- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?

1Dr.マルコメ:2014/11/26(水)16:15:47 ID:YzC()



貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
・ジャンルや、事実の有無は問いません。
・創作も歓迎です(創作と宣言すると興ざめてしまう方もいますのでご注意ください)
・要は最高に怖ければいいんです。
初めてきた方は必ず以下テンプレを読んでから投稿しましょう

【重要ルール】
・他の人が書き終えるまで投稿は待ちましょう。
・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も荒らしです。
・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
・文での感想はOK。点数形式での採点はNG。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
・感想は1レスにまとめて読み手同士の会話は極力避けましょう。
・作者様、評論家様、作者(笑)、評論家(笑)、作者()、評論家()などのワードは荒れるだけなのでやめましょう。
・次スレは950レスを超えてから立ててください。

あんまり伸びてなかったので
新スレを立てさせてもらいました( ´Д`)y━・~~
83名無しさん@おーぷん :2016/07/12(火)17:08:01 ID:es2
>>82
>T家は祖母を結構激しく虐めてたそうで近所の方総出で何とか逃がす事態があったのを伯母に聞いた

結構それ重要な情報じゃね?
存命だとしても年配者のDV被害って凄まじいの多いらしいし、良くないものだとしても神の端くれみたいなのが手を下したっぽいし…
84名無しさん@おーぷん :2016/07/12(火)19:07:31 ID:YuF
>>83
そこんところ従弟にメールして伯母とY君からもう少し詳しい事聞き出してもらってみる
簡単に聞いただけでも恨まれて当然の胸糞オンパレードな話だったし
85名無しさん@おーぷん :2016/07/29(金)10:46:38 ID:eV2
季節あげ
86名無しさん@おーぷん :2016/07/31(日)05:47:02 ID:H3d
>>77-78の件で従弟がY君家にお祓い行ってた事が判明
といってもY君の叔父に当たる方で、結構大きな拝み屋さんらしい
 
おばあちゃんはやはりT家祖母との事、けど取り憑かれてたり血筋がそういうモノというわけではなくそういう石碑?を掃除しただけらしい
そっちはもう手に負えないが普通に生活する分には問題ないので見守りしか出来ないとの事
で従弟は葬儀の時もふもふに釣られて抱こうとしたのが気に入られて今度は従弟にトンデモ加護が来かけてたそうな

あと伯母からもう少し訊いた
T祖母がT家から逃げても年金目当てにまだ集ってたそうだ、勿論暴力込み
時折戻されてたのが近所のスピーカー奥さんが確認してた
何かしら思ってても仕方無いと思う
87名無しさん@おーぷん :2016/07/31(日)07:18:58 ID:Gev
>>86
報告乙
やっぱりか~という真相だな
あと従弟くん良いキャラしてるなwwwと思ってたらヤバい事になりかけてたんだな
Y君とY家GJだけと一体何者なんだよ…
88名無しさん@おーぷん :2016/07/31(日)08:00:34 ID:tyC
>>86
K先輩にも障りがあったようなのは、TとKでおばあちゃんに何かやってたのかな
K先輩はその後どうなったの?
89名無しさん@おーぷん :2016/07/31(日)19:38:53 ID:H3d
>>87
そこは特定されちゃうとの事でNG出ました、というか此処に書いてた事も盛大にバレてました……
ほんの少し変わった憑き物が出やすい旧家とだけ
>>88
K先輩もTと同時期にK父母共々事故で亡くなってます
ただこちらは学年も違い、交流もその時くらいしかなかった様子なのでこれ以上の詳しい話は分かりませんでした
90名無しさん@おーぷん :2016/07/31(日)20:15:32 ID:H3d
さて、今度は自分が体験したちょっと怖いお話

今から五年程前の梅雨明け
当時完全夜型生活してて深夜の大体二時頃に小腹が空いたので歩いて10分程のコンビニに夜食を買いに行った
夜の外、しかも雨上がりで良い感じに肌寒い空気で散歩気分で気持ちよく人通りの無い国道沿いを歩いて、何気無しに左手側を見たら凄く綺麗な黄緑のふわふわ蠢く灯りで照らされた綺麗な石畳の広場がある事に気が付いた
 
ここにあんな所あったっけ?
まあちょっと奥まってた場所にあるし木が結構あるから昼だと街灯点いてなくて気付かなかったんだろう
帰りにそこで菓子でも食べて帰ろーそーしよー
 
そう思って鼻歌交じりに通り過ぎ視界を前に戻した瞬間、風も雨も無いのに薄手のパーカーが無力になる程の寒さととんでもない殺気に襲われた
明らかに数歩後ろに誰か居る、分からないけどとにかく何かすれば殺されかねない程に怒っている
しかもそれを感じてほんの一呼吸程、とあるイメージが頭の額辺りにふと浮かんできた
何かしらの模様が書かれた紙で顔を隠してて宮司さんが着るような和服の真っ白バージョンの人物

異常はそういう勘やイメージだけじゃなかった、歩いている自分の足音がさっきまでちゃんと聴こえてたのにそれが無くなっていた
サンダルなので踵を軽くずる感じで歩いてたから音が出てる筈なのに出てなかった

とにかく気付かれたら終いだと思って変わらない歩き方をして、一応持ってきた傘をさして自分の頭と背中を覆ってなるべく早くコンビニへと急いだ

その後落ち着いたし殺気も悪寒も無くなったから別の道で帰ったんだが次の日の昼にその辺を通ったらただの道が奥に突き抜けてるだけだった
 
と、思ってた、つい最近まで
つい最近そこ通ったら確認した所の200m程手前にそれなりな大きさの稲荷神社があって街灯が無かった、というか社に続く石畳は在っても広場だと思えるような感じではなかった
てか何で光がふわふわ浮いて照らしてるんだと気が付いた
少し前でも街灯は固定されてる物なのに
 
いったいあれは何だったんだろう
足音無くなるとか本当に恐かったが御菓子渡したら怒られずに済んだのだろうかとも思ってしまう……
91名無しさん@おーぷん :2016/07/31(日)20:38:40 ID:H3d
もう一つ、これは本当ちょっと驚いただけの話
 
高校の頃、選択授業で化学室(仮)に移動した後先生が来るまでダラダラとクラスの友人と喋ってた
そこで友人が今日登校してきた道中で何か微かに異臭のする場所があって、そこを過ぎた辺りから左肩が物凄く重いと言い出した
しかも今口の中が血の味がいっぱいで濯いでも取れないし口の中に傷も無い、と

当時厨二病をそこそこ患い出した頃で、魔術やら呪術やら占いやらの指南書や全集を集めてた自分は出来るか分からないがちょっと視てみようと少し頭の後頭部側に意識を集中するようにその左手を見た
 
そしたらそこに真っ青、文字どおり青白い幼女がその友人の手を握ってた
感じるのは凄い不安、ここはどこ?親はどこ?って感じできゅっとすがってる感じでそこに居た

本当に出来ると思ってなくてパッと目が合った瞬間思わず「お前何を連れてんだ!?」ってビビって声上げたら幼女もビクッてなってそのまま消えてしまった
その後は何も見えなくなって、すぐ先生が来てなあなあになった

友人は『???』状態だったがその一、二時間後にかるーい感じで「なんか肩軽くなったわ」と晴れ晴れ笑ってたが生返事しか返せなかったよ

ちなみに友人にはそれが幼女だったり青かったりは説明してない
誰だよあの子は……
92名無しさん@おーぷん :2016/08/01(月)19:02:41 ID:ooC
長文・駄文すんません。人形話ヲタ話注意。


ふと全国展開のホビーショップに立ち寄ったら,すごく気になる球体人形がいた。
周りにもっと可愛らしい人形とか,リーズナブルな人形とかあったけど,その1体だけがすごく気になり,人形見たさに3回くらい通った。

で,3回目に辛抱たまらなくなって購入することに。
両目がてんでバラバラな方向向いていたけど,直せばいいやとしか思わなかった。

購入して帰宅後。球体人形は頭を開いて目の位置を直すんだけど,頭を開いた際にゴムを緩めてしまった。
球体人形って体の中にゴムを通して全体を保たせるんだけど,緩んだせいで左半身が操り人形状態に。
こりゃいかんと思い,はじめてだったけどネットで調べてなんとか人形にゴムを通してみた。

でも所詮は素人で上手くいかなかった。球体人形って自立するってか立つんだけど,座らせるのも困難なくらい下半身がかなりぶらぶらした状態に。

直さなきゃなーとか思いつつ,ネットに詳しいやり方載ってないし(つか自分鳥頭だからネット見ても分からなかった),その日は疲れてしまって,下半身ぶらぶらなまま寝ることに。

その日の夢は最悪だった。
下半身がぶらぶらで前足でしか歩行出来ない犬,同じく下半身ぶらぶらで手で歩く女のひと,自分の下半身がぶらぶらになった等下半身ぶらぶらのオンパレード。
1つ共通するのが,下半身ぶらぶらでも,手はしっかりしてるから大丈夫ってみんな笑ってた。

また,人形の身体も出てきて,身体を支えるゴムの長さはこれくらいだよって誰かに言われた気がした。

なんかどっぷり疲れて起きたら,次は身体が重たい。肩がすごく重たい。思わず前のめりになるほど重たい。トイレに行っただけで息切れする。
ただ,下半身ぶらぶらの人形に触ると肩の重みがなくなった。

また,なぜか片時も人形を離したくないって欲求が湧いてきて,仕事場に持って行こうか本気で悩んだ。

なんか人形を購入してから変な事が起きてるけど,手放すつもりはない。また今夜も変な夢を見るんだろうけど構わない。
もっと可愛い人形もいるけど,今はあのぶらぶらの人形のことしか考えられない。てか仕事中でも頭から離れない。

支離滅裂になってきた…
ついポロッと職場の人に言ったらかなり怖がられたので吐き出し。
93名無しさん@おーぷん :2016/08/01(月)22:04:42 ID:Dsr
>>92
いい加減直せとあからさまな督促されとるじゃねえかww
専門の業者にお願いしたら?
94名無しさん@おーぷん :2016/08/02(火)18:11:33 ID:RFM
催促されてたのか

お直しの業者も探してみたけど,いかんせん中古だし
ビスクドールならあったけど,キャストドールのは見つけられなくてさ

とりあえず昨日は人形のメイクを直してみた。(すごく肌が白くてチークとかもされてないからぼやけて見えるのよ)
あと,下半身ぶらぶらも自分のできる範囲で修正してみた。

そのおかげか,今朝夢で誰かに顔叩かれながら「ふーん」って言われたあと,叩かれたところを撫でられた。
95名無しさん@おーぷん :2016/08/02(火)20:10:54 ID:fIh
>>94
お迎えした店に相談してみなよ
96名無しさん@おーぷん :2016/08/03(水)17:25:40 ID:6nU
高校の頃に終着駅でちょっとしたショッピングモールもあるそこそこ都会な感じの駅近の居酒屋でバイトしてたんだけど、店長に雑用頼まれて時給出るって言うから残業してたら終電を逃した。
家は隣の駅だし歩いても帰れる距離だから、歩いて帰ることにしたんだが、
バイトしてる駅と家のある駅との間には取り残された集落みたいなのがあって、竹藪で囲まれた盆地に古い茅葺きの家が立ち並んでて、未だに汲み取りだったりするんだ。
昼間はそこを通り抜けてバイト先の駅に行ったりもしてたんだが、夜は100mくらい続く竹藪に街灯もなく集落も薄暗くて怖いから迂回して帰るのが常だった。
でも、その日は残業で疲れてたし早く帰って風呂に入りたかったんで集落を抜けることにした。
案の定、竹藪は真っ暗で足元に気を付けながら下っていくと、10mくらい雑木林があって集落の灯りが見えてくる。
ああ、ようやく抜けたとほっと息をついた瞬間、雑木林がガサガサと音を立てて何かが近づいてくる。野犬か?と少しビビりながらゆっくりそこを通り過ぎようとしたら草むらからババアが出てきた。
幽霊とかではなくリアルなババア、キチな感じでもなかったんで取り合えず今晩はと挨拶したら、
「外のもんか?こんな時間にウロウロしよったら○○(聞き取れなかった)に拐われるろ」入れ歯なのかこれでもだいぶ口語訳した感じの事を言われて、スイマセンって謝って早足で集落を後にした。

何であんな時間にババアが雑木林にいたのか、何に拐われるのかは謎。
97名無しさん@おーぷん :2016/12/01(木)13:15:59 ID:0ru
<●><●> <●><●>


580 :名無しさん@おーぷん :2016/12/01(木)12:44:15 ID:dDx ×
胸糞になるかもしれないけど吐き出したい。。

昨日回転寿司に行ったら、隣のテーブル席にツナギ着た金髪の若い女性・小さい子供二人が座ってた。
母親と思われる女性は黙々と食べてスマホいじって子供放置。
子供は食べるのに飽きたのか、レーンに手置いて回ってる皿を詰まらせたり、タッチパネルで注文したものが流れるレーンに手を伸ばして横取り・流れてくるタイミングで手を出してネタに触るなどなど、やりたい放題やってた。
5皿食べる毎にタッチパネルでゲームが出来るんだけども、その席の周囲でガチャポンが当たろうものならそこまで駆けていって「いいないいないいないいな!!ジバニャンいいな!!!!」とくれるまでねだり続ける。
ねだりに行った先に同じ年くらいの子供がいて「え。。これわたしの。。」と拒否っても「いいなー!!いいないいないいな!!!」と凝視。
母親はというと何もいわずにふらっとトイレに行ったり電話に消えたり、子供にも周りにも一切何もいわない。
その子達、終始ニヤニヤしながら辺りを見回して皆の反応を楽しんでるみたいだった。店員が近くにくるとぴたっとやめるので、悪いことしてる自覚もあったんだと思う。

子供がレーンに手を出してまた詰まらせはじめて、注文品を突いて遊び始めたんだけど、ニヤニヤしながら私の方や近くの大人の方を見てきて目が合ったタイミングで「だめだよ」と注意したら、二人ともテーブルの下に潜り込んでギャーギャー泣き始めた。
母親はそれでも何も言わない。店内では他にも赤ちゃんが泣いたりしてたので店員が駆けつけてくることもなく。
周りの人はなんともいえない顔でこっちをチラチラ見てただけ。

私が席を立つまで(数分だったけど)ずーっと二人とも泣いてた。
通りすがりにチラッとテーブルの下を見たら、声は「ああああん!!」「やだあああ!」とか言ってたのに顔が泣いてなくてむしろ<●> <●>って目で二人して私のほう睨んでた。
子供相手に情けないけどものすごく怖かった。

会計の時に一言伝えておこうと思ったけど、ものすごい混み様でそのまま出てきてしまった。。。
もっと母親なり店員なりに言えてたらよかったんだろうなあ。。。
98名無し :2016/12/12(月)19:28:55 ID:w4H
初めて書き込みます。
人生で一度だけ体験した(多分)怖い話です。私が体験したと言うより母が体験したと言う方がいいかもしれません。

小学生の高学年ぐらいの時の話なのですが、その当時部屋数の少ない古いアパートに住んでいた私たち家族は居間にぎっしりと布団を敷いて兄、私、母の並びで寝ていました。

ある日私は高熱を出して寝込んでしまい、母がつきっきりで看病してくれていました。
私は夢うつつに母が首に巻いた汗まみれのタオルを替えてくれたりしているのを感じていたのですが、そんな中母が寝ている私を覗き込む形で怒鳴っている夢を見ました。
変な夢だなぁと思いながらそのまま眠り続けました。
次の日の朝、すっかり熱も下がりほぼ全快した私は母に「昨日お母さんが私を怒ってる夢を見た」と伝えました。
すると母は「あなた、洗面器(嘔吐もしていました)替えたお母さんの腕を掴んで『お母さん行かないで、隣に怖い女の子が寝ててこっちをずっと見てるの。
怖いから行かないでお願い』って言って泣いてたのよ!あなたの隣に寝るのお母さんなんだからふざけないでよ!」と再び私を怒鳴りつけました。
私は全然記憶が無くて驚いたのですが、熱に浮かされて幻覚を見ていたにしても洒落にならないほど怖かったことを覚えています。

その家ではつぶつぶさんと名付けていた虫の大群もよく出ていましたし(これは8歳くらいまで住んでた家にも居ました)、
数字が頭に流れ込んできて苦しんだりする事や布団と毛布が剣山のようになって眠れないことも何度かありました。
水回りがとても悪い物件で床下に水が溜まり、黒カビが大量発生したのをきっかけにその家から引っ越し、
今は新築のマンションに引っ越した為その様な事は起きなくなりました。
つぶつぶさんだけは時々今の家にもやってきます。
99すまにのあ :2017/03/16(木)12:07:46 ID:pSo
東方の実験場

日本のスパイ網はCIAの情報収集の為にわざと放置
されているって知ってる?
朝〇総連、共〇党などスパイ天国だって言われてる
けれども実はそれらスパイ網はエシュロンとかで筒
抜けになってる状態。
安部政権周辺にもいっぱいスパイが居るのだけれど
それらはスパイの手口を分析する為に放置されてい
るのである。
また、CIAの若いエージェントを日本に潜入させて本
物相手に訓練も行っているらしい。
八百長プロレスのオママゴトである。
本当の戦場は中東だ。
日本やヨーロッパのスパイ幼稚園を卒業したエージェ
ント達は中東に送られ数万年前から地球侵略に暗躍し
ているエイリアン達と戦っているのだ。
中東には古代地球に訪れたエイリアンや地球の先史文
明の残したオーパーツが多数埋蔵されているから。
それらを宇宙に密輸する勢力と地球人が独占しようと
する勢力と共存を模索する勢力が拮抗しているのだ。
100名無しさん@おーぷん :2017/04/16(日)21:08:42 ID:7fV
某大病院で父が手術を受けた
手術室へは扉が二重になっており、外から嫌な感じはしてた
一枚目の扉の横に、顔無しの皆を呑み込んだ版みたいな凄まじいのが居て、一瞬気絶した

母に促され二枚目の扉を通り、閉まるとやつの気配は完全に遮断された
中は無菌で減圧になっているらしいが、あんな悪霊も入ってこれないのかと感心した

あいつが何故あそこに居るか…手術後弱った患者を襲うんだろうな
101名無しさん@おーぷん :2017/04/16(日)22:10:22 ID:9Z7
>>100
たいてい手術室は陽圧なんだけどね
102名無しさん@おーぷん :2017/04/21(金)13:05:56 ID:xl4
個人的にすごく怖いので吐き出させてください
一昨日弟の命日だったので墓に行った
線香をあげてるとふと弟のバイト先だった人が言っていた言葉を思い出した
弟はバイト帰り首を吊って自殺した
自殺だったことや首吊りは誰にも言っていない、親族にも1部にしか言っていない
バイト先の人たちには家族でよくしてもらってたので49日に食べに行ったら
「大変だったでしょ」「元気だしてね」と励ましてくれ、「首にあととか残ってなかった?」と言われた
母がえ?と聞き返すと
「事故って聞いてたから」と笑顔で返した
当時は私も母も落ち込んでいたので深く言及せずその後店も別のところにうつってその人とは関わりはないが
なぜ事故と伝えていたのに首だと言ったのか…
とすごくモヤモヤする
もしかして何か知ってるんじゃないか、もっと言及すればよかったと激しく後悔
103名無しさん@おーぷん :2017/04/23(日)05:26:06 ID:HH1
近く法事があり親戚も来るのだが、この人が
いろいろと文句が多い。それで、目星をつけた
某ホテルに自分が「お試し」として宿泊してみた。
仕事で遅いチェックインになってしまったが、事前に
連絡を入れていたのでトラブルにはならなかったものの
案内された部屋は、メインの通路からちょっと離れた
3部屋のうちの真ん中。
104103 :2017/04/23(日)05:38:00 ID:HH1
ごめん。途中で送信してしまった。
で、そこを見たときに「あー…」と思ってしまったが、
まあ仕方ないと部屋に入ったら、案の定空気が重い。
疲れていたし、「気のせい」としてそのまま寝ると
男がずっとなにやらぶつぶつ話しかけてきた。
無視していたが、おかまいなし。
こっちに近づいてきたのでまずいか?と思ったものの
「気が付いていない」ふりで無視を継続。
最後に何か言って男は消え、こちらもやれやれと寝る
体制に入ったが、直後に気分最悪でトイレに直行し
マーライオン状態。結局、そのまま一睡もできず
翌日そのまま病院に直行するはめになった。
原因不明で「胃腸炎」といわれたが、食中毒でもないし
血液検査等でも原因と思われるような数値が出ていない
ので、医者も困惑していたようだが。

入院勧告wを仕事多忙を理由に点滴やら何やらで何とか
したけれど、結局復調するのに1週間以上かかった。
まずい!と思う部屋には何度か当たったことはあった
が、実害が出たのは初めてなのでこちらも困惑気味。

地元ではけっこう有名な「出る」ところだったらしく
知らないのは自分だけだったのもショックだった。
もちろん、親戚用には別のところを予約した。
105元解体屋 :2017/05/16(火)01:31:26 ID:pIH
元解体屋だけど。
廃屋とか廃工場、廃ビルとか解体しますやん?結構な確率で小動物の骨とかあるのよ。
ネコ、ネズミ、イタチ・・・締め切った中さまよって餓死とか?老衰?
とりあえず骨は結構あるんですわ。

何年前か・ちょうど記事と同じバブリーな頃。大阪市内のあるビルの解体現場。
元請の現場監督と解体手順の確認の後、安全対策含め確認でビル内を調査中に
あきらかに最近コンクリ打ち直した壁とか床があったのよ。要は図面と違うのねw
で、元請の監督と打合せたんですが、解体後の新ビルの施工期間に全く余裕無くて
そのまま調査せず解体決行・となりまして。それも時間無くて深夜。
まあ、何か出るだろなあ~という予想もあったのでw
その現場は俺が担当だったのでクラッシャー2台でせっせと解体!で、問題の場所
ユンボの先を交換してる間に職人数人で手掘り中・出ましたよw二柱分の骨w
コンクリ埋め込み状態w でも時間無いし関わってられないんで無視wそのまま
廃材と一緒に埋立地w その後箝口令引いて作業終わらせたら、後日・新ビルの
施主に招かれ食事会・と言う名の「判ってんよな?」確認会。知りません・何も
出てません・で、通したら予定工事期間達成の名目でお小遣いw紙袋が普通に立て
てますがw 今はもう20年は前・その当時の会社も倒産してる、おっさんの思い出
話ですw 人間一人くらい、幾らでも消せますよw 怖い怖いw
106名無しさん@おーぷん :2017/05/17(水)04:15:49 ID:o1O
たいした事ではないんだけれども、自分にとっては死ぬかと思う程怖かった体験談をば
怖いわけでないのにやたら長いのにはご勘弁を

16年ほど前、群馬の山奥にある陸の孤島の様な全寮制の中高一貫校で暮らしていた時の話し

一番近い所にある自販機が5キロ先、一番近いコンビニまでは20キロという、陸の孤島の様な学校で寮生活をしていた

部屋にテレビやネットなどの娯楽ツールも無く、自由時間にただただ暇を持て余していた当時中学生の我々にとっての遊び方は限られており、中でも有り余る元気を発散させつつ暇を消化するに最も適した術は、学校の周りに嫌という程広がる森の中を散策し駆け回る事だった

学校周囲の森は時期になると熊狩りの猟師が訪れるため、ミリタリなどの分野に興味を持ち始める中二真っ盛りな我々にとっては、ショットシェルが散らばる森の中は宝が眠る森の中でもあった

薬莢集めや生き物と戯れるのを楽しみにして過ごしていたそんなある日、同級生5人程で山を散策し始め、せっかくだからと今まで行ったことの無いところまで行ってみようということになり、それまで降りたことのない崖の様な山の中を駆け下り未知の場所へと進んでいった

しばらく駆け下りていったら次第に傾斜がなだらかになってきて、次第に平坦になってきた所にそれはあった
107名無しさん@おーぷん :2017/05/17(水)04:36:04 ID:o1O
>>106続き

傾斜がなだらかな所にあったのは石を組んだ2mくらいの大きさの塚
それが等間隔に並んでいて、30個くらいあった

学校入学当時、誰に聞かされたかは覚えてないが近くの山の中に平家の落武者の墓が沢山ある、というのを聞かされていたから、これはまさかそうなのかと思わず生唾飲み込んでビビったのを覚えている

仲間も何人かは知っていた様だけど大興奮で、「うおーすげー!」「これってもしかして落武者の墓かよぉ!?」などと騒ぎながら周囲を散策し始めた

流石に能天気すぎだろ自重しろよなどと考えてた俺は後から遅れて仲間に着いてったのだけど、途中足を滑らせて咄嗟に近くにあった木の枝を掴んだ
多分これが決めてなんだったと思う

「バキ」っとつい掴んだ枝を盛大に折ってなんとか踏み留まったが、みると自分が思わず掴んでへし折った枝は塚から生えてた木の枝だった

やってしまったなぁと思ったが、まあ仕方ないし、とか思いながら仲間の後に続き、その先にあった滝などを見て散々騒ぎながら帰路についた

その後何事もなく食堂夕食をとり、寮でダラダラ仲間と過ごしている内に消灯時間となっていよいよ寝る頃になったが、ここから極個人的にじつに苦しい夜の始まりになった
108名無しさん@おーぷん :2017/05/17(水)05:11:36 ID:o1O
>>107続き

私がいた部屋は寮の2階にあり、部屋の奥にある窓からベランダに出れる構造になっていた
そんな部屋に高2の先輩と二人で暮らしていたのだけれど、その時はたまたま同室の先輩が修学旅行の準備で帰省していて1人だった

仲間と散々騒いだ後部屋に戻って寝に入ったのだけど、しばらくすると部屋の外の踊り場で誰かの足音が聞こえ始めた
最初は誰か暇を拗らせ歩き回ってるんだろうと思って特に気にもせず眠ることに専念しようとした
けど随分長いこと歩き回ってる足音にいよいよちょっとこれおかしいんじゃないかと思い始めたころ、ついに長い夜が始まった

唐突に部屋の中で誰かの歩く音がギシギシ聞こえ始め背筋がビシッと強ばった
古い寮だから部屋の外でも足音はよく聞こえるから、きっと聞き間違えてるに違いないと自分に言い聞かせるも足音は間違いなく部屋の、それも自分のベッドのすぐ側で聞こえてくる

流石にこれはいよいよマズいんじゃないかと思い始めた頃、今度は自分の部屋の真下の部屋の壁をバンバン叩く音が聞こえ始めた
もう頭の中は混乱の極みで何が起きてるのかわからず、ただただ目を固くつむってよくわからん現象が過ぎ去ってくれるのを待ったが、音はさらに増えていった

窓からベランダへ出ると、すぐ屋根へ登ることができるのだが、屋根を踏むとベコベコと音がする
その音が部屋の中で聞こえてきて、さらにそれと同時に「バン…バンバンバンバン!」と外の壁を叩きながら登って来る音が聞こえてき始め、更には部屋の中で歩き回る足音も3人くらいまでに増えていた
109名無しさん@おーぷん :2017/05/17(水)05:46:56 ID:HQv
>>108
長すぎると警告が出てレスできないんでまたちょっとしたら書きます
まあたいしたオチもないんだけど
110名無しさん@おーぷん :2017/05/18(木)04:49:09 ID:AsV
>>108続き

焦燥の中薄目を開けて周囲を見るも人の姿は見えず
霊感的な物が薄かったのが幸いだったのかなんなのか、けど騒音の続く最中、いよいよこれはどうにもならんと咄嗟に近くにあった卓上電気を付け、MDで音楽を流してひたすらに「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい…」と唱え布団の中でうずくまった

すると少しずつ、体感時間では30分につき1人といった感じで歩く音、叩く音が止んでいった

その間ひたすらごめんなさいと言い続けていたがいつの間にか寝ていた様で、寮の仲間に起こされ事なきを得た

その後同じ寮の別室にいた先輩や仲間に起きたことを話してみるも誰も件の騒音を聞いた者はおらず、また、別の寮で一緒に塚まで行った仲間もそういう体験は一切してないという
111名無しさん@おーぷん :2017/05/18(木)05:04:30 ID:AsV
>>110続き

なんで私だけがと理不尽な思いにも駆られたが、あの時塚から伸びる枝を折ったのは自分1人だった様だし、騒ぎに騒いだヘイトが集中したのも仕方ないかと無理くり納得させた

それ以来上記の様なことは起きていないし、そんな体験2度と御免なので、平家の墓があるような深い森の奥まで行くことはなかった

皆々様も山深い場所で、石が積まれた塚らしき物が等間隔に並ぶ場所へたどり着いたら、そっと立ち去ることをお勧めします
手ぐらい合わせてもいいかもしれませんが、その辺は当人の思うままに…

スレタイに見合わぬ話しを長々失礼
でも、私はあの時死ぬ程怖かったのです…
112名無しさん@おーぷん :2017/05/18(木)05:15:14 ID:AsV
読み返してみたら一人称一貫してないし誤字はあるしで、酔った勢いで日を跨いでまで長文書くもんではないねと思い知った
駄文、お目汚し大変失礼
113名無しさん@おーぷん :2017/05/20(土)23:38:28 ID:bvq
おもすかったよ
114名無し :2017/07/05(水)19:06:32 ID:Ae4
中学と高校の時に体験した怖い話と言うか不気味な話。

私は電車通学だったんですけど学校から駅に行くまでに8分位歩かなきゃ行けなかったんです。
それで友達といつものように歩いて居たらバスが前からやって来ました、そのバスは見た目が凄いオンボロで「廃車みたいだなぁ」と思って居たらバスが私と友達の横を通り過ぎた時、そのバスの座席に座っている人たちを見て思わずビクッと驚いてしまいました。
と言うのもバスの座席は満員で沢山人が乗って居たのですが全員同じ顔をしていたのです。
(ThisManとオウムの麻原を足して割った様な顔でした)

バスが見えなくなってから私は友達に「今の見た?!ヤバイよ!全員同じ顔しててめっちゃビビったんだけど!」と言ったら「は?何言ってんの?w全員同じ顔とか意味わかんないw」と言われました。聞いて見たら友達にはあの不気味なバスが普通のバスに見えたそうです。

友達にそう言われて見間違いだったのかな?とその日はそれで終わりました。
115名無しさん@おーぷん :2017/07/05(水)19:47:02 ID:qyL
>>114が見たのが真実の姿だとしたら正にスレタイやな
真相は不明やけど
116名無し :2017/07/05(水)19:48:00 ID:Ae4
>>114の続きです


それから3日くらい経った頃かな?またあの不気味なバスが前からやって来ました。私は思わず顔を伏せてしまいましたが見間違いなのかそうじゃないのか、それがとても気になったので意を決しバスに、視線を向けました。
そうしたらやっぱり見間違いではありませんでした。客の全員はあの顔をしていました。

それからバスは短くて3日に一回、長くて1ヶ月に一回現れる様になりました。
それと同時にバスにも慣れて来て「おっ今回は一週間かかったか〜」なんてことを考える様にもなりました。


それから高校に進学したのですが中高一貫校だったので道が変わらずバスも相変わらず私の前に不定期に現れました

ですが高校に上がった辺りからバスに変化が現れました、というかバスの客に変化が現れました。

バスの客はみんなそれぞれ色んな方向を向いていたのですが段々視線が同じ方向に向いて行っていることに気がつきました

客の顔は段々窓の方、即ち私達の方向を向き始めていました。
私はそのことに恐怖を覚えて私はバスが来ても段々とそっちの方向をむくことが無くなりました。

それから高校を卒業して私は東京に上京したのですっかりバスのことを忘れていたのですがふと思い出したので書き込みました。

上京してからは見てないので多分あのバスはあの通学路にしか現れないのだと思います。
117名無しさん@おーぷん :2017/11/06(月)12:43:17 ID:qTQ
俺のホモの弟は近所の共産党員のアニキにストーキングされていた。
俺は警察に通報した方がいいと忠告したが弟はどうしても共産主義者
のポジ種が欲しくてたまらないと言ってレイプ願望すらあった。
そんなある日弟はその共産党員のアニキに夜道で突然こう丸蹴りあげ
られてひぎーってなってる所にヘロインを無理矢理投与され痛みを快
楽へと変更されてしまった。
弟は発狂しこう丸をアニキに向けておねだりした。
こう丸を何度も蹴りつけられついには弟のこう丸は破裂してしまった。
アニキは興奮してナイフを取り出し弟の腹に突き刺した。
腸を引っ張り出して弄ぶアニキは弟の腸でぐちゅぐちとオナニーをしていた。
ヘロインで快感状態の弟は自分から心臓をえぐりだしてムシャムシャと
頬張っていた。

とても怖かったです。

弟はたまたま通りかかったブラックジャ○クに心臓移植して
もらって一命をとりとめました。

以上です。
118名無しさん@おーぷん :2017/11/07(火)01:26:19 ID:hck
スレチな気がするし落ち無しだが
2ヶ月くらい前、職場の真横のドクターヘリ着陸場所での出来事
タンカを下ろす時消防職員がビニールシートで救急車の後ろを覆いはじめ、ヘリに乗ってきた医者が診断し、いつもなら遅くとも10分程度でヘリに乗せて病院へ飛び立つはずのところを20分くらいたってもまだその場にいる
何やらあたふたと深刻そうに医者っぽい人だの消防職員だのが動き回るのを眺めてたところで上司に呼び出され、ちょっとした仕事を済ませてる間にヘリは飛び去り救急車も帰っていった
あの運ばれてきた患者がどれほどの状態で、あの場で治療する見込みがあるとされてヘリに乗せられていったのかどうかと思うと…
119名無しさん@おーぷん :2017/11/15(水)19:11:30 ID:AZ2
>>116
何か、ご自身に変な影響が無かったのが幸いなよーな。
ちょっとホッとした
120名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)01:45:21 ID:7NK
俺と同級生の桃井君ふたりでの体験なんだが、
小4の正月休みに桃井君が弟のゲイラカイトを持って来て
暇だし公園でこれ上げるかあみたいな話になった。

もう30年近く前だけど、当時のゲイラカイトを知ってる人はわかるかもしれんが
今の子供向け凧と違って紐が恐ろしく長かった。たぶんガチで飛ばせば30メートルくらいの高さに上がるんじゃないだろうか、
その日は風も結構あったので、凧がむちゃくちゃ高く上がった。

高くまで上がった凧を制御するのは怖い。
飛んで行ってしまう怖さもあるし、紐を通して上空の風の強さが手に伝わるから
どこかに連れ去られそうな恐怖を感じる。
俺と桃井君はやべーよ、これおろさねーとやべーよ!とか騒ぎながら限界ギリギリまで伸びた紐と格闘していた。

その時、ゲイラカイトのイカを思わせる顔が突然、漫画の笑い顔のようになって、
フワーッとこちらを指さす手と指のようなものが浮かび上がり、
俺と桃井君を笑いながら指さした。
桃井君が「うわーー!」っと悲鳴を上げて、紐を投げ捨てた。俺は桃井君が逃げ出した事に恐怖して、同じく叫びながら逃げた。

桃井君の家まで走って帰り、和室の掘りごたつの中に二人で飛び込んで「顔が動いた!!」とワーワー騒いで抱き合った。
「お前、先こたつから出てくれや!!」「お前が先出てや!!あいつおりそうで怖い!」と
俺らは悲鳴を上げながらこたつの中に隠れていた。

そのまま5分ほどが過ぎた頃、桃井君のお母さんが部屋に入って来て、
「あんたら…外の友達なんやの?」と言った。
俺らはお母さんが来たことで安心して顔を出すと、お母さんは無表情で「あれ、誰なの??」と繰り返した
桃井君が「え?誰のこと?なに?」と聞いて窓に向かおうとすると、
お母さんは「あかん!!!!!」と叫んで桃井君の腕をつかんだ 終わりです
121名無しさん@おーぷん :2018/01/15(月)13:47:15 ID:Ld1
怖くないかも知れないけど投下してもええかな?
122名無しさん@おーぷん :2018/01/15(月)13:47:52 ID:Ld1
誰もおらんけどそのうち誰か見るやろの精神で投下します
123名無しさん@おーぷん :2018/01/15(月)13:48:34 ID:Ld1
俺が実際に体験した話なんだけど

青森県にある八甲田山って知ってる?そこそこ有名な心霊スポットだと思うんだけど
俺は青森市に住んでて両親は八戸ってとこに住んでんのよ
で、そこ行くのに最短ルートが八甲田山を超えるルートなのね

八戸で二泊して夕方4時くらいに出発して八甲田山に差し掛かったのが5時半くらい
夏だったけど山の5時半は結構暗いのよ
一番高い田代平ってとこを超えてあと半分だなーって思ったところでふと視界の隅に変なものが見えた

茂みの中から足首だけが歩いてるのが見えた
靴も履いてて普通のコンバースのスニーカー
でも足首から先が無い
びっくりして事故りかけたけど気のせいだろと思うようにして家に着いた

問題はそこからだった
ふとした瞬間に視界の隅に山で見た足が歩いていた
テレビを見ている時、ゲームをしている時、仕事をしている時、どんな時も構わずに足が視界の隅で歩くようになった
それが2日ほど続いた時ある事に気づいた

最初足首までだったのがだんだん脛が見えてきていることに
ちょっと怖かったけどただ歩いているだけだし気にしないようにした

脛→太腿→腰と下半身がハッキリ見えた頃に俺はふと「あーこれ全身見えたら俺死ぬな」と何故だか確信した
ただ見えてくるのはほんとにちょっとずつだから下半身完成したのは年明け前

どうしたらいいと思う?
124名無しさん@おーぷん :2018/01/15(月)16:54:50 ID:j9Y
>>123
あんつか聞きてんだばってさ
その霊?って見えてるだけなの?
あと八甲田山って心霊スポット扱いされてるけど>123のパターンって珍しいタイプじゃね?
125名無しさん@おーぷん :2018/01/15(月)18:37:27 ID:Ld1
>>124
反応ありがとう
視界の隅っこからこっちに向かって歩いてくる感じで目をそらすと消える
126名無しさん@おーぷん :2018/01/16(火)20:29:02 ID:Oa0
お祓いに行ったらどうだろう
何があるかわからないから念のため遺書も用意しておいた方がいいかもしれん
遺書には信じられないだろうけど僕の経験したことです、とその話も書いておこう
127名無しさん@おーぷん :2018/01/16(火)23:05:19 ID:Owj
兵隊さんの幽霊ならともかく何で現代風のが出てきたのかね
まあ現代でも遭難者がいないわけではないけど
128123 :2018/01/17(水)12:23:17 ID:RTZ
皆さん反応ありがとうございます
123です
お祓いやっぱ受けた方がいいんですかね?
ここに書き込んでからちょっと酷くなって毎晩金縛りにあうようになり金縛り中その下半身がベットの横に立つようになったんですが
129名無しさん@おーぷん :2018/01/17(水)12:45:40 ID:OVA
>>128
早く行った方が良いかもな
時間ないなら取り敢えずファブっとけ
130123 :2018/01/17(水)13:15:26 ID:RTZ
今現在仕事で足折っちゃって行動制限されてますが治り次第お祓い行ってみようと思います
131名無しさん@おーぷん :2018/01/17(水)23:42:51 ID:MmN
治り次第とか悠長なこと言ってる場合じゃないと思うが
近づいてきてるようだし、もう猶予があまりないだろ
132名無しさん@おーぷん :2018/01/20(土)23:35:42 ID:Fb4
8年前に呪いのビデオのパロディ作ってYouTubeに上げてたら自宅が全焼したぞ
幸い死傷者は出なかったがすぐお祓いに行ったわ
https://m.youtube.com/watch?list=FLFIIbY17a6u18Ia67XXM8Nw&v=QVqkgEIo3ec

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?
CRITEO