- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

415名無しさん@おーぷん :2015/06/16(火)16:50:16 ID:sfj
アウレオルスの居場所にたどり着いた二人だがあっさりと返り討ちに会ってしまう
さらにインデックスを奪われてしまう。
再びアウレオルスと対峙するステイルと上条
そしてアウレオルスの本当の目的が発覚する。
アウレオルスはかつてインデックスの教師だった。
ステイルや神裂、そして上条のようにやがて仲良くなり彼女を教え子として好きになった。
記憶を消される前「忘れたくない」と涙を流し懇願するインデックスを見ていつかインデックスを救うと決意した。
組織を裏切り追われながらもずっとインデックスを救う手段を捜しそしてついに発見した。
これで彼女を救えると宣言するアウレオルスにステイルは残酷に告げる
「彼女はもう救われている。ここにいる上条によって」
呆然とするアウレオルス、そして気を失っていったインデックスが目を覚ます。
目を覚ましたインデックスは上条を見て安心したように微笑んだ。ステイルやアウレオルスには目もむけず。
それはかつてステイルやアウレオルスに向けられていた笑顔。だがもう彼女の中には2人はいない。
その事実にアウレオルスは狂い上条を殺そうとするが今度は返り討ちにあう。
こうして事件は幕を下ろした。

しかも上条の記憶喪失設定は以後ほとんど使われなくなるんだよね……
後味悪かった
長くなってすまん
このレスの続きを表示(255件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話