- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

286名無しさん@おーぷん :2014/08/26(火)18:09:02 ID:xJCkhgU32
アルフォンス・アレ「安上がりの愛国主義−ポール・デルーレードへの手紙」

親愛なるポール。
あたしも貴方と同じく、絶えず目を東方…ドイツに向けています。
あたしは仏独戦争を待ちわびています。
ただ、戦争はとんでもなく高くつくのです。
フランスは金持ちの勝者であるべきです。

だからあたしは、近代科学を利用すればいいと思うんです。
金のかかる騒々しい大砲のかわりに、安上がりな小さな研究所を建て、猛毒の細菌を培養するんです。
ドイツが我々に迷惑をかければ、宣戦布告のかわりにありとあらゆる病気を布告してやります。
民間人に扮した挺身隊がドイツのあらゆる場所でチューブの中身をばらまくだけです。
挺身隊は老若男女階級を問わず、誰にでもできるという利点があります。

従来の戦争では、20〜45歳の男性しか殺せません。これで充分だと申すならば、その者は愛国者とは申せません。
あたしはドイツを憎んでいます。

あたしは憎んでいます。一歳にも満たぬバヴァリアの赤子を、百歳のポメラニアの老婆を、フランクフルトの老爺を、ケーニヒスベルクの少年を。
奴らがくたばって初めて、わが愛するアルザス・ロレーヌ地方を取り戻すことができるのです。
細菌のせいで愛する領土の住民が死んでしまう、ですって?
それがなんだと言うのです、ドイツ人が全員くたばるうえに領土を取り戻せるのですよ。
親愛なるポール、皆さんにくれぐれもよろしく。


ポール・デルーレードは政治家兼詩人、対独強硬派、報復主義者だそうで。
昔の掌編(コント)だからしょうがないとはいえ、いやはや何とも。
このレスの続きを表示(380件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話