- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは1件 まとめられてるよ! まとめ表示

後味の悪い話

688名無しさん@おーぷん :2018/01/20(土)03:07:45 ID:9Q1
トンファーとヌンチャクって時点で嫌だ
朝鮮モノじゃん
689名無しさん@おーぷん :2018/01/25(木)14:08:38 ID:noa
>>686
実際に試し読みで…って前置きでその話書いてる人いたし、作品自体は既出だけどって意味じゃないの?
690名無しさん@おーぷん :2018/01/26(金)23:16:55 ID:5o3
普通に嫌味にしか見えんわ
691名無しさん@おーぷん :2018/01/27(土)22:28:53 ID:1jy
高港基資の短編

主人公は女性整備士
高校時代の友人Aに自宅に車の整備をしに来るよう依頼される
Aの家は金持ちだが高校時代のあだ名が“人でなし子”であり
相変わらずの偉そうで上からな態度
整備が終わると主人公はAに裏に置いてある車を処分するよう頼まれる
横に擦った跡がある以外は特に問題なさそうなため、主人公は
そこを直すとちゃっかり中古車として売りに出した
すぐに若い男性の買い手がついたのだが数日後返品に訪れる
曰くブレーキの利きが悪く、目を黒い数珠で覆われた親子の霊が現れたとのこと
主人公が点検すると絡みついた血まみれの臓物の幻を見る
Aを問いただすとAは自身の運転ミスで女子高生を轢き殺していた
女子高生は車体と壁に挟まれ口と肛門から臓物が飛び出る無残な死に方をしたが
A親が金と権力で揉み消しており一人娘を失った両親も後追い自殺をしていた
Aへの怨みは当然凄まじい呪いとなっていたがA家は有名霊能力者に
莫大な金を支払い呪い避けの黒い数珠を身につけていた
そのため親子の霊はAたちを感知出来ない模様
そしてその数珠が切れ効力が消えるとA一家は霊能者の元に駆け込み
A一家ではなく近所の人たちに呪いが降りかかり発狂したり
殺人や自殺を引き起こしている
その後もA一家は黒い数珠を身につけてながらますます栄えている

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話
CRITEO