- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

2631/2 :2014/08/10(日)17:05:34 ID:LbuHY9hyK
筒井康隆「ムロジェクに感謝」
内田春菊の漫画版もある。
ムロジェクは劇作家だか作家だかの名前で、この人の作品から着想を得たんだったか登場人物に対する「ハードボイルド」な立場を借りたんだったかをエッセイで読んだ。

平凡な電気屋の夫婦とこれまた平凡なその娘、恋人から婚約者に昇格した平凡なサラリーマンとその上司を客として迎える。
上司の口から恋人の普段の働きぶりを説明してもらおうと、娘と恋人で依頼したらしい。

二枚目で仕立てのよい服を着て礼儀正しく鷹揚な上司を見て、父親は
(若造が無理しやがってそれにしても高そうな背広だな)
とでも言いたげな態度。
※「ハードボイルド」な短編なので、登場人物の心情は読者の推測にすぎない※

ふくよかでおおらかそうな母親から、上司は東大出で恋人と大して違わない年齢なのに一足先に係長に昇進した上に社長令息で、その社長というのが他にいくつも会社を経営している、と聞いた父親、恋人そっちのけで私生活を根掘り葉掘り。
父親、恋人が栓を抜いたワインをひったくるようにして係長のグラスに注ぐ。

素敵なお嬢さんですね、(恋人)にはもったいない、と社交辞令を言われた娘、うっとりと係長を見る。
両親も目をギラギラさせて見る。
おおっと強力なライバル出現!な〜んちゃって〜。いやあ係長が結婚しててよかった!
と牽制したつもりの恋人、僕4ヶ月も前に離婚したんだよ君知らなかったっけ?
と、逆にコミュ障ぼっち嫌われ者疑惑勃発。
このレスの続きを表示(410件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話