- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

517名無しさん@おーぷん :2016/03/27(日)10:06:17 ID:EUz
ギャグ漫画日和の牛山サキシリーズ

サキは弱小レーベルからCDを出している歌手だが、弱小な上にろくな歌をプロデュースしてもらっていないので
全く売れない上にファンも全然つかない。
サイン会付きの販促活動を行うも場所は草野球やっているような河川敷で誰も来ない。
通りすがりの幼稚園児たちからは「やっぱり将来は安定した職種につきたいもんだね」と揶揄される始末。
てこ入れに二人組で売っていく事になるが相方候補は見た目も中身もおかしい上に
狂暴で言葉も通じない変な女性(これはマネージャーが扱い切れず即頓挫)。
久々に実家に帰れば肉屋だったはずが店じまいしていて両親はやる気なく寝ている。
聞けばサキが家を出た後弁当屋になったが生肉弁当を売ったり
クレームを入れた客を罵倒した事で閑古鳥になり今は夫婦揃ってゲームに溺れていた。
サキは引退前に一度でいいからサインをファンに求められたいという夢があって
それを利用され、連帯保証人の欄にサインをしてしまう。
毎日ひどい取り立てにあいアパートに籠もるサキ。
その頃になるとサキは現実逃避か取り立てにくる人たちは熱狂的なファンだから居留守を使ってるの
やたらポジティブシンキングになってくる。
最後はそんな調子でふわふわ浮かれた作詞を書いているが
途中からトーンダウンして「どうして私が借りたわけでもないお金で苦しめられてるの」
「ごめんなさいごめんなさいもう許してください」と涙がこぼれてきて終わり。
このレスの続きを表示(166件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話