- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

30名無しさん :2014/04/13(日)17:38:38 ID:IbYlRX6tt
()ばかりで読みにくいと思うがニーアレプリカント(XBOS版ではニーアゲシュタルト)っていうゲームのシナリオの一つ
母と死に別れた魔物の子(といってもこのゲームの旧世界で死ぬか怪物になるか二択の病気が流行ったから肉体と魂を分離して病気が治まった時代に元に戻そうという計画があり、魔物の方はその魂のなれの果て、主人公達人間は肉体の方)とロボットのP33号(以下Pちゃん)が友達になる。
ある日武器を強化してくれる店を営む兄弟(父はすでに他界、母も他の男と逃げる所を死体で見つかる)が材料を探しにダンジョンの中を歩いていると落盤事故が起こり兄が死んでしまう。弟はその時通りかかったPちゃんを事故を起こした犯人と思い込み、攫われた妹、ゲシュタルトでは娘を取り戻す鍵を探しにダンジョンへ来た主人公達にPちゃんを倒すように頼む。
Pちゃんに立ち向かう主人公、また一人になりたくなくて壊れてしまうことを心配したのか止めようとする子魔物、昔約束した外の世界を見ようと翼を生やし飛び上がるPちゃん、倒された後死にかけながら言葉を交わす中武器屋の弟はお前さえ居なければと狂ったように暴言を吐き動かないPちゃんを殴り続ける。
1週目は単に次へ進むための鍵を手に入れたくらいにしか思わないのに二週目で誰も救われないシナリオを見せられ敵を倒したくないと思えてくるから余計に凹む。
このレスの続きを表示(612件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話