- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

466 :2015/09/30(水)00:28:01 ID:SHD
それ以来主人公は夫と子供にすら無関心になって必要最低限のことしかしなくなる
ある日、ゴミ当番で前日の幼女と男が公園の中にある林の奥に行くところを見るが無視
結果、幼女は強姦されて大怪我をして病院に運ばれる
警察と母親とその友人が主人公の元に駆けつけて、
あの時間帯に近くにいたのはあなただけだから情報をくれと言うが何も見てないと冷たく突き放す
それでも食ってかかる母親に対して主人公は「仮に私が見ていたとして」と語りだす
「やっぱり見てたのね!何で警察を呼ばなかったの?」と肩をゆする母親に対し、
「仮によ、警察を呼ぼうとしたけどよく見たらその人はご近所に住む人だった。
 だから警察を呼ぶのをやめた・・・刑事さん、私は何か罪になりますか?」
主人公に対して「ご近所さんを疑うなんて最低」的なことを言った母親と夫が犯人であるとわかった友人が青ざめる
自体を呑み込めない刑事は「いえ、あなたは何の罪にもなりませんが?」とキョトンとする
そして最後に主人公は一言
「当り前よ、だって私・・・何もしていないもの。」

母親ざまぁと思ったが、よく考えれば娘には罪ないのに
でも、ここで警察呼んだとしても結局主人公は責められただろうし
とりあえず、母親が意地悪な目で主人公を見なければよかったにつきる
このレスの続きを表示(176件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話