- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

646名無しさん@おーぷん :2017/04/12(水)12:27:37 ID:sZj
ある認知症患者の話。


認知症症状のせいか食べていないのに食べたと認識していて「さっき食べたのにまだ食べさせるのか!」と怒ってしまう。
自分の思い通りにならないと拳を振り上げて「殴るぞ!」と脅す。けれど殴る前に職員に止められて、泣きながらベッドやなにやらを殴る蹴るしてふて寝する。
家族のことを思い出す時彼はいつも怒っている。「離婚だ!勘当だ!」と感情を爆発させた後でいつもこどものように泣いている。
「俺が悪かった、見捨てないでくれ」と職員に泣きつき時々若い女性職員を妻と認識してベッドに引き摺り込もうとするが、黙って引き摺り込まれる職員はその施設にはいない。
ある女性職員は「俺が帰ったらお前を連れていく!」と言われているが「二度と帰れないのにね」
女性職員は苦笑する。

彼の血縁は既に彼を見捨てている。実の娘は「面会したら殴ってしまいそうだ。母は結婚してからずっとこいつに縛られてきたんだ」と吐き捨てて、実の息子はのらりくらり。
妻は施設の職員に「よろしくお願いします」としか言わず、大切な連絡も聞き流す。
このひとはDV男だったのか……?と施設の新人職員は思う。
因果応報だよ、とベテラン職員はいう。
今まで彼がしてきたことが今、彼に返ってきているのだと。


聞いてから心にもやもやしたものが。
このレスの続きを表示(42件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話
CRITEO