- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

426名無しさん@おーぷん :2015/07/06(月)19:14:08 ID:JFp
レディースコミック系の漫画で戦争特集で載っていた漫画。

主人公は朝鮮に住む女性で間もなく結婚する予定。
婚約者とシーソーの上でジャンプする遊びとかしてイチャイチャ。
そんな2人の住む村に日本兵がやってきて、若い娘たちを無理矢理連行。

主人公も連れ去られ、貞子という日本名を名乗るよう強要されたうえ、屈辱的な性病検査を強いられ、慰安婦にされてしまう。
逃亡しようとしたものは容赦無く射殺され、命令に従うしかなく、日本兵の相手をする主人公。
処女なのに初日から30人の相手をさせられ、慰安所の女将さんに泣きを入れたら
全裸でベッドにくくりつけられ、日本兵のオモチャにされる。

そんな日々の中、婚約者そっくりの日本兵(A)が客としてやってきた。
Aは貞子に『金の為とはいえ、こんな仕事は辛くないのか?』と聞かれ
「金なんて貰ってない!拐われてきて無理矢理やらされてるんだ」と口走ると
Aは貞子に同情し、自分の持ち時間は何もせず休めと言ってくれた。

貞子に恋したAはなんだかんだで慰安婦たちの脱走に協力してくれる。
シーソーを利用して慰安所の壁を越え、最後に飛び越えてきた貞子と共にトラックで逃走。

逃走先でAは貞子を初めて抱いた。

翌朝、慰安婦たちが貞子がいない事に気付き大騒ぎになる。
そして慰安婦たちは気付いた。
最後にシーソーを使った貞子は壁を越えられず捕まってしまっていた事実に。
『では俺は誰を抱いたんだ!?』
確かに貞子を抱いたはずなのに貞子は実際には居なかった…どういう事だと嘆き混乱するA。

慰安所では拷問の果てに力尽きた無惨な貞子の死体が転がっていて
シーソーの上で「出して、ここから出して」と貞子の霊がずっとジャンプし続けていた…
このレスの続きを表示(257件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話