- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

313名無しさん@おーぷん :2014/09/28(日)22:31:45 ID:KlQMgzJSy
西村賢太の『悪夢━━或いは「閉鎖されたレストランの話」』

屋根裏に住んでいる、ネズミ一家の元に全身が焼け爛れた兄が運び込まれる。見るも無惨に変わり果てているが、何とか息はあるらしい。
彼等の住むレストランのオーナーが変わった事が全ての元凶だった。前のオーナーはネズミの存在をある程度黙認しながら経営を行っていたが、現在のオーナーは大量の罠を仕掛け、その嗜虐趣向をネズミに向けていた。彼によって、兄が運び込まれた後もまた一匹また一匹と数は減っていく。姉はレストランのオーナーから逃げた先でドブネズミに捕まり、輪姦されて殺された。上の弟はホウ酸団子にやられた。こうして残ったのは何も言えぬ何も見えぬ兄と、生活能力の低い妹と弟だった。

兄は夜中、焼けた体を走らせて厨房へ向かう。仕込み中の名物料理であるカレーの入った鍋を見つけて、その中へ飛び込んだ。
このレスの続きを表示(370件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話
CRITEO