- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

981/5 :2014/06/06(金)03:23:12 ID:nCTf6TFTd
有名なミステリだから既出かもしれないけど
島田荘司 「異邦の騎士」
 ある男は公園で目が覚めたら、自分が何者なのかも思い出せなかった。
持ち物の中に、身元が分かるようなものはない。
さらには、男は鏡に映る自分が異形(血管だらけの顔)に見えて、
鏡をみることもできなかった。
その後、出会った女と意気投合。そのまま同棲へ。
記憶喪失のまま過ごすが、相思相愛の女と暮らせて男は幸せだった。
しかし、もう前の記憶は思い出さなくてもよいと思い始めたころ、
徐々に女が荒れだし、何かを隠すようになった。
男は、女が自分(男)の記憶がよみがえるのを恐れているのだろうと考えた。
そして、自分自身で過去と決着をつけようと決意。
女が不在のうちに、女の持ち物を探ると、なぜかないはずの自分のものらしき免許証を発見。
女に罪悪感を覚えながらも、男は免許証の住所へ向かった。そこで、男は日記帳を見つけた。
このレスの続きを表示(568件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話