- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

こっそり俺が統合失調症を発症した後の話をする

4471◆6KctQgwHqc :2018/06/08(金)18:51:07 ID:sWy
すなわち、過去・現在・ちょっと先の未来の情報が保存されているとしたら、
その最適解を人間の脳がシミュレートして予知したり、既に起きている出来事を予測することは
決して不可能ではないと言えるでしょう。

俺が病中に考えた「機能」と言う情報は、結局はプログラムのソースコードのようなもの。
体験では「機能って情報は、ちゃんと別の次元に保存されているんだよ」と語っているものの、
俺の感覚では、やっぱり霊なんてものは無く、霊界なんてものもない、という答えに行き着いてしまうのですが・・・

でも、まあ、死後は真っ暗なんてのも寂しいですし、霊と思しきものも何度か見ているので、
ご都合主義的であっても「機能」は記録されているのかも知れないです。されてないと思うけど。

もし霊界があるならタイムマシンと同じで「すまん、霊界あったわ」と某博士が車椅子に乗って出て来てくれそうですが、
誰も戻って来てない所を見ると、あの世はよほど住みやすく、みんなサプラライズ大好きなのでしょう。
このレスの続きを表示(28件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





こっそり俺が統合失調症を発症した後の話をする
CRITEO