひつぎ)の神となるのざぞ、自分いやしめるでないぞ、
皆々神々様ざぞ。

もの頂く時は拍手打ちて頂けよ、
神への感謝ばかりでないぞ、
拍手は弥栄ざぞ、
祓ざぞ、
清めぞと申してあらうが、
清め清めて祓ひてから頂くのざぞ、判りたか

✳私の家では庭で採れた野草、
栽培しているハーブ、買ってきた物全てご神前に御供えし、感謝いたしまして頂く形にしております。
型の実践。


神棚
天之日月の大神様は別として、
雨の神様、
風の神様、
岩の神様、
荒の神様、
地震の神様、
シャカ、
キリスト、
マホメットの神様、
百々(もも)の神様、
皆同じ所に御神体集めて
まつりて下されよ
天の奥山、地(くに)の奥山、
皆同じぞ、
御神土(おつち)皆に分けとらせよ。
276名無しさん@おーぷん :2017/08/06(日)22:01:19 ID:e3c
因縁について
生前の自分の行為が地上人たる自分に結果して来ている。
生前の行為が生後審判され、酬いられているのではあるが、
それは、悪因縁的には洗われない。
そこに、神の大いなる愛の現れがあり、喜びがある。
悪因縁が悪として、また善因縁は善として、生後の地上人に現れるのではない。
何故ならば、大神は大歓喜であり、三千世界は、大歓喜の現れなるが故にである。
地上人的に制限されたる感覚の範囲に於いては、
悪と感覚し、偽と感覚し得る結果を来す場合もあるが、
それは何れもが弥栄である。
これを死後の生活にうつされた場合もまた同様であって、
そこには地獄的なものはあり得ない。
川上で濁しても川下では澄んでいるのと同様である。

✳ここから天国地獄のお話になります。

要するに、生前には、地獄がなく、生後にも死後にも地獄はないのである。
この一貫して弥栄し、大歓喜より大大歓喜に、更に超大歓喜に向かって弥栄しつつ永遠に生命する真相を知らねばならぬ。

しかし、天国や極楽があると思念することは既に無き地獄を自らつくり出し、生み出す因である。
本来なきものをつくり出し、
一を二にわける。
だが、分けることによって力を生み弥栄する。
地獄なきところに天国はない。
天国を思念する処に地獄を生ずるのである。
一を二と分け、はなれてまた、
三と栄ゆるが故に歓喜が生まれる。
即ち、一は二にして、二は三である。
生前であり、生後であり、死後であり、尚それらの総ては○である。
277名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)14:51:24 ID:9nH
病神がそこら一面にはびこって、すきさへあれば人民の肉体に飛び込んでしまう計画であるから、余程気付けて居りて下されよ。

今に世界の臣民人民
誰にも判らん様になりて
上げもおろしもならんことになりて来て、
これは人民の頭や力でやっているのでないのざといふことハッキリして来るのざぞ。
どこの国、どんな人民も成る程なあと得心のゆくまでゆすぶるのであるぞ。

肉体いくら殺しても魂迄は、人民の力では何うにもならんであろがな。
元の霊(たま)まで改心させねば、
今度の岩戸開けんのぢゃぞ、
元の霊に改心させず肉体ばかりで、
目に見える世界ばかり、
理屈でよくしようとて出来はせんぞ、それ位判って居らうが、
判りて居り乍ら他に道ないと、
仕方ないと手つけずにいるが、
悪に魅入られているのぢゃぞ、
悪は改心早いぞ、
悪神も助けなならんぞ、
霊から改心させなならんぞ、
善も悪も1つぢゃ、
霊も身も1つぢゃ、
天地(あめつち)ぢゃとくどう知らしてあろが。
どんなよいこと喜ばして知らしても、聞かせても、
今の臣民人民 中々云ふこときかんものぢゃぞ。
この道にゆかりある者だけで型だせよ、カタでよいのぢゃぞ。
278名無しさん@おーぷん :2017/08/11(金)14:48:27 ID:ryG

 何によらず不足ありたら、
神の前に来て不足申して、
心からりと晴らされよ、
どんな事でも聞くだけは聞いてやるぞ、不足あると曇り出るぞ、
曇り出ると、ミタマ曇るからミタマ苦しくなりて天地曇るから遠慮いらん、この方に不足申せよ、
この方 親であるから、不足一応は聞いてやるぞ。
気晴らしてカラリとなって天地に働けよ、心の不二晴れるぞ、
はじめの岩戸開けるぞ。

早のみ込み大怪我の元、じっくりと繰り返し繰り返し神示よめよ、神示 肚の肚に入れよ、
神示が元ざぞ、

今度は昔からの苦労のかたまり、いき魂(たま)でないと御用むつかしいぞ。

世のたとへ出て来るぞ。
神が人の口使ふて云はせてあるのぢゃぞ。
神国は神力受けねば立ちては行けんぞ、神なくして神力ないぞ、
神なくなれば丸潰れざぞ。

まわりに動く集団(まどひ)早うつくれよ。
数で決めやうとするから数に引かれて悪となるのざ、
数に引かれ困らん様 気付けよ。

この神示とくのはタマでないと少しでも曇りあったら解けんぞ。

悪に見せて善(ぜん)行はなならん事あるぞ。
この行 中々ざぞ。
此の世の鬼 平らげるぞよ。
鬼なき世となりけるのざぞ。
判りたか。

キリスト教の取次さん、
仏教の取次さん、今の内に改心結構ぞ、丸潰れ近づいて御座るに気付かんのか。

同じ名の神二つあるぞ。
人民三つ四つにもおろがんで御座るぞ、
ふみ出すもよいなれど、神示読むのが先ざぞ。
神第一ざぞと申してあらうが。

279名無し :2017/08/12(土)00:21:40 ID:DyZ
このフデ繰り返し読んだ上でですが、指示を頭から信じ込んで居たら必ず間違えます。
地獄が無いと云うのは真っ赤な大嘘なのです。
嘘を恐れていては何時までも誠は判らずなのです。
人間は勿論、このフデを下ろした神とて、もしも主の勅令に当たるものが聞けぬと言うならば、天軍から悪魔と判断されて切り捨てとなる厳しい御魂改めが大立て替えにあるなのです。
「グレンと反る」とは、もう話し合いではなく、左様ならば実力公使致すの事なのです。
知らずに徳を積んでいる者は幸いなれど、「登龍門」をくぐる事は能わずなのです。
それは、ミロク世で上座に就くには、魂磨きのみならず、本人に如来の叡智も求められるからなのです。
「鬼」の記述にも決定的な不足がありますが、解るでしょうか?。

昇華する可能性が無い人の集まる所で私はこんな事は言いません。
280名無しさん@おーぷん :2017/08/15(火)17:33:22 ID:YqE
早や飲み込み大怪我の元、
じっくりと繰り返し繰り返し神示読めよ、
神示 肚の肚に入れよ、
神示が元ざぞ、

神なくして神力ないぞ、
神なくなれば丸潰れざぞ。

この神示とくのはタマでないと
少しでも曇りあったら解けんぞ。
281名無しさん@おーぷん :2017/08/15(火)17:41:58 ID:YqE
切り取って読むと大怪我の元。
総合的に判断しましょう。
天国地獄について。
ある人物があの世にいったとします。
その人物の一段上の層は更なる上の天国に見えます。
そして一段下の層は地獄的に見える。
しかし、魂は己に合った層におり、一段上に行っても下に行っても苦しくておられない。
別の角度から判りやすく申せば、
天国にいた者が次の上の層の天国に行った場合、今までいた天国世界が地獄的に見える。
これが総合的に書かれてあることです。
この道、中ゆく道。
切り取って判断すると間違いの元。
282名無しさん@おーぷん :2017/08/16(水)13:52:38 ID:zdZ
日本の人民の身魂が九分九分九厘まで悪になりているから、
外国を日本の地に致さねばならんから、
日本の地には置かれんから、
どんなことあっても神はもう知らんぞよ。

神がかりで まだ世界の事
何でも判ると思ふている人民
気の毒出来るぞ。

悪神の眷族はまだよいのぢゃ、
箸にも棒にもかからん、
話の判らん動物霊に化かされて、
玩具にされていて、
まだ気付かんのか

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





ひふみ神示(日月神示6)