- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

449名無しさん@おーぷん :2015/08/08(土)18:31:22 ID:chd
ホラー漫画から

主人公は女子高生。
バイト帰りに少年たちに拉致され、1人の少年の家に監禁されてしまう。
少年たちは主人公をレイプしたり、音楽に合わせて蹴ったり様々な意味で暴行しまくるが、主人公は逃げることさえ出来ない。

主人公はある日、横たわった人間くらいのサイズの芋虫が監禁部屋にいるのに気付いて悲鳴をあげそうになった。
外出してた少年たちが戻ってくると芋虫を蹴ったり、オイルをかけて火をつけて焼いたりしました。
主人公は醜く非力な芋虫に同情し、少年たちが暴力に飽きて立ち去ったあと抱き締めたりして慰めました。

少年の両親は異常に気付き、息子がいない隙に部屋を覗くと
そこには元の顔が分からないくらい顔が腫れ上がった主人公が…
少年の両親は
「あんた、こんな事されて悔しくないの?」
「女の子なのにこんな事平気でされてたのか?」
と主人公がだらしない女の子だから息子が悪事を働いたのだと
一方的に主人公を攻め、歩くのがやっとというくらいに衰弱した主人公を家から摘まみ出す。

帰ってきた少年は両親が主人公を逃がした事に激怒する。
「警察に駆け込まれたら俺はお仕舞いだ。お前らが責任取れ」と荒れ狂う。
少年に気圧された少年の両親は慌てて主人公を捕まえに行く。

一方、主人公は公衆電話から自宅に電話する
「お母さん?」
「○子?お前どこにいるの!?いままでどうしてたの!?」
「お母さん…私、友達が出来たの…苛められても何も出来なくて、すごく醜くて、みんなはその子が悪いって責めるの
…その子、虫なの…一緒に連れていっていい?」
「そんな虫なんて捨てて帰って来なさい」
ガチャンと電話を切る母。

母に受け入れられず気力を失った主人公は倒れ、主人公と繋がっている芋虫が主人公を引きずりながら町をさ迷う。
(分かると思いますが、芋虫は暴力に対して抵抗できない主人公自身)
そこへ少年の両親がやってきて主人公を連れ去る。

その後、空き地に主人公の遺体入りのドラム缶が置かれている場面で漫画は終わりますが
なんとも嫌な気分になりましたよorz
このレスの続きを表示(204件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話