- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

497名無しさん@おーぷん :2016/02/03(水)09:45:48 ID:JeQ
昔読んだレディコミ

主人公(女)は身寄りがいない孤児院育ちのピンサロ嬢。
ヒモの恋人とまあ底辺なりに暮らしていた。
ある日主人公のもとに弁護士がやってきて、実は主人公は双子で
その姉である片割れは大富豪に養女として引き取られていた事を知らされる。
先日養父母が亡くなったため、莫大な財産が姉一人のものになり、
双子の妹の存在を知った姉がぜひ会いたいと呼び寄せたのだった。
姉は養父母に愛され豊かに育ったからかおっとりした純粋な女性になっていた。
露骨に不躾な態度をとり自分とは一切関わりのない世界に身を置く主人公に
驚きはするが決して気分を害する事なく「妹ちゃんはそこまで苦労したのね」と
一緒に暮らす事を提案する。
双子でありながら境遇の差に嫉妬した主人公は姉を憎み、化けの皮を剥がしてやると
ヒモや知り合いのヤクザを使って手酷くレイプし辱めた上に
拉致・監禁しハードな性調教を受けさせる。
どうにか逃げ出し屋敷に帰ってきた姉が見たものは養父母が残した
由緒ある日本家屋が見る影もなく壊され、財産ごと屋敷を乗っ取った主人公が
自分の趣味の下品なけばけばしい豪邸が建っているところだった。
打ちのめされた姉は再び連れ戻され、やがて記憶も曖昧になり完全に洗脳されてしまう。
主人公はすっかり性奴隷化した姉を引き取り奉仕させるが気は晴れず、
やがてヒモの恋人に姉と一緒に奉仕する事で心が満たされるのに気付いた。
ヒモは「双子姉妹丼ウマーwww」と単純に楽しんでいるが
主人公にとってはこれが姉を愛せて身近に感じられる唯一の方法だった。

第三者から見たら主人公が素直なら姉の提案を受け入れてお互い幸せだったように思うけど
主人公にとっては姉の施しで幸せになるのはなけなしのプライドが許さなかったのかもなと思うと
ちょっと可哀相に思う。
実際は典型的なDQNビッチなんだけどね。
このレスの続きを表示(182件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話