- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

376名無しさん@おーぷん :2015/01/30(金)17:45:46 ID:Rlj

高校時代に親友の家が火事になり全焼だった。両親が離婚してて父親と親友の二人暮らし。家は二階建てのそこそこ大きい家だった。 出火元は親友の部屋でストーブの火を消し忘れたらしい。家が燃えた後は、近くの団地に二人で住んでた。
親友は美容師になるのが夢だったらしく、俺は東京の大学に行くのが決まってたから、そいつに「お前も東京の学校にくればいいんじゃね?」って言ったらそいつが
「実はあの火事って俺の煙草の不始末なんだよね。だから、高校卒業したらしっかり働いてオヤジに家を買ってやりたい」って言ってた。
その後俺は東京の大学、親友は美容師を諦めて地元の会社に就職したのだが上司のいじめ?にあって鬱病になったらしく今も父親と一緒に団地に住んでる。
このレスの続きを表示(297件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話