- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは1件 まとめられてるよ! まとめ表示

ひふみ神示(日月神示6)

620名無しさん@おーぷん :2018/02/10(土)20:14:24 ID:HDk
http://reikaimonogatari.net/index.php?obc=rm1511
大蛇退治の詳細

http://reikaimonogatari.net/index.php?obc=rm0250
抱きまいらすということ、和が国祖のやり方でわかる内容
621名無しさん@おーぷん :2018/02/11(日)22:27:24 ID:Vj3
※コトバ
もの与へること中々ぢゃ、心してよきに与へねばならんぞ。
与へることは頂くことと知らしてあろうが、与へさせて頂く感謝の心がなくてはならん、
強く押すと強く、弱く押すと弱くハネ返ってくるぞ。
自分のものと言ふもの何一つもないぞ、この事判れば新しき一つの道がわかるぞ。


 仕事はいくらでもあるではないか、七つの仕事があるぞ、
七人のかへミタマあると知らせてあろうがな、
高く昇らねば遠くは見えん、
目の先ばかり見ているから行きつまるのぢゃ、
道には落し穴もあるぞ、
心得て、仕事に仕へまつれよ。
岩戸はひらかれてゐるのに何してゐるのぞ、
光がさしてゐるのに何故背を向けてゐるのぞ、
十の仕事して八しか報酬ないことあるぞ、
この場合二は神にあづけてあると思へよ、神の帳面あやまりなし、利子がついて返って来るぞ、
まことのおかげはおそいと申してあろうがな。


 昨日は昨日、今日は今日の風、昨日に囚われるなよ、
人民の道は定まってゐるなれど、目の前だけしか見えんから踏み迷ふのであるぞ。
薬飲んで毒死せんように致しくれよ、薬は毒、毒は薬ぢゃ、
大峠にも登りと下りとあるぞ
馬鹿正直ならん、頭の体操、ヘソの体操大切ぞ。


 出し切って了ふと味がなくなるぞ、自分の力がかくせぬようでは大仕事は出来んぞ。
取り越し苦労、過ぎ越し苦労はやめて下され、
地球と言ふ大船に乗って一連託生ぢゃ、
現在の仕事が御神業と心得よ
不満をもってはならん、
そなたが招いた仕事でないか。
この道理判らねば迷信の迷路に入るぞ。
622忍法帖【Lv=3,スライムべス,UC0】 :2018/02/12(月)00:20:15 ID:URE
ここにも貼っておこう。
年表図の「北」の文字を「北東」(ウシトラ)に変更し、四の歳に追記しました。

日月神示未来年表Ⅱ




見やすいように分割しました。比率はA4用紙に合わせてあります。

年表部分




シナリオ部分



623忍法帖【Lv=3,スライムべス,UC0】 :2018/02/12(月)00:33:40 ID:URE
これも張らないと意味ないか。
日月神示未来年表Ⅰ



624名無しさん@おーぷん :2018/02/12(月)18:40:52 ID:Dtt

 平等とか公平とか申すのは悪魔のワナであるぞ、
天地をよくみよ、人民の申す如き平等も公平もないであろうがな、一寸のびる草もあれば一尺のびる草もあるぞ、
一寸の草は一寸が、一尺の草は一尺が頂天であるぞ。
これが公平であり平等と申すもの。
人民は選挙と申すマヤクに酔ってゐるぞ、選挙すればする程、本質から遠ざかるぞ。
他に方法がないと定めてかかるから、悪魔に魅入られてゐるから判らんことになるぞ。
世は立体であるのに平面選挙していては相成らんぞ。
平面の数で定めてはならん、立体の数に入れよ。


 悪自由、悪平等の神が最後の追込みにかかってゐるなれど、
もう悪の世はすんで岩戸がひらけてゐるのざから、何とやらのように前から外れてアフンぢゃ、
七重の花が八重に、八重が九重、十重にひらくのであるぞ、
七重はキリストぢゃ、
八重は仏教ぢゃ、今の神道ぢゃ、今までの教はつぶれると申してあろうがな。
兎や角申さず掴(つか)める所から神をつかんでついて御座れよ、水は流れる所へ流れてゐるであろうがな、あの姿。


 善では立ちて行かん、
悪でも行かん、
善悪でも行かん、
悪善でも行かん。
岩戸と申しても天の岩戸もあるぞ、今迄は平面の土俵の上での出来事であったが、今度は立体土俵の上ぢゃ、
心をさっぱり洗濯して改心致せと申してあろう、
悪い人のみ改心するのでない、善い人も改心せねば立体には入れん、
【此度の岩戸は立体に入る門ぞ】。


 八のつく日に気つけてあろうが、八とはひらくことぞ。
今が八から九に入る時ぞ、
天も地も大岩戸ひらき、人民の岩戸ひらきに最も都合のよい時ぞ、天地の波にのればよいのぢゃ
楽し楽しで大峠越せるぞ、
神は無理申さん、やればやれる時ぞ、
ヘタをすると世界は泥の海、
神々様も人民様も心の目ひらいて下されよ、新しき太陽は昇ってゐるでないか。
625名無しさん@おーぷん :2018/02/12(月)18:42:17 ID:Dtt
>>622
ありがとうございます。

皆様弥栄。
皆様が愛を感じる幸せな日々になりますように。
626名無しさん@おーぷん :2018/02/13(火)21:29:20 ID:r3Z
悪を食ふて暮さなならん時近づいたぞ、
悪に食われんように、
悪を噛んで、よく消化し、浄化して下されよ、
悪は善の仮面をかぶってゐること多いぞ、
だが悪も大神の中に生れたものであることを知らねばならん。
ダマシたいものには一先づダマサレてやれよ、
ダマサレまいとするからダマサレるのであるぞ。
生命の樹の実は美しくおいしいぞ、食べてはならんが食べねばならんぞ、
肉体慾が先に出るから生命を失ふ、心でとりて実を喜ばせて食べるとよいのであるぞ、食べないで食べる秘密。


 一升マスには一升入ると思ってゐるなれど、一升入れるとこぼれるのであるぞ、
腹一杯食べてはならん、
死に行く道ぞ、
二分を先づ神にささげよ。

流行病(はやりやまい)は邪霊集団のしわざ、
今にわからん病、世界中の病はげしくなるぞ。


 今に大き呼吸(いき)も出来んことになると知らせてあろうが、その時来たぞ、
岩戸がひらけると言ふことは
【半分のところは天界となることぢゃ、天界の半分は地となることぢゃ】、
今の肉体、今の想念、今の宗教、今の科学のままでは岩戸はひらけんぞ、
今の肉体のままでは、人民生きては行けんぞ、
一度は仮死の状態にして魂も肉体も、半分のところは入れかえて、ミロクの世の人民としてよみがへらす仕組、心得なされよ、
神様でさへ、この事判らん御方あるぞ、大地も転位、天も転位するぞ。


 マコトでもって洗濯すれば霊化される、
半霊半物質の世界に移行するのであるから、半霊半物の肉体とならねばならん、
今のやり方ではどうにもならなくなるぞ、
今の世は灰にするより他に方法のない所が沢山あるぞ、
灰になる肉体であってはならん、原爆も水爆もビクともしない肉体となれるのであるぞ、
今の物質でつくった何物にも影響されない新しき生命が生れつつあるのぞ。
岩戸ひらきとはこのことであるぞ、
少し位は人民つらいであろうなれど勇んでやりて下されよ、大弥栄の仕組。
627名無しさん@おーぷん :2018/02/14(水)21:26:33 ID:K9m
日々の人民の御用が神の御用と一致するように努力せねばならん、一致すれば
うれしうれしで暮しむきも何一つ足らぬものなくなってくるぞ、
食物がよろこんで飛び込んでくるぞ、
着るものが着てくれと飛び込んで来るぞ、
住居も出来てくるぞ。
心のそれぞれも同様ぞ。


 ウヨウヨしてゐる霊かかりにまだ、だまされて御座る人民多いのう、
何と申したら判るのであるか、
奇跡を求めたり、
われよしのおかげを求めたり、
下級な動物のイレモノとなってゐるから、囚われてゐるから、だまされるのぢゃ、
霊媒の行ひをよく見ればすぐ判るでないか。
早うめさめよ、
因縁とは申しながら、かあいそうなからくどう申して聞かせてゐるのであるぞ、
マコトの道にかへれよ、
マコトとは ⚪ 一二三四五六七八九十と申してあろう、
そのうらは十九八七六五四三二一 で、合せて二十二であるぞ、
二二が真理と知らしてあろう、
二二が富士(不二、普字)と申してあろうが、まだ判らんか。


 大掃除はげしくなると世界の人民皆、仮四の状態となるのぢゃ、掃除終ってから因縁のミタマのみを神がつまみあげて息吹きかへしてミロクの世の人民と致すのぢゃ、
因縁のミタマには ◎ (カミ)のしるしがつけてあるぞ、
仏教によるもののみ救はれると思ってはならんぞ、
キリストによるもののみ救はれると思ってはならん、
神道によるもののみ救はれると思ってはならん、
アラーの神によるもののみ救はれるのでないぞ、
その他諸々の神、それぞれの神によるもののみ救はれるのではないぞ、
何も彼も皆救はれるのぢゃ、
生かすことが救ふこととなる場合と、小呂すことが救ふことになる場合はあるなれど。


 月は赤くなるぞ、
日は黒くなるぞ、
空はちの色となるぞ、
流れもちぢゃ。
人民四つん這(ば)ひやら、逆立ちやら、ノタウチに、一時はなるのであるぞ、
大地震、ヒの雨降らしての大洗濯であるから、一人のがれようとて、神でものがれることは出来んぞ、天地まぜまぜとなるのぞ、ひっくり返るのぞ。

※富士山が火を噴くという記述がありますが、又神の山は皆富士というという記述もありますので、現にそのようになっておりますね。
火の雨が、火=神示=真理、真理の雨になって大難が小難となるようにお祈りさせていただいてます。
皆様弥栄

628忍法帖【Lv=3,スライムべス,UC0】 :2018/02/14(水)22:52:14 ID:j0H
あちこち修正
内容は殆ど変化無し

日月神示未来年表Ⅱ




年表部分



629名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)19:41:08 ID:h1C

 今迄は白馬と赤馬と黒馬とであったなれど、岩戸がひらけたら、岩戸の中から黄(基)の馬が飛び出してくるぞ、
キが元ぞと申してあろうが、
トドメの馬であるぞ、
黄金の馬であるぞ、
救ひの馬であるぞ、
このこと神界の秘密でありたなれど時来たりて人民に伝へるのであるぞ、
今迄は白馬に股がって救世主が現れたのであるが、
いよいよの救世主は黄金の馬、基(キ)の馬にのって現われますのであるぞ。
※白馬、黒馬、赤馬は聖書ヨハネの黙示録に出てきます。


 神は一時は仏とも現れたと申してありたが、仏ではもう治まらん、
岩戸が開けたのであるから、蓮華ではならん。
人民も改心しなければ、地の下に沈むことになるぞ、
神が沈めるのではない、
人民が自分で沈むのであるぞ人民の心によって明るい天国への道が暗く見へ、
暗い地の中への道が明るく見えるのであるぞ、
珍しきこと珍しき人が現れてくるぞ、ビックリ、ひっくり返らんように気つけてくれよ、
目の玉 飛び出すぞ、たとへでないぞ。


 神は宇宙をつくり給はずと申して聞かせてあろうが、
このことよく考へて、よく理解して下されよ、
大切なわかれ道で御座るぞ。
福はらひも併せて行はねばならん道理。
光は中からぢゃ、岩戸は中からひらかれるのぢゃ、
ウシトラがひらかれてウシトラコンジンがお出ましぞ、
もう【よこしま】のものの住む一寸の土地もなくなったのぞ。


 新しき御代のはじめの【たつ】の年、あれ出でましぬ かくれゐし神。
かくり世も うつし御国の一筋の光りの国とさきそめにけり。


 四つの花が五つに咲くのであるぞ、
女松の五葉、男松の五葉、合せて十葉となりなりなりて笑み栄ゆる仕組、
十と一の実り、
二二と輝くぞ、
日本晴れ近づいたぞ、
あな爽々し、岩戸あけたり。
国土をつくり固める為に、根本大神が何故にヌホコのみを与へたまひしか? を知らねば、岩戸ひらきの秘密はとけんぞ。
千引岩戸をひらくことに就いて神は今迄何も申さないでゐたのであるなれど、時めぐり来て、その一端をこの神示で知らすのであるぞ、
素盞鳴の命のまことの御姿が判らねば次(通基)の世のことは判らんそ、
神示をいくら読んでも【カンジンカナメ】のことが判らねば何にもならんぞ。
※ヌホコは確か大本さんだったと思うのですが、舌の事だと書かれてありました。
630名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)19:42:32 ID:h1C
>>628
ありがとうございます。
皆様弥栄。
皆様が愛を感じる幸せな日々となりますように。
631名無しさん@おーぷん :2018/02/16(金)15:30:19 ID:3zG
五チャンネル見ろよwww
632名無しさん@おーぷん :2018/02/16(金)21:22:58 ID:t4A
何も彼も前つ前つに知らしてあるのに、人民は先が見えんから、言葉の【ふくみ】がわからんから取違ひばかり、
国土(九二つち)の上は国土の神が治(し)らすのぢゃ、
世界の山も川も海も草木も動物虫けらも皆この方が道具に、数でつくったのぢゃ。
愈々が来たぞ、
いよいよとは一四一四ぞ、
五と五ぞ。
十であるぞ、十一であるぞ、
クニトコタチがクニヒロタチとなるぞ、
クニは黄であるぞ、
真中であるぞ、
天は青であるぞ、
黄と青と和合してみどり、
赤と和して橙(だいだい)となり、青と赤と和して紫となる、
天上天下地下となり六色となり六変となり六合(クニ)となるのぢゃ、
更に七となり八となり白黒を加へて十となる仕組、
色霊(イロタマ)結構致しくれよ。


 ヨコの十の動きがクラゲナスタダヨヘルであり、
タテの十の動きがウマシアシカビヒコジであるぞ、
十と十と交わり和して百となり九十九と動くのぞ。

過去も未来も霊界にはない、「今」があるのみ、これを中今(ナカイマ)と申すぞよ。

竜宮の乙姫殿、日の出の神殿、岩の神殿、荒の神殿、風の神殿、雨の神殿、暗剣殿、地震の神殿、金神殿の九柱なり、総大将は国常立大神なり、
このこと判りて下されよ、
教はなくなるぞ、元の道が光り輝くぞ、これを惟神(かんながら)の道と申すぞ。


 少しでも交じり気があったら先になって取り返しがつかんことになるぞ、
今度は一厘の【くるひ】があってもならんぞ。
柱になる人民もあれば屋根になる人民もあるぞ。
天の王と地の王とをゴッチャにしているから判らんことになるのぢゃ、その上に又大王があるなれど大王は人民には見当とれん、
無きが如き存在であるぞ。
人民は具体的にと申すなれど、人民の申す具体的とはコリ固った一方的なもの、一時的な その時の現れであるぞ。
人民の申す絶対無、絶対空は無の始めであり、空の入口であるぞ、其処から無に入れよ、空に生きよ。
いよいよの代(よ)となるぞ。


 現実の事のみで処してはならん、常に永遠の立場に立って処理せよと申してあろうがな、
生きることは死に向って進むこと、
マコトに生きる大道に目ざめてくれよ、
神示を始めから読めば何事もありやかぞ。
奥山はあってはならん無くてはならん存在であるぞ。善人の住むところ、悪人の休む処と申してあろう、
奥山は神、幽、現の三界と通ずるところ。
八尋殿の左と右に宮が建つ、奥にも一つ。
633名無しさん@おーぷん :2018/02/17(土)12:44:14 ID:y59
横縦十と横縦十と横縦十と横縦十で万やで
二度と
二度で三戸の
シカと今最初の十やで臣民気付けよ
天地で一柱で二柱で三柱
これを二つに分けるで六柱と元のキで7柱
これにて十柱って言ってる↑の奴ww
絶対空と絶対無は取違すんな
絶対空なら絶対無の不変がでる
出るなら一切が苦 苦からキが出る
キとは始まりの言葉の神様
神様と言葉の神様かつては二つと一つ
これを4つにすると元の元のと大神でる
これが岩戸開くで元の三柱及び五柱及び四柱と一柱
本当の三柱 二つの⚪️と大きい⚪️
大きい⚪️が点 キのキと永遠に奥へと広がる
キとは与える喜び黄色い馬って
634名無しさん@おーぷん :2018/02/17(土)12:47:40 ID:y59
因みに絶対無は我が無いってだけ
我が無い=中心利他愛
本当の絶対無はマジで何もないww
取違しないでね↑の奴性格悪くわざと見せてる
マツリの型 間が何か 魔か真
自己愛か利他愛かを間釣り 間つろうとは
ただの利他愛ww
簡単やで
635名無しさん@おーぷん :2018/02/17(土)12:59:05 ID:y59
緑色は種のキ 桃の種 桃は赤白
色んな意味の色
まずは二柱と思う
二人でも
水火の色と
火水の色と
要は型の順
意味も時で違うぞ まとめんの面倒
黄色だけでも地と土と風と火と水と空と
詰まり白と黒と金と銀と赤と青と紫とってあるww
まだあるかもな面倒
黄銅とかwwキなキの色金と金で黄銅見たいな
キ色の馬出てるとww因みに普通に銀も混じってる
が天地で金にしてるだけ見たいな
636名無しさん@おーぷん :2018/02/17(土)13:01:10 ID:y59
要は意味をアホ見たいに重ねてるだけ
637名無しさん@おーぷん :2018/02/17(土)13:25:27 ID:y59
十柱集めたのでやめてもらっても?宜しいか
638名無しさん@おーぷん :2018/02/17(土)13:28:38 ID:y59
僕を食べ過ぎやでやめな晴れ
二二の仕組みもっと簡単に説明しなさいよ
解ればシンプルじゃん
639名無しさん@おーぷん :2018/02/17(土)18:31:30 ID:CYl
>>638
気持ち悪い
640名無しさん@おーぷん :2018/02/19(月)18:49:20 ID:gzh
アイター
人民に罪なし されど苦来る意味よ知ってね
借り返せよ 罪では無いがww
宗教では原罪呼ばれてるけどな
日は焼くから悪 月は冷すから善
見たいな?www
焼かれなはれ 多分廻りとってるのぞ
これ借りぞ
でも借り多いと辛すぎるので休み無いけども
休めよ難しいけどね寝るのが一番
マジぞww
641忍法帖【Lv=3,スライムべス,UC0】 :2018/02/27(火)21:34:37 ID:CIX
ひっそりと更新
表の年始も立春に戻しました。

右側シナリオ部の【二〇】~【二二】に追記

それから新旧を区別する為名称を
日月神示未来年表Ⅲ
としました。




642忍法帖【Lv=0,作成中..】 :2018/03/01(木)20:39:05 ID:Mly
懲りずにまたまたこじつけw
今度は【歳】の始りを死海文書のクムラン教団の使っていた暦と同じ春分としましたw
そしたら何と【二二】の始りの2018年3月21日は旧暦の2月5日であることが判明!「 二二の二の五つの今あけて」に符合するではありませんか!他にも重要なイベントが【歳】の節目、節目で起こる事になり、やはり年始を春分と解釈する方が正しいようです。

それから節分は本来季節の変わり目を指す言葉だそうで【歳】= 季節と考えて【歳】と【歳】の間(=春分)を節分とすることにしました。

そしてシオヒルによる大洗濯で海岸線が大きく後退した場合、原発の冷却水が取水出来なくなることも考えられます(年表通りになればの話ですが)

日月神示未来年表Ⅲ 春分編



643忍法帖【Lv=3,スライムべス,UC0】 :2018/03/04(日)23:39:21 ID:L0u
細かな修正、下部テキスト変更

今まで年始を新暦1月1日➞旧暦1月1日➞立春として来ましたが、どうもしっくりこないので年始について色々と調べていた所、
死海文書のクムラン教団では春分を年の始めとする暦を使っていたと知り、春分を歳の始めとした所、2018年の春分の3月21日が旧暦2月5日に当たり神示の「 二二の二の五つの今あけて」にピッタリと符合。
どうやらこの一節が歳の始めをいつにすればいいのかのヒントになっていたようです。
これに併せて節分も暦上の節分ではなく節分=歳(=季節)の変わり目=春分と解釈を変更しました。

日月神示未来年表Ⅲ 春分編



644忍法帖【Lv=3,スライムべス,UC0】 :2018/03/06(火)20:43:50 ID:lck
『海の水がシメであるぞ。鳥居であるぞと申してあろうが、シメて神を押し込めてゐたのであるぞ。.....、シメて島国日本としてゐたのざぞ・・・』

ウシトラの扉が開いて神が表に出て来るってことは『日本の国はこの方の肉体であるぞ』とあるように文字通りシメである海の水を押しのけて、まさに島国で無くなるレベルで日本全体が隆起するということなのかも『日本はお土があかる、外国はお土がさかる』

そしてそのスイッチとなるのが三の◎になるのかも『日本真中、ボタン一つで世界動くぞ』

ポッチとな

日月神示未来年表Ⅲ春分編



645忍法帖【Lv=3,スライムべス,UC0】 :2018/03/07(水)22:30:41 ID:7Wg
年表部分をちょびっと修正

日月神示未来年表Ⅲ春分編



646忍法帖【Lv=3,スライムべス,UC0】 :2018/03/09(金)21:07:38 ID:tyS
年表の四の歳に追記
日月神示未来年表Ⅲ 春分編



647忍法帖【Lv=4,スライムべス,UC0】 :2018/03/12(月)00:22:41 ID:SBF
左側縦に追記
日月神示未来年表Ⅲ 春分編



648忍法帖【Lv=4,スライムべス,UC0】 :2018/03/13(火)23:01:31 ID:EqV
前回追記箇所修正
一部文字のズレがあったのをを修正
正念場の十年に数字をつけた



649忍法帖【Lv=4,スライムべス,UC0】 :2018/03/14(水)23:29:55 ID:gVH
左側面追記と年表クラヤミ時代横に追記(一日に十万)

日月神示未来年表Ⅲ春分編



650忍法帖【Lv=4,スライムべス,UC0】 :2018/03/16(金)22:59:52 ID:inu
128 名前:天之御名無主[sage] 投稿日:2018/03/16(金) 20:29:56.23
年表のクラヤミ時代修正




651忍法帖【Lv=4,スライムべス,UC0】 :2018/03/16(金)23:00:15 ID:inu
更新age
652忍法帖【Lv=4,スライムべス,UC0】 :2018/03/17(土)23:16:36 ID:OZC
129 名前:天之御名無主[sage] 投稿日:2018/03/17(土) 20:03:20.43
年表ハルマゲドン横追記




653忍法帖【Lv=4,スライムべス,UC0】 :2018/03/19(月)22:44:27 ID:vYc
134天之御名無主2018/03/19(月) 20:47:23.02
微々たる修正




654名無し :2018/03/30(金)00:16:22 ID:YRI
最近、自称「救世主」と名乗る方がまたもや増えて来ていると見られます。そうした方達の中には大本教神諭(正式には大本神諭)風に似せた「神示」などが出ています。
それらの神示をパラパラと読むと、大本教神諭風には書かれてはいますが、明らかに【似せ書】と断定が出来ます。似せて書かれたものと本物とでは、どこかが微妙に違うのです。匂いが違うと言えるでしょう。

どうして、そうした方達の背後の霊は大本教にこだわるのかと言いますと、大本教の教えを知らずに「神は語れない」分野があるからです。
世界救世教の岡田茂吉開祖や成長の家の谷口雅春開祖等は出口王仁三郎聖師の弟子であり、高橋信次師や五井昌久師等は孫弟子ともなります。
日月神示の岡本天明氏も大本教では機関紙の編集長でした。日本神霊学の父ともされる浅野和三郎師も大本教に居ましたし、名だたる方達が大本教霊学を学んだからです。
そうした関係もあったのか、過去にも大本神諭に似せた各種の神示が出ていましたが、読めばこれはおかしいぞと言うようなものばかりでした。

単に霊が見えるなどの段階は低級霊界とのコンタクトに過ぎません。わらわは○○大神となるぞと出て来ても、優秀な霊能者ならばそれらが蛇霊とか狐霊とかを見破ってしまいます。
自称救世主と称する方達は、そうした霊感者レベルの段階を越えておられるので、自分はそうした霊感者レベルではないという意思表示でもあろうかとは思います。

不思議なことですが、霊能者が書かれた著本を読むと、時にはその本から香しい匂いが漂って来る本もあれば、悪臭が漂っている様な本もあります。
本は「言葉で構成」されているのですが、【言葉を文章に起こしても】どこか著者の本質があるように、神示も本物と似せ物では違いが感じられます。匂いが違うと言うべきでしょうか。

言葉の言とは【口から出る心】
文章でもその言葉を出している者の、本心が現れて来るのです。
霊能力がある一部の方達は御存じだと思いますが、空間に現れる文字が金色の光に輝いているがあります。霊文字ですが、【言葉は光の文字】としても現れるのです。
言葉を軽んじている霊感者段階ではそうした物は出て来ないのかも知れません。

言葉は「光」そのものでもあるのです
言葉も「音」なれば、音は【日(火)として立つ】からです。
これが解ってないと「闇」の意味も解けないのです。
そうして似せ物であろう神示を出す神霊は、大本教神諭が何を告げようとしていたのか、その真意を測ることが出来なかったと見受けられます。

大本教神諭は【九つ花】を予告したのですが、 明治31年旧11月5日 記に
【九つ花は誠から咲かせる花であるから、三千年の経綸を致した。誠の本であるから誠の人の世話でないと、このお世話は出来んぞよ】
とあります。

三千年もの月日をかけて、日本語ですが「言葉を仕組んで来た」なのです。誠は言葉で成っていると解ります。ただ、誰がそんなことをしたかです。

いくら自分が救世主ですと自称して、【三六九神示】などと大本神諭風に似せた神示を出したところで、何一つ意味が解っていないなどがあります。
そんな自称救世主をあの人は救世主ですと言っている自称霊能者も、貴方が視る霊能力とは本物ですかと聞きたいところです。

私は【言霊】が何かを理解していない霊感者レベルでは、既存の霊に簡単に欺されると言います。
どこそこの神社に参拝したら、○○大神様が目の前に出て来られて、言葉の教えに欺されるなよと学ぶことを禁じられて、自分が【真理の目覚めに蓋をされている】ことに気づかないわけです。
一度、眼鏡蛇を天に帰らせないと、永遠に曇りガラスの様な眼鏡で隠された真実を見誤るのです

ヒンズー教の奥義書とされるヴェーダ典には、【人の中に眠るコブラ(眼鏡蛇)が目覚めて走りのぼる時、その人は真理に目覚める】とありますが、
巳(蛇)を帰しておかないと、真理には目覚めにくいのです。真理の意味すら理解出来ないのです。
私はその【巳(蛇)帰る】を体験したから、お釈迦様の悟りの「人に内在する良心神」の存在に近づけたのです。
そうでなければ眼鏡だけならばまだしも、真理を隠すシャッターの存在すら閉じられている事実に気づくことがなかったのです。
655名無し :2018/03/30(金)00:16:38 ID:YRI

自分の前に現れた霊が、自分は○○の神と名乗ったからと言って、それは本物とは限らないのです。低い霊感者レベルの人ならば簡単に欺されるのです。
邪神達は真実を知られたくないから、真理に近づくことを非常に恐れます。嫌います。為に、真理に向かわない道へとその人を導こうとするのです。なまじ霊が見える為に道を間違えてしまうが起きてしまうのです。

お釈迦様は菩提樹の樹の元で、【人には良心と呼ばれる神が内在する】と悟られたのですが、それも見事に消されていました。
大本教から「みろく」神が出され、「五六七」と世に出されたことによって、【九つ花】の意味も解けたわけです。そうでなければ、何時までも【九曜紋】にへばりついているところでした。

悟りとは、【吾が心】を知る
大本教神諭が予告した【九つ花】の上から下から右から左から「五番目の口」に、その口に心の意味は示されていたのです。
それだけのことを仕組めた神が、○○神社の神と称して出て来る存在とは月とスッポン以上の差があることに気づけないでは、神の世界の御用などにはとても使えないのです。
大本教神諭に「世に出ている神々の心の持ち方が悪かった」とありますが、『モウ世に出ている神々は、あまり天帝の仕組みの妨害をせずに首を洗って待っておきなさいの時節』と言えます。
ですから、自分が救世主ですと名乗る方達が続出してきても、別に不思議でも何でもありません。そうした時期なのです。

中略

そもそも、「救世主」とは何ですかです。
キリスト教ではイエスを救世主としますが、イエスが出た当時、どこにこの世の終わりの兆候があったのかとなります。
もしもそんな兆候があったならば、イスラエル地方だけでなく世界にそうした兆候があったの記録がないとおかしいのです。

救世主の救は「求めると攴」
求は「呪霊の獣」。攴は「殴(う)つ」
自己の魂を汚すと魂の表面に「毛物」が発生します。その時、その魂の心はその心境の状態において漢字が教える「獣」化をします。
だが、そうした「獣」化した魂も、その魂の汚れを洗ってあげると元の天人の世界にと戻って行きます。
つまり、本来の「救世主」とは、人の魂が「獣」化しているのを洗って元の美しい魂に戻せる存在の事なのです。
そうなりますと、【救世主】の意味は人々が思っていた意味とまるで違うと解って来ます。ですから、人類の終わりと言われる時に現れる。そして、新しき世に人類を導くです。
この世に出て魂を汚した存在も、その魂の汚れを洗ってくれる【主】のことです。どれだけの多くの人の魂の汚れを取ってあげたかです。
と言って、この地球には現在74億人からの人達が住みます。その魂の汚れを全て取れる存在は考えにくいのです。
私はイエス救世主論に対して、仮にイエスクラスの魂を持つ存在が10万人出ても、今の世は難しいと見ています。
しかし、各自の魂の中にお釈迦様の悟りである【人には良心と呼ばれる神が内在する】であれば、その良心神によって各自の魂の汚れは消えて行くのです。
全ての人が自己の魂の中の良心神を取り戻せば、全員が助け出されるともなります。
そこに、悔い改めた蛇霊は直立して天人の世界に戻る現象も見られるのです。
ならば、各自の救世主は、自己の魂に内在する良心神(天帝の分魂)と言えます。
656名無し :2018/03/30(金)01:20:12 ID:YRI
他所様のコピペ長々とすいません。

私も晴れて水晶魂授与と相成りました。
しかもミロク神を理解している存在に下さるタイプのものです。本人に如来の叡智が要求されます。
それは既存の神霊の位である五次元界より上に行ける切符です。上中下でいえば上となります。
今生をもって魂の地位が永遠の固定されるので、今生が頑張り時なのです。後からこんな事とは知らなかったの苦情は聴きたくなく受け入れられないのでいち早くに(1892年)告知されたのです。

◯に十字はミロクの神の御紋章です。
実際に頂いたなら、そしてこれをよーく見たならばある事に気付きます。
それは何でしょうか?。

これを得るには日月神示のレベルでは行けません。日月神示自体がかなり脇の存在なのです。
なれど人には段階に応じて相応しい教えがあります。しかし、いつまでもそこにへばりついているでは高が知れてしまいます。
世には他にも高い教えはありまして、おおよそ学び切ったら格上を求めるです。
高の知れない高山を登り向上したいならば、義を経する、高さに限りはない米の教えが最良となります。
私は守護霊のみならず、この神示の神にてその高山に道をつけてもらいました。
感謝感謝です。
解釈するな等を鵜呑みにするでなく、疑問をもって格上の教えと比較や訂正修正しようと出来るか、実はこの神示における大きな試しであったりします。
万一にでも気付ける方の出る事を期待して書かせて貰いました。
657忍法帖【Lv=4,スライムべス,UC0】 :2018/03/30(金)06:49:44 ID:xic
135天之御名無主2018/03/29(木) 21:16:35.25
左側 終末シナリオ下のアセンションに関する記述を修正

欧米各国がロシア大使館員を国外追放するなどロシアと欧米の関係が緊迫していますが

『悪の総大将は奥にかくれて御座るのぞ。一の大将(露)と二の大将(米)とが大喧嘩すると見せかけて、世界をワヤ(めちゃくちゃ)にする仕組、もう九分通り出来てゐるのぢゃ。』

が現実味を帯びてきました。

プーとトラは裏で繋がっていてこのシナリオ通りにプロレスを始める可能性があります。

日本には米の同盟国ということで露が侵攻してくるかも知れません(二の大戦)

そしてこの戦争(第三次大戦)で国としての体をなさなくなった国々を一つにまとめて世界統一政府を樹立する仕組なのかも知れません。





658名無し :2018/04/07(土)22:32:37 ID:MDB
そんな小さな事ではありません。
早く眼鏡蛇を天に返して下さい。
659忍法帖【Lv=4,スライムべス,UC0】 :2018/04/23(月)02:23:13 ID:32W
140 名前:天之御名無主[sage] 投稿日:2018/04/22(日) 17:01:22.92
『富士は火の山、火の元の山で、汚してならん御山ざから臣民登れんやうになるぞ』
右側二二の欄に追記



660忍法帖【Lv=4,スライムべス,UC0】 :2018/04/25(水)23:47:54 ID:tIS
143 名前:天之御名無主[sage] 投稿日:2018/04/25(水) 20:39:50.55
アセンションに関する記述で

「三千世界という人間の創造の力の及ぶ範疇を超えた世界」

を次のように修正しました。

「地球はこれらの世界の中心であり雛形で人類 の一人一人が新世界の種としての役割を担っているようです」

年表部の三の歳に
「新しいエルサレムが天から降りてくる」を追記




661忍法帖【Lv=4,スライムべス,UC0】 :2018/04/30(月)23:29:19 ID:ulW
144 名前:天之御名無主[sage] 投稿日:2018/04/30(月) 13:41:59.19
22を超えてゆけの部分を修正




日月神示未来年表別表



662忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/09(水)02:23:02 ID:1tR
最近5chオカ板に直接投入されるようになった。
446 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2018/05/06(日) 11:55:04.35 ID:sQ+Wvnb90
二の世の期間を次のミロクの世までとしました。





663忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/09(水)02:23:56 ID:1tR
これが最新
606 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2018/05/08(火) 20:49:38.85 ID:11WqG+Kk0
左側縦書き部を修正





多少修正




664名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)12:42:15 ID:8jy
>>663
御苦労さんやな
ここも二人ほど神を理解してないもんに潰されたな
神は人を集める人数を書いてるけどな、1チームだけやない
カエミタマを沢山用意してんねん
富士についてもな、神、人、心、真理の事を言っててな、一言で済む話ちゃう
そんなんも知らんと、これを広めなあかんのに奉仕してる人間らの足を引っ張る

神上がりしてもないのに自分の自慢して、他の奉仕してる人間をくさす輩
しかも、キュウビついとるで
知らんやろけどな
キリストは信者くさしたり、自分の自慢したか?
寧ろしてたんは人に真理を伝える奉仕や
ひふみの神さんも人は神の子、この世の神や
人と仲良うせいと言うてんのに、そんな基本も出来ん
人をくさす人間に限って奉仕する気も無い
神さんが求めてんのは真理を広め、人の心を救済することや
邪魔した奴らは自己を省みよ
理解してない人間ほど偉そうやねん
同じ信者仲間なはずやのに、くさして何にも自分はせんねん
それこそが神の道からはずれとるよ
通りすがり忠告や
665名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)12:44:26 ID:8jy
奉仕してる人らは、頑張れ
まちごうてても、神の心に叶う行為やで
666忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/14(月)04:47:54 ID:Qcp
633 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2018/05/10(木) 20:20:51.27 ID:llYLNlbW0
「猫に気付けよ、犬来るぞ」の解釈を左側に追記しました。



667忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/15(火)23:49:58 ID:blr
147 名前:天之御名無主[sage] 投稿日:2018/05/15(火) 20:45:47.05
年表部分を修正 見やすくした(つもり)
文字大きくするより行間開けたほうがよかったかな





三の◎をメインにして修正



668忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/18(金)05:22:28 ID:FX5
148 名前:天之御名無主[sage] 投稿日:2018/05/17(木) 20:33:36.62
読みやすさを改善した(つもり!)




669忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/18(金)05:22:53 ID:FX5
age忘れ
670名無しさん@おーぷん :2018/05/19(土)16:53:34 ID:q1C
十柱を集めるってどういう意味にゃん?差し支えなけれ教えてほしいにゃん。
671名無しさん@おーぷん :2018/05/19(土)17:12:27 ID:5TN
>>670

一説によれば「体内チャクラ7つと体外チャクラ3つを活性化させる」
672名無しさん@おーぷん :2018/05/19(土)17:35:58 ID:q1C
>>671
レスありがとうにゃん。うん、なんかそんな感じかもしれないですね。
ここ匿名だし、基本的に信者の人しかいないだろうから言えるけど、この前、夜寝苦しかって、「国常立の大神守り給え幸わえ給え」って3回唱えたら(なぜ唱えたんだろう)、
お腹から上の方にゾゾゾーってエネルギー吸われる感じになって、こんなこと初めてだから怖くて、しかもそれがなかなか止まんなくて、正直、神じゃなくて悪魔のように感じて、
自分以外の者拝むべきじゃんかったんやーとか思って、「自分守り給え幸え給え」っていってみても止まらんくて、「大日月大神守り給え幸わえ給え」って言っても止まらなかった。
んで、そのうちおさまったんだけど、妙に心が落ち着いて、ちょっとお腹に違和感あったから、なんかいるのかなーとか思って、観察してみたんだけど、
そのとき辺りから気(?)がちょっと感じられる感じになって、ちなみに僕のからだの中で一番パワーを感じるのはオチンポです。あんまり心地イイ感じじゃないけど。
こういう相談できる相手いないから、長文書いちゃったです。
673名無しさん@おーぷん :2018/05/19(土)17:42:57 ID:q1C
そして上のレスを書いてるときから両肩が寒い。書いてよかったのか、書くべきじゃんかったのか。
674名無しさん@おーぷん :2018/05/19(土)17:47:32 ID:q1C
初めて、ネットで、ある人に、神示読んでみてっ言ったときも、寒かったんだ。そして、ついでに言うと、いまの僕は、別に御用なんてしたくないし、いままでもこれと言って、なにかできた気もしない。
675忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/20(日)04:18:11 ID:6wV
149 名前:天之御名無主[sage] 投稿日:2018/05/18(金) 22:14:08.98
見やすさUp!



676忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/20(日)04:19:01 ID:6wV
1日以上遅れてすみません。
677忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/21(月)07:33:37 ID:Ghb
150 名前:天之御名無主[sage] 投稿日:2018/05/20(日) 20:28:05.16
タイトルをⅢからⅣへ変更
見やすさUp




678忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/21(月)07:36:44 ID:Ghb
151 名前:天之御名無主[sage] 投稿日:2018/05/20(日) 20:37:21.83
ニビルかも知れない!
https://indeep.jp/unknown-energy-toward-to-our-planet-now/
679名無しさん@おーぷん :2018/05/21(月)18:02:11 ID:4SY
>>678

これはニビルではないと思う。
680名無しさん@おーぷん :2018/05/21(月)20:43:07 ID:Bia
ニビルは太陽とシリウスBの周りを回る惑星だ
681忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/23(水)17:40:57 ID:AqS
152 名前:天之御名無主[sage] 投稿日:2018/05/22(火) 21:08:11.49
見出しを付けて読みやすくしました。
文字のボカシを小さくしました。

日月神示未来年表Ⅳ



日月神示未来年表別表



682忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/23(水)17:41:30 ID:AqS
またまた1日遅れ失礼しました。
683忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/25(金)00:54:24 ID:ZSj
153天之御名無主2018/05/24(木) 21:47:57.09
ニビルの出現時期を変更
年表の今年の部分を変更
タイトル部分に更新日時を表記

日月神示未来年表Ⅴ



日月神示未来年表別表



684忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/27(日)03:22:22 ID:6Dl
154天之御名無主2018/05/26(土) 21:01:20.12
日月神示未来年表Ⅴ



三の歳部分を修正

日月神示未来年表Ⅴ
「22を超えてゆけ」「6と7の架け橋」ミックス版



685忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/27(日)22:10:54 ID:6Dl
155天之御名無主2018/05/27(日) 20:40:25.88
今迄ミロクの世を夜明けと解釈していましたがウシトラの扉が開く【四の歳】を夜明けと解釈し直しました。

『此の大掃除(8月のポールシフト、秋の空グレン)一応やんだと安緒する。この時、富士(二二)鳴門がひっくり返るぞ(日本列島が時計回りに90度回転)』

どうやら「二二の五」の9月19日頃に天照大神殿(これはポールシフトで現れてくる?「二二に御社」)の十種(とくさ)の神宝に・が入り(富士の仕組)、2018年の旧九月八日から2019年春分まで日本列島をドアノブのように回して(鳴門の仕組)岩戸が開くようです。

日月神示未来年表Ⅴ




日月神示未来年表Ⅴ
「22を超えてゆけ」「6と7の架け橋」ミックス版



686忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/30(水)22:14:18 ID:18w
156天之御名無主2018/05/30(水) 10:44:29.50
「地獄の三段目」の時期を修正しました。

『岩戸開くまでに、まだ一苦労あるぞ、この世はまだまだ悪くなるから、神も仏もこの世には居らぬのざといふところまで、とことんまで落ちて行くぞ。
九月に気をつけよ、九月が大切の時ぞ。臣民の心の鏡凹(くぼ)んでゐるから、よきことわるく映り、わるきことよく映るぞ。・・・六月二十六日』

『今の世は地獄の二段目ぞ、もう一段下あるぞ、一度はそこまで下がるのぞ、【今一苦労あると、くどう申して 】あることは、そこまで落ちることぞ、地獄の三段目まで落ちたら、もう人の住めん所ざから、悪魔と神ばかりの世にばかりなるのぞ。
この世は人間にまかしてゐるのざから、人間の心次第ぞ、しかし今の臣民のやうな腐った臣民ではないぞ、いつも神かかりてゐる臣民ぞ、神かかりと直ぐ分かる神かかりではなく、腹の底にシックリと神鎮まってゐる臣民ぞ、それが人間の誠の姿ぞ。
いよいよ地獄の三段目に入るから、その覚悟でゐて呉れよ。・・・八月の十八日』

この「一苦労」が岩戸開き前の一苦労であることに気づきました。よって「地獄の三段目」は【三の歳】【二二】ということになります。
上の帖の降ろされた日が8月18日になっていることから、2018年の金星東方最大離角(宵の明星が東に廻る)の8月18日以降が地獄の三段目であることを示唆しているのかもしれません。

「22を超えてゆけ」もこの地獄を乗り越えてゆけという警告の意味で出されたのかも知れません。

日月神示未来年表Ⅴ




日月神示未来年表Ⅴ
「22を超えてゆけ」「6と7の架け橋」ミックス版



687名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)23:20:30 ID:0fU
地獄の最下層には今週末から向かうぞ
688名無し :2018/06/04(月)01:19:53 ID:lqW
『今の世は地獄の二段目ぞ、もう一段下あるぞ、一度はそこまで下がるのぞ、【今一苦労あると、くどう申して 】あることは、そこまで落ちることぞ、地獄の三段目まで落ちたら、もう人の住めん所ざから、悪魔と神ばかりの世にばかりなるのぞ。
この世は人間にまかしてゐるのざから、人間の心次第ぞ、しかし今の臣民のやうな腐った臣民ではないぞ、いつも神かかりてゐる臣民ぞ、神かかりと直ぐ分かる神かかりではなく、腹の底にシックリと神鎮まってゐる臣民ぞ、それが人間の誠の姿ぞ。


これはどういう事かを理解する為には誠が必要です。
しかしながらこの誠とは、ここの皆様の認知する誠とはまるで異なります。
689名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)19:19:52 ID:1XH
霊能者の憑依状態のような神がかりではなく。まともな日常を送りながら、神の理屈を理解し神の視点でこの世を見、感じ、考え日常を送る普通の人と言うことではないかとおもいます。
690忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/06/04(月)21:18:04 ID:7fR
157天之御名無主2018/06/04(月) 11:48:27.71
7、8月に日本に関する"それらしきもの"が発表もしくは発見されたら注意

三の歳を修正
日月神示未来年表Ⅴ



691忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/06/05(火)22:03:27 ID:EKp
158天之御名無主2018/06/05(火) 12:29:28.87
【日本の岩戸開き】と【地の岩戸開き】

『光は中からぢゃ、岩戸は中からひらかれるのぢゃ』

「中」は地の岩戸開きが完了する【ニ三】の前、つまり【二二】の中からということになります。そしてその中は真ん中という意味で「二二の真ん中」となり神示の『二二の五ぢゃ』はこの事を言っています。
二二(2018/3/21~2019/3/20)の真ん中は2018/9/18になります。(正確には19日ですが神示に「八と十八に気をつけて」とあり18日でも真ん中といっても差し支えないので)

また
『八の隈(くま)からひらきかけるのであるぞ』ともありますが、これは八月のちょっと入った所と取れますし八の九(マ)とも取れます。
新暦なのか旧暦なのか不明でしたが上で出てきた「二二の五」2018年9月18日の旧暦をみてみると八月九日で「八の九(マ)」と完全に一致するため旧暦で間違いないようです。

『旧九月八日とどめぞ』とある事から
岩戸開きは旧八月九日に始り旧九月八日で完了するようです。(これは日本の封印解除となる日本の岩戸開き)
面白いことに旧八月九日は旧九月八日と月と日が逆になっていて上下逆さまを元に戻すとの意味合いもあるようです。


それから日本列島が右へ回転し始め「地の岩戸開き」が始まります、2019年1月には「北」が光出し、よくなってくる。
そして日本列島が右へ90度回転し終える(元の位置に戻る)2019年3月22日の「三の◎」で日本の真中に・(テン)が入って 地球(3次元)全体の封印を解く【地の岩戸開き】の完了です。
そして次元融合が始まり地の性質が幽界、神界へと拡がっていきます。
692忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/06/05(火)22:03:56 ID:EKp
159天之御名無主2018/06/05(火) 12:31:11.45
続き


この後も「天」の性質が「地」へ、「地」の性質が「天」へ浸透するまで次元融合は続き、下から迫って来る「地」と上から迫って来る「天」の狭間(幽界)に存在する「三千世界宇宙の大きな流れに抗う者達」は
「天」と「地」の融合が始まる【五の歳】の始めにはその居場所を失って聖書にあるように「地に投げ落とされた」形になり自分達の存在をかけてハルマゲドンの最終戦争を起こす
(まるで溶岩が目の前に迫っているのに避難を拒否して警告しに来た人をこ○せばずっとその場所に住んでいられると思っている人達のようです)。

天と地が融合するということは神(高位の自分)と人(低位の自分)が一つになる(これが「神人」とか「神とまつらう」「人が神となる」という意味) ということでもありこの時掃除が出来ていないと穢れが高位の自分との間に破壊的な化学反応を起こします。(これは環境でも同じ)

『天のことは今迄は人民には判らなかったのであるぞ、時めぐり来て、岩戸がひらけて、判るようになったのぞ、今迄の人民であってはならん、地そのものが変ってゐるのであるぞ、人民は我(ガ)が強いから一番おくれてゐるのであるぞ、
人民の中では宗教人が一等おくれてゐるぞ、神人(カミヒト)とならねば生きては行かれんのぢゃ、天地がアメツチとなってきてゐるからぞ、天も近うなるぞ、地も近うなるぞと気つけてありたのに目さめた人民少ないぞ、
今に昇り降りで急しくなり、衝突するものも出てくるぞ、他人におんぶされたり、車に乗せられてゐた人民たちよ、もうその時は過ぎてゐるのであるから、自分の足で歩まねばならんぞ、大地をふみしめよ、大地の気が身内に甦るぞ。』

日月神示未来年表Ⅴ




日月神示未来年表Ⅴ
「22を超えてゆけ」「6と7の架け橋」ミックス版



693忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/06/05(火)22:04:25 ID:EKp
age忘れ
694忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/06/06(水)23:50:42 ID:NCm
160 名前:天之御名無主[sage] 投稿日:2018/06/06(水) 11:11:29.09
『穴掘りて逃げても、土もぐってゐても灰になる身魂は灰ぞ、どこにゐても助ける臣民 行って助けるぞ、神助かるのぞ、臣民も神も一緒に助かるのぞ、
この道理よく腹に入れて呉れよ、この道理分りたら神の仕組はだんだん分りて来て、何といふ有難い事かと心がいつも春になるぞ。八月の十四日の朝 』

三の歳を修正
日月神示未来年表Ⅴ





微修正
日月神示未来年表Ⅴ
「22を超えてゆけ」「6と7の架け橋」ミックス版



695名無しさん@おーぷん :2018/06/07(木)17:22:14 ID:tR8
>>694

>八月の十四日の朝


これは第二次大戦の終わりと関連しているのかな?
696忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/06/08(金)00:17:43 ID:l8c
161天之御名無主2018/06/07(木) 11:16:32.04
『一人改心すれば千人助かるのぞ、今度は千人力与えるぞ、何もかも悪の仕組は分りているぞ、いくらでも攻めて来てござれ、神には世の本からの神の仕組してあるぞ、学や知恵でまだ神にかなふと思ふてか、神にはかなはんぞ。八月の二十一日 』

三の歳を修正
日月神示未来年表Ⅴ




日月神示未来年表Ⅴ
「22を超えてゆけ」「6と7の架け橋」ミックス版



697忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/06/09(土)23:29:48 ID:OOU
162天之御名無主2018/06/08(金) 20:32:57.12
今年の7月28日に皆既月食があり31日には火星の大接近があります。
戦争が起こるタイミングとしてはこの日が怪しいかも

タイトル部を修正しました。

日月神示未来年表Ⅴ




日月神示未来年表Ⅴ
「22を超えてゆけ」「6と7の架け橋」ミックス版




698忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/06/11(月)00:21:22 ID:15t
163天之御名無主2018/06/10(日) 20:15:20.78
旧九月八日の仕組で開くはじめの岩戸は人間の顕在意識と深層意識を隔てる壁でもある為これが開くともはや自分自身を偽ることは出来なくなります。
ポールシフトは人間の心に起こる事でもあります。(意識という名の氷山がひっくり返って深層意識が前面に出て来る)
その為、良からぬ企てを持っている連中もそれを隠せなくなり日本の中でも騒動が起きます。

大きな視点でみればはじめの岩戸が開いてからウシトラの扉が開くまで期間は日本にとって要らないものや害になるものを振るい落とす為のパソコンの再起動(ついでにハードとOSもバージョンアップ)みたいなもので
再起動完了後は【神の規則】通りになって日本の内部で活動していたウイルスなどはもはや活動出来なくなります。(実際に息が苦しくなるらしい)

三の歳を修正

日月神示未来年表Ⅴ




日月神示未来年表Ⅴ
「22を超えてゆけ」「6と7の架け橋」ミックス版




699忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/06/12(火)23:16:35 ID:Xr0
165 名前:天之御名無主[sage] 投稿日:2018/06/12(火) 20:30:11.59
『空白とは九八九であるぞ、八と九、九と八の境をひらくことが岩戸を開くことぢゃ、空白とは最も根本を為す最も力あることであるぞ。』

三の歳を修正
日月神示未来年表Ⅴ




二二の岩戸開き



700忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/06/14(木)21:20:05 ID:E3H
167天之御名無主2018/06/14(木) 20:49:43.69
『皆の者 愈々ざぞ、今から弱音では何も出来んぞ、春マケ、夏マケ、秋マケ、冬マケ、ハルマゲドンと申してあろが、愈々ざぞ、褌しめよ、グレンざぞ。』

三の歳を微修正
日月神示未来年表Ⅴ




二二の岩戸開き(三の歳詳細)



701忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/06/17(日)00:06:51 ID:ZCx
168天之御名無主2018/06/16(土) 12:38:39.01
『神示で知らしただけで得心して改心出来れば大難は小難となるのぢゃ、やらねばならん、戦は碁、将棋、位の戦ですむのぢゃ、人民の心次第、
行ひ次第で空まで変ると申してあろがな、この道理よく心得なさりて、神の申すこと判らいでも、無理と思ふ事も貫きて下されよ、これがマコトぢゃ。八月五日、ひつ九のかミ。』

三の歳を修正









702忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/06/17(日)00:07:11 ID:ZCx
更新age
703忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/06/18(月)01:00:45 ID:Tnh
169天之御名無主2018/06/17(日) 20:51:36.79
天照大神殿の解釈が変わったのでタイトル部の文を削除
日月神示未来年表Ⅴ




日月神示未来年表Ⅴ(23を超えてゆけミックスバージョン)




加筆修正
二二の岩戸開き(三の歳詳細)



704名無し :2018/06/20(水)23:03:51 ID:W6C
【悪が世の表に出て来る背景に、外在神から内在神に切り替わる時節の変化を見る】

最近、権力によって封じ込められていた悪事が世の表に次々と出て来るようになって来ました。これでもか、これでもかです。
これまでは臭い物には蓋をせよで、権力による悪事が世の表に出て来るなどはほとんどなかったはずなのです。
検事や刑事物のドラマなどでは、一線の検事や刑事が権力の不正を暴こうとすると上層部の圧力で捜査が止められてしまうなどが出て来ますが、権力の上層部が腐っている為にどうにも出来ないが現状ではあったのです。もみ消されて来たのです。
仮にそうした悪事が世の表に出てきても、それらは氷山の一角でしかなかったのです。その大部分は隠れていました。俗に言う、【悪い奴ほど、よく眠る】です。
悪い奴ほどよく眠るは、政治の世界や官庁における悪事が世の表に出る前に下の者が自殺して、上の権力者は常に安泰であるの意味です。黒澤映画の題材で知られた言葉です。
この世の権力の表舞台に立つ人には、その本人の努力は当然にありますが、努力だけでは権力の上層部には立てません。
その人の背後にいる霊的存在の霊力も加味されていたのです。すなわち力が強い守護神を持つ人達です。
この世では真正直と言うか正しい行いの人はまず社会の上には立てませんでした。正直者はバカを見るです。霊的に言えば、その背後の守護神の霊的力が弱いのです。
この世から正義が消えた背景として、正義派の神達は霊力が弱かった。自分が生きて行く為には霊力がある悪神に従わざる得なかったがあります。つまり「長い物」には巻かれろです。
自分の背後の守護神・守護霊の霊力が強い方は、この世では【幸運】に恵まれます。しかし、そこには力の強い物が力の弱い物から【搾取】する力も働いて来たのです。俗に言う【弱肉強食】の獣の論理です。
この世で上にあがるには、それなりの神霊の守護力があり、人も守護神(霊)も権力の仕組みに飲み込まれる。
俗に言う【正義は常に勝つ】のお題目は、お題目倒れをしていたのです。
但し、それは【物語の終わりの時には必ず正義が勝つ】なのです。例えば、映画やテレビで「水戸黄門」がありましたが、その一話の終わりの時は水戸黄門の印籠で正しき者が勝つでした。それがお決まりの定番です。
常に正義が勝つためには物語の終わりの時を待たねばならないがあるのです。しかしながら、印籠程度に悪が平伏するなどはあり得ません。逆に返り討ちです。

私は今から十数年前、非常に優秀な霊能力を持たれた女性から忠告を受けました。その方の私に対する忠告とは、
「自分はこれまで正義を貫いてきた霊能者の方達が邪神に刃向かって殺されて来た事例を幾つも見ました。貴方も邪神達と折り合わないと殺されてしまいます」
と言われます。
それに対する私の返事は、「私は悪の世で生きながらえようとは考えない」です。
私は子供の頃、小学校の担任教師から言われました。「貴方はあまりにも社会正義の力が強く、それではこの社会では生きていけない。もっと周囲に折れないといけない」でした。
それが人としてこの世で生きて行く為の「知恵」だと言いました。

大本教から【世の大立替論】が出た背景には、宇宙創造神である天帝たる神が最後の決断をくだされた。その前に出来るだけ多くの人も悪も救う為の教えが出たなのです。

私は子供の頃、旧約聖書の神と称する声が臨んでいました。しかし、本当にそれだけの神が私の背後に居るのであれば、世の底辺で埋もれているのも変な話なのです。そこにあるのは「終わりの日を待つ」でした。

私を見た霊能者の中で7~8名の霊能者の方から、貴方の本守護神は「国常立尊」様であるとの指摘を受けましたが、旧約聖書の神と称する声は、
【そなたには何の力も与えない。そなたにこの私の力を与える時は最後の最後の時である】と告げられました。
私がこの世を去る直前に神の力を与えるでは、【空手形】を発行されたようなものです。何の担保も保証もありません。
この世を去る直前になって、何の力も無く、私も神霊の「嘘」の言葉に欺されていたのかとこの世を去るような話です。
だとしても、ここまで仕組まれた言葉の仕組み。今の世に出ておられる神達には出来ない作業であり、多くの人達に早く目を覚まして欲しいが私の願いと言えます。

スピリチュアル系の方達に「良心」神を話しても、良心神など教えて貰わなくても結構と返されてしまいます。
良心の大切さを知ろうとせず、愛の一点張りを言うだけなのです。それでは誰がこんな仕組みをされたのか?。そこに辿り着く叡智が出て来ません。
705名無し :2018/06/20(水)23:05:13 ID:W6C
私が子供の時に臨んだ旧約聖書の神と名乗る声は、【そなたはナザレのイエスの愛の教えを何一つ恐れずに乗り越えて行け】でした。
その時には【愛の教えを何一つ恐れずに乗り越えて行け】の意味が解りませんでしたが、今は愛の教えの恐ろしさをヒシヒシと感じます。
愛の教えで自分の魂の中の【良心神】を見失うです。

世に出ている神々には天帝の分魂たる【良心神】は存在しません。良心神は人の身にある者に内在するからです。
人に内在する良心神では、世に出ておられる神々からの応援は期待出来ません。
その意味では、私も何の神の助けも無いような状態の者には近いのです。世の多くの人達と同じ様な状況下ではあるのです。

旧約聖書の神と称する声は、【そなたを社会の底辺に置く。そなたは社会の底辺でウジ虫の如く這ってでも生きよ。その社会の底辺で「人の心の在り方」に関して学べ】と命令されたのです。
その人の心の在り方から、人に内在する「良心」の大切さを学んだと言えます。
もし、私も恵まれた環境に育っていれば、私は【人に内在する良心神】に至ったかと言えば、至らなかったと言えます。
苦しい辛い環境の中でこそ、本当の人の【真心】に触れたと言えます。その真心とは良心でした。真の人は社会の底辺に多いからです。
イエスは「金持ちが天国に至るのは針の穴の中をラクダを通すようなものだ。幸いなるかな貧乏人」と言いましたが、私は意味の説明が言葉足らずだと言います。
貧乏人だから天国に行くのではなくて、社会の底辺に真の人が多いから、そうした真の人達には天国の門が開くなのです。貧乏人が条件とはなっていないなのです。

私は修業時代、霊能者から殺してやるの攻撃を幾度か受けました。また、黒龍神の軍団の攻撃も受けて来ました。
そうした時だけは天から助けて貰いましたが、別に何神様に仕官するするではありません。普段の生活が幸運だったではありません。

私の任務は、旧約聖書の神と称する声が私に告げた。【この国(日本)は私の教えが満ちあふれた世界で唯一つの国であり、そなたはその仕組みを見て人々に告げなさい】
と言われたことが、大本教神諭予告の【九つ花】による日本語の言葉の仕組みだったので、それをを愚直に伝えているだけです。

私が子供の頃に臨んだ旧約聖書の神と称する声は、【私はこの世の幕を引いて終わらせる。その時期が何時かは言えないが、そなたはその最後の日を見届ける。その日が何時かは、この世をよく見ておれば自ずから解る】と告げられたのです。
その時期とは、これまでの外在神頼りから自己の内在神に切り替わる頃です。
これまで活動をされていた外在神の力が弱まり、それらの外在神ではなく、自己の内在神(良心神)の力が試される時節と言えます。
「自分の良心神が、自分を助ける」です
先日、日大のアメフト問題がありました。加害者であった20歳の青年は自己の良心に基づいて、とても20歳とは思えない立派な会見をしてくれました。
彼は加害者であり、一方では強制された被害者です。誰もが彼が嘘を言っていないと解りました。彼は自分の良心神を取り戻したのです。【悔い改める】と人の良心神は戻るのです。
彼の魂の点数は、スピリチュアルに惚けている人達よりも遙かに高いものとなりました。
スピリチュアルに惚けて、何神様と出会ったと言っていて、自己の魂の点数をどんどん下げて行く。そんな時間の余裕はさほど無いはずなのです。
706名無し :2018/06/20(水)23:06:42 ID:W6C
私は二度ばかり、ブログで旧来線で泥海世界へ向かう路線とそこから分かれて未来へ向かう二線の図を出しました。
みろく世に渡るのは「自己の内在神たる良心」を持つ人達です。旧来線は今日までの神である外在神に頼って、自己の内在神を疎かにして来た人達の線路です。
それは自己の意識が外在神を頼りにするのではなく『自己の内在神の存在に芽生える』
つまり、自己に内在する良心神に向かった人達と旧来の外在神頼りの人達では、未来の行く先が違って来るのです。
これが【二線(2000)】に別れる意味で、その分岐点たるポイントのこと。「1999」と言っただけのことにしか過ぎません。別に西暦「1999」年の意味が過ぎ去ったではないのです。最終の1999は、恐怖の宇宙大王(天之峰火夫皇大御神)が天下った時のことです。
大本教では、1000と999の違いで1000の勝ちと表現しました。千分の一の違いとは何だったかです。
割分厘で【一厘】の違いです。恐怖の宇宙大王(天之峰火夫皇大御神)が地上に降り立つ時、それが人類にとって最後の別れの時と言えます。
大本教で出した【一厘の違い】は、未来に向かって行く線が違って来るなのです。
この【天之峰火夫皇大御神】は日本の記紀神話には登場して来ません。
大本教で初めて世に明らかにされた神名です。この神の働きは【天の龍神軍団】の統括です。
それがどうして言えるのかと言えますと、【峰】の字にその意味が隠されているからです。これから向かう未来は「7(質)」の世を終えて永遠(∞)の「8(蜂)」の世だからです。 蜂は8の字型に飛ぶからハチです。
人類はこれまで初めで終わりの創造神など見たことなどないのです。人類が未だ見ぬ創造神に【逢】うが【別れの初めなり】
999(くくく)の路線に行くと、火の災いが降りかかる
私が説いて来た「人に内在する良心神」の教えを読まれた方達の中には、自分が多くの人達と新幹線に乗る夢を見られた方達もあります。
そうした人達の魂はみろく世に渡る自己の魂を見られたとも言えます。
新しい世に行く人の夢には、飛行機もあれば新幹線の夢もありますし、みろく丸と言う名の船も夢に出て来るでしょう。
707名無し :2018/06/20(水)23:07:00 ID:W6C
最近、変な事件が報道されて来ました。例えば、携帯電話を買いに来た27歳の女性が身分証明書を持って来ていなかったので購入を断られると、店員の尻を蹴ったとか。
うどん店でスープを飲んで足りなくなったのでスープを足してくれと言ったら、店主に断られたので暴行したとか、すぐに切れてしまう人が増えて来ています。
そうした方達は、自己の魂の中に良心と呼ばれる神が存在していないのです。
普通ならば、そうした人を守護しているところの霊が押さえるべきことも、自分の魂の中で内在たる「良心神」に切り替わりつつあるので、自己の魂に良心神が備わっていない人はすぐにそうした切れ方をするとなります。
明らかに【選別(線別)】の状態に入って来ているのです。
貴方は、永遠の嬉し嬉しの未来の世に行きますか?。それとも、旧来線のままで泥世界に行くのですか?。

大本教神諭は、ユダヤの悪鬼がこの世を泥海にする仕組みと言いました。それは旧来線のままに行けば、やがて人類は泥海の世に向かうことが創造神段階の神には解っているからなのです。
このユダヤの悪鬼とは、今の人類の世の時代の話ではありません。今の人類以前からの話なのです。
スピリチュアルの世界では、よく「サナトクマーラ」が言われます。サナト・クマーラとは、近代の西洋神智学では1850万年前に金星から地球に降り立った創造神とされます。
この「クマーラ」が日本では「鞍馬」となって、日本の鞍馬山に今から650万年前に金星から降り立った「魔王尊・尊天」とも呼ばれています。
実際問題として、この地球に降り立った「クマーラ」が1850万年前のことだったのか650万年前のことだったのかは私には解りません。
しかし、大本教で出した【国常立尊】がその存在であるということは読めるわけです。為に一部の霊能者の方達は、国常立尊は鞍馬山の大天狗だと言われる方達もあるわけです。
私がこれまでに自分の霊眼で見て来た霊で、一番神々しかったのは【鞍馬山の大天狗】たる存在でした。だが鞍馬山の大天狗=国常立尊ではないのです。
大本教はウシトラ金神・国常立尊は今から約【三十五万年】前に地球神界の表舞台から退かれたとしました。つまり、ユダヤの悪鬼とは今の世の時代の話をしているのではないのです。
しかしながら、その鞍馬山の秘伝は【牛若丸】にもたらされるなのです。それは神界の「型」として演じられたわけです。
大本教の出口王仁三郎聖師が、【救世主は源日出雄】と名乗って【蒙古】に渡られたのは、そこに「型」があったからと言えます。
源義経(牛若丸)が蒙古に渡って【ジンギスカン(成吉思汗)】になったという伝承の型の演技です。
ただ、巷には自分の前世は源義経であったと言う方は少なからず居られます。
大本教の出口王仁三郎聖師がその名乗りを【源日出雄】とされたのは、そうした自分の前世が【源義経】だと名乗る人達のことではありませんよなのです。
【源日出雄】の意味を理解せずに自分の前世は源義経と名乗る霊能者は曲津神なのです。
私自身は、そのユダヤの悪鬼達と超太古の時代に戦って来た記憶を保持しています。但し、私は倒された方です。それは縄文とか弥生時代と言う現代の歴史の時代のことではありません。

私が解いた大本教神諭予告【九つ花】の仕組みは「ラ」の言霊を真ん中に置く仕組みです。それも「九真ラ」なのです。 また「九ラ真」です。
私達が見ている太陽をも含む地球神界で起きた出来事とは、今の私達人類が知る歴史上の話ではないのです。太古も太古の超太古の時代のことなのです。
豊受姫は、その超太古の神達を今の世の神達ではないと告げられました。当然、私達はそんな超太古の神々を知ることもなく、その時の神界の出来事をも知らないのです。

自分はすぐに切れる。不満ばかり。常にいらついている。妬み。すぐに拗ねる。そうした症状があるならば、即座に自分の性格を改めるでないといけないのです。
もう、外在神頼りでは先には進めなくなるからです。
最後の審判たる別れの時、【神は愛だから何をしても赦してくださる】は一切通じないと心得るべき。
魂の【円真(閻魔)】の裁きは、愛で赦すでなく各自の「良心神」を判定。
何時まで経っても解らない人達に用意されているのは旧来の線で泥海世界。
708忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/06/22(金)00:39:45 ID:sJ9
170天之御名無主2018/06/21(木) 20:44:53.13
解りにくいと思いますが
二二の解釈を表の年始を春分とし裏の年始を旧暦の元旦とし(この先逆になるかも)裏表重ね合わせた期間、つまり旧暦の元旦から翌年の春分までの期間に〇(空白)の期間29日を加えた期間を二二としました。

二二の岩戸開き



709忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/06/23(土)23:01:37 ID:oBQ
171天之御名無主2018/06/23(土) 21:09:35.88
『八方的地上から十方的地上となるのであるから、総ての位置が転ずるのであるから、物質も念も総てが変るのであるぞ。
これが元の元の元の大神の御神策ぞ、今迄は時が来なかったから知らすことが出来んことでありたなれど、いよいよが来たので皆に知らすのであるぞ。
百年も前からそら洗濯ぢゃ、掃除ぢゃと申してありたが、今日の為であるぞ、岩戸ひらきの為であるぞ。今迄の岩戸ひらきと同様でない、末代に一度の大岩戸(言答)ひらきぢゃ。』

二二の岩戸開き



710忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/06/23(土)23:02:00 ID:oBQ
更新age
711名無しさん@おーぷん :2018/06/25(月)02:37:27 ID:SM1
21日に何かが変わった、区切った感じがありますね
712忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/06/25(月)23:38:25 ID:io2
172天之御名無主2018/06/25(月) 20:44:27.93
表と裏の年始を逆にしてて表の年始を旧暦、裏の年始を春分としました。
その他 あちこち修正

二二の岩戸開き



713忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/06/27(水)21:03:42 ID:Xe2
173天之御名無主2018/06/27(水) 20:33:03.38
今月「日本扶桑国之図」という14世紀の古い地図が見つかりました。この地図は何故か九州が上になっているそうです。
近畿では珍しい二重の日暈(ハロ)が出現(まるでマルテン)
そして本日27日、探査機のはやぶさ2が小惑星リュウグウへ到着。
何やらメッセージ的なニュースが続いてますが、竜宮の乙姫様が愈々動き出すのかも知れません。
神示に『世界の片八四浜辺から』とありますから旧暦八月四日辺り?

「片八四浜辺から」といわれると津波を連想させますが、ニュースではあまりというか不自然なほど全く報道されませんがマウナケアの溶岩も未だに勢いが衰える気配がなく
海に流れ込んだ溶岩も深海から続く巨大火山(オアフ島はその頂上)の頂上付近に引っかかっている状況のようでこれが一気に崩落して海底にまで落ち込んで巨大な津波が発生するんじゃないかと専門家も心配しているそうです。




714忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/06/29(金)23:18:40 ID:18y
174天之御名無主2018/06/29(金) 21:01:29.15
『この神は日本人のみの神でないぞ。《自分で岩戸開いて居れば、どんな世になりても楽にゆける様に神がしてある》のに、臣民といふものは慾が深いから、自分で岩戸しめて、それでお蔭ないと申してゐるが困ったものぞ。早う気づかんと気の毒出来るぞ。』

『天も地も大岩戸ひらき、人民の岩戸ひらきに最も都合のよい時ぞ、《天地の波にのればよいのぢゃ、楽し楽しで大峠越せるぞ》、神は無理申さん、やればやれる時ぞ、・・・』

3-1

175天之御名無主2018/06/29(金) 21:03:06.08
岩戸開きとリンクしているようなのでアセンションスレから転載の転載なのだ(バカボンのパパ風)
==============================
499 本当にあった怖い名無し sage 2018/06/26(火) 20:22:38.15 ID:gUOSDDaA0
以下は転載

①7月13日 蟹座 部分日食
(水と地のグランドトライン、天に六芒星が現れる)
②7月28日 水瓶座 皆既月食
7月31日 火星が15年ぶりに地球に大接近
③8月11日 獅子座 部分日食
④8月26日 魚座満月
⑤9月10日 乙女座新月

ご覧いただくとわかるように、今年の特徴は日食と月食が3回連続でやってくること!通常は2回でですが、今回は例外的に3回。
先月、革命の星・天王星がサインを変えたこともあり、宇宙としては、この流れに乗じて「3連続の日食・月食でエネルギーシフトを完璧に行ってしまおう」という魂胆でしょう。

革命(=エネルギーシフト)は一気にやってしまった方がいいですからね。
とはいえ、大きなエネルギーが動くと、どうしたって混乱が生じる。
ときに気持ちが混乱したり環境が不安定になったりね。
そんなカオス状態を落ち着かせ、身心や人間関係を安定させてくれるのが、魚座の満月と乙女座の新月。

この2つはいわば、嵐が過ぎ去ったあとの調整役。
3度の日食・月食で動いた、大きなエネルギーとあなたのエネルギーを同化させ、なおかつ、ステイさせる――
そんなアフターケアをやってくれるのが、魚座満月と乙女座新月ですね。

というわけで、
7月13日の蟹座新月(日食)から
9月11日の乙女座新月までは

誰にとっても、ごく自然な形で人生にエネルギーシフトを起こす絶好のタイミング
宇宙がこれほど用意周到な準備をしてくれてるのに、宇宙のご厚意をムダにしちゃモッタイない(><)
715忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/06/29(金)23:19:06 ID:18y
176天之御名無主2018/06/29(金) 21:03:28.68
この世を裏から支配する者達も星回りをかなり重要視してるそうなのでこの期間に事を起こす可能性が大ですが

地球自身もこの波に乗るつもりなのかも知れません。(天変地異にも注意)
※キラウエア関連の情報は天才天界さんが上手く纏めてくれています。(本能的に何かを感じ取っているようです)

『竜宮の音秘殿、岩の神殿、荒の神殿、世界のカタハシから愈々に取り掛かりなされてゐるのざから、世界の出来事気付けて、早う改心結構ぞ。 』

"天地の波にのればよいのぢゃ" "やればやれる時" "楽し楽しで大峠越せるぞ"

宇宙の波にのりましょうず

2018年二二の岩戸開き
地平線を水平線へ変更、天地の波に乗り安い時期を追記、etc.
結局ビッシリと埋まってしまった...(笑)




716忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/07/02(月)02:10:12 ID:o7y
177天之御名無主2018/07/01(日) 08:22:00.46
左側に【夏】【秋】【北】【東】の注釈追加。右側上部の文を修正

2018年二二の岩戸開き



717名無し :2018/07/02(月)23:40:13 ID:qiU
みろく世に適応した専用の【水晶玉(魂)】の中に【白十字】

つい最近、ある方からメールを頂きました。そのメールによると、その方の前に透明の水球が現れて、その中に白色の正十字が入っている。
不思議なことに、その白色の正十字はどの位置から見ても正面に見えて来る。通常ならば正面に白色の正十字が見えるならば、脇から見るとそうは見えないはずなのに何故か白色の正十字が常に正面に見えて来る。
それが玉だと解ったのは光の関係からです。これが貴方が説いていおられるみろく世における○十や水晶玉(魂)のことですかの質問です。

大本教から【水晶魂(玉)】の言葉が世に出されました。今日までの魂は腐ったり捻れたりします。
そうした状態になった魂は破砕されてしまいます。有能な霊能者の方達から、神社などに行くと霊能力がある人の目に微細なキラキラしたチリの様なものが見えるとされるのは、そうした破砕された魂の残骸との説も出されています。

ある霊感者は神社に行って、そうしたキラキラしたチリのようなものが無数に見えて、自分の目に異常が起きたのかと思ったと言われましたが、そうしたことを教えて貰っていないとそうした思いをも抱いてしまいます。

そうした破砕された魂の屑は「思念」だけを帯びているとなります。私の3回ほど前のブログに【壁を通過して来るオーブ】のビデオをユーチューブにアップした物を出しましたが、
それらはカメラではレンズの関係で大きく見えますが微細な存在です。とても人間の魂と呼ばれる存在の大きさではありません。しかし、そうした霊物質の玉はこの世の次元とは関係ないことは映像から読み取れるわけです。

この「思念」はかなりやっかいで、一度肉体から想念が出てしまうと、そのエネルギーが尽きる迄の間は消えません。
人が生きていると実感できるのは「思い」を持つからであり、その思い(想い)が一切消えると魂でもその存在は価値を無くしてしまいます。

この世は「四苦八苦」であり、「喜怒哀楽」は免れません。それが厭なら【無我】の世界しかなくなるのです。
718名無し :2018/07/02(月)23:42:58 ID:qiU
無我になる事は、完全なる魂の死。

大本教神諭に、【自我があってはいけないが、まったく自我が無くても行けない】とありますが、完全【無我】となってしまいますと【自己の魂の消滅】になります。
思考能力があると言うことが生きている証拠なのです。すると仏教で説かれる【本我・真我】と【無我】は本来は別物と解って来ます。

創造神は【無我】かと言いますと無我ではなくて【有我】なのです。有我であるが故に万物の創造に入られたと言えます。
創造神が「完全無我」の存在であれば、私達人類も万物も何も誕生していないのです。

弥勒菩薩像の中には【思考】する姿がありますが、思考することは【識】の状態なのです。
霊が見えるとか霊と会話するだけで、そうした【識】を否定していれば仏典の般若心経の「色即是空、空即是色、受想行識」を何も理解していないとなります。

完全なる無我は自己の魂の命の消滅なので、その世界に四苦八苦も喜怒哀楽も輪廻転生も無い 。
そんな世界に入ることが、人類の目的であったのだろうか?。

みろく世は永遠の世とされますが、為には今の人類の肉体の中にある魂は腐ったり捻れたりする為に、新しい【みろく世に適した永遠性の命の魂が授与される】なのです。
そこで、立替前の前宣伝として大本教から「水晶魂(玉)」が明らかにされたとも言えます。

また、まったく新しい玉(魂)なので、ウシトラ金神として牛頭虎パンツの【鬼が云う】の物語が大本教霊界物語として組み立てられたとも言えます。
そうでなければ、【節分の煎り豆にも花が咲く。三千世界一度に開く梅の花】などは宣伝としても出せないからです。
719名無し :2018/07/02(月)23:44:44 ID:qiU
この大本教の【水晶魂(玉)】に関して、ある霊能者は水晶玉など重たくて持てない。落としたら割れてしまう等と言っておられました。
それは大本教が予告した「水晶玉(魂)」を西洋の魔術師が占いで使う水晶玉と混同したからだと言えます。
私が出した壁を越えて来るオーブ玉のビデオで見られたように、その【水晶玉(魂)】はこの世の物質でありません。

私にメールをくださった方が「水球」と判断されたように、【瑞(水)霊】の玉なのです。もしそれがこの世の水であれば、魂の表面に傷がつけば玉は破裂しかねません。
表面は柔軟でありながら硬質という相反する特徴を持つのです。それは、この世の鉱物質で構成されているのではないからです。

朝鮮に残されていた予言に、【最後の審判前、救世の為に「米」一字の教えが起きる。その教えが終わると最後の審判が開始される。
その「米」一字の教えに従った者達の上には天罰は降りないが、その教えに従わなかった者達の上には天罰か降りる。
その天罰を受けている中で「白十字」が現れる。その「白十字」によって助け出される。】との内容がありました。

私はその予言を記した本は持っておらず、読んで記憶しているだけです。その著者名は忘れましたが、出版社は精神世界関係の本を多数出していた「たま出版」であったことは覚えています。だが、三十数年前の本でしたので、たま出版に問い合わせても今では解らないでしょう。
720名無し :2018/07/02(月)23:52:19 ID:qiU
大本教の霊界物語には【○十はみろくの神の御紋章の定めなり】とあるように、【みろく神】を意味する紋章です。
そして、大本教神諭が予告した「九つ花」は【米】型で紐解かなければ意味が解りません。
だが、大本教だけを見ると、その「○十」とは球玉の中に【白十字】が入っているとは書かれておりません。
単に「○十」だけなのです。また、その○が球玉で霊的な「水晶玉」だとも書いてないのです。
ですから、大本教神諭は【九つ花】を誠で紐解く者が出て来ないと、大本教が予告したウシトラ神の仕組みの意味も理解出来ないと予告して来たのです。

西暦2015年11月7日付けの私のブログで【みろく世に行く切符。遂に(終に)確認された「〇十の降り注ぎ」】を出しました。
そのブログ後に何人かの人から、霊的な話で現実にはそこには何も無いのですが、その「○十」を拾ったというメールを頂きました。
それはみろく世に行くキップのことで、未だ【水晶玉】そのものではなかったのです。 今回、いよいよ「玉」そのものが出て来たなのです。

私は大本教で予告した【水晶魂(玉)】には何種類かの形があることをブログで書いて来ました。
仏教系からは仏教を示す玉が出ますし、聖書系からは聖書を示す玉が出ます。
日本神道系からは日本神道を示す「水晶玉」が出ます。
その中で【○に白色の正十字】が入っている水晶魂(玉)を頂けるのは、【米】一字の教えから「みろく神」の言葉の仕組みを理解して、
お釈迦様の悟りであった【人に内在する良心神】に向かった人達だけが、天から授かるものなのです。
ただ、それは霊的なものなので、それが自分の目には見えなかったから【授与】されていないではないのです。
「米」の教えをバカにしたり敵対した方達には出ないでしようが、「米」の教えを理解して【天帝】に向かった方達には授けられるものなのです。
新しい玉魂なので、【鬼が云う】の仕組みが大本教から出たなのです

大本教の出口王仁三郎聖師は、本当は「王仁(おに)三郎」でなく、「鬼(おに)三郎」と名乗るべきだったのです。
そのことは、いくら神様でも鬼と名乗れはあんまりじゃで、「王仁」にしたと述べておられるはずです。
無論、みろく世に渡るのは「みろくの仕組み」を説く「米」一字の教えを理解した者だけではなく、
この仕組みを組み立てた根元となる「ウシトラ金神・国常立尊」を主神として信仰した方達のみならず、
自分が信仰する宗派に良心神の存在の教えが無かったとしても、自己の良心を大切にして来た人達はみろく世にと進みます。
何故ならば、天人達が噂話としてし言ったとされるのが、最後の審判は【各自の魂の良心神】の点数で判定されるからです。
宗教宗派を問わず自己の良心を神的にして来た人達は、その点数は高いとなります。
私が見て来た魂の良心神の点数が高い方は、どなたも別にスピリチュアルなどに惚けておられません。
皆さん、まじめにコツコツと仕事をされ、よき社会人として生活され、先祖伝来の仏や地元の氏神様を大切にされています。
別に神仏頼りではないのです。自己の良心に基づいて世の為人の為にと尽くして来た人達です。すなわち【米(世根)】だからです。
では、神など無縁であった人達はどうなるのかとなりますと、その魂の汚れの状態において各自に【魂の洗濯】が起きます。
その魂の洗濯に耐えれば、魂の汚れは洗われて行きますので、これもみろく世なのです。
私は魂の洗濯は辛いので、早くから【悔い改めなさい】と言っているだけです。
自分を悔い改める為には、良心神が必要だからです。
同じみろく世に行くのであれば、何も辛い道を選ぶ必要など無いでしょう。
最後の審判の時には、日本の神社仏閣に鎮まる霊達も、全て魂の洗濯は免れないのです。

私は子供の頃、旧約聖書の神と称する声から、そなた一人だけにはこの神の仕組みを見せると告げられましたが、
自分一人だけが見ていると思われる光景に関して絶対の確信は持てませんでした。
そうした中で、大本教から予告された【水晶玉(魂)】を見る方が出て来られたことは、
それが降りて来ていることを意味するのかとも考えられます。
721忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/07/06(金)02:31:26 ID:GIR
178天之御名無主2018/07/04(水) 20:29:25.50
『まだまだ世界は日に日にせわしくなりて云ふに云はれん事になって来るのざから、表面(うわつら)許り見てゐると判らんから、心大きく世界の民として世界に目とどけてくれよ。』

あちこち加筆修正
2018年二二の岩戸開き



722名無しさん@おーぷん :2018/07/06(金)11:59:18 ID:zUC
神示さんて
理解進むと人にあまり勧めなくなる気がする。

何も分かってなかったあの頃
あんなにみんなに伝えようとしてたのに。

あれは何も分かってなかった
自分への声援だったのかも。
723忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/07/08(日)00:59:49 ID:V4h
179天之御名無主2018/07/07(土) 21:10:26.20
現在の世界は意識の大部分が眠っている(無意識がある)夢游状態のようなぼやけた人類の意識で創られた現実です。催眠術にかけられこの世を裏から支配するものたちにとって都合のいい現実を創らされているともいえます。
このような眠ったままの人類の意識で彼らに立ち向かい複雑に絡み合った世界中の諸問題を解決しようとしても絶対に無理です。2、30年前と比べても今の世の中は明らかに悪くなっています。
この先もますます悪くなっていき良くなる事は無いでしょう。悪の土俵で戦っていても勝てる見込みはありません。誰それが逮捕されたから良くなるというような単純なものありません。

『立体に入るとは誠の理解生活に入ることぞ。』とあるように岩戸が開くと言う事は人々の心にある無意識が顕在意識となり覚醒することでもあり彼らのマインドコントロールが効かなくなると言うことです。
岩戸開きは彼らのマトリクスからの解放される唯一の希望です。




724名無しさん@おーぷん :2018/07/08(日)11:49:31 ID:vSC
>>722
人によって気付くタイミングが決まっているようですね
そのときが
725名無しさん@おーぷん :2018/07/08(日)14:52:08 ID:3xe
>>722
すべては縁 (円)でしょうね
726忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/07/09(月)23:43:06 ID:BSh
180天之御名無主2018/07/09(月) 20:54:51.76
寝ぼけた意識で創られた現実から目覚めた意識で作る現実へ

2018年二二の岩戸開き
右側上部の枠内文章を修正



727忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/07/10(火)22:52:40 ID:nJz
181天之御名無主2018/07/10(火) 21:20:40.90
九十の世界(全体または一部の帯域)は人々の業(カルマ)を蓄えるバッファみたいな役割(『世界中の罪負ひておはします素盞雄の大神様に気附かんか・・・』)をしていて、
その為自分のした行為がすぐには己に返ってこず、私の様な者でも普通の生活することができていますが(悪が好き放題できる理由でもある)
『これからはその場で引繰り返る様になるぞ。』とあるように岩戸が開くとこのタイムラグが無くなる様です。そうなってからでは悪い癖を直すのは難しいらしいので岩戸がひらく前に直すのが吉みたいです。

2018年二二の岩戸開き
ほとんど変化なし



728名無しさん@おーぷん :2018/07/11(水)01:43:33 ID:BpH
業の跳ね返りに気付きやすくなったのはそういう事でしたか
729忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/07/11(水)22:47:10 ID:ONn
182天之御名無主2018/07/11(水) 20:33:36.63
>>181
考えたら逆でした。過ちに気づきやすくなる分悪い癖は直しやすくなりますね。問題は積もり積もった業の方ですね。掃除して目覚めれば神となり、それが出来なければ獣になる。正念場の中の正念場


以下修正

九十の世界(全体または一部の帯域)は人々の業(カルマ)を蓄えるバッファみたいな働き(『スサナルの大神様この世の大神様ぞと申してあらうがな。間違ひの神々様、この世の罪けがれを、この神様にきせて、無理やりに北に押込めなされたのざぞ。
それでこの地の上を極悪神がわれの好き候(そうろう)に持ちあらしたのざ。』)をしていて、
その為自分のした行為(想いも含む)がすぐには己に返ってこない(悪が好き放題できる理由でもある)ので、私の様な者でもそれを意識する事なく普通に生活することができる訳ですが

『これからはその場で引繰り返る様になるぞ。』とあるように岩戸が開くとこのタイムラグがそれと判るほど短くなる様です。

2018年二二の岩戸開き
天照大神殿中の文を変更



730忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/07/12(木)22:59:31 ID:3z0
187天之御名無主2018/07/12(木) 20:30:13.65
空いたスペースを埋めました(色付き)

2018年二二の岩戸開き



731名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)00:22:46 ID:hkd
神とか獣とかどうでもよくね?
732名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)01:36:42 ID:mvv
一応ウシトラノコンジンとかは大きく扱われてねえ?
733名無しさん@おーぷん :2018/07/14(土)07:42:35 ID:4Tg
いくつか疑問がある。
カルマなんて存在するのか?
あると思うからあるんじゃないか?
僕より自分勝手に生きているやつらの方がよっぽど幸せに見える。
ないものをあると言って、人を罪人にして幸福から遠ざける、という点でこの宗教はキリスト教に似ているね。
人間の法律は、あらかじめ何が禁止されているか知らされていないと原則的には効力を発しないね?じゃあ僕たちはいつ宇宙のルールを教えてもらったんだい?何が禁止されているんだい?本能にしたがった行動がなにか他者に悪影響を及ぼしたら、その場合は神が悪いよね?
もうひとつ。
どうして蚊は存在するの?
昨日は一晩中蚊にたかられて眠れなかったよ。
そのくせあの神は朝寝するなって言うね。じゃあ蚊なんか作るなよ、僕にたからせるな、といいたくなるね。
734名無しさん@おーぷん :2018/07/14(土)12:47:18 ID:axU
>>733
人の都合だけで考えれば蚊等存在しないだろうね。そういうのを指して
近目、近欲っていってるよ。人間に害になることや悪を通して学んだり、新しい変化を社会に与えることにより善になるということも言っている。
735名無しさん@おーぷん :2018/07/14(土)12:49:50 ID:axU
>>733 ひとつ言いたいのはあなたは自分の好きなように生きればいいということ。この神はあなたになにも強制していない。強制するのは偽物ともいってる。これはマニュアル。好きなようにしな。文句言ってないで
736733 :2018/07/14(土)12:57:24 ID:4Tg
そういう答えは期待してない。そういう答えしか帰ってこないだろうとは思ってたけど。自分の言葉でしゃべって。
737名無しさん@おーぷん :2018/07/14(土)13:04:54 ID:axU
>>736
聞く耳持たない、考えるつもりもない人に何を言っても無駄。
738733 :2018/07/14(土)13:10:05 ID:4Tg
ふんw
強制してないと言うが、僕を落として引き寄せたのは、あの神なんだろう?強制しているではないか。
言うこと聞かなきゃ灰にするっていってるじゃないか。はい。
739名無しさん@おーぷん :2018/07/14(土)13:43:18 ID:axU
子供か
740名無しさん@おーぷん :2018/07/16(月)12:25:21 ID:Zq8
カルマ=行為と考えたらいいんじゃない? 生きること即ち行為。行為には反作用が発生する。
本来はすぐに返ってくるものだけど悪神によってスサナルの神が九十の世界に封印(九十の世界そのものが自由を奪われてそこから動けなくなったスサナルの神といえるかも知れない)された事によって返るべきはずの反作用がその世界に留められてすぐには返って来なくなった。
下手すると悪神達はそれを延ばしたり、他人にすげ替えたり、停止させる事だって可能なのかも知れない。だからこそ悪神達は反作用を怖れずに好き勝手できる。今度の岩戸開きはこの封印を解いて本来あるべきだった悪が好き勝手できない世界に戻すって事じゃないかな?
741忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/07/16(月)17:47:53 ID:nPq
190天之御名無主2018/07/16(月) 12:02:27.69
左側注釈追記

2018年二二の岩戸開き



742733 :2018/07/17(火)14:48:45 ID:44Q
>>740
ご丁寧にありがとう。
「見物を舞台にあげてはならん」らしいからこういうとこに相談めいたものを持ち込むのはもうやめておくよ。(あなたが見物だって言ってるんじゃないよ?)
743名無しさん@おーぷん :2018/07/17(火)18:17:59 ID:FCn
食物は科学的栄養のみに囚われてはならん。霊の栄養大切。月光の巻 第25帖

ベジタリアンだと
ビタミンB12とか鉄分とか亜鉛とかタンパク質とか気にしちゃうんだけど
霊の栄養かぁ・・ 神示さんは流石っすわ。
744忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/07/17(火)22:40:38 ID:6uZ
191天之御名無主2018/07/17(火) 21:19:53.40
『スサナルの神はこの世の大神様ぞ。はじめは[右巻きの渦]であるなり、[左巻きの渦] (うご)いて月となり地となりたのざぞ。』
月は3次元を10の階層に分けた内の9と10、地は1~8までの象徴だと解釈しています。つまりこの3次元空間そのものがスサナルの神。

『素盞鳴命が、荒ぶる神、悪神ではなく、人民の罪を背負って下さる救ひ主の大神であることが判らねば、岩戸はひらけんぞ。 』

スサナル=ルシファーかな
666が上下グレンで999へ




745名無しさん@おーぷん :2018/07/18(水)14:17:42 ID:OYr
マコトでもって洗濯すれば霊化される、
半霊半物質の世界に移行するのであるから、
半霊半物の肉体とならねばならん、
今のやり方ではどうにもならなくなるぞ、
今の世は灰にするより他に方法のない所が沢山あるぞ、
灰になる肉体であってはならん、
原爆も水爆もビクともしない肉体となれるのであるぞ、
今の物質でつくった何物にも影響されない新しき生命が生れつつあるのぞ。
岩戸ひらきとはこのことであるぞ、少し位は人民つらいであろうなれど勇んでやりて下されよ、
大弥栄の仕組。五葉の巻 第16帖

神示さんは相変わらずギャグセンスが素晴らしい。
746名無しさん@おーぷん :2018/07/18(水)14:49:04 ID:OYr
黒十字総統「ついにニクレンジャーが結成されたようだな。」
747名無しさん@おーぷん :2018/07/19(木)10:11:58 ID:eCj
>>745
ギャグの要素が分からないのだけど
よければ説明してもらえないでしょうか?
748名無しさん@おーぷん :2018/07/19(木)13:49:11 ID:9Ar
ニクレンジャーっていうのが結成されて
話題になってるんですけど、
元ネタは秘密戦隊ゴレンジャーです。

この秘密戦隊ゴレンジャーのボスキャラが
黒十字総統なわけですけど、
この黒十字総統は
「原爆にも水爆にもビクともしない肉体」を持つという設定になってるんです。

ベジタリアンすると味噌とかの消費多くなりますけど
そういえば放射能耐性付くんだっけと・・フト不覚にも笑ってしまったのです。
749名無しさん@おーぷん :2018/07/19(木)13:51:51 ID:9Ar
ニクレンジャーっていうのは

ガストレッド 
ケンタホワイト
モスグリーン
吉野家オレンジ
松屋イエロー

なのですけど、改めて調べてみるとベジタリアンでも食べれる食材が増えてて
どこがニクレンジャーなんだ・・と心の中でツッコミ入れちゃうわけです。
750名無しさん@おーぷん :2018/07/19(木)16:44:00 ID:9Ar
ミスドも知らない間にベジ対応食品増えててビックリ。
751名無し :2018/07/22(日)00:44:45 ID:Wmx
仏教の【皆由無始貪瞋痴】の三毒 キリスト教の【懺悔】

今日まで言い古された事柄なのですが、今の私達日本人が気にも留めていない言葉があります。否、それどころかスピリチュアルと称する人達は、まったく取り上げようとも話題にもしない内容です。

日本人の大多数は「仏教」徒です。その仏教の葬儀の時、葬式を執り行う僧侶はお経として【懺悔文(ざんげもん)】を読み上げる宗派が多数あります。

我昔所造諸悪業 (がしゃくしょぞう しょあくごう)
皆由無始貪瞋癡 (かいゆむし とんじんち)
従身語意之所生 (じゅうしんごい ししょしょう)
一切我今皆懺悔 (いっさいがこん かいさんげ)

仏教の葬式に参列した時、日本人ならばそうしたお経を聞いたはずです。真言宗や曹洞宗などの禅宗系や多くの宗派で唱えます。
内容は華厳経から出たものですが、一般的に神仏具店で売られている【観音経】や【不動尊秘密陀羅尼経】の経典などの冒頭にも書かれています。本当に神仏信仰する人達からすればかなりポピュラーなものです。
だが、大多数の人達はそれを聞き流しているのです。僧侶が読み上げるものだとばかり思っているからです。
その口語訳の意味は一般的に下記の様に訳されています。

私が昔からなしてきた諸々の悪しき行いは、すべて始まりもない時からの貪(むさぼ)りと怒りと愚かさを原因として、身と言葉と意によって生まれたものであり、それら全てを今私は皆懺悔します。

懺悔とは、自分の罪を告白して【悔い改めます】ので赦してくださいですが、この中の【皆由無始貪瞋癡】は、今生においての意味ではありません。
人の魂は【輪廻転生】の中にあり、自分の魂が出た時からのことです。自分の前世や過去世からの積んできた悪業の罪(カルマ)です。
752名無し :2018/07/22(日)00:48:35 ID:Wmx
その中の【とんじんち(貪瞋癡)】は、仏教では【三毒】とされていますが、その根源は【癡】だとされています。
一般的には「愚かな」意味で【痴】の漢字が振られているものがありますが、【癡】とでは少し漢字の意味が違って来るのです。

痴は「知の病」です。知るのではなくて知ろうとなかった罪です。
癡は「疑の病」です。疑うではなくて疑うことをしなかった罪です。
何でも言われたことに「疑い」を持たないのは【美徳】ではありません。

私達の目には見えない世界は「霊(0)界」と呼ばれますが、【0界は存在しないではなくて、隠された世界】の意味です。9×0=0ですが、その時の「9」は「0」によって隠れてしまうなのです。

疑問と言う門を叩かない信仰者は、「癡」の者

邪神達は自分が使おうとする霊感霊能者が「知」を得ることを非常に嫌います。この神の言うことを【夢々疑うことなかれ】です。
この【癡】は真理に対しての【無知】を意味指します。私は子供の頃に臨んで来た旧約聖書の神と称する声が言った内容を信じているのではなくて、本当かどうかを疑って探って来たのです。 そこに出て来たのが、
【嘘を叩いて、誠の骨とする】でした。
そうした疑いから学ぶことを禁じるのは、「痴」に追い込むのです。
それでは何をしても神の愛で赦されると「愛」ばかりを言い、懺悔の【悔い改める】を言わなくなります。また、三毒の一つの「貪」は【我愛】にと進みます。
さらにそれは「痴」は知ることをしない病ですが、スピリチュアルのように自分の目に見える霊的な物だけに囚われて他から【学ぶ】ことを放棄しますと、自己の魂に【知性】が存在して来ません。
それが魂の【一霊四魂】の【奇魂(叡智の働き)】を阻害して、その魂が【ハート】型に変形してしまうがあります。
そうなると、その魂は自己の汚れを自らが浄化できなくなってしまい「いびつ」な魂となってしまいます。「偏屈」になります。神の愛で自分を救って貰おうと他力に走り、自己努力から離れてしまいます。
753名無し :2018/07/22(日)00:53:07 ID:Wmx
お釈迦様が説かれた原始仏教は「小乗」とされ、お釈迦様の死後に起きたとされる「大乗」とは解釈が違って来ました。
お釈迦様が本当に悟られたのは【悪魔は実体を持たない現れであり、人には良心と呼ばれる神が内在する】は小乗の教えとなります。
それに対して「仏は慈悲」だから仏に助けて貰うは大乗の為に、自分が悔い改めるよりも他力で救って貰うで【根本】の教えが忘れ去られたとも言えます。

お釈迦様は「目連尊者」以外の弟子には、霊が見える霊と会話する自己の「霊性」を開くことを禁じられたとされますが、何の修業も無く霊が見えるで走ってしまいますと、自分はお釈迦様やイエスと同格の階層の魂だという、とんでもない錯覚の中に入って行きます。
辛い修業を積んだ来た偉大な先人達の教えすら踏みにじるなのです。

貪瞋癡の【瞋】は、通常「怒り」の意味とされて来ました。しかし、この漢字本来の意味は「顛死(てんし)の人」という意味で、顛(眞頁)死とは【顛倒】することなのですが、同異義語に「転倒」があります。
転落でも顛落も同じ意味合いなのです。そこから不慮の事故等で倒れて死んだ人の意味合いなどとされて来ています。

しかしながら、この「顛(眞頁)」は頂のことで「山顛」。頭のいただき。元や根本や先や末の意味です。この先の末の時、根本の意識を真に【顛(転)じて】おかないと、

真が死ねば、神の怒りを買う

末は【顛末書】を書いたでは許されない

私達は「本末転倒」を言いますが、これは【本末顛倒】でもあるのです。真理に向かう人のことを「真人」と言います。
PC上では本字ではなくて俗字が主に使われますので、PCの関係で俗字の「顛」の字を出しています。

日本人の大多数は仏教徒でありながら、仏教で【懺悔】が言われている感覚を持たず、懺悔と言えばキリスト教の感覚を持っています。

キリスト教の教会に行きますと、教会の中に神に対して自分の罪を告白する【懺悔室】があります。
葬式の御経の時に僧侶が自分に代わって「懺悔文」を読むのではなく、生きている時の自分が【自己の良心に基づいて神に自分が犯した罪の懺悔】するのは、明らかに懺悔でも仏教とは別だという感覚は誰にでもあるでしょう。

懺悔は自分がしてこそ「値打ち」があるのであって
僧侶が自分に代わって「懺悔」しても意味がないのです。

懺悔とは、自己の良心に基づいて神に自分の過ちを告げる。

自己に良心神がないと、神に向かって懺悔は出来ない。

日本の神社でも、神様に自分のお願いを聞いてくださいと欲を祈る人ばかりで、神に自分の罪を赦してくださいと悔い改める人など数少ないと言えます。
祝詞でも神主ではなくて自分で読み上げれば、自分の罪を祓ってくださいと宣(の)っていいるではないですか。
754名無し :2018/07/22(日)00:56:19 ID:Wmx
私は神霊界修業に初めて入って、伏見稲荷山で最初の師匠の元に属する講員さん達の信仰の様を見ていて、その師匠から自分の信徒さんの信仰態度はどうでしょうかと聞かれたので、
私は【皆さん、信仰は熱心ではあられる。されど、その信仰は神様から何かして貰おうの現世御利益信仰です。それでは、自分が拝んでいる神様を乗り越えることなど出来ません】と、
何故か自分の意思では無い言葉が口から出たのです。

すると、その師匠は驚いて、【人は自分が拝んでいる神様を乗り越えるなど可能なのですか?】と尋ねられたので、
私は【神様から何かをして貰おう信仰ではなくて、逆に自分は神様に対して何が出来るか?。神の世界に奉仕する信仰に入って行きますと、現世御利益主体の神様達よりも上の世界に行きますよ】と、口から言葉が出たのです。

それを聞いた師匠は、【さすがに、神その方が言われることは違う】と言いましたが、神その方の意味が私にはよく解りませんでした。私は時々、自分では意識していない言葉を口に出すがあります。

私が伏見稲荷講に入った時、最初の師匠から【貴方には何の御利益も出ませんが、貴方のお母さんに御利益が出ます】と言われます。
その後、私の母が商店街の籤引きなどをしますと、大当たり。特等の連続です。しかし、私が伏見稲荷講から離れると、昔のカス籤の連続になってしまいました。

一部の方は「米」の教えなど信じても何の御利益も無いと言われます。

確かに、「米」の教えは稲荷信仰と違って現世御利益とは無縁です。

しかしながら、「米」の教えから【自分に内在する良心神】の気づきに入った方から、自分が置かれていた環境が良くなって来た。自分の周囲が変化して来た。
特に悪しき存在が自分の周囲から消えて行った。そうしたメールもいただきます。

そうした方達からは、私が何かをしたのではないかとお礼の言葉を受けますが、私は何もしておりませんよと返答します。
それは私が何かしたではなくて、その方が自己の良心神の目覚めから、自己の【カルマ】の解消に向かって行き、自分が置かれていた悪しき環境が好転して来ているなのです。

良心神の御利益とは、自己の過去世からの【カルマ】の解消。

良心神の効果とは、すぐに目に見えるものではありません。少しずつ少しずつ薄皮を剥ぐようなもので、時間と共によくなるのです。
人によって過去世で犯した罪の重さは違うので、他の人と同じようには行かないのです。

だが、自己に内在する良心神を捨ててしまいますと、自己の魂の中に悪しきものが蓄積して行きます。やがては、肉体として生きている時には解りませんが、その魂は【奈落の底】にと墜ちて行くなのです。

自分に内在する良心神とは私を拝むことではなくて、各自が自分で創り上げて行くもので、やがて用意されているのは、大本教神諭予告【九つ花】で解るように、
宇宙の真理。万物の創造神に近づいて行くなのです。そして自分が【神上がり】なのです。

大本教神諭予告、【人には神とも成れる魂を授けてあるにもかかわらず】なのです。それは日本神道で【直霊】と呼ばれる天帝の分魂で、自己の良心を司る働きだからです。
大本教神諭予告、【この世の閻魔】として現れるです。自分で自分を悔い改めるをしなければ、この世の閻魔は出て来ないのです。

悔い改め(懺悔)ない者には、良心神は裁きの時は閻魔として現れる。
755忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/07/24(火)21:30:24 ID:7iw
193天之御名無主2018/07/24(火) 20:33:32.53
月光の巻 第三帖 『こんどは、八のくまではたらん。十のくま、十のかみをうまねばならんぞ。そのほかに、かくれた二つのかみ、二つのくまをうみて、そだてねばならんことになるぞ。』

※くま(隈)は神示では旧暦の八日を指すようです。
八のくまを旧八月八日(9月17日)とすると十のくまは旧十月八日(11月15日)。かくれた二つのくまは旧七月八日(8月18日)と旧九月八日(10月16日)だと思われます。

※いままで隈(くま)を旧暦の九日(九マ)と解釈してましたが、隈は「目の隈」とか歌舞伎の「隈取り」から連想される八(左右に別れているライン)にするほうが上記の貼とも整合性があるので解釈を変更しました。

「八は開く」の言葉通り神示で「くま(隈)」は下記の様に仕組における次のシーケンスの始まる日付に当たっているようです。

七のくま(旧七月八日)は「金星東方最大離角」(宵の明星が東に巡っていたら愈々)

八のくま(旧八月八日)は「二二の五」(二二の真ん中)

九のくま(旧九月八日)は「旧九月八日の仕組」

十のくま(旧十月八日)は『旧十月八日、十八日、五月五日、三月三日は幾らでもあるぞと申してあろが、此の日は臣民には恐い日であれど神には結構な日ざぞと申してあろが』
=================================

それから「愈々の始まりの日」についてですが

「七のくま」と「金星東方最大離角」(宵の明星が東に巡っていたら愈々)の8月18日(旧七月八日)の旧暦の日付をみて気付いたのですが

『七から八から鳴り鳴りて十となる仕組』の「七から八から」も実は旧七月八日(8月18日)を指している!!(のだった)

愈々あと一ヶ月を切りました.........

2018年二二の岩戸開き
八の隈の解釈に変更を反映しました。




756忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/07/24(火)21:30:46 ID:7iw
更新age
757名無しさん@おーぷん :2018/07/25(水)21:22:49 ID:VTt
「アカとアカ」 って何だそれ?って感じで長年分からなかったのですけど

アカが水の古語と知って、なるほど神示さんは深いと改めて想います。


https://folklore2017.com/kotoba/9003.htm
758733 :2018/07/26(木)11:15:53 ID:GUj
くだらね
759忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/07/26(木)22:10:52 ID:M5L
197天之御名無主2018/07/26(木) 20:30:20.62
掃除して1人が神となれば千人力(千人助かる)
単純計算で世界の人口65億として千で割れば650万人
世界人口の0.1%
日本人口の5.9%
が真に目覚めれば全員助かる計算になります。
地域に0.1%の神人がでればその地域は助かるという事でもあります。

誰もが神になれる二二(とき)
大難 小難 臣民次第
神か 獣か 別れの秋

2018年二二の岩戸開き
七から十の仕組の節目(隈)で色分けしました。




760名無しさん@おーぷん :2018/07/27(金)12:19:40 ID:Ms9
枝葉を辿り根に至る
761名無しさん@おーぷん :2018/07/31(火)04:31:43 ID:2Ft
>>760


ベジタリアンするようになってから
あまり移動しなくなった。


肉食してた頃は、県外に出たり、
実家との往復でよく電車移動もしてたし
引っ越しもよくしてたなぁ。

菜食してからは基本は家
地元愛も強くなった気がします。
762忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/07/31(火)21:59:57 ID:Tok
209天之御名無主2018/07/31(火) 21:36:29.81
「終わりの日々に青い星カチーナは彼の甥たちとともに地球に戻り、反時計周りに周る。 ...。 彼らは我々が原初の教えを覚えているものかみるため、飛ぶ盾に乗って現れる。
終わりの日に彼らは多くの星の家族を連れてくる。 青い星カチーナの帰還は新しい日、新しい生き方を知らせる目覚まし時計となる。」【ホピの予言】

「木星の2倍の大きさの青い物体が地球に近づいている」
https://indeep.jp/object-twice-as-large-as-jupiter-goes-to-earth/


2chで拾った【ホピの予言】ダウンロード

岩戸が開いた後の様子が書かれています。ぜひ一読をおすすめします。

サイトのリンクが切れているのでダウンロードして下さい(30日後に削除されます)

https://26.gigafile.nu/0830-c5ee8f5be97750bdc9e3657e89fbde13a


2018年二二の岩戸開き
ホピの予言を追加しました。



763名無しさん@おーぷん :2018/08/01(水)12:59:09 ID:fwa
陛下はいつ死ぬんですか?
岩戸開きの完了は御代の交代らしいが
2019年3月21日までですかね
764忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/08/01(水)22:30:39 ID:qIC
212天之御名無主2018/08/01(水) 11:35:46.13
『八月ぐらぐら。八月二日』
8月2日、一応地震注意

日月神示はハルマゲドンというワードが使われていることからもヨハネ黙示録に絡めて降ろされている事が分かります。
「鳴り鳴りて」も黙示録のラッパに掛けてある事は十分に考えられます。とするとラッパが鳴り始めるのはこれから(8月18日から)という事になります。(旧七月八日~旧八月八日の間に第一から第七のラッパ全てが鳴る)

四つの隈(くま)も4人の天使(祓戸四柱?)が立つ大地の四隅に対応するのかも知れません。

2018年二二の岩戸開き
ヨハネ黙示録の七つの封印を追加しました。



765名無し :2018/08/01(水)22:49:31 ID:GMR
己の本体が宇宙創世記のまだ龍体だった時点から存在し、私はその魂の一滴であり天津神だと知って、それを知る前から何故に国常立尊様を慕うだったのかハッキリしました。
だからこそ【遵う】の道に導かれたとなります。
私には国常立尊様からの首輪がついていると申した御方が居りましたが、本当でした。
だから年老いた蛇霊ではない龍が就いていて、有名な神社では金蛇数体の出迎えがあり、それを無知な私は触って弄ったけれども罰は無く、歓迎の雨もあり、
私の琴線に触れた者、警察関係者等に対して時には殺すだけの障りを起こすともなるが起きるもありました。
こういう存在を龍男や龍女と云います。それは神をも殺す存在です。
ですから有名な寺社にて神の化身にイタズラしてもバチを当てられなかったとも言えます。
刃向かえば逆に殺されてしまいますから。
そんな私は端から端まで見えない程大きい蛇霊(蛇霊上がり龍神)を殺した事もあります。

そんな私が申すのは、日月神示に固執する事は良くないという事です。
更に格上を求めて真理に向かいなさい、です。
私にその道筋をつけて下さいましたのはこのフデの神でもあるのです。
766名無しさん@おーぷん :2018/08/02(木)21:00:28 ID:Dqn
>>765
貴方は本物か?
767名無しさん@おーぷん :2018/08/03(金)11:29:29 ID:krh
温故知新ってやつマジ性格悪いなクソ天狗野郎
768名無しさん@おーぷん :2018/08/03(金)15:04:53 ID:mCD
>>765
蛇上がりは多いけどあんまり好きじゃないな…

下ってきた龍達はそれぞれ難しい職務があるから基本的には会えないし、それぞれ孤独だと思う

蛇上がりは顔が笑ってても目に殺気がある、下り龍は目に和気があるからわかる人には見分けがつく
769名無しさん@おーぷん :2018/08/03(金)15:13:04 ID:mCD
今の力ある龍達は皆地に伏せて力を隠している、普通の人は見分けられないね、多分
それで日常の中の異常を見分けている、それだけで直接的には行動しないけど、異常な人や物と判断されればもう変わらない

今天をかけてる奴はほとんど蛇龍じゃないかな、甘い言葉に気をつけてね
770名無しさん@おーぷん :2018/08/03(金)15:16:27 ID:mCD
蛇龍の中にも魂を改めた者も出てくるだろうから、そういう者は悪でない悪として生き残れるだろうけどね、大半は蛇穴へ戻り二度とは戻っては来れない
771名無しさん@おーぷん :2018/08/03(金)16:37:11 ID:krh
くだらね
772名無しさん@おーぷん :2018/08/03(金)18:17:06 ID:JhS
例えってその時その時で意味が違かったりすっからな一律で言われても対応に困る
773名無しさん@おーぷん :2018/08/03(金)20:41:20 ID:mCD
>>772
すまんね
ただその分広義の意味を含められるから理解してくれれば嬉しいし、しなければそれでもいい
774名無し :2018/08/03(金)20:52:09 ID:PT4
行動保守が生まれ綺麗事禁止令がその柱となり、いち政党を持つ迄に至ったが、
この界隈で旧極右評論にて最初に周囲に何と言われようとコメント削除されようと【綺麗事の危険性】を訴えてそれを植え付けた者は龍男です。
乱世の龍と呼ばれる存在です。
775名無し :2018/08/03(金)22:29:10 ID:PT4
こういった存在は生活保護世帯等といった社会の底辺階級に多く見られます。
こうした世の末を這っての苦労の中でなければどうしても人として真に大切な事、人の真の真心が学べない気付けないが為でもありますし、
神代七代の物質の世を転ばせて(滑らせて・お釈迦にして)神代八代の七転び八起きで統ばるで、
八は末から広がるで、末である世の根にこそ高き御魂、真人は居られるのです。
【あんな者がこんな者に、こんな者があんな者に】は、神代八代の8で∞の世は、この世の世の根にまします末の真人から広がるが為の一八十(イワト)返りであり霊界での地位の180度返りの事であり、それは日月神示においては大グレやグレンと返る等として予告されています。

世にはクソアスベ等と罵る者も多いですが、そうした罵られる障害者の存在も、蓋を開けてみれば一族のカルマを一身に引き受けて菩薩道を歩むとんでもない高い御魂だったりします。
776名無しさん@おーぷん :2018/08/03(金)23:41:42 ID:krh
でもワイオニ三郎は偽物やと思てるで。
777名無し :2018/08/04(土)20:44:49 ID:WfW
【今大本に現はれた変性女子は偽者だ。】 自分は偽救世主宣言。

【おいでおいでをしなくても、時節を待ってゐたならば、何れ現はれ来るだらう。】
【美濃か尾張の国の中、誠の女子がわかりたら、もう大本も駄目だらう。】 地球を示す天文記号は女子の♀を折り畳んだもので、地球は水(瑞・女)の星。
その星に型が示してある。 それが国道41号線を「言成り」の「誠」をもって見ると解るとんでもない大仕組み。
宇宙創造の時点で少なくともここまで先の事が見えているとんでもない存在、天帝・みろく神が想像し(一霊四魂)大国常立尊様に命令を下し、豊雲野尊様と共に創造に入られた(厳瑞八力)。
この時に想像神と創造神とを結んだ存在を言霊神と云います。
ここに言葉に力が宿る不思議のカラクリがあるわけです。
778名無しさん@おーぷん :2018/08/04(土)22:43:59 ID:yyS
>>775
クソと言う言葉
糞は米と異なる
世根を異にする
米は田と共に在る 糞は肥やしとなり立派な米を実らせる
悪の改心結構 見渡せば糞まみれの世
人の振り見て我が振り直す
省みて学ぶ
私は偽物
779名無し :2018/08/07(火)00:40:49 ID:nDc
他(田)を救い(鋤くい)て世根(米)と成れ。

確かに診断済みではあるが、クソアスぺと罵られようが曲げてはならぬ人としての心の在り方のあり。
空気を読めというが最終的に一体何の要求が元となる空気を読めと、配慮しろというのだ?
四つ足に配慮する気は毛頭無し。対峙(退治)するだけだ。
そうして直霊=良心神=この世の閻魔に遵うの路を行く事は悪い事か?
780名無し :2018/08/07(火)00:50:17 ID:nDc
米の教えを学んで修めた者が天から授与される水晶魂には球体の中にに白十字があります。
私はそれを授かる事が決まりました。
神之公園さんにこれは何ぞと報告して、その事に関しまして記事を書いてくださった事からそうだと判明致しました。
米として実った者は刈り入れの後に脱穀(脱獄)をします。
根の国底の国であるこの世からの脱獄です。
781名無しさん@おーぷん :2018/08/07(火)07:12:51 ID:eGI
ぼくどうぶつすきやし
782名無し :2018/08/07(火)20:17:30 ID:nDc
どんな存在でも悔い改めの選択で魂の洗濯をすれば地位は低くもミロク世です。
ただ、魂の洗濯は六次元の燃ゆ(六)の魂の汚れを焼き尽くす殺魂光線であり辛いから、
最悪でも死ぬ程度の苦で済むこの世に生かされている内に悔い改めて積み越した罪を償い身に禄を付けて
その時に備えましょう。
【他を救って世の根で生きなさい】はその路を行く為のものでもあります。
この路に導いたのはこのフデの神でもありました。
有難う御座います。
783名無しさん@おーぷん :2018/08/08(水)00:57:50 ID:mi4
>>782
ネットで少し見た日月神示。
数年後思いだし再び読んでみればもう止まらない。
いろいろ調べている内に巡りあった米の教え。
とても有難いご縁だと思っています。
784忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/08/09(木)22:04:53 ID:xLU
230天之御名無主2018/08/09(木) 21:04:55.85
四つの隈(くま)に対応すると思われる祓戸四柱の神名と方角(大洗濯の宝)を追記しました。(大祓祝詞を参考にしました。)

七の隈(旧七月八日)=瀬織津比売=北(シオミツ) 第六のラッパ?

八の隈(旧八月八日)=速秋津比売=南(シオヒル) 第七のラッパ?

九の隈(旧九月八日)=気吹戸主=西(西の宝)

十の隈(旧十月八日)=速佐須良比売=東(東の宝)

の四柱がヨハネ黙示録の
「定められた時、日、月、年のために用意されていた四人の御使い」「大川ユーフラテスのほとりにつながれている四人の御使い」に対応するものと思われます。大川ユーフラテスは「二二」(≒2018年)(時の流れを川に喩えていると思われ)

『北の宝はシホミツざぞ、南の宝はシホヒルざぞ、東西の宝も今にわかりてくるぞ、此の宝あっぱれ、この世の大洗濯の宝であるぞ。』

東西南北の宝は一年に一つずつ解放されるのだと思ってましたがどうやらこの大祓で四つとも解放されるかもです。

マジでヤバイ!


2018年二二の岩戸開き




霊界物語より
『【祓戸の大神達】 祓戸四柱神、即ち瀬織津比売、速秋津比売、気吹戸主、速佐須良比売の四神である。
凡て大修祓執行に際しては八百万の神々は常にこの四方面に分れて活動を開始し、諸々の枉事罪穢を払ひ清め給ふので、
天津神たると国津神たるとを問はず、また宇宙全体たると、地球全体たると、また一郷一村一身一家たるとを論ぜずして、四方面の修祓が起るのである。
地球の大修祓、世の大立替が開始さるる時には、神諭の所謂雨の神、岩の神、風の神、地震の神の大活動となる。』
785名無しさん@おーぷん :2018/08/09(木)23:04:55 ID:8dp
オカルトと人は言いますが身を以って知れば真実だと気付くんですよね
786名無しさん@おーぷん :2018/08/13(月)21:27:04 ID:kcw
>>785
そうです。
霊(零)界は0(霊)であるが為に現実界からは隠されているだけに過ぎず、存在するものです。
ですから政(まつりごと)をもって治めるの政治を考える様な者ほど欠かせないものであるのにも関わらず、おーぷんで見るなら13韓隊なる者の様にそこの道理を弁えずに唯心(神)を蔑ろにして唯物で突き進みます。
仏→ぶつ→物 今は神代七代の七→質 で物質の世が終わる意味合いの事は日月神示のみならず各宗各派の教えにもありまして、国常立尊様に忠誠を誓って下された心有る神司達も大立て替えに関してお代等を通じて世に警告している事です。
唯物偏重刹那拝金等々こうした人類の誤った心の持ち方による想念の汚しによって、これから益々地球は浄化の火(日)風水の膿出しの作用が働いて大嵐となるでしょう。
そこのひとつの目安はオリンピックです。
私には五輪終で御臨終と示されました。
上から下まで唯物刹那の蔓延り乱れを見れば、身の終わりの時が近い事を何かに告げられる無く覚ります。
霊媒質者はそうした霊的汚れの浄化の為に眠るで、一層強い眠気に襲われるかもしれません。
少なくとも私はそうなっております。
医学的にはそういう症状を呈する病気なんて患っていない事も確認しております。

どうも長々とすいませんでした。
787名無しさん@おーぷん :2018/08/14(火)11:47:16 ID:0m0
変な霊に使われてるやつや宗教の狂信者より無神論者の方がましじゃね?
788名無しさん@おーぷん :2018/08/14(火)13:43:54 ID:vDP
>>787
木を見て森を知るとは言うが、森には様々な木がある
森を否定して無に返そうとすれば、その者達は必ずその行いを償う事になる
789名無しさん@おーぷん :2018/08/15(水)22:02:03 ID:OVh
>>787
そういう者は例え善人であっても身の終わりの時、神霊を信じる悪人よりも救われる順番は後回しになります。
まして無神論の悪人であれば三、四次元の世界に捨て置かれるとなります。

人を救うは人であり、霊魂を救うは神。
ですからその存在を信じぬ無神論の唯物主義者はどんなに善人であっても唯心主義の悪党より神から離れているが為にその霊魂は救いがたいとなる道理です。

ですが、今の心の持ち方の過ちを懺悔して唯心に立ち返り天帝に帰順、国常立尊様に帰依を誓ったならば、兇党となっていないならばどんな悪党であっても、
これまで唯物主義無神論であった者でもその誤った杭(良心神柱)を改めてあげて救ってあげますよの、主の存在を信じて生きるの【芋の教え】もあるのです。
この救いは天からの御約束事であります。

私は日月神示の読み始めの段階から国常立尊様が一番好きで帰依をしたいと願って、直ぐに導かれた【米の教え】から【みろく神の言葉の仕組み】を私ながらに理解しまして、
創造神であり始めにして終わりの神(破壊神)でもあり永遠の神である唯一神の実在を確信して国常立尊様に帰依、天帝に帰順を誓うに早くから入った者です。
私の魂の所属が宇宙開闢に働いた御言(尊)たる流エネルギーからのもの(天津)である事から、こうなったのは必然ではあります。
今はどれだけ【言葉に仕組みあり】のヒントから目を覚まして、自力で救われる姿勢(しせい→至誠)を採るに舵を切って、身の終わりに救われる者を増やせるか、しか打つ手無しの最後の段階にあります。
それを別回線で嘲り本回線で阻む13韓隊はそうした心の持ち方の過ちの一切を認めて懺悔し心を入れ替える(改心・悔い改め)までは死後の地獄閻魔庁に関わる私の権限をもって絶対に弥勒世には渡らせません!。
死んでから後悔しても絶対的に遅い!。後悔と悔い改めは魂の修行場であるこの世に生かしてもらっている内なのです。
それを云われてさえバカにして笑い、アク禁までをもするような霊界、主の存在に対する畏れ知らずの者は永遠の地獄で永遠に苦しめばいいのです。
そんな腐って捻れ潰れた心の持ち方の者は墜ちて永遠に泣くは私の願いでもあります。
政治を扱いながらも政をもって治めるの言葉成りの誠さえを蔑ろにする者は永遠の地獄で永遠に泣きなさい、です。
賢明な方はああいう者の轍を踏むなかれ。そして助かる道に舵を切って下さる事、そうした者の増える事を私は切に願って止みません。
助かる者の増える事は国常立尊様にとっても嬉しき事でありますからね。
ですからどんなにシカトされて流されようとバカにされようと私は切っ掛けを作っては申すのです。
これが私の国常立尊様(言葉の神)への忠誠心の表し方でもありますから。

またもや長々とすいませんでした。 m(_ _)m
790名無しさん@おーぷん :2018/08/15(水)23:23:19 ID:Eg3
>>789
>>789
とても心に染みる言葉ですね
私も正しい事ばかりできる人間ではないですが
何らかの霊的存在に導かれている者です

もしご存知ならで構わないのですが
聖書とひふみ神示、または神道にかかわりってあるのでしょうか?
これらの出来事が同時に起きて、少し混乱しているのです
791名無しさん@おーぷん :2018/08/15(水)23:23:41 ID:Eg3
安価2つ付けてしまいました
深い意図はありません悪しからず
792名無しさん@おーぷん :2018/08/16(木)12:39:38 ID:DdE
>>790
私の知るところによりますと、各宗各派は万教同根(同魂)の神の表れでありまして、同魂が為に一霊四魂に当てますと
和魂=神道
幸魂=キリスト教
荒魂=イスラム教
奇魂=仏教
直霊=大本
となっておりまして、
それぞれ形は違えど同じ事を言っているがみられます。
大本の三千世界の大立て替えはキリスト教の最後の審判、仏教の輪廻転生の停止、日本においては建国から云われる天の岩戸開け等です。
日月神示もおよそ半分は事実を伝えていると見られ、そこに『言霊神』という重大なキーワードがあったり、大本に併せてようやく意味の出る物事があったりします。
出口王仁三郎聖師がこの神示を受け取らなかった意味は、『神の舞台の神芝居』の【神の舞台演技としてはまだその時節ではない】があったからでしょう。
大本教はまだ『男女の予言者の型』のイロハの四八音(ヨハネ)の段階です。ひふみも四八音です。これでは九と九の九つ花の81陣は埋まりません。
始め神は言葉と共にあったの旧約聖書は、この神、万教同根の神にして国に常に立つ御言(尊)たるイロハ・ひふみ・あいうえお、の
『言葉の神』からの『日本語(神の言語)で意味の紐解ける暗号書』との事で繋がりが見られますし、やはり全てはとても深くかかわり合っていると思われます。

この世に起きる現象に関しましては、日月神示にあります『足許から鳥が立つ』で、様々に伝え申されてきた事以上の事が起きるが十分予想されます。
この「あしもと」たる「末」から立つ「とり(十里)」、この十里のハネ(八根)たる神一厘(良心神柱)を魂にもって居られれば、十里で八根を持つ米八光、鬼に金棒であり、例え死んでしまっても恐れる事はありません。
死とは霊魂の着る服たる肉体を脱ぐ。
第二の死とは、魂が着る服たる霊体を脱ぐで、裸(ラ)になってはじめてみろく世に向けて大航海(後悔)を渡れます。
この、最後の審(神)判の火の裁きの後に各魂は一(イ)八(ハ→ワ)十(ト)段の何処かに魂の永遠の地位が決まると云われ、その地位を上げるには"生かされている内に"魂に辛抱(心棒)を抱えて魂を磨いて魂のラ神点を高める事にあります。
人にのみ有る内在神である良心神を育む魂磨きは自力でしか出来ない事です。 既存の神霊達も全てが審判の対象ですから外在神に救いを求める事は出来ません。
その良心神はこの世の閻魔(魂という円の真中に有る存在の円真→エンマ)でもあり、ここが働かずに我さえ良し・この世の損得打算にばかり走って
【獣の強い者勝ちの論理】で弱い者を虐げ、この坐す間を空として「空く間(アクマ→悪魔)」としていたならば、あの世の閻魔の出番となります。国常立尊様の地獄での表れ。
真の救世主とは、そうはならぬ様に己の魂たる球を制する主に己が成る【球制主】を差します。
そこに、【神は愛であり赦される】は一切存在しないのです。


私自身まだ未熟であり、文才もない拙いながらに申させていただきました。
何かの参考になれば幸いです。
どうも失礼致しました。 m(_ _)m
793名無しさん@おーぷん :2018/08/17(金)00:56:06 ID:kr3
>>792
お返事ありがとうございます
まず、貴方の深い知識に驚いています

本文いずれもすんなり入って来るので、真実を語っておられるのが分かります
私自身未熟ですが、ここで出会えたこと生かせるよう精進いたします
本当にありがとうございました。m(_ _)m
794名無しさん@おーぷん :2018/08/17(金)22:05:37 ID:5us
>>793
此方こそ有難うございます。 m(_ _)m

こうした事に対して、まだ聴く耳の有る人が居られる事は本当に嬉しい事です。
795名無しさん@おーぷん :2018/08/18(土)23:31:59 ID:Pio
飾ることのない素の自分でお送り致します。
と言いたいところですが大概見えを張っています。

神示録(しるし)によると上つ巻と下つ巻を先に覚えなさいみたいに書かれているところがあります。
それを実践しているところです。







796名無しさん@おーぷん :2018/08/19(日)06:33:10 ID:Dr7
いきなりで失礼させていただきます。
神示に触れていて最近勇む気持ちが増してきました。
神示通りに読むはずが我流になっていたりして数年たちました。
うれしい気持ちがあって公開しますので、これがきっかけで悪友親友ほしいかもしれません。
地つ巻第二十九帖からの引用です。
【この神示 上つ巻と下つ巻 先づ読みて呉れよ、腹に入れてから神集(かむつど)ふのぞ、神は急けるぞ。】

それならばと今日まで上つ巻も下つ巻もそのまま読むのですがついつい意味を考えてしまい覚えることもできずにいました。

今回荒の巻がヒントになって上つ巻と下つ巻の形【八】の字がイメージされました。
荒の巻は一帖から成り立っていますが、句で分けると124句ぐらいです。
これを通常とは反対に並べていきます。それを読むことにします。一番最後の句から逆さまに読み始めてみましょう。
テキスト版と読み比べてみてどちらが違和感ない順序でしょうか。文章の詳細解読というよりは順番の形式を意識した場合の並び方に注目します。

上つ巻と下つ巻はともに各帖内の句をおもいきって反対に並べてしまいます。理由はテキスト版に比べてみて読みやすくなるかどうかそれだけです。
反対に並べてしまったそれぞれの帖を第一帖から読むか第四十二帖や第三十八帖から読むか
さらに反対にしたほうが読みやすいか実践してみます。

次回に適当な帖を取り上げて実践例を書き込みます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

乱筆ごめんなさい。



797名無しさん@おーぷん :2018/08/19(日)06:42:34 ID:Dr7
素人投稿を深くお詫び申し上げます。
795は削除したつもりでした。
本当にごめんなさい。
仕事の合間の投稿理由と言い訳もしてみます。
798名無しさん@おーぷん :2018/08/19(日)21:36:53 ID:71V
気にしなさんな
799名無しさん@おーぷん :2018/08/20(月)05:48:33 ID:gLb
フデには世間で言うツインレイ、スピリットメイトの事も書かれてあります。
フデではイザナギ、イザナミとして。
1つになった魂が、この世全てを救う型をしていく。
一組だけではない。
皆さん一人一人のご自分の世界を天国にしてゆく。

奉仕してらっしゃる方々、ご苦労様です。
頑張ってくださいね。
800名無しさん@おーぷん :2018/08/20(月)06:26:30 ID:gLb
それから、この世界の出来事は全て自分の心から出ている現象なので、自己を省みよです。

他人や、世の出来事を恨むので無く、自分の中にあるから現象化している。
一人一人が自分の世界を持っており、心は繋がっているので、集合意識というものがある。

まずは自分の世界を幸せにする事で全体の集合意識が変わりますので、皆様ご自分をまず、幸せにしてあげてください。
一人一人が自分の心から作った世界の主人公であり、この世界はウツシ、つまり映像です。
楽しんでくださいね。
801名無しさん@おーぷん :2018/08/20(月)06:30:43 ID:gLb
今年、天地結びの年です。
陰陽結びの年でもあります。
約束の時現れし。

フデに
申酉すぎて戌の年、めでたやなあ
802名無しさん@おーぷん :2018/08/20(月)09:17:38 ID:omy
勝手に解約してうざい説教せんといて。
803名無しさん@おーぷん :2018/08/20(月)09:18:03 ID:omy
解約→解訳
804名無しさん@おーぷん :2018/08/20(月)10:29:05 ID:omy
はぁ、今日はなんもしたくなくなったわ。
神がちんこなんかつくるから要らん苦しみが生まれるんやわ。
805名無しさん@おーぷん :2018/08/21(火)00:31:26 ID:bL5
>>800
これはずっと言われてますね
聖書を読み解いても同じ事が書かれていたりします
しかし中々難しい事ですね
それが魂を鍛えるという事なのかもしれませんが

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





ひふみ神示(日月神示6)
CRITEO