- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

91名無しさん@おーぷん :2014/05/26(月)01:20:08 ID:5SERr7s9j
既出だったらごめんなさい。
消防の頃道徳の教科書にタイトルは忘れてしまいましたが後味が悪いお話があったのでそれを説明します。

ストーリー
主人公が小学生の女の子で母親と2人暮らし(父親のいる描写がなかったので)
貧しい暮らしをしていてが女の子は貧し事にもめげず明るく過ごしていました。
ある日学校でクレヨンを使う授業がありクレヨンが必要になるのですが女の子の家はクレヨンを買える余裕がなく、
女の子は欲しくても欲しいと言えませんでした。
ところが母親は女の子の気持ちを知っていたのか少ない稼ぎの中女の子の為に新品のクレヨンを買ってくれました。
女の子はクレヨンを買ってくれた事に大層喜び、新品のクレヨンを大事そうに眺めながら授業の事を楽しみにしていました。

そして授業当日、女の子は新品のクレヨンを机の上に出したところDQNな同級生達に見つかり新品のクレヨンをボロボロにされてしまいます。
(確かお前ん家は貧乏じゃけん新品のクレヨンなんて持ってるわけない。とか誰かから盗んだんだろとか散々な言われよう)
その後、先生が遅れて登場し女の子の様子を見て声を掛けますが女の子は何でもないと嘘を付きます。

女の子はその日の学校の帰り道泣きながら何か(貧乏だからとかなんとか)を言いながら家に帰る所で物語は終了。

最後のは挿絵も付いてたんですげぇ後味悪かったのを覚えてます。

上手く説明出来なくて申し訳ありません。
このレスの続きを表示(568件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話