- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

3522/6 :2014/12/07(日)02:15:59 ID:Vnn
Dは教祖的なカリスマ性を持っており、Cは完全にDに洗脳されて善良な6人を毒殺。
時々、正気づいて被害者を可哀想と思うけど、もう狂ってしまっている上に
Dが家族を殺したせいで戻る場所もない。
旅客機のテロもDに命じられて、使命感たっぷりで向かっていた。
しかし、その日は苦手な空港職員がなぜかしつこくCにつきまとう。
自分がテロしようとしてることがバレてるんじゃないかとドキドキするC。
なんでつきまとうのか聞けば、Cが「今日がこの空港に来る最後」と言ったからとのこと。
「さみしくなる」と職員は言い、Cの袖についた汚れを自分のハンカチで拭う。
その袖の所に実は飛行機テロの道具が隠されており、Cはやっぱり職員は
自分のことを疑っているのではないかと思い、殺そうとする。
しかし、すんでの所で飛行機の搭乗が始まりCは職員を殺すことを諦める。
職員はなぜかCに「捨ててもいいから」と自分のハンカチを押しつけて立ち去った。
Cは疑問に思うものの作戦前なので碌にハンカチを見ずにしまう。
このレスの続きを表示(322件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話