- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

3633/3 :2014/12/27(土)04:00:35 ID:nc6
やがて現れたのは、「○○、クリスマスに死す」(○○の部分は女性の名前)と
乱暴に書かれた棺のようなものだった。
そこで彼女はすべてを思い出した。

実は彼女は万引きを強要されて捕まった際、
いじめグループの名前を出してしまい、
彼女たちに報復としてこの棺に無理矢理入れられ、
そのまま生き埋めにされて死んでしまっていたのだ。
今存在する彼女は、生き埋めにされた時の「死にたくない!」「生きたい!」という強い思念が、この世で形になったもの。
もしあの時死んでいなかったら、どんな人生を歩んでいたかを体験(?)していただけだった。
全てを思い出した彼女はこれまでの人生を回想しながら、
「もう消えよう・・・」「今まで生きてきたけど、いいことなんてひとつもなかった・・・」と言い、消えていった。


女性の悲惨な人生もさることながら、惨たらしい殺し方をしたいじめグループが野放しになっていることにモヤモヤ。
このレスの続きを表示(320件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話