- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

442②2/2 :2015/07/23(木)21:59:02 ID:0gZ
AはBに本当に許してほしいのならCが望むことをするのが筋と言う。
それを聞いたBも自殺を思いとどまる。
同時に遺書を見つけて急いでBを探しに来たCが登場。

何でもするから許してほしいというBに対してCは呆れながら言う。
口下手なCはBに話しかけられた時も部活に誘われた時も嬉しかった。
顔の怪我も本当にかすり傷で気にするようなことじゃない。

Cは演劇部に入って脚本に興味を持つようになった。
将来は脚本家になりたいと思っている、自分にその夢を持たせてくれたのは他でもないBだと。
仲直りした2人はAに手を振りながら「先生、メリークリスマス。」と言って仲良く下校。

ここで終わればよかったけど、ここでAの回想。
Dに何でもするから許してほしいと言われたAはDにナイフを突き立てて一言「死んで。」

回想が終わるとAは校庭の桜の木の根にシャンパンを流して「メリークリスマス。」と呟いて漫画が終わる。
このレスの続きを表示(217件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話