- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

5181/2 :2016/03/31(木)22:31:27 ID:fWq
筒井康隆「養豚の実際」

有名作家と担当編集者、電話で口を極めて罵り合う。
たまにこうして叱ってもらわないと調子に乗るのを自覚しているが、それでもムカつく。
なので作家は、高級家具をぶち壊しルーベンスの真作にコーヒーメーカーを投げつける。
でも怒りが収まらない作家、豪邸の庭にたむろしている、作家を芸能人に置き換えればフォロワーだかワナビーだかバンギャだかに相当する腰巾着の若者に当たり散らす。
腰巾着どもめら、口を極めて罵りながら作家の命令に従う。
腰巾着の女全員によると、作家は短小包茎早漏。
腰巾着の男全員によると、作家の小説は全部駄作。読者が何をありがたがっているのか全く理解できないが世間ではこいつは有名だから自分等もいつかおこぼれがあるだろう、そうでなかったら誰がこんな、とのこと。

出版社。担当編集者と同僚の編集者、小説家どもめらの「傾向と対策」を話し合う。
ミズブタ→悲しがらせるといいものを書く。泣かせて慰めろ。
ツチブタ→金を持たせるとダメになる。浪費させろ。
ドブトカゲ→お調子者だから舞台に立たせろ。レコードを出させろ。
キョロネズミ→金を持たせろ。次の次の文学賞。
このレスの続きを表示(165件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話