- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

29名無しさん :2014/04/13(日)15:42:14 ID:qdBujJcHl
星新一の初期のお話

我々の気持ちをあなたに伝えるにはどうしたらいいのか、ここはやはり例え話だろうか。
往来で銅貨を見つけたとする。
さりげなく拾おうとしたら同じように拾おうとした人と目が合って、例えようもなく気まずい気分になるだろう。

これではダメだ、食べ物の事は食べ物で。
お菓子を食べながら友達と楽しくお喋りしている。
気がつけば菓子鉢の中には最後の一個、食べたいが食べたら意地汚い奴だと思われるだろう。
いくら我々が吸血鬼でも、軽蔑の視線には耐えられない。

あなたは今おかしな顔をなさった、いきなり吸血鬼などと申し上げたのが悪かったようだ。
でも真相を申し上げよう、実はまともな人間はあなた一人になってしまったのだ。

そう慌ててあたりを見回さなくても、誰もあなたを襲わないから。
私が申し上げたように、吸血鬼といえども(意地汚い奴…)と思われる事には耐えられない、つまりあなたの身の安全は保証されているのだから。
このレスの続きを表示(635件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話