- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

4372/2 :2015/07/22(水)01:29:25 ID:WWg
母親のいるアパートへ身を隠そうとするけれど、
そこで母親が子どもが生まれるずっと前に死んでいたことに気づく。

その直後、夫と友達が部屋に飛び込んでくる。
2人は子どもになんでこんな場所に来たと尋ねるとママと一緒に来たのと言って、
何もない空間を指出す。

実は無理心中で主人公だけが死んでいた。
車に轢かれそうになったのも友達に姿が見えなかっただけ。

夫は主人公に対して母親失格だの子どもを殺すなんてと自分のことを棚にあげて説教。
それに対して子どもは泣きながら母親を庇う。

「パパ、ママを怒らないで。ママがね言ってたの。一人ぼっちで寂しいって。
 だからまゆがそばにいてあげないとだめなの。」

それを聞いた主人公は自分はなんて恐ろしいことをしたんだ。
こんないい子を道連れにしようだなんてと思うけれど、そこで友達が余計なひと言。

「主人公、あなたはもうまゆちゃんを育てられないの。
 まゆちゃんは私が立派に育てるから、私にちょうだい!」

それを聞いた主人公は頭に血が上って暴走。
お前にだけは渡すかと子どもを強く抱きしめる。
子どもは死亡。
部屋中に夫と友達の絶叫が響き渡る。

主人公は子どもを奪い返してやったと高笑い。
けれど、それに対して母親が言う。

「主人公、あんたはバカな子だよ。こんなことをしたってまゆはお前のものにならないのに。
 私はもうあんたを助けてあげられない。
 まゆは私が責任もって向こうに連れて行くよ。」

次の瞬間、気が付くと主人公は暗くて誰もいない場所にいる。

「あれ?私は友達からまゆを取り返したはずなのに。なんで私は1人なの?」

そして膝を抱えて1人で暗いよ、寒いよ、寂しいよとブツブツ言い続けて終わる。

漫画の題材が身勝手な大人の犠牲になった子どもだったので、まさにその通りだと思った。
母親以外の大人がみんな自分勝手。
主人公に殺されかけても必死で庇っていた子どもの方がよっぽど大人。
このレスの続きを表示(222件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話