- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

1名無しさん:2014/03/31(月)02:51:15 ID:umUO1zYwj()
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-5あたり参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を書き終えてから、連続投稿してください。
・漫画ネタを見たくない人は「漫画」「まんが」「マンガ」「アニメ」をNGワード登録しておくと快適にご覧いただけます。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

重要!
【次スレは >>950 を踏んだ人が立てて下さい。】
>>950 が立てられない場合は早めに申告して下さい。
次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
>>950 を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう
674名無しさん@おーぷん :2017/08/20(日)10:15:53 ID:vML
以前テレビでやってた話

とある貧困国の干ばつ地帯にあるその村は、常に水不足に苦しんでる
「ここを掘れば水が出てくるはずなんですが、その為の道具もお金も無いんです・・・」
と村の人達は言う
その様子をテレビで見ていたアメリカの小学校入学前くらいの小さな男の子が
「何とかしてあげたい!」
と、その村を題材にした絵本を書き、出版した
その絵本はメディアに取り上げられて話題になり、飛ぶように売れた
男の子と両親はその絵本の売り上げを全額村に寄付し、そのお金で村には井戸を掘る掘削機と水を汲み上げる汲み上げ機が贈られ、
村には初めての井戸ができた
しかし、数日後には掘削機と汲み上げ機は盗まれて解体され、バラバラの金属片として売り飛ばされ、
掘られた井戸には、
「自分たちだけ水にありつきやがって!」
と腹を立てた同じように水不足に苦しむ近隣の村の住民によって水銀や毒物が投げ込まれ、使えなくなってしまった
その村は今も変わらず、水不足に苦しんでいる
675名無しさん@おーぷん :2017/08/26(土)23:56:36 ID:jUt
昔テレビの洋画劇場で見た映画「進め竜騎兵」。

舞台はイギリス植民地時代のインドで、
帝政ロシアとの国境に近いカシミール地方の小藩。
主人公は駐屯しているイギリス軍の青年将校。
イギリスとロシアの間にはクリミア戦争が勃発しており、
主人公の指揮する部隊はここからロシア領を攻撃することになっていた。

この藩にはインド人の藩王が形ばかり存在を許されており、
イギリス軍とは別に、お飾りの藩軍もあった。
この藩王と藩軍が反抗しないよう監視するのも主人公の任務だった。

藩王は表向き主人公に恭順で、藩軍の訓練まで委ね、
ロシアとの戦争にも協力的な態度をとっていたが、
腹の底ではイギリス人を激しく憎んでおり、
イギリス式に訓練した藩軍とロシアからの援助で
植民地からの独立を企んでいた。

友人面していた藩王だが、藩軍の強化と共に態度もでかくなる。
イギリス軍がムガール帝国軍を破った100年目の記念日を祝う
宴がイギリス総督の屋敷で開かれた際には
「イギリスがインドを支配したこの百年が終わりを告げることに乾杯!」
と挑発。主人公やその恋人始めイギリス人に嫌な思いをさせる。
主人公は場を収めるために「イギリスがインドを支配する新しい百年が今始まることに乾杯!」
とやり返し、満場の拍手を浴びる。
676名無しさん@おーぷん :2017/08/26(土)23:56:49 ID:jUt
いよいよ主人公とイギリスを恨むようになった藩王は、
「イギリス製のライフル弾には、牛と豚の脂がグリースとして使われている」
という「卑劣なデマ」を、藩軍兵士や、イギリス軍のインド人兵士に流布し
牛を神聖視するヒンドゥー教徒、豚を忌避するイスラム教徒が
イギリスに反逆を起こすよう扇動する。

主人公たちの部隊がロシアに向け出撃する前夜、
藩軍とインド人イギリス兵士が蜂起し、
町のイギリス人たちを虐殺する。
主人公たちは勇敢に応戦するが多勢に無勢。
もはやこれまで…という瞬間、ラッパも高らかに友軍が到着、
インド人たちを蹴散らしてめでたしめでたし、という筋立てだった。

クリミア戦争にセポイの反乱のエピソードを絡ませた英雄譚だが、
いくら古い映画でも、植民地万歳とインド人蔑視の描写がひどすぎて
今の感覚で見るのが非常につらい。



最近ぐぐってみたが、これは結構有名な映画で、
ストーリーには続きがあることがわかった。
どうも私が見たテレビ局は前後編に分けて放映してて、
その後編枠を見損なったらしい。
677名無しさん@おーぷん :2017/08/27(日)22:36:28 ID:ee9
伝説の勇者の婚活

魔王討伐後、手柄ではなく自分自身を好きになってくれる女性と結婚したいと
婚活を始める勇者の話。
この勇者は真面目で誠実なんだけど世間知らずで少しアスペルガー気味なところがあり
まともな女性には引かれ、結婚詐欺に遭う事もしばしば。
そんな中年上で結婚を焦っている女性Aに出会う。
Aは幼い頃に両親を亡くし、田舎暮らしの祖父母に引き取られ育てられていた。
祖父が難病に侵され余命いくばくもないと知り、祖父母の夢である
「村の婚礼の儀式を受けて婿入りし祖父母と同居してくれる」男性を探していた。
ほとんどの男性は短期間での結婚や田舎暮らしをしぶり連敗続き。
そこでAはもはやその条件を受けてくれる男性なら誰でもいいと
勇者と親しくなる前に会ってすぐに逆プロポーズし
ずれている勇者もまた素直に受け入れる。
婚礼の儀式は長くかかるんだが最後はそれぞれ顔を合わせず
祠にこもり身を清めるというもの。
一定時間内に顔を合わせてしまうとその婚礼は破談し二度と結婚出来なくなってしまう。
順調に儀式は進むが勇者もAもお互いまだよく知り合ってもいない、
相手の本当の気持ちも分からないのに結婚していいのか自問自答していた。
そして最後の祠にこもる儀式の最中に大雨と土砂崩れで祠が埋まってしまう。
超人能力を持つ勇者は自力で脱出し、不可能と思われたAの救出にも成功する。
しかしAを救い出したのはまだ顔を合わせてはいけない時間だったため婚礼は中止。
Aが意識を取り戻した頃には既に勇者は立ち去っていた。
その後村では勇者の行動を讃え勇者を模したカカシ人形を
村の守り神として飾る風習ができた。
Aは道行く若い父親と子を尻目に今日も祖父母(勇者のおかげで難病完治済み)とともに
畑を耕しているのだった。

Aは親には「自分を命をかけても守ってくれるような人と結婚しなさい」
と言われていたが育ててくれた祖父母の強要ではないが望みを叶えるために
自分の気持ちを殺して条件だけで婚活していた。
勇者は少しずれたところはあるが誠実で有能、Aも徐々に好きになりかけていたのに
儀式の約束事が果たされなかったために破談になりそのまま独身で救済措置も特になし。
祖父母からは自分たちの事は気にせず勇者を追いかけるよう言われるが
心配させないため「いや、あの人苦手だったからいいの」と笑い飛ばす。
祖父母のためにと自分を抑えるAがあと一歩のところで幸せを逃したのが憐れだった。
678名無しさん@おーぷん :2017/09/06(水)09:39:20 ID:q5A
昔調剤薬局に勤めていた時の話。
女性患者さん(アラサーくらい。以後Aさんで)が婦人科の処方箋を持ってきたんだけど
それはある性病の治療に用いられる薬と飲み方だった。
一応性交渉以外にも銭湯やプールで感染する例もあるけどほぼない。
それはAさんも知っていて「私には思い当たる事はないから主人ですよね!主人が浮気したんですよね!」と興奮気味
正直そうだろうなとは思ったけどそれを言う訳にもいかないのでぼかしておいた
その後激怒したAさんに離婚までは至らなかったもののかなりきつい誓約させられた旦那に
電話で延々恨み言を言われそれで上司に怒られて後味悪かった
679名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)17:10:49 ID:ECk
先日ゲームセンターに行った時の話
ガンバライジングという仮面ライダーのカードゲームがあって、ある日ちびっこを連れた親がそのゲームの前に座った
それで子供に遊ばせ始めたんだけど、このゲームCPUと戦うモードとオンラインで全国のプレイヤーと戦うモードがあって
子供はCPUと戦いたいって言ってたのに親が「せっかくなんだから強い相手と戦いなさい」と言ってオンライン対戦選んだ
そのあと子供がエグゼイド(今年の8月まで放送してた仮面ライダー)使いたいって言ってるのに「相手が強いんだから我慢しなさい」って古い仮面ライダー使わせた
この時点で大分かわいそうなんだけど、この上さらに対戦中操作をほとんど全部親がやってる始末(子供にやらせるのは敵へのダメージが変わらない演出中の操作くらい)
結局その子供(というか実質親)がほぼ完封で負けるんだけど、負けた後子供に向かって「これだけ強いカード使って負けるなんてあんた弱いね」って言って子供抱きかかえて帰って行った
なんか子供をだしに自分が遊びたいだけに見えたうえ、負けたら子供のせいですごい後味が悪かった
680名無しさん@おーぷん :2017/09/25(月)05:57:35 ID:uXi
漫画だけど読み返して気分悪かったので。

『死役所』/あずみしき

死後の世界で死者が死因別に成仏申請をするための役所を舞台にしたオムニバス漫画。
試し読みがあるのでこのスレでもちょいちょい強欲な社長をかばって死んだ女の子の話だけはでてくるね。

死役所で働く人間は現世で死刑になった人間。(冤罪は即成仏可/働かないと無限の闇をさまよう)
働きながら自分の罪と向き合い、本当に許される日に成仏ができるシステム。

主要なキャストの犯した罪も出てくるんだけど、その中のハヤシという青年の過去が個人的にはきつい。

彼は子供のころから忙しい父に代わって元時代劇役者の祖父に育てられた。
中学にあがるころに祖父は亡くなり、そこで初めて『自分が祖父と母の間にできた子』であることを知る。
大好きだった祖父の裏切りを死って思わず遺骨を窓から投げ捨て泣き崩れるハヤシ。

時が過ぎ高校生のハヤシは端正な顔立ちと剣道の腕で所属する体育科をはじめ校内の人気者になっていた。
彼を支えたのは優しい姉の存在と同じ学校に通う幼馴染のまりあの存在だった。

人気者のハヤシに対してどんくさいまりあは嫉妬も相まっていじめの対象になり、
気づいたときには『介護実習(まりあは福祉科)』と称して大量の下剤を飲まされ踏みつけられていた。
激高したハヤシは主犯格の女を遺骨と同じように窓から放り投げてしまう。

大事には至らなかったが退学処分となったハヤシは祖父の家に戻り剣道場を開く。
介護福祉士となったまりあと結婚をし、可愛い娘をもうけ、幸せな日々がはじま…らなかった。
子供ができても仕事をやめないどころか育児にも参加させようともしないまりあ。

不審に思い始めたある日、帰宅するとまりあの同僚を名乗る男がハヤシを待っていた。
自分が娘の本当の父親なので別れてほしいと頼みに来たと言う。(デキ婚なので婚前からの関係か?)
事実を認めたまりあは『ハヤシが祖父の子である』という話が気持ち悪かったと言う。

子供を含む3人を殺して、泣きながら姉に『俺の境遇は気持ち悪いのか』と電話をするハヤシ。
状況を知らない姉は『そんなわけない。あんたは無条件で私の弟だ』と慰める。

今でもハヤシは3人を殺したことを後悔はしていないが、
優しい姉に殺人犯の弟を持たせてしまったことだけをひたすら後悔している。



祖父の子~の真実をまりあに話した時は子供もいないし結婚もしていなかった。
浮気するほどの嫌悪感を抱いていたならもっとはやめに別れればよかったのでは?とまりあにイライラ。

父親が真実を知ったのは病死した母親が真実を手紙に残していたから(母は役者時代の祖父のファンだった)
別の話の似たような案件で手紙を残した人物を問いただすシーンからハヤシの母への怒りも読み取れる。
681名無しさん@おーぷん :2017/09/25(月)06:09:00 ID:uXi
>>665
パフの日本語歌詞は3つある。

・旅にでるパターン
・海の向こうの街へ行ってしまうパターン
・大人になって忘れてしまうパターン

大人になって~はEテレ版の歌詞で一番原曲に近い悲しい翻訳。

だが、安心してほしい。
この曲には後日談が存在しており、ジャッキーはパフの事を忘れていなかったし娘と出会わせることでパフに新たな友達ができる。
682名無しさん@おーぷん :2017/09/25(月)06:09:25 ID:QS3
姉以外まともな人間が周りにいないハヤシ可哀相
683すれ :2017/10/19(木)12:47:33 ID:wPJ
頑張ろう

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話